2008年02月29日

Mr.ビーン カンヌで大迷惑

実は正月の頃から気になって、公開してから見に行こう見に行こうと思って行けずじまいだったある映画を見に行くことに・・・。
その映画は「Mr.ビーン カンヌで大迷惑」です。


全世界で大ヒットを遂げている人気コメディ番組の劇場版。しかも10年ぶりの第2弾。ビーン役のローワン・アトキンソンさんいわく、某雑誌のインタビューによれば、この作品でビーンのシリーズは終わりにと思っているらしい。

ストーリーは、教会の慈善くじ大会で見事カンヌへのバカンスが当たったMr.ビーン。ユーロスターと急行列車を乗り継いで快適な旅・・・というわけには例のごとくいかず、様々な人々を巻き込んだ珍道中に・・・。というふう。

とにかく、相変わらずというのか、ビーン、バカだなぁ(笑)。でも、そういったところがファニーなんですよねぇ。
また緻密に練りこまれたギャグも一点の曇りもよどみも無いんですよねぇ。素晴らしいです。
そんなクレイジーでナンセンスながらも可愛くて憎めないビーンを思い切り笑ってやりましょう。
久しぶりにスクリーンで腹抱えて笑ってましたよ。
なお、なんだかんだ言っても最後は感動できますけどね(笑)。

  

Posted by alexey_calvanov at 23:31Comments(4)TrackBack(0)etc 

2008年02月28日

ハマってる食い物 その41


越後製菓のふんわり名人。

プクプクに膨らませた軽い味わいの餅にきな粉をふりかけたお菓子。
6つの小袋に入れられており、小袋1つにだいたい6~7個のきな粉を降りかけた餅が入っている
袋に書いてあるとおり、口に含ませただけでシュッととろけてしまうくらい軟らかい。本当に噛まなくてもいいくらいに軟らかい。
そして、きな粉の甘さとほんの少々のしょっぱさが先述の軟らかさにマッチして実に美味い
しかも軽い口当たりのおかげで、いくつでも食べられる。平気で3袋いただけます(苦笑)。


熱い冷たい関わらずお茶受けにいいです。できればアンビバレントな感じになるとおいしさが際立つと思います。
例えば、お茶なら濃い目の味にするとか、渋みの強いものにするとか。コーヒーなら砂糖を控え目にするかブラックコーヒーにするというふうに。

  
Posted by alexey_calvanov at 23:30Comments(0)TrackBack(0)飲み食い系 

2008年02月27日

パウエルってどうよ?

オリックスとソフトバンクとの二重契約でもめていたJ・パウエル選手に関する問題で、今日根来コミッショナー代行による裁定が下されました。
それによると、両球団から申請されていた支配下選手登録は双方不承認(取り消し)になり、パウエル選手のソフトバンク入団および彼に対して課せられていたペナルティ(約3ヶ月間の出場停止)も全て白紙にし、パウエル選手側が契約に合意した球団にのみ支配下選手登録申請の承認を認める(つまり、もう一度契約交渉のし直しをする)ことを指示したということです。


過程というのが正直わからないので何とも言えない部分がありますが、一度オリックス側と仮契約した後に、(恐らく水面下で)ソフトバンクと交渉して一気に契約合意に至ったのではないのかと思われます。
オリックスとの仮契約の時点で、不満点や理解しがたい面などをきちんとブラッシュアップして突き詰める、もしくはオリックスとの契約の意思がないのが明らかならば、交渉をきちんと打ち切るか他球団との交渉を明らかにしておくべきなのに、今回パウエル選手はそれを行わず、独断でソフトバンクとの契約を結んでしまっていたわけです。
そこでコミッショナーは全ての契約交渉を白紙に戻してもう一度交渉して下さいとしたのでしょうけど、本来ならば、最初に仮契約まで至ったオリックスにまず契約優先権や本契約をさせるべきだと思います。
もうひとつは、パウエル選手側の不誠実な契約交渉の経緯を考慮して、選手登録を禁止する(1年間なのか、いわゆる永久追放なのかは置いておいて)べきだとも思っています。


前者の場合は、戦力の不均衡の観点から鑑みて、オリックス側に何らかの配慮が必要なのではないかと思います。昨年最下位ということから即戦力に近い選手が欲しいという点からも、パウエル選手を獲ろうと思ったのですから、並々ならぬ誠意を持った交渉だったと思います。

後者の場合は、先述のとおり、パウエル選手がオリックスとの仮契約に至ったのにも関わらず、ソフトバンクとの交渉を行っていた点過去に二枚舌外交を展開したイギリスよろしく不誠実さを感じてなりません
もし普通の社会人なら、最悪の場合、解雇にまで至る行為ではないかと思うと、選手としての活動を禁止せざるを得ないと思います。


今回のコミッショナー裁定は、ソフトバンクの意見を汲み取っただけの最低な裁定に思われないかと個人的に思っています。


オリックス側はコミッショナー裁定を絶対的なものだと思っているだけに従う意向を示していますが、納得いくまでもう少し食らいついたほうがいいと思います。
そして、記者会見上で言っていた明確なルール作りを早急にするべきなのではないのでしょうか?

  
Posted by alexey_calvanov at 22:45Comments(0)TrackBack(0)スポーツ | 真面目なモノ

2008年02月26日

イーモバイル3/28に音声サービス開始 後編

後編はイーモバイルの音声端末の紹介。
型番表示は『端末の種類-数字(世代)-メーカー』になっていると推測されます。
それから考えるに、今回紹介されたEMONSTER(S11HT)とH11Tは以下のようになるのではと思われます。

EMONSTER(S11HT):スマートフォンタイプの第1世代の1台目でHTC製造
H11T:ハンディフォンタイプ(推測)の第1世代の1台目で東芝製造


なお、型番の付け方はauのWINに似てくるのではないかと推測されます。


では、機種の紹介です。


①EMONSTER(S11HT)
台湾HTC製のスマートフォンタイプ。ベースモデルはHTC TyTN Ⅱ。
愛称のEMONSTERはEM Net(エムネット) Smart Terminalの略
スライドモデルではあるものの、スライド時に傾斜角が付けられるチルティングスクリーン(チルト液晶)機能を搭載
チルティングスクリーンは2.8インチQVGA液晶のタッチパネルになっており、直感的な操作が可能。
これ以外にも、QWERTYキーボード・300万画素カメラ・Bluetooth・Windows Mobile 6 Professional Edition・最大3.6Mbpsの高速通信を搭載
また、この端末そのものがSIMフリー端末になっており、海外でもSIMカードを差し替えれば、一部制限やサポート対象外にはなるものの、W-CDMA/GSMエリアで利用可能になる

個人的感想
ファーストモデルとなったEM・ONEと同じスマートフォンであるが、唯一かつ最大の違いは(Skypeという荒業を利用せずに)音声端末として利用できることである
そういった特殊な端末だからか、データ通信契約のみでも音声契約のみでも契約ができる(新サービスのケータイプランデータセットも可能)という非常にフレキシブルな端末に仕上がっている。
フレキシブルといえば、無段階調整の可能なチルティングスクリーン機能
手で持って使う場合は普段どおりに使えるようになっているが、卓上で使う時にもノートパソコンのようにディスプレイ面を角度をつけた状態で利用することができるので、使い勝手がかなり向上している。
また、SIMフリーが可能になるのならば、SIMカードを手に入れれば、海外でもそのまま使えるケースが増えるので、これまた使い勝手がよくなり、スマートフォンでは最強の部類に入ってくるかもしれない
メールもSMSとEM netメールの他にOutlookが利用可能
ただし、GPSを除く一部のコンテンツサービスが利用できない他、SIMフリーが災いしてか国内ローミングが利用不可なため、(音声サービス開始時では)東名阪と一部地域以外では非常に脆弱なエリアであることを考えると、購入時には非常に注意をしたいところ。


②H11T
回転2軸式の折りたたみ端末。2.8インチワイドQVGA液晶を搭載。またワンセグを搭載し、機能的には同社のテレビREGZAと同等の技術を搭載している。
カメラは320万画素手ブレ補正機能/オートフォーカス付で、広角レンズによってワイド撮影が可能になっている。
最大3.6Mbpsの高速通信に対応し、通信モデムとしての利用も可
また通信モデムで使うUSBケーブルをPC接続時に利用することで、AAC・MP3・WMA形式の音楽データを転送可能。それ以外にも着うたフル・着うたの利用も可能
その他、ゲームアプリ・GPS・国内ローミングが利用でき、Bluetooth・赤外線通信・電子辞書等を搭載。

個人的感想
恐らく音声端末のメインになっていくだろう機種
初期の発表時にあったような奇抜さは無く、非常にこぎれいにまとまったケータイになったものの、意外にも完成度は高く、他社のケータイをよく研究したものになっている。
特にワンセグは東芝のREGZAクラスの完成度に仕上がっているし、音楽プレイヤーが付いているのも大きい。しかしながら一番の完成度はカメラ機能で、他社がなかなか搭載していないと思われるワイド撮影機能を搭載し、ワンランク上のカメラを目指している。
惜しむらくはFeliCa機能が無いことくらいで、このあたりは次期モデルへの宿題になるのかもしれない。

  
Posted by alexey_calvanov at 23:15Comments(0)TrackBack(0)ケータイ系 

2008年02月25日

イーモバイル3/28に音声サービス開始 前編

2/25にイーモバイルが音声サービスの概要を発表しました。
それによると、音声サービスの開始は3/28。プランは音声端末のみの契約とデータカード(EM・ONE α含む)と音声端末の両方を利用する場合の契約の2種類で、どちらも音声通話の基本使用料は無料になるというもの。
同時発売の端末は2種類で、一つはスマートフォンタイプ、もう一つは回転2軸のワンセグ搭載端末になります。


まず前半では音声プランの詳細を紹介。
先述のとおり、音声プランは音声端末のみの契約であるケータイプランとデータカードと音声端末の両方を利用する場合の契約になるケータイプランデータセットの2種類になるということになりました。

ケータイプランは同じ日にサービス開始になるスーパーライトデータプランと同じものになり、データ通信料が1000円/月~4980円/月
音声通話料は基本使用料0円。通話料は携帯・PHS・IP電話を含む固定電話間は18.9円、SMSは2.1円/回になります。

ケータイプランデータセットの場合は、基本使用料が0円/月~3980円/月になり、音声通話料金に関してはケータイプランに準じ、これにデータプランの料金(4980円/月~5980円/月)が加算されます。

いずれの場合にも、通常の購入方法と2年間(24,000円)の月賦払いになる「ご加入アシストにねん」の選択ができ、後者を選択した場合は端末料金が安くなるものの、月々の支払い(月賦)1000円/月が各プランに上乗せされます
なお、「ご加入アシストにねん」の契約解除料は初月48,000円で、以降2000円/月減額され、24ヶ月目で2000円。25ヶ月目で不要になります。
※現状、新にねんでの形での発表しかないため、ベーシック・いちねん・にねん時の詳細は不明。


オプションに関しては以下の通りになります。

①定額サービス24
音声サービス開始に当たってイーモバイル最大の目玉になるサービス
980円/月で、イーモバイル間の通話とSMSが無料になり、さらに他社ケータイ・PHSが半額(9.45円/30秒)、IP電話を含む固定電話が5.25円/30秒になるというもの。
ただし、対象範囲があり、イーモバイル間無料の場合、

1:イーモバイルエリア内の場合は双方対象
2:国内ローミングエリアへの通話・SMSの場合は、イーモバイルエリア内の発信者のみ対象


となります。
適用は、新規契約と同時の場合は当日より日割計算、後日追加の場合は翌月からの適用になるので注意

②国内ローミングサービス
現状イーモバイルが完全な全国展開を成していないため行われるオプションサービス。同じW-CDMAであるドコモのFOMAのエリアを利用したローミングサービス
対象は首都圏・東海4県・関西圏・広島県・福岡県と北海道の札幌周辺を除いたエリア。
なお、北海道は地域によってイーモバイルエリアの有無が複雑なので、公式サイトにて要確認願います。
利用料は105円/月。
利用料金は、音声通話が22.05円/30秒、パケット通信料が0.0735円/パケット、SMSは5.25円/回(送信通知ありの場合は7.35円/回)となります。
また、対象端末が限られる、地下など一部ドコモエリア内でも利用できない場合があり、イーモバイルエリア内でも優先して拾えない場合はローミングマークが点灯することがある、メール設定サイトなど無料で取り扱えるサイト内でも有料になる場合があるなど注意が必要です。

③EMnetサービス
メール・ウェブが利用できるサービス。利用料は315円/月。
ウェブはPCブラウザも対象。また、着うた・ゲームアプリ・GPSといった一般的なサービスが利用できる。
メールはemnet.ne.jpが利用可能。フォトメール・絵文字・デコレーションメールの利用が可能。

④SMS
基本的には、W-CDMAのドコモ・ソフトバンクと同じものと思われる。
受信無料、送信2.1円/回。


以上見て行って、他社に比べても非常に安いサービスになってますが、まだまだ脆弱なサービスエリアが災いしてか、ローミング料金が非常に高くなっているのには注意が必要ではないかと思われます。


後編は機種紹介を行っていきます。



  続きを読む
Posted by alexey_calvanov at 23:27Comments(0)TrackBack(0)ケータイ系 

2008年02月24日

ショック、ショック、ショック・・・

何かこのところショックなことが続いている感が・・・。


①またコンビニが潰れるのを目の当たりにする。
正確にはうちの近所じゃないんですが、時折寄って買い物をしていたところだっただけに、無いと辛い。
しかも、地元ローカルで個性の強いココストアだったんだよな・・・。
あそこのご飯やファーストフードはコンビニ内の台所で手作りしてるんですよ。ばくだんおにぎりなんて美味かったのに・・・。
ここが無くなると、うちから少し離れたところと駅前のスーパーそばのところだけだな・・・。

②すき家が潰れた。
メガ牛丼でおなじみのすき家。実は栄のそばにある東新町に1店舗あったのが、今日行ったら潰れていた・・・。
つい先日店じまいしてたようで、映画を見に行こうと思う途中でチラ見程度だったけれども、衝撃的だった。
あのあたり寄ったらいつも食べていこうと思ってたくらいなのに・・・。
ここが無くなると、イ●ンまで行くことになるのか・・・。

そして、何よりショックだったのが・・・。

③鎮痛剤が逆効果。
昨日の昼頃から首筋が痛く、それが頭痛になり始めていたので、お昼ご飯を食べた後、即行で鎮痛剤を飲むことに
・・・ところが、飲んだ直後から頭と手先から血の気が引いたような悪寒に襲われ、さらに頭が痛くなって動けなくなる
それが起こったのが薬の飲みすぎか飲み間違いなのかわからないが、確かに2錠飲むように書いてあったからその通りに飲んだはずなのに・・・。
昼に食べたカップ麺がダメだったのか、いささか原因が不明なのだが、結局違う鎮痛剤があったので、それを夕ご飯後に飲んで収まった
過去に飲む錠数を間違えて同じ状況になったことがあったけど、きちんとした錠数でこうなるのは未だに信じられないでいる。おちおち薬も飲めないのか・・・。

  
Posted by alexey_calvanov at 22:28Comments(2)TrackBack(0)etc 

2008年02月23日

MNPや新規参入というパンドラの箱は、未だに大きな災いをもたらしているのか?

先日、auが家族割と誰でも割(家族割とスマイルハート割引、法人割と誰でも割りのサービスでも可)の加入で、家族(自社)間の音声通話が3月以降終日無料(テレビ電話は60%割引)になるというサービスを開始することになったそうです。
それに対抗してか、既にホワイト家族(同法人)24で囲い込みを進めているソフトバンクも、法人でのみ終日無料にするサービスを開始(ただ、個人ユーザーの場合はこれまでどおり、音声通話に関しては、1時から21時までの間のみ通話料無料で残りの時間は10円/30秒)、3月下旬に音声通話サービスを開始するイーモバイルに関しては、一定料金を支払えば、イーモバイル間の音声通話が終日無料になるオプションサービスを検討しているということを発表しました。
今のところ、ドコモや同様の定額サービスを持っているウィルコムは静観の構えですが、おそらく何らかの策を練ってくるのではないのかと推測されます。

ちなみに、データ通信のほうもし烈を極めており、既に安価な定額サービスをしているイーモバイルに対し、ドコモは2年契約という条件ながらも、5985円~6720円で利用できる新サービスを9月の開始前に、事実上の前倒しとも取れる特別割引サービスとして開始することを発表、ウィルコムに関しては2年契約で8xパケット通信が3880円/月で利用できる「新つなぎ放題」を開始することになったそうです。


安くなったサービスは音声通信に関してはMNP(ナンバーポータビリティ)、データ通信に関しては新規参入という大きなパンドラの箱がもたらしたし烈な価格競争と囲い込み作戦の賜物だと思っています。
ある意味血で血を洗う争いになりつつあるんじゃないかとも感じられてなりませんが、これまで何もしなくてもユーザーが払ってくれたサービス対価を、今はキャリアが必死になってサービスしないと払ってくれない、上手くいえば真摯な対応ができるようになったというのは大きいことなんじゃないのかなと思います。


さて、冒頭で話したauの新サービスなんですが、これで今まで獲得に難航していた長期ユーザー(いわゆる11年以上の年割+家族割ユーザーを指す)が一斉に動き出すチャンスが生まれ、今まで獲得に二の足を踏んでいた販売店店員には朗報になったと思われますが、まだauサイドでは「(長期ユーザーへの)対策はゼロではない」と言ってる状況なので、早急にあれこれと薦めるべきではないと思います
現にツーカーからauへの転換サービスでの二転三転ぶりから考えると、何か仕掛けてくる可能性は無きにしもあらずですし、仮にその事態が発生した時、解除料なしの状態から解除料が発生する状態が発生するという事態になるため、猛烈なクレームが来る可能性もはらんでいます。
販売店サイドおよび長期利用ユーザーは、今後のauの動きを見て動くべきだと思います
目先の利益を追うばかりに信頼を失った某携帯キャリアが実際踏んでますからね・・・。

  
Posted by alexey_calvanov at 23:42Comments(0)TrackBack(0)ケータイ系 

2008年02月22日

ジェロ、スゲーよジェロ

最近黒人演歌歌手として急速にクローズアップされたジェロ
先週のTBS系「ブロードキャスター」でもピックアップされていたんですけど、ヒップホップな格好で、歌うはド演歌
ラジオのように画像が出てこないメディアで流れたら、絶対に新進気鋭の日本人演歌歌手じゃないかと間違えてしまうくらいに上手いです。
色眼鏡のなくなった次回以降が楽しみなんですが、今回はかなりのスマッシュヒットが見込まれるんじゃないのでしょうか?
しかもデビュー曲でこの歌唱力ですから、末恐ろしいです。


で、このジェロという歌手。アメリカ生まれで母方のおばあちゃんが日本人。そのおばあちゃんの歌ってた演歌がきっかけで演歌好きになり、日本に向かうきっかけになったらしい。
アメリカの大学を卒業後は、日本の関西で生活し、NHKのど自慢やカラオケ大会で優勝。今所属しているビクターエンタテインメントのスカウトの目に留まり、2年の修業の後、今年デビューとなったわけです。
残念ながら、演歌を教えたおばあちゃんはデビュー前に亡くなられたそうですが、恐らく彼のデビューをあの世から目を細めて見ていることでしょう


そういえば、ジェロの歌唱シーンを見ていて、何気にYoutube上でサーフしていたところ、似たような感じの歌手で、かつて大旋風を巻き起こしたチャダの歌を聞くことに。サブちゃんの弟子だったらしい。
・・・やっぱりこの人も上手いわ。


  
Posted by alexey_calvanov at 23:00Comments(2)TrackBack(0)etc 

2008年02月21日

NHKの天気予報を見たことがあるだろうか?

平日の夜8時前にやっているNHKの天気予報。
つい先日まではその都道府県の大まかな天気予報だけだったのだが、この頃のそれは大きく様変わりしている
都道府県の天気予報をさらに細かくやっているのだ。

例えば、愛知県の天気予報なら、愛知西部・東部の予報をしっかり出している
そのため、関東甲信越地方や北海道地方の天気予報は相当ごっちゃごちゃになっている(苦笑)。
しかし、この天気予報の事細かさは旅行とかで非常に重宝する。特に地域で大きく天候が変わるところ(特に長野や鹿児島、北海道といった南北に長い地域や大きな地域)はこういうタイプの表示がありがたい。


そういえば、あれだけごっちゃになっていても目に負担がかからないようになっている。しかも、加齢による色彩の判別能力の衰えにも対処した配色が施されていることはあまり知られていない(この前放送技術展を見に行って感じた)。
わずか数分の天気予報でも、意外に色々な配慮がなさえているんだなぁ・・・。

  
Posted by alexey_calvanov at 23:22Comments(0)TrackBack(0)好きな番組系 

2008年02月20日

PSPのワンセグチューナーにアレンジを加えてみましたよ

以前、PSPのワンセグチューナーに関して書いたんですが、その時に異常な電波のキャッチ能力について触れたかと思います。
しかしながら、その電波のキャッチ能力が不安定で、イマイチ使いづらいなと思えるのも事実。そこで、とあるサイトで昔見たものを一月くらい前に買って来ていました
その名も「ポータブルUHFアンテナ FLEMO(フレモ)」(以下FLEMO)。世界のアンテナ企業の一つ八木アンテナが発売しているポータブルアンテナで、地デジ搭載のテレビやPC、ワンセグチューナーに使えます
で、PSPの場合は別売の中継プラグ(直径3.5mm対応のミニプラグ用整合器)をFLEMO側のプラグに差し込んで使います

このアンテナ、長さ1mのケーブルにアンテナが付いたものなんですが、アンテナは広げれば指向性・端と端を繋げて四角の状態にすると無指向性の両方ができ、PSPのそれに比べてみると若干選択の幅が広がります。


で、実際使ってみたんですが、最初の頃は上手くいかないからか、PSPのアンテナに毛の生えたレベルでしか受信ができないんですけど、かなり不安定だった三重テレビの受信が、充電しながらではないものの、安定視聴できたのでやっぱり違うなと思わされましたね。
我が家で一番苦労したテレビ愛知の受信も、三重テレビの時同様安定してきました。特に今は、時期的に最も空気が澄んで安定受信しやすいという好条件も重なってるからかもしれませんが、そのテレビ愛知を含めた在名局全てで充電しながらでもテレビの視聴ができるという安定ぶり。こなれてきたんでしょうか?


FLEMOの価格は別売の中継プラグ(他社製のものでも可)を買って6000円程度。家の受信環境によっては、効果の程が上手く現れないケースもあるかと思いますが、これで多少のクオリティアップが望まれるのではないのかと思います

高くてデカい受信機を置くよりかは遥かにコンパクトなので、オススメしやすいかと・・・。

  
Posted by alexey_calvanov at 23:45Comments(0)TrackBack(0)etc 

2008年02月19日

大人気ないよなぁ・・・

最近ではテレビアニメ「らき☆すた」で人気キャラを演じた声優の長谷川静香さんのサイトが、彼女自身の不手際に対しての厳しい叱責がきっかけで、彼女自身のブログの記事が全削除(無期限の停止、事実上の閉鎖)、その後の叱責を食らわせた本人の言動で、彼女のブログが大きく荒れる騒ぎが起こったようです。


ことの発端は、長谷川さんのとある記事内で、彼女自身のインタビューが掲載された雑誌が実は先月号だったということから来ています。
この件に関して4件の書き込みがあったそうなんですが、そのうちの1件が少々手厳しい叱責した内容になってまして。
以下、Yahoo!ニュースの原文ママ(PCではイタリック体で表示)。

「特定の一人の為に購入した人にとっては、可哀想な事になりました。恐らく静香さんのファンは、貴女と同い年かそれ以下の筈。金銭的には安くないはずです」

これを受けて、しばらく後に彼女自身がブログの記事を全削除に至ったわけです。


しかしながら、この記事に対してコメント欄が残っていたのがいけなかったのか、全記事削除に至らしめたと思われる(つまり、イタリック体で表記したコメントを書いた)人物が再度以下のような書き込みをしていったため、ファンがその人物に対するバッシングを始め、いわゆる炎上状態になったわけです。
以下、そのコメント。同サイトより抜粋(以下PCでは一部イタリック体で表示)。

「どうもお灸が効き過ぎたようです。人を叱ると言うは本当に難しい。この責任の一端は私にも有るでしょうし、何かしら責任を果たさないといけないでしょう」

ここで、ある有名な女性声優の名前をあげ、同様の問題が起こった時にも同じような「矯正」を施したことを明らかにし、彼女にも「矯正」を施してもいいと記載。


「その代わり私は厳しいですけれど。教わりたいと言う旨のメールを貴女から届き次第、時間を割き課題とか考えて返信します」


元々は彼女の下調べ不足。確かに彼女のほうにも非がないわけではない
でも、そこまで把握しきれなかったのかもしれないし、出版社側との意思疎通が結果的に行き違いになった可能性だってあるわけです。
それに、基本的には月刊誌はバックナンバーがあるので、痛い出費になるのは変わらないですが、その目当ての号は買うことができるはずです。

それを、揚げ足取って嫌味ったらしく責めるのはいかがなものかと思うし、書き込みした人物が何者なのかがうかがい知れないので断定的なことは言えないですが、一連の言動から察するに、このようなことを言うのは大人気(少なくとも年上の書く言葉では)ないなと思えてなりません

ましてや次に挙げた上から目線の発言。もう大人気ないというより、人としてどうかしているとしか言いようがないです・・・
普通なら、ここまで至らしめた、行き過ぎた行為になったことに対して、楽しみに読んでいたファンの人達や本人および関係者に謝罪のコメントを書き込むのが筋だと思うのですが、この人物はオレが彼女を更生させてやるみたいな発言を書いてます。一体何様のつもりなんでしょうか?炎上して当然です。


誰だって間違いはありますし、知らなかったことだってあるわけです。こう片付けるのもアレですが、単なるボタンの掛け違いだったと思います
それをあげつらい、果ては上から目線で言われれば、誰だって心理的に閉鎖寸前にまで追い込まれますよ・・・
その人物は、そこまで至る雰囲気(今時の言葉で言えば空気)が読めなかったんでしょうか?


  
Posted by alexey_calvanov at 23:57Comments(0)TrackBack(0)アニメ・コミック | 真面目なモノ

2008年02月18日

そうしたがるのは病気なのか?

皆さんは粉状のコーンスープをよく飲むでしょうか?
たいてい1箱に6~10袋入りの粒コーンやクルトンが入ったアレです。
たいていその説明書きを見ると・・・、

1袋を熱湯(約150~180ml)に溶いて下さい。


と書いてあるかと思います。中には1分ほどかき混ぜるなんてのもあります


休みの日の朝は、これがあれば飲んでます。
でも、1袋開けて飲んでも、どうも水っぽい(名古屋弁で言うところの『しゃびしゃび』)んですよ。
だから、私はマグカップに袋状のコーンスープを2袋入れる。そして、熱湯(≒保温の利くポットの湯)を注ぐ。だいたいほぼすりきり1杯。
そうしたら、ダマや溶け残りができないようにしっかりかき混ぜる
これで、 で き あ が り 。


・・・誰ですか、そこで嫌そうな顔したのは(ニヤニヤ)?
・・・濃いんじゃないかって?
嫌だなぁ、その濃厚な味がいいんですよ。ドロっととろみのついた粘体質な飲み物こそコーンスープにふさわしいと思いますが、何か?

これをパンに付けたら、おかずいりませんよ(笑)。バターやマーガリン要りませんよ。
脂が控えれてやせられると思いますよ。<それはない。
いや、絶対美味いですって!保証します。<同じ名古屋人でも絶対してないと思いますので、まねしないように(ギャハ)。

  
Posted by alexey_calvanov at 22:09Comments(2)TrackBack(0)飲み食い系 

2008年02月17日

2/14の新機能について思うこと

2/14から新機能、「au one ブログ会員のみ受け付け設定」と「一括選択機能」の2つが追加されました。

これらの機能は一見便利そうに見えますが、その実はまた一歩閉鎖的にしてしまったなと思えてなりません。
というのも、前者のブログ会員だけが書き込める機能は、早い話がSNSで当たり前のようにやっている機能だし、後者の一括選択機能は、都合の悪いコメントや記事は一斉に消せるようにもなってしまいます

また、前者の機能は、先述しましたが、SNSでは当たり前の機能です。いや、当たり前というより、SNSは(ケータイのアドレスを登録することで登録できるものもありますが)招待制で成り立っているシステムのため、会員外の人達は書き込むこともできなくなっています。特権と言ってもいいでしょう。
それにブログはSNSとは全く違うものです
SNSは内輪の人間が同じ趣味で語り合うものと考えています。
しかし、ブログは元々は不特定多数の人達と意見を交わすために作られたものだと思っています。それなのに、ブログ会員しかコメントが残せないという非常に閉鎖的(鎖国的)な機能は何の意味があるのでしょう?
実際auはau one GREEがあります。ケータイがあればアドレス登録で利用することもできます。


この新機能を使う人間は正直そちらに行って下さいと言いたいです。そちらで自分の思うがまま楽しんで下さいと言いたいです。
ますます一部の悪意ある人間が最大限に悪用しそうでなりません


正直、今回の新機能追加を下した運営サイドにがっかりです一部のおバカさん達が何回もしつこく言ったんだろうなと思うと、脅されて付けられたんじゃないかと邪推したくもなります
きちんとやってる人達の逆鱗に触れてまでほしいのなら、SNSに行ってくれよ・・・。

  
Posted by alexey_calvanov at 21:01Comments(0)TrackBack(0)とっくしゅ~で~す 

2008年02月16日

次世代規格、決着へ

今日のニュースの中で、2つに分かれていた次世代規格に事実上の決着がついたことを取り上げていました。

現在、次世代規格はBru-ray(ブルーレイ)とHD DVDの2つの規格が並立してあり、互いに互換性のないことから、買い控えの遠因になっていたといわれていました。
で、この2つの規格は何なのかというと、どちらも次世代映像規格であるハイデフィニション(よくHDやハイデフと言われるアレ)、すなわちハイビジョンの録画に非常に適している規格で、今年行われる北京オリンピックが決着への試金石だとも言われていました。
その2つに規格であるBru-ray・HD DVDは、前者が全く新規で起こしたものに対して、後者は以前からあるDVDをベースにして作られた規格になっています。
そのため、Bru-rayは再生および録画機器を製作するにしても非常にコストがかかるのに対して、HD DVDは、先述のとおり、DVDをベースにしているため、それらを製作するのも非常に安価でできることから、低所得者層や発展途上国で普及が見込めるといわれていた時期があり、また安価な面を見込んでか、マイクロソフトとインテルが参入した経緯もあります(ただ、コスト面ではどちらも実際にあまり変わらないという意見もあります)。

この2つの規格、Bru-rayはソニー・松下の企画に対し、HD DVDは東芝・NECの企画で進められていたんですが、今日その企画に携わった東芝が、全てのHD DVD事業より撤退するのではないかという話題が挙がってきました。

実は決着は既についていたということを述べる人もいたくらいでした。
というのも、Bru-rayを推すソニー陣営は、ハリウッド映画の囲い込みを行いたいがために、著作権に関してかなり厳しくマークしていたので、ほとんどの会社がソニーサイドに理解を示し、HD DVDで供給していた会社でさえも、双方で出す状況にせざるを得ないほどにまでなりました。
技術的な面でも、Bru-rayのほうが録画できる容量が多かった点もあり、それに追いつこうとHD DVDがもがけばもがくほど、コストが高く付くということになったわけです。


これで、ソニーはかつて苦汁を飲まされたβ(ベータ)時代の鬱積が晴らせたことでしょう。その頃のノウハウも生きたのかもしれません。
しかし、これと同じ規格を積んだPS3は有利になったのかというとそうとも言い切れないです。
あくまで映像規格として有利になっただけで、ゲームソフトではBru-rayで出したソフトが実はDVDでもプログラミングを放り込めることから、まだまだ技術が向上すれば、DVDでもイケるんじゃんという痴態を晒してしまったわけで・・・。
将来的にはゲーム機のソフトもBru-rayになっていくんでしょうけど、その時にはソニーのゲーム機が有利なのかは疑わしいなと思ってます。

  
Posted by alexey_calvanov at 21:55Comments(2)TrackBack(0)etc 

2008年02月15日

いよいよ飲み会へ

アキバで適当に時間をつぶしていたら、約束の時間に近づいてきたので、集合地の四ツ谷に。
午後7時前の集合だったからか、今回はかなり時間的な余裕があり、帰りの切符を買えるほど。それゆえか集まりはかなりいい。普段なら何人かがグダグダに遅れることがあるのが私がよく行くサイトでのお約束なんですが(苦笑)。
・・・それでも、よく遅れることで話題の人物は数分『お約束で』遅れましたが(本人曰く、「久しぶりに遅れただけなのになぁ」。いえいえ、インパクトは強烈ですよ(笑))。


今回は駅から数分のところにある居酒屋で行われる。
ここで、例の管理人の中つ国での様々な話題をダシに話が盛り上がったり、思わぬハプニングでさらに盛り上がったりと。

・・・頼もうと思ってたマグロのカマステーキを3つ頼んだら、2つしかないのはわかった。そして、来たのは1つだけでもう売り切れだったのは不問に処そう。
・・・私が「明るい農村」という芋焼酎を頼んだ時に若干引いていた(なぜかワンテンポ間が開いた)のにもかかわらず、その後の同じ席にいた女性の、「オススメのお酒ありますか?」とのやりとりで、「うちの店に載ってるメニュー全てがオススメですよ」ってテンポよく切り返したのはどういうことでつか(号泣)!ええ、忘れやしないぞ(大泣)!

まぁ、それよりも強烈だったのは、例の管理人があれほど持ってくるなと言った中つ国産の食い物の土産をニヤニヤしながら持ってきましたよ。年末のコミケの同人誌の土産とのバーター変わりで。
その土産の一つに小麦でできたスナックみたいのを持ってきたんですが、「完全に麦」という商品名にしたかったんでしょうけど、

「完全に変」


になってました(爆)。
正確にはちゃんと『麦』と書いてたんです。ただ『麦』が旧字体(『麥』)でなってたので、どう見ても『変』にしか見えない(苦笑)。
だいたい、何で日本語の商品名なのかが全く不可解なんですけど(ギャハ)。

そして某管理人のソフトバンクのケータイと私がYoutubeを周りに見せるために持ってきたイーモバイルのケータイが、この店の半地下構造のおかげかシャットアウトには笑った。

あとは3月末に出るPS2のファンタシースターのメモリアルコレクションに話題がいく。まぁ、元はそのファンタ関連のサイトなんですけどね(ギャハ)。
そこでの結論は

・一体誰向けなのかわからんなぁ。
・イラストは明らかに素人かその作品に愛が感じられない。
・いっそのっこと、ゲームギア版のPSアドベンチャーやPS外伝とかも移植するべきだ。
・解析のためにPSⅡを20回以上クリアしたとある方はある意味おかしい(笑)。


等々に達しました。

そうそう、実は某管理人に同人とかやってみたいですよねと振ってみたら、申し込みとか全部やってくれたらいいよと軽くいなされました(笑)。
ちっ、乗ってくれるかと(以下自主規制)


私は翌日に仕事が控えていたために、夜9時ごろにはおいとまさせていただきましたが、残った彼らはその後2時間半飲み食いしていたようです


最後に、その帰りの道すがらに撮って某センセに送ったメールの写真。
とある本の宣伝に描かれたPOPに例のギョーザが「たすけて」と申しております
なかなか笑わっしょんなぁ。


  
Posted by alexey_calvanov at 21:57Comments(6)TrackBack(0)etc 

2008年02月14日

時間つぶしにアキバに向かう

原宿・渋谷と回ってきた後、まだ目的の場所に集まるまでの時間があるので、例によって例のごとくアキバに向かう
といっても今回は時間つぶしの意味合いが強く、何かを買い漁るとかいった雰囲気は全くなし。
それでも色々見に行ったんですが、まず見に行ったのがヨドバシカメラ
たまたま下りたところの最寄りの階段がヨドバシカメラのある昭和通口に近かったため、寄っただけだったりする

ヨドバシに来て、結局1階のケータイコーナーにじっとしていただけという何と大いなる時間の無駄遣いをしでかしたんだろう(爆)。
ここで、某サイトの管理人が、5月で今持ってるケータイが2年になるとのことなので、MNPとかの比較のためにパンフを渡してこうと思い、3キャリのカタログをもらっておく(ただ、auはもらっていたので、ドコモとソフトバンクの2つをもらう)。


ところで、ヨドバシのケータイコーナーはとにかく広い1フロアのほぼ半分を占めているのだが、かなり広く感じる。
そして、コーナー展開している場所で、今のケータイ会社の隆盛がわかるとのことらしい。おととしからかソフトバンクが店の奥にあったのが手前になって、その頃からソフトバンクのピークが続いているという出来事が発生したりというのがその例だ。

あと、ここで目を引いたのが新機種情報の速さ
発売が決まった時点でなんだろうけど、もうほぼ具体的な発売時期が明示されているのには驚いた(例えばauのW61Pが2月中旬に3色先行で出て、残り2色が2月下旬に出るなんてことが書いてあったりする)。
モックアップも大量に並べてあるし、広さだけでなく質もいいコーナーはそうない
携帯販売店の関係者はこのヨドバシのコーナーを参考にしてもいいのではないのだろうか?店の大きさから難しい面もあるだろうと思いますが、何かの参考になるのではと・・・。


で、そこでもうひとつ寄ったのはヨドバシアキバ内のauショップ
何を聞いてきたのかというと、いわゆる空端末譲渡後の持ち込み機種変更(買い増し)について
結論は手数料(2100円)がかかるだけで、買い方セレクトの影響を受けないとのこと。つまり、将来的にAという機種を買い方セレクトで買ったとしても、Bという空端末に持ち込み機種変更(買い増し)しても大丈夫とのこと。
ということは、買い方セレクトの影響が出るのは『契約』行為をした時だけだと考えられるわけです。
しかも、これはその時に知った事実ですけど、ICカード対応機の場合だと思われますが、PASCAL(いわゆるauでのユーザー履歴を知ることができたり各種手続きを行うことのできる情報端末)ではタグ付けする端末を管理していないような話を聞きました。
例えば、今Aという端末やBという端末を並行して使っていても、現行何の機種を使っているのかは明示されず、利用期間や買い替え日が明示されるだけ(もしかしたら、それさえもICカード端末機の場合は廃止されている可能性がある)かもしれません
実にいいことを聞けたので、選ぶ機種によっては、価格が許せば空端末機種変更も利用しようとますます思った
実際はショップの人に聞いてもらいたいですが、こういう手もあるということを知っておいて聞くのもいいかもしれません


思わぬ収穫をした後、アキバを軽く回る。
ええ、皆様のご希望に添えるものを買って(以下略)

  
Posted by alexey_calvanov at 22:30Comments(0)TrackBack(0)ケータイ系 

2008年02月13日

それから色々回ってみた

再び新宿駅に戻った後、今度は渋谷方面へ。
駅から歩いて10分程にある某公共放送局へ向かうことに。

先回の記事でも書きましたが、当日はラルクアンシエルのコンサートがあったので、異常な人だかりができ、会場の代々木体育館に向かう道のりは何かの巡礼じゃないのかというくらい人が列をなしていて、歩道橋も人で埋まっていたわけです。スピーカーの轟音も定期的に散布されているクスリか何かのようにアナウンスしてましたし。

そんな雑踏にもみくちゃにされるのならと、歩道橋を渡らずにどこかの信号(横断歩道)で渡ってやろうと思いしばらく歩くことに
代々木公園(明治神宮)近辺は、まさにカオスにその時はなっていたわけで。
合法的にやってると思われる売店(屋台)はもちろんのこと、売っちゃいけないはずなのに(苦笑)、ジャンクの寄せ集めみたいな露店が開かれていたり、インディーズバンドのストリートライブや竹の子族と思しき人種の集まりがあったりと、時代の流れが一瞬で垣間見えたような気分にさせられましたね。特に売り物を見て。


数百メートル歩いていくと、横断歩道があったので渡る。
渡った先は大きな歩道になっていて、ちょっとした集まりとかができるような広さ。それゆえか両脇に屋台がずらり。ラーメン屋もあって、多くの人がすすっていた。

その歩道も色々なパフォーマーがいた。インディーズはもちろん、お笑いライブをやったりする者もいたし、名前から詩を作ったりするとかいうのもあったような。
その中で強烈なインパクトを与えたのがこれ。



上の奴の名はクッシーマン
この格好でお習字をするらしい。
・・・見た時、ものすごく強烈な何かが動いた気がした。公共放送局の目と鼻の先で、こんな奴が、こんな奴が・・・!
ちょっとした人気になっていたようなので、何か引き付けるものがあるのだろう。
ちなみに、調べてみると、写真家でもあるらしい。自身が開いているサイトもあるらしいですが、自分で検索をかけて下さい
・・・いや別に嫌なんじゃなくって、よくわからない人間ですから(苦笑)。<オマエが言うな(ニヤニヤ)!
そういえば、その歩道にはナワトビストもどきがいて、子供達が一緒に遊んでましたよ。パフォーマンス縄跳びって子供達に大人気なんだね!アーヤおねえさん(謎)!

そんなパフォーマー達を横目に、目的地の某公共放送局(首都圏センター)に到着
そこでは放送技術展というのがやっており、様々なシーンや瞬間を収めるテレビカメラや集計システム、速報の迅速に伝えるシステム等が公開されていた
意外に名古屋や岐阜の地方局が力入っていたなと思い、地元の人間だということは告げずほくそ笑む(爆)。
しかし、展示スペースが思ったほど小さく、あっという間に見終わってしまったので、隣のスタジオパークに行こうと思って愕然

スタジオパークは有料だった・・・(幼児・小中学生は無料)。


え~と、皆様の受信料で支えられてるんですよね、あの渋谷の公共放送局は?
だったらね、できることなら完全(以下略)


憔悴しきった身体を鞭打ち、とぼとぼと原宿駅に戻るのだが、相変わらず人が多くてもみくちゃ
・・・何かローラーでのされる麺の気持ちがよ~くわかった。
おまけにホームまで入場制限・・・。
東京って毎日こうなんでしょうか(泣)?


  
Posted by alexey_calvanov at 22:09Comments(0)TrackBack(0)etc 

2008年02月12日

で、原宿のマックに寄って来た

Kスタで新機種を触れた後、再び竹下通りに戻る。
相変わらず多いなぁと思いながら、人をかき分けブラブラと原宿駅に戻る途中で、ふと思い出す。
「そういえば、昨日(2/9)の「王様のブランチ」で、エビちゃんのわがままっぷり炸裂な限定バーガーが首都圏の店で限定販売してるんだな」と。
確かこのあたりのマックも対象店舗になっていたはずだと思い、マックを探す。
・・・意外にあっけなく見つかった(苦笑)。

丁度原宿駅側の竹下通りの出入口より数十メートル隣の隣にあたるところがライバル店のロッテリアというトンデモなところにそれはある。
で、そのエビちゃんの(略)、名は「イタリアンハーブ えびフィレオ」


包装にまでエビちゃんのわがままっぷりが炸裂。
番組の中でやってたんですが、元々は紙包装だったものを、箱包装にプリンティングしたものにしてくれと言ってできたもの。エビ柄のハートマークも1つだったものが四方にあしらわれ、イタリアンハーブ(ルッコラ)のイラストをアクセントにあしらっている。
下側面にはエビちゃんのサイン入り。



箱を開けた状態。
マックの定番メニューになった「えびフィレオ」にルッコラとトマトをトッピング
さらに黒ゴマバンズに、これまたエビちゃんのわがままっぷりが如実に現れたエビ柄のハートマークを刻印。この黒ゴマバンズを製作・卸しているフジパンの担当者も呆れて苦笑いしていたほど



味に関しては、ベースがえびフィレオなのでそんなに味は変わらない
しかし、黒ゴマバンズの甘みとコク(味わい)の深さがあっさりとした野菜類に合って美味い。これ期間限定でも全国展開していいんじゃないのかと個人的には思う。
・・・うちの地域、ブランチ流のコーナーをやってる2部はおろか1部さえもやってないけど(ギャハ)。<だからBS-iか。


限定のバーガーを堪能した後、再び原宿駅に戻る。

ちなみに、ロッテリアも首都圏限定でプレミアムなチーズバーガーを先行販売していたが、もうおなかいっぱいだし、いずれ全国でやるんでしょとタカをくくりスルー。美味そうだと思うんだけどね・・・。

  
Posted by alexey_calvanov at 22:26Comments(0)TrackBack(0)好きな番組系 | 飲み食い系

2008年02月11日

Kスタに行ってきましたよ

先日、中つ国の住人と見間違えるほど同化(爆)した某サイトの管理人のオフ会で東京に行ってきたのは、以前の記事の通り。
実はその後に上げようと思って上げれなかったのがちらほら残ったので、しばらくはそれに徹しようかと。


で、大崎に昼ご飯も兼ねてつけ麺を食らいにラーメン屋に行った後、電車一本で行ける原宿へ。

丁度、代々木体育館でラルクアンシエルのコンサートが行われるからか、元々激しい人波がさらに激しく、しかも駅前で「ラルクのチケット譲って下さい」合戦でさらにヒートアップ。もみくちゃどころの騒ぎじゃない。
何とか竹下通りまで向かったものの、そこも芋の子を洗ったように人であふれ返っているわけで
某氏いわく、あそこはいつもそう(特に女子中高生のような10代が多いとのこと)らしい


黒人もよく見かけた竹下通りを抜けると、でんと見えてくるのがKDDIデザイニングスタジオ(通称Kスタ)。
丁度1階で春の新モデルが勢ぞろい(しかもほとんどがホットモック(いわゆる稼動できる実機))だっただけに早速触ってきましたよ。

個人的に気になったW61Tはカメラの編集機能が使えることは使えた。
逆にW61CAはこれまでと同じ日立/カシオ系のユーザーインターフェイス。
カメラ編集の時にそれが顕著に出るのですが、例えば2Mで撮った写真をリサイズ(QVGA)した後に回転を加えると、上下に帯が出るばかりか左右がカットされるというあるまじき仕様で・・・。
それが一部の会社ならそういうことがないので、きちんと横の写真でも公開されるようになってます。
私が時々横の写真にしているのは、昔使ってた三洋のW21SAで編集してまして・・・。今でも横写真を公開したい時は、その機種で編集して、W41Hに持ってきてアップするということをしています。PCでやるのは少々面倒なので、これが重宝するわけです。
ちなみに、パナソニックのケータイも日立/カシオ系のユーザーインターフェイスがベースになっているので、カメラ重視の人はそのあたりを注意して下さい。

KCP+がどうとか操作感覚がどうとかはそう気にはならなかったですが、ややキーレスポンスが遅いかなというレベル。慣れればそうでもないのかと。


なお、KスタではW61SとW61SA以外の機種ではホットモック展示されています。個別カタログはその2機種とW62S以外(だったと思う)は2階の現行モデルの紹介コーナーに置いてありますので、ぜひご活用を。総合カタログは近くの案内人に言えばもらえます。

  
Posted by alexey_calvanov at 23:10Comments(0)TrackBack(0)ケータイ系 

2008年02月10日

君達つけ麺

ボクイケメン(ギャハ)。

というわけで、イケメンなオイラ<ウソつき!
・・・イケメンな<違~う!
・・・麺好きなオ<カエレ!
・・・わかったよ(大泣)。
単なるミーハーなオイラは、大崎にあるラーメン屋に行ってきましたよ。


行ってきたのは、大崎駅北改札口から出られる西出入口より南西に500~600m位。歩きだと7・8分。なだらかな上り坂をえっちらおっちら進んだ小径(こみち)の先の角の交差点にあるラーメン屋「六厘舎」。
非常に人気があり、常に行列のできるラーメン屋です。

なお、営業時間は11:30~16:30(火曜定休)なんですが、スープがなくなり次第終了になります。



11時すぎから並び、約20分おきに列が捌けていく中、待つこと約1時間半・・・


やっと回ってきましたよ。



今回はオーソドックスなつけめん(あつもり(注:麺を熱くしたもの))を注文。
細うどんみたいに太い麺濃いめの漬け汁が付いてきます。

味はやはり濃いものの、クセになる味。魚だし特有の嫌味雑味がないので、あっさり食べられ、また太い麺と非常にマッチします。



ここはなだらかで少しつらい上り坂を歩いて来てでも、待たされてでも食いに行けと言いたい。


某ローカル番組で取り上げられてたから行ったんだけど、今回は大当たりだった。

  
Posted by alexey_calvanov at 13:04Comments(2)TrackBack(0)飲み食い系