2005年06月30日

カウンターがギュンギュン回っております

♪ちゃっちゃっちゃ~らら~ららららららっ(BGMにメキシカンフライヤー【byスペースチャンネル5】を選ぶと、それなりに楽しめます)


というわけで、もう今日のネタ書き上げただろと言われるの覚悟で、その2(爆)。
一昨日あたりから、いつものカウント数の3倍、今日は2倍程になっとります!
驚きを禁じえません!もう壊れたんですね、カウンター・・・ってな思いでいっぱいいっぱいお腹いっぱい<半 殺 し に さ れ た い か


でも、実は壮大な計画を進行中。
今日の記事であと4つ。
・・・記事数じゃないですよ。コメント数は最近100越えを知りました(爆)。
まぁ、表に出ない記録ですから<え、今の重大ヒントじゃないの!?
  

Posted by alexey_calvanov at 23:26Comments(4)TrackBack(0)etc 

名古屋人なら泣いて喜ぶに違いない土産

この前、東京土産で買って来たものです。

なんと生ねぎ入り!・・・とは言っても、カップ麺に入っているようなフリーズドライものですが。
食べてみてビックリ!濃厚な赤味噌!三温糖が入っているためか、甘めのテイスト。それなのにくどくなく、何枚でもイケる。・・・私が赤味噌文化のニンゲンだからか?
なお、ネギの味はあまり感じません。・・・言われりゃわかるレベル(爆)

中身をハコから出してみた。一枚ずつ(バラ)の写真。

名古屋に行く人は、悩んだら、まずこれを持って行ってはいかがでしょうか?
東京駅のキオスクで購入可能。1050円。16枚入り。
・・・あまりネギのこと書くと、中華の国で出張中の某(なにがし)さんが怪訝(けげん)そうな顔しそうなので、これ以上は控えます(笑)。
  
Posted by alexey_calvanov at 23:14Comments(4)TrackBack(0)飲み食い系 

2005年06月29日

アニメ・コミック 涼風(すずか)

先回が明らかにアレだったので、今回はさらりとしたものを紹介しようかなと。

今回は週刊少年マガジンで好評連載中のピュアラヴな青春ストーリーマンガ「涼風(すずか)」でございます。

[#IMAGE|/imgsrv103/1/f/1faa6ec67b4d2eb21081be6cb42e79a0/photo/public/05/06/0506292018572112.jpg|left#]涼風、最近全巻揃えました。
1巻(左上)より、以下横へ
涼風(すずか)【ヒロイン。主人公が好きな人
萌果(ほのか)【クラスメートであり陸上部マネージャー。主人公を好きな人
美紀(みき)【陸上部の同期】
美穂(みほ)【主人公のいとこ
綾乃(あやの)【下宿先の管理人兼銭湯経営者。未亡人で美穂の母
奈々(なな)【萌果の友人。(高校生)アイドル

ストーリーは主人公秋月大和が、何の気なしに「東京へ行けば、高校へ行けば何かが変わる」
・・・根拠のないまま惰性で生きていたそんな彼が、涼風に一目ボレすることで、陸上部のトップスプリンターへ成長していく(だろう(笑))というような感じの内容。
非常に不器用な大和と涼風の恋愛(愛情)表現と思春期独特の甘酸っぱさが、心に刺さります。
何か昔忘れていった何かですよ。ひたむきさとか、向こう見ずなところとか。
その後、主人公は涼風にフラれ(たと思っていると書いても過言ではない)ながらも、いじらしく彼女を追っかけていたが、主人公を昔から好きだった萌果と相思相愛(?)に。
でも、なぜ「(?)」と書いたのかというと、彼女の誕生日がきっかけで、こじれて別れたんですわ。でも、今度は彼女のほうがいじらしく好きだと言ってるし、もうこじれた三角関係の模様を呈しておりまして。はい。ピュアなラブストーリーなんですけどもちょっとブラック入ってきています(笑)。

[#IMAGE|/imgsrv103/1/f/1faa6ec67b4d2eb21081be6cb42e79a0/photo/public/05/06/0506292018577409.jpg|left#]ちなみにカバー付の表紙をめくると・・・、

[#IMAGE|/imgsrv103/1/f/1faa6ec67b4d2eb21081be6cb42e79a0/photo/public/05/06/0506292018576816.jpg|left#]こんな格好してマーーーース!!!!!
スクール水着ぃ!

や り や が

っ た な !


2巻以降はご自分の目でお確かめ下さい。
そのテの人にはたまりません!


ところで、このマンガ、ツッコミどころ満載なんですわ。
公式だと、間取りが違うとか、部屋に窓がないのに、外観では窓がしっかりとあったり(爆)。
これ以外でもいろいろ見つけたんですが、細かいことなんですよ。でも、せっかくだからツッコまさせてください!<やめなさい、怒られますよ!
ちなみに、このマンガで一番オイシイなぁと思うキャラは、3人の恋愛のターニングポイントに現れるある時は勧誘員、ある時は露天商の女。


今回取り上げたのは、7月にアニメが始まるからです!
テレビ東京系にてO.A.<宣伝かヨ!
先日、ラジオでやってる「林原めぐみのTokyo Boogie Night」でこのアニメの主題歌が流れたんですが、原作の中身が生かされていますねぇ。うむ。
COACH(この作品で出てくる主演者たちで結成されたグループ)の「スタートライン」ですか。
あれですな、
♪ひとり~ぼぉっち~に~なる~ための~<違~~う!!しかも歌詞の意味が真逆だし!おまけに歌い上げやがって!
<寺内貫太郎がちゃぶ台ひっくりがしに来ますよ!

  
Posted by alexey_calvanov at 20:18Comments(12)TrackBack(0)アニメ・コミック 

2005年06月28日

ケータイ上で文字を大きくする方法 補足など

え~、いろいろ意見や情報が集まってきて、私の頭の中でどう処理をすればいいか悩んでおります。


とりあえず、まず文字のサイズについて、
フォントサイズ8にしないと大きく表示できないのは、
auの三洋の機種の場合だと、EZ設定のところの文字サイズ(表示/音量設定内にあり)が小さめの場合に起こるということが判明。
極小にすると、フォントサイズ7以上で大きくなるという仕組みの模様。ちなみに7と8は同じ大きさ。
また、大きめ・極大にすると文字の大きさが反映されない。
W21SAだけで判別しているので、確信はもてないが、他の方の情報を元に判断すると、最近の三洋の機種全部に言えそうだ。


同じく、日立の機種の場合、
1→小さく表示
2~4→普通に表示
5~8→大きく表示

(EZ設定にて「文字サイズ設定」を「標準」にした場合)
「大文字」設定だと、サイズ1のが「小」と「中」の間程度のサイズ、2~4は「中」サイズに。
「小文字」設定だと、サイズ1~4が、すべて小さく表示されました。
・・・つまさんのコメントをそのままいただきました。
ありがとうございます。パクリました。すいません。
このことから考えると、日立は文字のサイズにかなり柔軟なようです。


ソニーエリクソンは日立と同じようです。
フォントサイズ5以上は大きく、7以上では更に大きく見えるとのこと。
ALBAさんのコメントより。ありがとう姐さん。


続いて、文字以外のタグが利くのかどうか?
問不起さんのコメントによると、イタリック体(i)が利かないとのこと。
私の機種も同じ三洋なので確認しました。ありがとうございます。
ちなみに点滅タグ(blink)が利かないところを見ると、ネットスケープではなく、インターネットエクスプローラーで使えるタグは効果ありと見ています。
ただ、取り消しタグ(strike)が利かなかったりしているので、一概にインターネットエクスプローラーのタグが全部使えるとは限りませんが。このことは太字タグ(b)でも同じことが言えます。


技術的なことはさっぱりなので、明らかに間違っていることを書いているかもしれませんが、素人の私なりにこうなのではと思っております。
  
Posted by alexey_calvanov at 20:39Comments(22)TrackBack(0)ケータイ系 

ケータイ上で文字を大きくする方法

実は、「若返り必死の日々」にて、文字を大きくする方法がアップされています。
ところがケータイで見たんですけど、やっぱり大きくなっておりませんでした(文字サイズが小さめの場合、フォントサイズが8だと大きくなる。このあたりは次の記事にて後述)。
そのため、例のサイト(BIGTHUMB19のへぼろぐ)へ行って、ソースを見て解析したところ、どうも
<font size=8></font>
とやると、
ケータイでも大きくなるらしい。

(↑は実際にそれを使って大きくしたものです)
以下の機種では確認済み。
au:W21SA・W22SA・W22H・PENCK(W31H)・W31SA・W31S

上記以外の他機種(au以外でも閲覧可能なら他社・他機種)の情報求む。


PS:以前Vodafone3Gでは閲覧不可と書いたが、
902Tだと閲覧可能だということをここで併せて紹介いたします。
  
Posted by alexey_calvanov at 14:00Comments(16)TrackBack(0)ケータイ系 

もう一つの新カテゴリー設立

以前から、「分離独立」させようと思っていたスポーツを
今回から新カテゴリーで独立させます。
・・・ただ、メインは野球ですが(笑)。


でも、野球以外に好きなスポーツがありまして。
今年、世界陸上がフィンランドのヘルシンキで行われるんですが、
その陸上(マラソンは除く)が大好きなんですよ!
織田雄二の世界陸上の解説もやっちゃった感たっぷりで好きなんですけど、
やっぱり「本編」が最高です!

100Mはジャマイカのパウエルが要注目だし、それ以外でも大ベテランF.フレデリクス(注:ナミビアのスプリンター。世界陸上東京大会以来の大ファン)も恐らく出てくるでしょう。たぶん年齢的に見ても最後になるだろうし。
女子棒高跳びのドラギラ(注:ギリシャの選手)とかも注目。

女子の競技は基本的に華麗で、「テレビ受け」しやすいなぁと思う。

あとは選手を知らなくても、見てて面白いし。


・・・ところで、中・長距離のM.キプタヌイ(注:元々ケニアの選手だったが、博士号を採るためにデンマーク国籍を取った選手)やM.オッティ(注:元々ジャマイカの選手だったが、ジャマイカで出られないと悟ったのか旧ユーゴのスロベニアに移住。100Mスプリンターの雄。通称ブロンズ(銅メダル)コレクター)とかも出るんですよね?<そんなコアなところ聞かない
  
Posted by alexey_calvanov at 12:34Comments(3)TrackBack(0)etc 

2005年06月27日

祝新設!新カテゴリー アニメ・コミック エルフェンリート

[#IMAGE|/imgsrv103/1/f/1faa6ec67b4d2eb21081be6cb42e79a0/photo/public/05/06/0506272323531614.jpg|mid#]
7月に向けて、新カテゴリーをひとつ立ち上げます。

で、その第1弾が・・・<コレですか!?
ええ、エルフェンリートですよ。(写真は最新刊(2005/6/27現在)10巻)

ヤングジャンプ連載のダークホース。先週(6/23発売号)で連載100回を迎えた完全無欠のロックンローラーですよ。
ストーリーは、かいつまんでいくと、人間が『鬼』と呼んでいた新人類の悲しい物語。
ある意味初回は「スピーシーズ」を思わせる展開。しかも、いまだに初回が素晴らしいのは、重要そうな(名前も付いてて、何かその後のネタ展開を持っていけそうな)人物が、あっけなく首チョンパ(笑)。
その後も重要そうな人物を、謎をはらませながら躊躇なく


首チョンパ!


首チョンパ!


首 チ ョ ン パ !


・・・潔(いさぎよ)すぎ。
しかも、その悲劇のヒロイン、逃亡の際、うちどころが悪かったためか、記憶喪失。しかも3歳児レベル(爆)。身体はとっくに第二次生長期!
いつも「にゅう」って言ってんですよ!奥さん!しかも最初の頃はそれしか喋れんし、悪気なく胸もみしだくし。それで感じちゃってるんですよ、ダンナ!
もうまずは読め!説明できんくらい個性的すぎる。
知っておくと面白いのは、
スピーシーズ(第1話)
新世紀エヴァンゲリオン(月イチ連載になるまでの展開。ほのぼのムードなところ。謎を含ませた展開)
シスタープリンセス(おにぃちゃ~ん(爆))
その他ギャルゲー(笑)(やっぱり作品の内容)
ってとこでしょうか?
雑誌の連載はクライマックスに差し掛かろうとしております。たくさんの謎を残しながら、ルーシー(注:悲劇のヒロインの施設での呼び名。多重人格者)は何を語るのだろうか?
次回は濃いのにしようか薄いのにしようか、例のヤツにするか(笑)?
  
Posted by alexey_calvanov at 23:23Comments(2)TrackBack(0)アニメ・コミック 

2005年06月26日

東京オススメ(?)スポット

先週の今頃、東京にいたわけですが、覚えておくと便利なだと思うスポットを紹介します。

[#IMAGE|/imgsrv103/1/f/1faa6ec67b4d2eb21081be6cb42e79a0/photo/public/05/06/0506262348043020.jpg|mid#]

1枚目は八重洲口夜行バス乗り場近くにあるファーストフードショップ。なんかいつも食べられるものが違うんですが何か?
お約束のハンバーガーとか以外にもうどん、そばなどいろいろある、ある意味凄い店。朝は6時から夜は11時45分頃(!)までやっている営業時間も凄い店。
バス待ちや時間潰しにいい店です。一人で入っても寂しくありません(謎)。

[#IMAGE|/imgsrv103/1/f/1faa6ec67b4d2eb21081be6cb42e79a0/photo/public/05/06/0506262348049692.jpg|mid#]

もう1枚は八重洲中央口辺りにあり。入ったことはないが、風呂入りたいと思ったらぜひ。朝6時~夜9時まで。
  
Posted by alexey_calvanov at 23:48Comments(2)TrackBack(0)etc 

2005年06月25日

パケットとは何ぞや?-まとめ-

さて、パケットについてわかったでしょうか?

パケットというのは、単なるデータ量の大小だけではなく、電波状況や時間帯で左右されやすい、極めて不安定なものなのです。
だからと言って、ピリピリするものでもなく、繋がりが悪ければ使うのを控えるよう心がければいいし、どうしてもダメなら定額制を考えれば・・・、
いかん、定額制も落とし穴があったんだ。
次回『定額制の落とし穴』
ご期待<しない
  
Posted by alexey_calvanov at 23:59Comments(0)TrackBack(0)ケータイ系 

パケットとは何ぞや?③

パケット代を押し上げる要因。前回はデータ量の面から書きましたが、今回は他の側面を書いていこうかと思います。


電波
ケータイは電波の無いところだと、ただの金属とプラスティックの固まりと化します。それくらい電波は重要なモノです。
さて、いわゆる『バリ3』といわれる状態なら、電話もパケット(以下通信)も、カタログに載っているような『理想的な』金額となる(副次的な原因がからみ、必ずしもそうならないこともあるだが、ややこしくなるので割愛)。
ところが、電波が1本とか圏外手前の状態になると、電話はカタログ通りの金額になっても、通信はかなりの金額を取られてしまう。それだけ通信は電波状況に左右されやすいのだ。
これは道路に例えると分かりやすい。
『バリ3』は3車線の広い道路。当然スピードが出しやすく、軽いものも、重たいものも燃費や手間賃をあまり出さず快適。
ところが、電波1本や電波なしはすれ違いがギリギリや砂利道になるだろう。そんなところはスピードは出せない、燃費や手間賃がかかりまくるという悪循環。
なお、圏外は道がないというのが的確か?


利用状況
昔からネットをやっている方なら、テレホーダイ時間を覚えているだろうか?その時間に接続しようとすると、なかなか繋がらなくなるということはなかっただろうか?
逆に、昼下がりの頃は、難なく繋がる・・・ということもあったかと思う。
これはたくさんの人がアクセスを集中させることで起こることなのだ。ケータイの場合、リトライになれば、明らかに混んでるから使うのは控えようとなるのだが、遅くても繋がる場合が厄介で、これが死活問題に関わることもある。知らない間にパケット代がかかるからだ。
年末年始のおめでとうメールだけで、かなりの代金がかかるのは、送信回数が少ない(つまりリトライ状態にならずに送れた)のならば、これが原因と考えられる。


これ以外にも、相手の状況とかもからんでくることがある。


長くなってしまったので、まとめは次に。
  
Posted by alexey_calvanov at 23:54Comments(0)TrackBack(0)ケータイ系 

【緊急】1000アクセスオーバー

先程確認したら、1000アクセスオーバーしてました。1月で、また木曜位でという目標(もくろみとも言う)は外れたというわけです。でもここらしいと言えばここらしい(爆)。
ひとえにみなさまのおかげでございます。こんな『クソブログ』への来訪、誠にありがとうございます。これからも生暖かい(もしくは白い)目で見てやって下さい。<嫌がらせ大(もごもごもご)
いくらなんでもしてません!
  
Posted by alexey_calvanov at 03:33Comments(4)TrackBack(0)etc 

2005年06月24日

このサイトについて⑤

サイト特集、最後はPCから行ける、よく行くサイトの紹介の紹介です。


Phantasy Star倶楽部
セガから出ているファンタシースターの紹介サイトです。
・・・いやホントは中国ネタ満載の怪しいサイト(笑)。
社怪人のがりゅ~センセ、明日はどっちだ!?


Heaven Force Hurricane
元々保険販売員、元ゲーム屋販売員、現ニート(爆)のゲーム紹介サイトです。
ブログにあこがれているとは言ってますが、今の状態は形態違えどそのままやん(笑)。


Fly to Hopeful Sky
柑橘系
どちらもケー通グランプリの決勝戦をともに戦い抜いた戦友(とも)(爆)のサイトです。


ITmedia Games
ITmedia Mobile
どちらもソフトバンクが行っているニュースサイト。
新製品情報やコラム、ウィークリーランキングなど情報満載です。
ゲームならゲームショウやE3、ケータイ関連ならシーテック。
こういうイベント時には速報がバンバン出てきます。


sakusakuを見て、想うこと
sakusakuの番組レビュー紹介。画像はないが、いい味の出ている紹介方法です。sakusakuを知らない人は関連サイトも一読すると吉。


今週はずっとサイト紹介していましたが、いかがでしたでしょうか?
こんな感じのイカレ・・・あわわ『クソブログ』ですが、よろしくお願い致します。
  
Posted by alexey_calvanov at 16:14Comments(2)TrackBack(0)とっくしゅ~で~す 

2005年06月23日

このサイトについて④

今日はリンク-DUOBLOG編-です。
お気に入りブログより跳べます。
順番は登録順です。


若返り必死の日々
もともと管理人の若返り(年相応に見られるように)方法を紹介・検証する・・・ハズが、いつの間にやらエロスまっしぐら(笑)。
どこまでが非表示なるのかを探った「エロス実験室」がきっかけですが何か。
でも、さすがランク初代1位。あなどれません。サイトレベル向上のきっかけにゼヒ。
通称『クソブログ』。


とある【ヒヨコ】声優の【喜怒哀楽】記
こう読めばいいのだろうか?本人に聞かねば・・・。
声優というお仕事の裏話やきっかけなどが載っております。


がむばれ千葉ロッテマリーンズ
言わずもがな、プロ野球千葉ロッテマリーンズの話題満載です。
それ以外にも、プロ野球全般・音楽の話などがあります。


けーたい屋さんの休憩所
auの新機種紹介を中心にしております。
ケータイで困ったら、まずこちらへ(?)。


けいたいで写真
カメラ付ケータイで撮った画像から、いろいろな紹介をしております。
被写体の撮り方が非常に上手く、きれいに撮れてます。コツを教えてもらいたい。


BIGTHUMB19のへぼろぐ
ファミコンゲームの紹介などいろいろ行っております。


endymion's BAR
こちらもファミコンソフトの紹介をしております。


Guitar Life
地元名古屋人のサイト。
趣味のギターの紹介、最近プレイしたゲーム紹介以外にも、(主にコンビニで販売している)新商(食)品の紹介もしております。


今日の三鷹くん
ファミコンゲームの紹介と、それに派生する(笑)sakusakuの番組紹介や東京都三鷹市の紹介もしております。


悠々自適な生活
学校のことやゲームのことを紹介しております。


一部のサイトはもっと詳しく書かないといかんなぁと思っております。
次回はPCサイト(よく行くとこ)の紹介です。
  
Posted by alexey_calvanov at 23:47Comments(0)TrackBack(0)とっくしゅ~で~す 

アレックスブログ『Game Company』

『Game Company』

うちは基本的にゲーム関連のサイトですが、それ以外も遠回し的にありますが何か。
今週1月たったのでサイト特集しております。詳しくはそちらにて確認をば。
なお、ケータイでも閲覧可能ですが、PCやPCサイトビューアー推奨(爆)。
  
Posted by alexey_calvanov at 23:30Comments(0)TrackBack(0)etc 

2005年06月22日

このサイトについて③

今回はこのサイトの作られ方についてです。

このサイトはケータイで作る時とPCで作る時とで若干違います。
まずPCでの場合
①書くネタを考える
時事ネタ・特集・企画ネタがある場合はそれを最優先に書きますが、腐らせることもたびたび(笑)。それでも発酵してれば書くんだヨ!<投げやりにならない。
②書く書く・・・掻く(ポリポリ)
なんかスパイウェアにやられているらしく、途中で割り込みが入るので、いつもビクビクです。
なので、プレビューに残しつつ進行進行・・・侵攻<攻めちゃイヤ~ン
③文字装飾
字を大きくしたり、太くしたり、赤字路線作ったり<オレはイヤイヤ制作かヨ!
・・・などなど仕上げにかかります。
④upるコンピュータ
⑤(後日行う場合があるが)修正
誤字や言い足りなかった場合の修正、
多少でも見やすいように改行の修正などチューンナップ作業をアップした記事を見ながら行い完成。

なお、少し前の記事を手直しする場合、追記や補足と書いておくこともあります。

これがケータイになると多少勝手が違って来るようでして・・・
①書くネタを考える
②書く
③アップ
④PCにて編集(文字装飾や修正)

・・・という形をとってます。
そのため、最後に『(ケータイにて。後日PCにて編集予定)』と書いているわけです。
手間ひまかけた職人芸のようですなぁ。<泣くな

写真が入った場合はこの限りではないのですが、今回は割愛します。
次に、このサイトは基本的に1日1記事(ネタ)です。
ただトラックバックやケータイ書き込み時(どうも500字以上になると、途中で切れてしまうようだ。不便でならない)に1回で書ききれないモノ、勢いのある時は2回以上書く時はありますが、ネタがすぐ尽きかねないので、1日1記事(ネタ)です!
時事ネタは優先順位トップにしてアップしますよ(たぶん)!

最後にこのサイト、PCでもケータイでも閲覧可能ですが、ケータイを意識してないくらい長いので、オススメできません。<客逃げるぞ!
PCかOperaやjigブラウザ、auの方々ならPCサイトビューアーをオススメ致します。

木・金はリンク紹介をしようかと思います。
(ケータイにて。いずれPCにて編集予定)
  
Posted by alexey_calvanov at 23:54Comments(2)TrackBack(0)とっくしゅ~で~す 

2005年06月21日

このサイトについて②

今回はこのサイトの『コーナー』を紹介しようかと思います。

『ゲーム系』
そのものズバリ(笑)。
主にコンシューマーゲーム機。それ以外にもアーケードゲーム・携帯ゲーム機・ケータイアプリゲームもこちらで紹介しようかと思います。
今紹介しているゲームはナムコ×カプコン。
紹介しているゲームは一応クリアするまで続ける予定です。
ただ恐らく次回紹介することになるのが第三次スパロボα・・・。

『ケータイ系』
もう一つの柱になりそうな予感がするコーナー(笑)。機種紹介など、ケータイのことを書いていこうかと思います。
また間違いやすいと思われる機能の説明もできればしようかと思います。

『好きな番組系』
テレビ・ラジオ問わずいい番組を紹介していきます。好きな番組に関する事を書く場合も、ここを通じて書いていこうかと。

『真面目なこと』
いろいろなトピックを取りあげることになるかと。逆に、あまりにもコアすぎて分からなくなることうけあい。<ダメじゃん!
昔作ってたサイトでは『純粋批評』と書いていたが、しばらくはこのままで。

『とっくしゅ~で~す』
野球観戦・イベント参加レポなどスペシャライズな出来事はこちらで紹介します。
なお、昨日から始めているサイト紹介もここに組み込みます。

『etc』
さらにカテゴライズできないものをここで紹介します。

実はまだもう少しコーナーを増やそうかと画策中。
ひとつは『etc』から独立。
もうひとつは完璧な新規コーナー。7月の頭までには・・・。あるものを全部買わないといかんなぁ。

次回はこのサイトがどういうふうに作られているかを語れれば(あくまで予定)
PS:23:00現在、50人強/日。おそらく60人/日来ると見た。
一概に言えないが、こりゃホンモノだ!
  
Posted by alexey_calvanov at 23:58Comments(2)TrackBack(0)とっくしゅ~で~す 

2005年06月20日

このサイトについて①

このサイトを作ってから1月が経つ。
正直たくさんの人がここを訪れてくれていることをホントに感謝している。こんなクソブログ(ぼそ)。
しかしもっと驚いたことに、このサイトのカウンター、初めは2桁行かないことが多かったのに、先々週終わり頃から異常に恐ろしいくらいにカウンターがクルクル回り出している。こんなサイトにと思えるくらい心配になってくる。


さて、このサイトができて1月経つと書いたが、今週から金曜位までここのことについて書いていこうと思う。
これでカウンターが恐ろしい程回ったら本物だ(爆)。


このサイトの名前は「ゲームカンパニー」。アルファベットで書くと"Game Company"。会社のような名前になっているが、特に大きな意味はない(笑)。
・・・実は昔webページを作ったことがあり、その時のコーナーの1つでゲームレビューをやっていた。
そこは、いろいろ風呂敷を広げ過ぎたため、大変だった経験がある。
でも、こればかりだと、そのテのサイトの方が何枚も上手だし、絶対書きたくなると思い、カッコ書きで「(ゲーム以外もあるよ)」と書いている。<経験が生かされてませんよ!

ただゲームといってもいろいろある。コンシューマーゲームばかりでなく、アーケードゲームやPCゲームだってある。
コンピューターゲーム以外にも、例えばボードゲームやトランプのようなものや、一昔前に流行ったテーブルトークだってある。野球やサッカーの試合もゲームという。
実社会でも、ゲームはある。例えば、ロールプレイングゲーム。これは今日のRPGの原点になる、「役割を演じる」という接客業や営業の実践練習のことを指す。お金や株のやりとりで発生する争いをマネーゲームという。さらに人生そのものがゲームだという人もいる。

このように、ゲームといってもいろいろあり、いろんな事を話していければという意味が込められているんです。<後付けだろ!やっぱりお前ジコロウだろ!?


最後に、私はこのサイトの管理人アレックスといいます。そして「<」通称『赤字路線』、突っ込み役のビリーです。何か一言。
<よぅ、予選オチ。いいオチ作りやがって。
・・・こんなヤツです。よろしゅうに。
次回はコーナー紹介の予定。
  
Posted by alexey_calvanov at 23:02Comments(0)TrackBack(0)とっくしゅ~で~す 

2005年06月19日

戦い済んで日が暮れて・・・

ええと、先ほどの記事で、決勝に落ちたと書いてますが、
正確には、『決勝の予選に落ちた』ということになります。

詳しいことはITmediaの公開やケータイベスト・他サイトの公開状況を待って公開していこうと思います。
ヒントは
会社訪問
新庄さん乱入
答え見えるヨ!

などなど(爆)。<答えになってない。
KDDI DESIGNING STUDIOで行われた『本当の意味での』決勝戦は、
まさにハイレベル、ハイチャージ、圏外(爆笑)との戦い。
そう、コアグラフィックスな人たちが己が身を削って戦われた血戦でしたよ。とここでは伝えておきます。
細かいことまで書き出すときりがないのと、面白みがなくなるので<マテ!

ちなみに優勝した人は私の隣、しかもその雑誌では名の知れたあの人でした!とだけ言っておこう。<またかよ!
まぁ、バスに乗って原宿に向かったんですが、途中ホント、ケータイ博覧会会場と化してましたよ。

最後に、今回戦った22名の皆様、お疲れ様でした。そして終わった後交流会(?)で住所交換等していただいた方、誠にありがとうございました。明日あたり嫌がらせ<送るな!
  
Posted by alexey_calvanov at 22:57Comments(4)TrackBack(0)とっくしゅ~で~す | ケータイ系

ケー通グランプリ・・・

見事に落 ち ま し た 。

でもコアグラフィックスな人達に一泡吹かせられたと思うし、いいところまで進めたので、よしとしましょう。
とても笑わせていただきましたよ。特に新庄さん(笑)。
  
Posted by alexey_calvanov at 14:01Comments(0)TrackBack(0)とっくしゅ~で~す | ケータイ系

2005年06月18日

では逝ってきます<早いヨ

今夜、夜行に乗って、明日の「ケー通グランプリ」決戦に挑みます。
ええ、見事な最期を遂げて逝きますよ!<死に装束何がいい?

・・・まだ時間あるけど、準備とかあるので、今日はここまで。余裕があれば、また書きます<はヨ逝かんか!
  
Posted by alexey_calvanov at 20:20Comments(4)TrackBack(0)とっくしゅ~で~す | ケータイ系