2007年03月31日

スーパーロボット大戦W⑦

物語もいよいよ佳境に入ってきて、まず火星の後継者を平定した段階になって参りましたが、もうこの頃になると、各ユニットのクセがわかったり、レギュラーが決まったりしてくると思います。


ここで、私事で恐縮ですが、私のレギュラーと他で気になるユニット紹介を(第47話まで)。

私自身、基本はスーパー系かリアル系でも火力の強いユニット、いわゆるゴリ押し編成(爆)なわけでして(汗)。
この編成のポイントは特にスーパー系は装甲が厚いのでダメージの受ける割合が低いことと火力が強いのでザコキャラがほぼ一発で片付けられる点。逆に回避率と命中率の低さが気になるところですが、「集中」・「必中」・「ひらめき」の精神コマンドを使うか、個人やユニットの能力の底上げで対処できるようになります。


では、各ユニット紹介へ。


ダイナミック系
よく使うのがマジンカイザー・グレートマジンガー・ゲッターロボの3種類
やはり火力に尽きます。ゲッターの場合は3人分の精神コマンドが使え、機動力もそこそこあるので、使い勝手がいい。主軸を担わせるといいですね。
サブでは中盤まではさやかの乗るビューナスAかボスの乗るボスボロットのどちらかで。ただ、ボスボロットのほうが3人分の精神コマンドが使え、修理・補給の両方が使える。そして破壊されても修理費が安い(爆)。
もちろんさやかも使えるキャラなので両方交代で育てるのもアリ。
ちなみにさやかを育てておくといいのは、後半で参戦するミリオンαがボスボロットの代わりになってくれるため。デフォルトキャラでもいいが、少々攻撃的な性格のため、さやかに乗り換えたほうが無難。

ガオガイガー・ゴライオン
序盤から第1部終了までは勇者ロボ達のお世話になります。第2部で再開した時は出せるユニットの関係でどうしてもファイナルガオガイガーになってくるかも。
ただ、個人的に光竜・闇竜を出して天竜神にし、攻撃力のある修理・補給ユニットにすると便利かなと。ただ2人分のユニットを使うのでやや効率が悪いのが欠点・・・
ゴライオンは途中ファーラ姫に交代する直後が厳しいものの、それさえ乗り切れば、十分期待できる。またスーパー系でありながら火力不足は否めないが、後半で火力が付いてくるので、その間は我慢。位置付けはボルテスVやコンバトラーVか?

ガンダム系
基本的に序盤はガンダムWのキャラに依存せざるを得ないが、愛着がない限り厳しいか?使えるのがスナイプ力のあるヒイロくらい?
SEED系は主に第2部からの参戦なので、ある程度使えるが、どのキャラと入れ替えするかに苦慮するかも
原作通りに入ってくるジャスティスガンダム・バスターガンダムは主力に使えるユニットなので、火力の低いユニットとの入れ替えやサブとして育てておくとSEEDメインのステージで困らないかも。
ただASTRAYシリーズは結構我慢することになるかも。というのは、第2部序盤の中では火力が圧倒的に低いし強くないからです(特にイライジャが酷い)
なお、両作品の戦艦の命中率は限りなく悪いので、必ず補強すること。

ナデシコシリーズ
戦艦ナデシコ以外は物足りなくなってくるかも。ただ、リアル系メインのユニット構成なら十分生かせるかも。使う時は武器を重点的に強化すること。
アキトは第2部ではスポット的に参加するので、エースにしたいなら第1部でガンガン破壊させよう
ちなみにナデシコの木連キャラの持つユニットはユニット的にはスーパーに近いので、回避率上昇をメインに。

フルメタル・パニックシリーズ
何と言っても宗介・マオ・クルツの3人は一緒に育てていくのがベター。特にマオ・クルツはスナイパーとして役に立つ。ただ火力の低いリアル系になるので、育てるところはやはり火力。
ガンダムSEEDのバスターガンダムと悩むところだが、3人一緒であれば合体攻撃が使えるので、そちらがオススメ。どうしても1人しか出せないなら、クルツをオススメ2種類の遠距離攻撃を持っているからだ。

テッカマンブレードシリーズ
第1部はブレード、第2部はα・β・γと途中参加のアキ・ブレード・デッド・オーガンとリアル系でありながら十分すぎる火力と回避能力を持ち、ある意味このゲーム内ではオリジナルに次ぐ強力ユニットといえます。使わないのは非常にもったいないです(マゾプレイ除く(爆))
また合体攻撃が多彩(α・β・γ、α・β・γのいずれか2体、アキ・ブレード、γ・ブレードの4種類)なので、これも侮れません。
さらに、γのリアクターボルテッカ(マップ攻撃)はある意味最強じゃないのかというのは前述の通り。
悪いことは言わない。育てとけ(ギャハ)。

オリジナル
ヴァルホーク・ヴァルストーク、どちらも序盤からガシガシやっつけさせることをオススメします
また第2部からは必ず合体させること。早いうちからエース級にしておくと、ヴァルストーク(ヴァルガード)のマップ攻撃で必要な気力をほとんど労力なしで扱えるからです。このマップ攻撃も狙撃範囲の小ささ以外は非常に使いやすいので、何かとお世話になることでしょう。

  

Posted by alexey_calvanov at 21:43Comments(0)TrackBack(0)ゲーム系 

2007年03月30日

ファミ通でウソ技かヨ!

今日(3/30)発売のファミ通の中にある「こんぶちゃん」のコーナー。
なんと、そのトップにあの徳間書店で発売されたファミマガことファミリーコンピュータマガジンのウソ技(テク)をほぼ載せた特集が取り上げられているではないか!?


ここで、ウソ技とは?

徳間書店から月刊(後に週刊)で発売されたファミリーコンピュータマガジン(通称ファミマガ)の目玉コーナーの一つ「超ウルトラ技(テクニック。略してウル技)50(もしくは100。末期は数が定まっていなかった)+1」の中にあった実際にできない裏技のこと。
いかにもなものもあれば、かなり凝ったものまであり、当時の読者(恐らく主に小中学生)はこのウソ技に一喜一憂したものだった。
ちなみに、このウソ技はクイズ形式になっており、当てるとソフトがもらえたり図書券がもらえたりした(何かしらの商品がもらえたと思うが詳しくは失念)。


いやぁ、今見ると感無量というのか、何でこんなものに騙されちゃったんだろうという失望の念がふつふつと沸いてきたりとかなりノスタルジックな雰囲気を味わえまして・・・。

中にはかなり懐かしいのがありますね。
例えば、「マリオ」のファイヤーフラワーで1UP「スペランカー」で無敵になるウソ技なんて当時学校で話題にあがりましたし、「グラディウス」のオプション無限増殖同じファミマガの中のマンガ(主人公がディスくんという黄色いディスクシステムのカードの格好をした少年が出るもの。任天堂のキャラではないかと思われるが、どういう経緯で出てこれたのかは不明)でもつかみネタで使われてましたし(笑)。
極めつけは「水晶の龍(ドラゴン)」のシンシアの野球拳ネタ。これがきっかけでディスクシステムが売れたという都市伝説まで生まれましたし、あまりのグラフィックの精巧さで今でもウソ技の語り草になってますね。


この特集では当時ウソ技を製作していた人がその時の模様を語っており、非常に貴重です。


あ、「ファミスタ」のアナウンサーが水着はウソ技で紹介されていますが、「がんばれゴエモン」のRPG版でヤエちゃんというキャラがいますが、彼女がエンディングで水着姿になるというのはホントだと金田一技彦先生が絶賛しながら言っていたのは有名な話ですか?< 知 り ま せ ん 。

  
Posted by alexey_calvanov at 23:42Comments(2)TrackBack(0)ゲーム系 

2007年03月29日

マー君、ほろ苦デビュー

本日(3/29)の楽天×ソフトバンクで、遂にマー君こと楽天の田中将大(まさひろ)選手が先発しました


家に帰ってからはローカルニュースを見ていたんですが、そこで田中が投げるみたいなニュースをやっていたので、終わってから早速NHK-BS1に・・・。

丁度、2回ウラのソフトバンクの攻撃中で、田中選手は2アウトを取りながら1・3塁にランナーを進められてピンチになっていました(その時のスコアは3-1で楽天がリード)。
結局、田中選手は自滅。フォアボールの後の次の打者には、2ストライクにまで追い込んでおきながらフルカウントに持っていかれ、挙句ストライクを取りにいった球を打たれちゃうという有様。
そりゃストライクが欲しいからといって、ド真ん中のストレート投げれば打たれるのは当たり前。確かにアマチュア(高校野球)の頃なら三振なりボテボテのゴロに打ち取れたのかもしれませんが、相手はプロの選手なので、そうやすやすと討ち取れないものと思ったほうがこれからはいいのかもしれません

・・・まぁ、調子が悪かったと今回は見ておきましょう。公式戦初登板なので緊張していたのかもしれないですし。
次回以降のピッチングで真の評価ができるでしょう。松坂選手になれるのか、一場選手になってしまうのか(初登板以降なかなか勝てなかった)はこの試合をどう捉えるかでしょうね。

1回2/3、5失点で降板した田中選手は、ベンチで泣いていたようにも見えましたね。まるで敗戦投手になることを悟ったかのように・・・
私も田中が投げないし、もう試合は決まったようなものだなと思って、他の番組を見ていました。


ところが、野球は筋書きのないドラマだとはよく言ったもので、試合は乱打戦のシーソーゲームに。
両チームあと一歩押し切れず互いに踏ん張り、私が再び見た頃には、7-7の同点になっていました(その後、9x-7(9回サヨナラ)でソフトバンクの勝ち)


マー君にとっては九死に一生を得た形になったわけです。

  
Posted by alexey_calvanov at 22:44Comments(0)TrackBack(0)スポーツ 

中古裁判で活躍した会社 経営破たん

2002年に最高裁で結審した中古裁判訴訟の中心会社の一つで、ゲームショップ「カメレオンクラブ」を経営していた株式会社上昇が経営破たんを発表したそうです。
一時期は株式公開までも視野に入れているほど経営は上向きだったようですが、ここ数年は赤字に陥る状況が続き、遂に債務超過に・・・。


中古訴訟での中心会社が経営破たんで消えていく(ことになるかもしれない)というふうになることは、一つの時代が終わったんだなと感じさせられます。

以前も書いたかと思いますが、中古販売は小売店に有利にしかならない状況になっていると思います。無論、消費者の立場に立てば、安く買えるということには変わりがないですが、それだけ製作している会社側は製作費用を回収できなくなり、当たり障りのない続編等にシフトしやすくなってしまい、最終的には業界の停滞・萎縮・縮小に進みかねないと思っています。


この上昇の経営破たんで言えることは、中古販売にまい進していても、いずれ我が身の首を絞めてしまうということでしょうか。中古第一主義になっても潰れてしまう会社は潰れてしまうわけです。

ひとつは、中古だけではない色々な販売形態も一緒に行うべきです。
例えば試験サービスで終わったレンタル制度も、価格帯が安く(今のDVDレンタルやCDレンタルクラスの価格に)なっていればもう少し利用者が増えていたでしょうし、これをきっかけに新品や中古の販売を誘導できるかもしれません

また、ただ単に本体やソフトを売るのではなく、ついで買いを促すようにすれば少しずつでも収益が上げられるはずです。
例えば、本体ならコントローラーやメモリーカード、AVケーブル類(近年は高画質のテレビが増えているので、D端子やHDMI対応のケーブルを売り込んでもよいかも)、液晶保護シールや専用ポーチ等の持ち運び系グッズを。
ソフトなら大容量のメモリーが必要ならメモリーカード、RPG・アクション系なら攻略本や特集の組まれている雑誌を売り込む・・・等々すればいいわけです。
だからといって、何も美的センスが必要なくらい陳列をきれいにしなくてもいいんです。かゆいところに手が届く陳列にするだけでも変わってくると思います。


中古を売れば利益が出る時代は終わっています。いかに欲しいものが手に入るかが重要だと思いますよ。

  
Posted by alexey_calvanov at 21:28Comments(2)TrackBack(0)ゲーム系 

2007年03月28日

黒いX様

と、上記のタイトルを「機動戦士Zガンダム」の第1話「黒いガンダム」からオマージュしてみますた(ギャハ)。<パクリじゃ!パ ク リ !


え~、そんな話は置いといて、と。
アメリカの話になるんですが、4/29にアメリカでXBOX 360の上位モデル「XBOX 360 エリート」(内容物:本体(黒)・HDMI用AVケーブル・ワイヤレスコントローラー・ヘッドセットマイク・HDD(120GB))が発売されるそうで、販売価格は479.99ドル(3/28現在の日本円で約56,160円(1ドル=117円で計算))。日本での発売・価格は未定。
・・・未定と書いている場合、たいてい出ることが多いんだよなぁ(爆)。

・・・誰ですか、黒のカラースプレー買ってきて、本体塗ったくって転売しようとしたヤツ(ニヤニヤ)。
・・・誰ですか!?これでHD-DVDプレイヤーも黒になったら、黒鏡モチになるねなんて言ったヤツは!?<オマエだーーー!!!そこのリアルメガドラ兄さん!
・・・リアルのメガドラ兄さんって言うな(大泣)!


閑話休題。

まぁ、こんなハイグレードな本体が出るんだったら、買うのもう少し待ってればよかったなぁ・・・と思った私のような人にはこっちの方が朗報?

HDD(XBOX 360 ハードディスク(120GB))とメモリーカード(XBOX360 メモリーユニット(512MB))が6/7に発売決定。価格はハードディスクが18900円、メモリーカードが5775円。
なお、ハードディスクにはXBOX LIVE アーケードの人気ソフト「Hexic HD」というパズルゲームとゲームの予告及びデモ版を収録メモリーカードにはXBOX LIVEの大容量版で発売予定の「Geometry Wars: Retro Evolved」が収録されるとのこと。
HDDのほうが、容量が多いから当然かもしれないけど、収録されているソフトが多いですね。でも、メモリーカードのほうがXBOX LIVE(大容量版)の目玉ソフトがバンドルで付いてくるので、興味がある人ならこっちを買ってというふうがいいかも。後から持ち運びができるという利点もありますし・・・。


来月以降、少々タイトルラインナップが寂しいX様。それに対するカンフル剤になってくれればいいんですけど、これが効く頃には終わ(もがもがもが)
ほら、黒って縁起が悪いじゃん。前が前だけに(ギャハ)。<シーッ!言うてはならんこと言うな。

  
Posted by alexey_calvanov at 22:42Comments(0)TrackBack(0)ゲーム系 

【緊急】200,000アクセスオーバー

昨日(3/27)、リポートを見てみたら、20万のアクセスをオーバーしていました

つい最近までの2週間くらいの間、アクセス数が急激に増えてましたが、晒されていたからでしょうね・・・。どことは言わなくてもわかったりする私自身もアレですが(爆)。
その事態やアクセスカウンターが相変わらず壊れていること(爆)を含めても、3月中に20万超えるなんて思っていなかったですね・・・。もう数年先になると思ってたことがこんなに早く来るなんて、ホントに思いもがけないことがコロコロと起こるこのサイト、恐るべしだな・・・。
この20万にまでに到達したのに4ヶ月ほどかかっていますので、次の30万になっている頃には夏になってるんでしょうね・・・。


ここにお越し頂いている皆様には、いつも同じことばかり言っておりますが、ひとえに感謝感激でございます。ありがとうございます。


ちなみに、今月3月はゲーム強化月間だったりする<今頃になって言うなよ。今頃。

  
Posted by alexey_calvanov at 21:56Comments(8)TrackBack(0)etc 

2007年03月27日

おかんからのエロトーク(笑)

今日、ビデオ録画したいとのたまったおかん
NHKのハイビジョンが録りたいそうなので、録る番組は何なのか聞いてみることにした。
すると・・・、


エッチV特集



・・・え、何だって!?
えっちぶいとくしゅう!?
・・・おいおい、天下のNHKがそんな特集組むわけないだろう!


しかも、断片的に情報を流してくれまして


京都・杉本家



・・・もう何言ったらいいんでしょう?
ホントに京都・杉本家のエロビデオかと思っちゃったじゃん、心の片隅で(ギャハ)。


結局、おかんの録った番組は、


「ハイビジョン特集 京都の旧家 杉本家・”歳中覚”の日々」



だそうだ。


紛らわしい言い方するなや、ボケェ!<そんなことに騙されるなよ、おったんち~ん!

  
Posted by alexey_calvanov at 23:00Comments(6)TrackBack(0) 女性陣から総スカン系(爆) 

ゲームの女王

・・・このタイトル見て、しょこたんだと思った方、残念でした(爆)。


実は、いつもEZチャンネルで見ているニュースサイト「ニュースの樹+」(2007年4月末に終了予定)に載ってたのですが、女性バンドユニットのハレンチ☆パンチが3/26に80☆PAN(ハレパン)に改名されるそうで。

・・・って略称がそのままユニット名になっただけじゃん!



とまぁ、そんなことは置いといて。

その彼女達の6/6に出すアルバム♪8カラットプリンセスに収録されている8曲すべてがゲーム関連(主題歌・タイアップなど)の曲で固められているとのこと。
中にはゲーム雑誌未発表のソフトの曲も含まれる(個人的には「デザイア」というソフトが気になる)。
こういう形で出すアルバムというのも前代未聞だなと思われる。しかし彼女達のユニットは「ちょこっとSister」といったアニメ等のタイアップ曲も手がけているので、遂に本領発揮ともいえるかもしれない。


そしてもうひとつ。
その80☆PANがEZチャンネルのゲーム専用番組のMC(パーソナリティ)を務めることも決まったらしい
・・・ほう。

そういえば、あの方達って、去年(2006年)の東京ゲームショウでのトークや仕草が非常にイタ<シーッ!!
その方々がどういう喋りをするのかが非常に気になるのと、ゲーム情報が取れるのならば・・・と思うので、登録しようかなと思う。
丁度「ニュースの樹+」が終了になるし(苦笑)。それか、EZアップチャンネルか?番組の内容次第ならこっちを先に切るかもしれない。


とにかく、この先80☆PANがどうなっていくのかが楽しみだ。

  
Posted by alexey_calvanov at 21:41Comments(0)TrackBack(0)ゲーム系 

2007年03月26日

今シーズンも改編の時期がやって参りました

この前、某ケーブルテレビからの月刊番組表が来た


4月と10月は番組改編期なので、いつもより余計にじっくりと読んでしまう。目を皿にして。


まず月曜。
今シーズン一番気になる番組のひとつ「カルチャーSHOwQ」。
この番組、かなり肝いりの番組で、独立U局6局(東名阪ネット6)が合同で資金を出し合い、しかも全国ネット並みの制作費(製作会社はクイズ番組ならお任せのイースト)とスポンサーを付けて始めるというもの。

前々から独立U局合同で番組制作をしていたりはしたものの、関東圏であれば東京MXテレビと周辺3局(首都圏ネットワークといわれるテレビ神奈川・テレ玉・チバテレビ)の対立東海・関西圏でいえば、地域間の温度差がある(※)おかげで、なかなか共同歩調が取れない。
実際、東名阪ネット6の発足時にそれが露呈され、『第6のネットワーク』作りにつまずきかけているというふうだが、この番組が上手く軌道に乗れば、独立U局の目指す『第6のネットワーク』作りが進展するのではないかと思う。

夜中はBS朝日でやってる「風の聖痕(スティグマ)」が面白そうだなぁ。でもGONZO作品は緩慢の差が激しいというからなぁ・・・(嘆)。
で、「saku saku」夜中の3時かヨ!前は夕方5時半だったことを考えれば、待望の深夜帯復帰だからいいけど、この仕打ちはあんまりだ(泣)。
そこよりさらに深いところに「瀬戸の花嫁」。寝かせろ(大泣)。


火曜は待望の作品が多い。「怪しい伝説」(ディスカバリーチャンネル)の3rdシーズンが始まるし、「サラリーマンNEO」の2ndシーズンも始まる。もう腹抱えて笑ってそう。ゴールデンリレーだよ。

深夜帯だと、「タモリ倶楽部」が繰り下がり、avexアニメの「ウエルベールの物語」に注目・・・と。


水曜は深夜帯の「ロミオ&ジュリエット」かな?CBCのアニメは面白いのが多いので期待度大。CBC×GONZOのタッグはハズレがないんですよ。


木・金は特になし。


土曜は朝早くでキツいけど、NHK-BS2の「聖霊の守り人」に注目。ちょうど主人公に共感が持てそうでして・・・。
・・・理由?聞 く な (ギャハ)。

また、新設されたフジテレビ系の土曜ドラマ「ライアーゲーム」にも注目。これも気になる。
原作はヤンジャンの連載マンガで、現在3rdシーズン目。騙し合い・化かし合い、そして緊迫する心理戦と駆け引き。
原作の緊迫感が出れば大化けしそう。
・・・しかし土曜。ブロードキャスターのワイドショー講座見えなくなるかも。チューボー見えないし(爆)。


日曜は春アニメ最有力のひとつ「天元突破グレンガラン」テレビ東京系の朝8時半から。
サンデーモーニングの御意見番見えるかしら(泣)?

深夜帯は「sola」が気になるところ。
・・・と思ったら、金曜の夜中になるらしい(爆)。


とまぁ、殴り書き風に書いてみましたが・・・。
まぁね。
・・・相変わらずダラダラ見ている事実が発覚したと(核爆)。



  続きを読む
Posted by alexey_calvanov at 23:24Comments(2)TrackBack(0)好きな番組系 | アニメ・コミック

ゲームにまつわる小ネタ話 ゲーム屋時代編②

ゲーム屋時代、最も嫌だったのが買い取り
私が当時入った頃は、実は買取を行っていない(=中古販売を行っていない)状態だった。
ところが、当時起こった中古裁判でメーカー側の敗訴が決まってから、この流れに乗ろうと思ったのだろう、急遽的な感じで始めることになったのだ


なぜ嫌だったのかというと、当初傷の付いたCD・DVDゲームソフトの買取は不可にしていたのだが、それでも買い取れと難癖つけてきたり、逆に傷が見抜けず買い取ってしまったり、はたまたその傷まるけのソフトを販売してクレームが発生したり・・・何かとトラブルの絶えない制度だなと今でも感じている。

そういう時に研磨機があれば、軽い傷に関してはきれいになるのだが、中々導入されず、買い取り制度が始まって1年たった時にやっと研磨機を入れたような記憶がある・・・。
しかし、その研磨機を導入しても、ゲームが起動しなくなったり(恐らく、削りすぎてデータ部分にまで研磨がかかってしまったと推測される)、全部の店から傷物ソフトがやってくるので、研磨が追いつかないなんてことも・・・。


そんなリスキーな中古販売が儲かってしまうのだから、こりゃ新品が売れなくなるわなと納得。
しかしながら、中古がそれだけはびこれば、新品が売れなくなってゲームが続編モノ中心になって、また業界がつまらない方向に進んでしまったとユーザーが思って、ますます売れなくなる・・・という悪循環を招いてしまっているのではないのかと思えてならない。


今でも思う。
中古販売は小売店の儲けには致し方ないが、それなりのペイをメーカーに返さなければ業界の萎縮・縮小に繋がる諸刃の剣になりかねないと。

  
Posted by alexey_calvanov at 22:41Comments(0)TrackBack(0)ゲーム系 

2007年03月25日

そこまでオマイは追い詰めるか・・・(吐血)

先日買いそびれた今週号のファミ通。昨日買ってきて読んでおりました。


今週号の特集のひとつに、「限定版のすべてが見たい! 2007年春」なんてのがありまして・・・。
・・・何か想像ができるんだよな(爆)。
・・・ええ、想像通り、載っとりました(ギャハ)。


「逆転裁判4」の限定版。

その中身。

①シリーズのすべてがわかる『逆転裁判 事典』
②見逃せない映像満載!『逆転裁判 動画』



どっちも豪華なんだよ・・・。
①はシリーズで起こった事件やキャラを振り返れて、ちょっとしたコレクション機能が付いているようで・・・。4の開発資料も付いているので、こりゃ欲しいわな・・・。
②は貴重な画面(特に東京ゲームショウの出展時の画面)があるそうで・・・。プロモ映像もあるみたいだし、これもまた貴重な特典だなぁ・・・。


ね、わかったでしょ?
これだけ揃っていれば、ファンが泣いてでも飛びつきますよ。
・・・ホントに限定版の骨格が固まった時点で予約入れておけばよかったよ(泣)。
もっとも、予約をお店が受け付けてくれてるかどうかが怪しいが(ギャハ)。
しかし、ほぢい・・・(吐血)<あ~あ、舌が回ってないよ、コイツ。トマトジュースまで吐き出して何やってんの(ギャハ)。
・・・ちなみに、高額限定版の中に、イノケンこと飯野賢治さん自らが運んできた「エネミー・ゼロ」の限定版の話が載ってましたが、あの限定版持ってる人達って今どうしてんだろうね・・・
ぐふ。<おいおい洒落た寝方してんじゃねー・・・死んでる~!

  
Posted by alexey_calvanov at 23:45Comments(2)TrackBack(0)ゲーム系 

2007年03月24日

スーパーロボット大戦W⑥

スパロボといえば戦闘中に流れるBGM。その作品の主題歌だったり、実際に作中で使われた戦闘シーンのBGMだったり、はたまた挿入歌だったりと実に様々。
戦闘中に設定されているBGMを変えることもでき、中には設定されているBGMではなく、同じ作品の別のBGMに変えたほうがそのキャラにはふさわしいんじゃないかなんて思って、新しいBGMが手に入った時には入れ替えることもしばしばだったり・・・。
以下、BGMを変えたキャラ(カッコ内は作品名)。第37話までで。


ガイ(ナデシコ)
スキャパレリプロジェクト等→レッツゴー ゲキ・ガンガー3
やっぱりコイツにはこの曲が一番合う(笑)。

アキト(アニメ版ナデシコ)
スキャパレリプロジェクト→レッツゴー ゲキ・ガンガー3
アキトもどちらかというとこっちの方が合うかも。アニメでは作品が進むにつれてゲキガンガーという作品に対して疑問を持つようになりますが、やっぱり熱血アキトを端的に表すならこの曲しかないなと。
ただ、アニメ版に限り。というのも劇場版のアキトを知ってるならわかるかと

相良宗介(フルメタル!パニックシリーズ)
戦うM9→特攻野郎?
後者は元々ふもっふ?のボン太くん登場の時のBGMなんですが、中の人が宗介であるということを考えると、こっちの方がいいなぁと。
今作の宗介の役回りが鬱的展開を見せるので、せめてBGMは明るく楽しくないと(爆)。

ガンダムSEEDのキャラ(ASTRAY除く)
GUNDAM出撃→あんなに一緒だったのに
個人的にこっちの方が好き(爆)。See-Sawは外せれません。
実は後者のBGMは初めてじゃないかと。PS2で初登場の時に収録されるかと思ったら、IGNATEDだったし、GBAでの前作でもGUNDAM出撃がメインだったし・・・。ようやく登場してくれて、個人的には感涙です(泣)。


他にも思い入れのあるキャラにはこの曲が・・・なんていうのがあるかと思いますが、今のところ思い浮かんで変えたのはこれだけ。
あと敢えて言うなら、ナデシコ(劇場版含む)は今回もYou get to burningやDearest・・・を収録してほしかったなぁ(泣)。

  
Posted by alexey_calvanov at 22:08Comments(0)TrackBack(0)ゲーム系 

2007年03月23日

墓場の与太郎

この前のお休みの日に春の彼岸ということで、墓参りに行って参りました。
・・・ええ、奥三河のとある町でございます。


あの話、覚えていらっしゃる方いませんかね?
去年(2006年)の夏道の駅みたいなところで五平餅が売っているわけですが、そこで5個以上買うと箱入りでくれるという話をしたかと思います。
・・・買って参りました。5個買うともらえる箱です。以下その写真。


ダンボール製の細長い箱に入れられており、中を開けると五平餅を横に立てるためのついたてみたいなのがあります。


5個以上ということなので、最低1250円出して買わないともらえないわけですが、他にはない珍しいものだと思うので、奥三河の某町にお越しの際には、ぜひ寄って行って下さい。<某町って、それじゃ宣伝にもならんだろ!

  
Posted by alexey_calvanov at 23:55Comments(0)TrackBack(0)etc 

買いそびれる・・・

金曜日になると、いつもファミ通を買って帰る。何年も続いているいつものパターンだ。


ところが今日、いつものコンビニにない・・・。おまけに時間もない。見たいテレビがあって時間がない。
仕方がないので、家に帰ってテレビ見て・・・。


・・・


・・・・・・


・・・・・・・・・


・・・数時間前に目が覚めましたが、何か(泣)。
明日買ってこよう。もう本屋行こう(爆)。

  
Posted by alexey_calvanov at 23:28Comments(2)TrackBack(0)ゲーム系 

2007年03月22日

悪質なコメントがくっついてきています その後

昨日(3/21)、悪質なコメントがくっついてきているので、そのことについて問い合わせると、証拠保全のために残しておいてほしいという話に。

というわけで、普段なら消しているコメントスパムを残しておくことに
仕事から帰る途中、コメント確認で確認してみると、四六時中送ってきているのがよくわかる


その事実を伝えるため、客センに連絡。
前日は男性だったが、この日は女性。
いわく、不快に思われるものは即消してほしいとのこと。
・・・あれ?何か言ってることが違うぞ。
そこで、昨日言っていたことを伝えると、コメントスパムが付いているアドレスを教えてほしいということになり、それを伝えると、間違いないですねと確認してもらえました

ただ、すぐに対応できないような旨を言っていたのが少々気になります。
・・・深くは期待できないかもしれないですが、何かしらのアクションを起こさなければ相手は動かないと思ってますので、今回は何とかしてほしい旨は伝えました。


しばらく、前の記事に付いているコメントスパムは、運営の動きを見るのも兼ねて残しておきます
コメントを見る側にも書く側にもご迷惑をかけると思いますが、何卒ご容赦下さいませ。


もう一度繰り返しになりますが、悪質なコメントやトラックバックが来た場合、運営に連絡する場合は、証拠保全のために残すことをオススメします。そうでない場合は即刻消してしまいましょう

  
Posted by alexey_calvanov at 23:12Comments(4)TrackBack(0)真面目なモノ 

ことばのパズルもじぴったんDS

久しぶりに出たもじぴったん。今回はDSで発売されました。

前作はPS2・GBAで同時発売だったので、PS2版を買っていたのですが、今思えばちょっと後悔。GBA版のソフト(ベスト版でも可)があれば、ダブルカートリッジが作動して、前作のステージをDS版のルールで楽しめるようになります。
・・・まぁ、しょっぱなからそんな濃い話してもしょうがないか(爆)。


ここで、もじぴったんのルール紹介。
平たく言えば、語弊があるかもしれませんが、言葉遊びなわけです。
例えば、『た』という単語があって、その右横に『く』を置くと・・・、

炊(た)く・・・食物を煮ること

さらに『たく』の左横に『か』を置くと・・・、

肩(かた)・・・体の部位のひとつ
火宅(かたく)・・・現世


そこから『かたく』の右横に『な』を置くと・・・、

頑な(かたくな)・・・頑固

というふうになっていきます(意味はゲーム中のものとは違います)。
もちろん、一気に作れればそれだけ高得点に。実は連鎖は重要なテクニックだったりする。
ゲームではその連鎖等を使って、「すべてのマスを埋める」「指定された言葉をいくつか作る(もしくは○文字の言葉をいくつか作る)」、または「○連鎖をいくつか作る」などを制限時間内に達成してクリアすること。さらに指定された点数以上稼ぐと、王冠マークが授与され、それを200個集めるとエクストラステージが遊べるようになります。


で、感想。
普通にクリアするのはほとんど問題ないと思われる。しかし、王冠狙いになるとちょっとしんどくなる。この難易度のギャップがやや大味に感じたものの、やっぱりもじぴったんだなと思わされた。
というのも、予想外な文字(言葉)が完成したり、大連鎖が完成したりというふうになるからだ。

一部のステージをクリアすると、専門用語を集めたタッチ図鑑がもらえ、それらを組み合わせたクイズも楽しめるようになります。
操作性もタッチペンメインになり、快適に。

そしてなんと言っても価格。税込で2,940円。ベスト版のもじぴったんと買っても6,000円でおつりが帰ってくる価格。
暇つぶしにぜひ。


ことばのパズルもじぴったんDS
2940円


人気シリーズがDSで登場。10万語の言葉を収録。言葉を連鎖させればさせるほど高得点が狙えるので、ドンドン狙っていこう。意外な言葉が出てくることがあるのもこの作品の魅力。
王冠を200個集めるとエクストラステージ、GBA版もじぴったんを挿すとGBA版のステージが追加される。さらにタッチ図鑑クイズやこれまで出した単語の意味を調べることもでき、ちょっとした国語辞典クラスにも。Wi-Fi(オンライン)対戦はできないものの、ワイヤレスで対戦は可能

  
Posted by alexey_calvanov at 22:28Comments(0)TrackBack(0)ゲーム系 

2007年03月21日

悪質なコメントがくっついてきています

現在、悪質なトラックバックばかりだけでなく、悪質なコメントに晒されています


すぐ消したいところなんですが、運営に問い合わせたところ、証拠保全のために残してほしいとの事なので、1日ほど残して再度問い合わせの際の材料にしてやろうかと思います。
・・・どこまで運営サイドが動いてくれるかわかりませんが、こればっかりは賭けてみないとわかりません。


悪質なコメントが付いたら、時間の許す限り、即運営に通報か即刻削除しましょう。
ただし、前者の措置の場合は1日以上残さないといけないので、潔癖症な人には向いてないかもしれません。

  
Posted by alexey_calvanov at 23:55Comments(6)TrackBack(0)真面目なモノ 

スーパーロボット大戦W⑤

第33話から、テッカマンが再び参戦することになりますが、ブレードが参戦するのはまだしばらく先になりそう

じゃあ、何が参戦するのってことになるかと思います。
ええ、あのテッカマンブレードの続編テッカマンブレードⅡが参戦してきます

実はテッカマンブレード自身は数回参戦していますが、Ⅱに関しては初めて。そもそもテッカマン自身がスパロボの定義に当てはまるのかという議論もある中、参戦してきたということは、新しいスパロボを模索していることの象徴なのかもしれません。


閑話休題。
で、そのテッカマンブレードの後継者達は結構小回りが利いているにもかかわらず、そこそこの攻撃力があり、精神コマンドも豊富なので、育ててやれば結構使えそうです。イーベルのハイコートボルテッカも、気力上げが必要になるものの、敵機以外は当たらない仕組みなので、ヴァルストークのマップ攻撃同様非常に使えます


しかし、一番感激したのが、BGMが♪REINCARNATION(リインカーネーション:再生の意味)だったこと(ボルテッカの時除く)。
・・・まっくん(注:奥井雅美(シンガーソングライター)さんのニックネーム)の歌だヨ!もう感激だよ!
・・・作品のことは知らない(あんまり作品(Ⅱ)の評価は高くないらしい(爆))んだけど、この曲だけはラジオで聞いていい歌だったので、長いことCD探したけどなくて(泣)。
最近着うたフルで拾いました・・・。

♪Just 2人い~ま 何億ね~ん 待ち続け~た 恋び~と~<コラ!これ以上歌い続けると、寺内貫太郎がちゃぶ台ひっくり返しにやってくるぞ!


・・・いい歌なので、キングレコードのサイトで拾って下さい(爆)。

  
Posted by alexey_calvanov at 23:15Comments(0)TrackBack(0)ゲーム系 

2007年03月20日

やりやがったな!このやろう!

いきなり始まりがデス様の越前風ですが、焼きビーフンが好きなわけでもなければ、本編とは何の関係もありません(ギャハ)。<なら書くな。


本題。
なんちゃって対象年齢が小学生向けのアニメ(とかいいつつ放映時間帯が深夜帯(爆))のアニメ「セイントオクトーバー」。
いつもなら、ヘンマ調のエンディング曲が流れるんですけど、12話(だったと思う)のエンディングはいつもと違ったんですよ


・・・


・・・・・・


・・・・・・・・・


キターーー!!!


キターーー!!!

とにかくキターーー!!!



・・・え、何がキタんだいって?


とにかく見れ!




  続きを読む
Posted by alexey_calvanov at 23:37Comments(2)TrackBack(0)アニメ・コミック 

QMA 今日のマジアカ4 Part9

今日も今日とてエレベーター魔導士でございます(爆)。
初プレイがいきなりオールCPUとなり、通信オチで優勝という華麗な復帰(核爆)。

というわけでドラゴン組に三度(みたび)復帰。その後はまた降格との戦いなわけです。<これまた毎度おなじみな(ゲラゲラゲラ)。
相変わらず決勝に進めない中でも、今回はなぜか調子がよく、3回戦に少しずつ少しずつ進めるようになってきました。しかも相手が賢者クラス(中には翡翠賢者なんてことも)がほとんどなので、魔法石が貯まる貯まる(笑)。
そのおかげで、何とか本日9クレ目で大魔導士に昇格しました。
いよいよ賢者へのカウントダウンが始まったわけですが、ストックにハートマークが・・・
ええと、ハートマークは100だったよなぁ・・・。ということは、100+10×10+10だったと思うから・・・。


210!?



そこに賢者昇格の時にはそれ+αになるわけだから・・・。
果てがねぇ(ギャハ)。
もうアレだ。何も考えずに無我夢中でやることにしよう。うんそうしよう(棒読み)。


ちなみに、複数のジャンル制覇ということで、ミランダメダルをもらいました
・・・たぶん最初のCPU戦だからだよね(苦笑)。

  
Posted by alexey_calvanov at 22:50Comments(0)TrackBack(0)ゲーム系