2007年09月30日

奇跡の連覇

誰もこの日が来るとは思わなかった。
新庄が抜け、小笠原・岡島が去り、投打の迫力は明らかに薄くなった


しかし、その分を全員で補った
若手も中堅もベテランもすべてが。
皆で打ち、皆で守り、皆で投げ抜き勝ち上がっていった。
その思いが遂に結実した。


9/29 北海道日本ハムファイターズ・チーム史上初の連覇。
そして監督トレイ・ヒルマン、ミスターファイターズ田中幸雄の有終の胴上げ



おめでとうファイターズ。ありがとうファイターズ。


次も狙うぞ、日本一を!


  

Posted by alexey_calvanov at 18:21Comments(2)TrackBack(0)スポーツ 

2007年09月29日

意外にレフトスタンドもギッシリ?

レフト・ビジター側の一角を撮ったものですが、意外にいるぞ
関東一円のファンが来てそうだ。
・・・(ホームの北海道以外での)地方から来た物好きはオレだけ(泣)?

無論、ロッテの席もギッシリ(汗)。
レフトスタンドにも入り始めてきたぞ・・・。

  
Posted by alexey_calvanov at 15:21Comments(0)TrackBack(0)スポーツ 

今千葉マリンで待機中ですが・・・

近くにいたuhb(北海道文化放送)の取材陣がインタビューに来ましたよ。
髪の青いオバチャンにインタビューされますた。<いや、コイツは乗り気だった(ギャハ)。

恐らく「のりゆきのトークで北海道」で使われる可能性があるそうなので、名古屋からのインタビューはスルー汁(爆)。
間違ってもようつべ(以下略)。

  
Posted by alexey_calvanov at 13:58Comments(0)TrackBack(0)スポーツ 

4種類のナムルと焼肉の絶妙なハーモニー

とかいうキャッチフレーズに惹かれ、朝も早よからこんなものを買ってますよ・・・



名古屋発焼肉弁当


・・・どこらへんが名古屋発なのか小一時間問い詰めてやりたいのですが(笑)。<それよか、何で朝からそんなヘビーメタルシンジケートなものを選んだのかを(以下略)

・・・まぁ、とにかく。
実際食べてみたら美味かったよ付属の一味唐辛子がアクセントになってイイ!
4種類のナムルも可もなく不可もなくでいい箸休めだなと。
これで980円ならまあまですな。


というわけで、東京ゲームショウ<違~~~う!
・・・そうだよね(泣)。CEATEC JAPAN<違~~~う!

・・・どっちも国際コンテンツカーニバルのひとつじゃねぇか!<そんなこと聞いてねぇよ!

・・・千葉マリンスタジアムに行ってきます
雨の中だけど(ギャハ)。


  
Posted by alexey_calvanov at 10:29Comments(0)TrackBack(0)飲み食い系 

今月のYouTube 緊急スペシャル-スクイズ驚愕の最終話-

何か眠れないので、例のスクイズことSchool Days騒動のきっかけになった第12話がupされてないかとYouTubeへ殴り込み
前日にはまだ「都合により、番組を変更してお送りしています」の画像ばかりだったのに、1日経っただけでこうも劇的に変わるのか・・・
そう、英語字幕付やらハイデフ仕様になってわんさか出てくるわ出てくるわ・・・


で、まぁその作品を見たわけですが・・・。


・・・


・・・・・・


・・・・・・・・・


こ、これはひどい。



面白いつまらないを通り越して、何か得体の知れないものに仕上がってる・・・
黒くしておいたのは賢明な判断だし、これはあまりにもリアルな感じがしてならん。下手したらホントに模倣者が出るぞ・・・これほど背筋の寒くなる作品は久しぶりだ・・・。


というわけで、問題の第12話を3分割でご提供されておりましたので、興味のあるかつ分別のつく人(本気でそうだから)のみ観賞して下さい


該当部分が強制非公開になったので、YouTube上で「スクールデイズ」で検索すれば嫌ってほど・・・。


結論:あまりにアレで余計眠れなくなった(ギャハ)

  
Posted by alexey_calvanov at 03:42Comments(0)TrackBack(0)アニメ・コミック 

2007年09月28日

カンバスを真っ白に・・・

小一時間だと思います。ひたすら灰色のダンボールの板を白く、ただ白く塗っていました
何か少し気がおかしくなってきそうでしたが(苦笑)、無事塗り終えました。
これから魂込めます(笑)。

一体何のためにやってるのかは明日わかります(爆)。<ヒント:首位最終決戦

  
Posted by alexey_calvanov at 23:27Comments(0)TrackBack(0)etc 

2007年09月27日

木久扇さん・木久蔵さんの出番ですか(笑)?

今日ゲームソフトとCD買いにいつものYギワに向かったところ、A4サイズのミニポスターが貼ってあった。
最近何かと話題のNice boat!ことSchool Daysの広告(?)ポスター。
残念ながら店内だったので、写真撮影はできなかったのだが、こんなことが書いてあったと思う。


誠が愛を紡ぐ純愛劇



・・・


・・・・・・


・・・・・・・・・


ウソをつけ!

ウ ソ を つ け !


ウソをつけ!ゴルァ!



え、主人公の誠君は純愛だって!?
・・・作品の中でまるでサルのように取っ替え引っ替え(以下略)
しかもそのやつらとこれまたサルのようにパコ(以下自主規制)
もう、あまりに激しく事実と乖離しちゃってる内容にJARO~JARO~ってなっちゃいましたが何か
まぁ、そのポスターのイラストが事実の一端を表していると思えてならんがなぁ(苦笑)。とにかくグッジョブavex!


ちなみにゲーム版のパンフもあったんですが、原作の衝撃のエンディングに後日談て・・・
どうしても世界か言葉が(核心に触れるので自主規制)じゃないのかと思えてならんのですよ(ギャハ)!<いっち、にぃー、いっちにぃー!


・・・Nice boat!


  
Posted by alexey_calvanov at 23:08Comments(0)TrackBack(0)アニメ・コミック 

2007年09月26日

さようならDUOBLOG

今日がDUOBLOG最後の日になります。


2005年5月19日にサービス開始してから2年4ヶ月強。その間相次ぐ不具合がありました。
例えば、通知したメンテナンス時間をオーバーするメンテ人魚姫を代表する記事の書き換え騒動などなど色々ありました。
そして、もうまもなくになりなすが、9/27の午前0時(9/26の24:00)からDUOBLOGとしては最後のメンテナンスに入ります
困ったところもいくつかありましたが、決して全くもってダメなわけでもなく、かといって快適というわけでもないですが(苦笑)、それなりに使わせてもらってます。最後まで本当にありがとうございました。

また、この日まで毎日更新できたこと自体、奇跡の賜物ですが、最近のアクセスオーバーの報告と重なりますけれども、ひとえに皆様のおかげだと思っております。

明日(9/27)から、au one BLOGに変わりますが、やっていくことは恐らく変わらないと思います(汗)。


しかし、このau one BLOGっていうのは言いにくいし、略しにくいなぁ
略すとAOBですか・・・。何か締まらないなぁ。
いっそのことXBOX360が箱三郎と呼ばれてるように、au one BLOGも英雄一(ワン)ブログとかイメージキャラの犬に引っ掛けて英雄犬ブログにでもするか(爆)?

・・・個人的には前者の英雄一の略を使って、英一(えいいち)もしくは英一(ひでかず)ブログなんて略称を流行らせてやりたいですが(ニヤニヤ)。
何かトラブったら、「えいいち(ひでかず)君がかんしゃく起こしました!」とか(ギャハ)。
・・・某掲示板経由で広めてやろうかしら。

  
Posted by alexey_calvanov at 23:22Comments(6)TrackBack(0)etc 

INFOBARが帰ってきた

恐らく冬モデルの情報としては最も早い情報になると思いますが、auはINFOBARの後継モデルのWIN端末INFOBAR2(W55SA)を発表しました。


INFOBAR2はau design projectの第7弾モデルで、同プロジェクトでは初の続編モデル(第1弾は同プロジェクト第1弾モデルでもあったINFOBAR(A5307ST))
また「口の中で溶けかけた飴」のコンセプトで出た2006年のコンセプトモデルを全く変えないまま踏襲しているという完成度の高いモデルでもあります。
その完成度の高さは完全なアンテナレスボディに尽きるわけで、ワンセグ用のホイップアンテナも無くしてしまったほど(MEDIA SKINと同様、イヤホンを付ければアンテナにもなるがなくても可能)。またワイドQVGA有機EL液晶・画質補正エンジンと照度センサー対応・microSDにも対応している。

色はSILVER・MIDORI・WARM GRAY(クリームグレーメインで、ダイヤルキーがクリームグレー・濃いグレー・ややシルバー気味のグレーのカラフル模様)、そしてINFOBARの代名詞(象徴色)になろうNISHIKIGOI(赤メインで、ダイヤルキーが赤白青のカラフル模様)の4色。

FeliCa機能やグローバルエキスパート、ナビウォークや災害時ナビ等いろいろな機能が詰め込まれながら15.5mmという薄さに収められているだけでなく、コンセプトモデルから全く変化をさせていないあたり、相当な技術力が注ぎ込まれていると思えてならない。
これをやってのけた三洋(鳥取三洋)の技術力に脱帽。そして改めて三洋電機の携帯事業売却が残念でならない
オシャレさはかつてのINFOBARと変わらないところも素晴らしい。


いまだにINFOBARを利用している人達、また同じコンセプトモデルであるtalby(A5508SA)を利用している人達にも朗報だと思う。

  
Posted by alexey_calvanov at 22:18Comments(0)TrackBack(0)ケータイ系 

2007年09月25日

何かのお詫び状と思って受け取りましたよ

今日はDVD買いにYギワに。
Yギワとはいっても、いつものナディアパーク内にあるそこではなく、名駅のソフマップ内にある。<このセンテンス重要だから、赤線引っ張っとくように。


そこで9月発売の新作をしこたま買っていったんですが、そしたらありました。


Nice boat!



・・・じゃなかった(苦笑)。スクイズことSchool Daysですよ。
小さいながらも専用コーナーが設けられていたあたり、同じ放送が中止になったひぐらしとは大違い・・・ということにしておこう(笑)。

で、そこでこんな特典が。



スタンプラリーキター!
ええ、人気番組の証拠(?)DVD購入スタンプラリーがやってきてますよ。死に物狂いでも幻の12話を買って下さいってことですか。

確かに良くは売れてるみたいだなぁと。この勢いが続くかどうかは、AT-Xの取り扱い次第なんですけど、あんなことのあった後の初巻販売だったからね。嫌でも売れるでしょう・・・。


で、だ。
ここではupしないけど、このDVDをYギワで買うと特典でトレカが付いてくるんだぞ、と。さらに、スタンプ集めると特製BOXがもらえるんだぞ、と。
まぁ、購入毎にスタンプを押してもらうという非常に簡単なものなのだが、注意書きの文言を見てしまったなぁと思う。


同一店舗のスタンプのみ有効です。



・・・オイラ、名駅は用事がないと行かないんだよね
確かに家から行く時でも、40円の違いですけど、交通費は名駅のほうが安いんです。でも、色々寄っていく時にはナディアのほうが便利なんだよね・・・。


というわけで、どうしようもならんので、このDVDだけは名駅で買うことにする
この記事はそのための防備録である。<そんなこと書いてても右から左になると見た(ギャハ)。
・・・一体オイラはどこのムーディーなんだよ!<♪右から~ 左へ~。
・・・うるさい。黙れ。

  
Posted by alexey_calvanov at 23:57Comments(0)TrackBack(0)アニメ・コミック 

つい勢いで・・・

やってしまいました!



今週の土・日の千葉マリンスタジアムのロッテ×日ハムのチケット・・・。
昨日の試合見て、今週中(9月中)にリーグ優勝決めちゃうだろうと思って、思わず外野席押さえてたよ・・・リーグ優勝が日本シリーズ出場に繋がるわけでもないのに・・・。


とはいえ、(9/25現在の)最速は9/28のグッドウィルドームで行われる西武×日ハムだったりする可能性もあるんですけど、さすがに相手のソフトバンクも負けは込まないと思うんですよねぇ。とはいえ、5連勝というふうな流れに乗れるほどたやすい相手ではない(途中にはロッテの2連戦があり、また今シーズン手こずっている楽天2連戦も控えている)。


しかし、曲者なのが、千葉マリンの外野席は自由席だったんだ・・・。今チケットをまじまじ見て気付いた(汗)。そんなこと知らずに、夕方着けるように新幹線のチケット取ってたよ・・・(嘆)。
一部指定の席が千葉マリンにはあったような気がしたが、今回に関しては関係ないわな(苦笑)


ちなみに、10/7の神宮球場のヤクルト×広島は、もう満席だった(爆)。

  
Posted by alexey_calvanov at 23:37Comments(0)TrackBack(0)スポーツ 

2007年09月24日

もうテレビかぶりつきでしたよ

休日、しかも3連休最終日の昼間だというのに、昼間はずっとテレビを見ていたわけです。
丁度NHK-BS1で日ハム×ソフトバンクの最終決戦(ペナントレース内では最終戦)がやっていたので、いい機会だと思って見てましたよ・・・。


昨日の初戦は追いつけず惜敗。マジックは7のままで推移し、しかも3位のロッテがじわじわと追いかける展開・・・。

実は、この日の試合で日ハムがソフトバンクに負け、かつロッテが同じデーゲームでやっているオリックスに勝つと日ハムのマジックが消えるという大変重要な試合。


そんな試合に投げたのが、日ハム:武田勝選手ソフトバンク:新垣(あらかき)選手
投手戦かと思ったら、ソフトバンクのアダム選手が、出会い頭のホームランで先制
その後は、どちらも調子がいまいちなのか早めの早めの継投策で逃げ切りを図ろうとするも、ソフトバンク・日ハムの意地の張り合いのような感じに。
終盤に日ハムの小谷野選手の芸術的ともいえるタイムリー(その前の工藤選手のファールももう数センチで内野安打だったというほどのギリギリな当たりだった)で、既にスタートを切っていた工藤選手が一気にホームインで追いついた後は、ランナーが出ても抑えていくという展開に。共にマイケル中村選手・馬原選手という守護神が出てきたせいもあるけど、気合で抑えてる雰囲気もあったような(ちなみに、日ハムは最終回に交代している)。

でも、一番圧巻だったのは最後の最後
代打で田中幸雄選手が送り込まれた時。1塁には同じく代打で出た坪井選手に代わって代走の紺田選手一打サヨナラのチャンスで・・・。


ライナーの当たりキター!



もしやもしやと思ったら、フェンス直撃。運の悪いことにレフトの選手が回りこみ、レーザービームとまではいかない、また大きく逸れていたものの、ダイレクトな返球でホームまで猛進していた紺田選手を捕殺。引き分けで試合終了。
・・・思わず見てたオイラまでひっくり返りましたよ(泣)。
そして放心状態。一体あれは何だったんだろう・・・。


・・・まぁね、あれはいい意味で捉えれば、引き分けで終われたんだからマジックも6に減ったし、紺田選手の走塁も最終回なんだから勇猛果敢でいいんじゃないのとも思えたが、悪い意味で捉えれば、ここで貴重な2つ減らすチャンスを逸したわけだし、3塁コーチが止めていれば次の打者で確実に返せれたかもしれないのにというふうにも思えたわけです。


いずれにせよ、この試合の引き分けは大きな意味合いを持つかもしれないので、これから先の試合は何としてでも勝っていかないといけなくなり、まだまだ非常に苦しい戦いになってるわけです。


でも今回は、松中選手がいなくてもここまで手こずらせるソフトバンクの選手、特に終盤4回のロングリリーフをやってのけた馬原選手には敬意を表したいです。

  
Posted by alexey_calvanov at 19:17Comments(0)TrackBack(0)スポーツ 

2007年09月23日

ゲームに関することをいくつか

そういえば、今週新型のPSPが発売されていたんだと気付く。
いや、正確には気付いたんじゃなく、思い出したんだ。たまたま今日の予定というトピックを伝えるコーナーの中で東京ゲームショウの開催と共に伝えていたんだから・・・。
で、販売台数は10万以上(確か11万台)らしい思ったほど売れてるのかなと思うべきなのか、いやいややっぱり売れてないと思うべきなのか・・・。さすがに新規で買ったのか買い替えで買ったのかのデータが残ってないので何とも言えないのですが、店頭でもまだ残っている色がるということを考えると、後者の感覚が近いのだろうか?

新型のPSPはターゲット層に女性を意識しているのか、淡い色彩の本体が目立っているように思える。もっと男性を引き付けるような色が欲しいような気がする。
もっとビビッドな赤とか旧型にあった青とか。シルバーや黒とかではありきたりすぎて弱いような気が・・・。


対して10月に出るDSの新色クリムゾン/ブラックDSでは初のツートンカラーの本体だが、異常に欲しい。っていうか待ってた。やっと望みの赤が出てくれたような気がする。
そう考えると偶然かもしれないけど、上手くDSってニーズを狙ってるなと思う


最後にゲームショウ。目標の20万に届かず、前回より微増で終わったらしい(19万強)。
見に行った人は間違いなく思ったのかもしれないが、ビジネスデイより一般開催日の増加を求めたかった人が多かったのではないのかと思う。
ビジネスデイ2日間で約6・7万人なのに対し、一般開催日でほぼ同じ数を叩き出してしまっている。これから3連休(来年は9/13・14・15)を狙って行うのなら、一般日は3日間にして欲しいし、そうでなければ閉場時間の延長をしてもらいたい(確か18時で終了のはず)。せめて19時か20時まで伸ばせれるのなら・・・

  
Posted by alexey_calvanov at 23:31Comments(0)TrackBack(0)ゲーム系 

2007年09月22日

こりゃ本気で笑えなくなってきたぞ・・・

まぁ、スクイズが「Nice Boat」や「ミッドナイトプレゼント」に差し替えられてることをニヤニヤ笑っていられる時はまだマシだったんですが、東海テレビ・KBS京都で「ひぐらしのなく頃に 解」の放送が中止になってしまい、今後の放映も未定というふうな事態になってくると、ホントに笑えなくなってきましたよ・・・(泣)。


スクイズの場合は、放送直前に起こった京都の男性巡査部長殺害事件の犯人(16歳女性)の凶器の手斧とスクイズで出てきた斧状の凶器が主人公の殺害方法が(何の因果か)密接にリンクしていたから(血の色を黒にしてスプラッタ性を抑えたけどNGで終わったということもあるしい)、地上波の全放送局が無期延期(中止の線が濃厚という説もあり)というふうになったそうです。

そして、急に中止になったひぐらしのほうに関しては、今日の地元の新聞に取り上げられていたので、どういう経緯で中止に至ったのかがわかりましたから、ここで報告を兼ねて書いていこうかと。

記事によると(以下に取り上げていくのは東海テレビの場合ですが)第12話内のシーンで少女がなたで人を切りつけるところがあり、京都の事件の首を切りつけて殺害するシーンと酷似。そのため、「衝撃的な事件の直後で、民放連の放送基準などに基づき、視聴者に不快を与える可能性を考えて(放送中止を)判断した」(東海テレビ談)とのこと。
なお、東海テレビが次回以降放送するかについては検討中とのこと(今のところ公式サイトのオンエア情報では、次回の放送時間の変更は掲載されている)

ただスクイズの場合と違い、ひぐらしの場合は対応が分かれ、前述の東海テレビとKBS京都は中止サンテレビ・テレ玉・チバテレビ・テレビ神奈川では放送(今後変更の可能性あり)となりました。


今回の件に関して、少し前にとあるサイトで書いたんですけど、過敏に反応しすぎているなと思う反面、社会的影響を考えるに中止もやむなしというのも納得できるわけです

こういう時期でも、フィクションであるということが明確になっていれば、放送してもいいと思うわけですし、たいていは分別のある人間が見ていますからそういうことが悪である、社会的な正義に反するということはわかっているはず(いわゆる性善説的判断)です。
ましてや普通の子供が見ているはずのない時間帯やペアレンタルコントロール(CS放送の場合)もされているので、万一見てマネをすることもないというふうな肯定的な考え。
いや不特定多数が見ているからこそ、模倣犯が現れかねない今回の事件のショッキングな殺害方法を思わせるようなシーンを流すことは(記事中にあった)視聴者に不快感を与えることにもなりかねないですし、仮にブラックアウト状態で流したとしても、完全放映を求める視聴者からの抗議が来かねず、社内で混乱が起こるのなら流さないほうがいいという否定的な考え方もあるわけです。


いずれにせよ、待たされても完全版なりディレクターズカットなりでDVDに収録されるのならば、辛いですけれどもそれが出るまで待ちましょう
一番まずいのは変に騒ぎ立ててお蔵入りに持ち込んでしまうことなのではないのでしょうか。
まぁ、東海テレビが中止を選んだのは、視聴率争いで全日トップに立っているので、下手なイメージダウンは避けたいといううがった見方もできるのですが・・・。
これを機にイメージダウンな番組の切り捨てができると打算的な考えもあるかもしれないですし・・・。
ましてや今回は兄弟局(FNNネット)の関西テレビではなく関係のないKBS京都が受け持っているわけですから、力関係でどうとでも言えると踏んでるのかもしれません(何せFNNキー局はあのお台場放送局ですから)

  
Posted by alexey_calvanov at 23:00Comments(0)TrackBack(0)アニメ・コミック 

【緊急】300,000アクセスオーバー

9/20、アクセス数が30万をオーバーしていました。

以前の20万アクセスをオーバーしたのが3/27。約半年で超えたことになります。ちょっと鈍ってます。前回が4ヶ月ほどだっただけに。
ただ、夏頃と言っていたのは当たっていたのかも秋風が吹くどころか、妙にまだまだ暑いんですけど(ギャハ)。


まぁ、au one BLOGに名前が変わる前にアクセスオーバーが達成できたのは嬉しかったですね。また辺境に逆戻りになってますが(笑)、マイペースで進められるのでこれでもいいんですけどね。妙に肩の力が抜けてきたというのか、書いてるもののクオリティの維持に躍起になってて何だかな~と思えてくることもあるというのか・・・。

そんな中でもお越しいただいて、かつ(建設的な)コメントまで残して下さる方々は本当にありがたいです。
毎度のことながら感謝感激しております。誠にありがとうございます。


さて、次回はau one BLOGでの報告になると思いますが、いつになるんでしょう?
冬の寒い頃なのか、桜の便りが届く頃になるのか・・・。
まぁ何でもいいんですけど、ボチボチやることにします(笑)。

  
Posted by alexey_calvanov at 22:22Comments(2)TrackBack(0)etc 

2007年09月21日

au one始動時期決定

今日、9月下旬開始予定のau oneに関する動きがありました。
au oneは9月27日にサービスを開始するということだそうです。


au oneとは、現状別々でサービスを提供しているEZweb(トップメニューやメニューリストを指す)・DION・DUOGATEを統合したポータル(入口)サイトで、今このサイトを展開しているDUOBLOGもDUOGATEのサービスの一つなわけです。
それによって、先立って言ったDUOBLOGもau oneのサービスの一つ「au one BLOG」としてリニューアルされることになりました。


au oneになって大きく変わるところと言えば、

・セカンドメールとしてGoogle提供のGメールを応用した「au oneメール」(最大容量2GB)の提供
・EZwebやDION(au one統合後は「au one net」)と統一されたユーザーインターフェイスの採用
・ウィキペディア(以下ウィキ)の情報ベースのダウンロードコンテンツの提供
・同じくウィキを利用した情報連携(「au oneキーワード」)ができるようになる


ということでしょうか。


で、このDUOBLOGに関して言えば、名称変更だけではなく、

・ドメイン(URL、いわゆるサイトのアドレス)の変更
・投稿先や問い合わせ先のアドレスの変更
・au oneキーワードとの連携


等ができるようになるということです(まだ当日にならないと詳細が出ないので、何とも言えない部分もあるのが歯がゆいところですが)


それに伴って、恐怖の(笑)業務停止期間が出てきます。
リニューアル日の9/27の午前0時~午前10時だそうです。
これにより、(予 定 通 り い け ば ( 爆 ) )9/26をもってDUOBLOGは終了。そして9/27の午前10時以降は新サービスau one BLOGでスタートするわけです。

でも、過去に大きな変更施した時は、決まって大きくトラブるもんなぁ・・・。
メンテが期日まで終わらなかったり、記事が全部同じ人のになっちゃったり(ニヤニヤ)。
とにかく、中の人達には、「 期 日 ま で に 終 わ れ よ な 」と言いたいです(笑)。


しっかし、イメージキャラが犬って・・・。しかもauワンなんて安直な(汗)。
犬がイメージキャラって何の嫌がらせでしょうね!<犬に隠されたキーワードみたいなのを感じるんじゃねぇ!この精神淀み症めが!
それにMr.コンシェとかMIssコンシェとかコンシェルジュ(案内人)なんて今時流行りのおしゃれな言葉を使って何とか目立たせようっぷりなニオイがプンプン<犬みたいな嗅覚こんなところで発揮するなよ!

  
Posted by alexey_calvanov at 23:57Comments(2)TrackBack(0)etc 

何とかマジック点灯

札幌ドームに戻って行われた日ハム×オリックス戦。
途中経過を見た時には、オリックスリードだったため、今日の試合では無理だなと思っていたんですが、高橋信二選手の逆転満塁弾が出たそうで、一気に逆転。
その後追いつかれるものの、終盤の8回に逆転。しかも8点て・・・。
結局、試合は13-8で逆転勝ち2位で自力優勝の可能性のあったソフトバンクが西武に0-3で負けたため、日ハムに1位通過のマジック8が点灯するということになったわけです。

あくまでリーグ優勝≠日本シリーズ出場権獲得ですけど、マジックが点くことで、精神的に落ち着いてくれればいいかなと思います。
前の記事にも書いたとおり、今首位の日ハムが一番試合数が少ないので、うかうかしてられないわけです。おまけにほとんどの試合を落とせないという状況。ソフトバンクとの直接対決が2試合だけなのが救いなのか不運なのか・・・。


そして何より、ソフトバンクが脅威の粘りを出してくることを否定できません
まず選手層の意味での総合力で言えばソフトバンクが上だと思ってます。小久保選手や松中選手がいなくても選手層の厚さでカバーできる球団なんです。怖くないわけがない。

対する日ハムは投手陣の中で先発の柱の金村選手がいない。そして去年大活躍の八木選手もぱっとしない。正直危機的状況の中で回しているという有様で・・・。
打線も1~4番が活躍しなければ非常に苦しい。特に田中賢介選手が時々ブレーキポイントになっているような感じなシーンが散見され危なっかしい
小谷野選手のようなラッキーボーイ的な選手も出てきたのですが、やはり全体的に苦しい・・・。
正直精神力が切れたらおしまいなチームだと思ってるわけで・・・。最少得点を強固な投手陣と守備で守ってる感じのチーム。いつも試合を見てて緊迫感を感じてならないんですよ。


ああ、胃が痛い(笑)。

  
Posted by alexey_calvanov at 23:33Comments(2)TrackBack(0)スポーツ 

2007年09月20日

スクイズ失敗キター!

野球のこと(以下略(笑))。


昨日(正確に言うと今日の深夜だが)、そろそろ始まるだろうと他のチャンネルからそれのやってるチャンネルに変えると、なぜかテレフォンショッピング・・・。慌ててテレビ愛知(それのやってる放送局)の公式サイトで番組表を見てみると、「ミッドナイトショップ」(テレビショッピングの番組名)に・・・
そしてその公式ページでは、最終回(第12話)の無期延期に関するお知らせが・・・


見 事 に や ら れ ま す た ( ギ ャ ハ )  。



ここまで書いて、「それって何やねん!」と突っ込まれてもいかんので、改めて。

それとは、今年の夏アニメの中でも異常にトリップ率の高い作品(ホメ言葉)で、東海テレビの昼ドラマなんか可愛い部類に入りそうなくらいのスマッシュかまして、(そっちの方面では)大ヒットな作品「School Days」(略してスクイズ)のことです。
一体何をしでかしたのか全くもってわからんのですが、次回予告に聞こえた救急車のサイレンから物語るに、えらい血なまぐさいシーンとかが原因で引っかかったとしか考えられないのですが、何か?


しかしまぁ、このオーラス恋人選びなシチュエーションの中で大きな打ち上げ花火かましてくれるなんて・・・。
もう、


誠君(サヨナラ)スクイズ失敗→ホームゲッツー→延長戦



って感じですな(ゲラゲラゲラ)。< く れ ぐ れ も 野 球 の 話 じ ゃ な い ですから (爆)。


・・・いかん、誠君って聞いて日ハムの金子誠選手思い浮かべたよ・・・orz<♪ね~らいは~まこ~と~、ぜ~っこ~きゅ~う、を外したってか(笑)。

  
Posted by alexey_calvanov at 23:55Comments(0)TrackBack(0)スポーツ 

2007年09月19日

スクイズ決まったーーー!!!

野球のほうではありません(爆)。今年の夏アニメ「School Days」(略してスクイズ)のことです。
既にほとんどの地域が終了し、残るはテレビ愛知の放送地域のみということになります。


で、何が決めた・・・いやキメたのか(笑)というと・・・。


主人公の伊藤誠と


彼に関わった女性キャラ。



もうね、腐りきってる!
毎回毎回陰険というのか、誠君が(変 な 方 向 で)モテモテというのか、それに付け上がった誠君が鬼畜というのか、調子に乗った誠君は逝ってよしとか・・・。
とにかく言いたいのは、ここのキャラは何かの薬をキメてますかと(特に世界と言葉(ことのは))には謹んで申し上げたいものです(ギャハ)。

私、あまりの昼ドラクラスのドロドロっぷりメンヘル突き抜けっぷりにDVD買いたくなって来ましたけど、もし作品の内容を知っている人がいても止めないで下さい(爆)。まぁ序盤は普通の三角っぽい感じのアニメなので面白味はないんでしょうけど、1話の誠君の恫喝がこの作品の流れを垣間見せてくれたりするわけで・・・
しかし、このメンヘルっぷりは、目の近くに刃物落としたシャッフルメモリーズ以上だ・・・。


みんなも、お化け屋敷の奥の『休憩室』盗撮カメラ、そして先輩女子バスケ部員主催の『試写会』に気をつけよう(謎)!

  
Posted by alexey_calvanov at 23:40Comments(0)TrackBack(0)スポーツ 

とりあえず日ハムはクライマックスシリーズ進出へ

今日(9/19)の試合で、日ハムは楽天に6-0で大勝し、クライマックスシリーズ出場の3位圏内を確定した


試合は日ハムはダルビッシュ選手、楽天はマー君こと田中選手の『エース』対決。相手は投げる試合では負けることがほとんどないマー君だっただけに緊迫した試合になるんではないかと思ったが、じわじわと攻め立てたのが功を奏したのか、7回で引きずり降ろすことに成功。
最少得点の状態でも十分な力を発揮できるダルビッシュ選手、今日はいまいちな調子だったからなのか、小首をかしげるシーンが目立ったものの、要所はきちんと抑え、エースとしての風格も十分だった。


試合後は、22年間日ハムを支えた田中幸雄選手の引退セレモニーと東京ドーム最終戦ということで、東京ドームに訪れた日ハムファンに対するお別れセレモニーを行っていた。
地上波では放送していなかったので、CSのGAORAで試合終了後のセレモニーを見ていたのだが、改めて後楽園時代から日ハムを支えていた田中幸雄選手は日ハムにとって偉大な選手だったんだなと思わされた。後楽園時代(ルーキーイヤー)から今までの試合の活躍をまとめたVTRを見て感無量だった。
解説の岩本(岩本勉さん。通称ガンちゃん)さんも言ってましたが、まだ田中幸雄選手の現役生活はもうしばらく続きます。せめて去年の新庄さんのように、最後の大舞台まで見送ってやりたいものです。


しかしながら、この試合でクライマックスシリーズに進出は決めたものの、順位がどうなるかわからない

確かに日ハムは1位だ。しかし、2位のソフトバンクとの差は2ゲーム。そして3位のロッテとは5ゲーム
残り試合は日ハム11、ソフトバンク13、ロッテ14だったと思う。試合の組み方(特に2位3位の直接対決)次第だが、日ハム1位通過が非常に苦しい状況にあるのは変わらない
何とか残り試合の中で白星を積み重ねて1位通過に持って行きたい。
2位や3位で通過するのは、さすがに現状の選手層では酷過ぎる・・・。

  
Posted by alexey_calvanov at 22:45Comments(0)TrackBack(0)スポーツ