2018年01月07日

さらば、燃える男。さらば、闘将。

元中日ドラゴンズの選手で、中日・阪神タイガース・東北楽天ゴールデンイーグルスの監督も務めた星野仙一さんが、すい臓がんのため1/4に亡くなっていたことがわかりました。まだ70歳。これから野球の世界で貢献して頂きたかった・・・。


星野さんは岡山県生まれ。産まれる前に父親が亡くなり、母一人で育った母子家庭の選手でもありました。後のドラフト会議で母子家庭生まれの選手を優先的に獲ったのも、このことがあるからなのではないのでしょうか。

明治大学に進学し、そこで永遠のライバルとなり友となる田淵幸一さんや山本浩二さんと出会います。そして、1969年にドラフト会議で中日に入団します。
実は、巨人から入団の誘いがあり、巨人指名を確実視されたものの、当日になって指名相手が島野修さんに変わるという出来事が起こったのです。後に「島と野の字を書き間違えたのではないか」というエピソードまで残ったほどです。しかし、この出来事が生涯続く反巨人を貫く原動力となったわけです。

現役時代には先発で中日のエースになったものの、すぐに調子を崩すという欠点も持っていた・チーム事情のため、度々抑えに回されることもあったそうです。そのため、最多勝は無いものの、当時設定されたばかりのセーブ制度で、初代セーブ王になっています当時は燃える男として巨人打倒を掲げ、通算34勝(31敗)という成績を残しています。巨人打倒に燃えるあまり、「日本シリーズは邪魔」と言い除けた話も有名です。
なお阪神にも強く、同じく36勝を上げています

1982年に引退後、解説者などを経て1987年に戦後初のプロ選手からの監督として就任。当時40歳というのですから、若いねぇ・・・。
中日の監督時代から、闘将とか鉄拳制裁と言われるほど厳しい指導を行う監督として有名だったものの、厳しく指導した選手には、その後優しいフォローを加え、ハッパを掛けたとも言われています。柔軟な監督だったとも言えるでしょうねぇ。
また、大規模な入れ替えを行うことでも知られており、1987年就任時には大型トレードを成立させ、阪神監督時代の2002年にはベテラン選手を大量に退団に追い込んだことも知られています。若手育成の上手さも定評がありました。
中日監督時代は通算11年(1988~1991、1996~2001)で2度のリーグ優勝に導き、8回のAクラス入りを果たすなど、強竜時代を作りだした人物として語られています。圧倒的な投手陣が特徴だったように思います。

2001年に中日の監督を退任した後、野村克也監督(当時)が奥さんの脱税事件を機に退任に追い込まれた阪神から監督要請を受けることになりました。どうも、野村さんが退任される時の条件として星野さんを指名したようです。ともあれ、これにより阪神の監督になることに。
阪神時代も、野村さんの基礎を上手く活用し、2003年にリーグ優勝を果たします。しかしながら、持病だった高血圧症が悪化し、それを理由に退任を余儀なくされます

その後は、阪神のオーナー付シニアディレクターや北京オリンピックの監督を務めた後、2011年から楽天の監督に就任します。この時もやはり、勇退した野村さんの後を務めることになったのです。
監督就任直後に東日本大震災を経験し、東北の人達に少しでも元気にしたいという思いを抱えながら、懸命に采配し、創設9年で本人としても最初で最後の日本一を達成することになります。しかし、2014年には腰痛(後にヘルニアと判明)が悪化し、最終的には退任することになります。

その後も楽天に残り、球団の副会長として奔走するものの、2016年に急性すい炎からすい臓がんが判明2017年は病状が進む中でも安定した容体だったそうですが、年末になって急速に悪化し、今年の1/4に亡くなったそうです。


とにかく、現役時代を知らない私でも、『星野は燃える男』という代名詞はよく知っていました
気迫あふれるピッチングで相手をなぎ倒し、巨人のV10を自分の投げるマウンドで阻止したというのは、彼の打倒巨人を示すうえで一番のエピソードになるんじゃないのでしょうか。監督時代の荒っぽいとも言える采配も彼の代名詞でしょう


しかし、本当の星野さんは野球を愛し、選手のことをよく慮る人だと思っています。ミスをしても基本的にすぐに交代させずに次の機会を与える、選手の窮地の時にはいち早く駆け付ける情に厚い人でもあります。また、中日を離れても自分が投げてきた・最初に采配した中日のことを気に掛けており、観客動員数の伸び悩みを我がことのように心配していました野球がオリンピック競技に戻るように奮闘していた一人だったこともよく知られています。
奥さんを亡くした中、母親を亡くした中でも気丈に振る舞うその姿は、芯の強さを感じさせ、亡くなった時も大きくしたくないというのも、その強さを感じさせることになりました。
あと2年に迫った東京オリンピックで野球の解説をしてほしかったなぁ・・・。もっと色々と野球の話を伺いたかったなぁ・・・。本当に惜しいです。


最後に、選手として監督として野球を盛り上げてくれた星野さんに心からご冥福をお祈り致します。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:59Comments(0)スポーツ 

大回りの旅リベンジ

先日、東海道本線・飯田線・中央線を使った大回りの旅に行ってきました。2013年の夏にも行っているので、実に4年半ぶりなんですね。今回も最寄駅から乗って、豊橋駅から飯田線に乗り換え、岡谷駅まで。そこから中央線に乗り換え、塩尻駅で名古屋方面に乗り換え、中津川駅で乗り継ぐという形になります。前回も降りる場所は違うものの、同じルートで向かっていますけれども、イベントにぶち当たったのと大雨に降られたので、散々だった記憶が・・・。


というわけで、最寄駅から終着駅になる豊橋駅まで乗っていくことに。ここまでは新快速など優先列車が走っているので、移動も楽ちん。普通電車なら倍以上の時間が掛かっているかと思うと、優先列車はありがたい・・・。


SHV32_1709ここから、飯田線に乗り換えるため、お昼ご飯というのか、途中でつまめるものをと思いお弁当を買うことにしました。ちなみに、豊橋駅では構内の店でかけそばを頂いています。きしめんでもよかったかなと思ったものの、まぁそばの気分だったので(ニヤニヤ)。
ここで買ったのは、助六寿司壺屋の弁当部が販売しております。先述のそばを頂いたところも壺屋さんです。



SHV32_1710中はこんな感じ。
稲荷寿司が4個、かんぴょう巻きが5個入っています。



稲荷寿司は美味いね。前にも紹介したかもしれないですが、甘めの味付けで濃い味なんですが、美味いから何個でも頂けます。その点かんぴょう巻きももう少しかんぴょうに味があれば美味しいかな・・・。コントラストが利き過ぎているので、次は稲荷寿司だけでもいいかな。


豊橋駅でご飯とお茶を買って、信濃路(一部静岡を抜ける)を駆け抜ける飯田線に乗っていきます。
この飯田線は豊橋駅から辰野駅までの区間(そのうちJR東海の管轄はその前の宮木駅まで)ですが、電車によっては、その先の岡谷駅、上諏訪駅、茅野駅まで走っているものもあり、今回乗ったのも辰野駅よりも先の区間まで走っているものでした。


SHV32_1711最初の電車は天竜峡駅までなので、乗り換えの間に昼ご飯・・・と思って南信の名物「ソースカツ丼」に。
こうなったのは訳がありまして・・・。

駅から数分のところにある辻本屋飲食店へ行ったのですが、ソースカツ丼を頼んでもなかなか出てこない5分位で出てくるだろうと甘く見ていたのがいけなかった。どうも一から作ってたようなのだ。
時間が無いと伝えると、急いで盛ってくれた結果が、この弁当になったわけです。しかも味噌汁が無いので850円にまけてくれてくれていますギリギリで間に合ったばかりでなく、釣はいらないといったのに、わざわざ追いかけてくれたのです。申し訳ないです。



肉はやや硬めのロースかフィレなんでしょうけど、肉の味も感じられる味わい深い部分でもあり、ソースの濃さも相まって美味い何よりサクサクしているのよ。そして、一緒に添えられていた、恐らくすんき漬け(本来は長野県の木曽地方の漬物で、塩を使わず乳酸菌で漬けた珍しいもの)の酸味あふれる味わいもなかなか美味しい


ギリギリ間に合って乗ったのは、茅野駅までの電車この電車に乗らないと、大きく予定が狂ってしまうのだ。
先述の通り、飯田線の端になる辰野駅を越えて走る電車の一本で、天竜峡駅から北へ向かう方向に乗る中では、一番遠くまで走るものになるでしょうね。
途中、七久保駅ですれ違いの電車が遅れ、6分のロスになるものの、先の区間でその遅れを徐々に取り戻し、伊那松島駅辺りには定刻通りにまでなっていた。本数が少ないのもあるのだろうけど、あっという間に取り戻したようにも。


SHV32_1712途中乗り換えの岡谷駅にて。
中央線が走っているのもあって、様々な電車が乗り入れているわけですが、松本はわかるここから距離はあるけど飯田まで行く電車があるのもまぁわかる。ここには載っていないけど、特急で新宿まで行く電車もわからんでもない。でも、長野県を渡り切って、終点になる豊橋まで行く電車があるのはおかしい(汗)。岡谷駅より前の区間で始発となるんだろうけど、総距離にしたら200km以上ノンストップで走っているわけだよ。乗ってはみたいけど、すごいよね・・・。たぶん、長距離で走る電車としては5本の指に入る普通電車としてトップクラスの走行距離でしょう。



岡谷駅で25分待ったものの、待ち時間を感じさせないほどあっという間に時は過ぎる。お土産選んでたら時間が早いのよね・・・。岡谷はうなぎが名物で、うなぎを売ってるところもあったけど、時間のことを考えると選べなかった(泣)。冬のうなぎは旬なのにね・・・。


岡谷駅からは中央線になり、まずは塩尻駅まで大きな乗り換えターミナルとなる場所で東西に分かれる中央線の中間地点でもあるのです。


SHV32_1713その塩尻駅では、やはりそば。去年塩尻には行ったけど、色々あって行けなかったのね、キオスクそばの駅そば屋
そこで頂いたのは、安曇野葉わさびそば。そこに山菜とねぎをトッピングしました。
ええ、ねぎまみれでメインの葉わさびもトッピングの山菜もわからなくなる(苦笑)。



ああ、やっぱりここのそばは美味いね。出来合いなのはわかってても、ここのそばは美味い。信州そばだからと思いたい。葉わさびの辛さとねぎのすっきりとした辛さで、味が辛いだらけなんだけどね(爆)。


この後は、中津川駅まで普通電車に乗って帰ることに。
ローカル電車のあるあるで、1両目で乗車券を取って清算するシステムのため、2両目は一部の駅を除いて基本的には締め切り。それはそれで寒風吹きすさぶ中走るので、熱が逃げないのはありがたい。でも、足元のヒーターが利き過ぎているのか、暑い(爆)。ジャンパーを脱がないと暑いのよ。ある意味拷問でした(泣)。去年乗った時は、そんな時期じゃ無かったとはいえ、ここまで暑かった記憶が無いのよねぇ・・・。


SHV32_1714その車中で「わさびちくわ」を買って食った。わさび入りチーズなのね。



・・・もっと辛いのかなと思ったら、全くと言っていいほどチーズの味(笑)。


中津川駅で短い時間の乗り換えを済ませて、最寄り駅に無事に着きました。4年越しのリベンジができましたよ。
その乗っている時間は壮絶で、1周するのに半日以上(約13時間)。中でも豊橋~天竜峡で4時間、天竜峡~岡谷で約3時間半ですよ・・・。いかに過酷なのかがわかります。でも、乗っているだけなのでか、あまり疲れなかったという不思議


また行く時には、逆から回ろう。でも、1日で行けたかな・・・。是非とも、岡谷からでもいいから、豊橋までノンストップで行くあの電車に乗りたい(爆)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:13Comments(0)とっくしゅ~で~す | 飲み食い系

2018年01月06日

無事に帰って来れました

朝早く(とはいっても一番電車ではない)出て、飯田線・中央線をメインに乗っていった大回りの旅も、この記事を書く数時間ほど前、無事に最寄り駅に帰って来れました。途中遅れた時にはどうなることかと思いましたけど、走っている本数が少ないことが幸いして遅れを取り戻せたようです。
終日いい天気だったので、遅れなかったのも幸いしたようです。まだ長野の南信・中信は雪があまり降っていないようです。降ってもすぐ溶けてしまったのかな。根雪があまり無いんですよ。


詳しい話になるかどうかわかりませんけど、後日そのあたりを書いていければなと思っております。
ちなみに、乗ってるだけだからか、案外疲れていないという不思議(笑)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 22:43Comments(0)etc 

嫌な予感がする・・・

「スターウォーズ」の見過ぎだろって?さにあらず。

大回りの旅の途中、七久保駅で辰野方面からの電車が来ず、すれ違いに遅れが発生する事態に。まだ正味6分の遅れだそうだけど、これが致命傷になりかねないのがローカル線(汗)。大丈夫かしら?


しかし、この路線に乗る時は、何かしらのハプニングに巻き込まれるのぉ・・・(泣)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 14:24Comments(0)etc 

停車時間は25分

そんな「銀河鉄道999」のような感覚にさいなまれるのが、ローカル線最大の特徴とも。
現在飯田線の中部天竜駅で待ちぼうけ。そうです、実に4年ぶりに大回りの旅をしてます。余った「青春18きっぷ」の消化という罪滅しを兼ねて(ギャハ)。

今回は、途中どこかで降りるという事態は無く、あくまで乗り換えや乗り継ぎのために降りるというふうになりそうです。そのため、豊橋・天竜峡・岡谷・塩尻・中津川しか降りないでしょう。
とはいえ、中部天竜のように長時間停車するところなら話は別(笑)。途中下車して駅周辺をぶらりとしますわ。ええ、何もなかったけどね(爆)。


ちなみに、この乗っている電車の終着駅である天竜峡までまだまだ先は長い(汗)。さすが飯田線・・・。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 10:19Comments(0)etc 

2018年01月05日

冬の新アニメ2018 その2 ラーメン大好き小泉さん

冬の新アニメ、2回目は竹書房で刊行されているマンガ雑誌「まんがライフSTORIA」で連載されている「ラーメン大好き小泉さん」です。
この作品、実写ドラマとして2015年にフジテレビ系の土曜ドラマで展開され、2016年には年始と年末にスペシャルドラマも組まれたほどです。そのため、アニメまで見ようかとは思ってなかったんですが、せっかく見られそうなので見ておこうと思い、見ることに。ドラマ作品はよほどじゃないと見ないんだよねぇ。連載を読んだことがあるとかじゃないと・・・。


あらすじはこう(以下PCではイタリック体で表記)。


ある日、転校生がやって来た。その女子は、常にクールで無口、他の人達とは馴れ合おうとしない、傍から見ればミステリアス、傍から見たら好きになれない子であった。

しかし、あるクラスメイトは偶然目撃してしまう正体不明の彼女がラーメン屋の行列に並んでいたのだ。しかも、普段クラスの中では絶対に見せることのないラーメンに対する真摯な表情と食べている時の緩んだ至福の表情を交互に見せながら。
そう、彼女は日々美味しいラーメンを追い掛ける、孤高のラーメンフリーク(ある種のプロ)だったのだ!



というふう。


いやぁ、小泉さんのツンデレの中のツンっぷりが炸裂(笑)。それでいて、ラーメンのことになると饒舌かつ説明おじさん的な闊達さを持っている普段の言動とのギャップがたまらんちんですね(ニヤニヤ)。
対してもう一人の主人公とも言える大澤悠は、ラーメンに対しては無知なので、小泉さんの癇(かん)に障る障る(爆)。でも、そこでお怒りにならずに粛々と説明する(ただ、前述のように饒舌で説明おじさんだが)あたり、小泉さんのやさしさを意外に引き出しているのだと(だから誘いに断られてもポジティブシンキングでいられるんだろうねぇ(苦笑))。
しかし、ラーメン美味そうだった(爆)。あれは深夜の飯テロ・・・!というわけで、天下一品のラーメン食べたことないんですけど、一回行ってみたいと思うのだが、昔あった天下一品は潰れちゃったんだよなぁ・・・(泣)。
あと、エンディングは反則(ギャハ)。昔やってたラーメンのCMが時代を追って流れていくという斬新な設定。そう思うと、最近のラーメンのCMって個性が無いことを思い知らされる・・・。まぁ、著作権(以下自主規制)。


この作品、案外面白いわ。駆け引きもさることながら、ラーメンの奥深さもよくわかる作品です。私も何とか悠レベルから小泉さんあたりまでジョブチェンジできたらなぁ(ギャハ)。


放送局・放送時間の詳細は、「続きを読む」にて。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  続きを読む
Posted by alexey_calvanov at 22:27Comments(0)アニメ・コミック 

冬の新アニメ2018 その1 宇宙よりも遠い場所

冬の新アニメが正月休みの中で始まりました。今回最初に紹介する作品は、正月休みの特番と重なったので、録画してじっくりと見ることにしました(苦笑)。
で、その記念すべき第1回は、オリジナル作品の「宇宙よりも遠い場所」です。
「ノーゲーム・ノーライフ」の製作チームが携わっているということなのですが、オリジナル作品はほぼ初めてだろうと思うので、どういう展開になるか気になるところです。作品を見ているとわかりますが、南極に行くという壮大な展開になってくるので、ホントに行くとなったらどうなるのかと(汗)。


あらすじはこう(以下PCではイタリック体で表記)。


主人公は、やりたいことがあってもそれをやるための一歩を踏み出すことができず、ただ何となく過ごす日々を送る高校生。
しかし、ある日、駅で同じ学校の子の落とした封筒(中には100万円が入っていた)を拾って届けたことをきっかけに、その子の追い求める夢、行方不明の母を捜しに南極に行くことに協力することになる。

そして、主人公の本気を知るために群馬から広島まで行くことを伝えるのだが・・・。



というふう。


やや展開が急かなと思ったけど、話としては一本筋が通って面白かったかなと。ただ何となく過ごしていた少女が、夢を追いかける少女に引っ張られていって、共にその夢をかなえると誓うあたりの展開が見た目以上にアツい。熱血アニメじゃないのに、燃えたぎる血を感じさせるのが、終盤のシーンなのかなと。やろうと誓ったながらもさめざめと学校に向かう雨の日と対比させる演出もなかなか上手い(終盤のシーンは同じ展開ながらも晴れの日で、有言実行を遂げる)。


今後、仲間が増えていくようなので、南極に行けるかどうかは別にして、夢に向かって進んでいく姿をもっと見せてほしいです。まさに青春群像劇・・・と感じさせるアニメになってほしいですね。


放送局・放送時間の詳細は、「続きを読む」にて。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  続きを読む
Posted by alexey_calvanov at 21:47Comments(0)アニメ・コミック 

2018年01月04日

早くも氷点下(泣)

今日から仕事始めという人も多かったでしょうね。そんな新年年初めの日に最も寒い地域が続出したそうで・・・。今季一番というか、今年一番の冷え込みになりそうだね・・・(泣)。嫌になるよね、こたつに入って引きこもりたいよね(笑)。

そんな中、今日の名古屋の最低気温、-1.4゚Cを叩き出しやがった(苦笑)。すごいぞー、この記録。9大都市のうち札幌を除けば、8大都市(仙台・東京・横浜・京都・大阪・神戸・広島・福岡)で一番寒いんだぞ(泣)。すごいだろー(棒読み)。


そういえば、この時期は寒の入りだから寒いわけだ。明日以降もさらに寒くなるのか・・・。明日から仕事なんだよねぇ(泣)。ああ、いろんな意味でニートになりたい(ニヤニヤ)。<それ、絶対言っちゃダメ!


あ、明日は曇りの地域が多いけど、3連休の最後は雨だって。おいおい、連休最後は出勤なんだぞ。バカ言うんじゃねぇ。ますますニ(以下略)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 22:30Comments(0)etc 

レコゲー2018 1月 据え置き機編④

レコゲー、今回も18禁作品の紹介になるので、18歳未満のよい子のみんなは、読んでもいいけど買っちゃダメ
読 ん で も い い け ど 買 っ ち ゃ ダ メ 。


読んでもいいけど


買っちゃダメ~!



5番目は、虚空(そら)のバロック
震災に見舞われた都市で意識を取り戻した主人公。そこで取り残された一緒に過ごした人間は、異能というもう力に目覚め、やがて時空の狭間に消えた謎の男を追い掛けると、10年後の復興した街にやって来る。しかし、震災後でも異能を巡る争いや異形の物との争いに巻き込まれていたのに、未来に行ってもその争いに巻き込まれる・・・というふう。
lightお得意のグロ系のビジュアルがあふれる作品ですが、エロ要素も捨て切っていないので、両方大丈夫な方なら是非に(苦笑)。

6番目は、少女と年の差、ふたまわり。
オジサンと言われる歳になった主人公とホステスで働いているいとこの娘が繰り広げる話で、半同棲のような感じになっているわけですよ。これは何かあってもおかしくない(ニヤニヤ)。
こちらも低価格作品ながらも、クオリティは結構高いですね。

7番目は、将軍様はお年頃
「幼なじみは大統領」など架空の国家「新本(にっぽん)」を舞台にしたシェアワールド(同一の世界設定や登場人物が登場する)「新本シリーズ」の第4弾。
主人公が交通事故をきっかけに過去の時代に飛ばされ、都をとどろかす人物になっていくというもの。
将軍が女性というこれまた異色のヒロインですわ。他のヒロインも結構な・・・(笑)。幅が広いです(爆)。

最後は、トリノライン:ジェネシス
2017年に発売した「トリノライン」のファンディスク。ユーザーの意見を基に制作されたとのこと。
各キャラのサブシナリオの他、人気投票で選ばれた2015年発売の「ソレヨリノ前奏詩(プロローグ)」のヒロインからも登場します。


据え置き機編 結論
コンシューマーは正月戦線で我慢すれば、注目作目白押しなので、そこで再度組み立てられるのが救い。

PCは数は多いし、いい作品も揃っているかな。ただ月末まで基本我慢になるので、そこまで何とかもたせたいなぁ・・・。


そして今回は携帯ゲーム機は無いので、これで終了です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 22:15Comments(0)ゲーム系 

2018年01月03日

オムすび勝負!

「オムすび」とも呼ばれることのあるオムライスのおにぎり。チキンライスにケチャップかデミグラスソースを掛け、薄焼き玉子でくるんだもの。毎年数回出ることがあるのですけど、ほぼ同じ時期に同じような「オムすび」出すんですよねぇ。


というわけで、年末に東京・横浜に行った時、しこたま「オムすび」ばかり買ってきました(笑)。名古屋へ帰る時に買ってきたのですが、なかなか集まらずに苦労しました(泣)。


SHV32_1706で、その戦果(笑)。天下のローソン様が出してないとは何事だ!
・・・と思って調べたら、売ってもいなかった(爆)。


左側はケチャップを掛けたもの。
セブンイレブンの「自家製ふんわり玉子のオムライス」(左上)とJR東日本のコンビニであるNewDaysの「オムすび」(左下)。
右側はデミグラスソースを掛けたもの。思ったよりこっちの方が多い(汗)。
ファミリーマートの「ふわとろ玉子のデミオムライス」(右上)、JR東海が運営している売店ベルマートの「おむすび デミグラスソースのオムライス」(右中央)、デイリーヤマザキの「洋風おむすび デミグラスソースのオムライス」(右下)になります。



その味はというと・・・。まずケチャップ味から。
セブンイレブンのは、そんなに具材は入ってないんだけど、中のケチャップの味わいがいいね。ケチャップライスも美味いけど、中のケチャップとの塩梅もなかなか。バランスのいい味わいになっています。
ところが、NewDaysはそれを上回っていたケチャップライスは薄味なものの、ケチャップが濃厚。甘酸っぱい味がご飯を引き立てます。個人的には好きな味です。

対してデミグラスはというと、ファミリーマートのはオムライスがメインでデミグラスは薄め。具材もあまり無い感じですわ。
ベルマートのは、ファミリーマートのものをさらに薄くさせた感じ。値段も一番高いのに、いいところがないのはいかに。
それに対して、デイリーヤマザキのは、オムライスの味は薄め、デミグラスは若干濃いかなと思ってたら、鶏肉がゴロっと入ってた。案外大きい肉が入っているのよ。食べ応えならこの「オムすび」が一番かも。


結論として、一番美味しかったのは、NewDaysかな。その次はセブンイレブンかデイリーヤマザキかもしれない。個人的には味の差が付いているケチャップ味の方が美味しいかな。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:46Comments(0)とっくしゅ~で~す | 飲み食い系

レコゲー2018 1月 据え置き機編③

レコゲー、ここからはPC作品の紹介ですが、最初は全年齢の作品から。
その作品は、グリザイア ファントムトリガー Vol.4
今作は未曽有の国内テロに翻弄されるキャラ達の奮闘が描かれるようです。パッケージデザインはクリス(クリスティーナ)になっているので、彼女を中心に回っていくようです。
なお、この商品はインターネット認証が必要なディスクレス商品になっているので、購入時注意して下さい。


ではここからは、18禁作品の紹介になるので、18歳未満のよい子のみんなは、読んでもいいけど買っちゃダメ
読 ん で も い い け ど 買 っ ち ゃ ダ メ 。


読んでもいいけど


買っちゃダメ~!



18禁最初の作品は、縁りて此の葉は紅に
獣耳・角・尻尾を持った種族と人間の2種族共存をしてから数百年経った世界の物語。主人公のペット発言をしたヒロインを中心に物語は回っていきます。
Lump of Sugar初のフルHDで描かれているので、より高精細な映像で楽しめます。あと超年上と思しきヒロインも登場しますけど、元々獣系の種族は人間より長い生涯を送るそうなので、見た目は幼子に見えても数十年以上生きているのだそうで(苦笑)。

続いては、添いカノ
ヒロインとゼロ距離の関係がポイントになっており、眠りを共にしながらスキンシップを図っていく仕組み・・・うん、これはマズい(爆)。なお、本編が終わる前でも後でも、おはようからおやすみまで、いや添い寝まである(笑)。いつまでも添い遂げられるヒロインも珍しい。

3番目は、ロスト・エコーズ
過去を変えてほしいと主人公に願ったヒロインが主人公の幼馴染みを巻き込んで繰り広げる改変劇を演じます。
現代と過去を往来するという珍しい作品で、過去にもヒロインが存在するようです。どうも現代のキャラに繋がるようにも・・・。

前半最後は、ずっと前から女子でした
fengの低価格シリーズの一つ。怖い女子主体の生活を送っていて、嫌気の差していた主人公。そのために男子校に通っていたものの、家業の都合で共学校に転校すると、男だと思った幼馴染みが実は女の子だったと知って・・・というふう。
主人公は女性コンプレックスにさいなまれていることから、怖い女子じゃない女子と付き合いたいというふうでもあるので、幼馴染みの子が女子だと知って、どう動くんでしょうねぇ。だからこそあのタイトルなんでしょうけど(苦笑)。


次回もPC作品の紹介です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 22:52Comments(0)ゲーム系 

2018年01月02日

帰ってきた!<何が?

SHV32_1697こちら、ローソンで販売している「帰ってきた暴君ハバネロ」のカップ麺シリーズ東ハトのお菓子「帰ってきた暴君ハバネロ」とのコラボ商品です。
ちなみに、何が帰ってきたのかというと、発売当時の製法で作って美味辛さを再現したことに掛けているのだそうな。その発売当時というのは、東ハトが倒産して経営再建をしていた時この商品が東ハトの再起を掛けたものだったんですけど、実際に立て直すどころか激辛ブームまで巻き起こしたんだから、すごい商品だよ。
で、上がその焼そば版(「ウマ辛焼そば」)左下がカップラーメン版(「ウマ辛ラーメン」)で、右下が春雨スープ版(「ウマ辛春雨スープ」)。上と左下はサッポロ一番(サンヨー食品)、右下は旭松とのコラボ商品になります。焼そばは、過去に出しているんですね(しかも2004年に)。



その味、焼そばは具材は乏しいものの、辛さはまぁまぁエッジが利いてて美味しい辛いんだけど、案外スルスルとイケるので、辛いのが苦手な人でもイケるかもしれない。
ラーメンは、麺は色の割には辛くない。むしろスープの方に辛さの重点がある感じ具が3種類の中では一番多いので、リッチな感覚を味わえるのかな。ちなみに付属のスパイスを入れなければ、それなり入れるほど辛さが増すので、辛いという点では一番になるでしょう。
春雨スープは、半ねり状のものを溶かすスタイルで、溶かすと意外に辛い。そして麺が春雨ということもあり、絡むと辛味がよく伝わってくる感じがするのよ。具材は焼そば以上ラーメン未満。ただ、カロリーは一番低いだろうね。


結論として、個人的には焼そばが食べやすいかな。辛いんだけど美味いし、スルスル入っていく。春雨スープは辛いんだけど、カロリーは低め。辛いもので汗かけばダイエットにいいんじゃないと勝手に思う(笑)。ラーメンは3つの中では一番辛いはず。チャレンジブルな人だけ試してみて下さい。
それでも辛さが足りないという人は、「帰ってきた暴君ハバネロ」を散らせて食べて下さい。辛くても補償はしませんが(ニヤニヤ)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:24Comments(0)飲み食い系 

レコゲー2018 1月 据え置き機編②

レコゲー据え置き機編、ここからは各ハードの注目作の紹介です。
前回、いい作品は出ると書きましたけど、それはPS4で大作が2本出るから。


一つ目は、モンスターハンター:ワールド(★)
人気シリーズの最新作なんですが、基本的には任天堂ハードで発売されるのがメインになってしまった感のある作品ですね。今回は久しぶりにソニー(SIE)ハードからの登場になるのですけど、2011年に「モンスターハンターポータブル 3rd HD Ver.」で発売して以来7年ぶりになるんですね(スピンオフを加えるとPSPの「アイルーでパズルー」以来6年ぶり。オンラインゲーム専用も含めると、「モンスターハンター フロンティアZ」が昨年PS4でサービス開始している)
今作はPS4で最新技術を活用してモンハンを作ったらをコンセプトに制作されており、新システムやシームレスなマップなど技術面の向上も図られています
今作もオフラインでのシングルプレイ、オンラインでのマルチプレイが可能で、オンラインのクエスト中でも途中参加可能になっています。
ちなみに、今作は5ではなくワールドになったのは、シリーズ最新作だと構える人が多いのではという配慮。システム面で刷新しているそうなので、詳細はまだわかっていませんが、一からスタートする人も遊べるようになっていいかもしれないですね。また、日本ではPS4のみですが、欧米ではXBOX ONEやPCでも遊べるそうです。日本でもダウンロードでできるようになればいいのにね。

もう一つは、ディシディア ファイナルファンタジー NT(★)
同じ名前のタイトルがPSPから出ていますが、こちらは2015年に稼働したアーケードからの移植開発はコーエーテクモゲームスのTeam NINJAが関わっています。
基本的に3人パーティーのチーム戦になっているのは、PSP版のそれと違うところ。キャラカスタマイズができる点はPSP版のそれと同じ構成になっていますね。召喚も可能ですが、大きく変わっており、事前に決定してゲージが溜まったら召喚ボタンで呼ぶというふうになっています。
この作品はオンラインでも可能で、仲間と一緒にパーティーを組めるのが最大の特徴です。普段ゲームセンターで戦っているライバルもオンラインでは一緒に仲間として戦えるというのもオツですね。
ゲームセンターでプレイしている人の練習用に、PSPから遊んでいた人は、お久しぶりに遊んでみるのもいいかもしれないですね。

PS4の最後は、ストリートファイターⅤ アーケードエディション(★)
2015年にPS4とPCで発売した同作品のアップデート版。
ダウンロードコンテンツのキャラが追加された他、初代からⅤまでのアーケードモードが楽しめるモードや切り札のVトリガーがもう1種類追加され、デザインや演出面でも大きく変化されます。


最後はNintendo Switchから。こちらは1本のみです。
それが、マリオ+ラビッツ キングダムバトル(★)
任天堂のゲームに登場するマリオとUBIソフトに登場するラビッツ(元々は「レイマン」というゲームの敵キャラ)が登場するシミュレーションゲームです。
ラビッツのいたずらで、2つのものを合体させるゴーグルと洗濯機型のタイムマシンが大暴走。遂にはキノコ王国に巨大な渦が出てきて、マリオ達をも巻き込むことになります。
ターン制シミュレーションとはいえ、パズル要素やアクションもあり、敵も手強いとあって子供だけでなく大人も十分に楽しめるものになっています。育成要素もあるので、キャラや武器を強化していけば、クリアが楽になるかも。
2人での協力プレイやチャレンジプレイ、3VS3での真剣勝負も可能です。なお、Joy-Conのおすそ分けでプレイできますよ。


次回はPC作品の紹介です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 21:12Comments(0)ゲーム系 

2018年01月01日

レコゲー2018 1月 据え置き機編①

新年明けましておめでとうございます。ゲーム業界も新しい1年が始まりました。
今年はNintendo Switchが本格起動することになるでしょう。一方でPS4・XBOX ONEは6年目に入り、成熟期に差し掛かります。となると、そろそろ新世代機の声が聞こえてきそうですけど、ゲームの売れないかつゲーム技術も成熟期に入った昨今、新世代機に求めるものは何なのかと問われる声も挙がることでしょう。
個人的には、VRを搭載したPS4が発売しているので、もうしばらくPS4はそのままで乗り切るのだろうと思います。
問題はXBOX ONE新型も登場したものの、根本部分はあまり変わらない。既にVRに関してはKinectである程度達成している。そうなると新世代機はますます難しいものになりそうです。売れているのかという点でも疑問符が付きますし。そうなると、新型機はWindowsとの連携が図られる、つまりはゲームパソコンへの回帰が起こるんだろうなと感じています。問題はWindowsのソフトが回るかなんでしょうけど、一方的なものになるんでしょうね(アダルトソフト対策で回らないと思う。逆に全年齢はどちらでも起動可能になる)スペックはWindows並(か、それ以上)になり、ゲーム以外にもWordやExcelといったソフトも使え、ソフトキーボードが標準装備。まるで1980年代に味わったあの体感を21世紀になって再び味わうわけですよ(苦笑)。でも、コスト面で考えれば、それが一番なんでしょうけどね。ゲーム機として生き残る以外の機能で生き残れる。となると、拡張もできるようになるし、アップデートもWindowsと準拠となるかもしれないですね。そして、ゲーム機の名前は「MSX 21」か(ギャハ)。


さて、脱線が過ぎている(爆)ので、本題に入りましょう。今年も1月中旬頃からの発売になるので、それほど多くありません。なので、正月商戦は過去の商品の多さに掛かってきます。それでもいい作品は出ると思っているので、少しの辛抱かなと思っています。


では見ていきましょう。今回はマルチ展開の作品ですが、1本のみです。
それが、「人気声優のつくりかた」(PS4PS Vita)(★)
2017年にPCで発売した同作品の移植版です。作品そのものの変更は18禁要素を取り除いただけなのですが、題材も面白く、どちらかというとコンシューマー向けの作品だと思っているので、幅広く触れられるのはいいことだと思います。・・・え、「スタンバイSay You!」?何ですか、それ(ギャハ)?


次回は各ハードの注目作の紹介です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 22:35Comments(0)ゲーム系 

あけましておめでとうございます2018

新年明けましておめでとうございます。


今年はコミケに行ったのは2日目ということで、去年の大みそかには名古屋に帰って、家にいました。まぁ、大みそかの遅くに着いたので、のんびりというわけではなかったですが、それでも久しぶりに家にいたわけです。
そして正月になり、今日こそはのんびりしようと思ってたけど、テレビが面白くないという毎年お馴染みのことにハマっていた(苦笑)ので、イオンに行って買い物へ。その前にお寺が近くにあるので、そこの屋台で五平餅(平べったい丸型のものが3つ刺さっている)と味噌味のもつ・どてを食べてきました
で、最終的にはビールとつまみになるものを買って飲んだくれ(爆)。正月くらいそうさせて(ニヤニヤ)。そして今少し頭が痛い二日酔いがもう出てる(ギャハ)。


そんなわけで、今年は大人しく過ごそうと思います。ゆっくりする、ゆっくりするぞ(汗)!


最後に遥か銀河系の彼方にあるようなサイトにお越し頂きまして誠にありがとうございます。今年もよろしくお願い致します。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 21:36Comments(0)etc 

2017年12月31日

あっという間な2017年

もう少しで2017年も終わり。今、東京・横浜と名古屋で買ってきたオムライスのおにぎりをもぐもぐしながら書いています(笑)。年越しそばはこの後少しだけ頂きます(爆)。


今年はあっという間だったように感じます。年々1年が短く感じていますけど、今年はとにかくあっという間だったなぁ。


日本は政治問題がもどかしいまでに進まない。それでいて不祥事やスキャンダルばかりがクローズアップされて、それで進まなくもなっている双方ダブルパンチで進まないから野党も与党もおかしくなってる。巨大与党になった自民党と公明党もうんざりだけど、何にもできずに自滅した民進党も希望の党も大概ですわ。

海外はトランプ旋風が吹き荒れて、日本にもそれなりの影響が・・・。とにかく荒唐無稽で無茶苦茶なことばかり言っていて、彼自身がフェイクニュースのような言動してるやんけと怒りたくなりますわ。早く辞めろとアメリカではデモが起こっても、しばらくはしぶとく残るんでしょう。アメリカがおかしくならないことを願おう・・・。


来年は穏やかな1年であってほしいけど、FC岐阜が来年J2に生き残れるのか不安になってきた(汗)。だってJ1の猛者が落ちてきてるし、アビスパ福岡と松本山雅FCは残ったし(泣)。徳島ヴォルティスとジェフユナイテッド千葉はムキムキマンだし。一体どうしろっていうんだ(怒)!


というわけで、来年は心穏やかに、動かざること山のごとしのようになれればいいなと思っています。
最後に、今年1年お疲れ様でした。よい年をお過ごし下さい。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 22:40Comments(0)etc 

【ヤバイ!】まさかのトイレ無し車両【罰ゲーム】

東京に昨日行ってまして、今日は横浜で崎陽軒の弁当を買うために途中下車した以外は電車移動をしておりまして、熱海以降は静岡→浜松→豊橋の超小刻み移動を余儀なくしております(泣)。

で、今静岡なんですが、久しぶりにトイレ無し電車だよ(大泣)。「青春18きっぷ」を利用する旅の中で最も苦行とも言える『静岡越え』&『トイレ無し』が一挙にやって来たよ・・・。
浜松までとはいえ、この苦行は堪えるなぁ。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 17:25Comments(0)etc 

新宿を歩いていたら

新宿にあるテルマー湯というところで一泊し、朝ご飯を食べようとウロウロしてたら、何か降ってきた!
さてはハトかカラスか・・・と思ってたらまた降ってきた!
さすがに空を見上げて見ると、雪が降ってきてるじゃないのよ!東京、曇り雨の予報だったから、雪にはビックリ。コミケ会場はさぞ驚愕しているに違いない(ニヤニヤ)。
すぐに止んでしまったものの、朝ご飯と避難を兼ねて、イートインのあるセブンイレブンに凸(笑)。朝飯食らいながらカキコしておりましたとさ。


おしまい(笑)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 09:47Comments(0)etc 

2017年12月30日

新橋のSL周りがうるさい(爆)

というわけで、新橋なう・・・とでも言っておくか(笑)。
コミケに行って例のブツを手に入れ、その後色々とさまよってましたが、東京は思った以上に寒くない(汗)。モコモコのジャケット着たら歩くと暑い(苦笑)。ただ明日は寒い(一気に4゚C下がる)から大変だけどね・・・。
ま、しこたま食うぞ(笑)!


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 18:11Comments(0)etc 

毎度のことながら、分刻みのスケジュール

今日だけは、東京方面に諸用があるため、例によって例のごとく「青春18きっぷ」で向かいます。

一つは、コミケにどうしても行かなければならないため。アマチュアサッカー(コミュサカ)に詳しい御仁がサークル参加するとあっては行かんといかんでしょ(苦笑)。
もう一つは、某サイトの管理人絡み土産持ってきたぞ(ギャハ)。
そんなこともあり、今日は東京に留まって、大みそかの朝に名古屋へ帰ろうかと。大みそかもゆっくり東京で過ごすか否かはその時次第(ニヤニヤ)。


どっちにしても目的地まで先は長い。寝よう(爆)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 07:17Comments(0)etc