2018年12月11日

大須・大津通り沿いは飲食街の激戦区なのかな

SHV39_42488月にオープンしていたそうですが、始めて行った「百(もも)ちゃん食堂」という名の中華料理店。大津通り沿いにある万松寺ビルの中にあります。
メニュー表はあるものの、基本的にはセルフで取りに行くというもの。麺と丼だけがオーダーで待つという変則的なものになっています。
そんなに多くないだろうと思って、上の「青椒肉絲(チンジャオロースー)」と「麻婆春雨」を頼んだものの、オーダー待ちだった「麻婆飯」が結構な量だった(苦笑)。まるで「味噌汁」と書いてあるのに、味噌汁だけじゃとご飯とおかずを頼んだら、「味噌汁」が定食だったというくらいの勢い(汗)。<何だよ、沖縄料理の話かよ。



というわけで、セルフのものに関しては、温め直すという過程が入るため、少々脂っこく感じるかも。この温め直すのが、レンチンなのか中華鍋に入れて炒め直すのかわからんのですが、こういうのは、出来立てがもらえる方がいいのかもしれないね。味は悪くないから。
で、オーダーの「麻婆飯」はというと、辛くないのに汗が出る(苦笑)。熱いからなのかのぅ・・・。コク深い味わいで、結構濃い目。ご飯に合う美味しさです。ちなみに、多いと言ってますけど、恐らくごはん1杯~1杯半はあるんじゃないかという量だと思っています。


一品一品の値段は安いものの、調子に乗って頼むとあっという間にすごい値段になってしまうので注意(今回頼んだ3品で1500円だったのには驚愕(汗))。悪くはないので、機会があったらまた行こう。唐揚げが美味いそうなので。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:55Comments(0) 飲み食い系 

ドラグーンの方のパンツァー

最近だと、アニメ「ガールズ&パンツァー」のセリフの一つ、「パンツァー・フォー!」の方が有名なんじゃないかと思う今日この頃、セガユーザーなら、そっちじゃないと思っていたでしょう。そんな方々に朗報です。


セガサターンから発売した「パンツァードラグーン」および「パンツァードラグーン ツヴァイ」がリメイクされることが決まりました。
「パンツァードラグーン」は、1995年にセガサターンから発売され、シューティングでありながら人類滅亡後の世界を3Dで描き、退廃的な姿を印象深く描いていましたシューティングとしても傑作との評価があり、後に今回併せて移植されることになった「パンツァードラグーン ツヴァイ」(1996年)、3部作の最終作になった「パンツァードラグーンRPG」(1998年)の他、ゲームギアで発売された「パンツァードラグーン ミニ」(1996年)、XBOXで発売された「パンツァードラグーン オルタ」(2002年)もあります。「パンツァードラグーン」に関しては、2006年にPS2でリメイクされています。


今回移植に関わるのは、ポーランドにある開発会社Forever Entertainment(フォーエバー・エンタテインメント)。日本ではあまり知られていない会社ですが、任天堂との取引があり、いくつかの作品をNintendo Switchでダウンロード販売の形で展開しています。中国にも開発ないし販売拠点があるのか、中国語での商品も展開しているようです。

現状、リメイクをやりますと言っているだけで、どこのハードでやりますといった詳細は全く不明。ただ、先述の通り、任天堂との取引があるので、Nintendo Switchの可能性が高いでしょうね(もしかすると、ダウンロード販売のみになるかも)。作品の評価が高いので、それを損なわないリメイクであることを望みたいものです。まさか、セガエイジスで売るなんてことは無いわね(汗)?


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:36Comments(0) ゲーム系 

2018年12月10日

悩んだ末の柿安

SHV39_4252先日、リニューアルしたイオン ナゴヤドーム前のフードコートに行って来た。色々ある中、柿安 Meat Expressの「牛カツ&カルビ丼」をチョイス
牛カツとカルビ丼のハーフ&ハーフという、ある意味お値打ちとも言える丼だと踏んでいました。



味に関しては、期待していたような感じでは無かったかなぁ。
肉は美味いと思う。でも、量は思った以上に少なく感じたし、何より肉が薄い気がしたハーフだからという引き算をしても薄い。結局のところ、ご飯で増したのかなと。
肉が薄いと味も深みが出ないのかなと思う。肉は悪くないのに、味が伴わないのは残念かな。


ところで、イオン ナゴヤドーム前のフードコートは、たぶんいつも満席ですわ。ランチタイムを外したのに、席を探すのにものすごく困難。それなのに、何も頼んでいない(もしくは、頼んで食べ終わった)のに、くっちゃべって動こうとしない女子大生くらいの子がずーっといたのよね。フードコート内は、そんな行為は禁止にしているんじゃないのと言いたいのですけど、誰も言わないんだね。言うだけ野暮なのかもしれないし、言っても無くならないんだろうね、残念ながら。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:53Comments(0) 飲み食い系 

本当に温暖化しているのかといぶかしがってしまうのだが

先週末から急激に寒くなって、関東圏では最高気温が10゚C以下になる勢い。名古屋でも10゚Cは超えたものの、息が白くなるくらいの寒さではありました。
思えば、この日までに急激な温度変化があったわけで。先週か先々週あたりは秋の紅葉を楽しめるくらいの気温で、まぁ寒いかなと。そして急激に温かい、いや暑いくらいの気温になったことも。まぁ、とんでもないと思える気温差だったところに、この寒気団一気に冬突入となり、北日本や北陸などで雪が降るというふうになりました。


あれ、今年って暖冬って言ってなかったか?確かに暖冬の傾向があるのは、変に温かいことで立証されているとも言えるでしょう。
しかし、温暖化で怖いのは、暖冬ではなく、激しい寒暖差ジェット気流が乱れることで暖気と寒気がぐちゃぐちゃになり、ある時は暖気の中にすっぽりと入って冬でも暑いと思ったら、今度は寒気の中に放り込まれ、あっという間に大雪になるということも。この差が怖いのです。
アメリカのトランプ大統領は、温暖化はまやかしと言っていますが、実は温暖化はわからないように来ているのです。特に急激な寒さが来ると、本当にまやかしだと思い込むでしょうけど、それが本当の温暖化の影響なのです。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:34Comments(0) etc 

2018年12月09日

アカン、美味すぎる・・・

SHV39_4242コイツはヤバい。そんな商品があったのです。


こちら、イオン系のスーパーで販売されているPB商品「トップバリュ ビーフジャーキー」オーストラリア産のブラックアンガス種のもも肉をタレに漬け込んだものです。
見た感じは、ごく普通のもの。何の気なしに買ってきたんですわ。他の商品と比べて安いから。本当に動機は単純でした。



しかし、コイツの本性は食べた時にわかった。
普通、ビーフジャーキーは硬めの肉質が多く、噛み切れないくらいのものもままあります。なので、自分で割いて少しずつ食べる、ガムみたいに噛んで、その時に出る肉の味わいを楽しむといったふうでしょうか。

でもコイツの場合、肉が柔らかい。赤身と脂身のバランスがいいからかもしれないけど、食べても硬くて・・・ということがない
しかも、いい味してるんだよ(笑)。コク深い和風の味付けになっていて、肉の旨味と合わさって止まらない。あの味付けは何だろう?醤油とみりんなのかな・・・。甘みもあったので、砂糖とかも使っているのかもしれない。しかもオージービーフの悪い特徴でもある臭みが全く無い
で、赤身と脂身のバランスがいいと思うのは、脂身があるから柔らかさがあるのと肉がトロっとするんです。時折、脂身の多い肉が入ってるんですけど、その部分の肉だと脂身の上手さも加わって、またなおのこと美味い


実は、この商品は大きいサイズ(120g)と小さいサイズ(38g)があり、今回写真で紹介しているのは大きいサイズのもの。小さいサイズの3倍強あります。値段は大きいサイズだとトップバリュなのに高めですが、その値段も安く感じてしまうほど。


これは美味かった。高いけど余裕があればコイツをおやつにしようかと思っております。一応大きいサイズにはジッパーが付いていて、ちょっとずつ食べてねという暗喩が施されているんですけど、知るか(ギャハ)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 21:22Comments(0) 飲み食い系 

たすたすドロップス

今回紹介するのは、Yahoo!ゲーム(かんたんゲーム)の中にある「たすたすドロップス」NTTドコモのスゴ得コンテンツにもあります。
こちらは、「2048」(Yahoo!ゲーム内では「2048の挑戦」)をベースにしたパズルゲーム。5×5マスのスペースに数字のコマ(2・4・8・16・32・64の6種類)を落とします。コマは同じ数字を重ねることで大きくなっていきます。


②②⇒④
このように、横ないし縦2つに同じ数字が揃えば、倍の数になります。4が2つ揃えば、8になるというふうに。


②②②⇒⑧
こちらは、少しトリッキーな例。上のように、2が横に3つ同時あるいはL字ないしは逆L字に揃った場合、2の3乗となって8になります。上手く活用すれば、少ない労力で大きな数字を生み出すことができます。なお、V字(置かれる数字の左・上・右側)に同じ数字を揃えれば、4乗になります。



5×5マスが全て埋まる、またはコマが出てくるところが埋まってしまうとゲームオーバーになります。


このゲーム、連鎖を組むのが大変なんですけど、一度ハマると一気に大きな数字に早変わり。いわゆる「ぷよぷよ」や「パネルでポン」のような連鎖ができる人はプレイしやすいのかと。数字に強い人にもオススメ。チビチビと64の倍ないしは3乗の数字を組み、そこから大きな数字にしていくふうになるでしょう。64以上の数字を大きくするのは大変です(コマが無いので)。
ちなみに、大きくなる数字は無限で、大きくなればなるほど連鎖が難しくなります。なので、長い時間でいかに細やかな連鎖で稼ぐかがポイントになるでしょう。


やってみるとわかります。結構頭の体操になるんです。(私のような)数字が苦手な人でも楽しめるので、一度Yahoo!内にあるYahoo!ゲームにアクセスしてみて下さい。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 20:42Comments(0) ゲーム系 

2018年12月08日

テンバイヤーやダフ屋に法の網

今日未明までもつれにもつれた参議院議員本会議で、特定興行入場券の不正転売の禁止等による興行入場券の適正な流通の確保に関する法律案(以下チケット転売規制法案)が全会一致で可決され、成立しました。


今回成立したチケット転売規制法案(成立したので法になるのですが、そこは置いておいて)は、平たく言えば、利ザヤで儲けようとする人に対して罰するものと言えるでしょう。
これまでは、ネットでの転売行為や会場での販売行為(いわゆるダフ屋やテンバイヤーと呼ばれるもの)は、これといった法律が無く、取り締まりたくても取り締まれない(前者の場合は商取引違反でしか取り締まれなかったし、後者は公共施設ということで条例レベルでの対象にしかできなかった)状況でした。しかし、2020年に東京オリンピック・東京パラリンピックが控える中、この無法・野放し状態を残したままにしておけば、チケットの不正な高騰を招きかねないということで、今回の法律が成立したのでしょう。

チケット転売規制法案が成立したことで、いわゆるダフ屋の行為も対象になった他、オンライン上での転売行為も取り締まれるようになりました。かつ初回・常習関係なく懲役と罰金刑が課せられる(あるいはその両方の適用もあり)ようになりましたダフ屋は暴力団の資金源とも言われていただけに、その点での抑止も利くので、何で早いこと成立しなかったのかなとも思っていますが、よかったよかった。
また、チケット転売規制法案が成立したことに伴い、興行主側にも本人確認の徹底を行うという努力義務が課せられています本人確認を行うという点では、大勢来るイベントでは煩雑になりかねないので、何か大きな技術革新を求めたいところ。例えば顔認証機能を安価でできるようにするとか、紙のチケットやオンラインチケットにカラーの顔写真や公共証明物(免許証など)の番号を入れられるようにするとか対策を練るべきですわ。
懸念される部分は、都合が付かないために他人に販売するケース。この部分を抜け穴にならないか心配です。このあたりは良心が問われるわけですけど・・・。いずれにしても、法の網ができた点で安心です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:58Comments(0) etc 

【磐田】最後に笑うのは誰だ?【東京V】

いよいよ大詰めになったJリーグ、J1参入プレーオフの最終決戦、事実上のJ1・J2入れ替え戦になるジュビロ磐田×東京ヴェルディが行われました。


磐田は、J1最終節にまさかの敗戦。しかもオウンゴールで負けるという屈辱も味わい、選手および監督の精神状態が大丈夫かと思われました。いやね、名波浩監督自身が、あの試合後、「敗戦の後に話すほど、まだまだ人間ができていないので。今は、この残酷な結果を受け止めるのに必死で」とコメントしてしまうほどでしたからね。ホントは監督として、あのコメントはマズいなぁと思ったものの、本音だと思えば致し方なしだとも。
そして、磐田が本気だと感じたのは、普段名波監督は練習をオープンフリーにするそうなんですが、それを全く行わなかったこと選手を落ち着かせる目的もあったんでしょうけど、それだけかなり焦っていたのもあるのかもしれません。

一方で東京Vは破竹の勢いというのがぴったりな勝ちっぷり紙一重というのもあるのかもしれないけど、大宮アルディージャ・横浜FCを一気に破ってやって来ました。1-0というロースコアなんですけど、それだけ攻守のバランスが保たれているのかなと推測しています。


(判官びいきな部分を含め)東京Vが優勢ではないかと言われていたこの試合、蓋を開けてみたら磐田の圧勝とも言える展開になりました。東京Vに仕事をさせないほど、磐田は早い動きを見せ、攻めに攻めていました。J1も下位チームは団子レースでしたからねぇ・・・。


磐田は何とかJ1で生き残り。名波監督が負けたら辞めるとまで思っていた試合を収めました。恐らく来年も指揮を執るものと思われますが、何とか勝ったで終わったら、来年も同じことになりかねんで・・・。

東京Vはレギュレーションで泣かされたのかなと。去年ならストレートで昇格だったので、その点はかわいそうだなと思います。ただ、昇格して終わりじゃなくて、昇格してからが本番なので、また6位から昇格して1年で降格なのかと言われるよりかはよかったと思うし、J1とJ2の実力差はあるんだなと思わせるものにもなりました
今後一番の心配はロティーナ監督の去就。セレッソ大阪がオファーを出しているとのことなので、昇格できたら残ったとも噂されているだけに、J2残留がどう作用するのか気になるところです。


あとは、レギュレーションで思ったんですけど、あまりにJ1チームに有利な査定だよなと。既にこの試合が組まれた時からわかってはいたんですけど、ホームでやらせてもらってかつ引き分けでもJ1残留できるのは、有利過ぎるよね。
さすがに、この時期にホーム&アウェイは厳しいと思うので、J1チームのホームは残して、90分で決着が付かなかったら、天皇杯と同じように延長+PKにするか、PKのみで決着を付けるふうにしたらどうなのかと。そうすれば、少しJ1チームの有利が薄まると思うんですけど、どうなのかねぇ?


RUSSIAN ROULETTE
♪RUSSIAN ROULETTE



人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:24Comments(0) スポーツ 

2018年12月07日

わかめそばだからといって、舐めてはいけない

SHV39_4243今回紹介するのは、「鳴門産のわかめそば」兵庫県宝塚市にある今里食品が手掛けたもので、イオンやマックスバリュなどイオン系のスーパーでよく見掛けます
名前の通り、徳島県鳴門市で獲れたわかめがたっぷり入ったそばです。それ以外の具といえば、ねぎくらいですね(苦笑)。潔い。



そんなわかめがメインのそばなので、つゆの味にまでわかめの風味が移って、美味いですなぁ。かつおだしと昆布だしの風味も強いんですけど、これらが複雑に絡み合うと、またいい味になります。
そばはオーソドックスなものなのでしょう。わかめに合う、コシはほどほどの美味しいそばです。


298円(税別)のそばにしては、結構いいレベルで、また買って食べたいなと思わせる一品です。お昼ご飯とかにいいと思いますよ。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:35Comments(0) 飲み食い系 

レコゲー2018 12月 携帯ゲーム機編

レコゲー、ここからは携帯ゲーム機編です。
年末商戦なのにもかかわらず、今月の携帯ゲーム機のラインナップはかなり乏しい。各ハードとも1本くらいしかないのよ・・・。
その中で、PS Vitaはマルチ展開作品なので、実質3DSのみになります。


その作品は、マリオ&ルイージRPG3 DX」(★)
2009年にニンテンドーDSで発売された「マリオ&ルイージRPG3!!!」のリメイク版。
新要素としてクッパJr.の冒険が収録されています。基本的にはオートバトルで進められる編成型のRPGになっており、最大9人まで冒険に出すことができます
約10年経ってリメイクが登場することになり、過去遊んだことのない人も楽しめるようになっているのではと思います。クッパ一味が、これまでの作品以上に大活躍するので、彼らが好きな人はオススメです。


携帯ゲーム機編 結論
ニンテンドー3DS・PS Vita共々壊滅的なラインナップ。来年以降生き残れるか心配。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 22:57Comments(0) ゲーム系 

2018年12月06日

いきなり!からあげクン

SHV39_4229こちら、ローソンで12/4より販売中の「いきなりでからあげクン ステーキソース味」ステーキハウスであるいきなりステーキとのコラボ商品です。
いきなりステーキは、全国に展開され、最近では海外にも展開されているお店なのですが、実は私は行ったことがない(汗)。なので、店のステーキソースを使ってると書かれても困るんだよ(泣)!<そんなの、オマエが悪い!



というわけで、味は推測の域を出ないのでご勘弁を。
推測の域ではあるものの、ステーキソースが鶏肉に合うのは当たり前だよね(苦笑)。スモーキーでほんのり酸味のあるコク深いソースなのかな。それにからあげクンの鶏肉の風味がマッチして、チキンステーキのような味わいになる。これで合わなければ壊滅的だったんだろうけど、そんなことは無かったし、合わないわけがない。


ステーキソースなら売ってるので、いつか試してみたいよねぇ。とはいえ、上手く作れるとは思ってない(ギャハ)。<アカン、こんなこと言ってるってことは、やらないという意味だ(爆)!


フードレーベル いきなり!ステーキ いきなり!ソース 195g
フードレーベル いきなり!ステーキ いきなり!ソース 195g



人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:59Comments(0) 飲み食い系 

レコゲー2018 12月 据え置き機編⑥

レコゲー、今回もPC作品の紹介です。
ここからは18禁作品の紹介になるので、18歳未満のよい子のみんなは、読んでもいいけど買っちゃダメ
読 ん で も い い け ど 買 っ ち ゃ ダ メ 。


読んでもいいけど


買っちゃダメ~!



4番目は、ネムれる園の少女たち
ある理由でサキュバスを呼んだものの、呼んだサキュバスには力が無くなってるわ、同級生は呪いに掛かってるわで大変なトラブルに。何とかして、ひと月の間に、呪いの解除とサキュバスのお引き取りを済ませようというもの。
この作品にはE-moteが使われているので、プレイ中の女の子は非常に滑らかな動きをしています。ゆえに、リアルな感じが好きな人にはオススメしたいですね。

5番目は、僕の未来は、恋と課金と。
お金の無い主人公が、無課金でも遊びたいと遊んだソーシャルゲームの仲間が、同じ学園の生徒だったというもの。インターネットの発達した現在では、よくある話になった作品ですね。
ヒロインは同じソーシャルゲームの仲間なので、共通の話題には事欠かないものの、恋愛ではお互い手探りの中で展開されるので、どんなふうになっていくのか楽しみではあります。

最後は、捻くれモノの学園青春物語 ~俺と彼の裏表~
平たく言えば、青春群像劇ですが、かなりねじ曲がったものになっていて、しかも選択肢はバカゲーのノリ(苦笑)。おまけにバッドエンド的な選択肢が盛りだくさんで、クソゲーじゃないのかとツッコみたくなるほど(爆)。なお、時間制限もあるというオマケ付で、もたもたしているとバッドエンド直行便です(苦笑)。
それでも、ミッションクリア型のシナリオ・リア充をフルボッコするイベント・過激なエロシーンは、この作品の癒しになるのでしょうかねぇ(ニヤニヤ)。


据え置き機編 結論
コンシューマーは年末商戦ということもあって、充実したラインナップだったものの、Nintendo Switchは一点豪華主義だったのに対し、PS4は色々な作品が並んでいる

PC作品は、悪くないラインナップだったが、よく見かけた会社のラインナップが見当たらないのが少々寂しい


次回は携帯ゲーム機編です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:27Comments(0) ゲーム系 

2018年12月05日

【意外なことに】あの音が着メロになる【初めてらしい】

ファミリーマートの入店時に鳴る、あの音。この音はパナソニック製のメロディチャイムで、名前は♪メロディーチャイムNO.1 ニ長調 作品17「大盛況」(通称「大盛況」)というものなのは、以前お話しした通り。
あの音が、着メロになったのです。え、今まで着メロになっていなかったの(汗)?
まぁ、「大盛況」という名前が付く前から権利関係であいまいな点があったと言いますからね。そんなこともあって、着メロとかも作られなかったのでしょう。需要があるのかもわからなかっただろうし。


ともあれ、この「大盛況」、12/5より着メロ取り放題(auスマートパスとApp Passのみ)とmysoundで配信されています。あの音で電話やメールを着信すると、もしかしたら一部の人はファミマかと錯覚するやもしれない(ニヤニヤ)。


ファミマができるんなら、ローソンとかセブンイレブンとかで有名なメロディーも着メロとかにできないのかねぇ・・・


National 乾電池式チャイム「メロディサイン」 チャイム 2種音 【EC5227WP】
パナソニック 乾電池式チャイム「メロディサイン」(EC5227WP) 2種音



パナソニック電工 パナソニック EC5117WKP(ホワイト) メロディサイン
パナソニック 乾電池式チャイム「メロディサイン」(EC5117WKP)



パナソニック メロディサイン(3種音)Panasonic EC-5347
パナソニック乾電池式チャイム「メロディサイン」(EC5347) 3種音



人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:36Comments(0) etc 

レコゲー2018 12月 据え置き機編⑤

レコゲー、ここからは18禁作品の紹介になるので、18歳未満のよい子のみんなは、読んでもいいけど買っちゃダメ
読 ん で も い い け ど 買 っ ち ゃ ダ メ 。


読んでもいいけど


買っちゃダメ~!



12月ということで、やはりいつもより販売本数も注目作も多い月になりました。コミケもある中で、きちんと揃えてきたことはすごいものの、有名どころが消えた今年のPCゲームは、どことなく寂しい


では、見ていきましょう。


最初は、宿星のガールフレンド2」(★)
魔法少女だったあこがれのクラスメイトと、さる事情で同じ屋根の下で暮らすことになるという恋愛アドベンチャー。3部作で構成されるとのことで、今回が2番目の作品になります。
先述の通り、3人ヒロインがいるものの、今回攻略できるのは1人のみ。そう考えるとオトク感は薄いものの、パッケージ版はグッズ類が特典で付いてくる、ダウンロード版は2,800円(税別)なので、そこを考えるとまんざらでもないかなと思いますね。個人的には面白い試みなので、他の作品も追随してくれると面白いかも。

2番目は、空に刻んだパラレログラム
人間の力を超える能力を持った人達が集う学園を舞台にした青春群像劇。テレプシコーラという飛行術が作品のキモになるようです。
いわゆるスポ根系作品のようでもあるためか、ヒロインは皆テレプシコーラ部員ですね。悩める彼女達に寄り添い、一緒に頑張っていく姿が共感できればオススメです。「蒼の彼方のフォーリズム」とかが好きな人とか。

3番目は、言の葉舞い散る夏の風鈴 (こえ)
声優部という声で演技する部活を舞台に繰り広げられるラブコメディ。同じ1年生でも現役と留年がいるというのが中々なポイント。
声優部なのにプロが混ざってたり、プロ顔負けだったり、大根だったり、あがり症な人だったりとクセのあるキャラばっかりやな(ニヤニヤ)。


次回もPC作品の紹介です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:04Comments(0) ゲーム系 

2018年12月04日

オンライン販売で完売だったあの商品が、いよいよ登場

SHV39_4230こちらは、日清食品から発売された「日清 カップヌードル謎肉丼」
「謎肉丼」そのものは、カップヌードルミュージアムでしか食べられなかった代物でしたけれども、オンラインショップで限定販売される形で「日清 カップヌードル謎肉丼」が発売されます。この商品は、発売開始すぐに完売。あまりの人気を得たため、今回一般販売に漕ぎ着けたのでしょう。

ちなみに、今回の商品とオンラインショップで売られた時の商品とは違うJANコードが設定されています。栄養素も若干異なっています。ゆえに、今回の商品はオンラインショップ版よりブラッシュアップされたと見ていいでしょうね。



まず、開けて驚くのは、大量の謎肉。表面を覆わんばかりに出てくる出てくる。なので、ひとすくいすると、ほぼ必ず謎肉が入るというふうになり、食べ応えは満点どころの騒ぎじゃないです(笑)。
味は、いつものカップヌードルにご飯を放り込んだ感じです。ただ、カップヌードルの汁の中に入れるのではなく、粉末スープの素を混ぜてご飯と一緒に炊く、炊き込みご飯のようなものなので、味の濃さは今回の商品の方が上でしょう。謎肉以外、他の具材は実質何もないですけど、十分に満足できるという謎仕様。少々スパイシーさもあり、あっという間に中のご飯が無くなります(苦笑)。


これは、カップヌードルが好きな人は食べてほしいですね。対して、普段カップヌードルを食べない人は賛否が分かれる商品になるのでしょう。ゆえに、ファンアイテム的なものなのかねぇ・・・。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:55Comments(0) 飲み食い系 

レコゲー2018 12月 据え置き機編④

レコゲー、今回はNintendo Switchの注目作の紹介です。


最初は、大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL(★)
シリーズ6作目で、今作は過去最高のキャラが登場(74体。ほとんどが、これまでのシリーズで登場)します。ステージも100以上あり、モードの豊富さも併せれば、やり応えも満点です。
今作も、これまで通りのアクションゲームになってはいるものの、以前の作品よりもテンポアップされるとのこと。
今までと同じではあるものの、キャラが過去最高になり、久方ぶりの登場になるキャラも。また、これをきっかけにNintendo Switchを買うという人もいらっしゃるかと思います。先月ですが、本体同梱版も販売されました。クリスマスプレゼントとして売れると思うので、希望される方は、お早めに。

2番目は、PEACH BALL 閃乱カグラ
現在テレビアニメ(「閃乱カグラ SHINOVI MASTER -東京妖魔篇-」)放送中のシリーズ最新作は、ピンボールで作品のキャラと一緒にプレイするという異色作になっています。
内容は、ケモノ姿になったキャラ達を人間の姿に戻すために、遊園地にあるセクシーピンボールをプレイするというものですけど、まぁ着替えやスキンシップ、自由な撮影などもできるので、ピンボールはそれを満たすための条件というところでしょう。振動なんかもリアルに体感できるので、普通のピンボールよりも面白いかも(ニヤニヤ)。

3番目は、塊魂アンコール(★)
2004年にPS2で発売された「塊魂」のHDリマスター版。王様が指定した大きさの塊を作るというシンプルなもの。クリアすれば、それが星になって輝くというわけです。
今作ではNintendo Switchのオリジナルの操作だけでなく、PS2版・PSVita版の操作も選べるようになっているので、過去の作品で遊んでいる人も安心して遊べます。なお、Nintendo Switchのオリジナル操作では、Joy-Conでのプレイも可能で、おすそわけプレイもできるようになっています。


次回はPC作品の紹介です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:16Comments(0) ゲーム系 

2018年12月03日

平成の象徴、遂に消える

文字を電波(無線)に乗せて相手に伝えるサービスである「ポケットベル」、平成と共に歩んできたサービスも遂に終わりの時を迎えました。
最後までポケットベルのサービスを行っていた東京テレメッセージが、個人向けのサービスを2019年9月末で終了すると発表しました。


ポケットベルのサービスそのものは、昭和時代(1968年)からあったものの、本格的に普及し始めるのは昭和の終わり(1980年代後半)~平成に入ってから(1990年代初め)で、爆発的に普及し始めたのは1992年頃といわれています。
その時のポケベルは数ケタの数字が送れるようになり、普段は電話番号を打ち込んで、相手に指定した電話番号で掛けさせるように促すものでした。しかし、当時メインで持っていた女子高生は、語呂遊びなどで相手にメッセージを送るということを行い、いつしかそれが主流になってきます
最盛期には文字だけでなく絵文字も送付できるようになり、まだ携帯電話が高価だったこともあり、爆発的に普及することになりました

しかし、携帯電話・PHSの普及に伴い、緩やかに減少をし始め、ブームをけん引していた女子高生が大学進学や就職などで携帯電話・PHSに所有を切り替えたことや携帯電話・PHSでメールサービスが開始されたことも追い打ちになり、急激に減少をし始めます。その過程で東京テレメッセージは一度破算の憂き目に遭い、2008年に復活するまで鷹山(後のYOZAN。2017年に破算)に経営権を譲渡して何とか生き延びるというふうになりました。その他のテレメッセージグループも2000年代には解散する事態になり、最終的に残ったのは東京テレメッセージと沖縄テレメッセージだけになりました。
テレメッセージグループの譲渡先になることもあったNTTドコモも、サービスの改変を行い生き残りを模索したものの、2007年には16万以上の利用者を残してサービス終了をすることになります。

残った沖縄テレメッセージは2017年にサービスを終了したため、遂に東京テレメッセージのみとなり、今月サービス終了の発表を行ったのです。最終的に残ったのは1500で、主な利用者は輻輳(電話が掛かりにくくなったり受け取りにくくなる状態)を嫌った防災関係者や電磁波を嫌った病院関係者達でした。


サービス終了の理由は、防災無線事業への経営の集中と販売から20年という時期が契機になったとのこと。ただ、そのDNAは防災無線の中の地方自治体向け情報配信サービスに生かされるとのこと。ポケベルは形は変えながらも死なないのです。


ポケベルが鳴らなくて
♪ポケベルが鳴らなくて



人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:58Comments(0) ケータイ系 

レコゲー2018 12月 据え置き機編③

レコゲー、今回から各ハードの注目作の紹介です。最初はPS4から。


唯一となる作品は、JUDGE EYES:死神の遺言(★)
「龍が如く」の製作スタッフ陣が開発したアクションアドベンチャーで、神室町が舞台になっていますが、「龍が如く」のキャラは登場しないとのこと。
主人公は両親を弁護した事件の被害者に殺され、紆余曲折を経て弁護士になったものの、ある事件で弁護した被告人が起した事件によりインチキ弁護士のレッテルを貼られたため、今は探偵となって暮らすというふうで、木村拓哉さんがモデルになっております。それ以外のキャラも有名な俳優陣がモデルになっており、ドラマを見ているかのような作りになっています。
今作は、探偵となって聞き込み・尾行・チェイス(追跡)・変装・ピッキングなど様々な行動により状況証拠を積み上げ、犯人を追い詰めます。また、バトルになることもあり、基本的には「龍が如く」のようなバトルなどもできるようになっています。さらに、ミニゲームも充実しているので、息抜きだけでも十分に遊べます。


次回はNintendo Switchの注目作の紹介です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:27Comments(0) ゲーム系 

2018年12月02日

2018年もFC岐阜クリスマスフェスタに行って来ました

今年もアクティブGで行われたFC岐阜のイベント、「2018FC岐阜クリスマスフェスタinアクティブG」に行って来ました。
会場のアクティブGのふれあい広場には結構な人が集まってるんですよね。毎度思うんだけど、じゅうろくプラザではいかんのかと思ってしまう(ニヤニヤ)。まぁ、アクティブGも貴重なスポンサーの方ですし、色々便宜を図ってくれているんでしょうから、これ以上何も言えまい。


SHV39_4205オープニングアクトは、ギッフィーダンス。毎度おなじみのアレです。
毎度ながらキレッキレです。なお、今回はクリスマスイベントなのでサンタの格好です。



SHV39_4227ギッフィーは、後に行われた「ギッフィーをさがせ」でアクティブG中を回っていました。去年から行われていたこのイベントも、毎年恒例の行事になるんでしょうね。



SHV39_4209お次は、ミナモの契約更改。こちらも毎年恒例の行事になっています。2013年シーズンから6年間、岐阜を盛り上げてくれています。「思った以上に(挨拶が)短く終わった」(スタジアムDJ久世良輔さん談。正直でよろしい(笑))宮田博之社長に見守られて、契約書にサインをしております。



SHV39_4216途中、宮田社長が読み上げる契約内容に涙する(笑)ものの、最後は満面の笑みで社長と一緒に写っておりました



SHV39_4219午前中最後のイベントは、2019シーズンユニフォームのお披露目今年は共に2年目になる三島頌平(しょうへい)選手(左)と石川大地選手(右)がモデルとして登場しました。ということは、この2人は契約更改が決まったのね。まぁ、1年で契約が切られることは稀ですから・・・。

2019シーズンのユニフォームは緑がコントラストになっていて、上部分が金華山、下部分は長良川競技場のピッチを示しているとのこと。思った以上にカッコいいな。
ソックスは赤で情熱の色だそうな。

なお、スポンサーは2018シーズンのもので、来年も継続なのは、現状日本特殊陶業のみです。



SHV39_42262019シーズンユニフォーム、よく見るとドットストライプになっているのね。



SHV39_4223最後は、難波宏明選手の引退挨拶
・・・とはいうものの、登場の仕方がお笑い芸人のそれ(苦笑)。



SHV39_4224とはいえ、質疑応答の後は、難波選手もかなりシリアスモード。感慨深いものがあったんでしょうね。
伊藤寧々さんから花束をもらった後、難波選手のチャントが歌われ、難波選手にも目から光るものが(泣)。



SHV39_4225最後はサポーターから寄せ書きのゲーフラが渡されました。
サポーターの方が、メッセージを言う時にもうボロボロ泣いていて、こっちもグッときた。



SHV39_4221この寄せ書きは当日来場した皆様から頂いたものです。
最高のエンターテナーだった難波選手、本当にお疲れ様でした、そしてありがとうございました。



人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:59Comments(0) スポーツ 

レコゲー2018 12月 据え置き機編②

レコゲー、今回もマルチ展開の作品紹介です。かいつまんで紹介していきましょう。


①「カプコン ベルトアクション コレクション」(PS4Nintendo Switch)(★)
カプコンのベルトスクロールアクションゲームを収録したオムニバス作品。「ファイナルファイト」・「天地を喰らうⅡ 赤壁の戦い」など7本が収録されています。今作では、オンラインプレイが可能になっており、協力プレイができるようになっています。またNintendo Switch版ではローカル通信も対応しており、1本のソフトで最大4人までプレイ可能です。

②「くにおくん ザ・ワールド クラシックスコレクション」(PS4Nintendo Switch)(★)
くにおくんシリーズを収録したオムニバス作品。今作では国内の作品11本に加え、海外で発売された4本、そしてダブルドラゴンシリーズが海外版として3本の合計18本が収録されます。
今作では、1人プレイで遊ぶ場合は、様々なミッションが設けられており、それをクリアすると特典がもらえるようになっています。オンラインも可能で、Nintendo Switch版ではローカル通信にも対応しており、1本のソフトで最大4人までプレイ可能です。なお、バグなどが修正されたクオリティアップ版も収録されています。

③「鬼武者」(PS4Nintendo Switch)(★)
2001年にPS2で発売した同作品のHDリマスター版。PS2のロンチ作品として登場し、バッサリ感を新ハードで体現させました。後に発売された4本ともPS2で発売され、PS2の進化を垣間見せた作品でもあります。
先述のハイデフだけでなくワイド画面化も図られただけでなく、アナログ操作に対応かつアナログスティックに倒した方向に進行する仕様にも対応し、易しいモードの初期収録や日本語ボイスも新規収録されています。


次回は各ハードの注目作の紹介です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:02Comments(0) ゲーム系