2018年10月16日

秋の新アニメ2018 その10 うちのメイドがウザすぎる!

秋の新アニメ2018、10回目は双葉社から刊行されているマンガ雑誌の「月刊アクション」で連載中の「うちのメイドがウザすぎる!」です。
作品の名前から見て、相当キてるんだろうなと思うんですよ、イラストを見る限りにおいても。作品自身はノーマークなので、どうなるのかはわかりませんが(苦笑)。


あらすじはこう(以下PCではイタリック体で表記)。


主人公は元航空自衛官。ところがある日その自衛官を辞めて実家に帰ってきた。

彼女は前から気にしていた実家近くの家を覗く。そこには、帰省するたびに気になっていた女の子がいたのだ。しかし、1年半ほど前に見掛けて以降、一度も見かけない・・・。そんな中、その家には、こんな張り紙があった。いわく、「家政婦急募」と。
千載一遇のチャンス到来・・・とばかりに、彼女は、その家に飛び込むようにして尋ねるのだが、その家に住む少女は、母親を亡くして以降、ことごとく家政婦を追い返しているのだ。しかし少女の悪質な行動も、根っからの幼女好きだった主人公にとって、痛くもかゆくもない。こうして、主人公は少女の家でメイド解いて働く(少女にとっては悪夢の日々の始まりになる)のだった。



というふう。


主人公のメイド、かなりキてるわ(ギャハ)。少女のあらゆる妨害に対してポジティブシンキングで挑んできてますけど、かなりの勘違い女ですわ(汗)。荒唐無稽な要望を出してハローワークから白い目で見られている点や素っ頓狂な姿でやって来るあたりがもう・・・(ニヤニヤ)。そりゃ少女も引くわ。お父さんは気に行ってるみたいだけど。
主人公結構できる人間なのに、人間性だけはかなり残念ですわ(苦笑)。だがそれがいい(爆)。


いわゆるバカアニメです。頭を空っぽにして見ましょう。この作品、考えたら負けです、絶対に負けます(ゲラゲラゲラ)。


放送局・放送時間の詳細は、「続きを読む」にて。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  続きを読む
Posted by alexey_calvanov at 23:56Comments(0) アニメ・コミック 

秋の新アニメ2018 その9 色づく世界の明日から

秋の新アニメ2018、9回目はP.A.WORKSが手掛けるオリジナル作品の「色づく世界の明日から」です。
P.A.WORKSの作品は、正直当たりハズレが多く、ここ最近はハズレの部類が多い気がするんですね(あくまで個人の感想ですが)。ただ、今回は青春群像劇として期待が持てる気がするのよね。ちょっとだけ期待している作品です。


あらすじはこう(以下PCではイタリック体で表記)。


主人公は、幼い頃に色覚を失った女子高生。色覚を失ったことがきっかけで魔法使いの一族ながら魔法が嫌いな少女になっていた。


祭の日の夜、彼女はおばあちゃんから時魔法を掛けられ、60年前のおばあちゃんに会うように言われる。飛ばされた先は、ある人の家で、図らずもそこに『不法侵入』してしまう格好になる。
行く当てを失った彼女は自分の家に行こうとした時、偶然にも同じ高校の生徒に出会うことになる(同時に彼女の『不法侵入』の写真を撮っていたのだが)。

無事に家に着いた時、おばあちゃんはそこにいなかったものの、主人公から見てひいひいおばあちゃんになる女性に引き取られ、おばあちゃんの母親や父親と共に面倒を見てもらうことになる。そして探し物を見付けるため街を歩いていたら・・・。



というふう。


初回は、結構地味ながらところどころインパクトがありましたね。(魔法の効果とはいえ)いきなり不法侵入なんてできんわい(ニヤニヤ)。あと主人公は結構ダークだよね。色覚を失ってある意味自暴自棄になっているのかな。モノクロの世界の中で生きる彼女を一筋の光になるであろう、ある人物の絵が彼女を変えてくれるきっかけになるんかねぇ。そう思うと、今後彼女が出会った人達が、いいふうに作用してくれるんでしょう。。そして、これがおばあちゃんの運命も変えることになるのでしょう。


作品の持って行き方次第では面白くなりそうです。とりあえず今回のP.A.WORKSは安心して見られそう(苦笑)。


放送局・放送時間の詳細は、「続きを読む」にて。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  続きを読む
Posted by alexey_calvanov at 23:25Comments(0) アニメ・コミック 

2018年10月15日

秋の新アニメ2018 その8 青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない

秋の新アニメ2018、7回目はKADOKAWAのレーベルの一つアスキー・メディアワークスの電撃文庫から刊行されているライトノベル「青春ブタ野郎シリーズ」から「青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない」です。
タイトルもビジュアルもインパクトがあるんですけど、中身はどうなんでしょうか。


あらすじはこう(以下PCではイタリック体で表記)。
主人公は妹と一緒に藤沢市に住んでいる高校生。とある理由で過度な友人付き合いをせずに過ごしている。
その理由とは、思春期症候群不安定な精神状態によって引き起こされる謎の疾患で、無理解であるがゆえにネット上であらぬ噂になってもいる。主人公も思春期症候群が引き起こした傷が元で病院送りになったのだが、それを3人病院送りにしたという曲解までなされ、彼自身も否定することが面倒なため行っておらず、結果その噂が独り歩きし、クラスのほぼ誰もが寄り付かない結果に至っている。


そんな彼が5月の大型連休最終日に、不思議な女性と出会うバニーガールの格好をしているにもかかわらず、誰も見向きもしていないのだ。どうやら主人公だけが見えるその女性は、朝ドラの子役でデビューして女優活動をしていた人だったのだが・・・。



というふう。


初回は、落ち着いた雰囲気ながらも、作品のキーワードである思春期症候群というものを丁寧に描いているのかなと思います。特にヒロインの見えない姿を重きに置いて、そこから主人公も発症したという過去にも触れる現在進行形な作品なのに、同じ時間軸の中で過去の事象にも対応しているので、時間軸に追われなくとも理解できるようになっていましたね。中々演出が上手いです。
ただ、総じて展開が地味なのは残念なところ派手なものが無いので淡々と進んでいるようにも感じられるでしょう。そこが惜しいのかなと。


よくできた作品ですけど、タイトルやビジュアルと違って地味であるがために人によってはつまらないと思われてしまうかもしれません。本当にそうなってしまったら惜しい。


放送局・放送時間の詳細は、「続きを読む」にて。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  続きを読む
Posted by alexey_calvanov at 23:58Comments(0) アニメ・コミック 

関門を巡る旅⑦

最後は、下関・北九州と帰りの夜行バスで立ち寄った土山サービスエリアで食べたものの紹介です。


SHV39_3907最初は、門司駅から少し歩いたローソンにて。
ここで「ふくやの明太子」と「綾鷹」を一緒に買うと、20円割引されるばかりか、20円のおにぎり割引券まで付いてきたのですよ。割引券は九州と山口県のローソンのみでしか使えないふうだったので、使う機会は無かったものの、普段からローソンで買い物をしているこの地域の人にはありがたいわねぇ。



味は、正しくふくやの明太子。辛みの強い明太子です。普通に販売しているものより辛いと思うよ。


SHV39_3908続いては、関門トンネル人道口に向かう途中にあったミニストップにて。和布刈(めかり)公園から約1kmにあるこの店が、最後の買い物場所になるようです。関門トンネル人道口に歩いて向かわれる方はご注意をば。

そこで買ったのは、「いなり」。いなり寿司ですね。
普通のいなり寿司なら紹介しない(笑)。この商品が九州限定だったからですよ。



味付けは甘め。恐らく砂糖甘い味付けになっております。他の地域よりも甘さが際立っているように思います。うーむ、九州は基本的に濃い目の味付けが好きなのかね?


SHV39_3956ここからは下関・唐戸市場から。
最初は、タカショーの寿司
上から、ふく・えんがわ・生さんま・大トロです。4品だけだけど、これで1,000円しなかった。



SHV39_3959タカショーからは、カニ爪のコロッケも買っています。



SHV39_3958もう一つ気になったところがあったので、行ってきたのは、ふく専門店みちなか
こちらも寿司をやっておりまして、上から、ふく・くえ・大トロ・サーモンフラワー・太巻になります。この中のサーモンフラワーとくえが気になったんですよ。他の店には無いものでしたし、サーモンフラワーは、この店でしか頂けないものでしょう。



味に関しては、野暮なことは言いません。美味いぞ(ニヤニヤ)。市場ゆえに新鮮でいいものが食えるのは揺るがないと思います。


SHV39_3970打って変わって、今度は北九州にて。
最初は、いつものホーム(7・8番ホーム)にあるかしわうどん
今回は「かしわうどん」に、ごぼう天を乗せて頂きました。



ここはいい意味で変わらない。つゆの濃い味付けにコシは無いけど食べ応えのあるうどん、そしてカリっとしながらも味の濃いごぼう。ここの味は変わらないでほしい。


SHV39_3981お次は、帰りのバスで・・・と思った品々。
上から、「大きなおむすび 博多辛子明太子 日高昆布 ツナマヨネーズ」・「かしわ飯」・「香ばし焼きめし」



この中で一番美味かったのは、「香ばし焼きめし」かな。名前の通り香ばしい味付けがなされていました。他はイマイチ。大きいのは中の具材が少ないし、「かしわ飯」は麦飯のせいなのか味が薄かった・・・。


SHV39_3982そしてオーラス。
土山サービスエリアにあるちゃんぽん亭総本家から「近江ちゃんぽん」。
肉と野菜がメインで、特に野菜が多め。スープはしょうゆ味で、長崎のそれとは全く違う。岐阜のタンメンとも違うのかな・・・。
なお、半分くらい食べたら、レンゲ半分ほどの酢を入れて食すといいそうなのですが、15分の休憩時間を舐めてた(ニヤニヤ)。ギリギリで食べきったよ・・・。



味は脂が浮いているのに、あっさりしていて食べやすい。野菜も肉も麺ももりもり入っているので、お腹がいっぱいになる人もいるかも。ただ、アッツアツなので注意して下さい(笑)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:21Comments(0) とっくしゅ~で~す | 飲み食い系

2018年10月14日

北海道庁主催の北海道物産展2018秋

SHV39_4016最初は、帯広市にあるトヨニシファームの「豊西牛串焼き」。
左上が、「豊西牛厚切りステーキ串」、左下が「豊西牛ヒレステーキ串」、右が「豊西牛ジャンボカルビ串」になっています。



SHV39_40172番目は、帯広市にある豚どん豚匠の「牛すじ」。
この店は豚丼以外にも焼肉、つまり牛肉も販売していて、数量限定で今回のような商品も販売しているようです。5個くらいしかない貴重なものらしい。



SHV39_40123番目は、札幌市にある味噌らーめん専門店 狼スープの「味噌ラーメン」。



SHV39_4013最後は札幌市にあるミライスト カフェ&キッチンの「標茶町北川牧場プレミアムソフトクリーム」のミックス。標茶町で採れた牛乳で作ったバニラとメロン味が一緒になったものです。
札幌シメパフェとして同じ札幌市にあるDip&Merryとの共同出店になっています。


  
Posted by alexey_calvanov at 23:58Comments(0) 飲み食い系 

関門を巡る旅⑥

SHV39_3980試合が終わって、バスで下関駅に向かい、そこからJRで小倉駅まで戻ってきました。写真は小倉駅構内にいる「銀河鉄道999」の車掌さん
下関から九州方面へはICカードが使えるので、すごく便利です。しかも小倉までなら280円と案外リーズナブルセットで行かないのがもったいないと思えるほどでした(苦笑)。ちなみに、新幹線でも新下関駅からですが小倉駅まで行けるようになっています(1180円から)



SHV39_3971北九州市はマンガの街ということと松本零士さんの出身地ということで、彼の作品のキャラが登場します。
先程の車掌さんもそうですが、星野鉄郎とメーテルといった「銀河鉄道999」のキャラも登場します。



SHV39_3972こちらは、キャプテンハーロック
「宇宙海賊キャプテンハーロック」をはじめ、松本作品の様々な場面でゲストキャラとしても登場します。



SHV39_3975こちらは、目的地あるあるCityの中にある北九州市漫画ミュージアム
松本零士さんの足跡をはじめ、福岡県出身のマンガ家を紹介している他、マンガに関する展示を行っています。基本的には新潟市にある新潟市マンガ・アニメ情報館に似た構成になっています。マンガの蔵書がいっぱいあるのも特徴です。
新潟市のそれと違うのは、再入場可能な点と撮影場所が限られている点。写真撮影の際はご注意下さい。



SHV39_3973こちらは数少ない撮影OKな場所。
6階常設展示エリア「漫画こぼれ話」で展示されていた「海峡マンガ合戦」の中国エリア代表のキャラ。
こちらは、まわりみなみ



SHV39_3974こちらは、くだりまつ
先程のまわりみなみと共に、山口県の地元活性化イベント「萌えサミット」のキャラとして2016年より活動しております。
作者はYU-TA(ゆた)山口県出身のフリーのイラストレーターです。



この北九州市漫画ミュージアムは19時までなので、閉館後はあるあるCityを少し回っていたものの、22時過ぎの夜行バスまでまだ時間がある
というわけで、北九州モノレールに乗って、片野駅まで。駅そばにある温浴施設の華の湯片野店に行って来ました。
ここは手ぶらセットというタオルにオマケ1つが付いて750円とリーズナブル営業時間内で再入浴をしなければ、何時間でもいられるのがポイントですね。もみほぐし施設もあるようなので、身体をほぐすのにもいいね。
小さい浴室ながらもサウナがあったりとお風呂好きのポイントは抑えているようですわ(ニヤニヤ)。


そして再び小倉駅へ。夜行バスに乗る時に欲しいものを買って、しばし待つ。帰りのバス停のそばには閉店の決まったコレットがあるんだよね・・・。来年以降目印になる場所が無くなってしまったなぁ(泣)。

北九州から乗った夜行バスは、めかりパーキングエリアと土山サービスエリアを休憩場所として名古屋に至ります。実は、栄停車場では誰も降りなかったので、名駅まで直行になったんですけど、名鉄バスセンターが混んでやがんの(泣)。


SHV39_3983帰りに家路に向かう列車、コイツがレアなもので・・・。
何と笠寺行きという(爆)。朝の1本しかない東海道線のレア行き先でナンバーワンなんじゃないかと個人的には思っていますが、鉄道マニアではないので詳細は知らん(ゲラゲラゲラ)。



次回は、今回の旅で頂いたものの紹介です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:17Comments(0) とっくしゅ~で~す | アニメ・コミック

2018年10月13日

関門を巡る旅⑤

SHV39_3953巌流島から再び唐戸へ。
唐戸は唐戸市場やカモンワーフといった商業施設が並ぶ港町です。かつては貿易港・九州の玄関口としての側面もありました。ゆえに関所もあったんですよ。

写真はカモンワーフ前に置かれたふぐの像かつては日本一の水揚げを誇っていたそうですが、近年は愛知県など他の地域に首位を奪われる格好になっています。でも、やはりふぐと言ったら山口県(下関市)なのよね。ちなみに、今山口県で一番の水揚げを誇っているのは、何とあんこうなのだそうな。



SHV39_3955実は、唐戸はフランシスコ・ザビエルが本州で初めて上陸した場所だそうです。まさかこんなところでザビエルに会えるとは・・・。
・・・来年、名古屋グランパスの試合をここで<シャビエル繋がりで適当なことを言うんじゃない(苦笑)。



SHV39_3954そしてやって来ました、もう一つのメインイベント、唐戸市場日本の生鮮市場としては珍しい、業者向けと一般向けが併存している市場です。そのため、大勢の観光客が訪れる場所になっています。
最近だと旧築地市場や豊洲市場が有名ですけど、基本的には一般人の入れるエリアは限られます。この市場のように市場のほとんどを見て回れるのは珍しいと思います。もちろんほとんどの店で一般人が買い付けられます。

ちなみに、バスで向かうことになるのですけど、最寄りの停留所は基本的に唐戸になります。ただ、壇ノ浦方面から来る時は、もしかすると赤間神宮前の方が近いかもしれません。



SHV39_3960中は非常に活気がありました。
お土産屋もあるので、カモンワーフのお土産屋共々便利なのではと思います。
なお、ここではふぐを頂きました。とはいっても、寿司でですけど(ニヤニヤ)。てっさとかもよかったんだけどねぇ・・・。近くの店で食べればリーズナブルだったかなぁ・・・。



SHV39_3962唐戸市場から道を挟んだ隣には、亀山八幡宮があります。
山陽道の終点を示す碑や日本一のふぐの像などがあり、神社としては結構エンターテインメントな場所になっております。



SHV39_3936こちらは、旧下関英国領事館。かつて下関が貿易港だったことを示す足跡ですね。
今は資料館やカフェ・パブ・レストランなどになっています。



ここから下関市営下関陸上競技場に向かったのは、前に書いた通り。試合後は下関駅から北九州に戻りました。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:57Comments(0) とっくしゅ~で~す 

FC岐阜観戦記2018 第18節 山城でも風見でも香取でもない!

SHV39_3669ついでに言うと、楽しんごでもない(ゲラゲラゲラ)!
彼の名は、葵真伍だ!



SHV39_4001というわけで、今日はファジアーノ岡山との一戦になりました。
そして、「キャプテン翼」作者の高橋陽一さんが来場される『御前試合』にもなりました。声優の佐藤拓也さん(現在第4期がテレビ愛知・ぎふチャンで放送中で、その中で日向小次郎役を演じている)や元Jリーガーの永島昭浩さんも来場され、豪華とも言える試合にもなりましたね。



SHV39_3993ただ、この試合を迎えるまでの岐阜の雰囲気は最悪でした。
先日下関で行われたレノファ山口戦では一方的にやられただけでなく、地方特有の空気にもやられたとも。大木武監督が「試合を投げてしまった選手が存在した」と言ってしまうほどの完敗劇で、普通のチームならサポーターが激怒して居座ってもおかしくない雰囲気でした。
その悪い雰囲気は翌日行われた練習試合でも。チームの練習場にもなっている岐阜県フットボールセンターで行われた鈴鹿アンリミテッドとの練習試合で1-6のボロ負け。練習試合という部分を差っ引いても最悪。ましてや相手は東海(地域)リーグ1部、セカンドチームのいる東海2部の上にいるチームに、あまつさえ後に発覚した鈴鹿の不祥事があった後でのこの体たらく。こんな試合や練習をしている中で大丈夫かいなと思っておりました。



今日の試合は、これまでスタメンを張っていた福村貴幸選手がベンチにさえもいない状況。累積警告で休んだことはあったとはいえ、ほぼフルで出場していた選手だっただけに、一体何があったんだと思う人が多かったでしょう。最近まで練習に出ていたそうなのでケガじゃないかという説もあるものの、まさか先述の「試合を投げてしまった選手が存在した」に該当して、懲罰的な扱いを受けたんじゃないかという説も・・・。
いつも福村選手を追い掛けている方が、彼のゲーフラを持ってきたのに出ないことを知り嘆いていたんですけど、そういう時ってサイン会に出るんじゃないのと冗談半分で何気なく言ったら、そうだとばかりにいそいそとサイン会会場に向かって行ったんですわ。伝え忘れたことがあったので、後で追い掛けて行ったら、やはり福村選手はサイン会の出席者だったそうな。ゲーフラとユニフォームにサインをもらってご満悦でした。
いやぁ、さすが岐阜。立ったり座ったりができたらケガ人でもこき使う、ブラック企業の鏡だね(ギャハ)!<オマエ、ギッフィーに消されるぞ。
なお、その空いた部分は誰が埋めたのかというと、何と青木翼選手。これまでベンチ入りもほとんど無かった選手がまさかのスタメン。一瞬、今日は「キャプテン翼」だからネタで埋めたんじゃないのかと思った私をどうか許して下さい、青木選手(汗)。


SHV39_3994今日の試合は、瑞穂市と各務原市でお店を展開している「温麺(たんめん)戸塚」が来場店主は岐阜の監督だった戸塚哲也さんです。試合の解説や地元ケーブルテレビ(CCN)で放送している応援番組のコメンテーターもやってますね。
・・・あ、隅っこにいた!戸塚さんちーす!



SHV39_3995今回は醤油ラーメンを引っ下げてやって来た。
実は、この店は名前にもある通り、温麺が主役。そうか、温麺は店に来て食えというメッセージなんですね(ニヤニヤ)。



しかし、醤油ラーメンも侮りがたし
鶏がらと思われるスープにモチモチの麺がよかったですねぇ。チャーシューも柔らかいのに肉の味がしっかりしていて美味かった。できる限り早く店に行きたいですけど、瑞穂の店は駅から遠いんだよね・・・。


SHV39_3998こちらは、異国精肉店ザ・アミーゴスから「牛串」
オージービーフの6種類の部位(上からランプ・リブアイ・ピカーニャ(イチボ)・サーロイン・肩ロース・中落ちカルビ)とリングイッサというブラジルでは一般的な生ソーセージが刺さったものになっています。
ちなみに、この店は岐阜に店舗ができたことから出店したんでしょうけど、本店は名古屋の大高にあるのか。駅からそう遠くないところにあるし、いつか行ってみるか。



赤身肉ということで、脂っこさは無く、肉本来の旨味を味わえるという点ではよかったですね。オージービーフは独特の臭みがあるから敬遠する人も多いんでしょうけど、その点もハーブで消されていたので問題無し
もう少しリーズナブルだといいかなと思ったけど、美味かったからよしとしよう。


SHV39_4003試合は劇的でした。


前半は岡山がペースを握っていたものの、岡山の拙攻に助けられ、何とか無失点で切り抜けました。今思えば、岡山は岐阜と同じような症状に陥ってたんだね。前半で点を決められていたら後半はまたボロッカスにされかねない、お決まりのパターンに陥りそうな雰囲気を醸し出していました。

大丈夫かいなと思っていたら、後半から岡山はギアを上げてきて、遂に失点ほころび方が、これまたお決まりのパターンのようになり、このままズルズルとペースを握られて負けるんだろうな・・・とあきらめムードさえ漂い始めていました。
しかし、事態は後半29(74)分に難波宏明選手が投入されてから一変します。彼のアグレッシブな姿勢をもって皆にこう呼びかけたように思えたのです。まだあきらめるな、試合は終わったわけじゃないと。

その思いは後半33(78)分に現れます。
激しい当たり合いの末、三島頌平選手の上げたクロスが田中パウロ淳一選手に飛び込み、ジャストタイミングで田中選手が振り抜いてゴール。霞の中にあった1点を遂に掴んだ瞬間になりました。
この1点、途中難波選手を通り抜けるように転がって行ったものなんですけど、これが危なかった。岡山のディフェンダーがいたんですけど、これを崩したんですわ。ともすれば、下手な審判ならファウルを取られかねない危険なプレーだったんですけど、執念が通じたんですかねぇ・・・。

その後も岐阜の勢いが止まらなかった。前掛かりになってないかと心配したけど、大木監督でさえ攻撃的なカードを切ってきたので、もう勢いだけで行くと決めてたんでしょう。その勢いで決勝点をもぎ取ることになりました。
後半42(87)分、途中交代した北谷史孝選手のクロスを山岸祐也選手がヘディングシュートで合わせたものの、キーパーが阻止。しかし、その球はこぼれて宮本航汰選手から田中選手のラインで流し、田中選手が再度クロスちょっと飛び過ぎたボールを難波選手が必死で追い掛けていたところに、阿部正紀選手が受け止めクロス宮本選手を経由して、これまた途中交代の石川大地選手の胸元に飛び込む。そして石川選手は冷静にトラップしてシュート!執念に執念を重ねてさらに執念を見せたその当たりは、ゴールに吸い込まれていきました。最悪の状況から時間は掛かっても最高の瞬間にまで昇華させたのです。
この時も宮本選手が2人のディフェンダーを1人で潰してくれていたんですね。このプレーも下手すれば危なかった(汗)。でも難波選手が灯してくれたあきらめない心という小さな灯を皆で大きく灯していったんですよ。暗いという前に進んで灯りを点けてくれた難波選手に本当に感謝してもしきれません。今いる若手は、本当に難波選手から学ぶものが多いと思うよ。そして、難波選手はまだ老け込むような歳じゃない。35歳のベテランと言うのは彼に失礼。彼は35歳の若手だと言っても過言じゃないよ。監督、彼をもう一度スタメンに据えましょう。

逆転した後も危ない展開は続いたものの、必死で守って岡山の勢いを削いでタイムアップまで持ち込みました。
7/15のアウェイで戦ったヴァンフォーレ甲府戦以来の勝利。遂に遂に遂に長い長い長いトンネルを抜けだしたのです!



SHV39_4006今日のMOM(Man Of The Match)は、間違いなく石川選手でしょう。
ヒーローは遅れてやって来る、まさに石川選手に言うならこの一言でしょう。
キャンプ初日で全治8ヶ月の大ケガをし、今季絶望とさえ思ってたのに、8月に復帰して、スタメンにも名を連ねているんだよね。彼の初得点を見て万感の思いを持った人も多数いたことでしょう。よくぞここまでやってくれたと。



結局京都サンガF.C.がアウェイで徳島ヴォルティスに勝利したので、最終的に順位は20位のままなものの、この勝利の評価が下がることはありません。下位を引き離す貴重な勝ち点3。そして次のアウェイで2位に付けている松本山雅FCと戦ううえで上げ潮になってくれたと思います。


今日の試合は、監督を信じてよかった、選手を信じてよかった、皆を信じてよかった!そう言いたい試合になりました。
だからこそ思う。やれるよ、まだやれるよ、皆でやり抜こうよ!一丸となってやれば、まだ上に行けるはず。残り5試合、やるぞ!やり抜くぞ!


SHV39_4007打って変わって、話は試合後。
公式サイトにある「アクティブG施設体験レポート」で中島賢星選手が紹介していたラーメン屋らうめん つけめん 一徹に行って参りました。
前にも紹介されていたのか、岐阜の選手のサインが並んでおりました。もちろん、他の著名な方々のサインもありました。



SHV39_4008今回頂いたのは、その中で紹介された「枡めし」「岐阜味覚祭」の「岐阜めし」というアクティブGのキャンペーン限定商品でもあります。



SHV39_4009中はこんなふう。
岐阜県産のたまり醤油で炊いたご飯(ひとめぼれ)に美濃けんとんという岐阜県産の豚肉を乗せ、大垣市の特産でもある升に詰めております。前の写真にあった薬味は、ネギ・焼き味噌・わさびがあり、それを乗せて頂きます。
昨今、岐阜県内では豚コレラが蔓延していたので、畜産農家を応援するという意味でもいいかなと思って頂いてきました。



この「升めし」は、先程紹介した薬味を乗せて頂くのですが、「ひつまぶし」の要領で、最初はそのまま、2杯目は薬味を添えて、3杯目はお茶漬け(今回の場合はラーメンスープ)にするといいかもしれません

で、味はどうだったのかというと、ご飯の香ばしい風味が美濃けんとんのミディアムレアの軟らかい食感と実にマッチしています美濃けんとんは脂もすごく乗っていて、そのまま食べても美味しいですし、薬味を添えてもいい。焼き味噌はしょっぱかったものの、ご飯や美濃けんとんに合います。わさびは結構キタね(苦笑)。
個人的にはラーメンスープの味わい(魚っぽい風味が濃かったですね)で頂くお茶漬けもよかったけど、薬味添えで頂くのも捨てがたい。それより何より、期間限定なのがもったいない。


SHV39_4011ちなみに、公式サイトのレポートを見たとレジの際に言うと、その時の写真をもらえます。10名のみ(しかも10/14まで)なので、お早めに。
また、アクティブGでは、当日の試合チケットを持参すると特典があります。今日のように勝利した場合は、さらに特典が付いてくるそうなので、今ならデイマッチの後で時間もあることだし、是非ともお立ち寄り下さい。
・・・今度は、ここでラーメンとかつけ麺とか食って行こうかいな(ニヤニヤ)。



J2残り試合あと5。降格圏チーム(21位)との勝ち点差は9。


キャプテン翼 Blu-ray BOX ~小学生編~
キャプテン翼 Blu-ray BOX ~小学生編~
上巻下巻



人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:30Comments(0) スポーツ | 飲み食い系

2018年10月12日

関門を巡る旅④

御裳(みもすそ)川というところが関門トンネル人道口(および壇ノ浦の戦いの跡があるあたり)のバス停の最寄りになるのですけど、そこからバスで10分位で唐戸というところに着きます
実は、唐戸市場に向かおうと思っていたのですが、ここから巌流島に向かえることを知り、しかももうすぐ出るとのことなので、慌てて切符を購入巌流島行きの高速船に乗るのであった。
でもね、思った以上に揺れるわ。元々潮流の早いところだからというのもあるんだけど、逸れたとはいえ台風の来ていた時だったからねぇ。横揺れがすごかった。しかし一番揺れを感じたのは、陸だと思っていたら、それは浮桟橋だったという事実(爆)。海の方に持って行かれそうで怖かったわ。


SHV39_3937唐戸から高速船で10分ほど。巌流島に上陸です。
この島は、元々船島という名前の島(実際に船の形だった)で、宮本武蔵と佐々木小次郎の決闘で有名な島です。巌流島となったのは、この決闘で敗れた佐々木小次郎の剣の流技「巌流」から採ったためとされています。
明治時代に浅瀬(豊臣秀吉が難破して村上水軍に助けられたという逸話もある)が三菱重工業によって爆破され、それが埋め立てに使われ、現在のような形になりました。
埋め立てられ、現在の形になった明治時代にはコレラの保養所として使われ、第2次世界大戦には要塞となって人が近寄ることもカメラを向けることも叶わない時代を経て、戦後には住民の住む島になったものの、1973年に無人島になりました。そして観光の島として現在に至るのです。なお、プロレスファンにとっても巌流島は有名で、アントニオ猪木さんとマサ斎藤さん、馳浩さんとタイガー・ジェット・シンさんが無観客試合を行っています


上陸してすぐに船島神社というお社でお参りに行ったんだけど、結果は以前にお話しした通り(ギャハ)。



SHV39_3943この島には、「小次郎巌流之碑」というものがあります。こちらは先程話した明治時代の浅瀬が三菱重工業によって爆破され、それが埋め立てられたという工事が完了した時に建立されたものだそうです。
当初は島の中央にあったそうですが、今はやや左寄りの場所に移っています
ここでも拝んできたのですけど、結果は(以下略)。



SHV39_3944撮影スポットとされる場所から撮った関門橋。
真横から撮れる陸地は、ここだけらしい。



SHV39_3946そして、この島のメインスポット、佐々木小次郎と宮本武蔵の決闘像
決闘が始まった時、武蔵は遅刻をして小次郎をいらつかせたという話を基に、先に小次郎像が建てられ、後に武蔵像が建てられています。ただし、この遅刻していらつかせた話は後の世の創作であるとも言われています。



SHV39_39472人の決闘像のそばには、伝馬船という船があります。武蔵がこれに乗ってこの島にやって来たのだそうです。
朽ち果てかけていますけど、伝承を伝える貴重なものですので、乗ったり、いたずらしたりしないように!



SHV39_3949撮影スポットより船着き場寄りにある巌流島の碑。



SHV39_3950石碑には決闘のハイライトが描かれております。



SHV39_3952最後は桟橋から少し先にある休憩所の一つより。
こちらには、武蔵と小次郎の経歴が書かれております



SHV39_3951そして、こちらにも巌流島の決闘・・・って、おい、関門橋が描かれとるやないけ(ギャハ)!



実のところ賞味30分いるか怪しいところでしたけど、そうしないと次の高速船が着いてから1時間後になるので、急いで唐戸に戻りたかったのよ。ホントは試合が終わった後に行く予定だったからね・・・。


駆け足ながらも2人の足跡をたどることができて満足した中、唐戸市場に向かうのであった。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:58Comments(0) とっくしゅ~で~す 

秋の新アニメ2018 その7 逆転裁判 ~その「真実」、異議あり!~ Season 2

秋の新アニメ2018、7回目はカプコンから発売されているテレビゲームの「逆転裁判」が原作で、「逆転裁判 ~その「真実」、異議あり!~」の第2シーズンです。
前作は主に1作目・2作目がメインになっています。今回ゴドーが登場するということは、3作目がメインになってくるのでしょうね。


あらすじは続きものなので無し。成歩堂龍一は法律事務所を構え、綾里真宵と共に難事件も無罪にしてからしばらく経ち、今度はある事件の依頼を受けるところから始まります。


原作を知っていると、この回がイントロダクションとしてふさわしいよね・・・と思えます。主人公を記憶喪失して強引ではあるものの、このゲームはそれくらい強引じゃないと(笑)。
この話でゲームの流れが掴めたように、この話で作品の流れが掴めたのではないのでしょうか。ちょっと話の流れが早いかなと思いましたけど、出てきた証拠からムジュンを見付けて、それを突き付けるという流れがよくわかりますね。

今後、前作で出てきたキャラも登場するでしょうから、ますますにぎやかになるのでしょうけど、シリーズが深まるにしたがってシリアス要素も強まってきたのも事実。上手いことバランス調整をしてくれればと思います。夕方にやる作品ですからねぇ・・・。


放送局・放送時間の詳細は、「続きを読む」にて。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  続きを読む
Posted by alexey_calvanov at 23:22Comments(0) アニメ・コミック 

2018年10月11日

関門を巡る旅③

SHV39_3929下関に着いたら、いきなり出てきた大砲の数々
この大砲は長州砲というもので、当時攘夷派だった長州が据えたもので、外国が攻めてくるのではという危機を持っていたため
ちなみに、この大砲の返還運動に携わったのは、今の首相である安倍晋三さんの父親である安倍晋太郎さん



SHV39_3935その隣には、かの有名な、日本史における三大戦争の一つと個人的には思っている壇ノ浦の戦い(貴族社会から武家社会への転換)の跡があります。
ちなみに、残りの2つは、応仁の乱(戦国動乱のきっかけ)と関ヶ原の戦い(300年にわたる太平の世を築き上げるきっかけ)だと思っていますが、いかに。



SHV39_3931そのハイライトの一つが、平知盛(たいらのとももり)の「碇潜(いかりづき)」と源義経の「八艘飛び」。特に後者は日本史でもよく出てくるので非常に有名ですね。
源氏と平家の一大決戦であり、最終決戦でもあったこの戦い、当初は平家が有利だったものの、潮の流れが変わってから源氏が優勢となり平家滅亡となったわけです。



SHV39_3933そして忘れてはならないもう一つのハイライト、安徳天皇の入水です。
敗戦を覚悟した平家の一団、安徳天皇のそばにいた尼が「波の下にも都がございます」と言って安徳天皇を説得し、入水したという逸話がよく知られています。
・・・そうか、ここだったのか。

なお、この時は知らない。「波の下にもJ2がございます」とばかりに飛び込まなければいけない状況になってしまったことを(爆)。



SHV39_3934この向こうが九州。
当時の武将達は、想像もしなかっただろう。この場所が栄え、かつ橋やトンネルで結ばれることになったなんて。



しかし、北九州ではバスをほとんど見かけなかったのに、下関に着いたら、バスがビュンビュン走っておりますわい(汗)。ここからバスに乗って唐戸に向かいます。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:55Comments(0) とっくしゅ~で~す 

秋の新アニメ2018 その6 やがて君になる

秋の新アニメ2018、6回目はKADOKAWAから刊行されている月刊マンガ雑誌「月刊コミック電撃大王」が原作の「やがて君になる」です。
見た感じ百合マンガっぽい雰囲気を漂わせていますけど、まぁその通りなんだろうね(ニヤニヤ)。


あらすじはこう(以下PCではイタリック体で表記)。


主人公は、自分のことが特別に思う気持ちがわからない少女。ある男性から告白されて悩んでいた時、彼女はクラスメイトの紹介で生徒会長と出会う。彼女も彼女で自分のことが好きになれない人で、これまで何人もの男女からの告白を断って来ている人でもあった。

そんな彼女に悩みを打ち明け、男性の告白の返事をするのだが、その後、なぜか彼女の方から告白をされる。困惑する主人公。しかし、主人公も彼女の告白を冷静に受け止めようとしていた。



というふう。


百合アニメかなぁ・・・と思っていたら、やっぱり百合アニメだった(ギャハ)。少々複雑な作品という話は載っていたものの、1話目を見る限り、わかりにくい部分はあったけど、概ね平坦にできたのではないかなと。ただ、平坦にしたのはいいけど、少々抑揚に掛けた作品に仕上がっていた感が。さらりと告白してしまって、主人公以上に困惑してしまった(苦笑)。

これから生徒会の人間が絡んでくる話になるようなので、そのあたりの登場人物がどういいエッセンスを加えてくれるのかなと期待しております。


放送局・放送時間の詳細は、「続きを読む」にて。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  続きを読む
Posted by alexey_calvanov at 23:11Comments(0) アニメ・コミック 

2018年10月10日

関門を巡る旅②

翌朝、北九州市にある小倉駅に到着
この時、午前7時名古屋から来るときは午前6時半くらいに着くので、神戸からの場合は遅く出るのに着くのも遅いというわけか。しかし、この遅く着いたことが大きく響くのだ。

ここから電車で門司港駅まで行き、そこからバスで関門トンネルの人道口まで行く予定なのですが・・・。
門司港駅に着いたら、既に午前7時半になろうとしている時刻。実は、もうバスが出ていたのだ(7:21だったと思う)名古屋から行って小倉駅経由で向かっていたら、恐らく間に合ったのだろうと思う。そう思うと、アクセスが悪い・・・。あまつさえ、このバスが1時間に1本しかない門司港レトロ鉄道は観光列車なので、アクセスとしては期待できない(しかも始発は午前10時)。そうなると、次のバスまで1時間待つことに・・・。
そんなバカなことやってられるか!というわけで、歩き決定(泣)。門司港駅から関門トンネル人道口のある和布刈(めかり)公園までおよそ2km。暑くはないものの、容赦なく日差しは照り付ける中、歩くのだった。
途中コンビニが2件あったので寄って買い物をしているのだけど、それはまた後日紹介。


SHV39_3909やっと和布刈公園辺りにやって来た
見える向こう側は山口県。そう、壇ノ浦のそばにやって来たのだ。



SHV39_3910和布刈公園近くにはノーフォーク広場から続く遊歩道があるのですけど、そのそばに「平家の一杯水」という伝説が残っています。
この伝説は、命からがら逃げてきた平家の落人が沸き水を飲むと、一杯目は真水だったものの、二杯目は海水になったというもの。
実際見たら、岩が積んであるだけで水はもう沸いていないようです。ただ、伝承が残っているということは、確実に何かあったんだろうなと。
ちなみに、「平家の一杯水」の伝承は、山口県下関市にある神社が有名です。こちらは海水がかぶりそうなところに社を建てているのですけど、有名な割には、あまり知っている人は少ないらしい・・・。



SHV39_3912そこからさらに歩くと、遂に着いたよ関門トンネル人道口(門司側)
ここからエレベーターで下に降ります。なお、徒歩無料、自転車・軽車両の持ち込みは20円掛かります。また軽車両はエンジンを切って引いて渡ることになっています。自転車も乗らずに引いて渡ります。



SHV39_3913今年(2018年)は関門トンネル開通60周年。長いこと地域の足を支えていたんですね。



SHV39_3917さぁ、いよいよ歩きます。
こちらは門司側。多くの人達が往来していました。ジョギングをしている人も。
ちなみに、この道は車は走っていないものの、国道として認定されている道です(国道2号線)この珍しい国道は青森県にある階段国道(国道473号線)と共に非常に有名かつレアです。



SHV39_3918この歩道は車道と並行して掘られているため、なだらかな坂になっています。そして、写真の場所、山口県と福岡県との県境の辺りでピークが来るようになっています。丁度双方から390mほどのところにあります。
ここは日本でも珍しい県境が書かれた場所で、写真スポットにもなっています。



SHV39_391960周年を記念した絵も貼ってありました。下関はふぐ、門司はたこなんですね。門司がたこで有名とかいう話は聞いたことがないけど(苦笑)。



SHV39_3921せっかくだから、俺は反対側もパチっておくぜ(ギャハ)!



SHV39_3922そして、こちらは下関側。



SHV39_3926そしてこちらが関門トンネル人道口(下関側)
建物の作りはよく似ているね。



さぁ、山口県にやって来たぞ!そして、トンネルを出ると、そこは歴史の舞台だった・・・!


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:54Comments(0) とっくしゅ~で~す 

秋の新アニメ2018 その5 ゾンビランドサガ

秋の新アニメ2018、5回目はオリジナル作品の「ゾンビランドサガ」です。
事前情報が統制されていたため全く入って来ず、公式サイトでの情報もあまり無いため、唐突に展開されたとも言えるふうに・・・。ただわかるのは、アニメ制作会社のMAPPA、映像関係のエイベックス・ピクチャーズ、アプリゲーム開発などを手掛けるCygamesが共同で手掛けているのと、佐賀県を舞台にした「新感覚ゾンビアニメ」という点くらい。果たしてどうなることやら・・・。


あらすじはこう(以下PCではイタリック体で表記)。


主人公はアイドルを夢見る女子校生。今日も元気に行ってきまー・・・その刹那、彼女はトラックに轢かれて死んでしまう

気が付いたら、彼女は雨の中街をさまよっていた。警官に銃を向けられ、発砲された時、一人の男が彼女を救う

再び気が付いたら、彼女は謎の洋館に同じような境遇の女性達と一緒にいた。実は彼女達も主人公と同じゾンビで、佐賀県を救うためにアイドルとなって活動する・・・何とも荒唐無稽なことを言っているが、今はそれに従うしかないと彼女は思うのだった。



というふう。


初っ端からすっ飛ばしておりましたな(ニヤニヤ)。何せものの5分も経たないうちに主人公がトラックに轢かれて死亡→それに合わせてデスメタルがオープニングを飾るなんてすげーよ(爆)。
勢いで突っ走ろうとしているから、何で彼女達がゾンビとして生きているのか全く分からない(ギャハ)。それでもノリとフィーリングで何とかしろと言わんばかりの強引さ。それでもつまらないわけではなく、ライブシーンは彼女達の強引な行動が、逆に彼女達のファンになろうとする・・・もうわけがわからないよ(苦笑)。そして、デスライブって(ニヤニヤ)。どう考えても「ラブライブ!」意識しているだろ!


まだ先がわからないので、出オチの可能性もある。それでも、この作品は十分に面白い勢いとノリだけなんだけど、今のところこれが好反応を示しています。あとは、作品の深みが出てくれば、どう転ぶかわからないですね。


放送局・放送時間の詳細は、「続きを読む」にて。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  続きを読む
Posted by alexey_calvanov at 23:21Comments(0) アニメ・コミック 

2018年10月09日

関門を巡る旅①

先日サッカー観戦で下関に行ったのですが、名古屋から下関に直接向かうには新幹線しかなかったんですね。それならば・・・と思って夜行バスで向かおうと思っていたら、下関に向かう前日に神戸でサッカー観戦の予定が入った。じゃあ、神戸から下関はあるかいなと思ったら、それも新幹線しかないので、やはり夜行バスになったんですわ。でも、名古屋から行くにも神戸から行くにも、行き先は下関ではなく、福岡・・・
でもね、夜行バスは途中下車もできるのよ。たいてい福岡行きの夜行バスは、途中北九州や直方(のうがた)で降りられるんですよね。というわけで、下関の隣町、北九州で降りて下関に向かうのでした。だから、以前にもう1回九州には行く予定と書いたんですよ。全ては下関に向かうための布石だったのだよ、わっはっは。<長げぇ前振りだなぁ。

・・・長い前振りよろしくもう少しだけ前振りに付き合ってほしいなぁ(苦笑)。


神戸での試合が終わった後、混み合う事態は想像していたため、地下鉄で帰るのではなく、お金は掛かりながらもバスとJRで三宮(JRは三ノ宮)を目指すことにしたのです。しかし、くたくただったのと想定外の暑さになっていたので、ひとっ風呂浴びてさっぱりしたいなぁ・・・と思って、スーパー銭湯みたいなところはないかと思っていたのです。そうしたら、夜行バスの乗り場の待ち合わせ場所である神戸三宮高速バス待合所のそばに、神戸サウナ&スパというカプセルホテルの付いた温浴施設があるではないか。値段は1,700円(1時間入浴の場合)なので、まぁまぁなものの、サウナもあって風呂もあるならここでいいかと思い、直行(笑)。
アクセスは各路線の三宮(三ノ宮)からも近いのですが、JRなら元町の駅からでも、三ノ宮駅ほど近くはないものの、そんなに遠くないかなと。いわば、ほぼ中間にあると言っていいでしょう。ただ、さんちかを通っていけば、雨に濡れることは少ないので、三宮(三ノ宮)から向かうのが薦めやすいルートになるかと思います。

温浴施設は広く、サウナが2種類あるのは珍しい。さらにハマーム(岩盤浴)もあるというふうで、これは長時間いたいわ。1時間だったのは少しもったいなかったなぁ・・・。今度行く機会があったら、長時間(1時間以上は2,700円が基本)だな(ニヤニヤ)。


少しゆったりしていたら、もう時間。夜行バス乗り場の待ち合わせ場所である神戸三宮高速バス待合所に向かいました。この待合所が曲者で、オシャレなビルの2階にあるんですわ。まぁ、わかりにくい(苦笑)。
そこから歩いて数分のガード下の辺りに夜行バスの乗り場はあるんだけど、そこで待ってたら歩行者の迷惑だわな・・・。

京都から来たバスは、大阪(USJ)と神戸を経由して、福岡に向かうルート。先程も言った通り、下関の最寄りの場所になる北九州で下車しました。


次回はいよいよ関門越えです。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:56Comments(0) とっくしゅ~で~す 

秋の新アニメ2018 その4 ソラとウミのアイダ

秋の新アニメ2018、4回目はスマートフォンのアプリが原作の「ソラとウミのアイダ」です。
原作は広井王子さんが手掛けたそうなんですけど、この作品はマルチ展開もしているんだって。にしては、あまり聞かないぞ(苦笑)。


あらすじはこう(以下PCではイタリック体で表記)。


ある日、海から魚が消え、苦肉の策として、宇宙にいけすを用意し、造船技術をロケットに応用できた尾道に宇宙漁業団が設立された。当初、宇宙漁師は男の仕事として見られたため、長い間女性が活躍できないでいた。しかし、近年の男女雇用機会均等法の強化により女性にも宇宙漁師の活路が開け、尾道に6人の宇宙漁師候補生が集められた


その初日になるはずだったその日に、主人公は何の知識も無いまま漁に出ることに・・・。



というふう。


初回はドタバタした雰囲気が描かれ、女子の宇宙漁師はまだまだ上手くいかない(何せ初陣で基礎知識をほとんど持っていない)ことが鮮明になっていましたね。ただ、男性の宇宙漁師の尊大な態度も気になったけど、主人公の反省の色がない態度や一緒に漁に出た女子の態度も結構気になりました。どちらも気分的にはいいものじゃなかったですね。ここまで人を不快にさせる初回は珍しい。面白くなくて不快じゃなくて、人の性格で不快な点ですよ。

ちなみに、広井王子さんが副音声で解説放送をしていたのですけど、どういう解説をしていたのかが気になるところです。キャラの性格には触れていないみたいですけど・・・。


結局のところ、話はまだまだこれからだけど、キャラの性格がよろしくないので、魅力を削いでしまっていると思います。この先よくはなっていくんでしょうけど・・・。


放送局・放送時間の詳細は、「続きを読む」にて。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
  続きを読む
Posted by alexey_calvanov at 23:17Comments(0) アニメ・コミック 

2018年10月08日

かつての岐阜戦士を追い掛けて 古橋亨梧vs大本祐槻

下関に向かう前日、どうしても見ておきたい試合があった。そんなわけで、少し前にチケットを買って、その日を待った台風25号が来るかもしれない中、その日がいよいよ訪れた。向かう先は神戸・・・。


というわけで、10/6にノエビアスタジアム神戸で行われたヴィッセル神戸×V・ファーレン長崎の一戦を観に行きました。
神戸にはFC岐阜の得点源だったものの、8月に電撃的移籍をした古橋亨梧選手、長崎には今シーズン当初は徳島ヴォルティスに所属していたものの、夏の移籍期間に長崎に移籍した大本祐槻選手が所属しています。かつての戦友が異世界(J1)で戦うなんて、まるで「夢幻戦士ヴァリス」の麻生優子と桐嶋麗子みたいだね(ニヤニヤ)!<誰もわからん例えを出すんじゃない!


SHV39_3885そのノエビアスタジアム神戸、最寄り駅は神戸市営地下鉄海岸線の御崎公園駅になります。現在の名称になる前の愛称は神戸ウイングスタジアム、正式名称は御崎公園球技場というのだそうな。和田岬駅もJR・地下鉄双方共近いものの、JRは本数が非常に少ない、地下鉄は入場制限が設けられるため最寄り駅としては推奨されておりません
その御崎公園駅も帰りは非常に混雑するそうなので、バスでJR兵庫駅に出た方がいいという有様アクセス面で向上を図れないと、イニエスタ効果が切れた時キツいぞ・・・。JRに頭下げて、和田岬駅から兵庫駅まででもいいから臨時列車出してもらえよ・・・。

ちなみに、最寄りの出入り口(2号出口)には、このように神戸を盛り上げる壁紙が3枚あります。丁度踊り場にあるんですね。写真は、その1枚。



SHV39_3886駅から歩いて5分ほどで、スタジアムに到着。
・・・デカい。写真が入り切らない(汗)。



SHV39_3887こちらは、神戸のマスコットキャラモーヴィーえいえんの5さい・・・って、アンタチコちゃんかい!<モーヴィーさんの方が先輩だから、大目に見てあげて!



SHV39_3888ノエビアスタジアム神戸の片隅には、こんなものが。
神戸市電1103型の車両です。かつて神戸市内を走っていた市電の最後の1両だそうで。
神戸市電廃止後は広島電鉄の路面電車として活躍しましたが、車両の老朽化で引退し、神戸市電の運輸事務所があったここに展示されることになったそうです。



SHV39_3894さて、神戸といえば肉!
そこで最初は吉祥吉の「神戸牛ステーキ」の希少部位をば。80gながらも2000円するんだぜ!もう壇ノ浦に飛び込む前にハーバーランドから身投げだね(ギャハ)!<よせ、縁起でもない!



SHV39_3895出来上がりはこちら。



・・・ああ、肉がとろける希少部位がどこなのか聞いてない(苦笑)けど、肉の甘みととろけ具合にやられました。もっと食いたい・・・。


SHV39_3896もう一つは、もみじ屋の「ぼっかけ焼きそば」
長田名物のあの味が、ここでも楽しめます。



こちらは肉とこんにゃくの甘辛な味付けがクセになりそう神戸の味は、どろソースのシャープさにあるんじゃないかと思ってたけど、この焼きそばは違う。ぼっかけのだしを生かした美味しい焼きそばです。


SHV39_38983番目は、朋栄の「そばめし」
こちらも有名ですね。朋栄は南京町にあるお店で、中華料理店なのかね?



ソースのシャープさはほどほどに、中華の味付けがされているんじゃないかと思わせる不思議な味。個人的には、よく食べるヤツとは少し違うなと感じましたね。美味いけど。


SHV39_3901最後は、たむらの「とろホルモン」
和牛だそうな。って唯一和牛としっかり書いていたけど、他はもしかして・・・(汗)。

なお、これだけハーフタイムの時に購入。



ああ、名前の通りトロトロやねん(ニヤニヤ)。噛むと脂がじゅわーっと出て、無茶苦茶美味しい。ご飯がなぜ売ってない(爆)!


SHV39_3899お腹がいっぱいになったところで、スタジアムの中へ。
ノエビアスタジアム神戸は基本的に指定席。自由席は後ろの方とサポーター関係の席になるんじゃないのかね。この日は完売だったので、自由席の列はそれほどでもなかったのかもしれないけど、人があふれかえっていたのは否めない。写真は入ってすぐなので人はそんなにいないけど、ホントにほぼっぎっしりでしたからね。
そして、芝生はJリーグで唯一採用されたハイブリッド芝人工芝と天然芝が混ざったものになっています。
どうしてこうなったのかというと、スタジアムの特性ゆえに。完全開閉式の屋根を持っているがために育成が悪く、すぐにボロボロになってしまうとのこと。それに神戸のオーナーである楽天の会長でもある三木谷浩史さんがキレたのがきっかけで、やっとJリーグが折れた・・・と書くと、三木谷さんの政治力を引き立て過ぎたかね(ニヤニヤ)?



SHV39_3900そしてあったよ。
もう古橋選手は弾幕までできて、主力扱いやね・・・。



SHV39_3903試合は、古橋・大本両選手がスタメンで登場。写真のように直接対決は無かったものの、コーナーキックの時のようにマッチアップはありましたね。
共に岐阜の選手だったことを思うと、このシーンは夢のような時間でうれしかったと同時に、この2人はもういないんだと思うと悲しくてやりきれない



SHV39_3904試合は、神戸が勢いを持っていて、素早いパス回しで長崎を翻弄し、主導権を握っていたと言っていいでしょう。
しかし、先制したのは長崎カウンターで得た1点が神戸にはショックだったんでしょうね。一気に火が付きました。すぐに取り返してきました。

しかし、見せ場はそこまで。その後はお互いけん制し合う格好になり、長崎は少しずつ動きはよくなったけど決定打が放てず、神戸はシュートが入らないし動きが段々ちぐはぐになってきましたイニエスタ選手を投入してもその流れは変えられず、双方もったいない試合になりました。いい試合だったんだけどね。

ちなみに、古橋・大本両選手とも途中交代となり、最後までピッチで戦う姿が見られなかったのは残念でしたね。


まぁ、大本選手は、もう少しいい動きができただろうに。後半のような動きができれば、長崎の得点シーンはもっと見られたかも。
古橋選手は素晴らしかった。ここまで神戸で進化するとは。決定力が落ちたのはミッドフィルダーという位置だからかもしれないと思っております。他のチームなら、間違いなくフォワード張れるよ・・・。



次回見られるとしたら、名古屋グランパス×ヴィッセル神戸(豊田スタジアム)になるんだろうけど、10/13の最終販売で買えなかったら、NHKで見ることになるのかね・・・。


夢幻戦士ヴァリス
夢幻戦士ヴァリス(ファミコン版)



ヴァリスX フルセットパック
ヴァリスX フルセットパック


  
Posted by alexey_calvanov at 23:57Comments(0) スポーツ | 飲み食い系

FC岐阜観戦記2018 アウェイ編 その19 見てはいけないものを見てしまった・・・

FC岐阜、昨日は下関市営下関陸上競技場にてレノファ山口との一戦になりました。
岐阜にとっては、下関を代表する戦いの一つ、壇ノ浦の戦いとも巌流島の決闘とも言える窮地を毎試合迎えている中でギリギリの戦いを強いられているわけです。
まぁ勝てない。去年も9月最後のアビスパ福岡戦の後で約半年勝てなかったのですが、今年の勝てなさは一味違う(泣)。戦力をごっそり抜かれて立ち直ったかと思ったら、カネに目がくらんだのかそこからさらに主力を放出何とか連敗街道を食い止められるはずだったのに傷口を広げる結果になって今に至る、と。順位もいつの間にか20位にまで落ち、下関で試合をするというのが、何とも皮肉。
負けたら、壇ノ浦で飛び込まないといかんのか・・・。


SHV39_3957というわけで、山口にとっては年に2回の地方開催山口にとっては地方開催はゲンのいいことが多いそうなので、下関の各地でこのようなポスターを貼っておりました。
写真は下関市にある唐戸市場にて。市場の店の中には、山口のシャツを着て接客している人もいましたよ。地方開催で盛り上っている姿を見せるのはいいことよね。観光客にもいいPRになったんじゃないかと。

ちなみに、下関は関門海峡を挟んだ隣町だったことから、福岡県北九州市にあるギラヴァンツ北九州がホームタウンにしようとしたそうですが、県境越えを許さないJリーグによって阻止されたそうな。その時はまだ山口は地域リーグのチームだったので、もし仮に認められていたら、山口での勢力図が変わっていたのかもしれないですね。



SHV39_3963唐戸市場の隣の隣、下関グランドホテルにはFC岐阜の送迎バスが停まっていました。ここに宿泊していたのね。



SHV39_3964下関市営下関陸上競技場は、下関駅からバスで東駅(地元のバス会社であるサンデン交通の本社がある。元々は鉄道駅があった)まで向かいます。唐戸市場のある唐戸からも同時に向かうことができ、山口のサポーターも大勢乗っておりました
あとは、案内が丁寧だったのが印象的。地方開催なので、普段来慣れていない人が多いことへの配慮なんでしょうね。
そして、このスタジアム、見た目は大きいものの・・・。



SHV39_3966中はこんなふうで、いかにも地方のスタジアムといった印象。
注目すべきは掲示板。大型ビジョンは無く、電光掲示板でもない、手動のボード型掲示板なのだ。このタイプ、かつて北九州の本拠地だった本城陸上競技場とほぼ同じ形長良川メドウの表示も厚みはあれど似た感じ。いやぁ、絶対お目に掛かれんと思っていたけど、ここでお目に掛かるとは・・・。
ちなみに、スタメン表示も無い。恐らくメイン側の方かバックスタンドの中央にあったかもしれない。
そして、バック側はコンクリ敷きの床のみ座席なんてぜいたく品とでも言いたげ(苦笑)。立ち見席のような柵も無く、サイドは芝生になっているものの、急峻過ぎて立って観戦は苦しい(ゆえに、弾幕張り以外での立ち入りは禁止になっていた)。



SHV39_3965今回は下関市がふぐ鍋をごちそうしてくれました。他にもスタグルはあったんだけど、唐戸市場でお腹いっぱいになってたので、これが限界です(ギャハ)。



白味噌ベースのあっさり味で、ふぐの風味が生きていましたね。白菜とねぎもたっぷり入って、美味しかったです。1,000食限定(観客動員数は3,936人)でタダだったんですよ。下関市は太っ腹です。


SHV39_3984地方開催ということで、振る舞いで「おそいぞ武蔵」というどら焼き(右)とカンロ飴の試供品(左)を頂きました
「おそいぞ武蔵」には、『下関熱狂』という今回の試合のキャッチコピーの焼き印が入っています。
で、カンロ飴は何でと思ったら、「カンロ飴」と「ハーブのカンロ飴」は山口県光市で製造されているからなんですね(「ミルクのカンロ飴」は長野県松本市で製造)。



「おそいぞ武蔵」は、皮は玉子の風味のある甘めのもの、あんはこしあんで甘みはあまり無いあっさりしたものになっているので、クドくなく食べやすかったですね。


試合は、岐阜のいいところは殴り合いの中で打ち消されてしまったかなという印象
終始山口の押すパターンの中、この時期には珍しい給水タイムを挟んで何とか踏ん張っていたものの、緊張の糸は突然切れてしまうのです。
かなり珍しいシーンなので、今回はYouTubeに挙がっている公式のハイライト(ゴール動画)から。





やってはいかんシーンなんだけど、地方特有の原因でもあるのかね・・・。様々な地方の洗礼がプロスポーツならあるのだけど、芝のコンディションが悪くてゴールというのは、いまだかつて見たことがない。不運としか言えない1点で岐阜の全てが狂った・・・と思いたい。


SHV39_3968その後、山口にもう1点入れられて切れた気持ちを立て直せないまま前半が終わる。それでもハーフタイムで気持ちを立て直したのか、奮闘を見せ、山岸祐也選手のゴールで1点を取り返すものの、一旦足が止まっていたはずの山口が再び躍動オナイウ阿道・岸田和人両選手に立て続けに決められ、終戦。得点ボードの切り替えに大わらわになっていた時に追加点を挙げたもんだから、得点が追い付かない(苦笑)。


完敗では済まされない、チョンボも目立った試合でした。地方の洗礼だけでは済まされない酷い負け。本当に大丈夫かいなと思ってなりません。



厳しい現実は順位表に現れているのは、火を見るよりも明らか。


19位 京 都(34)
20位 岐 阜(33)
--- 降格ライン ---
21位 熊 本(27)
22位 讃 岐(26)


上にいる京都サンガF.C.、下にいるロアッソ熊本・カマタマーレ讃岐がお付き合いしてくれるものだから、この順位で踏ん張れている普通はダントツの最下位に落ちていてもおかしくないほどの負けっぷり。他の3チームは前半が悪いのが響いていると思うのよ。
この先、岐阜は京都を再びふるい落とすことができるのか。そして、落ちる相手は、岐阜の同期か岐阜と初戦を交えた相手か「落ちひん」なのかウチ(岐阜)なのか・・・。降格対象が4チームに絞られた今、混戦のまま終盤戦へ・・・。


J2残り試合あと6。降格圏チーム(21位)との勝ち点差は6。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 22:27Comments(0) スポーツ | 飲み食い系

2018年10月07日

おのれレノファ!

そう言いたくなる試合でした。
1点目で気持ちが切れ、2点目で目が覚めたのか後半点を取り返して、さぁこれからという時に立て続けに失点。多分お決まりのパターンですわ(泣)。
前半終わってコルリがキレた時点で覚悟せにゃならなんだ。再び泥沼。果たして今シーズンもう一つくらい勝てるのかねぇ・・・(汗)。

・・・汗かいたから、小倉でひとっ風呂浴びてきたよ(意味深)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 21:17Comments(0) スポーツ 

久しぶりの門司

先程北九州(小倉)に着き、これから門司に向かいます。まぁ、門司も北九州の一地区なんだけどね(ニヤニヤ)。
門司に行くのは8年ぶり。大きくは変わってないんだろうけど、久しぶりに行くので新鮮ではあります。

そして、前は行くだけだった門司、今回は越えるために向かいます。お察しのいい方は、あああそこね・・・となるでしょう。


そう、関門海峡を越えたら、そこはもう決戦の地、下関


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 07:24Comments(0) etc