2018年01月25日

あおなみ線のノンストップ便を利用してみた

SHV32_1730先日、あおなみ線に乗った時、せっかくだからと金城ふ頭行きのノンストップ便に乗ることにしました。
このノンストップ便は、レゴランドのオープンに合わせるような形で、2017年3月から運行を開始しています。基本的には、週末(土・日)と祝日だけの運行ですが、状況(夏休み・冬休みなどの休暇期間)によっては平日にも運行されるようです。
運行されるのは、1日往復3本ずつ(合計6本)で、名古屋から出発するのは、午前9時台に2本、午前10時台に1本の計3本になっています。対して、金城ふ頭から出発するのは、午後5時台に2本、午後6時台に1本の計3本になっています。

で、写真は、そのノンストップ便の電車。懸垂幕は、普段は黒バックに白文字なのですが、ノンストップ便は(ちょっとわかりにくいですが)青バックの白文字になっています。ご丁寧に『ノンストップ』とも記載してある(笑)。



実際に乗ろうと思ったら、いつも以上に電車の中が混んでいる。普段のあおなみ線なら、状況にもよるけど、さほど混んでいないという印象が強い。座席が空いていることが多く、座ろうと思えば座れるんですよ。乗車率100%を超えることが珍しいんですわ。なのに、ノンストップ便は結構な混み具合すし詰めではないものの、普段のあおなみ線では体験できない混み様でした。


出発すると、思った以上に早い。ただ途中電車を抜くのかなと思ったら、全くそんなことなく終点まで進みました。というのも、元々快速運行を想定していない路線だったので、待避線が無いんですよ。快速運行を考えていたら、途中の駅に待避線を設けて、追い抜くというふうになるのですが・・・。そのため、早く行きたいなら普通電車でもOKなんですよねぇ。ただ、普通電車なら24分掛かるところをノンストップ便なら20分ほどで行けるんですよ。便によっては17分で行けるので、早いと言えば早い(ちなみに乗った電車は、その17分で金城ふ頭駅に行ける便だった)。


結論としては、真価を発揮できるのは、電車を追い越せるようになったらかな。ただ早いだけの電車になってしまったのは、少し残念・少し微妙なんですよ。試みは面白いですから、もっといいふうに練ってほしい。個人的には、名鉄瀬戸線が似た感じなので、あそこのダイヤを参考にしてみたらどうかなとは思ってますけど、あそこは一応待避線があるからねぇ・・・。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:14Comments(0)etc 

2018年01月24日

ファミリーマートが日本の味を提供⑭

ファミリーマートが行っている「ニッポン味わい紀行」。前回はおにぎりでしたが、今回は麺類とお弁当になりました。


SHV32_1727まず麺類。前回の2種類のおにぎりも愛知県からだったので、三度愛知県になったわけです。それだけまだネタがあるのね(苦笑)。
今回登場したのは「台湾ラーメン」台湾ミンチと呼ばれる豚ミンチ肉にニラ・2種類のネギ(白髪ネギと青ネギ)が入っております。



こちら、『辛いが旨い!』のキャッチフレーズがあるように、醤油ベースの辛いスープになっております。もちろん、にんにくやしょうがの風味やコクもあり、ただ辛いだけではないのも、キャッチフレーズの通りそれに絡む麺も中太麺なので、程よくスープやミンチに絡みます
そのミンチも辛い中に肉の旨味があり、ネギやニラは歯触りでアクセントになっています。よくできてるわ。


SHV32_1728お弁当の方は、宮城県から「炙り焼 味噌ぶた重(仙台味噌仕立て)」
豚肩ロース肉に仙台味噌の入ったタレに漬け込み、炙ったものです。結構肉が敷き詰められており、ご飯が見えなくなっているんですよ。これは素晴らしい(笑)。でも、これ昔食べた記憶があるんだけどねぇ・・・。



この商品に入っている豚肉は、薄切りになっているものの、肉の旨味はよく出ており、薄切りのおかげでパリッとした部分も。さらに仙台味噌のコク深さと甘辛の濃い味がご飯に合う。あと付け合わせの漬物もピリ辛で美味しい。毎度のことですが、ご飯足りません(ギャハ)。


前回のおにぎりには不満があった中、今回の麺類と弁当はとても満足して頂きました。どちらも美味しいので、少々値段は張るものの、見掛けたら買って頂きたいものです。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 22:41Comments(0)飲み食い系 

寒いだけならまだしも・・・

雪が降るのは、さすがにキツい(泣)。


今週は関東圏で大雪になり、東京都心でも大きな混乱に陥っていましたが、今日・明日は名古屋で同様のことになるのかもしれません
今日の名古屋は朝は晴れていて、正午頃までいい天気だったものの、午後2時を過ぎてから雲が出始め、雪になりました。その後一旦晴れたかと思ったら、夕方になって再び雪が降り始め、家に帰る頃からは深々と降っておりました
既に1cmくらいの積雪になっており、明日以降も雪の予報にはなっているので、もう少し増えるかもしれませんもし晴れたとしても、明日の気温は最低-3C゚・最高3C゚となっており、今日(-2.8C゚・4C゚)よりも寒いため、路面の凍結が起こっているかもしれません。そうなると、名古屋都市高速は通行止めの可能性もありますし、あふれた車で一般道が渋滞する可能性もあります。どっちに転んでも、明日は大変です(汗)。

ちなみに、路面が凍っている可能性があると言いましたけど、なるべく滑って転ばないようにするためには、すり足で歩かないように、地面を踏みしめるように歩くといいとのこと。全く滑らなくなるわけではないですが、少なくとも滑って転ぶことは減るとのこと。また自転車で通勤・通学は控えた方がいいかもしれません車やバイクもノーマルタイヤではなく、スタッドレスタイヤやタイヤにチェーンを巻くようにしておくか、車やバイクそのものを乗らないように控えるのも手だと思います。


・・・明日は早く家を出るかねぇ。電車で来る人も早めに家を出た方がいいですよ。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 21:47Comments(0)etc 

2018年01月23日

今まで無かったのが不思議

SHV32_1733今日ローソンで買ってきた「Lチキ バター醤油味」。名前の通り、バターと醤油で味付けされたLチキです。見た目にはそう思えないのに、味付けの説明は実にわかりやすい(笑)。



味は、醤油の味よりもバターの味が格段に強い。しかもバターが入っているからか、すごくまろやかになっているのです。そして、その味がまるでクリーミーなシチューのようなふうなんですわ。不思議なくらいに。
脂の多いLチキで、バターも入ったら脂っぽくなってしまうんじゃないのと思っていたのですが、脂っぽくなるどころか、まろやかさとクリーミーさが出てきて、かえっていい味わいの相乗効果を得たんじゃないかと。美味いのは言わずもがな。やっぱりそのままでは脂っこいんじゃないの・・・と思う方は、一緒に売っている「Lチキバンズ」と一緒なら美味しく頂けるのはないかと思います。


普通の味や辛いのに飽きたら、この味にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 22:52Comments(0)飲み食い系 

そりゃ顔を出せば合格なんだもの(苦笑)

昨年まで福岡ソフトバンクホークスに在籍し、今日中日ドラゴンズの入団テストを受けた松坂大輔選手が合格し、契約に至ったことを中日の西山和夫球団代表が明らかにしました契約金は1500万(推定)+出来高払いで、1年契約背番号は99になりました。この背番号は、9+9にすると松坂選手の代名詞だった18になり、何か意味があるんじゃないかと自身が述べています中日のエースナンバーである20も考えたそうですが、まだ付けるべきではないし、相応しい選手が付けるべきだとも述べ、最終的に固辞したそうです。


今回の入団テストは、全て非公開で行われ、捕手を立たせた状態で変化球を織り交ぜて34球投げたそうです。テストには球団代表や森繁和監督の立会いの下で行われています。
普通入団テストならば、実戦に耐えうるかどうかを見るために、最悪捕手は座らせて投げさせるとかするのかなと思ってたのですが、今回は立たせた状態だけでの投球キャンプ前とはいえ、少し甘い裁定だよねぇ・・・。まぁ、中日自身が松坂選手に何を求めているのかが透けて見えるんですよねぇ・・・。
恐らく、松坂選手を戦力という見立てより、興業面での期待を持って獲っているのではないかと思うのです。少なくとも沖縄で行われるキャンプでは、注目の的になり、マスコミやファンが大勢押し寄せるグッズも売れる可能性がある。登板日になれば、お客さんが数%増しになるかもしれない。打算ではあるのでしょうけど、1500万以上の価値になる契約だと踏んで合格にしたんじゃないのかなと思います。きっとパリーグにいる某選手のような扱いになるんじゃないかと思うんですよ。誰とは言いませんけど(ニヤニヤ)。
そうなると、扱いは川崎憲次郎さんのような感じになるのかもしれません
彼が在籍した当時は先日亡くなられた星野仙一さんと落合博満さんが監督を務めていましたけど、落合さんの時には彼のやりたいようにやらせて、最後は彼自身に引導を出させるような形で引退させています(戦力外通告という形にはなっている)。森監督も川崎さんを取り扱うような格好で1年過ごさせるのではないかと思います。ちなみに、川崎さんの場合、3年間投げられず、最後(落合元監督)になった年の開幕戦に投げて2回KO、その後も勝てずに終わっています(最終的に投げた試合は3試合のみ)。松坂選手もそんなふうになるんじゃないのかなぁ・・・。


中日に入ってお世話になると言うなら、キャンプから全力で挑み、結果を残さないといけないと思います。もう痛いかゆい言って監督やコーチ陣を困らせるようなら、即刻解雇されると思ってやらないといけないですわ。そうじゃなきゃ、入団テストが顔パスで合格だの投げれればOKとかずーっと言われるようになってしまうのですから(汗)。


夢を見ない男 松坂大輔 (新潮文庫)
夢を見ない男 松坂大輔(新潮文庫)



人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 22:29Comments(0)スポーツ 

2018年01月22日

激戦!岐阜市長選挙

現在の市長の任期満了に伴う岐阜市長選挙が昨日(1/21)告示されました。今回の岐阜市長選挙は、現在の市長が立候補しないため、異例の7人が立候補を表明しました。


候補者は届け出順で、

①共産党推薦の建築業役員で元岐阜県市議
②自民党・公明党推薦の製菓会社社長でFC岐阜個人持株会理事長
③元民進党岐阜県副代表で2017年の衆議院議員選挙岐阜1区の候補者
④社団法人理事で元民主党県代表・元衆議院議員
⑤NPO法人理事
⑥ベンチャー企業社長
⑦尺八講師・鵜飼い業・岐阜県青少年文化活動推進協議会委員


以上になっております。


この中で、中心候補になってくるのは、②・③・④、中でも2014年の岐阜市長選挙で次点になっている④は他の候補にとって最大のライバルになると思います。しかし、自民と公明の推薦を得ている②や先の選挙で一定の支持を集めている③も十分支持を集めることでしょう。中でも②はFC岐阜の経営危機当時からスポンサーとして支えている会社の社長ということで、地元ではちょっとした人。市長になればチームの関係もよくなるのではないかと見越して投票するサポーターもいることでしょう。サッカーは基本的に若年層や中年層の支持が多いので、18歳・19歳に投票権が与えられる今回の選挙には追い風になることでしょう。


今回の岐阜市長選挙の主な争点は、市庁舎の建て替え問題と先細りする岐阜市への対策。
前者はカネを掛け過ぎている・市庁舎が規模に対して大きすぎるとの批判が絶えません。反対以外の明確な主張が出てこないのは、支持者がどう思っているのかわからないからというふうに思えますね。市長・議員専用エレベーターの問題もあったので、このあたりも心理的な影響を与えることでしょう。
後者に対しては、新しい産業を起こしていくのか、駅前にマンションを建てるように、新興住宅地を促進していくのかになってくるでしょう。柳ケ瀬の再開発も絡んでくるので、そこに明確なビジョンを出せるかも候補者選びのポイントになってくるでしょうね。


投票は1/28になります。岐阜市に在住の方は、40万都市の将来を決める大きな選挙になるので、行くようにしましょう。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:59Comments(0)真面目なモノ 

理由はどうあれ、この時期には・・・

大相撲の不祥事が止まりません。十両8枚目の大砂嵐関が無免許運転をしていたということが発覚しました。
大砂嵐関は、今月上旬に長野県内で無免許で運転をしていただけでなく、追突事故を起こした疑いにより、長野県警に道路交通法違反の疑いで捜査されています。

この事故に対し、大砂嵐関は否認しており、国際免許証を取得していなかったにもかかわらず、妊娠中のエジプト人の妻(国際免許証は取得済)をかばうためだったそう。ただ、この国際免許証の取得の有無にかかわらず、日本相撲協会の規定で力士は車の運転をしてはいけないことになっており、その規定に違反したことになります。そもそも論で、このことを大嶽親方や日本相撲協会に報告していなかった(本人曰く怠った)ということから、隠ぺいしようと思われても仕方ないわけです。
なお、報告しなかった点の非は認めており、今日から休場しています処分は長野県警の捜査が終わってから決まるとのことなので、場所中の処分の可能性もはらんでいます


まぁ、色々言いたいことがあるのですけど、まず国際免許証というものが結構いい加減なんじゃないかと。
国際免許証というのは、その国が発行した免許を外国でも使えるようにするというもので、日本では特例で来日してから1年までは有効、その後は3ヶ月以上帰国している場合のみ、再度1年まで有効というふうになっています。国際免許証を持っていなかったとされる大砂嵐関は論外にしても、仮に持っていてもその有効性が疑われる免許証で運転するのもおかしいこと。日本で継続的に運転したい場合、日本の免許に準拠した資格を得ないといけないとされています。つまり筆記と実技(私達が受けるものと同じもの)を受けることになるそうです。
ちなみに、この免許をもらう基準も国によってかなり違い、エジプトの場合は、まっすぐ走れること・曲がれること・発信と停止ができることなど、本当に基本的なことができて、取得のためのお金を収めればOKらしい。つまりガバガバこれで運転ができるとなっていたら、追突事故が起こってもおかしくない。
あとは、些細なことでもきちんと報告今回の事態は真っ先に報告しないといけないわけです。何をもって報告しなくともよいと思ったのか、大砂嵐関は反省しないといけないですね・・・。


とはいえ、今回の一件で、理由はともあれ、引退勧告を出されるのは避けられないでしょう。仮に虚偽なら解雇の可能性もちらつき、力士としてのキャリアに泥を塗ったばかりか、また外国人力士が・・・という目で見られてしまうでしょう。外国人力士不要論が過熱する事態になってしまうことでしょう。
そして、日本相撲協会の体たらくも極まれりとなってしまったわけで、八角理事長はもう退任は避けられなくなるでしょう。日本相撲協会の闇は深そうだ・・・。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:37Comments(0)真面目なモノ | スポーツ

2018年01月21日

幻は幻のままで終わらせた方がいいんじゃないのか・・・(苦笑)

SHV32_1725先日、セブンイレブンで「チップスター ショコラ」が売っていたので買ってきた
こちら、幻の商品とも言われ、最初東京23区内のセブンイレブン、しかもごく一部で販売したということから、希少価値が高かったんです。その後、テスト販売のエリアが広げられ、年末から年始に掛けて東海地方でも販売されていたのですけど、なかなか見掛けなかったのね。
今回遂に見つけて、1個だけ試し買い。たぶんそう簡単に売れるもんじゃないだろうから(ニヤニヤ)。<おい、希少価値があるんじゃなかったのかよ!



その味はというと、表面の半分にチョコが掛かっている部分と、そうでない部分とがあるのですけど、チョコの部分は正直そんなに甘くないもっと甘ったるいのかなと思ったら、程よい甘さで、塩気を引き出すには十分な甘さだと思います。
対して、塩気はそれほど強くない。でも、チョコの甘さで塩の利いた味わいに感じられます。もちろん、個体差があると思うので、若干しょっぱいというのも無くはないけど・・・。

タイトルの付け方がアレですけど(苦笑)、個人的にはアリだと思います。だって、ロイズや花畑牧場とかでもチョコやキャラメルコーティングされていたポテチが売ってたような気がするんだよねぇ・・・。<個人の推測です(笑)。


ちなみに、チップスターはU字型になっているのですが、塩が振ってあるのは内側だけ。つまり、今回チョコの掛かっている部分には塩は振られていないのです。なので、塩味を強く感じたい場合は、U字型の内側を舌に乗せる感じで頂ければ、塩味を強く感じられますよ。逆に塩気が嫌だなと思ったら、U字型の外側を意識して食べればOK。塩の付いている内側を払って食べるのもいいのかな。


ヤマザキビスケット チップスターショコラ 72g×4個
ヤマザキビスケット チップスター ショコラ 72g×4個



人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 22:34Comments(0)飲み食い系 

冬の新アニメ2018 その17 ダーリン・イン・ザ・フランキス

冬の新アニメ2018、最後となる17回目は、オリジナル作品の「ダーリン・イン・ザ・フランキス」です。
この作品は、アニメ制作会社のTRIGGERとA-1 Picturesの共同企画で、TRIGGERとしては初のロボットアニメになります。とはいえ、元々TRIGGERは、ガイナックスから独立したメンバーで構成されているので、ロボットアニメはある意味お手のものなのかもしれません(ガイナックスは、過去に「新世紀エヴァンゲリオン」や「天元突破グレンラガン」などに関わっている)この作品も期待枠の一つとして有力になっていますが、はてさて。


あらすじはこう(以下PCではイタリック体で表記)。


遠い未来、人類は荒廃した大地にプランテーションという移動要塞都市を建設し、その中で生きざるを得なくなったその中に住んでいる『コドモ』と言われる少年少女達にはコードナンバーが付けられ、フランクスというロボットに乗り、未知の敵と戦う使命を帯びていた。

その中の一人である主人公は、神童と呼ばれるほどの素晴らしい能力を持った少年だったが、今はからっきしの落ちこぼれ。もう自身の存在感を見いだせなくなり、フランクスに乗るのをあきらめようとしたその時、頭に角の生えた少女が彼の下に現れる。そして、彼を自身の乗るフランクスのパイロットにするのだった。



というふう。


序盤は、主人公がひ弱な少年だったり、いきなり少女が現れて、主人公を気に入ったり、乗ったら乗ったで高い能力を導き出したり・・・と、すごく早い展開だなと思って見てましたけど、どこかで既視感があるなぁと思ってたら、やっぱりエヴァが絡んでた(苦笑)。
全てがそうじゃないんだけど、わかる部分で言えば、シンクロが絡んでくる辺りは男女と共にという部分を除けば、エヴァンゲリオンとパイロットとのシンクロ率が重要という部分でそっくりだし、暴走という概念があるのも似ている。さらに敵がエヴァで言うところの使徒に近い感じなんだよね(血がドバーっと出るのも似ている感が(苦笑))。
主人公の内向的な部分も、エヴァの主人公にそっくりな部分の一つかねぇ。大きく違うのは、主人公が孤立している感じではなく、仲間がいる点か。


総じて、まだ今の段階だとエヴァやグレンラガンに似ている制作者がどうしてもそのスタッフだから、制作会社のルーツから仕方ないと見るしかないでしょう、今は。そう思われないためにも、オリジナリティをどんどん出していくべきなんですけど、果たしてできるかどうか・・・。


放送局・放送時間の詳細は、「続きを読む」にて。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  続きを読む
Posted by alexey_calvanov at 21:34Comments(0)アニメ・コミック 

2018年01月20日

冬の新アニメ2018 その16 たくのみ。

冬の新アニメ2018、16回目は小学館のマンガ配信サイトである裏サンデー・同じくマンガ配信アプリであるMangaONEで連載されているマンガが原作の「たくのみ。」です。
さて「だがしかし2」と分ける形で始まる新アニメ。お酒が原作になる作品はいくつかるのですが、今作はどちらかというとポップな作りになっているようです。お酒好きにはたまらない構成なんでしょうけど、お酒好きではない人にも楽しめる作品となってくれるのでしょうか・・・


あらすじはこう(以下PCではイタリック体で表記)。


主人公は転職のため、岡山から上京してきた。初めての東京、右も左もわからない主人公は、住むことになるシェアハウスでも上手くやっていけるかと不安になってしまう
しかし、シェアハウスの住人達は、彼女を温かく迎えただけでなく、お酒の美味しさをも教えてくれたのだった。



というふう。


この作品も15分という短い時間の中で、主人公とシェアハウスの住民の性格を見事に表現できていたのではと思います。特に酒の知識に卓越したものを持っている姉妹の姉はなかなかですな(ニヤニヤ)。
肝心のお酒は、まぁぼちぼちかな(一緒に出てくるおつまみがすごかった感が)初回はエビスビールでしたが、だいたい知っていることで固めていたのかと。それでも詳しくない人には、へぇとなったのではなかろうかねぇ。しかし、次回予告までエビスビール絡み(恵比寿駅の発車チャイムは、エビスビールのCMで流れるアレ)とは(汗)。

個人的には、個性がきちんと出ていて、それでいて本題もきちんとこなしていると思います。この作品なら、「だがしかし2」の後を任せても大丈夫だろう(笑)。


放送局・放送時間の詳細は、「続きを読む」にて。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  続きを読む
Posted by alexey_calvanov at 23:16Comments(0)アニメ・コミック 

冬の新アニメ2018 その15 だがしかし2

冬の新アニメ2018、15回目は小学館の週刊マンガ雑誌である週刊少年サンデーで連載されている「だがしかし」の続編「だがしかし2」です。
前期はスマッシュヒットを遂げ、続編を望む声が高かったわけですけど、今期はアニメ制作会社の変更と放送時間の短縮で前よりパワーダウンしているんじゃないかと心配にもなってきます。それでも、元々オムニバスでやってきているので、1話あたりの話が減るだけと考えればいいんじゃないのかなとも。


あらすじは続きものなので無し。いきなり駄菓子屋が傾いていた。どうしてこうなった。そう、あれは3ヶ月前・・・という昔話から始まります。


前期を見ている人には、15分になっても変わってないなと思ったのではないのでしょうか。相変わらず主人公は相変わらず漫画家になろうと漫画描きに打ち込んで、ほたるは駄菓子の知識は万全なもののどこか抜けているのも相変わらずでした(笑)。遠藤兄妹もそんなに変わったかなという点は見受けられなく、総じて安定のクオリティでした。1話で出てきたペペロンチーノの駄菓子は美味そうだったなぁ・・・。

新規で見ている人には、まだ彼女達の特徴を十分に知ることなく終わってしまったのではと思うのですが、本当の面白さはここからだ・・・と言っておきましょう(爆)。


放送局・放送時間の詳細は、「続きを読む」にて。


だがしかし コンパクト・コレクション Blu-ray
だがしかし コンパクト・コレクション(Blu-ray)



人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  続きを読む
Posted by alexey_calvanov at 22:43Comments(0)アニメ・コミック 

2018年01月19日

もう板Phoneにしよう(迫真)

auのCMで鬼ちゃんが露店を開いて売っている板Phoneという携帯電話。そのプロモーション動画が作成されました。すごい気合いの入れようだなぁ(笑)。


この板Phone、全ての機能を削ぎ落とし、タップ・フリック・ピンチアウト、自由自在とのこと。そりゃそうだ、だもの(爆)。
叩くと音がいいほどの高音質・落としても割れない(耐衝撃)・水に強い・充電の必要なし・基本料金も通話料も無料なのに、(相手が近ければ)通話もできるなど、至れり尽くせり。昨今の高い機種や通信料などに辟易している人には、まさにうってつけですね!まぁ、ただの板なんですけど(苦笑)。
そんな板Phone、簡単に手に入る方法がありますよ。スーパーでかまぼこ買ってきて、削ぎ落としたときの板が板Phoneになるんですよ(ギャハ)。それか、木材を扱っているお店なら、たーくさんあるはずだよ(ニヤニヤ)。うちの近所にもあったような・・・。
でも、真面目に板の中にケータイ仕込めないからと思ったりする。もちろん、安全性でアウトなんだけどね(汗)。





アーテック 共同制作用木彫板 X 30520 100×100×10mm
アーテック 共同制作用木彫板 X 30520 100×100×10mm



人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:56Comments(0)ケータイ系 

冬の新アニメ2018 その14 BEATLESS

冬の新アニメ2018、14回目はKADOKAWAのレーベルの一つ角川書店から刊行されている月刊雑誌NewTypeで連載されていた小説が原作の「BEATLESS」です。
この作品は、2011年から14回にわたって連載されていたもので、2012年に単行本化されています。2013年の日本SF大賞にもノミネートされているので、実力はある作品のようです。


あらすじはこう(以下PCではイタリック体で表記)。


社会のほとんどがhIE(Humanoid Interface Elements)という人型ロボットにとってかわられている世界。それを疎み、排斥する人もいる中、主人公は、ロボットも人と同じようなものであると思うような優しい人間だった。

しかし、ある時彼はhIEの暴走に巻き込まれ、あわやというところで、超高度AIが施されたhIEに救われ、以後彼女のオーナーとして過ごすことになる。そして、彼は超高度AI同士の、ひいては人類の行く末も決まるような争いに巻き込まれていく。



というふう。


まぁ、初回は主人公の優しさとヒロイン超強いくらいしかポイントが無いというか、よくできたヒロインで・・・というふうでよろしいでしょうか(ニヤニヤ)?正直それほど面白いという作品じゃなかったような・・・。私が、この手の作品を苦手なんだろうなと思うくらいで、感想を言い表しにくいだけなのかもしれないし。

まだこれから、ヒロインがどういうふうに成長していき、そのオーナーとなった主人公が、どのように自身の心境を変化させていくのかというのを描いていくのだろうと思います。ただ、それが面白いのかはわからない(苦笑)。


放送局・放送時間の詳細は、「続きを読む」にて。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  続きを読む
Posted by alexey_calvanov at 23:20Comments(0)アニメ・コミック 

2018年01月18日

どこかで見たことのある形のゲーム機だなぁ・・・

7インチの大型画面を搭載したコントローラー付の本体・2つ付属している専用コントローラー・持ち運んだり、スタンドに置いたり、テレビにケーブルを繋げば大画面で遊べる機能。
・・・


・・・・・・


・・・・・・・・・


うーむ、ちょっと違う部分はあれど、コイツはニ●テン●ースイ●チ!<法務部に訴えられないように、●で埋めたな(ギャハ)。


・・・そう思ってもおかしくないゲーム機が、この度登場しました。それが、コロンバスサークルから発売された「16ビットポケットHDMI」というスー●ーフ●ミ●ン用互換機です。<そこは●で埋めなくても法務部は訴えないと思うから(苦笑)。
このスーパーファミコン互換機である「16ビットポケットHDMI」、先程述べたように、7インチの大画面で遊べる他、複数人のプレイ時には、付属のワイヤレスコントローラーで一緒に遊ぶこともできます。かつ、本体スタンドも付属されているので、外ででも複数人遊べるように対応できるようになっているのです。
さらに、AVケーブルかHDMIケーブルを繋げば、大きなテレビで遊ぶことができるという従来のゲーム機のような遊び方も可能です。なお、HDMIケーブルで出力した場合は、高画質でのゲーム画面でプレイ可能になります
また、NTSC方式だけでなくPAL方式にも対応しており、スーパーアファミコンだけでなく、SNES(Super Nintendo Entertainment System、欧米版のスーパーファミコン)のソフトも遊ぶことができます画面比率も4:3ないしは16:9にすることもでき、明るさ調整も可能です。

一部対応していないソフトがある、任天堂のライセンス商品ではないことを除けば、これまでのスーパーファミコン互換機と比べて使い勝手のいい機種なのではないのでしょうか。何より持ち運べるだけじゃなくその場で遊べるというのがいい。遊べる時間は少ないでしょうけど、アクションゲームくらいなら十分じゃないのかね。
個人的には面白い機種だと思います。気になった方は一度ゲーム専門店やネットショッピングを覗いてみてはいかがでしょうか。


(SFC用互換機) 16ビットポケットHDMI【16BIT POCKET HDMI】
16ビットポケットHDMI(SFC用互換機)



人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:22Comments(0)ゲーム系 

冬の新アニメ2018 その13 ハクメイとミコチ

冬の新アニメ2018、13回目はKADOKAWAのほぼ月刊で刊行されているマンガ雑誌で連載されているマンガが原作の「ハクメイとミコチ」です。
この作品、イメージ映像で見る限り、ほのぼのとしたものなんだろうなと思っています。それ以外は全くと言っていいほどわからないものの、個人的には期待している作品の一つではあります。


あらすじはこう(以下PCではイタリック体で表記)。


緑深き森の中に住む全長9mmの小人が2人。この2人は、ハクメイとミコチという名の女の子だ。
ハクメイは手先が器用でミコチは炊事・裁縫お手のもの。今日も2人の下に様々なことが起こります。



というふう。


基本的に、1話の中に複数の話があり、それが完結するという1話完結型のオムニバス方式になっているのですけど、短い時間にきちんと起承転結を付けていて、話がわかりやすい。しかも1話ということで、ハクメイとミコチの性格も端的に表さなければならないのに、それも上手く行っているハクメイはどこか抜けているものの、行動的だし手先もなかなか器用。対して、ミコチは料理上手だし服の生地の目利きが素晴らしいけど少しおっちょこちょい。いいコンビだと思います。しかし、この2人が女子同士なのは少しもったいない気もする(笑)。
脇を固めるサブキャラも味わい深く、ひと癖もふた癖もありそう。何より、エンディングで流れるこぼれ話的な世界観や設定の話は、買った時にじっくり読んでねと言わんがばかりの細かさ。これにはびっくりした。


総じて次が気になる展開ですね。もちろん1話完結なんだけど、彼女達の1日をつぶさに見てみたいと思わせる作りですわ。深夜アニメとして放送されるのがもったいないくらいにオススメです。
放送局・放送時間の詳細は、「続きを読む」にて。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  続きを読む
Posted by alexey_calvanov at 22:49Comments(0)アニメ・コミック 

2018年01月17日

セブンのファストフーズの中でもレアものを紹介する④

SHV32_1707セブンイレブンに置かれるものの中には、なぜかその地域限定のものもある。そんなものを紹介する「セブンイレブンのレアものファストフーズ」。とはいっても、今回もあまりマイナーじゃないかも(苦笑)。
今回紹介するのは、「チキンフィレスティック」東北・埼玉・北関東・東海で販売となかなかの広がりよう。小さな鶏フィレ肉が袋に入っている、セブンイレブンのファストフーズでは珍しい部類になっています。




味は、以前紹介した「クリスピーチキン」と同じかと。コンソメ風味の利いたものですが、「クリスピーチキン」よりもクリスピー。結構サクサクとしております。いくつか入っているので、食べ応えの面では満足できるのではないかなと思います。


結構広く売っているにもかかわらず、場所柄なのか売りたい商品に押されているからなのか、なかなか見掛けないんですよね。美味しいのに。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:42Comments(0)飲み食い系 

冬の新アニメ2018 その12 デスマーチからはじまる異世界狂想曲

冬の新アニメ2018、12回目はKADOKAWAの関連会社富士見書房のレーベルである富士見書房ノベルスとKADOKAWAのオンライン小説レーベルであるカドカワBOOKSでそれぞれ刊行されているライトノベル・オンライン小説が原作の「デスマーチからはじまる異世界狂想曲」です。
いわゆる「なろう系」の作品の一つで、現在の書籍版は(カドカワBOOKS版も含めて)かなりの改変が加えられているとのこと。今回アニメ化にあたって、どうなってくるのかも気になるところです。


あらすじはこう(以下PCではイタリック体で表記)。


主人公は、秋葉原にあるゲーム会社のプログラマー。新人が早々と逃げ出すほどの会社で、日夜バグの修正などを手掛けていた。

全ての作業をとりあえず終え、しばし仮眠を取ろうと眠りに就いたところ、目が覚めたら、そこは自身が手掛けたゲームと思しき異世界だった。自分の組み立てたアイコンランチャーが作動し、初心者救済のために組み込んだ全体マップの閲覧や流星群のスキルもある。
そんな時やって来たモンスター(リザードマン)の大群おもむろに流星群のスキルを使い、殲滅してしまったのだ。このことをきっかけにLV.310と膨大なスキルとアイテムと財産を持ったキャラのサトゥーが誕生するのだった。


というふう。


確かに、何事が起こっているのかわかるようにはなっているものの、これがすこぶる面白いのかというと、さにあらず何か都合がよく行き過ぎて、面白みに欠けるんですね。作品にもヤマやハリが無い。導入部分の冴えない主人公の姿も、作品を知る上では重要なんだろうけど、面白みに欠けるんですよね。

結論として、もっと盛り上がるシーンもあっていいけど、それが無いままに淡々と進んでいってるのではないのかなと。これはまずい。次回以降仲間のキャラが登場するんでしょうけど、ここでもヤマの無い話になったら、切ってしまうかもしれないくらい酷い作品になりそうですわ・・・。


放送局・放送時間の詳細は、「続きを読む」にて。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  続きを読む
Posted by alexey_calvanov at 23:02Comments(0)アニメ・コミック 

2018年01月16日

肝いりだからと言って、フグだったら食べてはいけない

昨日、愛知県蒲郡市にあるスーパーマーケットで肝入りのフグが売られていたことがわかりました。
スーパーの店主は、毒の無いフグなら売ってもいいと思っていたそうですが、今回そう思っていたヨリトフグであってもそうでなくとも、フグは毒の有無関わらず、毒のあるとされる肝や卵巣などは販売してはいけないことになっています。

というのも、フグの毒は猛毒として知られており、ほんの少し食べただけでも死んでしまうほど。だから、それらを捨てる際にもカギに掛けて、専用の業者に引き渡して燃してもらう・・・という手順を採らないといけないのです。そのカギを持っている人も、調理資格のある人だけという徹底ぶりですから、いかに危険なものかわかります。
実は、石川県の一部地域では、毒のある部位を無毒化して食す習慣もありますけど、いまだにメカニズムがわかっていないうえ、許可をもらって作っているので、当然ながら一般人はできません
また、今回大丈夫と思っていたヨリトフグでも過去に毒が検出された事態も発生しています。だからフグは毒の有無関わらず食べてはいけないのです。


今回誤って肝入りにしてしまったフグの切り身は5パック流通してしまい、うち3パックは食べられなかったものの、2パックは誤って食べてしまったそうです。幸い何事も無く終わりましたけど、何かあったら一大事。すぐにわかっても助からなかったのでは・・・と考えると、いたたまれません。


まぁ、正直今回この店はかなり厳しい沙汰を受けなければならないでしょう。何せ発覚する前から売ってたそうですから。それまで気付かなかったのは、地元の人も毒が無いからというのを信じてしまってたからなんでしょうかね・・・。そうだったとしたら、この店の罪は重いです。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:28Comments(0)真面目なモノ | 飲み食い系

冬の新アニメ2018 その11 ヴァイオレット・エヴァーガーデン

冬の新アニメ2018、11回目は京都アニメーションが手掛ける書籍部門KAエスマ文庫から刊行しているライトノベルが原作の「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」です。
京都アニメーション大賞受賞作(しかも史上初)のこの作品、放送開始前から何回もテレビCMがイメージソングと共に流されました。また、そこから流れる映像は、ものすごくきれい。そんなこともあって、今期一番の期待作になっています。そんな作品が遂に始まります。


あらすじはこう(以下PCではイタリック体で表記)。


長い大戦が終わり、大陸には平和が訪れた。その戦果をくぐり抜けた一人の少女。彼女は『兵器』と呼ばれ、全く感情を表に出さす生きていた
物心ついたころから親を知らない彼女は、ある老婦の下に引き取られ、養子になるものの、全く馴染めずにいた。

何事も一緒にいた少佐の命令を待っていた少女は、彼の友人だった元軍人で、今は郵便会社を興した彼の下で働くことになり、そこで「自動手記人形」という代筆業に出会うことになる。
そして彼女は、少佐の残した「愛している」の意味を知るために、「自動手記人形」となるのだった。



というふう。


色々(特に批判的な目で見られることが多い)ありますが、個人的には結構心の琴線に触れた作品ですね。さすが長いこと引っ張ってきたなと思わされました。
何度も言いますが、絵はきれいです。地上波やBSで見ててもきれいなのですから、映像ディスクで見たら、びっくりするくらいきれいなんでしょうね。まぁ、それだけしかないという批評が多いですけど、主人公の中からにじみ出てくる切なさと少佐への一途な想いというのは、感情が無くともひしひしと伝わってきましたよ。だからこそ、引き取り人の一人になった少佐の友人も思うところがあったんだと。

まだまだ少女の硬い心は解きほぐされてはいないものの、今後自動手記人形になったことを通じて、様々な感情を知ることになるでしょう。個人的には期待しています。


放送局・放送時間の詳細は、「続きを読む」にて。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  続きを読む
Posted by alexey_calvanov at 23:07Comments(0)アニメ・コミック 

2018年01月15日

セブンのファストフーズの中でもレアものを紹介する③

SHV32_1701セブンイレブンに置かれるものの中には、なぜかその地域限定のものもある。そんなものを紹介する「セブンイレブンのレアものファストフーズ」。とはいっても、今回はあまりマイナーじゃないかも(苦笑)。

3回目は「クリスピーチキン」東京を除いた関東・山梨・長野・九州で現在販売しています。これを買った年末の時には、九州は無かった気がする(汗)。
見た感じは、「のり塩チキン」みたい。あおさが掛かっていないからか、すぐにわかるかも。



味は、鶏ムネ肉なのか、脂っぽくなく、案外さっぱり。それで名前の通りクリスピーなんだよ。そして、コンソメ味が付いている。それが三位一体になって美味い。おまけに91円(税込で100円)ワンコインで頂けるのが、ますますいい。何個でもイケそうな味わいなので、軽食・おかず・お酒のつまみ、何でもいいね(ニヤニヤ)。
これは、早いうちの全国展開を。コンパクトな商品なので、たくさん置けるよ(ニヤニヤ)。5個入り1セットでも売っていいんじゃないのかね?


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:47Comments(0)飲み食い系