2017年08月16日

【風情か】送り火もLEDの時代【安全か】

今日は京都で五山送り火が行われました。お盆の終わりの恒例イベントとも言え、京都にある5つの山から「大」の字などの文字が火で焚き上げられます

この送り火は、京都以外でも行われているのです。その一つが、山梨県笛吹市で行われている「甲斐いちのみや大文字焼き」江戸時代から行われていた行事だったものの、いつしか途絶えてしましたが、1988年から再開されるようになりました。去年までは火で焚き上げていたのですが、今年から発光ダイオード(LED)で光らせるというふうになったのです。
その理由は、山の斜面が急なため、井桁を組むにも不安定になり、状況によっては延焼する恐れがあったからとのこと。まぁ、LEDで延焼が防げるのかというと、何とも言えないのですが、少なくとも火を使ってよりかは安全だとは思います(それでも何らかの事象で抵抗が起こり、そこから熱が出て火の出る可能性は無くも無い)
ただ、あまりに明る過ぎて風情が無いという意見ももっとも。幻想的なかがり火だからこそ味があるというわけですよね。


個人的には、安全面を考えて致し方なく・・・というふうなのでしょう。もう少し味のある明かりになればいいんでしょうけど、そこらへんは技術革新を待つしかないのか・・・。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:59Comments(0)etc 

何がアカンねん!

イギリスの音楽フェス「レディング&リーズ・フェスティバル」で、何とも珍妙なものが持ち込み厳禁となりました。


普通、持ち込み厳禁になるものといったら、危険物や危険になりそうなもの(ビン・缶・花火や爆竹などの火器など)、周りの迷惑になりかねないもの(大きなレジャーシートや横断幕、ガムテープなど)が該当しますけれども、今回このフェスで持ち込み厳禁になったのは、何とパイナップル!
パイナップルといえば、果物の一つで、中を切れば美味しい果実が入っているだけのものに、何で?

実は、イギリスで人気のバンドであるグラス・アニマルズの歌っている♪Pork Sodaの歌詞の中に、パイナップルが登場するため、ファンが持参する可能性もあったことから、持ち込ませないようにしようと運営側が注意事項の中に加えたのではないかと、この模様を取材したイギリスの公共放送BBCが伝えています。ただ、運営側も真面目に書いたのではなく、ジョークも含めたのではないかとも。とんだブラックジョークだな(苦笑)。

ちなみに、♪Pork Sodaとは、こんな曲。





ただ、パイナップルには、こんな俗語も。
実は、手りゅう弾(マークⅡ手りゅう弾。その形状から、パイナップルという愛称も付けられている)を意味する場合もあり、もしかしたら・・・とか思えてならんのよね。最近イギリスはテロが多くて物騒だし。


そうじゃない、ただのブラックジョークだと笑える日は、イギリスにいつ来るのだろうかねぇ。


ハウ・トゥ・ビー・ア・ヒューマン・ビーイング
♪ハウ・トゥ・ビー・ア・ヒューマン・ビーイング



人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:41Comments(0)etc 

2017年08月15日

2017年6月のアクセス解析の結果

当サイトにお越し頂きありがとうございます。2017年6月のアクセス解析の結果を書いていこうと思います。


今回、PC:モバイルの比率は、29:71となりました。先月に比べてアクセス数は増えたものの、PV(ページビュー)数は減っていますが、UU(ユニークユーザー)数は微増しています。閲覧数はあれど、何ページ見ているかがカギですから、少し減っているのは、改善の余地ありなんでしょうか。
PCの詳細に関しては、Windowsシリーズ(Windows 7・10・8.1・Vista・XP・8の比率)が約82%(それぞれ約30・28・19・3・1・1)となりました。
各OSの利用しているインターネット閲覧ソフトは、7では、Internet Exploler(IE。11)が約51%、Chrome(59.0→60.0)が約34%、Firefox(54.0)が約14%となっています。IEが過半数、Firefoxは倍以上増えております。
Windows 10は、IE(11)が約37%、Chrome(59.0→60.0)が約26%、Firefox(54.0)が約15%、Edge(14.14393)が約14%となっています。IEが一歩抜け出すような形になり、Firefoxが少し伸び、3番目に就けています。
8.1に関しては、IE(11)が約68%、Chrome(59.0→60.0)が共に約27%となりました。こちらもIEが再度トップに立っています。
上記以外では、アップルシリーズ(iPad・Mac OS X)は約18%(それぞれ約10・8)で、このうちiPadはSafari(10.0)が約60%、WebKitが約10%に、Mac OS XはSafari(10.1→6.2)が約76%、Chrome(59.0)が25%になっています。そしてVistaはChrome(49.0)が約67%になっています。


対して、モバイルはAndroidが約55%、iPhoneが約42%、au(EZweb)が約2%、ソフトバンクが約0.4%となっております。Androidの減少、iPhone微増というのもあるけれど、やはりアクセス解析でほぼ毎回出てきていたドコモが消え、ソフトバンクが大々的に登場したのが一番大きいですね。
AndroidはSafari(4.0)が約24%に対し、Chrome(59.0→46.0→51.0→30.0→55.0→58.0→38.0→52.0)が約72%となっています。Safariが増えたというだけで、そう大きな変化はないですね。
iPhoneに関してはSafari(10.0→不明→9.0→5.1→7.0)が約88%と増加。次に来たWebKitは約11%と減少しています。
auはKC4I(GRATINA2(KYY10))が約67%、KC4A(K011)が約17%となっています。今回ドコモから割って入ったソフトバンクは詳細が出ておりません。


6月は、過去の記事以外では、ファミリーマートの「ニッポン味わい探訪」第2弾(味噌カツ弁当)に関する記事がトップでした。その次に来たのは、沖縄で行われたAKB総選挙を巡る話。その後、結婚を表明したメンバーは、卒業後ドイツ留学するとか言っていたけど、旦那放っておいていいの(汗)?それ以外では、「ケンミンの焼きビーフン」を使った焼きビーフンの話やファミリーマートで出されたジャンバラヤ(ミニストップの対抗策?)、吉野家で出されているブラックカレーの話などが挙がっておりました。


7月は、学生が夏休みということでアクセス数も伸びることでしょう。夏は色々な人に触れるチャンスでもあるので、頑張って更新していきたいと思います。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:54Comments(0)etc 

FC岐阜観戦記2017 アウェイ編 その11 おまけ③ 横浜で食べたのは、こんなもんか

で、あの日横浜で食べた物って何だろうと思い返すと、このくらいだったのかもしれない。今回はスタメシで紹介した以外のものをここで。ちなみに、写真には収めていないが、新幹線で崎陽軒のシウマイだけは食べて帰った(笑)。


SHV32_1128最初は、行きの電車。熱海駅で乗り換えた時
少し時間があったので、駅ナカコンビニのNewDaysで買ったおにぎり2種。丁度「北海道&青森フェア」が開催していたのもあり、今回は「NewDaysサンドおにぎり ザンギ(キャベツマヨネーズ和え)」(左)と「大間産本鮪入り ねぎとろ」(右)をチョイス



「NewDaysサンドおにぎり ザンギ(キャベツマヨネーズ和え)」は、濃い唐揚げ(正確には『ザンギ=唐揚げ』ではないのだが、敢えてこう書く)の味わいに、マヨネーズのコクが加わって美味かったです。

「大間産本鮪入り ねぎとろ」(右)は、本鮪なんてほんのちょっとしか入ってない(苦笑)ものの、まぐろの中落ち部分を使っているのは間違いなく、トロリとしたマグロの味わいを楽しめるのは言うまでもないのよね。基本おにぎりにねぎとろのような生物を使っているモノは買わないようにしているのですが、今回は買ってよかったと思った。


SHV32_1145そして中華街。
中華街では何も食べられず、横浜スタジアムでも見て行こうかと思った時に、飲み物欲しさに立ち寄ったファミリーマートで買ってきたのが、「揚げパン」3種。偶然3種類あったので買った。関東圏のファミマでしか買えないものらしい。
左から、ピザ・カレー・ピロシキになっています。



ピザは濃いトマトソースの味わいが楽しめる定番の味で、カレーはスパイシーではないものの、カレーの味わいは楽しめる味。そしてピロシキは普段味合わないからなのか薄味に感じたのは気のせいか?なお、衣は揚げているせいもあるのか、結構甘い。ゆえに、中の具にコントラストがあってもいいんですけどねぇ・・・。


やっぱり、崎陽軒は偉大だった(ギャハ)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 22:55Comments(1)スポーツ | 飲み食い系

2017年08月14日

【新要素あり!】世紀のクソゲー、8/15配信【グッズ展開も】

『世紀のクソゲー』は色々あると思いますが、強烈なインパクトで当時の子供達を絶望の淵に叩き込んだ作品といえば、「たけしの挑戦状」しかないと思ってしかるべきでしょう(少なくともファミコン世代のほとんどが、この作品になるだろう)
あまりに斬新すぎたために異常なほど難解になり、攻略本が出てもわからないプレイヤーが続出出版元に電話がガンガン掛かってしまったために、遂には「担当者は死にました」というウソまで飛び出し、『攻略本の攻略本』まで出たといういわくつきの作品です。
そんな作品が、30年以上の時を超え、AndroidとiOSで配信されてしまうことになったのです。これは事件だ(ギャハ)!

ゲーム内容は、ほぼ当時のままですけど、新要素(あめりかステージの投入、「ひんたぼ語講座」収録など)も用意されています。


今回の配信開始に伴い、グッズ展開も決まっています。秋の発売予定ですが、2種類発売されることに。
一つ目は、「グランド・セフト・オート」風のTシャツ。なかなかシックかつシュールな出来栄え(笑)。
もう一つは、ゲームオーバーのワンシーン(お葬式(笑))を切り取ったマイクロファイバータオル。これもシュールだわ。まだまだ出てきそうですけど、これだけでも十分お腹いっぱいです(ニヤニヤ)。


スマホ配信に伴い、ハイデフ化(しかしグラフィックはファミコン当時のドット絵(笑))されるということなので、ファミコンで遊んだ人も楽しめるのではないのでしょうか。


価格は840円(税込)で、8/15に「タイトークラシックス」内で配信される予定です。かねてから、この作品は実写化してほしいと思っているので、これがヒットすれば、北野武さんも考えてくれる・・・わけないか(ギャハ)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:55Comments(0)ゲーム系 

FC岐阜観戦記2017 アウェイ編 その11 おまけ② 横浜といったら・・・後編

SHV32_1137やはり横浜といえば、中華街。そこに向かうために終点の桜木町駅に。
降車専用ホームには、ピカチュウが沸いている駅標示が・・・。



SHV32_1139その桜木町駅前にある中華街の門
ちなみに、JRや地下鉄の公式の最寄り駅は、一つ前の関内駅やもう一つ前の石川町駅(JRのみ)らしい。みなとみらい線の最寄り駅は、ご存じ元町・中華街駅と日本大通り駅。



SHV32_1140こちら、中華街の西口にあたる延平門こちらの最寄り駅は関内駅になります。散々歩いたわけだ(苦笑)。



SHV32_1142ここに来た理由はただ一つ。
テレビ東京系で放送されている「ありえへん∞世界」のAD石井ちゃんと水谷さんが訪れた中華料理の店である老北京に行ってみたかったからです。
店の前には、様々な方々のサインがあったのですけど、散々と輝くところに両名のサインが。ADなのに、いっちょ前にサインもあったのか(苦笑)。



SHV32_1143収録後と思しき時にサインを書いている姿と彼らが食べた全品の写真。ただし、あの2人は甲殻類アレルギーがあるため、店の前を歩いていた一般の人に、その料理は食べてもらっての完食です。



実は、食べ放題に行こうかと思ったのですが、この店も含め、ほとんどの店が複数人じゃないと食べ放題に挑めなかったんですよ(泣)。後々家に帰ってから調べてみると、1人でも食べ放題に挑める店もいくつかあるらしい(ただし、公式にうたっているのは1店舗のみという厳しさ)
・・・もっとボッチに優しい店になっておくれよ。採算が合わんのはわかるが・・・。


SHV32_1144仕方ないので、横浜中華街の名所の一つである関帝廟をパチリ
関羽を祀る廟(お墓のようなもの)で、日本各地にあります。ここは横浜DeNAベイスターズにフリーエージェント移籍した元北海道日本ハムファイターズ・埼玉西武ライオンズ所属の森本稀哲(ひちょり)さんがお披露目会見をしたところなのよね。



SHV32_1146そんなことを思いつつ、やって来たのは、横浜スタジアム
この日はオールスターをやっていたこともあり、スタジアムは静かでした。



SHV32_1147ここは丁度外野(バックスクリーン)の入場口ということで、ホーム応援席の入口が据えられております
某サイトの管理人が、毎度ここをくぐっていたのかは不明(笑)。



SHV32_1150色々回って最後に行ったのは、横浜情報文化センター。過去2回()もここを訪ねております。3度目の今回も日本新聞博物館(ニュースパーク)に訪れております。放送ライブラリーも行きたかったけど、博物館でお腹いっぱい&時間が無かった最近リニューアルされたのよね。

・・・ちなみに、以前の記事を見てみると、同じようなことをやらかしとるわ(爆)。しかも前回(①で)はきちんと中華堪能しとるやんけ。前より劣化している俺(ギャハ)。歳のせいにしたくない!< あ き ら め ろ !



(その時は)なーんも食えずに悔しい思いをしたものの、このままでは終われないと、ファミリーマートに飛び込んで食い物を買っているのは、今度紹介します。食べ放題がアレだったんなら、崎陽軒のジャンボシュウマイ弁当買ってたよ(大泣)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:17Comments(0)スポーツ | 好きな番組系

2017年08月13日

【ボルトは】誰もが想像し得なかった、驚きの結末【伝説に!】

世界陸上ロンドン大会、前日夜(現地時間。日本では今日早朝)には4×100mリレーが行われました
かねてから日本はメダル候補と言われていたものの、アメリカ・ジャマイカといった実力者の一角の中でありながら、予選では下から数えた方が早いくらいの突破(しかもまだ実力では下になる中国より下回った)で、本当にメダルが獲れるのかとさえ思っていました


そんな中迎えた決勝。元々足の調子が悪く欠場していたサニブラウン・アブデル・ハキーム選手と予選は走ったケンブリッジ飛鳥選手を外して挑んできました。メンバーを替えるとは言っていたので、まさかサニブラウン選手を強行出場させるのかなと思ったら、まさかのケンブリッジ飛鳥選手外し。一瞬正気かと思ったものの、今年のタイム差で見たら、あまり変わらないのよね。そう思えば、やむなしかと。

で、決勝。1走が多田修平選手、2走が飯塚翔太選手、3走が霧生祥秀選手、アンカーが藤光謙司選手で挑んだ大一番、バトン回しが見事にハマっていたものの、今回開催国になったイギリスが素晴らしい走りを見せ、アメリカ突き放しに掛かりますウサイン・ボルト選手のラストランになる、しかもボルト選手は予選も走るというサービスぶりを見せたジャマイカもボルト選手に有終の美を飾らせようと必死に走ってきたので、日本は4位に留まっていました
もはやこれまでか、ボルト選手が奮闘するか・・・と思ったその時、大きなドラマが待ち構えていました。誰がこんなシナリオ書いたんだよと思うくらいに、悲喜こもごもするシナリオですよ。
最後アンカーにバトンが渡り、ボルト選手の猛ダッシュ・・・と思ったその時、そのボルト選手が足をつり(左足のけいれんらしい)、日本が追いすがる中国を必死になってかわし、銅メダルを獲得上位は何とかして金メダルを獲って陸上大国のプライドを保ちたかったアメリカを最後までかわし続けたイギリスが、開催国の意地を見せて金メダルを獲りました。


正直イギリスの選手って、そこまで実力のある選手ばかりだったっけと思うほどなのに金メダル。恐らくバトンパスを徹底研究した上での結果なんでしょう。日本もそうですが、100mで上位進出者がいない中でメダル争いできるのは、個々の能力を最大限に引き出し、かつチームプレイを磨いてきた結果だと思います。バトンパスもチームプレイを高める要素ですからね。
日本はよく諦めずに頑張りました。参加できなかったサニブラウン選手の代わりを皆が務めた結果が結実したのだと思います。今後の国際大会に大きな弾みになるでしょうね。相手もバトンパスなどで研究を重ねてくるでしょうから、今後もどんどん磨いてほしいものです。
そしてボルト選手は、この大会で伝説に、星になったとも言えるのかな。世界陸上できら星のごとく現れ、以降世界新記録を叩き出し、圧倒的な強さで他のランナーの追随を許さなかった。あのボルト選手が、最後華々しくロンドンで散ったんです。『王者(ウサイン・ボルトという選手として)の最期』を私達は会場でテレビで看取ったのです。日本では世界陸上で初めて銅メダルを獲ったということだけでしか語られないでしょうけど、世界ではボルトの壮絶なラストランとして語り継がれるでしょう(メダルを獲ったイギリスやアメリカでも、です)。それだけすごい展開だったんです。


これで、すんなりボルト選手が引退するのかなと心配しています悔いの残る走りになったんじゃないかと(100mでは銅メダルで終わっているのもある)引退撤回しても誰も文句言わないでしょうけど、ここですっぱりと辞めると言えば、これはこれで潔い引き際だとも感じますしばらくは世界記録を脅かすスプリンターは出てこないでしょう。それでも100mは陸上の華。また世界をとどろかすような選手が出てくることでしょう。それまで私達は待つしかないのです。


最後に、日本のリレーの皆様、銅メダルおめでとうございますウサイン・ボルト選手、本当にお疲れ様でした。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 21:49Comments(0)スポーツ 

執念が結実するとでも言えよう

それだけアイツは強かった。


世界陸上ロンドン大会最終日に行われた男子競歩50km。日本勢のメダルが期待される中、荒井広宙(ひろおき)選手が2位、小林快選手が3位に入りメダルを獲得丸尾知司も5位入賞となるなど期待以上の大健闘を見せてくれました。荒井選手は前日(現地時間)に行われた4×100mリレーのメダル獲得に刺激を受けたと言っていましたが、そうじゃないでしょう。実力で獲ったんだと思いますよ。本当に素晴らしい歩きでした。


しかし、本当にすごかったのは日本人じゃなくフランス人だった
世界記録保持者ながら、過去世界陸上やオリンピックなどの大きな国際大会では入賞できないことが多かったヨアン・ディニズ選手が1位になりました。
彼がどんな人物なのかは、過去の記事を見て頂けるとわかりますが、散々な人ですわ。それでもリオデジャネイロオリンピックの時には執念で入賞をしている人なので、実力は折り紙付きなんですよ。
今回のディニズ選手は、隙の無い歩きで、途中で倒れそうな気配は全く感じられず、終盤は少しヘロヘロ気味ながらも、途中の歩きが20km競歩のラップタイムに近いものを叩き出していると解説陣が舌を巻くような圧倒的な強さを発揮していたように感じます。あれは勝てん。根性がすごく座ってるわ。本当にフランス人なのかと問いたかったくらい、日本人が忘れているくらいの根性してましたわ。ヨーロッパにサムライがいたんだよ、と言いたくくらい。
しかも彼は39歳大ベテランの域に達した中で、2007年の大阪大会以来のメダル。日本の選手も彼の粘りと執念を教訓にして頑張らないといかんですわ。


ともあれ、3選手には本当におめでとうと言いたい今後2019年の世界陸上ドーハ大会、2020年の東京オリンピックと大きな大会が控えています。この実力が確信に変わった今こそ、大きく成長するきっかけになるはずここで終わりではなく、これからがスタートだと思って、次も入賞・メダルへ向かって躍進してほしいです。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 21:07Comments(0)スポーツ 

2017年08月12日

【懲りずに】お好み焼バーガー三度登場!【やったか】

SHV32_1205ファミリーマートが第4弾となる「お好み焼バーガー」を登場させました。3弾目もあったけど、忘れてたわ(爆)。
これまで、定番のソース焼そば(この時は塩味の焼そばを挟んだものもあった)やイベリコ豚焼肉を紹介して来ましたけど、イマイチいいところまで行けないんですよね。もはやトンチキ枠の扱いでしか紹介していない(笑)。

今回の「お好み焼バーガー(牛焼肉)」はそれを打破できるんですかねぇ・・・。甘辛いたれで炒めた牛焼肉をお好み焼きに挟んだものだそうな。



これは、中の牛焼肉は濃い目の味付けをされていて、肉の旨味もまぁまぁあるんですわ。単品でご飯と一緒ならこれで十分。しかし、お好み焼きに挟んでいる点を考慮すれば、この味でも少し薄いんです。お好み焼きに何も味付けがなされていないからなんですね。普通なら、ここにソースを塗って食べるのですが、牛焼肉に絡めたたれの味だけだと、先述の通り薄い同じたれをお好み焼きにも塗ってほしかったなぁ・・・。少ししつこいかもしれないけど、濃い味が好きな人には少々厳しいかな。


というわけで、今回もトンチキ枠を抜け出せませんでしたとさ(ギャハ)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:56Comments(0)飲み食い系 

FC岐阜観戦記2017 アウェイ編 その11 おまけ① 横浜といったら・・・前編

さて、ここからは先日行われた横浜FC×FC岐阜との試合前に訪れたところの紹介です。
・・・いやぁ、1ヶ月近くほったらかしにしちまったわい(汗)。横浜では色々あったのにねぇ・・・。というわけで、あの時のことを今さら書いていきましょう(ギャハ)。


さて、横浜といったら!?<たそがれ!
そうそうそうそう、♪よこはま・たそがれ、ね。五木ひろしさんの名曲でもあり、先日亡くなられた平尾昌晃さんの手掛けた名曲の一つですね。素晴らしいので一曲歌ってみますか。はい、よこはま・・・ってコラ!ここで歌っちゃったら、寺内貫太郎がちゃぶ台ひっくり返しにやって来たり、カスラックが取り立てに来るだろう!アカン!

気を取り直して、横浜といったら!?<ブルーライト!
・・・ああ、そうかブルーライト。♪ブルー・ライト・ヨコハマ、ね。いしだあゆみさんの大ヒット曲の一つでミリオンセラーになった曲ですね。横浜のご当地ソング第1位になって、2位とは圧倒的な差を付けたという逸話付きですな。こちらも素晴らしいので、一曲。はい、ま・・・ だ か ら 、歌っちゃうと、寺内貫太郎が(以下略)

じゃあ、今度は大丈夫だよね?横浜といったら!?<ふりむけば!
・・・なるほど、♪ふりむけばヨコハマ、ね。マルシアさんのデビューシングルだね。涙ながらに歌い上げたレコ大(日本レコード大賞)のワンシーンが印象的でしたね。よく、横浜DeNAベイスターズが弱かった頃、他のチームが最下位に近付いた時、この曲名が横浜銀行(実際にある神奈川県の銀行。横浜が他チームに勝利を軽々と献上する姿を銀行の融資に見立てた比喩)と共に揶揄的に使われてましたなぁ。あまり言うと、某サイトの管理人ににらまれかねないので、一曲・・・ってコラ、何度も言ってるだろう!寺内(以下略)。


SHV32_1129このままではらちが明かないので、勝手に進行します(笑)。


横浜といったら、横浜F・マリノス(横浜FM)J1の名門かつオリジナル10の一つとして長年君臨しておりますな。もう一つ横浜というと横浜フリューゲルスというチームがありましたが、運営会社の撤退により解散し、今の横浜FMに吸収合併されたのよね。後にフリューゲルス復活を願って作られたのが、横浜FCなんですけど、今はフリューゲルスの復活という文言は無かったことにされています
なお、横浜には3つ目のプロサッカーチームがあり、それがYSCC横浜(横浜サッカー&カルチャークラブ)というJ3のチームです。ある意味フリューゲルスの分派(全日空のOBが創設に関わっているため)との言えるこのチーム、ニッパツ三ツ沢球技場を本拠地にしているので、将来的にJ2・J1に上がれる可能性はあるものの、壊滅的に弱いのよね・・・。

最初の写真は、横浜FMの本拠地である日産スタジアムへの案内図。新横浜駅からなら、歩いて10分以上掛かるのですが、新幹線から来る場合は、ここが最寄り駅になります。



SHV32_1134状況によっては、15分位掛かってたどり着いたのは、日産スタジアム
Jリーグの会場じゃないのに、何でやって来たのか。理由はただ一つ。
現在放送中のテレビアニメ「Re:CREATORS」の中で登場したのが、このスタジアム。クライマックスに向けて重要な舞台になりそうです。作中では、中もかなりの再現度で描かれていたので、すごいと思った方もいたでしょう。
で、実際に行ってみると、これまたすごい再現度だったことがよくわかったんですわ。

ちなみに、作中で出てきた日産スタジアムのワンシーンは、新横浜駅側ではなく、JR小机駅側の方から来た場合になります小机駅からの方が10分弱で行けるので楽なんですけど、少しややこしいほぼ一本道で行ける新横浜駅側の方が便利は便利なんだけど、かなり歩かないといけないのは夏場の今はキツいわね。



SHV32_1135この日は、トリコロールフェスという横浜FMのファン感謝デーということで、多くの人が来場していました。



SHV32_1136というわけで、帰りは小机駅から横浜市内に戻ることに。
日産スタジアムの最寄り駅ということで、駅構内には横浜FM関連のものが多く置かれていました。



着いたのが昼頃ではあったものの、まだまだキックオフまで時間はあるので、別のところに行こうかなと。向かったのは、横浜の名所の一つ、中華街に。まぁ、悲惨な運命に会うなんて知る由もなかったけどな(泣)。


よこはま・たそがれ
♪よこはま・たそがれ



ブルー・ライト・ヨコハマ (MEG-CD)
♪ブルー・ライト・ヨコハマ



ふりむけばヨコハマ
♪ふりむけばヨコハマ



人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:11Comments(0)スポーツ | アニメ・コミック

2017年08月11日

2日連続で降られる

先程のFC岐阜×ファジアーノ岡山の試合でも触れましたが、今日は東海地方でゲリラ豪雨が襲来し、名古屋では大規模な被害も出ております予報では夕方から雨とは言っていたものの、ここまで酷くなる雨になるとは想定していませんでしたね。

実は昨日も今日ほどではないものの夜に大雨が降っており、傘を持っていなかった私は、ポタポタ雨が落ちてきたにもかかわらず、晩御飯を買わないとと思い、雨宿りも兼ねてスーパーにしばらく滞在していたら、ますます酷くなっていた(泣)。弱まったと見越して家まで猛ダッシュ・・・といきたかったのですが、雨はまた酷くなってきたため、屋根のあるところに転々と移動するハメに。そんなもんだから、最後家に着いた時にはぐっしょり(爆)。もう溶けちゃうよ、溶けちゃうって(大泣)!<オマエはナメクジか。
今日のサッカー観戦の時も、いつものオーロラビジョンのあるゴール裏の辺りにいるのですが、午後4時になってから大雨が降り始め、急いでバックスタンドの屋根のある部分(一部だけ、ゴール裏扱いになる部分がある)に雨宿りも兼ねて席を確保したものの、屋根が屋根を成していない(泣)。屋根の合間から水が漏れてきて、ジョボジョボ垂れてくる始末。しぶしぶ、ホントはダメなのはわかっているものの、傘を差さないといけないくらいの大雨になりました。もうホント溶け<うるせぇ、ナメクジ野郎!


2日連続の雨にやられてしまうとは・・・。ゲリラ豪雨は勘弁してほしいですね。地球環境の急激な変化が招いていると思うと、我々人類は何と罪深き生き物なのでしょう。少しは塩で溶けてしまうナメクジを見習え!<何でここでナメクジが出てくるんだよ!
今日のこの大雨は鉄道に大きな影響を与えてしまい、JRに限って言えば、東海道本線や高山本線などが大幅に遅れる事態になりました。30分以上の遅れなんて久しぶりに見たわ。しかも東海道本線は行きも人身事故で遅れが出ているので、取り戻した・・・と思ったら、この豪雨だったんでしょうね。踏んだり蹴ったりですわ、JR東海。
そんなこともあってか、帰りは普通電車に乗って行ったにもかかわらず、いつもなら名古屋駅で快速などの電車に乗り換えた方が早かったのに、今回に限って言えば、すぐに発車となる珍しい事態にも遭遇しました。乗り換えようかなと思いながらも、電車が遅れに遅れている時ですから、そのまま乗っていたらいいだろうと思ったら、案の定だったもんねぇ・・・。
ちなみに、中央本線は遅れが出ていなかった模様普段なら中央本線が、この手のケースに弱いのに何とも珍しい。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:55Comments(0)etc 

FC岐阜観戦記2017 第14節 緊急事態に光り輝いた星々

FC岐阜、今日はファジアーノ岡山との一戦を迎えました。
前回のホームだったザスパクサツ群馬戦には勝ったものの、アウェイのV・ファーレン長崎戦では、不可解なPKで逆転負け精神的にキツい形で負けてしまったので、再びホームに戻って来て、体制を立て直せればいいのですが・・・。

対する岡山は12戦負けなしと絶好調主力のケガがあり、戦力は落ちているとはいえ、下位相手にそんなことは言ってられないでしょうし、絶対に勝ち点3を持って帰るんだという思いで挑んでくることでしょう何とかして返り討ちにして、岡山をギャフンと言わせたいものです。

ちなみに、アウェイは引き分けで終わっています岡山に抑え込まれながらも、難波宏明選手が起死回生の同点弾を放って、何とか追い付いたという格好になりましたね。


SHV32_1281シーズン半ばになったということもあり、岐阜駅にあるバスターミナルには、双方のサポーター向けののぼりが挙がっておりました
こちらは岐阜サポ向けののぼり。これだよ。こういうことをもっとやってほしいのよね。もちろん、「がんばれ、FC岐阜」ののぼりも挙がっておりましたよ。これももっと見受けられるようになってほしいですね。



SHV32_1282こちらは、「ご当地カップ生誕祭」を記念して、1000円分の商品券とビール無料券、そして抽選券の付いた記念チケットビール券はソフトドリンクにも替えられるのですが、実のところビールは600円で販売していることを考えると、ビールに変えた方がトクだったりする(苦笑)。ソフトドリンクは150円程で売ってますから(汗)。



SHV32_1285で、こちらが「ご当地カップ」。左が美濃バージョン、右が飛騨バージョン。無料でもらえたのは美濃バージョンのカップに入れてもらっています。
個人的には、岐阜城と鵜飼いの鵜の美濃バージョンより、冬の白川郷をイメージした飛騨バージョンの方がシックでいいよねぇ。



SHV32_1284今日はものすごく暑かった。もうとろけるような暑さで、汗が止まらんのですよ。服に汗がびっしょり付いている状況というと、その暑さがわかることでしょう。丁度コミケの時期なので、あの時の暑さに似ているねぇ。
そんな暑い日だから、やはりかき氷は外せない。今回はフランボワーズというお店の「生いちごかき氷」をチョイス。
手作りの苺ソースが掛けられた、お店のパティシエがプロデュースした製品です。



シロップが生のイチゴを使っていると言いながらも、甘みをしっかりと出して、かつイチゴの酸味も味わえるので、爽やかでもあり、美味しい。清涼感も得られつつ、爽やかな後味もあって、これが300円なのは正直安いとさえ思いました。それだけ美味しかったです。


SHV32_1287しかし、そんな暑さも、すぐに吹き飛ぶことに。
午後4時を回ってしばらくしたら、雨粒が落ちてきた。その雨粒は豪雨となって会場に襲い掛かってきます
会場のあった岐阜市周辺は約1時間で収まり、雷が鳴ったりなどはありませんでした。しかし、名古屋市では記録的な豪雨となり、マンホールのふたが飛ぶ、雨漏りがする(スタジアムのバックスタンドも漏ったのよね。大丈夫なのかと思うくらいに)わで大騒ぎだったとのこと。雷も鳴ったりがけ崩れ(地盤崩壊)も起こったそうで、数時間止まなかったそうな。
そして長良川の会場、ゲリラ豪雨で座席の最前列には降った水が溜まっており、バケツでかき出すという有様



SHV32_1288そして、今日は中日新聞サンクスマッチ
思い出新聞づくりの他に、総スコア当てクイズというものも行われていました。
こちらは岐阜×岡山の総得点数を書くという大変シンプルでわかりやすいもの
今日の試合は1点を巡る攻防になるだろうと思って、1点と書いてきました。しかし、まさかあんなことになろうとは!



SHV32_1290その試合、前半早々、スタメンで出場したクリスチャン選手がアクシデントに見舞われ、中島賢星選手に途中交代。その変わりっ鼻の前半8分に、全体の固まっていない岐阜イレブンに襲い掛かった岡山の軍勢に押し込まれ先制されるという嫌な展開で時間が流れていきました。
前半は岡山がその1点もあってイケドン展開。岐阜も失点後すぐに体勢を立て直して岡山のゴールを狙うものの、キーパーの一森純選手が非常に冴えていて、スーパーセーブをいくつか叩き出される有様。とにかく前半は岡山の猛攻だけが目立つ時間帯でした。

しかし、後半になると盛り返すのが、毎度お馴染みの岐阜の光景(苦笑)。その後半の盛り返しが、前半の岡山に負けず劣らずの勢いと化していました途中交代で出場した中島選手が躍動したからです。
後半は中島選手が軸になってシュート・アシスト・守備に目まぐるしく動いてくれました得点には結びつかなかったものの、これだけ動けばクリスチャン選手の代わりは十分。それどころかスタメンに定着できることでしょう。今日スタメンで登場していた風間宏矢選手も長崎戦の時と同様にいい動きをしていました。的確に相手にパスを回したり、サイドの守備を中心にゴール際の防戦に大きく貢献したと思います。ビクトル選手がゴールポストにいなくなった時にいい動きをしていました。
その思いが結実したのが、終盤になる後半39(84)分、風間選手が倒されながらもボールを大本祐槻選手に繋ぎ、最後は庄司悦大選手にアシスト庄司選手はプロ生活初のヘディングシュートで点を決め、やっと岡山に追い付きます。
勢いはそのまま止まらず、最後まで攻めたものの、今回も1-1の引き分けに終わりました。逆に言えば、ハズレてよかった(ニヤニヤ)。



今回の引き分けは、大きいものになりました。単純に負けなかったという点だけでなく、クリスチャン選手が外れることになっても、中島選手が十分に機能したこと、そして他の選手も調子が上向きになっていると感じられる部分を醸し出していたことでしょうか。これなら勝てても・・・と思うでしょうけど、あの精神的に参った長崎戦からよくここまで立て直したとも。


実は、今日から夏場の3連戦で、暑さと疲労で選手は非常に堪える時期でもあります。
次は8/16のロアッソ熊本戦をアウェーで迎えます。長い移動にもなりますので、ここを乗り切れば活路は見えることでしょう。
その次は、8/20にホームで行われるカマタマーレ讃岐戦です。
讃岐は前戦には落ち目になっていた水戸ホーリーホックを破り、今日は最下位の群馬との直接対決にも勝ち、残留圏ギリギリにいたレノファ山口が敗れたため降格圏を脱出しました。ケガをしていた選手が戻りつつあり、上り調子になっています。現在の勝ち点差は10点ですが、次の対戦次第では7点に縮まった状態で挑むことになりかねません岐阜は降格圏に落ちないためにも、熊本戦がいかに重要かがわかって頂ければ。そして讃岐戦で勝ち抜けば、J2残留がまた一歩前進できるのではないのでしょうか。


短い期間ですが、ゆっくり休んで体制を整えて頑張って下さい。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:24Comments(0)スポーツ | 飲み食い系

2017年08月10日

【ロトシリーズ】ドラクエ初期3部作がダウンロード販売されることに【オトク情報も】

現在PS4と3DSでドラゴンクエストシリーズ最新作の「ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて」(以下「XI」)が発売中ですけど、そのドラゴンクエストシリーズの初期3部作、いわゆるロトシリーズの3作(ロト3部作)が、ダウンロードコンテンツとしてPS4(PS Store)と3DS(ニンテンドーeショップ)で販売されることになりました。
配信されるのは、「ドラゴンクエスト」(以下「Ⅰ」)・「ドラゴンクエストⅡ 悪霊の神々」(以下「Ⅱ」)・「ドラゴンクエストⅢ そして伝説へ・・・」(以下Ⅲ)です。ⅠとⅡは本日(8/10)配信、Ⅲは8/24に配信開始となります。
価格は、Ⅰが600円(税別)、Ⅱが850円(税別)、Ⅲが1500円(税別)となっていますが、「XI」をクリアした際に出た「ふっかつのじゅもん」を入力することで、「Ⅰ」のみタダで配信できるようになるので、既に「XI」を持っている人は、頑張ってクリアして「ふっかつのじゅもん」をゲットしてからダウンロードしましょう。なお、無料配信の期限は2018年1月28日までなので、じっくり解けますよ(ニヤニヤ)。
当然のことながら、インターネット環境が必要で、PS4で購入する場合は、Sony Entertainment Networkアカウントも必要になります。そうなると、3DSのダウンロードの方が手間も掛からず、かつ持ち運びもできるのでオトク感がありますね。あとはグラフィックのきれいさの問題くらいですよ(苦笑)。


ロトシリーズは勇者ロトの誕生からその子孫の奮闘を描いた数百年にわたる物語と言ってもいいでしょう。なので、プレイ順はⅢ→Ⅰ→Ⅱが正当なのですけど、シリーズの進化を感じ取れるのはⅠ→Ⅱ→Ⅲなんですよね(汗)。やってみるとわかりますけど、堀井雄二さんが、いかに日本のRPGを定着させるか、いかにパーティプレイを楽しませるかを理解させるための『教科書』とも『古典』とも言える作品だと思いますよ。本当にこの作品が無ければ、日本のRPGは、ここまで進化しなかったかもしれないし、仮に日本産RPGが他で誕生したとしても、4・5年は遅れたと思います。
だからこそやってほしい。スマホと違って操作性に苦労することも無いと思いますから、誰でも簡単に楽しめると確信しております。古くさいとか言わず、是非とも。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 22:54Comments(0)ゲーム系 

14年ぶりのファイナリストに入った彼は、あの選手を破る記録を作った

現在ロンドンで開催中の世界陸上。男子200mの準決勝は雨の中で開催されたのですが、その中でもサニブラウン・アブデル・ハキーム選手が20秒43の好タイムを叩き出し、決勝進出を果たしました100mでは同じ準決勝で失敗したと述べていたので、きちんと修正して挑んだ結果だと思います。見事な修正力ですわ。本人はまだまだやれるようなことを言っていたのですが。

この決勝進出によって、8位入賞は確実となり、末續(すえつぐ)慎吾さん以来14年ぶりのファイナリスト(決勝進出者)になりました。しかし、もっと偉大なのは、サニブラウン選手が200mで史上最年少のファイナリスト(18歳157日)になったことです。これまで最年少記録を持っていたのは、あのウサイン・ボルト選手(18歳355日)だったのです。この一点だけでも素晴らしい記録だと誇っていいでしょう。


サニブラウン選手は天性の能力を持っていても慢心することなく、きちんと研ぎ澄まし、努力してここまで来たのだと思いますから、他の選手も頑張ればできるんだというふうに思ってほしいですね。たとえ転生の能力が無くとも、一生懸命やっていれば、きっといい方向に進むものと思います。それが、今回は準決勝で敗退になりましたけど、同じ200mに出場した飯塚翔太選手の走りにあると思います。予選ではタイムで落とされていたかもしれないのに、周りの失格で運を掴み、準決勝まで上がってきました一生懸命走ったこととあきらめない気持ちが、彼を準決勝にまで上げてくれたのだと思います。


その男子200mの決勝は8/11の早朝(日本時間)に行われます。悪天候の中での走りになるのは間違いないと思いますが、これまで得たものを最大限に発揮し、その思いをトラックにぶつけてほしいと思います。そして、ボルト選手が200mで足掛かりをつかんで一流選手になったように、サニブラウン選手も、これを機会に一流選手の仲間入りを果たしてほしいです。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 22:19Comments(0)スポーツ 

2017年08月09日

本家より長く続いたオンラインゴルフゲーム、遂に終了

オンラインゲームの草分けになったとも言える「スカッとゴルフ パンヤ」。元々は、韓国のオンラインゴルフゲーム「PangYa」の日本語版として2004年11月にサービスを開始し、その後本家韓国でのサービスが終了(2016年8月)後も継続宣言を出したほどの人気オンラインゲームになりました。その間にサービスを提供していたゲームポットもGMOインターネットの子会社となり、GMOゲームポットとなっています
今年の11月で開始から13年になるのですが、誕生日である11/11の1日前(11/10)にサービスが終了することとなりました。

サービス終了の理由は、開発会社の開発終了(開発会社がどこなのかは明らかになっていない)と社内開発で進めることも困難になり、満足できるサービスを提供できなくなることからだそうです。


「ファイナルファンタジーXI」にも言えることですけど、メジャーサービスが終わっているにもかかわらず、15年も続いていますし、「ドラゴンクエストⅩ」も「ファンタシースターオンライン2」も何だかんだ言って5年続いています長いこと愛されるゲーム作品は、シンプルながらもやりたいと思わせる要素が多分にあるのでしょう。


なお、海外版(アメリカとタイで展開されている)は、まだ継続らしいので、プレイしたくなったら海外版でログインする・・・で解決するのかね(ニヤニヤ)?


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:55Comments(0)ゲーム系 

レコゲー2017 8月 携帯ゲーム機編

レコゲー、ここからは携帯ゲーム機編です。
8月はドラクエの影響で、そこまで発売しないかなと思ったら、3DSはまだまだ攻勢を掛けています。対してPS Vitaでドラクエは出なかったにもかかわらず、いい作品が無いんだよねぇ・・・。


そんな勢いのある3DSの作品を紹介していきましょう。


最初は、大逆転裁判2 -成歩堂龍ノ介の覺悟-」(★)
19世紀の日本とイギリスを舞台に、成歩堂龍一の先祖が活躍するアドベンチャー作品(法廷バトル)探偵パートで証拠となりそうなものと真犯人への手掛かりを探り、法廷パートで依頼人の無罪を証明するというふうになっています。
今回は、探偵パートではシャーロック・ホームズとの共同推理が可能になり、法廷パートでは陪審員を説得する陪審バトルが搭載されています。
なお、今作と前作がセットになった同梱版も発売しています。前作を遊んだことのない人は、こちらもオススメです。

2本目は、世界樹と不思議のダンジョン2」(★)
2015年に発売した「世界樹と不思議のダンジョン」の続編。ローグライク型のRPGである不思議のダンジョンシリーズのコラボ作品になっています。
前作と比べてキャラメイクの種類が増加した他、兼業も可能になっています。
難易度の高い作品ではあるものの、遊びやすくもなっているので、難しい作品が好きな人ならオススメです。

3本目は、探偵 神宮寺三郎 GHOST OF THE DUSK」(★)
ファミコン時代から続くアドベンチャー作品の老舗的存在。シリーズ30周年を迎える記念作品になります。
ケータイアプリで発売された4作品(「鬼姫伝」・「愛ゆえに」・「勿忘(わすれな)草の想い」・「揺らめくひととせ」)を収録しただけでなく、謎の事件簿も収録されています。
ケータイアプリで遊んでいた人なら懐かしいと思うでしょうし、シリーズを触れるのが初めてな人なら、硬派なアドベンチャーとして楽しめるのではないのでしょうか。


携帯ゲーム機編 結論
PS Vitaが作品をあまり揃えられなかったのに対し、3DSは対策も含め、いい作品を揃えてきたとも。ドラクエもあるので、ラインナップは充実しているのではないかなと。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:26Comments(0)ゲーム系 

2017年08月08日

ご当地からあげクンに地元の味、台湾ラーメンが登場

SHV32_1206ローソンから地域限定販売の「ご当地からあげクン」に「からあげクン 台湾ラーメン味」が登場しました。こちら、愛知県と静岡県のローソン限定商品になるんですね。
味付けにイチビキの醤油を使っているそうです。



その味は、確かに辛い辛いと言ってもレッドのような辛さではなく、醤油の風味の利いた辛さで、ピリ辛レベルなのかな。あの迫りくるような辛さではないのが残念なものの、皆に味わってもらうなら、これが一番妥当だなと。


今回の「ご当地からあげクン」は、「ご当地からあげクングランプリ」となっており、全国12エリア(北海道、東北、北関東・甲信越、埼玉・千葉、東京、神奈川、北陸・三重・岐阜、愛知・静岡、京都・奈良・滋賀・兵庫、大阪・和歌山、中国・四国、九州・沖縄)に分かれて繰り広げられるバトルロワイヤルになっております。なお、上位3位に入ると「でかからあげクン」で再登場とのことなので、できることなら全国で食べられんのかな・・・とか思ってたり(ニヤニヤ)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:59Comments(0)飲み食い系 

レコゲー2017 8月 据え置き機編⑥

レコゲー、今回は18禁作品の紹介になるので、18歳未満のよい子のみんなは、読んでもいいけど買っちゃダメ
読 ん で も い い け ど 買 っ ち ゃ ダ メ 。


読んでもいいけど


買っちゃダメ~!



PCの18禁は、ほぼファンディスクになっていますね。早速見てきましょう。


まずは唯一のオリジナル作品であるルリのかさね ~いもうと物語り~
高校生の主人公と親戚の小学生の少女が主になり、お互いの親が事故で亡くなったため、天涯孤独となったことから、悩んだ末2人で生活していくことを決心したというもの。
ヒロインは他にも幼馴染み(年上)とバイト仲間の大学生(年上)がいるのですが、やはり際立つのは、小学生の義理の妹。いやぁ、いくら『ょぅじょ』とはいえ・・・(苦笑)。ある意味エッジの利いた作品ですわ。

ここからは、ファンディスク2作品です。
最初は、ワガママハイスペックOC
2016年に発売した「ワガママハイスペック」のファンディスク。今作では、メインヒロインのアフターストーリーとサブヒロインだった3人のメインストーリーが収録されています。
今年はコンシューマー版が発売しているので、この作品に興味を持った人がPC版を買うことでしょう。その際にセットで買ってもらうといいでしょうね。

もう一つは、みなとカーニバルFD
みなとそふとのサブブランドであるみなとカーニバルの作品のファンディスク。今回は「辻堂さんの純愛ロード」と「姉小路直子と銀色の死神」のファンディスク、両作品のコラボ作品、ミニゲームや体験版などが収録されています。
お手頃価格なのにボリューム満点なコンテンツ、是非とも過去の作品に触れてから遊んでほしいものです。


据え置き機編 結論
ドラクエ発売後でありながら、まぁまぁ揃ったコンシューマー。過去のコンテンツを引っ張り出してきたとも言えるのですが、昔遊んだことのない人も昔ディスクが読み取れなくなるまで遊んだという人も楽しめる定番どころお揃えたとも言えるのかなと。

PC作品のメインはファンディスクものではあるものの、ボリュームがあるので遊び応えはあるのではないかなとも。


次回は携帯ゲーム機編です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
  
Posted by alexey_calvanov at 23:41Comments(0)ゲーム系 

2017年08月07日

珍しい魚の刺身があったので買ってきた

SHV32_1275スーパーで買ってきた謎の名の付いた魚の刺身。その名も「おさん」。三重県で獲れたものらしい。
聞き慣れない魚だけれども、見た感じはタイのような赤と白の身。恐らく白身の魚なんでしょう。

さすがに気になったので、買った後に調べてみると、この「おさん」の正式名称はニザダイというものだそうな。見た目はカワハギに似た魚ですが、タイの仲間らしい。もちろん、毒は無い
ニザダイは普段メインで獲る人もほとんどいないそうな。それなりに獲れるみたいだが、市場流通することはほどんどなく、メジナ釣りの時には外道と言われて捨てられるほど。
というのも、磯臭い。つまりは食用にはあまり適していないのがその理由。ただ、内臓を傷付けずに取り、かつ血抜きを行えば、磯臭さは無くなるらしい。なお冬場であれば、その磯臭さは軽減されるとのこと。
鮮度がいいうちなら、刺身や洗いで食すことも可能とのことなので、今回出てきたこの魚は非常に鮮度がいいのだろう

で、この魚は異名が多いのですよ。先程の「おさん(オサン)」だけでなく、「バイオリン」(石川)・「サンノジ(サンノジダイ)」(関東・紀州・四国)・カワハギ(鹿児島)などたくさんあります



その味は、まさしくタイの味。それでいてタイよりも身がしっかりしていて、味が濃いかなと。まぁ、鮮度の問題もあるんでしょうけど、この魚は雑魚や外道としてしまうのはもったいないなとも。値段もそれなりなので、タイだと同じ値段で数切れしか入ってないこともあることから、これでもいいかなとか思ってしまったり(ニヤニヤ)。


珍しい食材なので、よかったら買ってみてはいかがでしょうか。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:52Comments(0)飲み食い系 

レコゲー2017 8月 据え置き機編⑤

レコゲー、ここからはPC作品の紹介です。
今月は、コンシューマー同様に夏休み期間は新作が発売されず、基本的に月末の販売になります。それでもコミックマーケットがあるので、参加メーカーはお盆でも働くことになるんですがね(苦笑)。


今回は全年齢の作品があるので、そちらを紹介。その作品は、ことのはアムリラート
異世界を舞台にした百合系のアドベンチャー作品になっています。基本は異世界語のわからない主人公と日本語がなぜかわずかにわかるヒロインとの間に繰り広げられるコミュニケーションが主題になります。最初はカタカナ表記になっている異世界語が徐々に本来の文字に切り替わっていくことで、主人公の異世界語の習得度がわかるという仕組みになっているんですね。なお、日本語字幕も用意されています(クリアすることで外すことも可能)。
この作品は、著名なエスペランティストが監修しており、日本エスペラント協会も協力しています。というのも、エスペラントという共通語(人工言語)が異世界語のベースになっているからです。かなり異色な作品ですけど、百合ゲーという要素以外を除けば、誰でも遊べる作品なのではないかと思うのですけど・・・。


次回もPC作品の紹介です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:30Comments(0)ゲーム系