2008年09月30日

ドアラのパンが出たよ 後編

中日とローソン、そして地元のラジオ番組がコラボしたドアラのパン、最後は要冷蔵シリーズ(ケーキタイプ)の2種類です。
ここまで遅くなったのは、要冷蔵だった点でして、そんなことはつゆ知らず、パンのコーナーにてっきりあるもんだと思っていたんですよ、実は。
ちゃんと冷蔵コーナーを見る必要があったわけなんですね。『要冷蔵』なだけに(苦笑)。
・・・お後がよろしいようで(ギャハ)。


写真上は「ボンブケーキ 小倉&ホイップクリーム」。
小倉入りメロンパンのようにナゴヤドームを思わせるような形(ただし網目はない)をしており、スポンジケーキ状の生地の中には、名古屋人の大好きな小倉あん(つぶあん気味)とホイップクリーム(生クリーム)が挟んであるもの。ドアラいわく、「食べると、気分がよくなるかも」とのこと。

写真下は「四角いワッフル こしあん&ホイップ」。
厚めのワッフルにこれまた名古屋人が大好きな小倉あん(こしあん)とホイップクリームが挟んであるもの。ドアラいわく、「食べると、優しくなれるかも」とのこと。

相変わらず、ドアラがふざ・・・いやいやお茶目な姿で写ってますね。


ところで、冷蔵コーナーにもなかなか置いていないこの商品これらを見かけたらすぐ確保してほしい。



味に関して、前者の「ボンブケーキ 小倉&ホイップクリーム」、当たりでした
ふかふかの生地にクリームと甘いあんこの入った中とが絶妙にマッチしていて美味い。
ともすれば甘ったるいやもしれないこのケーキが不思議とパクパクいけてしまうのが不思議でならないくらい後引く味。もしかすると中のあんこやクリームがなくても十分美味いのだろうが、相乗効果が上手いこと発揮されていて、食べてて食い飽きる等の嫌な気分はないです。オススメ。なぜか不思議と気分がよくなってきました(笑)。

後者の「四角いワッフル こしあん&ホイップ」、このシリーズの中で一番高いものなんですが、これも美味しいんですけど、前者の完成度が高すぎただけに、イマイチ
あんの種類が違うのも災いして、こしあんがしつこく感じたのは私だけなんでしょうか?生地もパサパサしている感じがして口に残りやすい。それでも食べ応えは十分ですし、甘いものゆえに優しくなれるのは否めませんが(笑)。


まぁ、総じて言えるのは、どちらもお茶が必須と(爆)。しかも紅茶よりも渋い日本茶で(核爆)。なぜか洋菓子のカテゴリーなのに、日本茶。しかも渋いのがいいと来る。これホント。食べてみればわかります。<っていうっか、いっつも甘いもの食う時は渋い日本茶がいいって言ってる人間だな、アナタ(苦笑)。


なおこのシリーズ、前・中編の商品ともども10/13まで中部地域のローソンで販売中

  

Posted by alexey_calvanov at 23:56Comments(0)TrackBack(0)飲み食い系 

2008年09月29日

マクロスF OFFICIAL FILE①

先日「マクロスF」は終了(一部放送局およびアニマックス除く)しましたが、その最終回を迎える前に一冊のオフィシャルファンブックが発売されていました。それが今回紹介する「マクロスF OFFICIAL FILE」です。


表紙にあるとおり、2巻目の刊行予定あり(ただこの2巻目で最終巻になるかも)。
ちなみに、「マクロスF」初の公式ガイドブック扱い(ただし、キャラ紹介や主題歌・挿入歌の一部はマクロスシリーズの公式ガイドブックである「マクロス・クロニクル」での紹介が初出)



内容は、

・イラスト集(発行元の学研のアニメ情報誌アニメディアより)
・主人公とヒロインのプロフィールとその他登場人物の簡単な紹介
・17話までのダイジェスト
・「マクロスF」から見始めた人向けのマクロスシリーズの紹介
・PSPソフト「マクロスエースフロンティア」の紹介
・河森総監督へのスペシャルインタビュー


などが収録。


ダイジェスト紹介は作中映像がふんだんに使われていますし、作品内の名(迷)セリフ集は、作品を振り返る上でも面白いなと。
このダイジェストはDVDもしくはBru-rayで見返す時に、もしくはこれから最終回を迎える地域の人達には復習用として最適かもしれないですね。
また、インタビューはこの作品の深みと訴えたかったことが書かれているので、作品を深く知りたい人にはオススメです。
ちなみに、作中映像写真やPSPソフトのゲーム画面写真はしっかり16:9のHD仕様になっています。
600円という価格設定は微妙ですが(苦笑)、それでも作品を振り返ったり、新しい発見ができた点ではそれ相応の価格かもしれません。ただ、内容がチェックできればしておいて損はないかも。


次回は11/7発売予定。読者全員プレゼントがこの号と次号とでありますので、狙っている方は両方買いましょう。

  
Posted by alexey_calvanov at 23:34Comments(0)TrackBack(0)アニメ・コミック 

2008年09月28日

放映権の問題があるとはいえ・・・

今日のプロ野球の試合(特にセリーグ)は歴史に残るゲームでした。


昼は広島市民球場で主催される最後のゲーム、広島×ヤクルト戦。夜はナゴヤドームで中日×巨人戦が行われました。


前者のほうは、広島市民球場での最後の試合ゆえか、広島ナインの気迫がひしひしと伝わり、前田健選手の力投とプロ入り初アーチもあってか6-3で勝利
試合後には広島が優勝・日本一になった時のペナントがその年に生まれたファン(最初の優勝の時のペナントだけは、広島市民球場が落成した年の生まれのファンも一緒に持っていた)のよって携えられて入場。その後広島ナインがグラウンド一周するという感動的なセレモニーで半世紀以上の歴史に幕を閉じました。

後者は緊迫した投手戦
中日の先発チェン選手の伸びのある球と巨人の上原選手の要所要所を抑えるピッチングでハイテンポで進んでいったものの、8回裏、伏兵荒木選手への一投が出会い頭の当たりとなり、それが決勝点になるアーチに(恐らく上原選手唯一の失投とも言ってもいいくらいだったと思います)
その後は守護神岩瀬選手がスミ一を守りきり、中日がホーム最終戦を勝利で飾る試合になったとともに、巨人には痛い一敗になり、阪神にペナントレース優勝のマジック8を再点灯させることになりました。


で、この試合に共通して言えることは、試合が尻切れトンボで終わってしまったこと

前者の試合は、確かにCSのJ SPORTS2で試合終了までO.A.されていたものの、広島ではRCCテレビ(中国放送)で15:30までしかO.A.しませんでした
その後はTBSテレビ系の全国放送(ゴルフ中継)と17:00からのMBSテレビキー局の全国放送(俗に言う『日5アニメ』)が絡んでいるため、枠を潰すことができないからだと推測されます。そのため、17:30以降のローカルニュースでその模様を見たという人のほうが多かったと思われます。

後者の試合は、元々予定になかったのが急遽三重テレビで18:00から放送開始したものの、元々組んであった特番(生放送テレビショッピング)は編成上の関係か潰すことができず、さらにCS放送での主催局で三重テレビに放映権を譲渡した先のCBCテレビ(中部日本放送)では日曜夜は特番(バラエティ番組)があったため、その枠も放送できないという異常事態になっていました。いつもは平気で枠を潰すことの多いのに、この日だけはなぜか発動させなかったのは、元々編成上にないという点と優勝争いに絡んでいなかったという点、またゴールデンタイムの番組は(基本的に)確保しなければならないということかららしいです(具体的な理由は不明)


せっかくいい試合だったのと、最後のシーズンを飾る試合なのだから、制作局もキー局もそのあたりはもっとフレキシブルに対応してほしいなと思えてなりませんスポンサーの関係もあって厳しいところもあるかもしれませんが、せめて夜中に録画放送をするくらいのことはやってほしいなぁと思います(実際三重テレビは早く試合が終わったため、残った時間をそれで割いていたわけですが)
「サンデーモーニング」のあのお二方ではないですが、本当に野球が面白くなる時期でこういう中継をやられると辛いですねぇ・・・。
特に延長をしなくなったのには、ある意味困ったものが。
いくら視聴率が悪いからといって、視聴率のいいサッカーはともかく、同じくらいの視聴率のバレー中継は無条件で延長(しかも録画疑惑があるのに)するのはいかががなものなのかと。
それも2011年以降の地デジ本格放送でのマルチ編成ができるようになれば解消されていくのでしょうが、『スポンサーの意向』が第一になっている限り、この傾向は消えないのかもしれませんね・・・。

  
Posted by alexey_calvanov at 21:56Comments(0)TrackBack(0)スポーツ | 真面目なモノ

2008年09月27日

「ふもっふ」面白いなぁ

現在東名阪の独立U局の一部で放送されている「フルメタル・パニック!」シリーズ。9月下旬から第2シリーズの「フルメタル・パニック?ふもっふ」が第3シリーズとして放送されることになりました。
あらすじはこう(以下PCではイタリック体で表示)。

最強の傭兵部隊ミスリルに所属する相良宗介。普段は神代高校に通うウィスパードの千鳥かなめを擁護するために通学するのだが、そもそも日本の学生としての常識が全く欠如していることが災いし、拳銃を校内で乱射するわロッカーを爆薬で破壊するわで学校のあらゆる備品を破壊する始末
今日も勘違いな行動を繰り返す相良宗介と、それに対して鋭い突っ込みを入れる千鳥かなめのコミカルな学園生活のひとコマを描いた物語である。


というふう。


普段はシリアスな作品であるフルメタが、この作品だけは全くの真逆で展開されるコメディ作品に仕上がっています。血生臭さ(特に3作目(独立U局とBS11では2番目)はその極北にあたる)は全くなし。むしろ全編不条理ギャグのオンパレードで、個人的にはこの作品特に面白くて好きになれそうです。

先程も書きましたが、宗介の世間知らずの行動とそれに対するかなめのツッコミ。そして学園にいる『委員長』が宗介の言動にオール肯定で乗ってくれるこれまた非常識人なところにさらに笑いが増幅され、面白さのふくらみがさらに増していきます。


ちなみにこの作品、携帯ゲーム機のスパロボシリーズでよく出てくる「ボン太くん」が出てくる作品でもあります。スパロボの中でこの作品のワンシーンが出てきており、私自身このシーンがとても好きなので、ぜひじっくり見てみたいものです。



  続きを読む
Posted by alexey_calvanov at 23:48Comments(4)TrackBack(0)アニメ・コミック 

クイズマジックアカデミーDS⑤

まずは一言言いたい。


マテウス空気読め!



オンラインプレイをしているとよくわかるかと思いますが、プレイキャラが何らかの事情で回線が落ちることがあり、それをアイスと言うんですけど、そのアイスキャラがマテウスだった場合、鬼神のような強さを発揮してくれまして(泣)。
・・・ええ、正答率が2割切るような問題でもガンガン正解してくるという(号泣)。
というより、今回のマジアカDS総じて言えることなんですけど、CPUのレベルが高い。相手がCPUだけの授業になっても、気を抜いたり○×のような二者択一のクイズの場合、階級によっては平気で落としにかかることもありますので、気をつけたほうがいいです。もう、彼らにも言ってやりたい。

CPU空気読め!



このおかげで、何度ギリギリで落とされたことか(泣)。
とにかく通信事情でアイスになるのは仕方がないとして、マテウス使用キャラが落ちないことを心から祈ってプレイしましょう


ちなみに、今のプレイ状況ですが、エレベーターっぷりがさらに加速しております(爆)。5回のプレイですぐフェニックス組に落ちるなんて・・・。
階級は今やっと大魔導士です。前の回で大魔導士と書いてましたが、その下の魔導士でした。あいすいません。


  
Posted by alexey_calvanov at 23:00Comments(0)TrackBack(0)ゲーム系 

2008年09月26日

西武ペナントレース優勝

今日、西武は札幌ドームで行われた日本ハム戦で、2-0で負けたものの、対象チームのオリックスが宮城のクリネックススタジアム宮城で行われた楽天戦で大敗したため4年ぶりの優勝を果たしました複雑な気持ちになるのではと思われたんですが、優勝を決めたことで心なしかほっとしているようにも感じられましたね。
しかし、この後ビールかけを札幌の系列のホテル(恐らくプリンスホテルなんだろうけど)の駐車場内にて(外を覆って)やるそうですが、この日の札幌は午後8時現在で9℃だそうで・・・。選手が風邪ひかないか心配ですよ。


ところで、この日は珍しく名古屋でもラジオで中継(中日のゲームがないためと推測)されてまして、しかもCBCラジオ・東海ラジオ両方ともやってくれていました(CBCラジオはHBCラジオ(北海道放送)制作・東海ラジオはSTVラジオ制作)
そして更に珍しいのは、かつて日本ハムのエースを務めた両投手が解説という『エース対決』(HBCサイドがガンちゃんこと岩本勉さん、STVサイドは西崎幸広さん)どっちも解説が面白いからどうしても両方とも聞きたかったので、表裏の回が終わるごとに交互にチューニングを変えて聞いてましたね(基本的にガンちゃんのほうが実況よりよくしゃべる(笑))。
(時々でも)こんな贅沢ができる北海道のリスナーは非常にうらやましい・・・。

  
Posted by alexey_calvanov at 23:26Comments(2)TrackBack(0)スポーツ 

マクロスF無事終了

いやぁ、感動的な最終回。いや怒涛の展開と言うべきか。30分という尺では足りなかったんじゃないのかと思わせるくらいに早かった。
最終回の見どころは中盤からの怒涛の展開。これに尽きます。


で、次回の予告の部分で、あっと驚く発表があったんですが、まぁ「えっ!?」というふうもあったんですが、ほとんど「はぁ!?」というふうになりましたね。「マクロスFお前もか!?」なんて思ったりも・・・。
とは言うものの、否定的ではないんですけどね(苦笑)。
どういう形態になるのかが楽しみですね。まとめ型になるのかプロパガンダ型(爆)になるのか?

ある意味、新番組「黒執事」のバルキリー隊を巻き込んで・・・の予告よりインパクトがあったのは言うまでもないんですが(爆)。

  
Posted by alexey_calvanov at 23:12Comments(2)TrackBack(0)アニメ・コミック 

2008年09月25日

気が付いたら・・・

家に帰ってテレビを見てたら、どうも疲れていたのか、ぐっすり眠ってしまったらしい。

・・・ようカゼぶり返さんわ(苦笑)。

  
Posted by alexey_calvanov at 23:28Comments(0)TrackBack(0)etc 

2008年09月24日

ドタバタゴタゴタ内閣発足

今日始まった臨時国会で、大方の予想通り自民党の麻生総裁が首相に決定、就任する運びになりました


この内閣が決まる過程と決まった後がもうグダグダだしゴタゴタだらけ。
まず就任が決まる前から組閣人事がほぼ筒抜けサプライズと思しき人事まで丸裸にされてしまうのは、正直危機意識というのか機密保持能力的にどうなのかと思えてなりません。
首相決定に至るまでの過程が揉めるのも、今の国会が衆議院と参議院とで第一党が違うねじれ国会である以上、規定路線なんでしょうけど、そうなるのも麻生総裁の持つ運命なんでしょうかね?
そして、両院評議会でもらちが明かないことをわかっていて、憲法規定(衆議院の優越)を持ち出して、ある意味強行的な採決に。で、この記事を書いている今も組閣事業を行っている(深夜1時くらいまで行われるらしい)というドタバタな進行。これは前代未聞です。
何でこんな強硬スケジュールを行っているのかというと、首相が明日ニューヨークの国連総会に出席するという事態があるため。その国連総会で演説をした直後にとんぼ返りで日本に戻り、今度は国会の所信表明演説。状況次第では、国会質疑中のゴタゴタに乗じて補正予算を強硬成立させるばかりでなく解散を含ませる可能性もあり、是が非でも自民有利な展開に持っていこうと画策してくるかもしれません(もっとも、支持率という『魔物』次第で、この展開が変わることも十分あるので、我々の監視の目がしっかり内閣に行き届くようにしたいものです)。


まぁ、ゴルゴ好きとも称される麻生首相ゴルゴという人は何を言われようとも顔色を買えずに様々な依頼をそつなくこなすスナイパーなんですが、その度量が首相に持ち合わせているのかというのが大いに気になるところ(もっとも失言癖がある以上ほど遠いのではないのかと思えてなりませんが)。
流動化する国際情勢、特に昨今の経済状況はかつての世界恐慌を思わせるものになりそうだという見解もあり、予断を許さないわけです。
そんな中でも閣僚をコントロールして、最良の決断を持っていけるのか?こればかりはドタドタゴタゴタしているとこじらせるばかりなので、どっしり腰を据えてやってほしいものですが、首相が覗いているスナイパーライフルのスコープの先には選挙しか見えていないようで・・・(嘆)。

  
Posted by alexey_calvanov at 23:47Comments(0)TrackBack(0)etc 

2008年09月23日

選手でも監督でも世界の王 遂に退任へ

日本プロ野球のホームラン記録を持っていて、ダイエーおよびソフトバンクの監督を14年にわたって指揮してきた王監督が、今日遂に自らの体調不良と成績不振を理由に退任することになりました。


王監督は、1995年から当時のダイエーを指揮就任してから数年の間は長い低迷時代を引きずった格好になり、有名な「生卵事件」(注:当時の近鉄のホームグラウンドであった日生球場での敗戦で、暴徒化したダイエーファンから乗っていたバスに向かって生卵を投げられた事件)まで至ったほどでした。
その後は1999年に優勝、そして日本一2003年からは3年連続ペナントレース優勝果たし、上昇球団の礎(いしずえ)を築きました。その中で、当時の親会社ダイエーの経営危機とそれに伴う球界再編危機が噴出した2004年、そしてその結果ソフトバンクに運営権が譲渡された2005年、それらゴタゴタの中でも(リーグ優勝は逃したものの)ペナントレースを優勝できたことは大いに評価すべきだと思います。

しかし、何と言ってもワールド・ベースボール・クラシックでの世界一は忘れられないことでしょう。特に王監督の代打の起用策が見事に当たって、そのことが日本チームを勢いづけたとさえ思えてなりません。個性派集団の日本チームを見事にまとめ上げ、かつ臆せず指揮を取った(先述の代打起用策がその一例)ことは、これから国際舞台に立つ監督は見習うべきことでしょう。

しかし、ここ数年、特に胃の全摘手術を受けてから、精彩を欠き、満身創痍の中シーズンを過ごしているのではないかと思わせるシーンもやや見受けられました

実は、私が見に行った8/14のロッテ×ソフトバンク戦、この日は実は王監督が指揮を取らず、秋山コーチが総指揮を執るという形で試合運営がなされていました。もしや体調不良かと思いましたが、今日の報道を見てやっぱりそうだったのかと。


ただ、ソフトバンクの監督に関しては退任するものの、ワールド・ベースボール・クラシックの監督に関しては要請されたら指揮を取るという感じの含みのあるコメントをしていましたね。


いずれにせよ、非常に体調の優れない中、よく頑張っていたと思います。ここまでやってきて立派だったと思います。もしワールド・ベースボール・クラシックの監督に要請されても、勝って世界一も大事ですけど、自身の体調ことも視野に入れて指揮を取ってもらいたいと思います。立派な選手がいっぱい来てくれると思いますので、選手をメインに引き立てて、王監督自身は自らの経験則を伝えていく形で指揮を取っても十分世界のチームと渡り合えると思います。


最後に、本当にお疲れ様でした
現役時代の活躍もさることながら、ダイエーおよびソフトバンク監督時代の卓越した指揮は、お見事としか言いようがありません。そして日本プロ野球界を世界に名高いレベルにまで引き上げてくれたことを感謝致します

  
Posted by alexey_calvanov at 23:57Comments(0)TrackBack(0)スポーツ 

ドアラのパンが出たよ 中編

今回は調理/惣菜パンの3種類を紹介。


写真左上は「ハムコーンマヨネーズパン」。
パン生地にロースハムを含めて、その上にコーンと刻みタマネギを混ぜたマヨネーズを乗せて焼き上げたもの。ドアラいわく、「食べると、頑張れるかも」とのこと。

写真右上は「コーントーストブレッド」。
パン生地にコーンと刻みタマネギを混ぜたマヨネーズを載せてサクサクに焼き上げたもの。ドアラいわく、「食べてみると、元気が出るかも」とのこと。
ちなみに、パン生地は2枚重ねで焼き上げられています

写真下は「コーンパン(じゃがいもカレー)」。
コーンを練りこんだカレー生地にゴロゴロとしたジャガイモが入ったカレーフィリング包んで焼き上げたカレーパン。ドアラいわく、「食べると、テンションが上がるかも」とのこと。



味に関しては・・・。

最初の「ハムコーンマヨネーズパン」は、ごく一般的なものに非常によく似た味ですが、タマネギのシャキシャキ感が味わえて、普通のものよりコーンの主張も多いので、及第点は与えられるかも。頑張れるか否かはその人の気分次第ということで(汗)。

2番目の「コーントーストブレッド」は、最初のに比べて味にインパクトがあってオススメ。特にパンのサクサク感が味わえるのが大きい。ただ2枚重ねの中に挟む格好ならもっといけたかもしれない。もう少し頑張れば、確かに元気が出るかもしれませんね。

最後の「コーンパン(じゃがいもカレー)」は、ジャガイモのゴロゴロ感は少しイマイチ。カレーパンとしては美味しいんですけど、これももう少しジャガイモが大きくなっていれば、相応の味になったかも。テンションはもう少し頑張らないと上がらないですね(苦笑)。


ただ、味は決して悪くないです価格面との折り合いが(自分の心の中で)付けられるかだと思います(苦笑)。


後編はワッフルとケーキの2種類の紹介です。

  
Posted by alexey_calvanov at 22:56Comments(2)TrackBack(0)飲み食い系 

ドアラのパンが出たよ 前編

今日からしばらくの間、期間および地域限定で、ドアラのパンが登場します。恐らく期間は2週間、中部地域のローソンで発売です。

このパン、中日ドラゴンズとローソン中部支社、そして名古屋のCBCラジオの朝ワイド番組「つボイノリオの聞けば聞くほど」とのコラボレーションでできたもの(放送中に番組リスナーによる試食会の模様がレポートされました)。
パンで5種類・ワッフル/ケーキタイプで2種類の計7種類出ています。


今回はこの中から菓子パン2種類を紹介。

写真上は「コーンスナック(3)」。
パン生地にコーンシートを練りこんでスティック状にしたもの。ドアラいわく、「食べると、お得な気がするかも」とのこと。
ちなみに、ドアラの好物はパン(食パン)なんですが、コーン(とうもろこし)も好きらしい

下は「小倉入りメロンパン」。
ナゴヤドームを思わせるメロンパンの外見の中に、これまた名古屋人が大好きな小倉が入っているもの。ドアラいわく、「食べると、ナゴヤドームの雰囲気があるかも」とのこと。
ちなみに、ナゴヤドームらしさを強調するため、網目が普通のメロンパンより深くなっています

どのパンも、ドアラがふざけた・・・あわわ、お茶目な(爆)格好でパッケージのメインを陣取っています。



味に関して、まず前者の「コーンスナック(3)」。
非常にモチモチしていながら、ほのかに香るコーンの味がアクセントになっていて、食べてて飽きないですね。お得な気になるのかはわかりませんが(爆)。

後者の「小倉入りメロンパン」は、外のメロンパンも甘いんですが、中の小倉あんも非常に甘い(笑)。菓子パンではまれに見る甘さ。小倉トーストも甘いなぁと思ったんですが、このメロンパンは更に上に行きますね(爆)。ドームに行った雰囲気を味わう前に渋茶がほしくなる雰囲気を味わいました(ニヤニヤ)。


次回は惣菜・調理パン3種の紹介。

  
Posted by alexey_calvanov at 21:50Comments(0)TrackBack(0)飲み食い系 

2008年09月22日

クイズマジックアカデミーDS④

このところしこたまクイックマッチの全国対戦トーナメントを行っております


ところでこのゲーム、階級以外に組という概念があります
この組は8つあり、ピクシー組からスタートして、トーナメントで優勝するもしくは一定の順位を保つと上に昇格していくという形を経て、最終的にはドラゴン組まで上がっていくことになります(もちろん一定の順位で降格になる可能性もある)
この組を、なぜか魔術士の段階(現在は魔導士)で最高クラスのドラゴン組にまで上がってしまいました(泣)
もう問題がほとんどわかりません(爆)。正直出てくる言葉が日本語なのかさえもわかりません(ギャハ)。<それ言い過ぎ。
一時フェニックス組に降格したこともありましたが、しばらくして再昇格しましたけど。


そして、今現在そのドラゴン組で悶絶してます(苦笑)。相手が人間だから何とかやっていけれるものの、コンピューターだったら生き残れません(それくらいコンピューターは正答率2割位でも平然と正解し、まさしく空気読め状態に)。


で、オンラインで上手く昇格していくポイントを挙げるとしたら・・・。


ないです(爆)。



・・・ごめんなさい。ホントにないと思ってるんです。
でも、これかなというのはありまして。


①半分は正解しておけ。
予選落ちにならないための一つのポイントだと思って下さい。
ただ、問題のレベルによっては、それ以上にもそれ以下にもなります。また0点(同点)になった場合、基本は階級の低いほうが優先通過になります。そうなると階級の高いほうが不利になるため、一つでも落とさないことが必須になってくるわけです。
ちなみに、問題で行けば○×や並べ替え、ジャンルで行けばアニメ&ゲームは総じてボーダーラインが高くなる傾向があります

②1人正解を多く挙げれるようにしておけ。
特にマニアックな問題や正答率の低い問題を覚えておくと、優越感に浸れるだけでなく、その正答次第で優勝や予選通過決定を左右する要素になりかねないからです。
まずは自分の得意ジャンルで身につけるといいかもしれません


あとはもう戦い抜いて得ていくものです。それしか言いようがありません。

  
Posted by alexey_calvanov at 23:33Comments(0)TrackBack(0)ゲーム系 

久しぶりの20勝投手登場

やってくれました。


以前記事にもしましたが、楽天の岩隈選手がペナントレース優勝の懸かっていた西武戦で先発し、西武の地元胴上げを阻止しただけでなく、自身初かつ5年ぶりの20勝投手になりました。


野球をよく知っている人ならわかるかと思いますが、今の野球で20勝を挙げることは相当な精神力と運、そして実力がないとできないことでもあります。

昔の野球はエースの連投によるところが多く(もっと言うとコマ不足という面もありますが)、20勝はおろか30勝もよくある話だったといいます。
ところが、1970年代後半から、セーブの概念が出てくると、先発も分業制(いわゆるローテーション制)が確立され、除々に勝ち星の数が減っていきました。また投高打低から打高投低に移り変わっていったことで中継ぎに受け渡すことが増えたり、近年ではその中継ぎの重要性もクローズアップされてきたことなどもあり、15勝以上するとエースという時代になってきたかなと思われます。
そんな中で挙げた20勝というのは非常に貴重であり、これから先同じように達成する投手が出てくるのかというと、非常に難しいものだと思います。まさに20勝を取るということは本当の意味でのエースだと思えてなりません。
そういう意味では、例えば200勝投手にはなれなかったものの、2年連続で20勝を獲得した元巨人の斎藤さんは名球界に入れてもおかしくない選手だったのかもしれません(実際には200勝以上が入会条件なので、どうあがいても無理なのですが)。


ここまで来たら、21勝目を狙いにいってもらいたいものです。そうなれば、約四半世紀(23年)ぶりの20勝以上投手として名が残ることでしょう。

  
Posted by alexey_calvanov at 22:49Comments(0)TrackBack(0)スポーツ 

2008年09月21日

ハマってる食い物 その49


OZACK(オーザック) クリームシチュー味。
ハウス食品が出すポテトチップスであり、同社商品の「とんがりコーン」と並ぶスナック菓子部門での主力商品の一つ

サクッとした食感が好きで、よく塩味は買っているのですが、今回のクリームシチュー味も捨てがたい。
塩味ほど塩気が少なく(それでも、OZACKの塩味は他のポテチに比べれば薄いほう)、それでいてきちんとクリームシチューの味が再現されているのが特徴でしょう。
ポテチ食べて、まろやかという表現が出てくるのが不思議でたまりません(笑)。


ここのところ、ポテチ(スナック菓子)に当たりが続出しているような気がします。最近同じような味しかなかったように感じていたため、ちょっとうれしいですね。

  
Posted by alexey_calvanov at 23:45Comments(0)TrackBack(0)飲み食い系 

2008年09月20日

さらば、ブロードキャスター

今日の放送で、17年半続いたTBS系の報道情報番組「ブロードキャスター」が、その幕を下ろしました
最終回となった第821回の内容は、通常と少し異なった感じで進み、

・オープニング
・特集

(日本の漁業・農業の危機とその危機を脱却したモデルケース(漁業:ノルウェーの現場、農業:スイスの農業政策))
・超!どスポ
(野村楽天監督のボヤキ集と今後の展開)
・お父さんのためのワイドショー講座
(今週のランキングと17年半のワイドショーを振り返って)
・ニュース
・エンディング


というふうで、1週間の中で深刻な事件や出来事を掘り下げる「ブロードキャスター事件簿」は放送しませんでした


特に「お父さんのためのワイドショー講座」で、時代の移ろいをキャスター陣の昔の写真やVTRを見て感じましたね
途中、「お父さんのためのワイドショー講座」終了直前に泣きそうな雰囲気なっていた山瀬さんとそれにもらい泣きしそうになって、ニュース進行が危なっかしかった竹内さんの2人が印象的でした。山瀬さんなんか、あれだけ他のキャスター陣の昔の写真で猛毒吐いていたのに(爆)。


一時と比べて視聴率の低下が原因による打ち切りだそうですが、それでも(他の番組を見たりすることもありましたが)週末の楽しみな番組の一つでもありましたし、報道の面では非常に丁寧な作りをしていた番組だと思います。
後番組は、TBSの安住アナウンサーとビートたけしさんがメインの報道情報番組「情報7dysニュースキャスター」になるとのことですが、安住アナウンサー自身バラエティの印象が強すぎて、報道番組で上手く立ち回れるのか心配です。

  
Posted by alexey_calvanov at 23:20Comments(2)TrackBack(0)好きな番組系 

セリーグのペナントレースが妙に熱を帯びてきましたよ

今週の金曜日から日曜日までの3連戦、セリーグの野球は非常に面白い試合が続きます


ところで、パリーグに関しては、西武がほぼ1位を手中にしているものの、2位のオリックスから5位のソフトバンクまでが大激戦を演じており、予断を許さないわけですが、セリーグもあれだけ優勝確実とされていた阪神がオリンピック以降大失速2位巨人が猛追し13.5ゲーム差まであったのが3ゲーム差にまで肉薄するという展開(通称メークレジェンド)に。3位だった中日もこれまたオリンピック以降に失速。オリンピックで戦力を割かれなかったのが功を奏したのか差を縮め、遂に昨日単独3位に躍り出てきました


そんな中、デーゲームで広島×中日、ナイトゲームで巨人×阪神が行われました
前者は中日が同率3位に戻れるか、後者は巨人が更に阪神を追い詰めるのかが大きなポイントになりました。
こんな面白い試合はぜひと思い、地元球団の試合だったこともあり、ラジオで実況中継をやっていたので聞くことにしました。この実況中継、ビジターなのにも関わらず、地元局の解説・アナウンサーが球場に乗り込んで進行するというスタイルで放送することに。
試合に関しては、終始地元応援に押された広島の一方的展開。しかも3万人入ったという大歓声の中で行われたようですこの試合で負けた中日はクライマックスシリーズの自力進出を失うハメに・・・。
ちなみに、この実況中継、地元局が乗り込んで放送していた関係か、メールでファンからのメッセージが逐一実況中継中に紹介されていましたが、もう悲壮感にも似た中日への応援メッセージを聞いてて、同じ名古屋市民(もっと言えば東海三県の住民)でありながら反中日な私には、意地悪くいい気味だと思えてしまうのは、何と心の狭い人かと自省。実況聞きながら広島もっとやれと(以下略)。
しかし、放送最後に「(憂さ晴らしのために)お好み焼き屋で引っ掛けましょうか」って言ってた解説の木俣さんとCBCの水分(みずわけ)アナウンサー、何ちゅう居酒屋トークしてるのよ(苦笑)。
そういえば、今年のシーズン終了で広島市民球場は半世紀以上の歴史に幕を下ろすことになったわけですが、このこともクライマックスシリーズ進出に向けての大きな後押しになってるんだろうなぁ・・・。


そして夜の巨人×阪神戦はテレビ観戦。昨日のゲームは地元テレビが『変に気を利かせて(笑)』中日×広島戦を差し替え放送していたんですけど、今日はちゃんと中継していてよかったなと。
こちらの試合も巨人の一歩的な試合展開に。ドーム内では立ち見があふれんばかりだったそうです。

この試合に勝って、巨人は阪神に更に肉薄明日の試合で巨人が勝利すれば、遂にゲーム差なしの首位に立つことになります。

巨人の戦力からすれば、本当なら常に上位どころか優勝しててもおかしくないんですけど、その強大な戦力ゆえか、ひとつにまとめ上げられないのが現実。悪く言えば、超個人主義集団と言っても過言ではないのでしょう。
そんな中でも、昨シーズンは優勝し、今シーズンも優勝を視野に入れられたことだけでも、原監督はよくまとめ上げてるなぁと。ただ少々カンピューター臭いですけどね(爆)。


残り10試合前後になってきて、いよいよ白熱してきました。今後の展開が一番楽しいのがこの時期。どうなるんでしょうか?

  
Posted by alexey_calvanov at 22:37Comments(0)TrackBack(0)スポーツ 

2008年09月19日

風邪ひいたでまんねん(泣)

昨日から身体の調子が悪いと思ったら、今日の朝37.1℃に上がっておりました(汗)。
それでも、身体の調子は悪くても、動くことにまだ支障をきたしていないし、ここで休むと「3連休?」と嫌味を言う人が私の知っている限り約1名いらっしゃるので(笑)、仕事に行くことにしました。

とはいうものの、やっぱり普段の調子の7~8割くらいしか出ない状況。以前身体を壊した時には早退に至ったのですが、今回はまだフルに働けただけましだったのかもしれない


しかしながら、身体の調子が悪いままにしておくのはまずいと思っていたので、仕事帰りに家の近くにある診療所で検診を受けることを決める
そこで再度検温したら、今度は38.1℃ときた・・・。全然そんな高熱であることを感じることなく仕事していたので、ビックリ。ところが、単なる風邪にしては熱が高いので、採血しましょうかということに(泣)。


・・・私、たいてい風邪を引くと、採血させられるか、点滴を受けさせられるかのどちらかのカウンターアタックがやって来まして(大泣)。俗に言う注射系統が嫌いな人間にはこれほど鬱なことはなく、それに加え、「なかなか出ませんね~」と軽々しく言われるくらい、採血や点滴を打つための血管が出てこないという身体的特長が鬱な気分をさらに倍増させます。一発で採血や点滴を打たれることはありません。いつも必ず右腕を調べられて、左腕を調べられて、おかしいなぁという顔をされて、更に調べられて・・・ということを。嫌な気分にさせられますよ。


そのくせ、結果は異常なし単なる胃腸風邪だったのに、高熱になるのは不思議だといぶかしがられました。まぁ、いいんですけどね。

抗生物質と下痢止め、そして頓服(解熱剤)の漢方薬をもらって帰りました。


ちなみに、診療所から帰る頃から急に身体の疲れみたいなだるさがどっと来るのは何なんでしょうねぇ・・・。


とにかく、皆様風邪だけには気をつけて下さい。採血や点滴打ちたくない人は特に(爆)。

  
Posted by alexey_calvanov at 23:45Comments(2)TrackBack(0)etc 

2008年09月18日

これを神業と言わずに何と言うべきか?

日本時間の今日、大リーグ・マリナーズのイチロー選手が8年連続のシーズン200本安打を放ちました。この記録をさかのぼると、一世紀以上前の記録しかないというとてつもない快挙を成し遂げたことになります。
ビジターでありながら、3安打の固め打ち。一気に決めた感じに思えましたね。しかも、彼らしい足を使った内野安打。巧みなバットコントロールといい、レーザービームに代表される守備範囲の広さといい、驚異的なバランスを持った選手なんだなと改めて思いました。

前にも書きましたが、怪我がなく、シーズン中に大きなスランプもない(一時期オープン戦で打てなくなった事態があるくらい)。しかも何千km離れた移動も珍しくないという過酷なスケジュールの中で、これだけ調子を保てるのはプロ以上なものを持っているのかもしれないですね。


次に狙う記録は、日本記録である張本さんの3085安打超え残り11試合で15本以上の安打を打てば達成できるのですが、記録達成後の安堵感による大崩れがなければ、絶対に達成できると思います。152試合目で200本安打を達成した時のシーズン安打が208~212本だったので、ギリギリのラインではあるかとは思いますが、絶対超えたいという意思を見せているので、大丈夫じゃないかと私は思っています。


先を追えば、大リーグの通産2000本安打、ピート・ローズ、タイ・カップしか超えてない日米通産での4000本安打先のことを挙げればきりがないですが、今の気力が保てれば十分達成できるのかもしれないですね。

  
Posted by alexey_calvanov at 22:25Comments(4)TrackBack(0)スポーツ 

2008年09月17日

クイズマジックアカデミーDS③

さて、Wi-Fiを介した通信対戦なんですが、まず結論を言えば、問題なくできました
気になった点を挙げるとすれば・・・。

①タイムラグ
まぁ、これは通信環境によって左右されやすいので、タイムラグそのもののひどさはわかりません。
ただ、時々遅いなと思わされることはあります
それでも、アーケードの遅さに比べれば雲泥の差・・・と言いたくなるケースがほとんどかと思います。

②出題問題内容の食い違い
むしろ気になるのがこっち。バグの一種と推測されます。
私自身がやってる問題と私以外の人間がやっている問題の内容が食い違っていることがあります。
例えば、私はタイピングをやっているのに、相手は○×をやってたり四択をやってたり・・・というふうな事態がそれにあたります。
運営上支障はないのですが、出題の公正さには疑問符が付きかねません
今のところ討伐クエストで発生しているだけのようで、クイックモードでの全国対戦トーナメントでは(私がプレイしている限り)発生していない模様です。

最悪のケースとして挙げられていた強制ログアウト等のバグやフリーズ、通信が繋がらないといった事態には見舞われずに無事終了できました。
これは時間帯や通信環境によって大きく異なるので、更なる検証が必要なのかもしれないですね。


、Wi-Fiでできるのは、討伐クエスト(アカデミー・クイック両搭載)と全国対戦トーナメントや友達対戦トーナメント(クイックモードのみ)

討伐クエストは、4種類いるモンスターの中から1つを選び、通信対戦で仲間を募ってボスを倒すというもの。昇級試験やクエスト(イベント)で行うものと同じと思えば差し支えはないかと。
違うところは、一般的なMORPGで起こるクエストのように自分で仲間を集めるのではなく、180秒の通信中に勝手にマッチングしてチョイスするところでしょうか?これといった基準がわからないため、運不運で流れていくところが強いです。
しかもモンスターがとても強い設定になっているため、絶対に期限である3ターンまでには倒せません(ただし弱っている時はこの限りではない)
そのため、何回も何回も挑まないといけないので、非常に面倒くさい。そして、弱っているモンスターのところへ火事場泥棒的に潜入し、戦利品をもらっていくということもできるため、公平性という点ではお世辞にもいいとは言えないです。
唯一の救いは、これが階級の昇格に関わらないところでしょうか。

全国対戦トーナメントや友達対戦トーナメントは、アーケードに順ずるものなので、特に記載するような事項はないです。
敢えて違う点を挙げるとすれば、シングルマッチがあるので、そこである程度上げておいてから全国対戦トーナメントが挑めるところでしょう。
そんなこともあって、私はシングルマッチを介さずに全国対戦トーナメントだけで昇格していこうと思ってます。そのほうがアーケードと同じ感覚で挑めますし(笑)。


以上がWi-Fi対戦でのポイントでしょうか。
私自身、主に夜中にやっております何でこんな時間にいるんだよってくらいな時にもいる(爆)可能性ありです。

ともだちコードを載せると一発で非公開になる可能性がある(核爆)ので、ここでは掲載しませんが、「私立やまぶき高校」・「愛知」でこの名前なら、間違いなく私です(ゲラゲラゲラ)
・・・どういう経緯でその学園名にしたのかは突っ込まないように(ニヤニヤ)。

  
Posted by alexey_calvanov at 23:58Comments(0)TrackBack(0)ゲーム系