2008年11月30日

コンビニの位置付け

先日、コンビニが混んでいること(「昼休みは長いようで短いのだ」のこと)を勤め先で話していると、とある人がこんなことを言ったわけです


コンビニなんてただモノを売ってりゃいいんだよ。



その人は、近所のスーパーでは、レジのおねーさんには気さくに話しているという、なんだかよくわからない人なんですが、それは置いておいて。

何かコンビニはモノだけ売ってりゃいいなんて即答で言われて愕然としましたね。何と考えの古い人がいるんだと。たとえ人の意見はそれぞれとはいえ、あまりにも前時代的な、さしずめバブル期や開発重視で環境のことを考えなかった高度成長(丁度昭和ブームともてはやしている昭和30年代)の頃の発想に思えるくらい一方的な意見に、私自身、あ然としてしまいました


その人はあまりコンビニの存在が気に食わないから出てくる言葉だとは思ったんですが、今のコンビニ(もちろんそれ以外の小売・サービス業でさえも)がそんなモノ売りストア感覚でやっていたら、街の人間からそっぽを向かれて潰れていくのは明白です。
特にコンビニの場合は、そういったことに敏感になっているわけで、最近の過当競争もあってか、いかにして地域に溶け込もうとしているか必死になっているわけです

例えば、地域の人達とのコミュニケーションという意味で、先日の時にも挙げましたが、コンビニに来る人達と話していくことで、コンビニ店舗の改善を図っていこうとしていく動きもありますし、高齢化の進んだ地域では、商店街にあった小売店(パパママストア)やスーパーの代わりになって彼らのコミュニケーションを橋渡ししていく役をも担っています。さらに地域の防犯(駆け込み寺的なところ)を受け持つ場合もあります
それは過疎化の進んだコンビニだけではなく、都心のド真ん中にあるようなコンビニでさえもそういう光景を見かけるようになりました。

また、地域によっては、街のボランティア(主に清掃活動)やイベント(主に祭りの出店)に積極的に参加し、店としてのPR も兼ねて地域との一体化に一役買っている面もあります

ただモノを売っていくだけでなく、街(地域)の中に溶け込んで、売り上げを伸ばす工夫をしている以外に、地域の要としての役割を果たさんとする社会的貢献も果たしていかないといけない、逆に言えば、街(地域)にとってもコンビニはなくてはならないものになっているのです。


ホントにコンビニはモノを売っているだけでいいのかと、これらの活動を見て思えてなりません


もう一度言います。
コンビニがただモノを売るだけの店であったらば、地域から淘汰されていくことを。地域にあぐらをかけば売れる時代は終わったし、そういう考えを持つことも非常に地域のことを考えない考えであることを。

  

Posted by alexey_calvanov at 22:09Comments(0)TrackBack(0)真面目なモノ 

珍しくラジオでサッカー中継

J1優勝(しかもJリーグ創設以来一度も優勝に係わったことがない)のかかった名古屋、重要な試合が続いているからか、地元のラジオ局の一つ東海ラジオが、ニッポン放送の係わりの中でサッカー中継権を持っている関係から、ホーム・アウェイ問わず実況生中継するようになりました(ただしアウェイは名古屋の優勝がかかっている場合のみ中継。相手は大分)。

かたや優勝争いに絡んでいるものの、ゴールキーパーの楢崎選手をケガで欠き、ヨンセン選手の退団が決まっており、優勝へのモチベーションの維持が難しくなっている名古屋
かたや相手はJ2降格が決まったものの、来年以降の再昇格のために戦力を立て直している札幌
互いに厳しい状況の中、頑張ってほしいものです。


今、その実況中継を聞きながら書いてるわけですが、なかなかテレビと違い状況が伝わりにくい(というのも、プレーの一つ一つを伝えないといけないので、スピードの速いサッカーは不向きとも言われている)のですが、迫力だけはテレビと違い生の雰囲気がひしひしと伝わってきますね
ただ、東海ラジオの場合、途中から聞いている人のために、現在の試合状況を伝えるステッカーが入るのですが、これが実況にかぶせて入ってくるので時折うっとうしいなと思えるのが玉に瑕(キズ)なんですよ・・・。


まもなく前半が終わるのですが、2-0で名古屋リードで試合が進んでいます
今頃なら秋風吹きすさぶのが身に沁みてわかるかのように、やる気のなさが伝わってくる時期なんですが、今年は最後まで優勝争いに絡んでいるので、何とか一矢報いて優勝にこぎつけてもらいたいものです。

  
Posted by alexey_calvanov at 16:10Comments(0)TrackBack(0)スポーツ 

2008年11月29日

今日は家に誰もいないんだった(汗)

仕方ないので、食材を揃えて、『とある料理。をプロデュース』(笑)。<何昔やってたドラマ番組みたいに気取ってるんだ?

・・・今日ハ、オイシイ「コーンクリームパスタ」ヲ作リマショウ。<何だこの「しゃべる!お料理ナビ」の出来損ないのようなトンチキナビは?


材料
必須
・パスタ
・コーンスープ(缶詰・濃縮タイプが望ましい。1人前なら粉スープのものでもいいか?)
・牛乳(濃縮を薄める時に使用)
・塩
・コショウ

あればぜひ
・コーン(コーン入りなら不要。物足りなければ)
・ベーコン(彩りと食感が欲しければ)
・油(ベーコンを炒める時に少し。くっつき防止のため)
・パセリ(彩りが欲しければ)
※材料の量は適宜。って言うっか、テキトー(爆)。

作り方
①まずパスタをゆでるためにお湯を用意する。
②お湯が沸く間に、ベーコンを細切りにしておく。
③カリカリになるまで炒める。その時、油を引いてもよい。また塩・コショウで軽く味付け。
※手を休めず焦がさないようにすること。
④お湯が沸いていたら、パスタを投入。ちなみに、空の2Lのペットボトルにパスタを入れておくと、1人前が出しやすい
⑤パスタをゆでている間に、コーンクリーム作りを始める。缶詰のコーンクリームをフライパンもしくは行平鍋に投入。火力は中火で。
※今回はキャンベルスープのモノを利用。非常に使い勝手がよく味が濃厚で美味いから。
⑥⑤の中に牛乳を少しずつ投入。またこの時に塩・コショウを投入。
※先述のキャンベルスープの缶が軽量カップ代わりになるので使い勝手がよい。なお、手を休めず焦がさないようにすること
⑦パスタがゆで上がっていたら、⑥に投入。③も一緒に投入して絡めるようにして軽く炒める。
※焦がさないようにすること。
⑧程よく絡まったら、皿(深皿でも可)に盛り付けて出来上がり。
※正味30分くらいで完成。


で、出来上がったのがこちらです。<いやぁ、いかにもマズそうですねぇ(ギャハ)。
・ ・ ・ う る さ い 。<しかもボウルみたいな陶器の皿にたんまり入ってるんだろ(ギャハ)。さしずめ2人前くらいか。
・ ・ ・ や か ま し い 。



まぁ、市販のもので作っているので、味が劇的に変わることはないかなぁと思います。ただ個人的にはベーコンは厚みのあるものを買っておくと食べ応えが増していいですね(市販の真空パックのベーコンは少し厚みが足らなかった)。

  
Posted by alexey_calvanov at 22:17Comments(2)TrackBack(0)飲み食い系 

2008年11月28日

冬の新機種2008 データ端末で隠し玉登場

冬の新機種が続々デビューし、いよいよ年末商戦も本番に向かおうとしている中、ドコモとauがデータ通信端末で隠し玉を出してきました
イーモバイルがデータ通信端末で猛攻を仕掛けているだけに、何とかしてその一角を崩そうと躍起になっており、そこでドコモは個人、auは法人をターゲットに絞り込んで投入します。


では機種紹介です。


①L-02A
韓国のLG電子が発売するUSBスティック型のデータ通信端末。国際ローミングと超高速通信(7.2Mbps)に対応した。

個人的感想
ドコモでは2機目になるUSBタイプのデータ通信端末
WindowsばかりでなくMacにも対応している点が大きなポイント。そしてWindowsはゼロインストールにも対応しているのですぐ使えるのも大きい。
ちなみに、ドコモの新型番が適用されているが、どのシリーズにも属せず、昔付いていたHIGH-SPEEDの名称もなくなった。しかも型番が通しのため、機種名だけで何かを連想するのが難しくなったとも言える。


②W07K
au初のExpresCard対応端末になるW06Kの兄弟機法人専用端末トラフィック時の制限を行わないところと定額が適用できないのが大きな違いである。

個人的感想
機種の大きさは全く変わらず、貼ってあるシールの色が、W06Kはauのカラーであるオレンジ、この機種は法人向けモデルのイメージカラーと思われる濃いブルーになっている。
トラフィック時でも制限なく繋げるよう対策が練られているものの、定額が適用できないので結局は通信コストが上がってしまうのは痛いところ。それを度外視してでも使いたいと思っても、個人販売がないのも痛いところ。できることなら個人向け機種にも(有料になっても構わないので)そのような機能がつけてほしいものだ。

  
Posted by alexey_calvanov at 23:17Comments(0)TrackBack(0)ケータイ系 

ハッピーフライト

先日の三連休で、「トロピック・サンダー 史上最低の作戦」と一緒にとある映画館で見に行ったのが、今回紹介する邦画である「ハッピーフライト」です。
実は私、この映画はノーマークでして。正直邦画があまり好きではないというのもあって、絶対見に行かない映画だったかもしれません。しかし、試写会を見に行ったうちのおかんがあまりにも面白いと絶賛するので、モノは試しというわけで見に行ったわけです


あらすじはというと、羽田発ホノルル行きのボーイング747-400(JA8096)機をめぐる全日空の各部署をザッピングするストーリーでしょうか。

ザッピングされる各部署は様々なトラブルが付きまとってもう大変。そのトラブルの大小(実話を基にしているらしい)が、滑稽なものから思わずう~んと唸ってしまうほどまで数様々。
様々なトラブルが複雑に絡み合い、ドタバタの中で遂には緊急事態にまで至ったわけです

各部署のメイン人物も曲者揃い。

あるパイロットは、機長昇格OJT(On the Job Training:実践による訓練)の最終段階で、急遽厳しい教官機長に代わってキンチョーしっぱなしの副長
あるキャビンアテンダントは、今日が国際線デビューのド新米のトラブルメーカー
あるグランドスタッフは、出会いも少なく体力的にも厳しい今の仕事に生きがいを感じず今にも辞めたいと思っているキャリアウーマン
あるオペレーションコントロールセンタースタッフは、時代の流れについて来れず、コンピューターが怖い中年男性
ある整備士は、機械の整備に過度の自信を持ち、かつ周りが見えていない若人
そしてさらに上を行く曲者揃いの乗客

その人達を観察しているだけでも面白いかと。

乗客のトラブルの中で、特に丸山重文演ずる笹野さんへのイジリ具合がもう最高でして(笑)。

・かぶっている毛布を直そうと思ったら、ヅラがずれていたのでお直し(笑)。
・肉料理が足らず、一生懸命魚料理に振ろうと躍起になるフライトアテンダントの『ただのビーフ』発言に、しっかり食べてた彼があ然
・緊急事態が発生。貴金属など当たると危ないものを身につけている人達に取り外すよう注意喚起していた時、彼を見るや「そちら(ヅラ)のほうは外さなくても大丈夫ですよ」と言われる

・・・何と失礼極まりない!思わず大笑いしちゃったじゃないか(ギャハ)!
ホントに彼絡みのシーンは笑いがどっと起こってましたね
あとは古典的な「飛行機はよく落ちるから怖くて乗りたくない」悪質ともいえるクレーマーなんかもいてバラエティ豊かです。


そして、今回一番評価が変わったのが、国際線デビューしたフライトアテンダントを演じた綾瀬はるかさん
とある番組で主演した映画のプロモーションで出ていた時、そのやる気のなさに大丈夫かコイツとさえ思っていたのですが、この作品では生き生きとそしてコミカルな役どころを上手く演じていて共感できましたね


一部解せないシーン(例:どこから小学生が工具箱に入っているはずのスパナを持ってきたのか)があったものの、邦画の中では面白いレベルだったと思います。

  
Posted by alexey_calvanov at 22:04Comments(0)TrackBack(0)etc 

2008年11月27日

昼休みは長いようで短いのだ

とある日の昼休み。いつものようにコンビニでお昼を買いに行く。
私がいつも行っているコンビニは、近くに専門学校があるのか20歳前後の学生が大挙して来る。そのため、お昼の弁当がなくなるのも早い(どうやら、そこのコンビには弁当が残ると発注者が自前で引き取るというすごいシステムがあるというのは前そこで働いていた人の関係者の証言)。

でも、それよりももっと困るのは、たくさんの人が並んでいるためにただでさえ遅いのに、時々そこの学生が店の人とペラペラしゃべりながら待っているので、余計にイライラしてくる。恐らく応対にロスができてるんじゃないかと。
さらに、その時だけですが、肩にケープをかけていた女子学生、おでんのメニューメニュー札をボロボロとそのケープで引っ掛けて落としてる。しかもそれに気付かずに帰って行ったよ・・・orz
順番が回った時に落ちてたと言って渡したら、店の人が少しはっとしてました


まぁね、店の人間も学生も互いにコミュニケーションを取るということは否定しないですよ。それがきっかけで店のラインナップや雰囲気とかがよくなったりする側面もあるので。
しかし、それは時と場合があることを考えてほしいもの。特に人がたくさん並んでいる昼時なんてそんなのはご法度のはず。みんな少ない休憩時間にキリキリしながら待ってるってこともわかってほしい。

あと、ケープとか羽織ってる人は周りに気を付けて下さいな
もしメニュー札のように、周囲のものが散らばったり、最悪おでんに浸かっちゃってたら嫌ですよね?
寒いのもわかるけど、できれば取ってもらうか、取れなかったら周囲に気を配って下さい


学生時代にはなかなかわからないですが、社会人になると昼休みは貴重な時間になるのです。忙しいときは特に。


そう思いながら、いそいそと勤め先に戻るのであった。

  
Posted by alexey_calvanov at 22:20Comments(2)TrackBack(0)真面目なモノ 

トロピック・サンダー 史上最低の作戦

先日の三連休で、とある映画館に1日の1/5ほど引きこもっていました(爆)。
というのも、見たい映画が2本立て続けであったので、そうせざるを得なかったのがさしたる理由です。別の映画館同士でのはしごも考えたんですが、時間が合わないので、駅から遠かったものの、便利さからチョイスしたのが今回見に行った映画館(再開発中のため昔のお台場や幕張のように空き地が広がる名駅南部。Zepp Nagoyaがあるあそこら辺)なわけです。


で、本題。
今年アメリカで大ヒットをとげ、3週連続興行成績1位を獲得したものの、一部差別的な表現が話題になって、支援団体から非難されるという側面もありました。


あらすじは、こんなふう。


とあるベトナム帰りの作者の自叙伝から映画を製作することになったが、監督がスタッフや役者をまとめきれないため、遅延とミステイクを連発。おまけに役者がわがまま言いたい放題のため、あっという間に予算が底を尽くことに
もちろんクライアントにお説教を食らった監督は、原作者のアイデアで実際のジャングルをロケ地にして隠しカメラで映画を撮るというトンデモ企画を実践することに。そして選ばれたのが、

・人気シリーズの主人公なものの、落ちるとこまで落ちてしまい、アカデミー狙いの作品はサイテーの評価を受け崖っぷち。そのため今回返り咲きのために出演を決めた主演俳優
・主演男優賞でオスカーを5回取った演技派なものの、あまりになりきりにこだわるあまりに、今回整形手術で肌の色まで変えるほど黒人になりきってしまった演技派俳優

・お下劣ネタで人気者になったものの、もうそう呼ばれたくないために一皮剥けようとこの映画に主演を決めた実はもうヤクではキメてたコメディアン
・ラッパーでも事業家でも大成功したのに、更なる飛躍のため、この映画の出演を決めた成り上がり野郎
人数合わせのために呼んだだけの全くのド新人(笑)。

の主演5人とド派手な爆破大好きな特殊効果演出家。そして原作者と監督をヘリコに乗せていざ現場に・・・。


しかし、そこは皆が知ってか知らずか、麻薬組織が跋扈(ばっこ)する本物の戦場だった・・・。
そんな中に放り込まれた彼らは無事脱出できるのか?


といった感じでしょうね。


まず言えるのは、とにかく下品。アメリカのコメディー映画が全てこうとは限らないんですが、もうグロとナンセンスのオンパレード
オナラ・ゲップ・Fワードは五月雨撃ちでやってきます(爆)。

グロシーンは初っ端からえらいことになってますし、極めつけはクビチョンパ(爆)。その手のダメな人は十分注意。
なお、この作品はPG-12のため、小学生のお子様にはなるべく見せないようご配慮を。


そして狙ったかのような勘違いシチュエーション(爆)。
麻薬組織とわかる前、クライアントが組織のメンバーに向かってボロクソに罵詈雑言を並びたてたりするのはその典型的パターンでしょう。
それとかパンダを殺したのに売春婦を殺したかと勘違いするマネージャーとかも。そのマネージャー、しまいにはとあるモノを巡って勘違いするのですが、それが終盤に大きな役割を果たすので注目しておきましょう。

あとは、様々な作品のオマージュ(批評?)が小刻みに展開されていて、その作品を見たことのある人にはニヤニヤできるでしょう。
日本人には難しい部分もありますが、わかったらクスクス笑ってやりましょう。


ちなみに、この作品は意外にカネをかけてます
実はクライアントの役をやっている人は、あの超大物有名俳優が特殊効果で変身して出演しています!

  
Posted by alexey_calvanov at 21:00Comments(0)TrackBack(0)etc 

2008年11月26日

無いからって侘びしいものではない

実はセブンイレブンには、銀しゃりという具のないおにぎりが売られています



一見すると何も具が入っていないので、何か貧乏くさいと思うのかもしれませんが、実際食べるとその思いは一変するかもしれません
ただ塩をふったご飯を握り固めたふうではなく、ふっくらとした握りにほのかな塩気とダシの味が利いており、矛盾した言い方になるかもしれませんが、ただ固めただけのご飯でもこれほど美味しいのかと唸らされてしまいましたね

そして、こういうおにぎりが出せるということは、それだけご飯やおにぎりに対して自信がある現れなのではないのでしょうか?
この銀しゃりというおにぎりが売られているのは、恐らくセブンイレブンだけでしょう。他のコンビニでは見たことがありません。


たかが銀しゃり、されど銀しゃりです。
一度食べてみると、ある意味(コンビニで販売されている)おにぎりの概念を変える革命的な味になるかもしれません。
よろしければお試しあれ。

  
Posted by alexey_calvanov at 23:04Comments(4)TrackBack(0)飲み食い系 

2008年11月25日

嫌な3ヶ月予報が出てきた

今日NHKの天気予報を見ていると、12月から来年2月までの3ヶ月予報が発表されたと伝えてました。

それによると、12月は典型的な西高東低の冬型になると変更。1月・2月は太平洋沖に高気圧が張り付くようになるとのこと。
そうなると12月は西日本が、1月・2月は気圧の谷になる太平洋岸で雪になるとのことらしいです。


・・・


・・・・・・


・・・・・・・・・


3年前の冬みたいになるんじゃないのか(汗)?
わかる方ならわかるかと思いますけど、名古屋が50年以上ぶりの大雪に見舞われたあの時の状況によく似てるなぁ・・・。
厄介なのは、名古屋が西日本にも太平洋岸にも差し掛かる場合があるという点。予報によっては東日本に入れるところもあるようですが、若狭湾や琵琶湖からの雪が鈴鹿山脈・養老山脈などの低い山から越えてくるケースがあるため、私自身は西日本になるんじゃないかと思ってます。


どっちにしても、あの豪雪が再び襲ってくるのではと思うと、気が気でなりません。あの深雪の中歩くのは正直酷ですからねぇ。
それでも都会の(雪を滅多にお目にかからない)人間には、雪が降るとロマンチックになったりうれしくなったりするので、ゲンキンなものです
かく言う私もその一人なのかもしれませんが(汗)、少なからず3年前のあの雪を覚えているので、心の底からうれしいわけではないですよ(苦笑)。

  
Posted by alexey_calvanov at 22:00Comments(0)TrackBack(0)etc 

ハマってる食い物 その52


プリングルスのハニーローストチキン味。
みの強いエキスに漬けられたポテトチップスが後引くおいしさ。そして、ポテトチップスもざっくりとしていています

値段がロングサイズで300円弱(コンビニで292円)とやや高いものの、あの病みつきになれる独特の味はそれなりの価値があるかと。

ただ、食べ過ぎると舌がピリピリする人もいるかもしれないので、ほどほどに(苦笑)。

  
Posted by alexey_calvanov at 21:35Comments(0)TrackBack(0)飲み食い系 

2008年11月24日

DS キミの勇者

今回紹介するのは、DSから先月発売された「キミの勇者」です。


2年前だったかのゲームショウでダークホース的紹介で登場し、30分で1話が解ける(ライトノベル的RPG)というのをコンセプトに制作されたものです。
今年のゲームショウでプレイアブル(体験版形式)できるようになっていましたが、早解きだけをさせるような感じで、正直面白みを感じさせてくれませんでしたねぇ(前評判というのか、自身での評価は高めだった)。


キャライラストは、「どきどき魔女神判」シリーズを手掛けた富士ノ宮深森(ふじのみや みもり)さんということで、同シリーズ好きだけでなく、かわいらしいイラストから女性にも食い付きがよかったのではと推測されます。


で、作品自体はやっとクリアしてエクストラもほぼ解きました。
・・・まぁ、週末に集中的にプレイというスタイルでほとんどやっていたので、相当思った以上に時間がかかりました
というのも、確かに何も考えずに適当に進んでいけば、30分くらいで1話がクリア(時間がかかっても1時間か?)できるかと思います。
しかし、やりこみ重視の人や、私みたいにマップやクエストをフルオープンにしないと気の済まない人にはその数倍の時間(1時間~2時間弱)がかかることも。手軽さとは程遠い事象も出てくるので、下手に30分(人にとっては通勤通学時間)でできると思ってプレイすると泣きを見ます(特に終盤とエクストラ)。

ただ、1話で解こうとせずに細切れ単位で解いていくと、プレイ時間がそうかからないのも事実
特にクエストは簡単なものなら街中を回るだけ(街は一枚絵にアイコンを選ぶふう)なので、そう時間がかからない
それゆえに、プレイ時間に関しては、寄り道をしなければかなり早く解けるかと。ただやりこみ派にも歯ごたえのある作品なので気は抜けないなと。


難易度に関してはかなり易しい。
戦闘をそつなくこなせばそれなりに資金は稼げるので、資金不足に陥ることはなさそう。よって全滅でゲームオーバー・・・というシーンは滅多にお目にかからないのではと思います。
ただ、いかんせんエンカウント率が若干高めで、強い時にはそれがうっとうしく感じるかも。オートバトルにもできるけど、テンポはやや悪い。
しかも戦闘からの逃亡成功率がすこぶる悪いので、逃げるより戦って切り抜けたほうが賢いかも(これは体験版でも感じていた仕様)。この逃亡成功率の悪さは「ファンタシースターⅡ」以来です(爆)。<おいおい、逃亡成功率5割並かヨ!


シナリオは、良くも悪くも全年齢(笑)。ジャンプパターン的なものもあれば、共闘で仲間になっていくパターンもあり。死人が出るようなパターンはほとんどありません。
シナリオに関しては、終盤からのどんでん返しが面白いですね。これもまた「ファ(以下略)。
エンディングも、ありきたりとはいえ好きな展開ですね、個人的には。

ちなみに、シナリオは全25話。主人公はユーシャのワンダではなく、立派な従者(ソルシイエ)夢見るティオ(ティオ=リッヂモンド)で、彼女が主軸で描かれる物語。まぁ、主人公が様々なキャラにイジられたりしています(笑)。


個人的に好きなキャラは毒舌のトムですね。実に個性的(苦笑)。トムを人形であることを忘れたティオのやり取りも面白い。


まぁ一応、コンボ技とかやりこみゲーマー向けの技もありますが、そこまで駆使しなくてもしっかり解けますし、ダンジョンなんかもいやらしい仕掛けはほぼないといっていいでしょう
見た目でだまされやすいゲームですが、硬軟はしっかり付けられている作品だと思います。少々かったるいところもありますが(爆)。


キミの勇者
5040円
30分で1話を解けることをコンセプトにしたライトノベル感覚のRPG。中空に浮かぶ世界を舞台に、魔王復活の動きを阻止するのが大きな目的。

システムはもう少し整備すれば面白くなってくるかも。特に敵のエンカウント率と難易度調整がやや甘めなのかなと。
惜しむらくは、エクストラに深みを持たせたのはいいが、(オープンにしたイベント絵などのデータの持ち越しはできるとはいえ)2周目ができないのが悔やまれるところ。まぁRPGという特性上仕方がないんでしょうけど・・・。
イラストが嫌いじゃなければオススメ。音楽も意外に評価できます。

  
Posted by alexey_calvanov at 23:42Comments(0)TrackBack(0)ゲーム系 

2008年11月23日

日清食品から発売されているカレー味のあのカップめんを食べ比べてみた

以前から気になっていた、日清の姉妹商品。そう、「カップヌードル」と「スープヌードル」
何で同じものみたいにしか見えないのに、名前まで変えて販売しているんだという素朴な疑問が湧いてきたので、近所のスーパーで安売りしていたのをきっかけに、比較試食することに。


そのカップめんの写真。
上が「カップヌードル カレー」。下が「スープヌードル カレー」
見た目にはあまり変わらない(もちろん内容量が違うといった細やかな違いはあるが)。
どちらもスーパーで買えるところもあるが、前者はコンビニのみ、後者は100円ショップでのみでしか買えない場合もある




で、味はというと・・・。

まず「スープヌードル」。
味は実に淡白で、カレーなのにあっさり。ホントにスープの名のとおり。
具材は「カップヌードルmini」と同じ量らしいんですが、そうには思えない量ですよ。ただ、決定的違いがあるのですが、それは後述。

そして「カップヌードル」。
味は「スープヌードル」に比べると味が濃い。しかもとろみが出ている
何でこうなるのかといえば、実は具材が一つだけ決定的に違うからで、それがジャガイモに起因しているのではと思うわけです。
「スープヌードル」のは角切り。それに対して「カップヌードル」は乱切りっぽいもの。そして推測にはなりますが、さらにジャガイモの種類も違うのではないのかと。
「カップヌードル」のは熱に弱いものなのに対して、「スープヌードル」のは熱に強いものと思われます(メークインと男爵いも?)。


個人的には、やはり「カップヌードル」のほうが美味しいなぁと思います。決め手は濃厚な味わいととろみのあるスープでしょうか?

  
Posted by alexey_calvanov at 23:57Comments(2)TrackBack(0)飲み食い系 

新たなる黒船襲来か?

遂に重い腰を上げたようです。
携帯電話では圧倒的シェアを握っている(全世界の約4割)フィンランドの携帯電話販売メーカーのノキア(NOKIA)が遂に日本に上陸します。
・・・って、ノキアなんて、昔から日本に上陸しているじゃないかと言っているそこのアナタ、確かに今まではキャリア(携帯会社)を利用してライセンスをもらって販売・・・という方式を取っていましたが、今回はそんな生易しいのではありません。何と、ドコモとMVNO(通信電波の一部領域を貸与してもらい、そこで自社の販売する製品を利用できるようにする方式。ソフトバンクと契約したディズニーモバイルがこの方式を採用して有名になった)を結んでいるんです。


これができることで、今まで様々な会社を介してでしか出せなかったのが、今後はノキアで作ったSIMフリー端末をノキアの条件で売れるというのが大きいところでしょうか。
しかも自社でイチからネットワークを構築する必要もなく、自社端末を垂れ流せるので、設備投資がほとんど不要。さらにキャリアが定める制限もほとんどないので、日本でも世界で利用されている端末が世界同時に触れられる可能性があるかもしれないからです。


この衝撃具合は、今まで国産PC(PC88および98シリーズやX68000・FM TOWNS)しかなかったPC市場にマイクロソフトのWindowsが乗り込んできた(そして結局国産PC市場を席巻した)・・・というあの頃の状況によく似ています。
ただ、(結局は国産ゲーム市場を崩せなかった)アタリのリンクスやマイクロソフトのXBOXも似たような状況だったため、今回のMVNOもこのようになるかもしれません。


ノキアは、最近国内でもフリーク層が出てきており、実はSIMフリー端末がノキアショップで買えるのですが、その販売実績を伸ばしているとのことだそうです。普及が進んできたから、更なる普及を進めたいという意図もあるかもしれません。


ちなみに、サービス開始は来年の3月。ノキアを販売している他キャリアからの移行が気になるところです。

  
Posted by alexey_calvanov at 22:57Comments(0)TrackBack(0)ケータイ系 

2008年11月22日

久しぶりに幸ちゃんがやってくれましたよ

関西のABCテレビ(朝日放送)がキー局の番組「探偵!ナイトスクープ」(関東圏およびANN系列のないところでも一部ネット)がきっかけで大ブレイクした通称「幸ちゃん」こと養老の星☆幸ちゃん。
その後の活躍は言わずもがな。活躍のきっかけとなったNHKのど自慢や探偵!ナイトスクープの特番にも出演。色々なイベントや番組にも出演し、GyaOにも出演するほどのネット界のヒーローでありながら、普段はJAに勤務するフツーのおじさん


そんな幸ちゃんが新たなる展開を見せました。遂に着うたに進出したのですよ。
これまで、権利関係から非常に難しいと思っていたんですが、どうやらシャ乱Q のアルバムプロデュースのために出演したのが功を奏したのか、11/10に着うたデビュー。早速レコ直(レコード会社直営♪サウンド)の演歌・歌謡曲部門で1位をかっさらってしまいました(笑)。私自身、「王様のブランチ」でのBrunch music Boxのコーナーに16位に入ったのを見て、昼ごはんに食ったそばを噴きましたが(ゲラゲラゲラ)。
本人もなぜここまでウケてて、しかも着うたのシステムさえもわかっていないご様子(爆)。
ちなみに、11/26には着うたフル・ムービー・ビデオクリップ(ムービーフル)が販売される予定


・・・ここまですごい人になってしまうとは。時期が時期なら流行語大賞をもかっさらえたかもしれないのに、ノミネートすらされないのは人が良すぎるからゆえの賜物なのか、と疑ってしまうほどです(苦笑)。
まぁ、着うたフルかビデオクリップのどっちを取ろうか悩んでるんですが、いっそのこと両方取っておくかな、と(ギャハ)。
いや、あれはビジュアルがあると面白さが倍増するんで・・・。

  
Posted by alexey_calvanov at 22:16Comments(0)TrackBack(0)etc 

2008年11月21日

徐々に寒くなってきました

今週になってシベリアからの冬将軍が日本列島に下ってきて急に冷え込みが厳しくなってきました
そのせいか、この地域でも火曜日には高山に、水曜日には平野部の岐阜市内でも初雪が観測されたようです
愛知県でも、一番高い山の茶臼山で雪化粧をし、名古屋でも初氷が張って、いよいよ名古屋も雪が降るかと思ったら、土曜以降は冬型も緩むということで、ああよかったと。


しかし、もう岐阜にまで雪が降ったということで、今は寒気が緩んでいても、もうすぐ来るんだろうなと思っていまして。
というのも、2005年には翌月から急激に冷え込みが起こって、名古屋で豪雪になったということがありましたので・・・。

昔のブログ記事を追いかけていけばわかるかと思いますが、あの時はすごかった。滅多に積もらない名古屋市内で2ケタの降雪があったんですから(汗)。その後頻繁に積雪が起こったあの時も、今年の今頃のような急激な寒さが11月くらいからやってきていたような気がします


まぁ、そんな中迎える3連休。久しぶりに映画を見に行き、ネタ集めのために『取材』(笑)と調べ物をしに行って来ようかと思います。


最後に、風邪には気をつけて下さいね。特に風邪の引きやすい体質の人は、早めの予防接種を心がけておきましょう。

  
Posted by alexey_calvanov at 23:01Comments(0)TrackBack(0)etc 

2008年11月20日

世界のウィキペディアに画像をアップデートしてみた

物を調べる際に何かと役立つインターネット百科事典ウィキペディア。
ただ、時々「○○は書きかけです」とか「○○は記事に則した画像の提供を依頼されています」とかが張り付いているかと思います。
そこで何か役に立てないかと思って、記事に則した写真の提供というのを行ってきました


ラジオ局のFM AICHIZIP-FMにまだ貼り付いていなかった局社屋の写真を撮ってきて貼り付けることにしました。

で、撮ってきたのがこれ。


こちらがFM AICHI。昔はFMAって言ってましたが、今はFM AICHI 807(はちまるなな)と言うことが多いです。
名古屋通信ビルの最上階に入っていて、1階の一部がサテライトスタジオになっている以外はテナントが入っているビルだったりする。



こちらはZIP-FM。元々は愛称だったものが、正式名称に格上げになったというZIP-FMが加入しているJFL(ジャパンエフエムリーグ)ではよくあるパターン(かつての正式名称はエフエム名古屋)
構成はFM AICHIと同じテナントビル最上階に本社が入居。1階にはスタバがある。



こういう放送局ネタはしばらく引っ張れそうなので、しこたま収めてきて載せる予定です。


ちなみに記事のほうも、もちろんわかる範囲内でですが、追記したり書き直したり新しい記事を付け加えたりしています
・・・こちらは生温かく見守っていて下さい(ギャハ)。

  
Posted by alexey_calvanov at 23:17Comments(0)TrackBack(0)etc 

2008年11月19日

星3つ!いただきました!!②

TBS系(日テレ系のABSテレビ・FBCテレビ含む)で放送されている「チューボーですよ!」とのコラボで誕生したお弁当・惣菜シリーズ。今回はお惣菜系のこの2品。


まず最初は「キムチチゲ」
韓国料理の代表格ですな。意外に(?)巨匠が頑張った料理でもあります。



味は辛味の中に酸味が広がって、酸辣(スーラー)湯麺のような味わい。また春雨が入ってるからか、意外に甘みもある複雑な味に。そしてヘルシー。素直に美味しいと言えますよ。オススメです。


もう一つは、「チキン南蛮」



こちらの味は甘みの強い中に酸味が広がるというふう。とろみの利いたあんかけがチキンの揚げ物に絶妙に絡まっていますね。
ただ、レンジで温める時には、付け合わせの野菜(キャベツの千切り)も一緒に暖めてしまい、これが非常に美味しくない
できることなら付け合わせは分けられるのなら分けて温めましょう。とはいえレンジ必須になっているので、店のレンジで温めてもらえば、味は変わってくるのかもしれないですが・・・。
あとは、マヨネーズはクリーミーになるのかもしれないですが、個人的には不要かなと。


ただ、どちらもお惣菜にしてはレベルが高いです。一度お試しあれ。

  
Posted by alexey_calvanov at 23:16Comments(0)TrackBack(0)飲み食い系 

2008年11月18日

氷の下に車を沈めるのにも、氷の下から車を取り出すのにも爆薬が必要だ

現在絶賛放送中の「怪しい伝説」の第5シーズン。
様々な事象が検証される中、今回はアラスカが舞台のため、寒冷地にまつわるエピソードを集めていました
その中で面白かったのが、表題にもしているアダムのセリフなわけです。

というのも伝説の内容が、厚い氷の張った池の上で投てきしたダイナマイトを犬が持ち帰ってきてしまい、爆発すると哀れ車と共に氷の下に沈んでいく・・・というものだったため。
しかし、犬は確かにダイナマイトでさえも爆発する前に持って帰っては来るものの、そのダイナマイトの爆発威力は、45cmも張った池の厚い氷を破壊するには至らず、伝説はウソと判明。
それでも、『永遠の少年』(爆)アダムとジェイミーは、どうしても沈めたいがために、約10kg(24ポンド)の爆薬を使うハメに。
ところが、冬のアラスカは非常に寒いため、爆発して氷を破壊しても、すぐに氷が固まってしまう。そうなると、再び同じ重量の爆薬を仕掛けて取り出さざるを得なくなる・・・ということが起こるというすごい珍現象が見られるわけです。


この回はその他のエピソードも面白かったですね。

ヘラジカをはねそうになった時、ブレーキを踏んだほうがいいのか、スピードを出して強引に突破したほうがいいのかという噂の検証では、何とネット上で人工的にヘラジカ(模型)が作れるという驚愕の事実が。それを用いて実験し検証した結果、スピードを上げれば上げるほど、車体(特に上部)の凹み(衝撃)が増すだけで意味のないこと(逆に言うと死に至る可能性がある)が判明
なお、ヘラジカが車上に飛び越えてくれるには、公道にF1カーで約156km/h(時速97マイル)出ていないといけないという非現実的なことが起こらないとダメらしい

もう一つの冬の間部屋に何もせずに引きこもった状況になると、閉所性発熱症(過剰睡眠やイライラしたり忘れっぽくなったりするなどの錯乱状態にを起こす精神病の一種)を引き起こすという伝説は、あの2人に監視人のキャリーも巻き込んで、壮絶なものになっていましたね。
検査のためのテストを台無しにしたり忘れたりするわ、冬眠したかのように眠りこけるわ、些細なことでイライラを募らせてしまうわ、果てには何かの悟りを開いたかのごとくに窓の外を物憂げに見つめているわの通常では考えられないことが散見する有様。
ウソじゃないかと決めてかかっていた2人も、もしかすると本当かもしれないと思うようになったとさ。


今挙げたその他2つのエピソードは、対象動物の種類や状況は違えど、日本でも起こりうることなので、知っておいて損はないかもしれないです。実際に北国ではそのような状況に陥った・・・なんてこともあるかもしれないですよ(シカやクマを車がはねたという話をよく聞きますし)。



  続きを読む
Posted by alexey_calvanov at 23:50Comments(0)TrackBack(0)好きな番組系 

色々ごちゃごちゃしたのが写ってますが・・・


仕事中、ちょっとした用事で外へ出てみると、パラパラと雨が降ってるのに空は晴天
こりゃキツネの嫁入りみたいだなと思って、いそいそ歩いているその刹那、きれいな虹が広がっていたので、思わずケータイを取り出して撮影。


こんな世の中ですが、少しだけ心がほっとした瞬間でした。

  
Posted by alexey_calvanov at 23:09Comments(2)TrackBack(0)etc 

2008年11月17日

星3つ!いただきました!!①

現在ファミリーマートで、TBS系で(土)23:30~24:00(ABSテレビ(秋田放送)は(土)25:10~25:40、FBCテレビ(福井放送)は(土)25:45~26:15)に放送されている「チューボーですよ!」とのタイアップ商品が登場しています。
これは過去の放送の中から巨匠の味を再現したものとのことだそうです。
せっかくなので、全部とはいかないですが、ここで紹介していきます。

番組を象徴する「星3つ!いただきました!!」の看板POP(珍しく店の前にではなく、店の側面にある、うちの少し離れたところになるファミリーマート)。
でもどうせなら、番組の中で出てくるセリフそのまま(「いただきました!星3つです!!」)だったらよかったのにな、と。



いくつかある中、今回は「四川風麻婆豆腐丼」をチョイス。



・・・


・・・・・・


・・・・・・・・・


マー!マー!マー!<何だよ、一体(汗)。
・・・いやね、あの今プレイ中の某ゲームに出てくるキャラ<わかんねーヨ!


・・・冗談はさておき、正しくその言葉が出てくる本当の麻婆豆腐ですね。

よく出る麻婆豆腐(一般的なもの)というのは、単純に辛いもしくは片栗粉が利いててボテボテかつマイルドな辛さなことが多くて<意見には個人差があります。
ところが、この麻婆豆腐丼は山椒が利いているからなんでしょうけど、しびれるような辛さ(麻(マー))が味わえますよ。その辛さと豆腐の自然な旨味がコントラストになって出てくるので、味の差が引き立ってます。
具材も意外に大きく、食べ応えもあります。


キャンペーンをやってる関係上、12月まで販売しているかと思いますので、ぜひどうぞ。

  
Posted by alexey_calvanov at 23:19Comments(0)TrackBack(0)飲み食い系