2019年05月26日

まだ5月やぞ・・・

ホントに先が思いやられる・・・。


5月だというのに、日本列島に大陸からの高気圧が張り出してきたおかげで、乾燥しているのに熱い空気が流れてきて、特に日本海側と北海道でフェーン現象による高温が発生しておりました。
特に北海道が酷く、佐呂間町では39.5゚Cを観測したのをはじめ、今日の最高気温トップ10全てが北海道での気温(しかも観測史上初の35゜C以上の猛暑日を観測)というのだから、いかに北海道が大変な1日になったのかわかります。

今日は全国53地点で35゚C以上の猛暑日を観測し、死者も出たとのこと。ご冥福をお祈りすると同時に、5月でも舐めて掛かれない暑さになってしまったのだと思うと、やるせない。
名古屋や岐阜などで33゚Cを観測しているのですが、まだ風や乾燥しているから酷い暑さを感じなかったんですけど、これが7・8月とかになるとむしむしとした部分も加わってくるので、怖いなぁ・・・。


まだ暑さに慣れていない時期で、これなのですから、今年は早めに暑さ対策を練った方がいいかもしれませんエアコン・扇風機が壊れていないかの確認、常時冷たい飲み物や冷却できるアイテムを手に入れられるよう確保する、よほどの事情が無い限り外出しないなどを行って、徐々に暑さに慣らしていきましょう


そしてこの猛暑で怖いのが水不足既に愛知県では水不足が顕著になっております。暑さで水が必要ではあるのですが、なるべく節水にも心掛けるようにしましょう。風呂の残り湯を溜めて洗濯水や植物に水をあげる時のものとして使うようにするなどの対策も有効かもしれません。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:59Comments(0) etc 

春の新機種2019 ドコモ編④

春の新機種ドコモ編、最後はガラケー(フィーチャーフォン)・モバイルWi-Fiルータの機種の紹介です。


⑩arrowsケータイ F-03L
3.4インチフルワイドVGA TFT液晶を搭載した折り畳みタイプのケータイ。0.8インチのサブディスプレイ(モノクロ有機EL液晶)も搭載している。
IPX5/8相当の防水機能、IP6X相当の防塵機能、MIL-STD-810G相当の耐衝撃機能、ワンプッシュオープンを備えている。

個人的感想
機種としては、防水・防塵・耐衝撃と壊れにくさを備えている。また音へのこだわり(VoLTE・はっきりボイス・あわせるボイス2・でかボリューム・でか着信音)や最大6項目まで設定できる「お気に入り機能ボタン」を備えるなど使い勝手のいい機種ではある。しかし、LINEや+メッセージは非搭載ということなので、相手の通信にそれらを使う人は、素直にスマホにした方がいいかもしれない。


⑪SH-03L
3.4インチQHD TFT液晶を搭載した折り畳みタイプのケータイ。0.8インチのサブディスプレイ(モノクロ有機EL液晶)も搭載している。AQUOSケータイ SH-02Lをベースにしたカメラ非搭載モデルになっている。
IPX5/8相当の防水機能、IP5X相当の防塵機能、MIL-STD-810G相当の耐衝撃機能を備えた他、外出先などでの盗難対策として本体・microSDに入っているデータの暗号化、アドレス帳以外の電話・SMS制限機能、内線電話機としての機能などを備えている。

個人的感想
この機種はカメラ非搭載になっているので、セキュリティの厳しい会社でも持ち込みが可能になると思われ。色は黒のみで法人展開のみとなっているが、個人でも購入は可能ということなので、カメラ機能が欲しくない人や電話帳以外の電話はほぼシャットアウトできる点で振り込め詐欺対策として欲しい人もいるかもしれない。


⑫Wi-Fi STATION SH-05L
2.4インチQVGA TFT液晶を搭載したモバイルWi-Fiルータ。
下り最大988Mbpsの高速通信・4000mAhの大容量バッテリーを備えている。

個人的感想
この機種は、有線通信もできるし、QRコード・WPSを利用したかんたん通信も可能と幅広い。通信速度がもっと早ければいいのだが、現状はまぁまぁかなとも。


次回はワイモバイルの機種紹介です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:40Comments(0) ケータイ系 

2019年05月25日

関東圏での小ネタ集

先月末に栃木、5/19に千葉に行ってきたのは、既にお話しした通り。思えば、ほぼ月イチで行った感じなんだな(苦笑)。そしてどちらも東京はスルー案件(ギャハ)。
そこで食ってきたものを小ネタ的に紹介していきましょうか。


SHV39_4804最初は栃木に向かう際の話。
途中の刈谷サービスエリア(刈谷ハイウェイオアシス)で買ってきた「とりめしバーガー」
とりめしは刈谷市のそばにある高浜市の名物なんですよ。おこげの部分が特に美味いのは、炊き込みご飯あるある(笑)。



SHV39_4805中身はこんなふう。
まぁ、モスバーガーのライスバーガーみたいだと言えば通じるか。



こちらは、中に入っている鶏肉の味の濃さとご飯の味の濃さ(鶏肉の味が移ってる)が手軽に味わえます。恐らく炊き込みご飯をパティ状にして、焼いてるからおこげみたいな焼き色が付いているんだと思うんですけど、これはこれで正解だと思う。ご飯の風味が増すのよ。おこげが美味いを上手く利用したと思うわい。


SHV39_4806もう一つは、栃木に着いてから。
宇都宮駅にあるNewDaysで買ってきた「いもフライ風コロッケ入り焼きそばサンド」(左)と「ソーセージ&オムレツサンド」(右)。左が地元栃木の商品になるんですね。右は静岡の御殿場ですか。
「いもフライ風コロッケ入り焼きそばサンド」は月星食品のソースを使用し、「ソーセージ&オムレツサンド」は御殿場高原という会社のソーセージである「あらびきポーク」を使用しています。御殿場高原は最近有名になった食品メーカーで、CMで「ごてあらポーク」というのがよく流れています。関東圏でも有名なのね。



「いもフライ風コロッケ入り焼きそばサンド」は、ソースの濃い味がアクセントになっているかなと。いもフライ風コロッケは素朴で甘めの味わい。実は、いもフライ入りの焼きそばも食べたことあるけど、結構素朴で食べ応えのある味なんですよ。これも確かに食べ応えはあります。

「ソーセージ&オムレツサンド」はソーセージのプリプリさが楽しめました。一緒に挟まれているオムレツはやや甘めですけど、ケチャップのアクセントで酸味が加わって、全体のバランスはよくなっております


SHV39_5037お次は千葉に行った時の小ネタ。
ねんがんの「マックスコーヒーコッペ」をたべてきたぞ(ニヤニヤ)!以前から食べてみたいとは思っていたものの、いかんせん千葉駅に行くチャンスが無かった蘇我駅は東京駅から直通で行けるからね。乗り換えだったからできたこの体験(ギャハ)。
こちらの商品は、カワシマパンという駅ナカの店で販売しております。なので、改札を越える必要があるようです。
ここは『千産千消』(地産地消)にこだわっており、千葉県産の食材を基本的には使用しているようです。なので、千葉県産のピーナッツを使ったコッペパンや千葉県産の豚肉を使ったカツやソーセージを使ったコッペパンとかもあります。
ちなみに、ここで「マックスコーヒー」が買えますから、「マックスコーヒー」と「マックスコーヒーコッペ」との夢のコラボも楽しめますけど、朝からそれはキツい(爆)。



これ、結構甘いわ(笑)。それでいてコーヒーのコクがきちんと出ているクリームなので、「マックスコーヒー」よりもコーヒーですわ。クリームなのにクリームなのに・・・。


SHV39_5040まぁ、カワシマパンで色々買って食べてもよかったけど、そばが食えるというのがわかったので、そばいちペリエ千葉店にて頂いた「山菜そば」。トッピングでわかめを入れています。何でわかめを入れたのかというと、三陸産だったから。「わかめそば」にしたかったけど、温かいのしかなかったのよね・・・(汗)。



味は恐らく二八そばで、オーソドックスなかつおだしのつゆがそばの味を引き立ててますな。わかめは歯応えのあるシャキッとした一品でした。冷たいのでわかめそば食いたかったなぁ・・・。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:55Comments(0) 飲み食い系 

春の新機種2019 ドコモ編③

春の新機種ドコモ編、今回も海外モデルの紹介です。


⑧LG style2 L-01L
6インチフルHD+ TFT液晶を搭載したストレートタイプのスマートフォン。OSはAndroid9.0。
IPX5/8相当の防水機能、IP6X相当の防塵機能、MIL-STD-810Gに準拠した耐衝撃機能に加え、おサイフケータイ(FeliCa)や片手操作をしやすいように画面を縮小表示できる「ミニビュー」も搭載している。

個人的感想
この機種は安価モデルでありながら、大容量バッテリー(3900mAh)を備えており、最大5日間使えるようになるとのこと。機能面度外視でもよければ、平日仕事などで忙しく過ごす人にオススメしたい。


⑨Pixel 3a
アメリカのIT企業であるグーグルから発売される5.6インチフルHD+有機EL液晶を搭載したストレートタイプのスマートフォン。OSはAndroid9.0。
本体の側面を握ってGoogleアシスタントを呼び出せる「アクティブエッジ」、IPX5相当の防水機能、IP2X相当の防塵機能、1220万画素のCMOSカメラを搭載している。

個人的感想
今回は製造者は触れられていないが、前回の機種から台湾のメーカーであるフォックスコンと思われる。
最大の特徴は、日本仕様になっている点で、おサイフケータイ(FeliCa)やイヤフォンジャックが搭載されているのが海外版との違いになる。機能面は前回の機種より落ちるものの、お買い得モデルと割り切れば、機能が豊富でお値打ちなのではとも解釈できる。


次回はガラケー(フィーチャーフォン)とモバイルWi-Fiルータの紹介です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:14Comments(0) ケータイ系 

2019年05月24日

からあげクン、スーパーコンポ―ザーになる?

SHV39_5055先日ローソンより発売になった「超からあげクン 黒ごま麻辣味」。通称『黒ゴマーラー』
・・・ほう、作曲家にでもなったのかね(ニヤニヤ)?
・・・わかりました?ほれ、作曲家でマーラーって人おったやん(笑)。オーストリアの作曲家ですよ。何の曲で有名なのかは、私に聞くな(ギャハ)。
でも今回の超からあげクンがどんなのかは一応説明できる中に山椒・唐辛子・黒ごまが詰めているのだそうな。



そんな感じないだろう・・・と思ったら、さにあらず。ちゃんと山椒・唐辛子・黒ごまの味わいが感じられるのですよ。山椒の抜ける辛さ、唐辛子のピリッと感、黒ゴマの風味とコクがきちんと出ているのは、やはり中に詰めているというふうだからなんでしょうね。

辛いだけの「からあげクンRED」や新しく出た「鶏から 炎の鳥(辛口)」とも違うのね。ちょっと食べ比べてみたくなってきた(ニヤニヤ)。


マーラー:交響曲全集
Posted by alexey_calvanov at 23:05Comments(0) 飲み食い系 

春の新機種2019 ドコモ編②

春の新機種ドコモ編、今回は海外モデルの紹介です。


⑤Galaxy S10 SC-03L
韓国のメーカーであるサムスン電子から発売される6.1インチQHD+有機EL液晶を搭載したストレートタイプのスマートフォン。OSはAndroid9.0。
IPX5/8相当の防水機能、IP6X相当の防塵機能、ワイヤレス充電Qi、広角・望遠に対応したそれぞれ1200万画素CMOSカメラに加え、超広角に対応した1600万画素のCMOSカメラを搭載している。

個人的感想
この機種は、HDR10+規格に対応した動画が再生できるなどハイスペックかつ日本仕様であるFeliCaやワンセグ・フルセグといった充実している部分も垣間見えるが、ミドルレンジ級の機種として展開されそう。カラーも3色(白・黒・青)が用意されるものの、男性向けの機種がやや濃い目か。


⑥Galaxy S10+ SC-04L・Galaxy S10+ Olympic Games Edition SC-05L
韓国のメーカーであるサムスン電子から発売される6.4インチQHD+有機EL液晶を搭載したストレートタイプのスマートフォン。OSはAndroid9.0。
IPX5/8相当の防水機能、IP6X相当の防塵機能、ワイヤレス充電Qi、広角・望遠に対応したそれぞれ1200万画素CMOSカメラに加え、超広角に対応した1600万画素のCMOSカメラを搭載している。

個人的感想
この機種は、HDR10+規格に対応した動画が再生できるなどハイスペックかつ日本仕様であるおサイフケータイ(FeliCa)やワンセグ・フルセグといった充実している部分も垣間見える。ハイスペックの機種として販売したいのだろうが、少し中途半端とも。なお、Galaxy S10+ Olympic Games Edition SC-05LはGalaxy S10+で出ている白が特別版になっただけの機種と思って差し支えない。


⑦HUAWEI P30 Pro HW-02L
中国のメーカーであるHuawei(華為技術)から発売される6.5インチフルHD+ 有機EL液晶を搭載したストレートタイプのスマートフォン。OSはAndroid9.0。
ロシアのカメラメーカーであるライカとのコラボで作成された4000万画素CMOS(広角)・2000万画素CMOS(超広角)・800万画素CMOS(望遠)のトリプルカメラを搭載している。またIPX8相当の防水機能、IP6X相当の防塵機能、おサイフケータイ(FeliCa)、置くだけ充電Qiが搭載されている。

個人的感想
注目は何と言ってもカメラ機能。今回もライカとのコラボモデルになっており、最高級のカメラ付ケータイになっている。さらに日本仕様である防水・防塵・おサイフケータイを備え、日本での販路を拡大しようとしている価格も安いので台風の目になることは間違いないが、昨今の事情もあり、先行き不透明なのは残念なところ。


次回も海外モデルの紹介です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 22:21Comments(0) ケータイ系 

2019年05月23日

アイツやっちまったよ(棒読み)

今日札幌ドームで行われた北海道日本ハム×東北楽天ゴールデンイーグルスの試合。日本ハムが久しぶりに大勝し、連敗を4で止めた試合にもなりましたが、すごい試合になりましたね・・・。


この試合、中田翔選手の2ランも飛び出したんですけど、注目は伏兵の杉谷拳士選手スタメンにはなかなか定着できない中でもユーティリティープレイヤーとして存在感を発揮してはいます。しかし、打力の面ではお世辞にもいいとは言えず、打率.224(2018年までの成績の平均)がそれを物語っていますホームランも通算8本と長打力もあるわけではなく、年間で3本が最大なんですね。

ところが、この日は大当たり。4打数2安打4打点と大勝に大きく貢献したのです。しかもド派手に。
2打席凡退(うち1打席は犠牲フライとなり1打点を挙げている)で迎えた第3打席、フルカウントで粘った10球目に打った当たりがスタンドギリギリで入った今季1号ソロアーチとなりました。この時打ったのは右打席。覚えておきましょう(笑)。
そして第4打席、3点差に迫られた中で放たれた強引とも言える引っ張った(恐らくインコースだと思う)当たりは、スタンド前列に吸い込まれました今季2号はチームを勢いに乗せただけでなく、自身左打席で打ったホームランとなり、史上19人目・42例目の1試合左右両打席本塁打という記録がおまけで付きました(ニヤニヤ)。


実のところ、この1試合左右両打席本塁打って相当すごい記録で、そうそうたるメンバーなんですよね(汗)。基本的には大打者が多く、1番バッターだったりクリーンナップを担うような選手が取るような記録なんですよ。杉谷選手が偶然で取るような記録じゃないんです(ホメ言葉)。
それでも気を良くしたのか、ヒーローインタビューの際には、かつて日本ハムにも在籍した同記録の保持者(9例、うち日本ハムで4例アリ)でもあるフェルナンド・セギノールさんをもじって、スギノールと呼んで下さいと呼び掛けるほど。2回共ホームラン後に他の選手達からハイタッチされなかった選手とは思えないコメントだね(ニヤニヤ)!ああ、かわいそう(棒読み)とか思った私がバカだった(ギャハ)。


でも、これで一皮むけてほしいですね。若手とはいえ、もう9年目の選手。そろそろどこかのレギュラーをゲットしてほしいです。守備に関しては悪くないと思うので、打撃の部分だけなんですよ。今回の両打席本塁打をきっかけにして勝負強さと確実性を増してほしいなと思います。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:58Comments(0) スポーツ 

春の新機種2019 ドコモ編①

春の新機種、今回からドコモ編になります。


ドコモも新料金プランを大きく打ち出してきました。それが「ギガホ」と「ギガホライト」
「ギガホ」は6,980円/月で超高速通信を30GBまで使い放題になるプランで、後述する「みんなドコモ割」を併用すると、最大1,000円割引になります。30GBを越えても、1Mbpsとこれまでより通信速度が落ちないで使用できるのも大きなポイントです(現行プランの場合は128Kbpsなケースが多い)
一方「ギガホライト」は4段階に変化するプランとなっており、1GBまでなら2,980円/月、3GBまでなら3,980円/月、5GBまでなら4980円/月、7GBまでなら5,980円/月になります。こちらも「みんなドコモ割」を適用すると最大1,000円分割引してくれます。

もう一つは支払面でのサポート。それが「スマホおかえしプログラム」
対象機種を36回払いで支払う場合、24ヶ月以降に対象機種をドコモに返却すれば、残りの支払いが免除されるというもの。免除期間は最大12ヶ月分で、ドコモの返却基準をクリアするのが条件です。対象となる機種は2017年以降に発売されたスマホですが、全てではなくハイエンドモデルのみになるので注意。iPhoneも対象になりますが、iPhone 8以降の機種になります。

その他オプションとしては、5分以内の通話が無料になる「5分通話無料オプション」(700円/月)や時間制限の無い「かけ放題オプション」(1,700円/月)、「ファミリー割引」または「ビジネス通話割引」の回線数に応じて通話料が割り引かれる「みんなドコモ割」(2回線までなら500円/月、3回線以上なら1,000円/月それぞれ割り引かれる)、ガラケー(フィーチャーフォン)からスマートフォンに乗り換えた際に、ギガホまたはギガライトに契約を変更するまたはしていると、6ヶ月間1000円割引が受けられる「スマホはじめて割」があります。


しかし、その一方で終わりを迎えるサービスもあります。
まずは、完全分離プラン適用のために、「docomo with」と「月々サポート」の適用が終了します(利用者は引き続き適用可能)。もう一つは、iモードサービスとFOMA音声プランの新規受け付けを終了すると発表しています。FOMAのサービスそのものも2020年には終了する予定です。
そして、Disney Mobile on docomoのサービスも終了となります。端末販売は8月いっぱいで終了サービスそのものは2021年8月22日で終了となります。端末は利用可能なので、直ちに困ることは無いものの、代替サービスが利用できるまでの間は大変でしょうね・・・。


では、新機種の紹介です。今回は国内モデルの紹介から。


①Xperia 1 SO-03L
6.5インチ 4K EL液晶を搭載したストレートタイプのスマートフォン。OSはAndroid9.0。
広角・超広角・望遠という3つの機能を備えた1220万画素のCMOSカメラを搭載(役割は1つずつなので、トリプルカメラになる)している。またおサイフケータイ・ワンセグ・フルセグやIPX5/8相当の防水機能・IP6X相当の防塵機能・下り最大1576Mbps(東名阪以外では下り最大1326Mbps)の超高速通信も搭載している。

個人的感想
この機種は、4K対応モデルになっているので、動画を4K映像で楽しめるだけでなく、4Kに対応していない映像も4Kクラスの映像にコンバートする機能もある。ドコモでは黒と紫の2色のみ。もう少し色気を出してもよかったんじゃないのかな・・・。


②Xperia Ace SO-02L
5インチフルHD TFT液晶を搭載したストレートタイプのスマートフォン。OSはAndroid9.0。
1200万画素CMOSカメラ、IPX8相当の防水機能、IP6X相当の防塵機能を搭載している。

個人的感想
この機種は、いわゆるミドルレンジモデルではあるが、大きな特徴は無い。恐らく安価な国産モデルでの展開となるだろう。


③AQUOS R3 SH-04L
6.2インチQHD+ Pro IGZO液晶を搭載したストレートタイプのスマートフォン。OSはAndroid9.0。
1220万画素のCMOS静止画用アウトカメラと2010万画素のCMOS動画用アウトカメラを並列している他、1630万画素のCMOSインカメラを搭載している。またIPX5/8相当の防水機能・IP6X相当の防塵機能・ワイヤレス充電Qiも搭載している。

個人的感想
機種としては、カメラ機能が充実している点と超高精細な色鮮やかな液晶を拝むことができる点だろう。また多彩な機能(Qi、Googleアシスタントなど)を備えている点でも薦めやすい機種になっていると思う。個人的にはドコモオリジナルカラーになる赤が鮮やかでいい色ですねぇ。


④arrows Be3 F-02L
5.6インチフルHD+ 有機EL液晶を搭載したストレートタイプのスマートフォン。OSはAndroid9.0。
1220万画素のCMOSカメラ、IPX5およびIPX8相当の防水機能・IP6X相当の防塵機能・MIL-STD-810G相当の耐衝撃機能を搭載し、泡タイプのハンドソープや液体タイプの食器用洗剤でも洗えるような仕様になっている。

個人的感想
この機種は、堅牢と清潔を重視している。中でも耐衝撃の充実と洗える仕様は他のスマホにはなかなかないので、大きなアドバンテージになるだろう。


次回は海外モデルの紹介です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:28Comments(0) ケータイ系 

2019年05月22日

新たに発表されたメガドライブミニの衝撃の事実

40タイトルが収録されて9/19に発売される「メガドライブミニ」。既に第3弾まで発表され、先日その3弾目が発表されました。
既に「コミックスゾーン」・「バンパイアキラー」・「レンタヒーロー」などプレミアが付いているソフトが収録されることが発表されており、それだけでもセガの本気がわかるハードではあるのですけど、今回の発表でも、「ロックマンメガワールド」・「パーティークイズMEGA Q」・「幽☆遊☆白書 魔強統一戦」といった、ン万円という価格が付いたことのあるプレミアソフトが収録されて驚かれた方もいらっしゃることでしょう。そしてますますセガがかつてのゲームハードとしてのプライドを全面に出したハードになってきていると感じさせましたね。普通なら「メガドライブミニ第2弾」とかで収録・・・とお茶を濁すことだって可能なのに、やらなかったんだよね。

しかし、驚くところはそこじゃなかった。第3弾の収録ソフトを見てピーンと来た方もいらっしゃることでしょう。そう、今回の収録ソフトの一部には、パーティープレイ前提のソフトがあるからです。つまり、3人・4人でのプレイだと挿し込み口が2ヶ所しかないから遊べないじゃん・・・となるわけですよ。
そこで、セガは今回3人以上のプレイの場合は、メーカー推奨のUSBハブを挿せばOKとしたんですよ。これはウルトラCのビックリ技(ギャハ)。そしてコントローラーも別売り展開され、仲間で遊ぶこともできて一安心。


いやぁ、セガがここまでやろとは。任天堂もソニーもそこまで考えていなかったでしょうから、セガの一手に戦々恐々すると同時に現役ゲームハードの意地とプライドを掛けて何かやって来るんじゃないかと思っております。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:55Comments(0) ゲーム系 

春の新機種2019 au編 後編

春の新機種au編、後編は特殊機能を積んだスマホとガラケー(フィーチャーフォン)の紹介です。


⑦TORQUE G04
5.0インチフルHD液晶を搭載したストレートタイプのスマートフォン。OSはAndroid9.0。
IPX5/8相当の防水機能、IP6X相当の防塵機能、MIL-STD-810Gに準拠した耐衝撃機能に加え、製造会社独自の基準をもクリアしている。また2400万画素のCMOSカメラを備え、かつワイヤレス充電Qiやグローブタッチにも対応している。

個人的感想
久しぶりに登場したタフネスケータイ。様々なシーンで使えるようになっているのは相変わらず素晴らしい。また電池パックの交換も可能なのだが、パーツを一部外すこともでき、ハードな現場から帰ってきた際にメンテナンスもしやすくなっている。またカメラ機能は後からぼかしを加えたり、その逆もできるというのだから、カメラ撮影があまり得意でない人でも編集で上手く撮れるとも言えよう。アウトドアをする人はもちろん、スマホを壊しやすい人にも薦めたい。


⑧AQUOS sense2 かんたん SHV43
5.5インチフルHD+ IGZO液晶を搭載したストレートタイプのスマートフォン。OSはAndroid9.0で、AQUOS sense2 SHV43をベースにしたかんたんスマホになっている。
大きなアイコンの付いたホーム画面、画面の明るさやコントラストを調整することで文字・写真をはっきり表示できる「はっきりビュー」、使い方を学びながら覚える「auかんたんガイド」を搭載した他、文字の大きさや文字入力のキーボードを見やすくできるようになっている

個人的感想
こちら、機種としてはAQUOS sense2 SHV43と少し前のものではあるが、ミドルレンジないしはロースペックの機種をかんたんケータイにアレンジして再販するという『リサイクル』的な販売は、今後の機種の売り方として注目したい。
なお今回の機種は、IPX5/8相当の防水機能とIP6Xの防塵機能に加え、1200万画素のCMOSカメラを備えているので、普通のスマホと遜色ないだろう。


⑨GRATINA KYF39
3.4インチフルワイドVGA TFT液晶を搭載した折り畳みタイプのケータイ。後述の機能があるため、Androidを使用している可能性がある。
LTE・VoLTE、通話直後の音声を録音できる「あとから録音」、機種変更時に本体内部に録音しておいた音声をmicroSD経由で移し替えられる「音声エクスポート」、+メッセージ・LINE・PCメールにも対応している。

個人的感想
この機種の地味ながらも最大の変更点は、充電端子がUSB Type-Cになっており、表裏関係無く挿せ、スマホの充電ケーブルでも対応できるようになった。また+メッセージ・LINE・PCメールにも対応しているので、他社のケータイやスマホとのやり取りにも苦労しないで済みそうだ。なお、和風な5色はとてもシックである。


次回はドコモの新機種紹介です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:26Comments(0) ケータイ系 

2019年05月21日

お湯沸かさなくていいの?レトルト温めなくてもいいの?

SHV39_5056いいんです!<楽天カードm・・・じゃなかった、川平慈英さんちーっす!
そんなふうに言いたくなる今回の新商品は、ペヤングの「ペヤングやきそば 中華風そのまま皿うどん」
乾麺とあんが入ったレトルトで構成されているんですけど、結構デカい(笑)。原因は乾麺、そしてそれが原因なのか、カップ麺ではお高い部類のものになっています。

最大の特徴は、カップ麺と称しながら、カップ麺の大原則であるお湯を用意しなくていいこと。まぁ、皿うどんなんだからという野暮なツッコミだけはご容赦願いたい(苦笑)。
そして、レトルトをそのまま掛けても食べるのには問題ないというのも、カップ麺ではなかなか無かった仕様。一応こちらは湯煎で温めて食べることもできるようになっています(電子レンジ調理不可)。そのため、ペヤングサイドは非常食(備蓄用)として薦めております



お湯を用意しなくていい・すぐ食べられるという点では非常にありがたいわね(ニヤニヤ)。


まず乾麺だけ少し頂いたのですが、香ばしくて美味いね。少しつまんだうちのおかんが気に入りやがった。自分で買えや・・・(泣)。
で、レトルトを掛けるとどうなるか
レトルトの中華風あんは、ソース(ペヤングソースらしい)の味が濃いものになっているんだけど、その濃い味だけが独り歩きしている感じですかね。寝ぼけてはいないけど、通り一辺倒な感じ。それだけしかない。これが温めて食べればまた違ってくるのかな。


結論としては、あんが美味ければまた食べてみたいと思わせる一品。もう少し複雑かつ旨味のあるものだったらなぁ・・・。あとは容器のバカデカさは(乾麺入りとはいえ)何とかならんかったのかなぁ。「ペヤングやきそば 超大盛焼きそば」のパッケージをそのまま流用できなかったのかと小一時間問い詰めたい。
発想はいいけど発展が上手くいかなかったと言えるでしょう。惜しい。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:59Comments(2) 飲み食い系 

春の新機種2019 au編 中編

春の新機種au編、今回は海外モデルの紹介です。


③Galaxy S10 SCV41
韓国のメーカーであるサムスン電子から発売される6.1インチQHD+有機EL液晶を搭載したストレートタイプのスマートフォン。OSはAndroid9.0。
IPX5/8相当の防水機能、IP6X相当の防塵機能、ワイヤレス充電Qi、広角・望遠に対応したそれぞれ1200万画素CMOSカメラに加え、超広角に対応した1600万画素のCMOSカメラを搭載している。

個人的感想
この機種は、HDR10+規格に対応した動画が再生できるなどハイスペックかつ日本仕様であるFeliCaやワンセグ・フルセグといった充実している部分も垣間見えるが、ミドルレンジ級の機種として展開されそう。カラーも3色(白・黒・青)が用意されるものの、男性向けの機種がやや濃い目か。


④Galaxy S10+ SCV42
韓国のメーカーであるサムスン電子から発売される6.4インチQHD+有機EL液晶を搭載したストレートタイプのスマートフォン。OSはAndroid9.0。
IPX5/8相当の防水機能、IP6X相当の防塵機能、ワイヤレス充電Qi、広角・望遠に対応したそれぞれ1200万画素CMOSカメラに加え、超広角に対応した1600万画素のCMOSカメラを搭載している。

個人的感想
この機種は、HDR10+規格に対応した動画が再生できるなどハイスペックかつ日本仕様であるおサイフケータイ(FeliCa)やワンセグ・フルセグといった充実している部分も垣間見える。ハイスペックの機種として販売したいのだろうが、少し中途半端とも。カラーも2色(白・黒)しかないので、中途半端感がことさら強調されてしまっているようにも。


⑤Galaxy A30 SCV43
韓国のメーカーであるサムスン電子から発売される6.4インチFHD+有機EL液晶を搭載したストレートタイプのスマートフォン。OSはAndroid9.0。
IPX5/8相当の防水機能とIP6X相当の防塵機能、1200万画素と500万画素のデュアルアウトカメラ、おサイフケータイ(FeliCa)を搭載している。

個人的感想
この機種は、Galaxy S 10に比べると若干下になるのかなというものに。それでも使い勝手はあまり変わらないと思われるし、カラーもポップな4色(黒・赤・青・白)なので、女性層への訴求も可能なのではないかと。


⑥HUAWEI P30 lite Premium HWV33
中国のメーカーであるHuawei(華為技術)から発売される6.1型のフルHD+ IPS液晶を搭載したストレートタイプのスマートフォン。OSはAndroid9.0。
2400万画素CMOSカメラがメインのトリプルカメラ(他は1200万画素CMOS・800万画素CMOSカメラ)を搭載している。

個人的感想
この機種がPremiumと名付けられているのは、ストレージを128GBに拡張しているため。それ以外で目立つのはカメラの機能くらいで、日本仕様ともいえる防水・防塵などは搭載されていない。しかし、ハイスペックながらも安価モデルになるとのことなので、オトク感を求めたい方は、この機種がオススメになるだろうけど、昨今のイメージの悪さがどう出るか・・・。


次回は、その他の機種紹介です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:23Comments(0) ケータイ系 

2019年05月20日

春の新機種2019 au編 前編

春の新機種、今回からau編です。


auは料金プランで大きな動きがありました。
まずは、データの上昇ステップを5段階から3段階に改められた「新auピタットプラン」
こちらは1GBまでは2,980円/月、1GB~4GBまでは4,480円/月、4GB~7GBまでは5,980円/月となっております。今回の改定でデータ量の少ない人が有利になるプランになったので、アプリを使わない・ブラウザもあまり見ない(基本的にWi-Fiで通信は済ませている)人にオススメのプランになりました。ここに、同じく改定された家族割(後述)とauスマートバリューを加えると、最大1,500円引きになります(1GBまでの場合はauスマートバリュー不適用)

次は、「auフラットプラン7プラス」
こちらは新規プランとなり、7GBまでの通信料が無料で利用できる以外に、+メッセージ・フェイスブック・インスタグラム・ツイッター(フェイスブックはメッセンジャー機能、ツイッターはGIF再生、全体として海外ローミング・テザリングなど一部通信除く)は通信としてカウントされないサービスが付いてきます。通常価格は5,980円/月ですが、改定された家族割とauスマートバリューを加えると、最大2,000円引きになります。

3番目は、「auデータMAXプラン」
こちらも新規プランとなり、5Gのサービスを見据えたプランになります。このプランは、データ通信を使い放題にできる点とテザリングのオプションが無料な点が特徴になります。テザリングの利用そのもの、データシェアの子回線利用、海外での通信は20GBまでにはなっているものの、事実上使いたい放題なプランは他に無く、通信料を気にしない点では一番付けやすいプランになるのかなと。通常価格は8,980円/月ですが、改定された家族割とauスマートバリューを加えると、最大2,000円引きになります。

4番目は、オプションの「家族割プラス」
家族割の対象数に応じて割引値段が変化するようになりました。2人までなら500円、3人以上なら1,000円割り引かれます。

最後は、国内通話を1通話当たり5分まで無料となる「通話定額ライト」(700円/月)と国内通話を時間無制限で無料となる「通話定額」(1700円/月)が新しいオプションとして付けられるようになります。
こちらは、ビジネスで使う人にはオススメしたいプランですね。

全て魅力的なんですけど結構複雑なので、要auショップでの確認ですね・・・。場合によっては旧プランのほうがマシだったなんてケースが必ずあるので、過去の経験上。


では、新機種の紹介です。今回は国内モデルの紹介です。


①Xperia 1 SOV40
6.5インチ 4K EL液晶を搭載したストレートタイプのスマートフォン。OSはAndroid9.0。
広角・超広角・望遠という3つの機能を備えた1220万画素のCMOSカメラを搭載(役割は1つずつなので、トリプルカメラになる)している。またおサイフケータイ・ワンセグ・フルセグやIPX5/8相当の防水機能・IP6X相当の防塵機能も搭載している。

個人的感想
この機種は、4K対応モデルになっているので、動画を4K映像で楽しめるだけでなく、4Kに対応していない映像も4Kクラスの映像にコンバートする機能もある。海外モデルと同じく個性的なカラーリングが4色揃っているので、色で困ることも無いのかなと。ただ、白以外の明るめの色は欲しかったけど。


②AQUOS R3 SHV44
6.2インチQHD+ Pro IGZO液晶を搭載したストレートタイプのスマートフォン。OSはAndroid9.0。
1220万画素のCMOS静止画用アウトカメラと2010万画素のCMOS動画用アウトカメラを並列している他、1630万画素のCMOSインカメラを搭載している。またIPX5/8相当の防水機能・IP6X相当の防塵機能・ワイヤレス充電Qiも搭載している。

個人的感想
機種としては、カメラ機能が充実している点と超高精細な色鮮やかな液晶を拝むことができる点だろう。また多彩な機能(Qi、Googleアシスタントなど)を備えている点でも薦めやすい機種になっていると思う。


次回は海外モデルの紹介です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:58Comments(0) ケータイ系 

FC岐阜観戦記2019 アウェイ編 その5 腹はくくった

FC岐阜、昨日はジェフユナイテッド市原・千葉との一戦でした。
ツエーゲン金沢との一戦を逆転負けかつ自滅で終えてしまった中、波に乗り切れないチームが波を取り戻すには、相性のいいところで勝つというのがあるわけです。このフクダ電子アリーナは、大木武監督の体制時では、正しくそうと言っていいでしょう。2017年は風間宏矢選手のハットトリックで勝ち、2018年は同じく風間選手の逆転弾でその年の初勝利を得ております。ここで勝っておけば、次の試合に臨む時の心構えも変わってくるんじゃなかろうかと。


SHV39_5041相手の千葉も調子が上がらず、先月ファン・エスナイデル監督(当時)を解任しました。
今年こそJ1、10年待った・・・とは言っているものの、今年もJ2残留という見方になるのでしょうかねぇ。まぁ、ウチがJ3まっしぐらになってしまっているように思えてならんので、人のことは全く言えんのですが、何か。



SHV39_5043この日は、acure(アキュア)というJR東日本の孫会社であるJR東日本ウォータービジネスとのコラボデー。JR東日本の駅に行けば、NewDays同様よく見かける自動販売機ですね。
・・・しかし、コイツにマスコットがあったなんて。acureくんだってよ。



SHV39_5042この日は、女子サッカーとのダブルヘッダー
1試合目は、同じジェフユナイテッド市原・千葉の女子チームでなでしこリーグに所属するジェフユナイテッド市原・千葉レディースとINAC神戸レオネッサとの一戦でした。


ジェフユナイテッド市原・千葉レディースは1992年に誕生。トップチームの宣伝も兼ねてのスタートでした。2000年からLリーグ(現在のなでしこリーグ)に加盟し、2004年から2部に振り分けられました2008年に1部昇格を決め、2009年以降ずっと1部に留まるチームという点では、トップチームより称賛されるべき点でしょう。
ちなみに、ジェフユナイテッド市原・千葉は、トップ・レディース以外にトップチームのセカンドにあたるリザーブズもありました(2011年に活動休止)

一方INAC神戸レオネッサは2001年に設立(現在の名称は2009年から)設立当初から多大な実力を発揮し、2005年にLリーグ加盟すると、その年に1部昇格を決定。2006年以降降格を味わうどころか、女子チームの中で強豪とも言える実力を持ち、澤穂希さんをはじめとする日本代表を排出し続けるチームと言っていいでしょう。


ダブルヘッダーということで、アウェイ席で買ったチケットは、アウェイ席のみしか座れないとのこと。その代わり、入れ替えなしかつ再入場可能(普段のフクアリは再入場不可のケースが多い)となっていました。



SHV39_5048千葉5位・神戸3位と上位対決になったこの一戦、白熱した展開になっていました。
女子サッカーとばいえ、攻守の展開が激しく、千葉は男子サッカー顔負けの攻撃的な展開を見せたかと思ったら、神戸はポゼッションサッカーというボールを回しながら攻撃の機会を窺い体制を作り上げるという今の岐阜のようなプレーをしておりました。もしや、大木さんは、これをやりたいんじゃないかと邪推してしまいそうなくらい、神戸の動きはよく似ていましたね。

試合は神戸が1点入れたかなと思ったのがオフサイド判定になり、無得点に。お互い最終ラインで守る格好となって、スコアレスドローとなりました。
うーん、神戸は終始有利な展開だったのにねぇ・・・。あの1点が認められなかったのが痛かったなぁ。もったいない。



SHV39_5049試合後は、日本代表に選ばれた神戸の5選手と副審の壮行会が行われました。
最後は両チームがスタジアムを回って声援に応えていましたね。
両チームがエール交換したり、3000人を超える観客動員数を誇ったりと、女子サッカーってここまで盛り上がっていたのかと感心しきり。機会があれば、また見てみたいですね。



SHV39_5047さて、ダブルヘッダーということだったので、色々とスタメシ食えるかなと思ったけど、ボチボチでした(苦笑)。


最初は、1試合目に飲んでいたものから。声を出して応援しないでのんびり見られるというのもあって、こんなのでも十分にのどは潤せる(ニヤニヤ)。
それが、サマナラの「ガリガリ君サイダー」飲みながらガリガリするもよし、溶かし切って飲むもまたよしの一品だそうです。私は後者でしたけど。ちなみに、サイダーは三ツ矢です。



これは混ぜて飲んでも美味いことは美味いけど、そんなに変わらないのね(苦笑)。ただ、悪くない組み合わせなので、家でも試したくなる家なら150円くらいでできるんじゃないの(ギャハ)?


SHV39_5045お次は、タパス・アット・デリの「豚旨味噌焼」フクアリ以外にもZOZOマリンスタジアムでも販売している商品だそうです。野球時代にあまり行ったことなかったなぁ(汗)。



こちらは、豚のジューシーさと味噌のコクの深い味が実にマッチしているわい。コチュジャンとかも入っているのかな?


SHV39_5050そしてこちらは、空海の「牛すじ丼」国産牛を使用したもので、フクアリの人気メニューです。



こちら、ホロホロの牛すじに濃い醤油味メインの味付けがなされており、ご飯よく進むわ。一味を振り掛けると止まらなくなります。
ここ他にはホルモン・もつもあるから、来年も・・・行けるといいなぁ(泣)。ああ、涙で味が霞んでよくわかんなくなってきた(大泣)。


SHV39_5053決して一味を振り過ぎたからではない。結末があまりに残酷だったからだ。
惨敗です。相手に弄ばれていましたよ、終始。


1点目は仕方ない。揉み合いの末にバックヘッドを決められてだから。しかし2点目が頂けないし、瞬殺で勝負ありだと。2分で2点なのと、もうみんな見合って動けないキーパーのヤン=オーレ・ジーヴァース選手が前に出てしまっているのだから、守備陣がゴールマウスに積極的に動かないと・・・
普通なら危険なスコアで同点なり逆転なりを狙えるかなと思ったけど、千葉は攻撃の手を緩めないし、岐阜は意気消沈状態3点目・4点目は岐阜の守備陣を翻弄というよりも手籠めにしている感じで見ていて辛い。テレビやDAZN観戦ならもう切ってふて寝するレベル。前半だけで4-0。会津雄生選手はカードをもらった関係なのか、それとも懲罰交代なのか、途中で下げられたり、大木さんのやりたいことも見えてこない・・・。
後半にも1点入れられ、このまま無慈悲なスコア行きかと思った最終盤にライアン・デ・フリース選手の1点が入って、まぁ溜飲を下げられたかな・・・といかないわな。あの1点も入ったというより『入れてくれた』ふうだった。相手のミスで1点入ったんだけど、ご慈悲だよね。



もう何も言うことはありません。今年の一番、いや下手したら過去の観戦の中でもワースト3に入りかねない一戦です。はぁ・・・。


もう腹をくくれ
選手は勝てない理由が何なのか。自分達のやりたいこと・やるべきことをもう一度すり合わせろ。
監督・コーチ陣は、責任を取るべき時期に差し掛かっている。今は理想より現実を見据えて、そこから再構築を図っていくべきだと思う。それができないのなら代わるべきだ。そんな時期ですよ、今。まだ監督を信じたい人は大勢います。その人達をいつまで反故にしているんですか?


次のFC町田ゼルビア戦、この一戦で負ければ、今年は覚悟を決めた方がいい。いや、もうこの一戦で私は腹をくくりました最悪の結果になっても受け入れられそうですわ・・・。そして、もう勝ち点70の目標は無理です。諦めろとは言いませんが、それを追い掛ければ追い掛けるほど、チームは粉々になりそうで・・・。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:11Comments(0) スポーツ | 飲み食い系

2019年05月19日

最悪の形で14周年

去年もサッカー観戦の日で、その時は大宮アルディージャに1-2で勝ったんですけど、今日はジェフユナイテッド市原・千葉に6-1で惨敗という最悪の形で14周年を迎えることになりました。
もう前半12分で勝負あり。ここで気持ちの糸が切れちゃったんでしょうね・・・。


もうどうしましょう。もう腹くくるか。そんな気持ちで試合を迎えにゃならんのか。
もう覚悟を決めるか。今年はもう見られないと思ったけど、J3の試合を敵情視察も兼ねてやっとくか・・・(泣)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 18:40Comments(0) etc 

総武線、急に止まる

新宿から中央線・総武線で千葉方面に向かっている途中、丁度秋葉原駅を出てすぐに緊急停止信号(危険を知らせる信号)が出たらしい。2分遅れで浅草橋駅に到着したので、正味5分位止まってたのかな?

何せ初めての経験。慌てることは無かったけど、ちょっととはいえ緊迫感が出ておりました。
でも、一体何が原因で止まらざるを得なかったんだろう?それが現状わからないのでモヤモヤしております。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 06:56Comments(0) etc 

2019年05月18日

千葉に行くのだが

もう少ししたら、千葉に行って来ます。当然ながら日帰りですけど(ギャハ)。
しかし、千葉に行っても何にもすることがない今回は新宿から行くのですが、時間はそれなりに掛かるので、その点はわかっていた。ただ、今回行く目的はサッカー観戦(ジェフユナイテッド市原・千葉×FC岐阜)なんですけど、試合開始時間は16時なので、だいぶ時間がある。かといって、他の地域に行くには不便都内で少しまったりとも思ったけど、都内ですることもそうそう無い久しぶりにアキバでもいいんだけどね・・・。
ただ、女子サッカー(プレナスなでしこリーグのジェフユナイテッド市原・千葉レディース)の試合が12時から開始されるそうなので、それに行ってもいいかなと。女子サッカーを見る機会はそうそうない、しかもJリーグで言えばJ1のサッカーが見られる、さらに相手はINAC神戸という現在最強とも言えるチーム。これは見ておきたいですね。
たぶん、女子サッカーとのダブルヘッダーを観に、フクダ電子アリーナに向かうことになるでしょう。最近できたアキバの一人焼肉店も捨てがたいんだけどね(ニヤニヤ)。両方取ると、帰りが酷いことになる(爆)。土曜日だったらなぁ・・・(泣)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:05Comments(0) etc 

春の新機種2019 ソフトバンク編 後編

春の新機種ソフトバンク編、今回はフィーチャーフォン(ガラケー)、タブレット端末、モバイルWi-Fiルータの紹介です。フィーチャーフォン(ガラケー)に関しては、4月に発売した機種も紹介していこうかと。


⑦AQUOSケータイ3(806SH)
3.4インチQHD TFT液晶を搭載した折り畳みタイプのケータイ。0.9インチのサブディスプレイ(モノクロ有機EL液晶)も搭載されている。
800万画素のCMOSカメラ、IPX5/8相当の防水機能、IP5X相当の防塵機能、MIL-STD-810Gに準拠した耐衝撃性能を搭載している。

個人的感想
この機種は、聞きやすい部分を改善しており、「でかレシーバー」は前機種より15%ほど大きくなり、話を聞きやすくする「スムーズトーク」も採用されている。画面も見やすくなり、よく使うところを3つ設定できる「クイック起動キー」もあるものの、ワンプッシュオープンができなくなったのは残念なところ


⑧かんたん携帯10(807SH)
3.4インチQHD TFT液晶を搭載した折り畳みタイプのケータイ。1.3インチのサブディスプレイ(モノクロ有機EL液晶)も搭載されている。AndroidベースのOSになっている。
800万画素のCMOSカメラ、IPX5/8相当の防水機能、IP5X相当の防塵機能、MIL-STD-810Gに準拠した耐衝撃性能、LINEに加え、怪しい電話には出ないようにできる代理応答機能も搭載される。

個人的感想
このケータイは、いわゆるシニア向け機種ではあるが、ある意味究極に近い仕上がりになっている。
見やすさはさることながら、多彩なサポートが施され、光って知らせる「お知らせボタン」、サブディスプレイの上に設置されている「お知らせランプ」、「クイック起動キー」というよく使うボタン(1~3)と自宅の番号はカラー配置されたボタンになっているかつディスプレイでも確認可能、「でかレシーバー」と「スムーズトーク」に加え相手の声をゆっくりにする「スロートーク」も搭載、緊急時のブザーも搭載されている。とにかく迷ったら、使い勝手が心配なら、この機種をまず選ぶというふうでもいいかもしれない。


⑨Lenovo TAB5
中国のメーカーのレノボ(聯想集団)から発売される10インチワイドUXGA TFT IPS液晶を搭載したストレートタイプのタブレット端末。OSはAndroid9.0。
800万画素のCMOSカメラ、IPX3相当の防水機能、IP5X相当の防塵機能を搭載している。

個人的感想
基本的には、前機種のマイナーチェンジ版だが、OSや内蔵メモリー(RAM)を2GBから3GB、内蔵ストレージを16GBから32GBに強化した他、「キッズモード」が搭載されている点といった大きな変化もある。対して防水機能がグレードダウンもしているので、使用の際には注意が必要である。


⑩Pocket WiFi 802ZT
中国のメーカーであるZTE(中興通訊)が製造している2.4インチQVGA液晶を搭載したモバイルWi-Fiルータ。
下り最大988Mbpsの超高速通信、IPX2相当の防水機能、IP5X相当の防塵機能、QRコードから接続できる「かんたん接続」を搭載している。

個人的感想
この機種はキャリアアグリゲーションなどで下り最大988Mbpsの超高速通信が可能なものの、他のキャリアと比べるとやや見劣りする速度ではある。それでも、繋ぎやすさや安価な面を含めれば、選択の余地はあると思う。


次回はauの新機種紹介です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 19:33Comments(0) ケータイ系 

2019年05月17日

遂に大手コンビニが本格的に『見切り』発車

コンビニは24時間営業とそれに伴う経営者を圧迫する運営方法や本部有利な店舗展開、そして食品ロスが大きな問題になっています。地域によっては人手不足というのもあり、コンビニ運営は時に非常にリスキーな商売になってしまっていないかと心配になってくるほどです。

そんな中、やっと本部側が重い腰を上げてくれました24時間営業の見直しもさることながら、今回は食品ロスの減少に向けての一歩を踏み出しました


ローソンでは、「Another Choice」という食品ロス削減プロジェクトを開始すると発表しました。
このプロジェクトは、ローソンの日配で行われる3便ないしは4便のうち、朝便と昼便の商品が対象で、出荷された対象商品にはシールが貼られるとのこと。Ponta会員およびdポイントカード会員が夕方(16時)以降に対象商品を購入すると、対象商品の合計金額(税別)に対して100円につき5ポイントが翌月末に合算で付与されます。なお、この「Another Choice」で得た売り上げの5%は子育て支援団体に寄付されるそうです。
このプロジェクトは、まず愛媛県と沖縄県のローソンで6月から開始され、8月末まで行われます。その結果を踏まえて全国展開するかどうかを決めるとのこと。既に一部の店舗では見切り販売も容認されているので、さらに上乗せというふうになるのでしょうけど、このプロジェクトが始まった時、もしくは全国展開された時、見切り販売がどうなるかにも注目が集まりそうです。

一方で、一時見切り販売を容認していなかった(その後独占禁止法違反で是正勧告は出て、本部から消費期限1時間前の商品に限り見切り販売の指標は出たものの、相変わらず容認されにくい状況らしい)セブンイレブンでも食品ロス削減への動きを見せています
セブンイレブンでは、お弁当・惣菜・パン・麺類など約500品目(消費期限が数時間~数日先のもの)を対象に、消費期限が4・5時間前になった際には、5%のポイント還元を行うそうです。この負担金は本部持ちになり、5%ポイント還元にはnanacoが必要になるとのこと。サービス開始は今年の秋からで、全国2万店舗が対象になります。


この手のサービスを開始すると、乞食速報キター(それを狙ってしか買わないという意味)とかポイント保持者しか対象にならないとかやっかみや難癖などを付けてくる人がいるんでしょうけど、何を言われようとも食品ロス削減の一歩になってくれればいいし、これで少しでも経営者に利益が還元できれば、手持ちのお金(短期的な利益)でも、長い目で見ればそのお店が長く続く可能性を秘めるわけです。もし何かあった時には、重要な地域インフラになるのは、東日本大震災や北海道胆振東部地震などで立証されています
個人的には、定価で買うかどうか迷った商品が安売りの対象になっていれば、お試しの意味で買おうというふうになるかもしれないなと。購買意欲を高めるという意味でも見切りは上手くやれば、いい宣伝にもなるのだと思います。


一生懸命私達のためにやっている街のコンビニを少しでも手助けできれば・・・と思っていたので、この見切り販売は積極的に利用したいと思います。将来的には、経営者によって自由な価格設定ができるようになって、いい意味でコンビニの競争力が上がってくれれば、店は大変でも利益を上げるために知恵を絞って、よりよくなってくるのではないかなと思っています。ともすれば、本部の売り上げも安定するかもしれないですよ。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:55Comments(0) 飲み食い系 | 真面目なモノ

春の新機種2019 ソフトバンク編 中編

春の新機種ソフトバンク編、今回は海外モデルの紹介になります。


④LG K50
韓国のメーカーであるLGエレクトロニクスから発売される6.26インチHD+ TFT液晶を搭載したストレートタイプのスマートフォン。OSはAndroid9.0。
1300万画素CMOSと200万画素CMOSのデュアルアウトカメラを搭載している。

個人的感想
この機種は機能面では、それほど高くは無い。そのため安価モデルとして活躍することを想定している。機能面はいらない、通話とメールメインというユーザー向けの機種になっていくだろう。


⑤Pixel 3a
アメリカのIT企業であるグーグルから発売される5.6インチフルHD+有機EL液晶を搭載したストレートタイプのスマートフォン。OSはAndroid9.0。
本体の側面を握ってGoogleアシスタントを呼び出せる「アクティブエッジ」、IPX5相当の防水機能、IP2X相当の防塵機能、1220万画素のCMOSカメラを搭載している。

個人的感想
今回は製造者は触れられていないが、前回の機種から台湾のメーカーであるフォックスコンと思われる。
最大の特徴は、日本仕様になっている点で、おサイフケータイ(FeliCa)やイヤフォンジャックが搭載されているのが海外版との違いになる。機能面は前回の機種より落ちるものの、お買い得モデルと割り切れば、機能が豊富でお値打ちなのではとも解釈できる。


⑥Pixel 3a XL
アメリカのIT企業であるグーグルから発売される6.0インチフルHD+有機EL液晶を搭載したストレートタイプのスマートフォン。OSはAndroid9.0。
本体の側面を握ってGoogleアシスタントを呼び出せる「アクティブエッジ」、IPX2相当の防水機能、IP5X相当の防塵機能、1220万画素のCMOSカメラを搭載している。

個人的感想
今回は製造者は触れられていないが、前回の機種から台湾のメーカーであるフォックスコンと思われる。
最大の特徴は、日本仕様になっている点で、おサイフケータイ(FeliCa)やイヤフォンジャックが搭載されているのが海外版との違いになる。また切り掛けが無く、スクエアな画面になっているので、見やすさの点でいいのかもしれない。機能面は前回の機種より落ちるものの、機能が高いのにお買い得モデルと割り切れば、機能が豊富でお値打ちなのではとも解釈できる。


次回は、フィーチャーフォン(ガラケー)、タブレット端末、モバイルWi-Fiルータの紹介です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:06Comments(0) ケータイ系