2005年11月30日

今週の涼風(へのツッコミ(爆)) 22

今回はお約束どおりコミック9巻から。


いやぁ、今回は本編以外にあの読み切り(番外編)がついてきたよ。あの『秋月少年の事件簿』が。


ここであらすじをば。

ある日の日曜、美穂のブラジャーがニャーということでヒステリックになっていたことがきっかけで調査に乗り出した探偵秋月少年。
初めはチャチャッと出来るだろうとタカをくくっていたが、涼風のパンツも盗まれている(真実は不明)ことを知り、俄然やる気になった秋月少年

色々現場をあたってみたものの、下手に歩いたら犯人扱いされ・・・ってオマエやっぱ犯人かヨ!とツッコミたくなりますが、まぁそれはそれで(笑)。

徐々に明らかになる真実。浮かび上がる犯人像。果たして秋月少年は(やっぱり)犯人だったのか!?<って決定じゃねぇの?
・・・一応犯人へのヒントは伝えたはずです。ヒントは文中。


・・・この読み切り、何回も読んで腹抱えて笑ったよ(ギャハ)!みんな壊れすぎてて(爆)オススメです。

ホント大和くん受難だなぁ(遠い目)。
  

Posted by alexey_calvanov at 23:27Comments(2)TrackBack(0)アニメ・コミック 

2005年11月29日

ハマってる食い物 その10

というわけで、マックのグラコロです。



グラコロのクリーミィさがたまりません。もうちょっと具材が入ってると食べごたえがあるのですが、まぁそれはそれ(爆)。
具材はマカロニとエビ・・・だけでしたっけ?<聞くな、オレに。


期間限定なので、まだの方は<同じ締め方しない!
  
Posted by alexey_calvanov at 23:58Comments(15)TrackBack(0)飲み食い系 

もう冬か・・・

私にとって、冬といえば、グラコロ
グラコロと聞けば冬を連想するわけです。


何なのかと言いますとマックです。マクドナルドのグラタンコロッケバーガーです。CMソングが非常に有名。あのCMソングを聞くと、もう冬だなぁと。今年のCMはおとなしめですけど。



先日の休みの時に早速食って来ましたけど、変わらないなぁ。


昔、マックの夜のバイト(いわゆる閉店業務)していた時、ホントはイカンのですけど、余ったハンバーガーやグラコロの具もらって帰ったなぁ。夜食代わりに。


期間限定なので、まだの方はお早めに。



12/23よりポケモンキャラがオマケでつくそうですが、12/30よりつくゴンベ、なんかマヌケな顔してハンバーガー追い掛けてるよ。まるでバ<ピ●チ●~ウフラ~ッシュ!
  
Posted by alexey_calvanov at 23:46Comments(4)TrackBack(0)飲み食い系 

2005年11月28日

販売員の血が騒ぐ・・・。

今日、夜9時直前の出来事。
コンビニで何か食い物とソフトドリンクを買って帰ろうと思って、レジの前を見てみると・・・。


初めて見たよ。


コンビニでプリペイドケータイ購入するの。


ご存知のとおり、プリペイドケータイの購入できるチャンネルはだんだん狭まっているわけでして。
現在プリペイドをコンビにでも扱っているキャリア(携帯販売会社)はボーダフォンとツーカーだけ。
東名阪以外は実質ボーダフォンのケータイしか購入できないわけでして。


で、本題。
歳にして4・50代の男性がレジの前でプリペイドのケータイがほしいと言ってきたわけです。その時に、電波の状況はどうだと聞いてきたわけです。
担当の者に代わりますとは言うものの、さすがに一販売員で、そこまでそれがわかる方はそういらっしゃいません。

・・・騒いでしまいましたよ。昔、全キャリ販売していた時の血が。

何買うかも忘れて、あんまり変わらないことと、もう時間切れ(ボーダフォンの場合、夜の9時で終了。ツーカーも夜8時でおしまいだったかと)なので、FAX送るのも、使えるのも明日ですよと買う人の前で話していた・・・。


みんなあ然。しかも販売店側も終了時刻等の詳しい仕組みを知らなかったらしく、あホントだと言っていたし・・・。


店員は感心しつつもポカーンだったような。
買おうと思っていた人は感謝していましたけど。
・・・なんか罪悪感感じたのはなぜ?


「なんか余計なこと言ってすいません。」
「いえ、いえ。おかげで助かりました。」
・・・豚角煮まんうまかったなぁ(遠い目)。


教訓
①知ってても言う時はTPOに合わせましょう。
②プリペイドケータイをコンビニで買う時は受付時間を確認の上で買いましょう。
③コンビニの販売員の皆様、この商品はおいそれと返品が利きませんので、よく勉強してください(泣)。
<お前に言われたかない。
  
Posted by alexey_calvanov at 23:40Comments(8)TrackBack(0)ケータイ系 

2005年11月27日

CURE HOUSEのコーナー

日曜日になると、いつも聞いているラジオ番組の一つ「祥太郎、麻衣・CURE HOUSE」(番組オンエア時間は下記参照)。
パーソナリティは森久保祥太郎さんと仲原麻衣さん。

どちらも実力派の声優さんでもあるのだが、森久保さんに関しては、ラジオパーソナリティとしても実力のある方でもあります。


この番組で一番好きなのは「祥太郎MUSIC MEMORY」というコーナー。
彼の半生の間に印象に残った曲を紹介するコーナーなのだが、ここでかかる洋楽がツボ。
だいぶ前になるが、「ラジオスターの悲劇」がかかっていたこともあるし、どこぞのサイトで取り上げられてるようななつかし系(80年初め~半ば)の曲が1曲かかります。このコーナーオススメです。特に洋楽好きな方。


森久保さん自身、他のラジオ番組でもパーソナリティやってまして、FMだとBay FM、AMだと文化放送で、それぞれリスナー層の違う番組を上手く切り盛りしています(前者は東京近郊でしか聞けないので推測(泣))。

ある意味、山寺さん(バズーカ山寺さん。おはスタのやまちゃんのことでもある)に感覚は近いかも。ただ、どちらかというとさわやか系。


・・・ちなみに、森久保さんは怪人ゾナーでもあります(笑)。
役者だなぁ。<役者ですって!


  続きを読む
Posted by alexey_calvanov at 23:04Comments(2)TrackBack(0)好きな番組系 

2005年11月26日

PC上でリンク機能を使うと・・・

実はPC上でリンクを貼ることは可能です。いわば公認(黙認)なわけです。


写真1
矢印で「コレ」とあるマーク(地球に∞のマーク)が、いわゆるリンク機能。
やっぱり他のサイトは貼れるようになっているのだ。
ケータイからだと、リンクタグを書かないといけないので面倒ではある・・・。

写真2
緑下線部分がリンクタグ部分。引っかからないのは、恐らくサイトの名前を羅列せず、「作者サイト」と書いているからだろう。
(利用したのは「遂に本当に完結 エルフェンリート」の編集画面より。ただ撮るためだけに出しただけなので、すぐ消去)

写真3
実際の画像です。このように貼られるわけです(緑下線部分)。

・・・いかがでしょう?


PC上ではアドレスをコピペするだけでいとも簡単にできてしまうわけです。
ケータイでも、面倒ではあれ、できるはずです。
ケータイからではありませんでしたが、リンク集は前にもやってます。しかし黙認でした。
たぶん、「睨まれてる」かも。
まぁ、・・・遥か彼方の銀河系のサイトまで帝国の<睨まれます。ダー(削除)


・・・何のためのリンクなんでしょう?<だから、ゼルダ姫助けるため!


・・・出る出る出る出るゼルダの伝説(爆)。
  
Posted by alexey_calvanov at 22:33Comments(12)TrackBack(0)etc 

2005年11月25日

ピンポン玉で沈んだ船が浮く?

いつも見ているディスカバリーチャンネルの番組「怪しい伝説」のエピソード。
今回は題名に関するお題と風船で子供が宙に浮くかどうかのお話。


さて、沈んだ船がピンポン玉で浮かぶと思うだろうか?
また、子供が風船を身体にくくりつけただけで浮くと思うだろうか?
実際は番組を見てもらえればわかりますが、ケーブルテレビかスカパーに入ってないと見えないので、ネタバレ含みますが、ここでタネ明かしを兼ねて書いていこうかと。


今回のお題は先程話したように2つ。


まず、風船で子供が宙に浮くかの検証について。

映画とかの古典的なギャグ(例として「ミスタービーン」の中で子供をあやそうといて風船を乳母車にくくりつけたら、お金を払っている間に飛んじゃった・・・という話が上げられていた)からのお話。
体重約20kgの4才児を被験者にしてやろうといたが、風船を膨らませるのに膨大な時間と風船が必要と判明。
実験開始時には2000個ほどで大丈夫かと思ったが、実際は4500個でやっと浮かぶという燦々(さんさん)たるもの。現実的にこんな数の風船が4才児で持てないし、あるわけない(笑)。


で、お題にもなっているピンポン玉で沈んだ船が浮かぶかというお話。

元ネタはアメリカらしく、ディズニーのドナルドダックのマンガから。沈んでいた船を浮かばせる方法がないかと思案していたら、近くにあったピンポン玉をたくさん使って浮かばせようというアイデアから。
グラスファイバー製の小型ボート(350kgのアシカが40頭乗っても沈まなかった代物)を沈め、その中にピンポン玉を流し込んで浮かぶかどうかと確かめる。
実験前の計算上では約5万個ほど必要だということ。これだけたくさんのピンポン玉がいること事体めちゃくちゃだし、それをやってのけようとするアメリカンスピリッツ(ホメ言葉)も大したものだと思う。

実験前から紆余曲折あったが、結果は・・・浮きます!ビックリするほど。
しかも約半分の2.7万個で。

グラスファイバー自身、軽い素材のためではないかとのことですが、それでも何気ない物でも浮かんでしまうんだなぁと。


この2つの実験で、重力(または浮力)がこれほどにまですごいとは思わなかった・・・。実感できないですからね。私達には。


ところで、2つ目の実験に出てくるサルベージするための装置(水を流しながら、ホースをつけた漏斗(ろうと)を使って流し込むモノ)、ドナルドダックのマンガにも同じ物が出てきてます。70年ほど前のマンガなのに、発想は同じ。結果も同じ(爆)。


皆さんも船が沈んだら、ピンポン玉のご用意を(爆)<ムリ。
  
Posted by alexey_calvanov at 14:14Comments(10)TrackBack(0)好きな番組系 

2005年11月24日

ヒューザーの記者会見

最近、偽造した構造計算書でマンションやらホテルやらを建築するよう指示したとされるヒューザー。
その記者会見では涙を浮かべていたという。


涙を浮かべていたといえば、かつて、山一證券の記者会見でも、社長が「社員は悪くありません」と言って涙を浮かべていたのを思い出すが、その山一證券も数年ほど後に倒産。涙を浮かべて詫びても、ダメな物はダメだったとも言えよう。


報道の斜め見なので、間違っていたら申し訳ないが、この事件、責任のなすりつけあいとしか思えない。どこの会社が悪い・悪くないではないと思う。
国に公的資金を借りたいと言っているが、そういうふうではなく、大なり小なり、今回事件に関わった施工・設計・建築士の個人・会社が責任を持つべきではないのだろうか?
そこで、もう首が回らなくなった時に、初めて国に借入を求めるべきではないのだろうか?
これが氷山の一角とならないように願うし、建築業界全てがこうではないと思いたい。
そして、まず何より住んでいる方々、仕事場として働いている方々が気の毒でならない。
  
Posted by alexey_calvanov at 22:57Comments(12)TrackBack(0)真面目なモノ 

2005年11月23日

今週の涼風(へのツッコミ(爆))21

遂に丸数字を使い切る程にまで進んでしまったこのコーナー(汗)。もうしばらくの辛抱だから<ならやんなよ。
・・・はい、管理人の道楽ここに極まれり(爆)。

お約束(?)どおり、「涼風O.S.T.」買って来ましたよ。


帯拡大。
ん、ボーナストラック?なんだなんだ・・・。

タイトル一覧その1(抜粋)
今回、なかば「君のこと」目当てで買ったから。
曲は前書いた通り、いい曲だ。心が和む。オススメです。シングルカットされんのかしら?
キャラソンもなかなかよかったですよ。

まぁ、これだけならコミック紹介のほうが・・・なんて思ったら、

タイトル一覧その2(抜粋)。
ボーナストラック、「それ行けカープ」
・・・やっちまったよ(爆)。狙ってますか(汗)?まさかこんな形で聞けるとは。ウオォーーー・・・orz

素薔薇しかったです。ええ。 彼の魂の叫びが聞こえましたよ。
ええ、彼の郷土愛は最近サンフレッチェ(もがもがもが)。
とにかく、思わずできるまでの話が出来上がったよ。


制作A「おい、1トラック空いちまったけど、どうする?」
制作B「カープの歌でも入れとこか?」
制作A「カープにお伺いたてなくていいか?
制作B「広島ホームテレビでやってるから大丈夫だろう。」
制作A「・・・そんなもんかヨ!まぁ、カープも山本さん懐深いから大らかに見て・・・」
制作B「あの~。監督、ブラウンさんに変わったんですけど。
製作A「へ?
製作B「でも地域密着、ファンサービス大事にする人だから大丈夫でしょう。」
制作A「・・・そうか。よし決まり。レコするから2人呼んで。
・・・ヒデェ。
  
Posted by alexey_calvanov at 21:58Comments(2)TrackBack(0)アニメ・コミック 

脈略がない

今日は珍しくカレンダーどおりの休み。
滅多にないことなので、買い物に行くことにした。


そういえば、今日は「スターウォーズ エピソード3」の発売日。
そして「涼風「ミュージックフィールド2」」(以下「涼風O.S.T.」)の発売日。


早速CD・DVD・ゲームを買う時の御用達Yギワへ。

残念ながら、涼風DVDの2巻はまだ(フライング)販売してなかったので、まずは「スターウォーズエピソード3」を購入。
それで満足して、危うく「涼風O.S.T.」買いそびれるとこだった(笑)が、無事購入。


その後、本屋(Yギワの下にもあるのだが、そこではなく大須赤門にある本屋)で「涼風9巻」を購入。

・・・中身は次回以降のネタに(爆)。

「涼風O.S.T.」はこの後紹介!<張り切らんでよし!

で、これが『戦利品』(買った物)

しかし、脈略がない(汗)。どういう意図があるか、普通の人にはわからんて。
  
Posted by alexey_calvanov at 21:40Comments(4)TrackBack(0)etc 

スーパーロボット大戦J②

で、今回の参入キャラについて。
・・・少し最近作寄り?

「フルメタル・パニック」なんてかなりコア向けな・・・。新シリーズが発売されてるから当然?
「機動戦士ガンダムSEED」は「同Destiny」が最近までやってたのと腐女子<これ以上刺激しない!
もはやちょい古な作品になってしまった「機動戦艦ナデシコ」は、来年のDVD-BOX発売に合わせての印象付けのにおいが・・・。まぁ、マーケティング的な見方(悪く言うと穿(うが)った、斜に構えた見方(爆))すると、彼らが出てくるのは順当だなぁと思えるのも。

まぁ、「マジンガーZ」や「ボルテスV」のように、製作者の思い入れの大きい作品や、元々人気の高い作品スパロボの「常連」になる作品、もしくはカネ(検閲)はいかなる時でも出てきますな。若い者には任せられんとでも言いたそうなベテラン選手のように(笑)。


でも、今回の作品には、あの方達がいません。
・・・そう、アムロとシャアです。
ある意味スパロボの顔の一つでもあるアムロとシャアがいません。
さらに言うとゲッターロボシリーズもいません。

アムロとシャアがいないということは、カミーユやジュドーもいない。
アムロとシャアのいないスパロボ。
・・・まだ先の話はわからないですし、取り越し苦労かもしれませんが、これからDSで出すスパロボは旧作品の出番は減るのかもしれません。
状況次第では、今回はターニングポイントになる貴重なスパロボかも。
恐らく若返りを図ってくるのでは?


いかんいかん、ゲームの話は長くなる(苦笑)。


次回はツメスパロボの紹介(予定)。
  
Posted by alexey_calvanov at 03:33Comments(4)TrackBack(0)ゲーム系 

スーパーロボット大戦J①

発売してから2ヶ月強経ちましたが、やっと紹介(爆)。
恐らくGBAではラストになるだろう携帯版スパロボです。


最近出た第三次スパロボαとの違いは、同じヘックス(碁盤の目)制のゲームであるが出せる機体数が限られることか。

第三次スパロボαは小隊制で最大4機まで出せるようになっているが、今作の場合は1機ずつしか出せない。それを補うためにいろいろあるのですが、それは後述。


例のごとくストーリー関係は他のサイトにお任せするとして、ここではまず所感をば。

携帯機なのに、これでもかこれでもかとカットインの嵐。そして、静止画(一枚絵)も今回かなり放り込んでます。さらに揺れます<よいこのみんなはふかいこときいちゃだめだぞ(ギャハハ)。
・・・それゆえに12推か?


さて、出せる機体が限られると言いましたが、それを補うため、またはボスを抜かりなく倒すために、これだけは知っておくと便利なシステムを簡単にいくつかご紹介。


①援護攻撃
スパロボ定番のシステム。特に携帯機はその存在意義がとても大きいかと。
やり方は非常に簡単。
ユニットの高低差がない状態(例えば空ユニットなら空ユニットでしか援護が組めない)にして、隣接する。これだけ。
意外に簡単ですが、必殺技が出せる状態なら、かなりのダメージが与えられるため、侮れません。
欠点は、援護攻撃する側の与えるダメージはそう大きくないことか。

②合体攻撃
①の状態を作り出すか、はす向かいにすることでできる。①よりも条件は優しいが、気力が上がってないとできない。または一機でも欠けると行使不可。あとはエネルギー消費量が多い。というところだろうか。原作を知っている人はすぐにコンビネーションが組めるかも。
強力な合体攻撃の例として、「ダブルバーニングファイヤー」(マジンガー系+グレートマジンガー)・「超電磁スピンVの字斬り」(ボルテスV+コン・バトラーV)など。

③コンボ攻撃
携帯版独自の機能だったかと。据え置き機版でもあったかと思ったが、それは置いといて(爆)。
複数の敵ユニットが固まっていた(横に2機以上)時、自機ユニットが隣接するとできる攻撃。
マップ攻撃よりも手軽で、敵を攻撃してしまうということもない。コンボレベルが上がれば攻撃できる機数もアップ(コンボレベル+1)するので、ぜひ上げたいところだが、武器としては弱かったりする場合があるので、使いどころに悩むのが難点。
おすすめはコンボ攻撃できる機体を複数用意して、上下で挟み撃ち。
ある程度弱らせておくと、ほぼ確実にしとめられます。

④交代
今回のスパロボの目玉。今までは出さない(≒使えない(笑))ユニットはずっとお蔵入りだったため、いざその回で強制出撃になった場合、レベル差のひどさで役立たず。下手したらやられてゲームオーバーになりかねない。
そこで、ある程度育てたユニットと入れ替えすることで、サブユニットとして育てることができるようにしたのが、今回の交代。
ユニットがピンチに陥った時に、フルチャージできているユニットが出てくれるので、強力なボス戦に非常に有効。
ただ、強制出撃のユニットとの交代は不可。できるのは戦艦からしかできない(当たり前か)。また交代できる回数が限られるし、それを上げるのにかなりのお金がかかることか。


あとはユニットの気力がある程度上がると、「野生化」(ダンクーガ)・「マジンパワー」(マジンガー系)など+αの実力が出せるようになるのですが、一部キャラには専用の絵が用意されている。

例えば「SEED(通称キレる(爆))」(機動戦士ガンダムSEED)とか、「ブラスター化」(宇宙の騎士テッカマンブレード)など。優遇されやがってと旧キャラからの嫌味が聞こえましたが、何か<大人なら聞き流せ。
腐女子からの圧(削除)。


長くなったのでここまで。


次回は参入キャラについて。
  
Posted by alexey_calvanov at 02:15Comments(0)TrackBack(0)ゲーム系 

2005年11月22日

昨日のスキウタ発表

昨日、いつも見てる番組が特番でなくなったのだが、その特番が上のタイトルにある「発表スキウタ上位100」である。


明らかにNHK離(げふんげふん)。

いやいや、あまりにもイタ・・・

いやいやいや(苦笑)、とっても若い力が弾けた司会のNHKアナウンサーはとりあえず 置 い と い て

どうやら美川憲一VS小林幸子の衣装対決もなくなる可能性が高いことも 置 い と い て<じゃあ、何が言いたいの!?


・・・よくぞ聞いてくれました、ウサギちゃん。<ウサギちゃんかヨ!俺
今回発表された曲、よ~く見てみると・・・。


・・・


・・・・・・


・・・・・・・・・


(それでもわからん人は「マイカテゴリ」に注目)


『ハッピー☆マテリアル』入ってやがる~!
ええ、アレですよ。アレアレ・・・。<アレアレ~ ウィアザチャ~ンプ ウィアザチャ~ンピオン


・・・やられちまえ(ボソ)。


  続きを読む
Posted by alexey_calvanov at 12:01Comments(0)TrackBack(0)etc 

2005年11月21日

ネタに困ったら大須へ行け

ネタに困ったら大須へ行けとの『天の声』(笑)が聞こえてきたので、先日の休みを利用して大須(注:名古屋にある有名な街のひとつ。万松寺商店街周辺・赤門周辺・大須観音周辺のあたりを(個人的には)指す)へ行って来ました。
その時に見た衣料店でのヒトコマ。



・・・


・・・・・・


・・・・・・・・・


狙ってやがる。

左の女「ここでイチャついちゃえ~」
男「・・・ウゼぇ」
右の女「あ、カレシ」

思わず修羅場モードが頭の中で展開。
下らねぇ。オイラの思考能力(ギャハ)。


PS ギャー、手がゴロりといってるよ~(大泣)!<気にしない気にしない。

(ちょいと手直しアリ)
  
Posted by alexey_calvanov at 23:46Comments(8)TrackBack(0)etc 

2005年11月20日

サイト振り返り(考察)を終えて

はっきり言って

疲れた。

ホント

疲れた。


・・・もうやらんだろうなぁ。
とか思いつつ、またやるんだろうなぁ(苦笑)。1周年の時に(爆)。


・・・やってくださいなんて言わないで下さいね。
皆さん大人ですよね(ギャハ)?<そういうことは言わない。アンタも大人なら。
  
Posted by alexey_calvanov at 23:58Comments(4)TrackBack(0)とっくしゅ~で~す 

遂に本当に完結 エルフェンリート

11/18にエルフェンリートの最終巻(12巻)が発売されたのですが、今日本屋に寄って買ってきました。

今回は連載で書ききれなかったシーンを加筆。しかも大幅に(20ページほど書き足したらしい)。


作者サイトによると、『本当は連載中に書きたかったが、1週休んだため丸々描けなかった』とのこと。
実際読んでみましたが、・・・なんか私自身の感想としては『救われた』感じです。
岡本さんの作品は、読み切りも含めて、ややアンハッピーエンドな感じで終わることが多かったので、余計に感じます。

この手のマンガは突き落とすまで突き落とすか、最後何かの救済策(神の見えざる手)を差し伸べて大団円のどちらかなんですが、今回のこのマンガは後者なのかも。
いずれ取り上げるかもしれませんが、突き落とすまで突き落とすマンガはすごいですよ。まぁ、そのマンガも最後は救済策出してますけど。


閑話休題。
本当にこのマンガ、無事完走できたものだと思っています。しかも初連載でこれだけ長期間連載が続けられたことにかなり感慨深いものを感じられたようです。
少しあとがきが気になりますが、ぜひ次回作に向けて今は英気を養ってください


なお、作者サイトに今までの裏話が載るそうなので、読んだ方も気になる方も読んでみては?
ちなみに、作者休載の理由は相当ひどい親知らず(抜かないままだと、のどに刺さる勢いだったらしい)とのこと。壮絶だったらしい。
  
Posted by alexey_calvanov at 23:18Comments(0)TrackBack(0)アニメ・コミック 

2005年11月19日

このサイトの記事考察

おまけ


一応、このサイトはゲーム系サイトですけど、それ以外の記事も結構上げてます。
そこで、どのカテゴリーの記事が多いかを探ってみることにしました。

11/18までに書いた記事数は全312(うち2つは掲示板なので、それは除く)。
では参りましょう。


ゲーム系 50
ケータイ系 18
好きな番組系 27
真面目なモノ 33
とっくしゅ~で~す 63
アニメ・コミック 28
スポーツ 21
飲み食い系 16
etc 53


・・・なぜか1つ合わないんですけど(泣)。
「とっくしゅ~で~す」や「etc」はごた混ぜだから、やはりゲーム系がトップ!
・・・面目躍如(めんもくやくじょ)だよ。


で、お次は人気のあった記事ランキングトップ3(掲示板除く。小数点は繰り上げ。()は管理人である私のレスを含んだ数)


3位:カレーは辛ぇ<くだらない(8/11) 14(27)
やはりくだらないもの系は好きか?<アンタの頭の中がくだらない。

2位:ハマっている食い物 その8(11/6) 16(32)
わさびいなり大好評。セブン&アイホールディングスの皆様、ご覧いただいてますか?<こんな辺境からの声は届くはずがない。

1位:閲覧者調査週間に向けて(7/20) 18(35)
そうか、企画モノに弱いですか、皆さん。<アンタの短絡的な頭に比べれば、皆さんのほうがしっかりしとるわ!


ちなみに一番来ていた日は10/29の209・・・。運命とは皮肉なものです。
  
Posted by alexey_calvanov at 21:59Comments(6)TrackBack(0)とっくしゅ~で~す 

このサイトの半年を振り返る 11月

で、今月。


・・・ますます節操のないサイトになりつつありますが何か(爆)。
ゲーム系サイトですって言ったって誰も信じないだろうなぁ(泣)。


1日かけてこのサイトの半年間を追ってきたわけですが、総じて言えることは、
最初の頃はほとんどコメントがつかないサイトでしたけど、今は逆にコメントのつかない日のほうが少なくなりました。
これはひとえに皆さん訪問者のおかげと思います。
本当にありがとうございます。

明日以降も変わらない記事が出てくるとは思いますが、せめてここはゲーム系サイトだってことは忘れないようにしないと(苦笑)。


で、この場を借りて近況報告。
「スパロボJ」は40話まで進めました。
今日(11/19)、「ゴッド・オブ・ウォー」買って来ました。近日プレイ&紹介しようかと思います。


では、最後に・・・

辺境へようこそ(笑)!

  
Posted by alexey_calvanov at 20:59Comments(2)TrackBack(0)とっくしゅ~で~す 

このサイトの半年を振り返る 10月

10月です。


この月は野球とテレビ番組に関することがメインになるんじゃないかと。
野球はロッテがリーグ優勝と日本一を決めた点で、またストーブリーグの話題が中心になってきたからだろうと思う。

野球に関する話題
『今日は・・・①』(10/3)
『ロッテ~~~~~~!!!!!!』(10/16)
『やった~~~~~~!!!!!!』(10/17)
『古田監督決定』(10/18)
『ロッテ 先手を取る』(10/22)
『ロッテ連取』(10/23)
『ロッテ 王手』(10/25)
『ロッテ 4連勝で日本一に』(10/26)


テレビ番組に関する話題
『なるトモ①』(10/5)
『なるトモ②』(10/6)
『キューピー3分クッキング』(10/11)
『「怪しい伝説」再び』(10/21)
『すたちゃまにあ』(10/23)


そして、バトンもよく回って(またはもぎ取って)きました。

回ってきたバトン
『連想バトン』(10/2)
『ゲームバトン(前編・後編)』(10/7)
『If Batton(もしもバトン)』(10/21)


読んでる雑誌なんかも紹介し始めてますし(『読んでる雑誌を考察する』(10/24~10/29))。


また、『2代目掲示板』(10/3)を設置。以降、コメント量に関わらず、3ヶ月ごとに入れ替えることにした。


・・・でも、ホントにここゲーム系サイトですかと言いたくなるくらいいろんなことが雑多に放り込まれてますけど(苦笑)。
・・・なんてこと言われかねないし、私自身その点は書かないといかんと思い、「このブログについて」のメッセージも変更(10/29)。
(11月に続く)
  
Posted by alexey_calvanov at 19:47Comments(0)TrackBack(0)とっくしゅ~で~す 

このサイトの半年を振り返る 9月

9月です。


この月は語ることが多くなりそうです。


まずは選挙。9/11に投開票が行われたわけですけど、その後の話題もまた豊富で。

選挙の話題とその後始末(爆)。
『投票に行って来た』(9/9)
『選挙も終わったことだし・・・』(9/11)
『あの人はどうなったんだろう・・・』(9/11)
『アクセスにあの人が出演』(9/15)
『シャブ中』(9/19)
『たたけば出てくるホコリのように』(9/23)


・・・まぁ、よーけー出てきた(苦笑)。


そして、この月は背景(スキン)をPENCKに変更(9/15)。


また、トラックバックキャンペーンにも参加している。

トラックバックキャンペーン関連記事
『語りだしたら止まらない。My favorite movie!』(9/8)
『イチオシ!!わたしの好きなアーティスト』(9/11)
『ついつい目がいってしまう人の××』(9/19)
『ふと大人になったナと感じた時』(9/26)


・・・でも、こういう記事はコメントが付きにくいのがよくわかった。<書き手の魅力がないだけ。


この他にも、初めてバトン(調味料バトン(9/17))が回ってきたりとめまぐるしかったんですが、逆に、DUOBLOG内の対立点(『自ブログコメント派とクロスコメント派について』(9/23))が大きく噴き出し、サーバー自体も『1万up化症候群?』(9/24)up後、メンテのお知らせが入ったにもかかわらず、9月25日、3時間だった予定がまるまる1日潰れる、通称大メンテに陥る。

これに関しては、ほとんどのユーザーが怒りのコメントを上げていたし、冷静であった人でさえ、しっかりしてほしい的なコメントや記事を載せていた。私自身も『やりやがったな!』(9/26)で、半ば怒りに近いコメントを上げている。

結局、このメンテがきっかけで「空白の1日」が発生。記事は既に出来上がっていたものの、大メンテ中で書くことができなかった。そこで、『『空白の1日(@9/25)』をどうするか・・・』(9/26)で皆さんの意見をいただこうと思ったわけです。
ここで皆さんの意見を参考にして出した結論は、「その日の内容を時間調整かけて投稿する」というふうに決め、これをきっかけにルールも作って来るべき緊急メンテに備えたわけです(『『空白の1日』(@9/25)をどうするか・・・ 結論』(9/28))。

しかし、その大メンテ後も
メール投稿ができない(『やりやがったな!』(9/26))
繋がりが悪いため、二重投稿が頻発(『やっぱりおかしい』(9/27))

そして、それを解消するためなのか、レポート機能・ランキングを停止するに至る(『レポート消滅』(9/27))。
以降DUOBLOGは1ヶ月近くレポート機能なしでアクセス負荷を抑える方法を探っていくことになる・・・。

このレポート消滅は堪えられんと思いました。萎えました。10月持つかとさえ思いました・・・。
でも、何と言うんでしょうか。意地みたいなものですね。この頃になると、常連サイトが閉鎖したとか、更新が滞ってしまったとか暗い話題をいろいろなサイトで聞いていたので、その流れに巻き込まれたら負けだなと思って、気力を振り絞って書いてたと思います。

・・・ネタがまだしこたま残ってたのも幸いしたのかも(爆)。
(10月に続く)
  
Posted by alexey_calvanov at 18:08Comments(2)TrackBack(0)とっくしゅ~で~す