2006年04月30日

踏み逃げ禁止バトン④ マンガ・アニメ・ゲーム編

③からの続き


41.ドカポン
RPGの世界観にボードゲームを放り込んだゲーム。キャラ同士でちくちくやりあって、負けると相手の武装を剥ぎ取ったり、悪魔になると一発逆転が出来るんですけど、終わってしまうとさらに袋叩きにあうゲーム。
ク●ゲーですよ!あんなの。<個人的恨みが多いので、軽くスルーして次。

42.こち亀
これはこちら亀有公園前派出所ですね。
これも長期連載ですね。亀有のイオンにはこち亀ワールドができたとか・・・。

43.ついでにとんちんかん
好きなマンガです。教師の間抜作が実は怪盗とんちんかんのリーダーだったりする。
・・・しかも変装してないんですよ。誰も見破れないんですよ。
例えば捕まえても、「私は高校教師の間抜作です」って言ったら、みんな納得してるし(爆)。ありえな~い!
44.デビューマン
45.ドロヘドロ

・・・まとめて知りません。44.って「デビルマン」の間違いじゃ?なんて思う次第。

46.ガンスリンガーガール
銃で武装した少女達がバリバリ銃撃戦をする作品ですね。
ゲームではテレビシリーズのアニメとセットで販売するという異色の展開が話題に。

47.寄生獣
・・・名前は知ってるが、中身はあまり知らない。
最近電子コミック化されているので、興味があったらそちらを読んで下さい。

48.COWBOYBEBOP
これも名前は知ってるけど、中身までは詳しく知りません。

49.ぴちぴちピーチ
おお、マーメードメロディ・ぴちぴちピッチ
歌がアレらしい(爆)。●itch●itch●itch<欧米人に撃たれますよ。

50.アルプス伝説
・・・車のマンガ?

51.帯をギュッとね!
これは確か柔道のマンガだったかなぁ?
名前だけは知っている。

52.行け!稲中卓球部
これはエロいというよりヘンタイさんのマンガだ(爆)。
肝心の卓球はほとんど出てこない(核爆)。

53.勇午
ええと、勇午~交渉人~ですね。
ネゴシエイター(交渉人)の勇午がテロリストや紛争地に赴いてギリギリの説得交渉をする作品。人気があるようです。

54.JOJOの奇妙な冒険
この作品も長いねぇ。
5部までやってるんでしたっけ?某サイトの管理人が好きみたいです。
無駄無駄無駄・・・と言いながらのパンチラッシュ怖い。

55.るろうに剣心
ジュディマリ(JUDY and MARY)の「そばかす」が大ヒットしましたね。
作品の舞台は武士が士族となった明治初期の話だったはず。

56.最終兵器彼女
ああ、これは地元のCBCテレビ(中部日本放送)でアニメ化されたんだ
実写映画もなった?
主人公のちせが実は地球を救う兵器で、うんぬんかんぬん・・・。<実はよく知らないらしい。

57.B.B.joker
58.天使なんかじゃない
59.家庭教師ヒットマンREBORN!

この3つはわからん・・・。58.はどっかで聞いたことが・・・。BLでしたっけ?違ってたらすいません。
※58.は「NANA」で有名なマンガ家矢沢あいさんの学園恋愛マンガだそうです。

60.アイシールド21
これはアメフトモノマンガ
珍しいですね。
・・・ってこれくらいしか知らないですから、ジャンプは(爆)。


⑤に続く。
  

Posted by alexey_calvanov at 23:58Comments(2)TrackBack(0)とっくしゅ~で~す 

踏み逃げ禁止バトン③ マンガ・アニメ・ゲーム編

②の続き


26.サイバーフォーミュラ
確か新世紀GPXサイバーフォーミュラ
サンライズのレースアニメですな。これはラジオドラマにもなってまして、「ピクチャーランドクラブ」という関西のラジオ番組だけでしかやってなかった代物

数年前にゲーム化されて、意外な売れ行きを見せていたことに驚き、ファンの人気は根強いんだなぁと実感。

27.ストリートファイター
超有名な格闘ゲームですね。
アニメ映画にも実写にもなってます。篠原涼子さんの「愛しさと切なさと心強さと」は大ヒットしたのぉ(遠い目)。

28.かしまし~ガールミーツガール~
原作があかほりさとるさんのアニメですね。エロい。それだけ。<それだけかヨ!

29.こいつら100%伝説
知らん。こりゃ。
・・・岡田あーみんさんだって。ちびまるこちゃんとのコラボマンガが好きです。

30.スラムダンク
これまた超有名なバスケットマンガ。桜木花道でしたっけ?
その後、作者はよほどのバスケ好きなのか、車椅子バスケを舞台にしたマンガ「リアル」なんてのも描いている。

31.名探偵コナン
昔はよく見てたけど、今は見てないなぁ・・・。
この作品、「魔法騎士(マジックナイト)レイアース」の後番組なんですよね・・・。かなり長い後番組だ(爆)。
HIGH-LOWSの初代主題歌が好き。倉木麻衣さんの出世作(という表現が正しいのだろうか?)。

32.ビックリマン愛の戦士ヘッドロココ
口元マスクしてた方?
ビックリマン集めてなかったので。お菓子は好きでしたけど。

33.ツインシグナル
・・・なんだったかなぁ?
作品は知ってるけど、頭の中に出てこない・・・。

34.GANTZ
ヤングジャンプで連載中のマンガ。アニメ化もされた。
ネギ星人や田中星人といった強烈な宇宙人を抹殺するのが目的で、100点集めると願いがひとつ叶えられるそうだ。
ちなみに、召集がかかる時は♪あ~た~らしい~あさがきた・・・でおなじみのラジオ体操の歌がかかる。
意外にグロいので人を選びます。

35.ギャラリーフェイク
ゲームのCMで石坂浩二さんがナレーションしてたやつだ。
絵画の真贋師が絵画の真贋をするコミック(アニメ)だったような・・・。
先述のとおり、ゲーム化もされてます。

36.ローゼンメイデン
引きこもりの少年のところに謎の人形が届いて、その人形が敵と戦う作品。
格好はいわゆるゴスロリ系です。
主題歌を歌ってるALIプロジェクトの方も強烈です(爆)。でも、歌はいいですね。

37.I"S
これは「ウイングマン」「電影少女(ビデオガール)」で有名な桂先生のマンガですな。
ちょっとやらしいです。エロいです(爆)。
最近OVAやゲームなどかなり積極的な動きを見せてます。

38.サクラ大戦
セガサターン・ドリームキャストで大人気だった活劇ですな。
マルチメディア展開の元祖?ミュージカルは今年で最後だそうですが、根強い人気がありました。
ちなみに主題歌は「檄!帝国歌劇団」です。
原作あかほりさとるさん、脚本広井王子さん、音楽田中公平さんという超豪華メンバー。キャストも豪華。

39.どうぶつの森
ニンテンドウ64で大ヒットしたコミュニケーションゲームですね。シミュレーションとも取れますが。
今発売しているDS版は250万本の大ヒットとか・・・。

40.MOTHER
シナリオはコピーライターでもある糸井重里さん製作。
「おとなもこどももおねーさんも」とか「エンディングまで泣くんじゃない」とか有名なキャッチコピーがくすぐりますね。1ですけど、きれいなコーラスのCMはいまだに印象的。


④に続く
  
Posted by alexey_calvanov at 23:48Comments(0)TrackBack(0)とっくしゅ~で~す 

踏み逃げ禁止バトン② マンガ・アニメ・ゲーム編

①の続き。


11.学園ヘブン
あ、これはBL(ボーイズラブ)作品!学園生活の中で起こるあんなことやそんなこと・・・ですよね(爆)?
元々はゲームですし、最近はAT-Xでアニメも開始してますね。

12.ドラゴンボール
鳥山明さん原作のマンガですな。
いまだに世代を越えて人気のある作品になったところがすごい・・・。
子供時代はコミカルでギャグテイスト全開。大人になってからはシリアス格闘マンガと上手く使い分けて描けてる点も評価したい。

13.北斗の拳
これまた根強い。
クリスタルキングの主題歌とエンディングが好きですが、作品はほとんど見たことなし(爆)。
あべし。ひでぶ。くらいしか・・・。<お前はもう死んでいる。

14.聖闘士星矢
テレビアニメも連載も長かったし、これも人気ありますね。
12.・13.・14.はジャンプの黄金時代だったんですね。ド真ん中にいたのに読んでなかったので(苦笑)。

15.ボボボーボ・ボーボボ
アフロにやたら怖いヒゲ(武器になる)が強烈。子供に大人気だったらしい。
ゲーム屋時代、このタイトルが覚えられず泣いたことが・・・

16.HUNTER×HUNTER
富樫先生のマンガ。ジャンプ作品は私にとって鬼門です(泣)。
詳しい方に聞いて下さい。<丸投げだヨ!

17.銀魂
う~ん。
ソウルテイカー?それなら(名前だけですが)わかりますが・・・。
その中で出てきた小麦を主人公にしてコミカルギャグテイストにしたのが、最近パチンコでヒットした「マジカルナース小麦ちゃん」だったりする・・・。

18.DEATH NOTE
確か、この本を読んだ物は死ぬとかなんとか。
だからジャンプ作品は鬼門だってばよ(爆)!<下手な真似はやめなさい。
この中国語版を読んだことがありますが、よく原作の雰囲気が出てたらしいですよ

19.魔人探偵脳噛ネウロ
・・・これはわからん(苦笑)。

20.ウテナ
これは少女革命ウテナですな。
百合チックな感じしか記憶が・・・。後にゲーム化。

21.アラレちゃん
おお、ドクタースランプアラレちゃん
原作は面白いですね。鳥山明さんの出世作ですね。
後にアニメ化されてますが、2度目のアニメは酷評されていたような・・・

22.パタリロ
このマンガもいまだに連載が続いてますねパタリロ西遊記なんて作品もあります。
常春の国マリネラを舞台にしたギャグコメディーだったような・・・。
「だ~れが殺したクックロビン」が至極有名。

23.地獄少女
中身は見たことないが、CMを何度か。
「いっぺん死んでみる?」というセリフが印象的。
・・・なんかスカイハイに似てるような気がするのは気のせい?
主題歌は結構気に入ってます。

24.エウレカセブン
サマー・オブ・ラブという大異変後の地球を描いたアニメですね。
朝っぱらなのに、かなりハードな展開のアニメだったらしい・・・。

25,ゼノサーガ
宇宙の創世から消滅までの長い歴史を舞台にした壮大なスペースオペラというコンセプトの下で描かれてる作品。全3部作。
メインキャラはシオンと彼女の作ったロボット(?)KOS-MOSとMOMO
この3人は「ナムコ×カプコン」でも活躍してます。
開発はモノリスソフト。アニメ化もされるらしい?


③に続く
  
Posted by alexey_calvanov at 23:29Comments(0)TrackBack(0)とっくしゅ~で~す 

踏み逃げ禁止バトン① マンガ・アニメ・ゲーム編

『脱!三日坊主日記』のコリエさんところからいただいてきました。
・・・これまた前やった「まとまりのないバトン」と同じくらい長いなぁ。
え~早速ですが始めようかと思います。


ルール
・見た人は、絶対やること!
・スルーは、しないでください。
・答え終わったら、最後に一つ追加すること。


だそうですが、まぁねぇ、そう肩肘張ってそうしなさいとは私は言いませんので
・・・ただ、こういうのが好きそうな方いるとは思いますが
ねぇ、メイド服(自主規制)のあ(自主規制)、の(自主規制)


1.NARUTO
主人公がうずまきナルトのアレですか。
ジャンプは読んでないので、そう知りません。口ぐせの「~だってばよ」くらいしか。
・・・一応忍者なんですよね?
只今キッズステーションで最初のほうを放送中

2.D.Gray-man
・・・なんか聞いたことあるなぁ。
でも、知らない。詳しくは。

3.テニスの王子様
あ、これはいわゆるテニプリコスプレイヤーの定番説あり(爆)。
・・・でも、ジャンプ作品はホント知らんのよ(泣)。
中学生がテニスであんなことやこんなこと<煽るな。
ただ、腐女子に人気なのは知ってる(爆)。<ムダ知識。

4.BLEACH
これもジャンプ作品だなぁ。
主人公が妖魔が見えるとかなんとかだったかしら?
詳しくは知らないので、興味のある方はキッズステーション<宣伝かヨ!

5.ONE PIECE
主人公のルフィが伝説のお宝を求めて(だったと思う)海賊になって仲間を集めながら航海をする作品だったような・・・。
ホント、ジャンプ作品は(以下略)

6.ガンダム
昔ファースト、今SEED(略して『種』)ですな。最近はZの劇場版がブレイクしたのが記憶に新しいわけです。
人間ドラマとしては傑作です。単なるロボットアニメじゃないです。
まぁ、今は腐女子の(以下検閲)

7.ファイナルファンタジー
有名なのはVIIのエアリスの最期のシーンですな・・・。
おハローなんて言ってるキャラ(名前忘れた)は賛否両論あったような。
オンラインなんかもやったりして、意外と革新的?
毎回ため息の出るくらいきれいなグラフィック出してますけど、中身(以下やっぱり検閲)

8.EVANGELION
これは新世紀エヴァンゲリオンのことですな。
最近はパチンコが大ヒットなわけです。
実はアニメはもう終わってますが、原作がいまだに続いてます。丁度アニメでいうと24話くらいのところ。
難しい作品ですけど、アニメという一点透視的な見方の脆弱性と危険性を警告してるのかもしれないし、多方面での視野を持つことの大切さと、主人公の心の成長を上手く表現してると思います。
ところで、劇場版のラストの『気持ち悪い』に多くの意味が含まれてるんじゃないかと邪推してるのは私だけ?

9.ドラゴンクエスト
最高のゲームです。これ以上何を語れと?
Ⅰ~ⅢはロトシリーズIV~VIは天空シリーズと言われていますが、何か。
ドラクエ本編以外にもモンスターズや不思議のダンジョン、カジノガルドなど色々と波及してます。
個人的には4コママンガ劇場が好きです(笑)。

10.BLACK CAT
最近までアニメでやってたやつですね。
ゲームも出たなぁ。
・・・という程度。内容までは知りません(爆)。


②へ続く。
  
Posted by alexey_calvanov at 23:28Comments(0)TrackBack(0)とっくしゅ~で~す 

立食師列伝

今日(4/30)に見に行った映画です。
これはアニメ映画なのか?いや実写とも違うし・・・。
手法としては「ミニパト」と同じく、紙に描いたイラストに割り箸などの棒にくっつけて動かすというもの。これに3Gの技術を駆使したものらしい。
・・・まぁ技術的なことはよくわかりません(爆)


ストーリーは、戦後日本の闇市から始まる。
後に伝説の立食師となる「月見の銀二」がいかにして立食(平たい話が食い逃げ)をするかという話。
もちろんそれ以外にも「ケツネコロッケのお銀」や「哭(な)きの犬丸」など個性的な立食師が出てくるのですが、その立食師の言動と実際に昭和史で起こった出来事とをオーバーラップさせて語っていくわけです。


感想としては序盤を乗り切れれば面白いかも。かなり難しい表現がよく出てくるので、そういうのが苦手な方は避けたほうが吉です・・・。
ただ、個人的ではありますが、「冷やしタヌキの政(まさ)」あたりから俄然面白くなってきます
ああ、ジブリのカリスマプロデューサーが撲殺されてるよ(笑)。
なんでディ●ニーランドはピーピー言ってるんですか(ギャハ)?
河森さんの演技は反則です!「チュカラ」「チュカラ」って反則過ぎです!
しかし、こんなすごい人達をいじくり倒す押井監督って・・・。


見る人を選ぶ作品でもあり、難解な言葉連発な作品ですが、話の道筋がわかってくると面白いですよ。


しかし、「ケツネコロッケのお銀」を演じた兵頭まこさんってすごい美人だなぁ・・・。
で、かつてZガンダムやガンダムZZでネオジオンの首領ハマーン・カーンを演じた榊原良子さんも今回は「冷やしタヌキの政」を鑑識する監察医役で出てくるんですが・・・。
・・・金八先生に出てくる教頭(もがもがもが)<『大きなお友達』の夢を壊しちゃいかんです!
  
Posted by alexey_calvanov at 21:42Comments(0)TrackBack(0)アニメ・コミック 

いろいろ歩き回ってきた

動機は単純だった。


「ラーメン食いてぇ」


松坂屋でやってた福岡県の物産展のネギラーメンが(モノクロではあったが)あまりにもうまそうだったので、食いに行くことにする。


で、これが福岡県の物産展に出品していたラーメン屋「一味」のネギラーメン
某サイトの管理人の『入国』土産に赤外線通信で送ってやる予定。
ちなみに、そいつはネギが大の苦手(笑)。<オマエ、かなりの嫌がらせ!


食べたはいいが、なんか小腹がすいている・・・。でも、正午過ぎには映画が始まっちゃう・・・。考えてもらちが明かないので、ミリオン座へ・・・。押井守監督の最新作「立食師列伝」を見に行くためだ。

ところが、なんだかあっという間に着いてしまい、時間が余る(爆)。うろうろしてたらモスバーガーがあったので、滅多に食えんからと思いスパイシーチリドッグとお茶を頼む。
でも、ペットボトルで出してくれるんならコップいらんよ・・・。

食べ終わってから、再びミリオン座に。この「立食師列伝」、話としては食い逃げから見る戦後昭和史なのだが、もしかしたら詳細を書くかも。
そこではポップコーン(ホットチリ味)食ってました(爆)。


2時過ぎに映画終了。今度の3日、東京へ行くのに必要なチケットを買わないと思い立ち、名駅のJRバスのチケットセンターへ。
自動券売機で検索すると・・・2日の夜行売り切れだよ(泣)!
それならと名鉄バスセンターのチケット売り場に急遽向かう。恐る恐る伺ってみると・・・あったよ!間に合ったらしい。


それから前に買おうと思って買いそびれていた「サラリーマンNEO」のDVDを買いに、Yギワのあるナディアパークへ。
そこへ向かうためのバス(市バス)である758ルートバスは、じいさんばあさんであふれかえってましたよ(泣)。まぁ敬老パス(もがもがもが)。<悪く言うもんじゃありません。

雲行きが怪しい中、到着。YギワのDVDコーナーで最後の1枚を速攻で購入。
このDVD、またこれも詳細は別で語ることになると思いますが、かつて何回かに分けて行われていた特別番組版のネタを中心に収められた2枚組だそうです。
あ、これは前から知ってたけど、「探偵!ナイトスクープ」もDVD化されるそうです。予約しとこうかしら?

その次はアニメコーナーへ。ウィンドウショッピングだけにしようと思ったが・・・、しまった!「Fate/staynight」のDVD買うの忘れてた!というのを思い出し、慌てて購入。
でも、この前、ソフトも含めて計5本以上購入で割引の時に買ってりゃオトクだったことを思い出し、凹む
ついでに、「セガサターンボーカルコレクション」探してないないとか思ってあきらめて帰ろうと思った時に、棚の裏にセガコーナーがあり、そこに並んでたのを発見。さらに凹む(爆)


そしてちょっくら大須に寄ろうと思って、歩いていると富士宮焼きそばを売っているお店を発見。なんだかんだでまた食べた(核爆)。
すると雨がザー。通り雨ですが、少し激し目。少しやりすごして大須へ。


●館で「ドリマガ」とラジオ番組の情報誌を購入。
そうか、「ドリマガ」も「ゲーマガ」に変わるのか・・・。何かゲーマガブログなるたるものを作ったそうなので、また詳細を書くやも(笑)。<またかヨ!


で、本来の目的というのは、「元祖台湾名物屋台 春水堂」。すごく美味い唐揚げを作るお店でもある。
ホント、ここは美味い。絶対詳細上げますから。新企画で。<またかヨ!


で、うちに帰ってきた後、見ていたローカルのスポーツ番組でのプロ野球速報を見ていると、某女子アナが・・・。

「ダイエーの杉内投手、完封」

・・・おいおい、ソフトバンクだろう。ギャフン。


以上怒涛の半日が経過ただつれづれなるままに書いていったんですが、何か。
結局は詳細を書くためのダラダラ予告だったり(爆)。
結論<アンタ、ダラダラ食いすぎ(ギャハ)!
  
Posted by alexey_calvanov at 18:17Comments(2)TrackBack(0)etc 

2006年04月29日

春の新アニメ ~魔界戦記ディスガイア~

遂にというか、ようやくというか、私自身春のアニメの中で一番の期待作「魔界戦記ディスガイア」がやっと見えますよ。
ゲーム自身はやったことはないんですが、作品的には面白いだろうなぁと思っていたのと、原作を作った日本一ソフトウェアというのが地元(といっても隣なのだが)の岐阜の各務原にあり親近感が高かったりと嫌がおうにも(自分の中の)前評判だけは高かったりするわけです。


ストーリーはこんなふう。

天界から魔王暗殺を命を受けて魔界へ向かった天使フロン。フロンはとある建物のゴミ捨て場から魔界の紋章がついた棺桶を見つけ討伐しようとするが、その中には魔王ではなくその息子ラハールが眠っていたのだ。
事の次第がわかってないラハールは目覚めた場所を見て愕然とする。彼の眠っていた場所は王家の墓だったのだ。さらに魔王であり父のクリチェフスコイが亡くなった(死因はもちをのどに詰まらせる(笑))事実を知る。
しかし、落胆どころか死んで当然的な発言をし、驚かされっぱなしのフロン。ラハールは様子を見るために魔界城に帰ろうとするが・・・。


作品の展開や中身はどうかというと、まぁまぁといったところ。ただ、期待が高かっただけあってちょっと拍子抜けみたいなところもあったりと・・・。ちょっと厳しめです。
ただ、メインキャストはゲームと同じなので違和感はないだろうと思います。


ちなみに主人公のラハール役は水橋かおりさん


・・・水橋かおり?


・・・


・・・・・・


・・・・・・・・・


あ、アレか!


茜タン!


マロンせんせー!


・・・いつもお世話になっております(爆)。<何のだ!?

・・・いやなにその、男も女も、人には言えない『何か』があるんだよ。言えない。


ところで、あとの放送リストを見てもらうとわかるんですが、いいよねぇ。岐阜。
製作会社の地元ということもあって、地元テレビ局と名古屋のテレビ局と計2回も見えるのだ。さらにCSのAT-XでもO.A.開始とのことなので、上手くすれば3回も見えるのか・・・。そんなのも珍しいなぁ。
  続きを読む
Posted by alexey_calvanov at 20:52Comments(2)TrackBack(0)アニメ・コミック 

『スクロールタグで遊んでみた』の作り方及びポイント

え~、下の記事になると思います『スクロールタグで遊んでみた』ですが、どういうふうに作るのかをもし聞かれた時、いつでも作れるように材料を用意しときました。


材料(パックマン(もどき)編)


絵文字
フォントタグ(フォントスタイルタグ)
スペース(空白部分)←詳しく後述します。
お好みで改行タグやフォントタグ(サイズタグ・カラータグ)など


以下、半角英数は『全角英数』で表してますので、コピペする際、手直しして下さい。


1.
まず<font style=”white-space:nowrap;”>と入力
クォーテーションマーク(””)はなくても良い・・・かもしれない)
※この時、<font style=”white-space:nowrap;” size=好きな大きさ(数字)>とすると絵文字も大きくなる(ケータイでのみ反応あり)。

2.
絵文字()を入れます。
※できるだけ、元ネタに近づけて入れると見栄えがいい。

3.
</font>で、締める。


4.
絵文字のところに『全角』でスペースを入れる(適宜)。
半角(直接入力)でスペースを入れると何回入れても最初のスペースしか反応しない。


1.~4.の一連の作業を行うと、以下のようになるはずです。


<font style=”white-space:nowrap;”>      絵文字</font>
※スペースの数は適宜なので、今回は全角で6個入れてます。


これで、投稿してみて、プレビュー画面で文字(または絵文字)がスクロールしていれば成功です。


注意
・どうやらケータイでしか投稿できないようです(PCだと撥(は)ねられるようです)。
スペースの数が少なすぎると、上手くいかないようです。


構想2分(爆)、製作2日
ソース見てどういうふうに作ってるか探ったりタグ解説サイトまで検索してもわからなかったり試行錯誤の末、ようやっとできましたよ。
最初動かなかった時はあきらめようとさえ思いました


ただ、今回のタグは珍しくケータイでしか見えない・・・。
逆を言えば、ケータイでなら楽しめるわけです。
せっかく作ったので、よろしければぜひ。


このベースがわかれば応用も可能だと思います。
  
Posted by alexey_calvanov at 02:51Comments(2)TrackBack(0)etc 

2006年04月28日

スクロールタグで遊んでみた

最近、流れるタグを利用したサイトを多く見られます。
昔サイトで使ってたことあったけど、すっかり忘れちゃったい(爆)。


今回はそんな罪滅ぼし(?)のためにこんなの作ってみました。
しかも、今回はなんと珍しくケータイでのみ対応です!
決してネタ切れ<なんだろ!


チャーチャーチャーチャチャッチャチャッチャー
チャーチャーチャーチャチャッチャチャッチャー



         







         



チャーチャーチャーチャチャッチャチャッチャーチャー
チャーチャチャッチャッチャーチャー


パックマン(もどき)ごっこ←ついでに点滅(ブリンクタグ)させてみた。


ポコポコポポポー
ポコポコポポポー
ポコポコポポポー
ポアポアポアポア


しかし、このタグ、ケータイフォームからしかダメらしい・・・。
そういうふうなので、ここで一気に仕上げないと無理か(泣)。

  
Posted by alexey_calvanov at 23:44Comments(6)TrackBack(0)etc 

松村佳代子 卒業

呼び捨てで書いてますが、週刊ファミ通で連載されているマンガ『みずしな孝之のいい電子』等で活躍したアシスタントの方です。

で、結婚を機に卒業というわけで、今回は彼女が作者のアシスタントになるまでを振り返ってました。

大の日本ハムファンではあるが、実は月刊ベイスターズの投稿常連(いわゆるハガキ職人)だった事実や、アシスタント募集で、サイン会でもらった名刺を使って直電したりとかのお茶目なエピソードが走馬灯のように蘇ってきてましたよ。


確かに最近アシスタント募集をかけていたので、ああ、もしかしたら松村さん・・・・なんて思っていたら、案の定だよ。
イラストのゴチさん(ファミ通編集員でいい電子担当でもあるサマァズ後藤。またの名を後藤聡子さん(爆))みたくぐじゅぐじゅ・・・・


え?


えっ?


ええっ!?


・・・何でそんな顔してんのよ!?


その顔の理由は、本日(4/28)発売の週刊ファミ通にてご確認下さい(笑)。
  
Posted by alexey_calvanov at 20:57Comments(2)アニメ・コミック 

2006年04月27日

スクロールタグで遊んでみた・・・はずが

スクロールタグで遊ぶための材料まで用意したのに・・・。


『本文に使用不可のタグが含まれます』


なんて出てきやがった・・・。


他のサイトではできており、ソースもちょいと拝借してやったのに、できない
オカシイデスヨ!<オマエがな!
  
Posted by alexey_calvanov at 22:57Comments(4)TrackBack(0)etc 

2006年04月26日

チェルノブイリ事故から20年

丁度その時生まれた子供達が、もう立派な成人になるまでになったのだなぁ。


しかし、史上最大の原発事故が起こった旧ソ連・ウクライナのチェルノブイリでは、爆発事故後の後手後手の対応によって、爆発による被爆だけでなく、食物連鎖の過程で発生したいわゆる内部被爆による放射能汚染から起こった甲状腺がんなどの病気・染色体異常で、その時生まれた子供達が成人を迎えられずに、たくさん亡くなっていった


今から20年前の今日(1986年4月26日)起こったチェルノブイリ原子力発電所事故。いまだに放射能汚染がそこに住む人々を苦しめる。
今は決して住むことのできないはずの地域では、なぜか人々が戻り始めている、いや『人口増加』が起こっている貧困・望郷の念で離れられない人々と、かつて住んでいた地域が(他民族中心国家になったことによる)独立によって居場所を失って仕方なく移住したということらしい。


とある元素は私達が亡くなった後もまだ半減さえもしないという。半減するのに300年ほどかかるという。それだけ、この事故の被害は凄まじかったのだ。


私自身、こんな恐ろしいものを運営するのには反対だ。できることなら風力・水力・太陽光など自然エネルギーがもっと効率よく利用できないものなのかと考えすらしてしまう。
しかし、今の技術力・コスト面では原子力に頼らなければならないのが現状でもある。我々はこの事故を教訓に原子力の恐ろしさと徹底した管理をせねばならないことを常に考えなければならないだろう・・・。


事故処理のために命と勇気をささげた人々、何も知らずにすごさざるを得なく、後に亡くなった住民達に哀悼の意を捧ぐ。
  
Posted by alexey_calvanov at 23:09Comments(6)TrackBack(0)真面目なモノ 

2006年04月25日

プロ野球 熱スタ2006①

いやぁ今年の巨人調子いいや


・・・さて、何人のアンチ巨人を目覚めさせ(敵に回し)てしまったのでしょう(爆)?
そんな方も、そうでない方も、せめて自分のひいきのチームは優勝して欲しい・・・そう思っているのではないのでしょうか?
じゃあ、自分の力で優勝させようじゃないの、といういわけで、今回紹介するのは「プロ野球 熱スタ2006」(以下「熱スタ2006」)です。


「熱スタ2006」は、今までナムコが出してきた「熱チュープロ野球」シリーズの単なる最新作(もしくは単なるバージョンアップ作)ではなく、とある選手のプロ生活の一生をトレースしていく「ジンセイモード」や、自分の作り出した選手をキャンプでじっくり育てていく「アスナロDASH」、経営者となって日本一のチームを作り上げる「ドリームリーグⅡ」過去の名選手と対戦できる「タイムスリップモード」とかなり充実。もちろん、ペナントレース(最大5年まで)やトレーニングモードもあります。


しかし、今回買ったのはそんなんではありません。何せリアル系野球ゲームは難しそう・やりにくそうというイメージが強すぎて敬遠してましたが、今回はそんなこと気にしなくていいですから!
そう、「ファミスタモード」ですよ。ファ・ミ・ス・タ。
もう「熱スタ2006」最大の醍醐味じゃないかと思えるくらいですよ。

え~、わかんない方のために説明しますと、1986年に任天堂以外では初めて出た野球ゲームがありまして、それがプロ野球ファミリースタジアム、略してファミスタだったわけです。
ナムコキャラ総出演のナムコスターズ・メジャーリーガーの寄せ集め、その強さは反則スレスレだったメジャーリーガース(2作目以降に登場)はさることながら、ブクブクの3頭身キャラホームラン連発(ピッチャーのボテボテのあたりでさえホームランになる)のかせんじき球場とにかくだだっ広いだいそうげん球場・ひいきモードにすると浴びせられるブーイングなど、そのDNAはファミスタ・スーパーファミスタ・ワールドスタジアム・ファミスタ64などなど脈々と受け継がれていって、今の「熱スタ2006」にまでに至ったのです。

これをプレイしていたのは小学校の頃だよなぁとしみじみしながらレッツプレイ!


・・・


・・・・・・


・・・・・・・・・


・・・あれ?
・・・おや?
・・・どうしたどうした~い?


ボールってそんなに曲がらなかったけ?ボールってそんなに上手く前に飛ばなかったっけ?こんなにコンピューターって強かったっけ?
いや、それ以前に、


ファミスタって

こんなに

難しかったっけ?


・・・想い出は激しく美化されていたのだった(泣)
もう封印、このモード(爆)。


まぁ、でも、今はリアル系野球で楽しんでますから(笑)。<オマエ、敬遠してたんと違(ちゃ)うんかい!
  
Posted by alexey_calvanov at 21:13Comments(0)TrackBack(0)ゲーム系 

2006年04月24日

方言(ことば)バトン

※いきなり方言から始まってますが、故障ではありません(爆)。


『黒袖姫者。』の希望(のぞみ)さんとこから強奪してった(笑)「方言(ことば)バトン」。
わしの住んどるとこはよぉ、日本一クセのあることばのひとつの名古屋弁なんだわ


名古屋弁いえば、地元の愛知1区の河村たかし議員っちゅう強烈な名古屋弁しゃべらっせる方がおるんだけどよー、まぁ、あの方並にしゃべらっせるわけじゃああらせんもんだで(爆)。


あ、普段はこんなしゃべり方しとるわけじゃああらせんでね(泣)。というみゃーおきおいといて早速はじめよーかのー。


次の言葉をアンタのよー使う方言(ことば)に直してちょーでぇやー。


1.仕方ないなぁ
しゃーにゃーて

2.この曲すごくいい曲だと思わない?
この曲、どえりゃあええ曲だと思わ(ー)せん?

3.自己紹介しなきゃ!
自己しょうきゃーせなかん(がね)!

4.あなた、いったい誰なの?
アンタ、一体(いってぇゃー)だーれー?

5.ここの道まっすぐ行けば、花屋につくの?
ここん道まっすぐいきゃあ、花屋につくかね?

6.どうしよう
どーしょう

7.明日、ここ行かない?
明日、ここ行かせん?

8.君、パソコン持ってるの?
アンタ、パソコン持っとるの?
アンタ、パソコン持っとんの?
アンタ、パソコン持っとりゃあすの?
のどれか。

9.来週の水曜日卒業式だ!
りゃあしゅーの水曜日卒業式だがね!

10.コレ、回してくれますか?
コレ、回してくれーせん?


ということだで、回すわ(笑)。
誰回そう?

a.s.hさん(Better Than Ice Cream
福岡だでね(爆)。
wara☆さん(迷子な気持ち 笑顔で隠して)
大阪ということだけできてぇやーしとるで(核爆)。
ちゅうGC8さん(そにまりお)
北海道に方言あるの(汗)?
コリエさん(脱!三日坊主日記)
回ってこんと思っとったでしょう(ニヤリ)?
同じ地元だで、フォローよろしく(泣)。


・・・わし、どれだけ怪しい名古屋弁しゃっべとるかと思われるがや。<このたーけー。


  続きを読む
Posted by alexey_calvanov at 22:41Comments(14)TrackBack(0)とっくしゅ~で~す 

2006年04月23日

新庄、突然の引退 その後

先日(4/18)、オリックス×日本ハムのヒーローインタビュー上で突然の引退発言をし物議をかもし出した新庄選手
さぞや、日曜の「サンデーモーニング」(注:TBS系の報道番組。関口 宏さん司会)にある御意見番のコーナー(注:張本 勲さんと大沢 啓二(以下親分)さんの辛口トークが好評のスポーツコーナー)は大荒れだろうなぁと思い、ニヤニヤ<ニヤニヤかヨ!
もとい、ヒヤヒヤしながら見ていたんですが・・・。


・・・


・・・・・・


・・・・・・・・・


・・・何にもないじゃん。
逆にあまりにも冷静だったんですけど。何か「呆れてモノが言えません」的な雰囲気マンマンなんですが。

張本さんは「もう少し頑張って、本業に専念すれば」みたいな励ましの言葉が出てましたが、親分は「残りもう少しだから頑張れ」なある意味コメントする気力もないような感じでしたよ。
てっきり「喝!喝!喝!」のオンパレードかと思ってたもんだから拍子抜け・・・。


でも、親分、4/20付の中日新聞(注:東海地方・長野・福井をエリアにしたローカルブロック紙。ちなみに関東では東京新聞、石川・富山では北陸中日新聞の名前で販売)でこんなこと言ってましたよね?(PCではイタリック体)

「(前略)これからペナントレースを戦う上でチームの一員として自覚が足りなかった」

放送中ではそんなこと言ってないですなぁ。こりゃホントは「喝!」と言いたそうな雰囲気・・・(でも「女が男を連れて来る」と評価はしてるんですけどね)。


・・・マスコミごとに言い換えてませんか?<それはないない。
  
Posted by alexey_calvanov at 11:04Comments(2)TrackBack(0)スポーツ 

2006年04月22日

恐るべし、みのもんた・・・

先日、岩手県遠野市で行われた「おもいッきりテレビ」の公開生放送
そこで紹介されていた羊肉(ラムやマトンというのがその代表例)が普段よりもよく売れたらしく、Yahooの検索は普段の約3倍経済効果は約2億円にも上ったそうだ・・・。
恐るべし、みのもんた。マスターズで「朝ズバ!」がなくなってたから実現したのであって(以下略)。


でも、気になったにのはそこではなく、遠野市の模索している新商品の話。
今まで書いていたことはとある番組の中でのことなのだが、そのとある番組を見ていた中で、遠野市が羊肉を使った新商品を開発中とのことと言っていたのだが・・・。
まさかキャラメルじゃないよね!?
頭の中をよぎってきたんですけど。どうやらそうではないらしい。
しっとりとかサクっとか何とか言ってたのと、楕円形の形をしていたのを見ると、
クッキーですか!?
・・・新商品と思われるジンギスカンクッキー(勝手に命名(ギャハ))夏頃の発売予定だそうです。


・・・ええ、もうこういうのは、『あの方』を召喚せねば。


出でよ

(ご想像に(爆))!


・・・というわけですので、1周年記念のスペシャルイベント<サイテー
  
Posted by alexey_calvanov at 21:37Comments(4)TrackBack(0)etc 

春の新アニメ ~女子高生 GIRL'S HIGH~

キッズステーションで「まじかる?ぽか~ん」のリピート放送を見終わった後、新聞でチェックしていたこの番組を見ることに。
「BLACK LAGOON」同様、番組開始告知ポスターで気にはなってたし、最新刊が売られているのですが、その帯にも開始告知があり、さらに電子コミックでも配信が決まり、既に何話かが配信され始めていたので、こりゃいい機会だと思い見ることに。


お話としてはコメディ。
憧れの女子高に合格した絵里子・由真・綾乃の3人。
しかし何を思いたったか、3人は入学式前日に憧れの女子高に潜入・・・。そこで待ち受けていたのは、理想とは程遠く、あまりにギャップの大きい女子高の現実だった・・・。
あまりのひどさに逃げ出す絵里子。その途中、同じようなことを考えていた中等部からのエスカレーター(?)で上がってきた香田・姫路・小川の3人と遭遇。あろうことかその3人には先輩面して立ち振る舞う始末。しかし、運命というのは皮肉な物で、彼女達は同じクラスメートとして会いまみえることとなる・・・。


中身なんですけど、これが結構面白い。元々少女マンガ(このあたりのラインが非常に微妙コミックハイという雑誌なんですが、少女マンガという解釈で間違いないんでしょうか?)らしいんですけど、結構ストレートにエロい。さらに展開もスピーディーで随所に笑わしてくれるところあり。しかも、かなりリアルじゃないのかと思う女子高校内の設定。男子校とか通ったことはないのでわかりませんが、恐らく女子高校も男子高校も似たようなシチュエーションが転がってんだなぁと妙に納得。

メインが6人と若干多いような気もしますが、ひとりひとりの役割がきちんと分かれているうちは結構面白い方向に転がってくれると思います。


しかしながら、後で放送時間書いておきますのでわかると思いますが、名古屋はとてつもなく遅い・・・。正確に言うと早朝。またですよ。
しかも、金曜深夜なので、毎月末は「朝まで生テレビ」で必ずつぶれる(現に第2話は5/5の28:15)。何でこんなド深夜に・・・。
まぁ、視聴制限がかけられるよりマシか・・・。


  続きを読む
Posted by alexey_calvanov at 05:00Comments(2)TrackBack(0)アニメ・コミック 

2006年04月21日

春はええやぁね②

春はええやぁねぇ。


日は暖かいし。
青空はすがすがしいし。
・・・おねーちゃんの服は薄くてスケスケだし(爆)。
なにせスカートの丈はだんだん短くなるし!<しょっぴけ。


・・・って今日(4/21)寒いじゃん!
みんな着込んじゃったじゃん!
おねーちゃんコートで厚着だヨ!
コートは桜の木の下でエヘラエヘラしながらばっと(以下検閲)。


泣いてもいいですか?


・・・せんせ~、冬将軍タンがイジワルするぅ~!<いい加減、そのネタ飽きた。


・・・春はまだかいのぉ(嘆)。<お題と相当反れてますが、何か。
  
Posted by alexey_calvanov at 23:06Comments(8)TrackBack(0) 女性陣から総スカン系(爆) 

2006年04月20日

アニメ・コミック 090 えこといっしょ

今、マガジンで読んでいる中で好きで結構楽しみに読んでいるマンガ、「090 えこといっしょ」です。


主人公茶の水ヒロシは、ある雨の日、ゴミ捨て場に捨てられた壊れたケータイにときめいて、直して使おうと思い、携帯ショップに持ち込んだが、後日やってきたのは完全完結自律型超合金携帯電話『えこ』だった・・・。
えこはヒロシのために立派なケータイになるべく努力するのだった・・・。


ってえこ、役に立つどころか、マジンガー●よろしくロケットパンチで家を破壊しかねない勢いでぶっ放したり、ケータイのクセに携帯電話持ってるし(しかもジゴ●ウのストラップ付けてるし)、アンテナつけてるだけでケータイと認知されている世間もおかしいし、水とかに弱いはずなのに、ラーメンやら寿司やらパフェやら食ってるし・・・。
やたらと人間くさいんですが・・・。おまけに毎月80万の利用料って・・・。
でも、えこかわいい。えこの必死さなぜか笑えてきます。


ところで、えこって一体何者?


・・・浮いたお金でウフフのフですよ。エコキュートかよ!誰がわかるんだよ!そんなローカルネタ!


・・・マイバッグ持参すると1枚もらえて、40枚たまると100円分のお買い物券もらえるアレですか?<それエコくーぴょん!しかも名古屋だけのどローカルネタじゃん!そんなの名古屋人でもわからんわ!


ペンギンの格好してて、その筋に人気<それえここ東北と新潟の人でもわからん・・・。
コミケで火が<ホントに『その筋』だけじゃん!


  続きを読む
Posted by alexey_calvanov at 22:40Comments(4)TrackBack(0)アニメ・コミック 

気がつけば、もうそんなに・・・②

そうですか、もうそんなになってますか。


残り6567(4/19現在)。


いくら何でもちときついか・・・。


どちらにしても感慨深いものです。
  
Posted by alexey_calvanov at 22:25Comments(0)TrackBack(0)etc