2019年01月18日

【インフル】ヤバいねぇ、こりゃ【大流行中】

今年の初めにインフルエンザA型に罹った私ですけど、世間ではインフルエンザが大流行らしい。
既に42都府県で警報レベルになっており、愛知・岐阜ではトップクラスの罹患率だそうな。ヤバいよヤバいよ(汗)。

既にうちの会社では私を含め3人が罹患。私は既に治して働いているものの、今週相次いで上司がやられておりますオマエがうつしたんだろうという疑念の目を持たれており、心がやさぐれております(ギャハ)。ワシちゃんとインフルエンザ陰性を確認してもらってから仕事来とるっちゅうねん・・・(泣)。


今年のインフルエンザは、H1N1型という数年前に新型インフルエンザと称されたものが猛威を振るっており、去年流行ったB型は少ないようです。私の罹ったA型がその新型なのかはわかりませんけど、いずれにしてもヤバいことには変わりない。


とにかく、罹らないためには手洗い・うがい・マスクというふうになるのでしょう。あとは運頼みしかないのよね。罹る人は何やったってなっちゃうんだから・・・。
皆さんも気を付けましょうね。罹っても薬1個で治ってしまうとはいえ、大変なのは変わらないですし。仕事に穴が開くと大変なことになるよ(泣)。<現在その穴を塞ぐために泣きながら仕事をしてるバカが1匹ここにいたぞ(笑)!


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:14Comments(0) etc 

悪魔の焼うどん

SHV39_4341バージョンアップを果たした「悪魔のおにぎり」が売り出された同じ時、ローソンは「悪魔の焼うどん」という新商品を出していた。
こちら、一般的な焼うどんとの違いは、真ん中にある天かす。コイツが鎮座ましまししているのだ。



「悪魔のおにぎり」の完成度を見るや、さぞかし美味いのだろうと思っておりました。
ところが、実際食べてみたところ、美味いことは美味いけど、そこまで期待した以上に美味いのかと言われると、さにあらず普通の焼うどんとの味の違いがわからんのよね(苦笑)。
醤油の風味が強くて、かつお・昆布だしの味とかはあまりわからない。じゃあ天かすを振れば美味しくなるのかというと、そうでもなく、天かすはあくまで天かすの味しかしない(つまり味が付いていない)ので、あまり味の変化が付いてこないんです。

個人的には、ローソンストア100で販売された「悪魔のおにぎりの悪魔ご飯」の時のように、別途でつゆを付けて掛けるふうでもよかったんじゃねぇかなぁ・・・と思ってしまいましたとさ。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:00Comments(0) 飲み食い系 

2019年01月17日

ファミリーマートが日本の味を提供 番外編 その2

SHV39_4339来ちゃったよ。久しぶりにファミリーマートのご当地パンシリーズが出てきたのかと思ったら、地元やんけ(爆)!
というわけで、名古屋人なら泣く子も黙る「小倉マーガリントースト」です。
写真のように、食パンを半分に切ってあんことマーガリンを塗るというパターンもあれば、まるまる1枚で作ることもあります。はたまたサンドイッチにするケースもあり、一口に「小倉マーガリントースト」っと言っても色々あるんですよ。コッペパンに挟むケースもあるし。



味言わなきゃいけない(ニヤニヤ)?だって、美味いだけだもん(ギャハ)。
トーストに染み込んだマーガリンの味わいと甘過ぎないあんこの美味さがまた絶妙ですね。これが脂っぽ過ぎたり甘過ぎたりすると、美味しくなくなっちゃう。あとはパンが硬くないので安心(笑)。


名古屋人以外の方々は、甘過ぎるんじゃないのとか脂っこいんじゃないのとか思われるかもしれませんが、おやつや朝食にベストマッチな一品だと思います。丁度受験シーズンですから、糖分補給で頭を休める・・・なんて食べ方もよろしいんじゃないでしょうかねぇ。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:00Comments(0) 飲み食い系 

悪魔のおにぎり Ver.2

SHV39_4338去年爆発的なヒット商品となったローソンの「悪魔のおにぎり」。
そのおにぎりが、さらにバージョンアップを重ねてリニューアル。名前は同じでも、今回は新材料を追加しているぞ!さぁ、パッケージに描かれているポ・・・じゃなかったタヌキに注目だ(ゲラゲラゲラ)!

今回の「悪魔のおにぎり」は、ねぎとごま油をプラスしております。さて、これが吉と出るか凶と出るか・・・。



・・・


・・・・・・


・・・・・・・・・


おおおおおお!!!!!!


コイツすげーわ。


まずパッケージを開けた時に鼻へ通るごま油の香り青のりの香りと合わさると、悪魔的な刺激臭になってしまうわい(笑)。
味は前と基本的には変わらない。ただし、ごま油の味わいがプラスされてますます美味くなったねぎもアクセントとして有能ですな。


基本ができているため、もうこれ以上いじることは無いんじゃないのと思っていたのですが、まだまだ伸びしろはありそう他の会社も「悪魔のおにぎり」を出しているので、トップランナーになっているローソンの更なる一手に期待です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 22:45Comments(0) 飲み食い系 

2019年01月16日

冬の新アニメ2019 その10 荒野のコトブキ飛行隊

冬の新アニメ2019、最後になる10回目は、オリジナル作品の「荒野のコトブキ飛行隊」です。
この作品は、近日中にスマホアプリが展開される予定などメディアミックスを掛けていくのでしょう。その足掛かりが、この作品になるのですが、オリジナルということで非常に大変だと思いますよ。
なお、「SHOROBAKO」に関わっているスタッフがいたので、作中に出てきた「第三飛行少女隊」になるのではないかとも言われていました


あらすじはこう(以下PCではイタリック体で表記)。


荒野しかない世界に、突如空から色々なものが降ってきた。その降って来たもの、飛行機と呼ばれるもので、荒野の世界観が一挙に変わることとなった

それから何年もの時が流れ、用心棒の航空部隊「コトブキ飛行隊」は、依頼人からの積み荷を守るために空賊との戦闘に明け暮れるのだった。



というふう。


話としては、悪くはないのですけど、結局男性キャラは噛ませ犬だったのね(ニヤニヤ)。男性陣の方が個性的で顔もわかりやすいのに、メインになるはずの女性陣の顔があまり変化に富んでない(爆)。戦闘機に乗ってしまえばわかんねーよ・・・と言いたいのですかね(苦笑)。
よくわかったのは、主人公が空賊の一味に恨みを持っていて、そのことが絡むと、普段でも直情的なのに、さらに酷くなるというところでしょうか。他の人物も性格は、1話目ではわかりにくかったなぁ・・・。大丈夫かしら。


放送局・放送時間の詳細は、「続きを読む」にて。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  続きを読む
Posted by alexey_calvanov at 23:35Comments(0) アニメ・コミック 

冬の新アニメ2019 その9 デート・ア・ライブⅢ

冬の新アニメ2019、9回目はKADOKAWAのレーベルの一つ、富士見書房の富士見ファンタジア文庫から刊行されているライトノベルが原作の「デート・ア・ライブ」の3期目「デート・ア・ライブⅢ」です。
実に5年ぶりの新作となりました。その間に劇場版(2015年)も公開されており、今も根強い人気があるようです。
ただ、制作スタッフ(アニメ制作会社)は毎回変わっています。今期も1期・2期とは違う会社が請け負っているようです。大丈夫なんかいねぇ?


あらすじは続きものなので無し。今回は7番目の精霊が登場するところから始まります。


いきなり第3期から見た人には、面食らう展開でしょうけど、1期・2期を見てきた人には、いつもの展開なんだなと思わされたことでしょう。私は後者の方になるのですけど、少し簡単な説明があってもよかったんじゃないのかなと思えてなりません
回登場した精霊は、これまでのキャラと違い大人びた部分を持っているので、彼女がどんな人物なのかは、もう少し先になってくればわかるのでしょう。ただ、1話である程度分かっていないと、先がダレてしまわないか心配です。


結論から言えば、1期・2期も見た人は問題なく見られるでしょうけど、3期から見た人には少々説明不足。この先もう少しフォローをしてほしいですね。


放送局・放送時間の詳細は、「続きを読む」にて。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  続きを読む
Posted by alexey_calvanov at 22:59Comments(0) アニメ・コミック 

2019年01月15日

冬の新アニメ2019 その8 魔法少女特殊戦あすか

冬の新アニメ2019、8回目はスクウェア・エニックスから刊行されている月刊マンガ雑誌「月刊ビッグガンガン」で連載中の「魔法少女特殊戦あすか」です。
予告を見る限りバトルものといわれる作品なんだろうなとは推測できたものの、どんな内容なのかがわからない。とりあえずは、1回目の内容を見てからだなと思います。
なお、今回はBS放送の方が地元の放送より早かったので、早めに見ていこうかと。


あらすじはこう(以下PCではイタリック体で表記)。


科学の発展とともに忘れ去られたもう一つの世界に人類は出会ったものの、そこで出会った世界の人々は、魔法などの圧倒的な力で人類を滅ぼさんとしていた
窮地に陥った人類は、同じ世界に住む精霊達と関係を結ぶことによって、人類は魔法少女という力を手に入れる。これにより、もう一つの世界との戦争を終わらせたのである。

しかし、その後も散発的な争いやテロがまだ起こる。その火の粉は元魔法少女の主人公にも否応なく降り掛かってくる。



というふう。


初回は、元魔法少女の日常を描いたものになったのかと思いきや、いきなりテロが発生して、少女を魔法少女に引き込もうとするわけですけど、あまりに展開が早すぎて付いていけん(苦笑)。しかも、スプラッタな表現がズバズバ出てくる両親は惨殺され、友人も危機に巻き込まれそうになったので、嫌々なっていく過程だけはわかったかな。
主人公の生い立ちだけでもお腹いっぱい(汗)。面白そうとは思うけど、もう少しだけ展開をゆったりしてくれないかいなと思えてなりません。


放送局・放送時間の詳細は、「続きを読む」にて。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  続きを読む
Posted by alexey_calvanov at 23:26Comments(0) アニメ・コミック 

冬の新アニメ2019 その7 ドメスティックな彼女

冬の新アニメ2019、7回目は講談社のマンガ雑誌である週刊少年マガジンで連載中の「ドメスティックな彼女」です。
いよいよアニメ化されるかと思いながら見ておりました。少年誌でありながら過激なシーンもあるというこの作品、大丈夫かねぇ(苦笑)。個人的には面白い作品ではありますけど、その面白さがどこまで出せるのか気になるところでもあります。


あらすじはこう(以下PCではイタリック体で表記)。


主人公は母親を幼い頃に亡くし、父親との2人暮らしの高校生。彼は学校の若い女性教師に恋い焦がれていたものの、叶わぬものだとあきらめていた。
そんな中、成り行きで合コンに来ていた女性と初体験を済ませてしまう

後日、父親が再婚すると切り出し、その家族がやって来ると宣った。そして、その家族というのは、主人公がよく知る2人だった・・・



というふう。


初回は、この作品の最も重要なシーンで、初体験を済ませた主人公と後に義理ながら妹の関係になるヒロインおよび義理の姉との関係が描かれていくのですが、原作より淡白な気がするのは気のせいか
全12~13話ということを考えると、少し端折るのは仕方ないとはいえ、ヒロインの性格を知らしめる部分がごそっと抜けた感じがしてます。あのヒロインはそこまで淡白かつ冷たい感じじゃないんだけどね、原作の初期を読んでいても・・・。


まだこれからの部分はあるものの、原作を知るものとしては少し情報不足じゃないのかなと不安です。面白い作品なのに、もったいない。


放送局・放送時間の詳細は、「続きを読む」にて。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  続きを読む
Posted by alexey_calvanov at 22:50Comments(0) アニメ・コミック 

2019年01月14日

新幹線にて

やっぱりというのか、新幹線はいいね(苦笑)。
夜行バスは夜のうちに移動できて安いことがメリットだけど、快適性と早さなら新幹線には敵わないわね。


これから名古屋まで新幹線で帰ります。3時間ほど掛かるけど、値段の面で見ると、事前予約なら夜行バスといい勝負(数千円の違い)。既にスケジュールがわかっているなら、新幹線も悪くないなと思ってしまった(汗)。
今月中にサッカーは8月くらいまで日程が出るから、福岡に行く時どうしようかなぁ・・・。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 14:37Comments(0) etc 

2019年01月13日

西へまっしぐら

かねてから乗りたかったアレに今乗っております。
思った以上に色々できそうだ。ちょっと驚いております。
実のところ、乗ってる以外は何もできないんだけど、景色をゆったりと見られるのはいいですね。時期は悪かったが(ギャハ)。
とりあえず、値段分楽しんできます(ニヤニヤ)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 22:16Comments(0) etc 

2019年01月12日

ポシュレの品をご紹介

SHV39_4306こちら少々ノイズが入っているので見辛いと思いますけど、「鮭とたらこの出会い 明太風味」(上)と「豪華絢爛イクラもりもり 松前漬け」(下)日本テレビの通販番組である日テレポシュレの商品です。ポシュレはBS日テレやCS日テレなどでも見られるので、どこかのタイミングで見たという人もいらっしゃるのではないかと。

上は、根室で獲れたサケにたらこ(明太子)の入った秘密の調味料、そして北海道産の昆布を入れたもの。下は、カニ・ホタテ・エビ・イカ・いくら・昆布・数の子の入った豪華なもので、中でもいくらは銀聖というブランドの国産サケから採れたものを使っています
ちなみに、2017年も日テレポシュレの通販で買っているのですけど、その時も太川陽介さん・竹内都子さんのコンビの時だったわ(笑)。



上は、明太子の味わいが少ししょっぱめなんですけど、この少ししょっぱめがご飯を進めるんだよね・・・。もちろんサケの脂が乗っているから、なおのこと美味い。ご飯のお供もいいですけど、お酒のつまみでもパンの上に乗っけてもいいんじゃないのかなぁ。

下は、具材が豊富でありながら、ちゃんと松前漬けになっているエビやホタテやカニの甘み・イカの旨味・数の子のプチプチ感が昆布の旨味と合わさってたまりません。これもご飯でもお酒のつまみでもイケますわ。


2017年も2018年も結構美味しい商品だったので、今年もちょっとだけ期待しよう。少々高いけど、年末だし(ニヤニヤ)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:57Comments(0) 飲み食い系 

サッカーミュージアムに行ってきたよ

SHV39_4273昨年末、時間を少し持て余していたので、何の因果か偶然にも日本サッカーミュージアムに行くことになりました。アキバから近かったというのもあったからね(ニヤニヤ)。
場所としては、千代田区の中にあり、最寄り駅はJR総武線と東京メトロ丸ノ内線の御茶ノ水駅ないしは東京メトロ千代田線の新御茶ノ水駅
JR総武線と東京メトロ千代田線は御茶ノ水橋ないしは聖橋を渡って、東京メトロ丸ノ内線は1番ないしは2番出口から順天堂大学病院前まで進みます。すると、サッカー通りという道にぶつかるので、そこを道なりに進んでいきましょう。写真のような街路灯があるので、わかりやすいかと。



SHV39_4275街路灯は、日本代表の色であるサムライブルーに塗られたものもあります。



SHV39_4278そのものズバリ、サッカーミュージアム入口という交差点を越えて見えてくるのが、日本サッカーミュージアム日本サッカー協会ビルの中にあります。
営業時間は、平日は13:00~18:00、土日祝は10:00~18:00(最終入場は共に17:30)まで。基本的には月曜定休ですが、月曜が祝日の場合は翌火曜が休み。その他時期によって営業体制が異なるので、公式サイトで確認して下さい。
また、過去1年以内の国内サッカーの試合チケットを持参すれば、100円値引きしてくれるので、サッカー観戦のついでに見に行くのも可能です。



SHV39_4276ちなみに、隣にある湯島幼稚園には、サッカーの絵が描かれており、いかにもサッカーの街ともいえるようなものに。



SHV39_4279サッカーミュージアムは地上1階、地下2階となっており、地下2階以外は無料で入れます。
入ってすぐのところには、シャーレ(銀皿)のレプリカがあり、いつでも優勝した時の感動を味わえます。



SHV39_4281こちらは、J1・J2チームの展示が行われています。チームグッズやマスコットなどの他、貴重な展示物もあります。



SHV39_4282あ、ウチのチームもあった。
でも、ギッフィーおらへんやん。寄贈できるのかしら?



SHV39_4284一方でJ3。
写真とチームの場所を示した地図と順位表しかあらへんがな・・・。J3の立ち位置がよくわかります。
ちなみに、今年に入ってから入れ替えが行われるものと思いますが、カマタマーレ讃岐・ロアッソ熊本と鹿児島ユナイテッドFC・FC琉球が入れ替えになるのね。



SHV39_4285さて、ここからは地下2階の展示コーナーに。

最初は、日本代表の歴代ユニフォーム。1936年のベルリンオリンピックから現在までのものが置かれています。
初期の頃は白基調だったことがわかりますね。サムライブルーがメインになってくるのは、随分最近のようです。



SHV39_4286このメモは、当時の日本代表監督だったハンス・オフトさんの書いたもの。当時はホワイトボードではなく、大きな紙の上に書いて知らせていたようです。
ちなみに、この試合は10/28のもの。後にドーハの悲劇として語り継がれるあの試合のものです。



SHV39_4287こちらは「Jリーグ開幕宣言」の時の原稿(上)と当時のチケット(下)
当時のチェアマンだった川淵三郎さんが読み上げたものですが、その中の『夢に向けて』を本番では『夢に向かって』と読んだのは、有名な話。後に、頭の中が真っ白になったという趣旨の話をしています。



SHV39_4288こちらは、横浜フリューゲルスのマスコットであるとび丸
横浜フリューゲルスはオリジナル10の1チームとして参入したものの、経営難で1999年の天皇杯優勝を最後に消滅(横浜マリノスに合併)しました。フリューゲルスの快進撃は今でもサッカーファンの胸に焼き付いていると思いますし、ノーモア・フリューゲルスのように、二度とこのような事態が訪れないように厳しい運営基準を設けています
どこか寂しげに見えたのですけど、後に引退発表することになった名古屋グランパスの楢崎正剛選手(横浜フリューゲルスの元選手)のことを思ってたのでしょうかねぇ・・・。



SHV39_4289フリューゲルスのグッズと選手ユニフォーム・グラブ。
グラブは楢崎選手が使っていたものですね。



貴重な日本サッカーの歴史を知ることができるだけでなく、殿堂入りした方々の略歴も知ることができます。さらに日本代表グッズも購入できるので、東京土産代わりに買ってもいいかもしれません。
もうちょっとJリーグ関係のコーナーがあればなぁと思うのですが、それは別の場所にできるのかしら・・・。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:22Comments(0) とっくしゅ~で~す | スポーツ

2019年01月11日

セブンイレブンは日本の正月を大事にしているのかねぇ

SHV39_4304もう時期は鏡開きの頃だけど、セブンイレブンでは正月から「お雑煮」が売っていました



SHV39_4305中身はこんなふう。
角もち・かまぼこ・ほうれん草・鶏肉などが入っています。もちは恐らく地域によって丸もちになっているのではないのでしょうか。



この「お雑煮」はよくできていて、しっかりとしたかつおだしながらもあっさりとしていて口当たりもいい
もちは柔らかく、よく伸びました。それに細かくできて食べやすい。昨今もちでのどを詰まらせる事故が多いと聞きますが、この商品のもちは小さく摘まめるほど柔らかいので、詰まることも無いでしょう。
そして何より鶏肉が入っているのが心憎い。鶏肉から出る旨味がたまりません。

具材も多く、まさにお正月だと感じさせてくれるものになっていました。もうそろそろ終わりだと思いますが、見掛けたら是非どうぞ。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:45Comments(0) 飲み食い系 

冬の新アニメ2019 その6 ガーリー・エアフォース

冬の新アニメ2019、6回目はKADOKAWAのレーベルの一つアスキー・メディアワークスから発行されている電撃文庫で刊行しているライトノベルが原作の「ガーリー・エアフォース」です。
原作は10巻まで進んでおり、この作品もストックの多い状態でアニメ化をされていますね。昨今はストックの少ない状態でアニメ化されているので、今回はオリジナルを挟んだり、薄めたり、回り道をしたりとかは無さそうです。


あらすじはこう(以下PCではイタリック体で表記)。


人類の航空戦力をはるかに凌駕したXi(ザイ)という謎の戦闘機。主人公は、上海から脱出する途中にXiに襲われたものの、全身真っ赤の戦闘機に助けられる

避難先の小松市で、彼は夢だと思っていた真っ赤な戦闘機を発見する。向かった先は自衛隊の小松基地。何かあの戦闘機についてわかることはないかと、様子を窺っていたのだが・・・。



というふう。


主人公は熱血漢というふうではないけど、少し短気なところがあるかなと。逆にヒロインは主人公にべったりで、ストーカーレベル(苦笑)。ちょっとうっとうしいなぁと思われてもおかしくはない。個人的には苦手なタイプです。


初回は、戦闘機が何者なのかに触れるところで終わってしまったのですが、ヒロイン以外は問題なし(爆)。主人公よりもヒロインが何かやらかしてことを大きくするのではないかと心配ですし、そんな展開だと逆にイライラして嫌ですね・・・。主人公がことを起こすようにしてほしいです。


放送局・放送時間の詳細は、「続きを読む」にて。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  続きを読む
Posted by alexey_calvanov at 23:20Comments(0) アニメ・コミック 

2019年01月10日

冬の新アニメ2019 その5 盾の勇者の成り上がり

冬の新アニメ2019、5回目は投稿サイト「小説家になろう」の作品が原作の「盾の勇者の成り上がり」です。この作品は、後にKADOKAWAのレーベルであるMFブックス(メディアファクトリーの一レーベルであるMF文庫Jの姉妹関係)で連載しています。


あらすじはこう(以下PCではイタリック体で表記)。


主人公はごく平凡な大学生。ある時図書館で見つけた書物をきっかけに異世界に召喚され、盾の勇者として迎えられる
しかし、盾の勇者は、剣・槍・弓の勇者に比べ一段低く扱われ、仲間も槍の勇者から移った女性1人のみだった。
王から軍資金を多めにもらい、彼女と共に冒険を進めていったものの、その仲間に裏切られ、冤罪を掛けられたばかりか、国民からも賤民扱いされてしまう

誰も信じることができず、武器を持って戦うこともできずに八方塞りになった主人公の下に、奴隷商が姿を現し・・・。



というふう。


初回は1時間スペシャルということで、主人公の異世界での奮闘が丁寧に描かれておりますが、エグイシーンはないものの、精神的に結構参ってしまうシーンが多かったですね。やっと仲間になってくれた女性が、美人局みたいな立ち位置、仲間の勇者は信じてくれない、あまつさえ異世界でもハブられ、主人公の閉塞感だけはひしひしと伝わってきましたわ。これはやさぐれても仕方がない。役としても難しかったんじゃないかなと思いますわ。
しかし1時間スペシャルでも、まだまだ序盤っぽそうな展開次回でやっとヒロイン登場・・・というふうですか。2クールで追い掛ける作品なので、これだけゆったりとしているんですね。


今後20巻まである原作のどの段階まで作品として展開するのかも気になるところですが、ゼロどころかマイナスのスタートになった主人公は挽回できるのか気になるところです。


放送局・放送時間の詳細は、「続きを読む」にて。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  続きを読む
Posted by alexey_calvanov at 23:57Comments(0) アニメ・コミック 

冬の新アニメ2019 その4 私に天使が舞い降りた!

冬の新アニメ2019、4回目は一迅社の月刊マンガ誌「コミック百合姫」で連載中の「私に天使が舞い降りた!」です。
この作品は、「コミック百合姫」の月刊化を記念して連載が始まったものなのだそうな。また、プロモーションビデオを見ている限り、ショタ系の百合版というふうなんでしょうかねぇ。
なお、地元の放送がまだですけど、BSで早めに視聴しております


あらすじはこう(以下PCではイタリック体で表記)。


主人公は、大学生・・・とはいうものの、人見知りが仇となって実質引きこもりのような生活。自分の趣味にうつつを抜かしつつ、今日も家の中。

そんなある日、小学5年生の妹が友達を連れてきたその姿にまるで天使が来たかのように感動する主人公は、何とか友達になろうと奮闘するのだが・・・。



というふう。


この手の作品は、主人公がキている場合がほとんどですが、この作品もご多分に漏れず(ニヤニヤ)。しかも「クレヨンしんちゃん」の野原しんのすけのような口してる時があるから、かなり重症ですわ。こりゃ110番されても文句は言えない(爆)。
主人公の変態っぷりばかりが目立ちますが、妹は妹で向こう見ずな性格なようにも見えますし、妹が連れてきた友達は、どちらかというと大人し目な子なんでしょうかね。

話そのものはテンポもよくて、キャラもわかりやすかったので、今後の展開に期待ですね。どうやら主人公がよだれを垂らして喜びそうな人達が登場するようですけど・・・。


放送局・放送時間の詳細は、「続きを読む」にて。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  続きを読む
Posted by alexey_calvanov at 23:20Comments(0) アニメ・コミック 

2019年01月09日

冬の新アニメ2019 その3 BanG Dream! 2nd Season

冬の新アニメ2019、3回目はブシロードが手掛けるメディアミックス作品「BanG Dream!」(バンドリ!)の2期目である「BanG Dream! 2nd Season」です。
実は既に3期までの青写真ができているらしく、今回の結末がいかなるふうになってもブシロードのことだからやるんだろうな・・・。前期もそんなによくは無かったけど、今期大丈夫かな・・・。


あらすじは続きものなので無し。2年生になったPoppin'Party(ポッピン・パーティー)のメンバーは色々なことに忙しく、練習もままならない状況から始まります。


うーん、前期よりも酷くなってる・・・
初っ端のバンドシーンが、今流行りのCGで起こしたものなんでしょうけど、全てのキャラが酷くそっくりに見える。他の作品でもそうなるんじゃないかという弊害をよく取られていましたけど、この作品の場合、顔に付いている目・鼻・口などのパーツが一緒なんじゃないかと疑いたくなるくらい。で、バンドシーンだけかなと思ったら、他のシーンもCGで起こしている模様。そして、話の平ぺったさも相変わらずなので、もはや会話が耳から耳に流れ出る(苦笑)。


結論から言って、何にも成長していないそれどころか酷くなっている感じです。主人公の唐突に何かをやるという暴走機関車的な性格も治ってない。1年経たんだからそのあたりの成長をしろよ・・・。
一度見たからには、最後まで見るようにしますけど、ホントに途中で切る気持ちが沸いてくる作品も珍しい。恐らく今年一番のデキの悪い作品と言っても過言じゃないでしょう。


放送局・放送時間の詳細は、「続きを読む」にて。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  続きを読む
Posted by alexey_calvanov at 23:55Comments(0) アニメ・コミック 

冬の新アニメ2019 その2 ぱすてるメモリーズ

冬の新アニメ2019、2回目はフリューが手掛けるアプリゲームが原作の「ぱすてるメモリーズ」です。
見た目は明らかに萌えを意識したアニメ作品なんだなと思ったのですが、作品そのものは、アプリゲームなのでまだまだ見えてこないので、どんなふうになるのか気になります。


あらすじはこう(以下PCではイタリック体で表記)。


マニアの聖地秋葉原がある時から一変した。かつてのアニメショップ・ゲームショップなどが軒並み閉店し、単なるビジネス街とシャッター通りと化したのだ。
人々からかつての秋葉原の思い出が失われつつある中で、秋葉原の片隅にある喫茶店だけが、残った思い出を守るために奮闘していた



というふう。


初回を見ていれば、この作品の何たるかは、やっとのことでわかったものの、さすがに12人が一気に出てくると、ごちゃごちゃというのか、キャラの区別が付かない(汗)。しかもキャラの描き分けができているのも怪しいくらいに、よく似たような顔立ち初回で混乱を陥れるようなやり口になっていて、大変困った・・・。おまけに、唐突にウイルス退治とか言ってきてさらに困惑作品は既に配信中なので、もうプレイしている人達には何のことも無いのでしょうけど、初回にその部分に触れずあたかもあったかのような流れで進められたのは残念です。


この作品は、アプリゲームを触れた人ならまだ解釈ができるのかなというふうで、初回で初めて見た人達には、見た目のよさだけで引っ張られてしまったようにも。ただ騒がしいだけなら、次以降で脱落者続出だろうなぁ・・・。


放送局・放送時間の詳細は、「続きを読む」にて。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  続きを読む
Posted by alexey_calvanov at 23:21Comments(0) アニメ・コミック 

2019年01月08日

冬の新アニメ2019 その1 上野さんは不器用

いよいよ今年のアニメがスタートしましたね。今年のアニメは、去年がよすぎたためか、不作になるんじゃないかと心配していますが、いかに?


最初はショートアニメ(15分)からになりましたね。今回紹介するのは、白泉社のマンガ雑誌ヤングアニマルで連載しているマンガが原作の「上野さんは不器用」です。私が一時読んでいた頃にはやっていなかったので、ここ数年の作品なんでしょうね。


あらすじはこう(以下PCではイタリック体で表記)。
ある中学校にある理科室。科学部員の部室でもあるこの教室で、少しひねくれた主人公(3年生)と主人公が意中にしている男子部員(2年生)、そして主人公の『盟友』(1年生)がいた。

意中の男子部員に振り向いてもらいたいがために、あらゆる手を尽くすのだが、少しどころかかなりひねくれた性格が災いし、かつ男子部員のすれ具合もあって上手くいかない。果たして、彼女は意中の男子部員を振り向かせることができるのか・・・


というふう。


いやぁ、15分で主人公がマッドサイエンティストじゃないかと思わせる狂いっぷり(爆)。それをただ受け流しているのか、ただ恋愛に関する感情が全く無いのかわからないくらいにスルーする男子部員その間を冷静に見ながらも、主人公をサポートせんと奮闘する部員三すくみとも言えるような関係15分の中でよくわかりましたね。
正直、『主人公がおかしい』で済ませるのできる話なんでしょうけど、今後はこの『主人公がおかしい』をどういうふうに違ったアプローチで見せられるかがポイントですね。1回目と2回目はいい掴みで、インパクトがありましたから、これを超える物を作らないといかんでしょう。プレッシャーだなぁ(苦笑)。


放送局・放送時間の詳細は、「続きを読む」にて。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  続きを読む
Posted by alexey_calvanov at 23:59Comments(0) アニメ・コミック 

年の初めの引退劇

今年は、大物の引退が年早々から起こるとは・・・。


最初は、レスリングの女王とも言える吉田沙保里選手の現役引退。突然の引退発表で驚かれた方も多かったことでしょう。
吉田選手はもう説明するのも恐れ多い。アテネ・北京・ロンドンのオリンピックで3連覇。レスリングの世界大会では男子レスリングの鉄人と称されるアレクサンドル・カレリンさんの記録を破る13連覇前人未到といわれるような記録を残しています。リオデジャネイロオリンピックでは日本の主将を務め、銀メダル。それでも大きかったプレッシャーの中での偉業なのですから、立派なことだと思います。
その他、国民栄誉賞・三重県県民栄誉賞・津市市民栄誉賞を受賞し、地元には彼女の名を冠したスポーツ施設サオリーナもあります。そして彼女が在学し、後に練習場所にもなった至学館大学は、女子レスリングの聖地になろうとしています。

そして、ほぼ同じ時間に発表されたのが、名古屋グランパスでゴールキーパーを務めた楢崎正剛選手の現役引退
1995年に横浜フリューゲルスに入団し、1年目からレギュラーで活躍1998年ワールドカップの日本代表にも選ばれ、以降2010年までの4大会連続代表入りを果たしています。
しかし、経営難から横浜フリューゲルスが消滅。以降は名古屋グランパスに移籍し、正キーパーとして20年近くゴールマウスを守り続けていました。ただ、ここ数年は若手にレギュラーを譲る機会が多くなり、さらにオーストラリア代表のランゲラック選手の加入で、2018年は1年ベンチ外となってしまいました。
奇しくもこの日は、中沢佑二選手も引退を表明し、日本代表の一つの時代が終わったのかなと思わされました。


今回の引退劇、私個人としては大きく驚きませんでした。来るべき時が来たんだなというふうでしたね。吉田選手もリオデジャネイロオリンピック後には試合に出ていなかったですし、楢崎選手も去年は1試合も出ていなかったので、そろそろだろうなとも。楢崎選手は引退前に契約満了を突き付けられていたのもあり、移籍先の報道も出ていた(楢崎選手にはV・ファーレン長崎、京都サンガF.C.やJFLの奈良クラブへの移籍話が出ていた)ものの、『横浜フリューゲルス』を守るために移籍をためらったという話を聞けば、もしかしたらとは思っていましたからね・・・。


最後に吉田沙保里選手、楢崎正剛選手、そして同じ日に引退を決めた中沢佑二選手、福岡ソフトバンクホークスの摂津正選手、本当にお疲れ様でした。今後は後進にこれまで培った苦労と経験を伝えていって下さい。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:13Comments(0) スポーツ