2017年02月17日

明らかにおかしな気候

今日の最高気温、関東や大阪以西の西日本のほとんどで軒並み20゚C前後を叩き出し、屋外スケートリンクの氷が解けたとかかき氷が売れたとかいうニュースが流れる中、名古屋では最高気温が9゚Cと一人蚊帳の外的な扱い(泣)。何でやねん!
何とも、1日雨だったということを差っ引いてもおかしいわけですよ。なぜなら、同じ東海3県下でも最高気温が全く違うところがあったからですよ。というのも、名古屋が9゚Cだった時、三重県の尾鷲市では22゚Cを叩き出しているわけですよ。東海3県の他のところ(岐阜県の高山市がかなり低いのは仕方ないにしても)が名古屋と似たり寄ったりなのにもかかわらず、です。

今日はまるで東北の気候と沖縄あたりの気候が東海3県下で同居したというふうに感じてしまいましたよ。ワイドビュー南紀に乗って名古屋に来た人や逆に尾鷲に向かった人は、あまりの気候の違いに身体を壊してなければいいのですが(汗)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:11Comments(0)TrackBack(0)etc 

2017年02月16日

バッタもん臭いが、オフィシャルの会社が出した新味

SHV32_0404今回紹介するのは、「ペヨングやきそば キムチ味」
「ペヨングソースやきそば」というまるか食品が販売しているオフィシャル(「ペヤングソースやきそば」の姉妹品)から派生した初のアレンジ版です。随分前から登場しているものの、色々あって今紹介(爆)。まだ一部コンビニやスーパーなどで定番品として置いてあるようです。



味はキムチというけれど、まぁそうなのかなという感じで、美味けりゃいいのよ的感覚で食べてしまうほど、普通な感じバッタもん臭いパッケージからは想像しにくいのっぺりとした味わいというとわかりやすいのでしょうか。いい意味で掴みどころのない味、悪い意味で没個性な味わいなんですよ。
一部サイトではにんにくの味だと言うけれど、そんなににんにくの風味がしたとは思えんなぁ

ちなみに、具材はキャベツのみなので、もっと食べたい人には不向きなのかもしれない。あと心が貧しくなると思った人は食べちゃいけません(笑)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:58Comments(0)TrackBack(0)飲み食い系 

春の新機種2017 ソフトバンク編

春の新機種、今回はソフトバンクから。
他のキャリアが施策で動いているのに対し、ソフトバンクは大々的なことを行っていないのが特徴的。学割等の追随以外は、オリジナルの施策を行っていないのが気になります。そんな新機種も法人モデルのみ。どうなるのやら。


・Pocket WiFi 602HW
中国のメーカーであるHuawei(華為技術)から発売される2.4インチQVGAタッチ液晶を搭載したストレートタイプのモバイルWi-Fiルータ。
キャリアアグリゲーションなどで下り最大612Mbpsの超高速通信が可能になっている。

個人的感想
この機種は、現在販売中のPocket WiFi 601HWとほぼ同じ。あまり変わらないので、使い勝手も変わらないのかもしれない。今のソフトバンクを象徴しているというのは言い過ぎか?


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:25Comments(0)TrackBack(0)ケータイ系 

2017年02月15日

正男、死す

北朝鮮(朝鮮民主主義人民共和国)の最高指導者である金正恩第1書記の異母兄で、金正日総書記の息子である金正男(キム・ジョンナム)氏マレーシアのクアラルンプール国際空港で何者かにより殺害されました。


金正男氏は、金正日(キム・ジョンイル)総書記の長男ということで、後継者レースの筆頭に付いていたのですが、偽装パスポートで日本に入国しようとしたのがバレたことで、金総書記の怒りを買い、候補者レースから脱落したと言われています。また父親である金総書記に反抗的だったからという説もあり、かつ父親に性格などが似ていることから三男の金正恩(キム・ジョンウン)第1書記の方が金正日総書記のお気に入りだったという説もあります。

候補者レースから外れた後は、家族と共に中国の保護下に置かれたとされており、張成沢(チャン・ソンテク)氏の後ろ盾もあったとされています。しかし、張氏は2013年に処刑され、北朝鮮での政治的影響力はほとんどないとされていました。ただ、金正恩氏が最高指導者に就任したことで、元々不仲だったこともあって、かねてから暗殺説が飛び交っており、それを恐れた金正男氏は、マカオを拠点としながらもオーストリアなどヨーロッパ諸国やシンガポールなどを移動していたとも言われています。
そして、2/14にマレーシアからマカオに戻る途中に女性2人組により毒殺(毒針を刺されたとも毒物を巻かれて口を塞がれたとも言われており、情報が錯綜している)されました。


まず、なぜ殺されたのかというのが大きな疑問になっていることでしょう。
政治的な影響力はほとんどない、後ろ盾である張氏は既に殺されているとはいえ、彼の発言力や行動力は金第1書記には脅威であるとされました。また、北朝鮮の体制(一族3代にわたる最高指導者の襲名)に批判的だったり、中国の改革開放路線に舵を切るように再三述べていたことも、現状維持を是としていた金第1書記と相反しているとも言えます。また先述の通り、不仲だったので殺したということも考えられるでしょう。
もう一つ考えられるのは、国内の幹部への統制目的で殺したという見方です。最近では最高クラスの外交官が韓国へ亡命したという事態もあったり、金正男氏自身も韓国への亡命を試みようとする話が伝わっていたりと、北朝鮮の足元が揺らぎかねない事態が相次いでいましたこれ以上の体制の揺らぎを避けるために手を打ったとも言えるわけです。
それに絡んで、私自身は金第1書記の幹部が、得点稼ぎでやってしまったのではないかという推測もしています。目の上のたんこぶである金正男氏を殺してしまえば、金第1書記に取り入れられるのではないかということで、暗殺に動いたというふうにも考えられるのです。金第1書記の命令が無いとできないという見方もあるものの、不仲説が事実であれば、それが無くともGOサインが出ていたと思います。


そして誰が殺したのかというのは、北朝鮮の工作員であることは間違いないでしょう。過去に飛行機を爆破したり、スパイ活動を行ったりしていることから、彼らの犯行は明白です。監視カメラに映り捕まった女性以外にも男性2人などが周りにいたということから、5・6人くらいの体制で動いたのではないかと思われます。


金正男氏は、かなり気さくで見識が深い人ではありましたが、北朝鮮に何らかの関わりのある以上、ご冥福・・・とは言えないですわね。ただ後継者レースから外れた後は、哀れな人生だったと思います。国に帰りたくても帰れない、帰れたとしても安心して過ごせない、あまつさえ関係の無い家族も巻き込まれているわけですから、できる限り家族は守ってあげてほしいと後ろ盾をしているとされる中国には求めたいものです。


少なくとも、北朝鮮の終わりの始まりが来ているとも感じられますし、金正男氏を擁護していた中国がどう動くのかが今後の情勢の大きなキーとなるでしょう。


父・金正日と私 金正男独占告白 (文春文庫)
父・金正日と私 金正男独占告白(文庫版)



HOMEFRONT ( ホームフロント )
HOMEFRONT



人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:59Comments(0)TrackBack(0)真面目なモノ 

春の新機種2017 ワイモバイル編

春の新機種、今回はワイモバイル編です。
ワイモバイルは、MVNO(仮想移動体通信事業者)や他のキャリア(同じグループにあるソフトバンクも含めて)への攻勢を強めています。
最初は、18歳未満の契約者を対象にした「ヤング割」。いわゆる学割プランで、スマホプランS/M/L(タイプ1)のいずれかで新規契約・MNP・機種変更および契約変更を行うと、契約14ヶ月~26ヶ月の間は月額利用料が最大で1000円引きになります(14ヶ月目からなのは、「スマホプラン割引」と「ワンキュッパ割」が契約開始時に適用されるため)。
2番目は、25歳未満に適用される「Pocket WiFi学割」。こちらはPocket WiFi対応機種に適用されるもので、Pocket WiFi 502HW・Pocket WiFi 504HW・Pocket WiFi 603HWを新規契約で購入する際、「Pocket WiFiプラン2」と「アドバンスオプション」(684円/月で月間容量制限が無くなるオプションサービス)を同時に申し込むと、開始時から37ヶ月間アドバンスオプション利用料金が無料になります。
これ以外にも、ワイモバイルに加入したユーザーは、自動的にYahoo!プレミアム加入者になり、Yahoo!ショッピングやLOHACO利用時に最大で17倍のTポイントがもらえるようになったり、親回線がスマホプラン(タイプ1)S/M/L(いわゆるスマホ)で子回線がデータプランS(いわゆるタブレット端末)ならば、データシェアすることが可能(要申し込み)になったり、AndroidやGoogleが提供するアプリの見識が深い人に贈られる「Android Ambassador」を導入したり、アフターフォローを充実させたりと様々な施策を導入しています。


それでは新機種の紹介です。なお、今回からスマートフォンの呼称が変更になり、S(スマートフォン)+数字(何番目の機種かを表すもの)となりました。


①S1
5インチフルHD IGZO液晶を搭載したストレートタイプのスマートフォン。OSはAndroid7.0。
IPX5/7相当の防水、IP6X相当の防塵機能が備えられている。

個人的感想
この機種は、Android One18ヶ月間(最低1回)のOSのバージョンアップ保証や発売後2年間毎月のセキュリティーアップデート保証が行われる。一応ワイモバイルのアプリも用意されているものの、ほとんどがGoogle純正のアプリになるので、シンプルな機能が欲しい人・安い機種が欲しい人・機能面を気にしない人などにオススメできる。


②S2
5インチHD TFT液晶を搭載したストレートタイプのスマートフォン。OSはAndroid7.0。
IPX5/7相当の防水・IP6X相当の防塵機能だけでなく、耐衝撃規格であるMIL-STD-810Gにも対応している。

個人的感想
この機種も、Android One18ヶ月間(最低1回)のOSのバージョンアップ保証や発売後2年間毎月のセキュリティーアップデート保証が行われる。ただS1と違い、耐衝撃規格が備えられている点が大きな違い。アウトドアなど外で活動する人には、この機種をオススメしたい。


③MediaPad T2 Pro 606HW
10.1インチワイドUXGA TFT液晶を搭載したストレートタイプのタブレット端末。OSはAndroid6.0。
6500mAhの大型バッテリーを搭載している。

個人的感想
この機種に関しては、目が疲れにくい・音がいいという部分の細かい特徴があるくらいで、特に大きなものは無いと思われる。お値打ちな機種が欲しいという人向けになるのかもしれない。


④Pocket WiFi 603HW
中国のメーカーであるHuawei(華為技術)から発売される2.4インチQVGAタッチ液晶を搭載したストレートタイプのモバイルWi-Fiルータ。
キャリアアグリゲーションなどで下り最大612Mbpsの超高速通信が可能になっている。

個人的感想
この機種は、Huaweiお得意の高速起動も備えているので、手早く通信を行いたい人にオススメしたい。


次回はソフトバンクの機種紹介です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
  
Posted by alexey_calvanov at 23:25Comments(0)TrackBack(0)ケータイ系 

2017年02月14日

霜降りやめます

牛肉の中で最も高級とされるのは、A5ランクの肉。そのA5ランクの肉というのは、いわゆる霜降り肉になることが多いです。そういうこともあり、霜降り肉=高級肉という印象が強く、ゲームでも、例えば「ドラゴンクエストモンスターズ」の中で、モンスターを最もなつかせやすい肉として「しもふりにく」が登場します


ところが、『行き過ぎた霜降り=高級』の路線を辞めるべきではないかという動きもあるようです。
東京・浅草にあるすき焼き店「ちんや」では、これまで行き過ぎた霜降り肉を提供していたことでお客が胃もたれをする事態が出てきたらしく、このことを無くすために霜降りの質を改善することに着手。その結果、かつて『霜降り』と言っていた全体の約30%の脂肪量(脂肪交雑基準(BMS)では12段階中6~7程度。いわゆるA4ランク)を持った肉を提供することにし、この肉を「ちんや」では「適サシ肉」(サシとは脂肪のこと)と呼ぶことにしました。この呼称は商標出願には掛けるものの、誰でも使えるようにするとのことだそうです。


しかし、どうして日本人はサシの入った肉に対して過剰にあこがれるようになったのでしょうか。
その流れを作ったきっかけは、1980年代後半に起こった牛肉・オレンジ自由化問題アメリカとの貿易摩擦によって、日本が農畜産物の輸入自由化を図る事態になった際、輸入牛肉に負けない品質をという声の下で、BMSが導入されました。それにより、脂肪の多い肉が生み出されるようになり、脂肪の付いた肉=ランクとなり、偶然にもそれが上がれば値段も上がっていったというふうになりました。

ところが、脂肪を付けるためにビタミンAを採らせない方法を採り始めたことで、異常な量の脂肪の付いた肉が高級肉として出回るようになり、7割以上も脂肪という肉が登場することもありました。このような肉が登場したため、赤身の部分の味は低下し、肉そのものの旨味も失われてしまったと「ちんや」の店主は述べています。


そんなこともあり、「適サシ肉」の重要性が高まってきたのです。
「適サシ肉」は生後30ヶ月以上の和牛(産地不問)の雌に限定し、先述の通り30%の脂肪量を持った肉にしています。その肉を焼いた際には、「和牛香」とよばれる赤身と脂身の間から発するよい香りが立ち上がるのだそうです。


恐らくなんですが、日本人がサシの入った肉がいいというのは、牛肉・オレンジ自由化の前からかもしれないですね。昔は捨てていた(食べるようになった時でも下衆な部分とされた)マグロのトロなんかも、戦後以降高級食材として珍重されるようになったわけですよ。その流れが肉に来た・・・と考えれば自然なのかなと。


赤身ばかりの肉も美味しさには欠けるけれども、サシが入り過ぎて真っ白けな肉も美味しくはないですわね。ラードを食わされるようなものですし(汗)。
ちなみに、外国人は過剰にサシの入った肉はお気に入りではないという話もよく聞きます。もしかしたら、「適サシ肉」はウケるかもしれませんね。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:59Comments(0)TrackBack(0)飲み食い系 

春の新機種2017 au編 後編

春の新機種au編、今回はフィーチャーフォンとモバイルWi-Fiルータの紹介です。


④TORQUE X01(KYF33)
3.4インチフルワイドVGA液晶を搭載した折り畳み型のケータイ。
IPX5/8相当の防水・IP6X相当の防塵・MIL-STD-810G相当の耐衝撃機能を搭載している。また「OUTDOOR PORTAL」も搭載され、時刻・バッテリー残量・気温・気圧・推定高度だけでなく、圏内・圏外になった際の通知も行ってくれる。その他、緊急時に使えるブザー・ホイッスルやクマよけのクマ鈴音の機能も備えている

個人的感想
この機種は過酷な環境下でも使い勝手のいいものをコンセプトにしているため、日が照る中でも極寒の中でも使いやすくなっている。特に「OUTDOOR PORTAL」は登山をする人だけでなく、海釣りをする人向けにも適したアプリになっている。もちろん、普通に使う人にも歩数計や天候なども入っているので、耐衝撃性とかが必要なくとも、使い勝手のいいケータイという位置付けで買って使うこともできるのではないのだろうか。


⑤Speed Wi-Fi HOME L01(HWS31)
中国の会社であるHuawei(華為技術)から発売される2.4インチのカラータッチパネルを搭載したストレートタイプのモバイルWi-Fiルータ。
WiMAX2+(4×4 MIMO)とキャリアアグリゲーションの組み合わせで下り最大440Mbpsのスピードが出せるようになっている。また3種類の通信モード(速度重視・ノーマル・バッテリーセーブ重視)、Bluetooth・テザリング・NFC、au世界サービスも用意されている

個人的感想
この機種はコンパクトで縦長になっており、これまでスリムであっても持ち運びに不便だったのが、縦長方式に変えるだけでポケットに入れて持ち運べるようになっている。機能面でも超高速通信が可能になっているので、手軽に早い通信が楽しみたい方にオススメ。


次回はワイモバイルの機種紹介です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:19Comments(0)TrackBack(0)ケータイ系 

2017年02月13日

ミニストップのホットスナックに新顔登場

SHV32_03982/3からミニストップのホットスナックに新顔が登場しました。その名は「揚げピザ」。そのまんまやないかい(笑)。
上が「バジルチキン ガパオ風」、下が「マルゲリータ」



SHV32_0399今回買った「揚げピザ」、パッケージも結構オシャレ。揚げピザくん(名称不明なので勝手に付けた(爆))、カッコいいな。



味はというと、「バジルチキン ガパオ風」は、たけのこ・鶏ひき肉・にんにく・赤ピーマンと具材豊富で、オイスターソースで味付けされてはいるものの、何か薄かった感が(熱を通しているからか、ハーブの香りもイマイチ)。でも美味しくないわけではなく、後述する「マルゲリータ」に持ってかれちゃったのかなぁと。

で、その「マルゲリータ」はトマトソースとチーズだけなのに、非常に濃厚でした。やっぱりピザの味わいは最強だったのだ。


個人的には、「マルゲリータ」推しですね。でも、「バジルチキン ガパオ風」も単独で食べたら美味しいかも。一度お試しあれ。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:56Comments(0)TrackBack(0)飲み食い系 

春の新機種2017 au編 前編

春の新機種が先月から発表されていたのですけど、ドコモ以外は全て発表し終えたようなので、遅ればせながら紹介していこうと思います。今回はauの新機種紹介です。


auはかねてから行っている学割を強化。2980円/月で通話・データ通信し放題になりました。またオフィシャルサイトの刷新も図り、「auお客様サポート」が「My au」に変更されます。さらに、「auスマートパス」の上位サービスで、毎日何かしらの特典が受けられるサービス、端末の破損や水没等で電話機の電源が入らなくても写真や電話帳の取り出しができるサービス、公衆無線LANをはじめとするネット上の安全を確保するサービスなどが受けられる「auスマートパスプレミアム」が開始となりました(499円/月)


では、新機種を紹介していきましょう。今回はスマホ機種の紹介です。


①miraie f(KYV39)
4.7インチHD TFT液晶を搭載したストレートタイプのスマートフォン。OSはAndroid6.0。
ウェブやアプリの制限機能が年齢を合わせるだけで対応できるようになった他、Google Playも可能になっている(こちらは制限を掛けることも可能)。またIPX5/8相当の防水、IP5X相当の防塵機能を備えている

個人的感想
これまでのジュニアスマホというと、子供っぽい感じのデザインなことも多かったが、今回の機種は一般的な機種に似た感じになっているGoogle Playもできるようになっているにもかかわらず、制限もきちんと加えらえれるので、長い間使える機種になるかもしれない。


②rafre KYV40
約5インチHD TFT液晶を搭載したストレートタイプのスマートフォン。OSはAndroid7.0。
泡ハンドソープだけでなくボディソープでもケータイの洗浄が可能になっている。また43゚Cの温水防水にも対応した(防水機能はIPX5/8相当、防塵機能はIP5X相当)。その他、画面スクロール・タイマー操作・電話の着信応答を本体に触れずに行える「クックビュー」、天気予報次第で15~60分早くアラームを鳴らすことができる「天気予報アラーム」も搭載した。

個人的感想
滑らかなフォルムが特徴的な機種ではあるけれども、やはり家事を行う主婦に向けた機能が今回も充実している。そこに温水も使えるというふうな機能も追加されたので、台所だけでなくお風呂場に持って行っても大丈夫になっているかなと。ますます使い勝手がよくなったように感じられる。


③AQUOS SERIE mini SHV38
4.7インチフルHD IGZO液晶を搭載したストレートタイプのスマートフォン。OSはAndroid7.0。
2100万画素のCMOSカメラを搭載し、眼球で認識できる「見るだけ解除」やIPX5/8相当の防水、IP6X相当の防塵機能を備えている

個人的感想
この機種は、ソフトバンクで発売されたAQUOS Xx3 mini(603SH)とほぼ同じ。少し遅れた形での登場になったものの、機能面はこれまでのauの機種より上がっているので、ソフトバンクの機種が欲しかった人にはオススメしたい。


次回もauの新機種紹介です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:38Comments(0)TrackBack(0)ケータイ系 

2017年02月12日

やっぱり出てきた直虎関連商品

SHV32_0394先日ローソンに行った時に見掛けた「直虎ちゃんおにぎりセット」。こちら、NHKで放送中の大河ドラマ「おんな城主 直虎」との関連で登場したのではないかと思われ。ちなみに、直虎こと井伊直虎は元々静岡県の出身なのね。
この商品、静岡・東海・北陸地区限定になっています。

中身は、静岡県産のしらすを使ったおにぎりとシーチキンと静岡県天城産のわさびを使ったおにぎり、鶏唐揚げ・厚焼玉子・さつま揚げのおかず(いずれも静岡県産のかつおだしを使用)となっています。



味は薄味でしたね。おかず類はもちろんそんなに薄くはないのですが、もっと濃い目にしてもよかったんじゃないのと思ったり。ただ、シーチキンと静岡県天城産のわさびを使ったおにぎりだけは、すごく来ました(笑)。わさびの辛味とシーチキンの旨味が結構来るのね。わさびは辛くないものの、すごくアクセントになるほどの味わいでした。


大河ドラマを見ている人なら、いい機会だと思うので、是非とも。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:55Comments(0)TrackBack(0)飲み食い系 

噂通り、デスパイネはソフトバンクに

昨年まで千葉ロッテマリーンズに在籍し、4番として活躍していたアルフレッド・デスパイネ選手オリンピックやワールド・ベースボール・クラシックでキューバ代表を務めるほどの実力を持っている選手でしたが、キューバ政府との交渉(特に金銭面)で揉めていたため、最終的にロッテサイドが交渉をあきらめる展開になってしまいました。
こうなったのも、福岡ソフトバンクホークスがシーズン終了後からキューバ政府と交渉していた(ロッテより高い金額を提示していた)からとも言われており、ロッテの交渉が打ち切られた頃からソフトバンク入りが濃厚だとずーっと言われ続けていたのです。

そして先日、ソフトバンクはデスパイネ選手の入団を発表3年契約で12億円という大規模契約を発表しました。ロッテと同じだったのね(ロッテも3年契約で12億と言われていた)。もしかすると、ロッテの『3年12億』はまやかしだったのか、ソフトバンクには出来高払いというボーナスが付くのが魅力だったのか。
ちなみに、この年俸は全てデスパイネ選手に落ちるのではなく、キューバ政府を経由して、いわゆる上前を頂いた後に、本人に支払われる仕組みになっています。キューバは社会主義国なので、彼は公務員扱いということもあって、決められた給料を支払われるだけなのです。それでも不満を漏らさないのは、彼もガチの体制支持者の可能性もあるわけですが、そのあたりは今回ノーコメントで。
本人の意向が最優先という報道もあったものの、最終的には政府の意向が働いていた(カネは1円でも多くもらえる方がいいわね)可能性も否定できないでしょう。


これでソフトバンクは、打線に厚みが付いて、得点力が付いたのではないかと思われます。だって昨年ホームランを24本打ってるんですから。4番を引き抜いちゃったんですよ。すごーい(棒読み)!
これでソフトバンクのスタメン争いが激しくなるという見方もあり、若手は特に頑張らんといかんわね。


しかし、ロッテにいたほうがよかったんじゃないのかと個人的には思うわけで。広いヤフオクドームでどれだけホームラン数を伸ばせるのかも気になるし、指名打者でしか出られないわけですから、ちょっとでも調子を崩すとすぐにスタメンを外されそうロッテならば少し調子が悪くとも様子を見てくれる部分もあったので、いい意味でおおらかだったのにねぇ・・・。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:35Comments(0)TrackBack(0)スポーツ 

2017年02月11日

ナイトスクープすごーい

大阪のABCテレビ(朝日放送)をキー局に、全国のほとんどで放送されている「探偵!ナイトスクープ」(以下ナイトスクープ)。その中で紹介された、自分の指パッチンを勘定してほしいという男の人がいたのを覚えているでしょうか(ただ地域によってはかなりの遅れネットになっているので、見ていない人も多数いると思われ)?その彼の番組上で出した記録が、このほどギネス世界記録に承認されました。いわゆるギネスブックに載ることになったわけです。


これは去年放送されたもので、「1分間で指パッチンを何回できるか」というものです。それで彼は指パッチンを数えてほしいとナイトスクープに依頼を出したわけです。
単純に1分鳴らし続けるだけですけど、体力は相当使うようで、実際にどれだけ鳴らせるのか数える時も何回もできないと言っているほどハードなようです。手の皮もめくれるようなこと言ってましたしね。
しかもこの記録を収録するために、他の音を鳴らさないようにしなければならないという点も、この記録の酷さを物語っています。さらにこの指パッチンの記録は片手で出したもの。最初は両手で行っていたため、片手だと知って再度計測し直したそうです。

これ数える方も大変らしく、日本野鳥の会の人でも難儀したほど。ギネスの人すごいわ。VTRを見たりしてカウントしたんでしょうけど、それでもすごい(ちなみに、ナイトスクープではハイスピードカメラで勘定している)。


で、再度計測し直して挑んだ片手指パッチンの記録は292回と非公式ながら世界記録更新と番組で息巻いていましたが、それを見たのかギネスが動き、昨年12月に番組のスタジオ内で再度挑戦したそうです。そして、VTRで撮った時よりも多い296回の記録を文字通り叩き出し、ギネス記録になったのです。以下その時の模様です。





見ていた時もすごいなと思ったんですけど、叩き方もある意味すごい(笑)。身体全体を使って、最後は何かを搾り取るように指を鳴らし続けるのですから、もはや神業クラス。


本当におめでとうございます。今度は300回の大台に乗せてほしいですね。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:58Comments(2)TrackBack(0)好きな番組系 

2017年もラーメンまつり in 名古屋に行ってきた

SHV32_0396今年も「ラーメンまつり in 名古屋」が開催されることが決まりました。今年の開催で3回目。イベントとしては定着してきた感があります。
会場は、毎度お馴染みの久屋大通公園(矢場広場)。このイベント、中京テレビ主催ということもあり、局舎のあるささしまライブ周辺に移動と去年は思っていましたが、今年もここで開催になったようです。便利だからね。

さて、今年は12のラーメンが登場。去年より2つ増えたなぁ。また、今年は合同出展も目立っていますね。去年とか一昨年とかもそうだったのかもしれないですけど、少し気になったので。



SHV32_0391そんなわけで、食べてきたラーメンの紹介です。


最初は、「Union of Noodles 茨城」から「常陸(ひたち)牛骨らぁめん」
茨城県にあるラーメン屋「麺や虎徹」・「麺屋むじゃき」・「龍のひげ」の3店舗がタッグを組んで作ったもの。茨城県のブランド牛である常陸牛の牛骨をメインにしたスープに、ステーキ肉をトッピングした一杯です。



味はというと、スープは薄い感じ。豚や鶏と違って牛から出るだしは少ないのかなと。スープが薄いので麺とかの味もモロわかり。そのためか、バランスに欠ける感がありました。思った以上に美味いとは感じられず残念なものの、肉はよかったのが救い。サンプル画像より小さかったけどね(苦笑)。
牛骨+αがあれば、もっと美味しかったのかな。醤油の風味を利かせるとか。塩ラーメンにしてみるとか。発想はよかっただけに惜しい。


SHV32_0392お次は、「越後産 新潟地鶏昭和中華そば」(写真のものは追加トッピングでねぎ増しをしております)。
こちらは、新潟県にある「麺やぶたコング」と「ラーメン麦ゆ(ムギュ)」とのコラボラーメン(ただし、店主は一緒の模様)。
新潟の地鶏を使った地元にもこだわった醤油ラーメンです。



こちらは、薄そうな面とは裏腹に、醤油と鶏がらのスープが利いたコクある味わい。それでいてあっさりともしているので、縮れ麺にも相性抜群でした。
そして、何よりチャーシューが美味い。サンプル画像のように分厚くは無かったけど(苦笑)。
SHV32_0393最後は、「札幌味噌のマルエス」より「神の炙り肉盛味噌ラーメン」(写真のものは追加トッピングでコーン増しをしております)。
北海道味噌を中心としたスープに仕上がっている味噌ラーメンです。



確かに、味としては味噌の味が利いているコク深いラーメンでした。以上(笑)。<そんで終わりかよ!
・・・いやぁ、3杯目イケるかなと思って買ったものの、キツかったわ(泣)。何とか完食はしたけどね(汗)。
教訓:ラーメンは2杯まで(笑)。


まぁ、ちゃんと味を書くと、コク深いラーメンなのは、前述の通り。そこに「神のラー油」といわれるラー油が入っているものの、味の変化は(量の少ないのもあって)そうは感じられず。たくさん入れれば、辛さとかのパンチが加わってくるのかもね。
ここはデカいチャーシュー代わりの肉に尽きます。前にも似た感じのラーメンを食べた気がしますけど、そこを思い起こさせる(もしかしたら同じ店かも(爆))。ただ、少し硬いので歯の弱い人には難儀しそう
具も多いけど、肉のインパクトは絶大。ただ、全体的にはもっと味わい深くてもよかったかな。腹いっぱいになりかかっていた身の人間には言われたかないでしょうけど(苦笑)。


総じて思うのは、イベント会場なので、店の味が出せているかどうかというところでしょう。火力の違いなどもあるので、上手く出せているのかなと感じてしまうわけです。その点では、百貨店で出している催し物の店で食べられる店のラーメンは総じて美味いのね。やはり火力の違いなのかしら?
味の比較でいけば、店≧百貨店の催し物>イベント会場って感じかと。
十数年ブログで書いてきたから、そのあたりがよーくわかってきました(ギャハ)。<すぐにわかれよ!


ラーメンまつりは2/12まで開催しております。やはり週末は混むと想定されるので、お早めに。なお、2/12のみ19:30までになっております。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:35Comments(0)TrackBack(0)飲み食い系 

2017年02月10日

見た感じでは全く分からない

SHV32_0389先日からファミリーマートで販売されている「ファミチキ チーズ味」
チキンの中にチーズを挟んだものですけど、商品を見た感じでは、これがその商品なのか全くもって判別不能(苦笑)。ただ、もらった商品を袋から出すと、揚げたての時にはよくわかるのですが、チーズの香りがプーンと漂ってくるのですよ、これがまた(笑)。



匂いのする段階で、チーズが入ってますよとこれみよがしに宣伝してくるので、味は言わずもがな。濃厚なチーズの風味が口いっぱいに広がります。逆に言えば、それだけがチキンの味以上にするので、少ししつこいなぁとか味が濃すぎるなぁとか思ってしまうこともあるでしょう。それゆえに、酒のつまみにピッタリという向きもあれば、のどがかわいてくるというふうにも。


普通のチキンが一番いいんだねと改めて感じさせてしまった一品でした(汗)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:47Comments(0)TrackBack(0)飲み食い系 

全世界数十億の男子歓喜!?

Googleの研究チームが、人工知能を使うことで低解像度の画像から元の画像を推測し、高解像度化する技術を発表しました。
この高解像化技術は、「conditioning network」(調整ネットワーク)と「prior network」(事前ネットワーク)の2つを駆使するもので、まず「conditioning network」により任意の高解像度映像から低解像度の映像が何を写っているのかを判断し、そこに「prior network」が細部を埋め込みます。その結果、元々何が映っているかわからない低解像な映像でも、ある程度推測の段階ながらも、高解像になった映像が完成するのだそうで。恐らく、何回も繰り返して作り上げられたものなのでしょうけど、元の画像と比べても、あまり遜色のない正確性をサンプル画像で見るかぎりでは持っていると思われます。
これで防犯カメラに映った画像の解析度を上げて、犯人特定に一役買いそうではありますが、まだまだ正確性に欠ける部分もあるそうなので、今後は推測技術の向上に掛かってくるのでしょう。


まぁそんなことより、世の男子諸君は、『モザイクの取れる夢の機械完成』が実現するかもしれないということで心躍らせているんでしょうな。もう世の中にはネットを使えば無修(以下自主規制(笑))。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:15Comments(0)TrackBack(0) 女性陣から総スカン系(爆) 

2017年02月09日

間違いだらけの信長読本

今年は織田信長が岐阜城に入城して450年の記念の年。岐阜市では大々的に織田信長が岐阜命名をしたことをイベントなどを通じて伝えていくとのことだそうです。その関係で、今年はFC岐阜の左袖スポンサーになって下さったりと、その思いは額面関係無く懸命であると思います。
そんな岐阜市の教育委員会が製作(編集協力)に携わった本が大問題を引き起こしています


その本は、KADOKAWAが出版した「岐阜信長 歴史読本」というもので、岐阜市の歴史と信長との関係、そして信長ゆかりの地を案内する観光ガイドも掲載され、ゆかりの人物のインタビューや歴史研究家の寄稿文なども掲載された歴史読本です。岐阜以外にも全国各地のバージョンが発売しています。
で、この「岐阜信長 歴史読本」が大問題になったのは、本の内容。何と誤植が少なくとも30ヶ所も見つかっているのです。

例えば、岐阜市内で『岐阜』と書くべき表示を『三重』と書いていたり、笠松町を『愛知』と表示していたり、岐阜市内にある『川原町』が『河原町』になっていたり、元号を間違えていたり、説明文に出てくる人物が入れ替わっていたり、岐阜市内のホテル紹介で『ハイグレード』と書くべきところを『廃グレード』としていたり、『岐阜バス』が『岐阜バスバス』と、どう考えたらこんな間違いをするんだというケアレスミスが続出。もしや編集者は日本人じゃないだろうと食って掛かりたくなるぐらいに疑ってしまいましたよ。
しかも、当初はこれだけ誤植を起こしているにもかかわらず、正誤表で事を済まそうとしているのだから性質が悪い。それがKADOKAWAの誠意かと思ってしまいましたよ。
すると、この事象が公表されると、手のひらを返したかのように、謝罪と1万冊全回収に乗り出すことを発表しました。もちろん、学校や図書館に置こうとしていた岐阜市購入分も対象です。

なお、今回の製作協力の際に、広告料として460万支払っており、その結果がKONOZAMAですよ。どん判金ドブ状態ですよ。まぁ、さすがに今回は岐阜市を責められないですけどね。ただ、言われかねませんよ。心中お察しします。


じゃあ、どうしてこうなったのかというと、編集者が少なかったのが理由ではないかとのこと。1冊あたりの販売部数が減っている中で、編集とかは相変わらずどころか売り上げを増やすのもあり薄利多売になっているため増えている状態。そのために1人が受け持つ本の編集も多くなり、校正も行き届きにくくなる。そのため誤植も気付かずにスルーしてしまうことになるわけです。じゃあそれでKADOKAWAを同情すべきかというと、それは違う話校正を1人のせいにせず、他の部署の人達も少しずつ確認し合い補い合いながら進めていくべきじゃなかったのと問いたいです。


これからも出るよ、こういった問題。何とかしようや・・・。


岐阜信長歴史読本 (別冊歴史読本 9)
岐阜信長 歴史読本(別冊歴史読本9)



人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:24Comments(0)TrackBack(0)真面目なモノ 

これは濃厚!?

SHV32_0390今日、ミニストップに寄った時に買ってきたのが、「濃厚クリームコーンポタージュ」
中にパンが入っていて、何ともゴージャスな感じではありませんか(笑)。



さぁ、どれだけ濃厚なのかしらと家で温めて頂くことにしました。


・・・


・・・・・・


・・・・・・・・・


・・・う~ん、濃厚ですかねぇ(苦笑)?
温かいせいなのかもしれない。そこまで濃厚とは言えないのよね。でもね、中のコーンがたっぷり入って、これが美味いんですよ。コーンが濃厚というのならわからんでもない(苦笑)。


あくまでコーンの味わいを楽しむためのスープというふうに割り切れば、美味しいと思えるかもしれません。ちなみに、パンは温めると水分を吸ってしまうので、柔らかくなってしまうのが何ともはや。フランスパンみたいに硬いパンをクルトンよろしくガリガリと食べられたらよかったのにと思ってしまったわい。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 22:47Comments(0)TrackBack(0)飲み食い系 

2017年02月08日

980円の攻防

今年から本格的にスポーツ配信を行う「DAZN(ダ・ゾーン)」1750円/月でJリーグなど13のスポーツ中継を見放題になっているのですが、先日NTTドコモとの間で包括協定を結び、ドコモユーザーであれば980円/月で同様のサービスを受けられるようになりました。
ドコモは日本の携帯市場でNO.1ではあるものの、スマホの契約者数の伸長に苦しみ、決め手になるコンテンツが欲しかったようです。今回の包括協定で多くのユーザーの囲い込みができるようになったと言われています。

今年からJリーグ中継はスカパーから「DAZN」に移ったので、これまで以上に柔軟な運営ができるようになったと言います。特にPC・ケータイから中継が見られるようになった(スカパーでもできるようになっていたものの、衛星放送の契約が必須だった)のは大きいですね。テレビを介さなくてもリアルタイムで見られるわけですから。
DAZNの課題は、増えすぎた契約を捌けるかどうか。あまりに多くなった契約者数に対応できる通信サービスになっているかが課題ですね。見ている途中でカクカクしたとか固まったとかではシャレにならないですからね・・・。


そのドコモの動きに対抗したのが、ソフトバンクYahoo!グループと連携して「スポーツナビ」が行うライブ配信「スポナビライブ」の中継を980円/月で見放題にするばかりか、ハイデフ(ハイビジョン)映像の中継も見放題になるのだそうな。


そして、いつも蚊帳の外になる(いや、見守っているだけかもしれない)のが、auなんだよねぇ・・・(汗)。こんな時は、いつも消極的なのよ。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:59Comments(0)TrackBack(0)ケータイ系 

ザクザクしているけど

SHV32_0388今日紹介するのは、ヤマザキの「ザクチョコ」
フレンチクルーラー生地とビスケット生地の中には、カスタードホイップが入っているとのことですけど、これはどう考えても細かいチョコブロックを振り掛けたエクレアですよね(ニヤニヤ)。
まぁ、「春のパン祭り」の点数シールが付いてたから許してやるわ(爆)!



味は、やっぱりエクレアだった(苦笑)。
ただ、シュー生地にあたるフレンチクルーラーと中のカスタードホイップの割合があまり合っていないような気がするもっとクリームが多くてもいいかなと思ったの。でもそうなると、チョコビスケットがしつこくなるのかなと。


うーん、エクレアのようなシュークリームって、配分がキモだったのね。日本語と同じで難しいね(笑)。


ヤマザキ 大きなエクレア×12個 クール商品
ヤマザキ 大きなエクレア×12個



人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:33Comments(0)TrackBack(0)飲み食い系 

2017年02月07日

これは高い!

SHV32_0386現在「春のパン祭り」開催中のヤマザキパンから「レーズンゴールド」をご紹介
レーズンがぎっしり入った、いわゆるレーズンパンで、今回のものは6枚スライスしたものです。

注目してほしいのは、今回付いているシール。何と4点ですよ。3点は時折見ていますけど、4点は初めて見た。確か200円くらいなので、それで4点ならオトクなのかなと。



味は食パンとは違い甘めな味わいが広がります。中に入っているレーズンも酸っぱ過ぎず、パンに丁度いい甘酸っぱさです。よく言えば、オーソドックスな味わいですね(ニヤニヤ)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:28Comments(0)TrackBack(0)飲み食い系