2009年10月31日

マイケル・ジャクソン THIS IS IT

かねてから話題になっているこの映画、上映期間が10/28からわずか2週間しかないということもあって、朝一番の上映時間で行ってきました。
・・・確かに並んではいたんですが、他の映画との比率で行けば五分五分程度かもしれない、と(苦笑)。思った以上に空席がありましたので、朝一番だと土日でも大丈夫かも。とはいえ、最終上映が近付いたらどうなるかわかりませんが・・・。


内容はご存じのとおり、先日亡くなった「ポップスの帝王(King of POP)」マイケル・ジャクソンの最後のコンサートとなるはずだったロンドン公演のリハーサル風景を撮ったもの。一部は当日のコンサートで使われるはずだったプロモVやマイケル自身が記録用で撮っていたものも含まれており、それを繋ぎ合わせて作られています。

とにかく収録曲が豪華なのは当然のこと、当日の公演で行われる演目がよく練られているものであることが実によくわかる作品です。繋ぎ方が素晴らしいのもありますが、これだけで十分立派なプロモVムービーに仕上がっています。マイケル自身が(MTVという媒体を使って)プロモVを広めた先駆者であることを差し引いても、実際「ムーンウォーク」など劇場公開して当たっていることを勘案してもです。
この映画を見れば、マイケル自身いくつかの奇行で話題をさらったことはありますが、アーティストとしてはもちろん音楽プロデューサーとしても超一流な人だったことがわかります。何をやらしても妥協がないのと自分の作品を完膚(かんぷ)なきまでに知り尽くしているところ、そして緩急織り交ぜたリハーサル風景でも十分人を引き付けられるアトラクティブさを持ち合わせているという点でも。
そして、60年代を代表するアーティストがビートルズ、70年代を代表するアーティストがアバとしたら、マイケル自身は80年代を代表するアーティストだと改めてこの映画を見て感じられます

個人的には♪Smooth Criminalが一番印象的ですね。
「おお、「マイケルジャクソンズ・ムーンウォーカー」の世界がそのまま飛び出してきたみたいだなぁ」と思いましたよ(実際同作品のほうが先なんですが、最先端技術を駆使して作った今作のプロモVこそ描きたかったものではないかとも)
最末に描かれた地球環境を憂うシーンもマイケルの意外な一面を見られてやはり印象的です。


この作品に関して言えば、音楽ファンならずとも見ておいて損はない作品です。

  

Posted by alexey_calvanov at 21:04Comments(2)TrackBack(0)etc 

2009年10月30日

4週連続で東京に行ってきた⑤

唐突だが、ここを見ている人達は占いを信じる人だろうか?
正直私は信じない。懐疑的な人間である。
しかし、そんな私でさえ、一度は話を聞いてみようと思わせた人がいる時折テレビで出ている「銀座の母」と呼ばれる人物である。
なぜそう思ったのかはよくわからない部分もあるが、何か人を引き付けるものがあるというのは間違いない


そんな彼女の占う場所は、銀座そば、場所的にいえば新橋の駅から歩いて5分くらいのところにあるタワー駐車場の入った雑居ビルの一角にある。
1日30人しか占いを行わないため、当日占ってもらうためには相当苦労しなければならない。しかも朝が早く、7時には整理券が配布されるのだ。
ということを考慮していくと、早い人は朝の5時過ぎには並んでいるのではないかと推測される。私自身6時頃に向かった際には、もうあと数人で30人に達するところだったほどだった。

ただ7時で整理券をもらったらすぐ開始・・・ではなく、午後1時から順番に進めていくふうになるのだ。そのため整理券の遅い番号の人は夜遅くになることがあり、最後のほうは夜11時になることもあるらしい。無論遅くなれば後回し。指定時間に来れても1時間ほど待つこともあるという。


そんな中何とか整理券をもらえたのだが、午後8時に来ることに。少し都合があるという事情を話して何とか9時にまで延ばしてもらったものの、時間的には結構厳しい
そのため、試合観戦を早く切り上げたものの、それでも午後9時ギリギリになってしまった
しかし運のいいことに、丁度前の人が終わったところですぐに占ってもらうという運びになった。


そして、その際に出た結果は以下のようだった。年齢と生年月日(年は西暦)・生誕時間で占うのだが、生誕時間はわからなくても可能。ただ正確を期するならわかったほうがよい

・老後に金に困ることはない。ただ貯めても散在の傾向あり。
・酒をたしなむ程度なら女には気をつけろ。
・仕事は一生懸命やっていると思う。
・結婚は38~42歳頃。小さい波は何回かあったけれども、それまでは他に男のいた人を好きになっていただろう。


などなど。

・・・他は将来的なものがあるので何とも言えないのだが、最初の散在の傾向ありとか過去の女性運は何となく当たっているなぁと。
散在に関しては本当に気をつけないといかんなぁと改めて思ったわけです。
あと気になったのは、人当たりはいいみたいだそうなので、ちゃんとやっていれば大丈夫とのことらしいです。それとお金に困らないことだけはほっとしたかなと・・・。
正味20~30分。案外早く終わってほっとしたやら拍子抜けやら。
なお、価格は4200円。これを安いと取るか高いと取るかはその人次第なので、何も言わないでおきますが・・・。


その後は、新宿で軽く夕食を済ませ、夜行を新宿駅西にあるエルタワーで待ち、乗り込んでしばらくしたら、あまりに疲れていたのか名古屋まで爆睡だったとさ(爆)。

  
Posted by alexey_calvanov at 21:29Comments(0)TrackBack(0)とっくしゅ~で~す 

2009年10月29日

ハイビジョン対応のDS登場?

この時期になって、新型のDSがまた登場することになったようです。


ニンテンドーDSの新型として、「ニンテンドーDSi LL」が登場するそうです。
価格は2万円と従来機よりやや高め。そしてやや横に面長になっています。

基本的な部分はDSiとほぼ変わらないようですが、最大の違いは大型化した上下画面
DSiで3.25インチだったのがこの本体では4.2インチになり、特に横幅が従来よりも大きくなりました。
早い話が、ほぼ4:3だった画面が16:9のハイビジョンテレビ風になったと形容すればいいのでしょうか?


この仕様変更の意味合いは現状のところ不明ですが、もしかすると、ワンセグにした場合、より自然に楽しめるようにしたかったのか、映像コンテンツの配信を見越した動きをしようとしているのか・・・という憶測ができそうです。
いずれにしても、まだまだ初代DS・DS Lite所有者が多いと思われるので、この層の買い直しを促せれるのかがキーポイントになってくるのは間違いないでしょう。

  
Posted by alexey_calvanov at 23:54Comments(2)TrackBack(0)ゲーム系 

DS ドラゴンクエストⅨ 天空の守り人

そういえば、この作品の総評を書いていないなということで、そろそろ次の作品を初めていくこともあり、この場を借りて。


ナンバリングシリーズで初めて携帯ゲーム機で登場した今作。
常々言われていたのは、「ドラクエらしさ」という点ですが、その点に関しては全く問題なかったのではと思います。むしろ過去のドラクエ作品で出てきたモンスターやBGMなども活用されて、昔ドラクエを親しんだユーザーを呼び戻すような格好になったのではと思います。

ストーリーに関しては、ややお約束的な要素もあるものの、ドラクエらしいねといえる作風になっていますし、操作感覚もタッチペンでの操作が加わったものの、ユーザーインターフェイスが劇的に変わったわけでもなく、これまで通りにできるのはよかったと思います。
戦闘シーンもアクション要素が加わるという話もあったものの、結局はオーソドックスなふうに。ただアクション要素を加える名残か、これまで以上に動いたり画面下のメッセージを追わなくても視覚的にダメージ数などがわかるようになっていましたね。



そんな中で今作で強化されたのは、やり込み要素ではと。
言わずもがな、クエストや宝の地図がその代表例前者はサブイベント的な感じで、後者はクリア後のお楽しみである裏ドラクエの一種(本当の意味での裏ドラクエはあるのだが)として機能したのではないのかと思います。
ただ、単純にやり込み要素と書いていますが、このやり込み要素のやらせ方が巧みになっているなと思わされたのが今作最大のポイントではないのかなと。
今までは、クリア→追加要素(裏ドラクエ)起動→あとはご自由に・・・でした。こういうふうだと、難易度が高く要素も少ないゆえになかなか動機づけの部分で意欲がわかないように思えたわけです。
ところが今作からは、クリア→追加要素(裏ドラクエ)起動→さらに追加要素起動・・・というふうに変化し、セミオンラインゲームという要素を上手いこと組み合わせてユーザーの遊ぶ動機づけをさせてきたなと感心しきりです。
普段裏ドラクエは敷居の高さであまり深くやることはないのですが、今回に関しては、これだけ裏ドラクエをじっくりやるのも初めてじゃないのかなと。
恐らくオンラインゲームの追加クエストを参考にしたのだと思いますが、ゲームクリアのあるドラクエで上手いこと組み込めたなとも。


オンラインでいえば、完全なオンラインはできなかったものの、マルチプレイやすれちがい通信のような繋がりを全面的に出して、そこにネットを上手くからめて盛り上げていけたのがよかったと思います。ただ逆にすれちがい格差といった地域問題が如実に表れ、本当にオンラインを介してのマルチプレイはなくても正解だったのかは問われることになるでしょう。
もう一つWi-Fiショッピングのようなオンラインショッピングがありましたけれど、この要素は斬新ですね。レア商品欲しさに毎日繋ぎたくなるようにもなりますし。個人的にはレア素材を手に入れやすくしてほしいかなとも思いましたが、まぁこれはこれでいいのかも。


思うに、売れるべくして売れた作品ともいえます。単なるネームバリューだけではなく、吟味に吟味を重ねてユーザーのために作られた作品だとも感じられます。


ドラゴンクエストⅨ 天空の守り人
5980円

ナンバリングシリーズ最新作。シリーズ初の携帯ゲーム機での発売になる。

天使界の天使として活躍していた主人公が、ある出来事をきっかけにして人間となり、世界中を回ることになるというふう。

携帯ゲーム機になってもドラクエらしさがなくならず、かつかつてのユーザーがまたやってみたいと思わせるような要素が大きく盛り込まれて登場している。
またゲーム構成そのものも、短時間でさらりと遊べるように細かいイベントを紡ぎ合わせるような形に変更ざれている。
オンラインを介せば追加クエストやWi-Fiショッピングも楽しめるし、クリア後のお楽しみも(1年間は)切れ目なく矢継ぎ早で来るので、動機づけの上手さも光る。


さて、次は「光の4戦士 -ファイナルファンタジー外伝-」になるだろうなと。もちろんドラクエは配信が終わるとされる来年の夏まではじっくりやっていこうと思います

  
Posted by alexey_calvanov at 22:26Comments(0)TrackBack(0)ゲーム系 

2009年10月28日

好きなおでんの具といえば何?

・・・こんなものが今週のトラックバックテーマになっているということは、季節がもう冬に向かっているんだねぇとしみじみ。
・・・だって、おでんなんかコンビニだと夏の終わりとか下手したら年中置いていますなんてところまであるし(爆)。


さて、そのおでんで好きなのは・・・というのが今週のテーマですけど、よく買うのは牛すじですね。あのゼラチン質のところやかみごたえのある部分が好きで好きでたまらないんです。昔からローソンのおでんで親しみを持っているだけに、このアイテムはマストですね。
他だと、定番どころだと大根やちくわ変わり種だとウインナー・じゃがいも・カニカマが好きですね。


しかし何より、おでんといえばみそおでん名古屋人にとっておでんはみそです!
たいてい、普通のかつおだし(もしかしたら昆布との合わせかも)に半練り状のみそだれ(みりんで溶いた赤みそ)をかけて食べるのが、コンビニで買ってきたおでんの一般的な食べ方。これに人によっては洋からしを入れるというふうですね。
ただ一部のコンビニでは、その半練り状のみそだれを既におでんの鍋に溶いてぐつぐつと煮ているもので販売しているのです。それこそいい具合に煮えた大根とかは味が染みて本当に美味しいですよ。

それに残ったおでんだしの中にご飯やうどんを放り込んだものの美味いこと美味いこと・・・。みその旨味、具材の旨味がたまりません。
これは普通のおでんだしでもできなくはないですが、どうしても私にとっては一味足らないんですよ。みそに慣らされてしまっているのかもしれない(ギャハ)。


・・・明日の昼は絶対みそおでんにしよう。丁度そのみそおでんで出してくれるところがあるので、そこの中にうどんを入れてもらって具を入れて食べるか。

  
Posted by alexey_calvanov at 22:41Comments(0)TrackBack(0)とっくしゅ~で~す | 飲み食い系

2009年10月27日

個人的に注目の新曲を買ってきた

今日仕事が終わってから、何といっても「ホワイトアルバム」絡みで新曲が出てきてて、どっちもいい曲だったりするもんだから、速攻で名駅のSマップに直行して買ってきたわけです。


こちらは水樹奈々さんの新曲♪夢幻。先述の通りテレビアニメ「ホワイトアルバム」の2代目オープニングソングになります。
これ以外にも今回のシングルの中に入っている4曲全てがA面という他のアーティストでもまれな曲構成になっています(そのためカラオケモードが未収録)

で、メイン曲になる♪夢幻は、1月に出た♪深愛の状況をより昇華したものになっているらしいのですが、切ない雰囲気というよりも思いを燃え上がらせているふうになっています。曲調通りといえばその通りなんですが(汗)。某氏いわく「メスの臭いがする」のかはご想像にお任せします(爆)。
その曲調は♪深愛ほど演歌っぽくないんですが、やはり歌謡曲調決してJ-POPではない(苦笑)。



ではここからは残りのA面の曲をば。
2曲目の♪天空のカナリアは「テイルズオブシンフォニア」のオープニングソング。自身が演じるヒロイン・コレットの状況をイメージして造られたものとのこと。
曲調的には1曲目と似たものですが、歌詞の重さは1曲目以上とも。

3曲目の♪Dear DreamはTBSテレビの「カード学園」エンディングソング。
曲調はどちらかというとロック調。またノリのいいテンションを上げたい時に使いたい曲ですね。
もっと明るくポジティブにというのを前面に押し出されています。

4曲目は先日行われた日本テレビ系の全日本大学女子駅伝中継(「第27回 杜の都 全日本大学女子駅伝」)のイメージソング。
候補曲が60曲ある中、彼女自身も参加して一から歌作りに係わった曲だそうです。
スポーツを題材にした曲なので、全体に爽やかな印象が漂っていて、彼女の曲調にはない部分が出てきているので新鮮だと思いますね。


こちらはSuaraさんが歌う♪赤い糸テレビアニメ「ホワイトアルバム」の2代目エンディングソングになります。

この曲は2種類出ていて、写真のものは初回盤になるBlu-spec CD
このCDはソニーミュージックエンタテインメントが開発したBlu-ray Diskの素材と製造技術を応用して作られたものだそうです。そのため通常より高音質が通常のCDプレイヤーでも視聴可能だそうです。
そういう点ではSHM-CD(スーパーハイマテリアルCD)とほぼ同じ原理で作られているのかもしれません。

で、肝心の曲なんですが、ものすごい切ない歌だわ。聞いてて苦しくなる曲というのが如実に感じられるのは久しくないですね。この時期だから特に感じるのかもしれないですね。
主人公のヒロインの由綺の心境を表した曲かもしれません。



カップリングの♪私だけを見つめても切ない。
こちらはどっちかというと失恋モードに近づきつつある曲というべきなのか?最後の歌詞がとてもいじらしく思えるのですけど、曲全体を聞きまわってもこれはあかんやろうという雰囲気を漂わせている中でこれですから、余計にいじらしさが強調されていて切なさ炸裂です(爆)。
・・・いや、これ下手したら泣ける曲だよ、どっちも。


ただ、どちらの曲にも言えることですが、あまり○○だから・・・というこだわりを持たずに純粋に聞いてほしいと思います。



  続きを読む
Posted by alexey_calvanov at 22:49Comments(2)TrackBack(0)アニメ・コミック | スポーツ

2009年10月26日

せっかくだから新しいスキンに変えてみた

とはいっても、ケータイだけですが(笑)。


「ピコピコゲーム」という新しいスキンが導入されて、そのポップな感じが気に入ったので、変えてみることにしました。
基本的にケータイもPCも同じに・・・と考えていましたが、せっかくなので。
惜しむらくは、そのPC版がないということでしょうか。本当にポップでかわいらしいんですけどね。もちろんレトロゲーマーは大泣きです(爆)。


意外に女性にも勧められるスキンです。プレビューで確認してよろしければぜひに。

  
Posted by alexey_calvanov at 23:39Comments(0)TrackBack(0)ケータイ系 

新しい政治の始まりになるのか?

いよいよ臨時国会が始まりました。その初日、鳩山首相の所信表明演説が行われました。
この中で、友愛を全面に出した弱者・少数者救済(友愛政治)、「戦後行政の大掃除」と称す、官から政への国政運営の大規模な転換・無駄遣いの抑制・日米同盟の改善(日米の対等関係化)を主に訴えていました


内容に関しては一部に冗長とも具体性に欠けるとも言われましたが、まぁ本格的な政権交代後最初の内閣としては及第点はあげられると思います。

ただ、この演説に対する野党自民党の対応はいただけなかったですね。
鳩山邦夫・古賀誠両議員は「社会主義政権のようだ」、谷垣総裁に関しては「(大勢いる民主党議員を)ヒトラー・ユーゲント(ヒトラー支援の青少年組織)がヒトラー(鳩山首相)の演説を賛成している」と半ば暴言のような発言をしているようにも。
ここまで自民党が右傾化していて、かつ礼節のないと言えるくらい鋭利化していると思うと、とても今まで与党だったとは思えないです。正直ヒトラーのようなナチズムに例えるのは筋違いだし、政権与党に対して失礼です。
今まで自分達がなすがまま言おうがままやりたい放題し放題なのを棚に上げて、あれだけ言えるのですから、本当に野党に落ちた意味を噛みしめているのかと言いたいです。
あと、まだ具体的に策を練っていない段階でいちゃもんをつけるのは、自民党時代の政治(簡単にいえば、党内で政権が代わっている時)のルールであって、今回のような政権交代が起こった際にそれを適用するのはいかがなものかと
社会主義というのも正確ではないと思います。北欧の政権を取っている国に関しては、このクラスよりももっと深く(自民党の人達が発言している)社会主義的な策を採っています。もっとも、こういう政策は社会民主主義という言葉があり、社会主義という表現は不適切だとも思いますが・・・。


評価を下すのは少なくとも半年~1年先の話。それまでには所信表明や政権奪取時に表明していた策が具現化して来ると思います。その際でも遅くはないのです。そう参議院の選挙があるのですから。


ちなみに、私自身は民主党はおろか自民党さえも支持していないので、具体的に言うのは避けようとも思っていたのですが、谷垣総裁の「ヒトラー・ユーゲント発言」があまりに気に食わなかったので、こういうふうに記事に上げた次第です。

  
Posted by alexey_calvanov at 22:00Comments(6)TrackBack(0)真面目なモノ 

工藤、古巣復帰へ

横浜を今期自由契約になった工藤公康選手が、非公式ながらも西武が契約を検討していることが明らかになったそうです。どうやら西武以外は手を上げていないようで、このまま問題なければ西武への移籍が近日中にも決まりそうです。
西武の渡辺監督は「まだ決まっていないながらも、戦力として興味がある」と発言しており、渡辺監督としては来年の頭数に既に入れているようです。


大ベテランの選手をここまで欲しているのは、昔共に戦った温情云々というよりも長年の経験に裏打ちされる投球術と中継ぎ陣の崩壊があるからだと思います。
今年の西武は、昨年日本一を取ったチームには程遠いほど投手陣がガタガタ。特に昨年内にも指摘されていた中継ぎ陣の出れば打たれるというもろさが際立ち、抑えのグラマン選手や同選手がけが後に就いた小野寺選手に回せない、仮に回せても小野寺選手が火だるま・・・というふうでした。
工藤選手にはそのあたりの低調ぶりを打開するために(実質コーチ兼任で)招へいされたものと考えられます。


工藤選手に関して言えば、かつての投球力はもうとうに衰えていて、バッター1人を打ち取るのに難儀している感じが否めないですね。正直今シーズンで引退すべきとも思っていましたが、捨てる神あれば拾う神ありというのはこういうことを言うんでしょうね・・・。
実働28年。恐らく工藤選手としては最後の奉公の場になると思って、決まった際には頑張ってほしいと思います。

  
Posted by alexey_calvanov at 21:15Comments(0)TrackBack(0)スポーツ 

2009年10月25日

今年のドラフトは面白くなりそうだ

かねてから注目されていた岩手・花巻東高校の菊池投手が、日本プロ野球への入団意向を固めたそうです。


ご存じのとおり、菊池投手は春の甲子園で準優勝、夏の甲子園ではベスト4まで勝ち進んだ高校屈指の選手です。そのため甲子園終了後から日本プロ野球だけでなくアメリカ大リーグのスカウトがやってくるというふうになっていました。
その後、日本プロ野球12球団・アメリカ大リーグ8球団(ドジャース・ヤンキーズ・レッドソックスなど)が菊池投手との交渉を行い、その行き先が注目されていました。
菊池投手を獲得する意向を示しているのは10球団。逆に獲得を示していないのは巨人(長野(ちょうの)久義外野手を1位指名するため)・広島の2球団。ほぼ確実に野茂さん・小池さんの指名記録(8球団)を抜くことでしょう。

なお、最近は地上波での放送はなかったのですが、東芝がスポンサーに付いたからなのか、菊池投手がでるからなのか、久々に地上波でも放送されることになり、TBSテレビ系列で15:55~16:50まで放送されるようです。


10/29はこの話題で持ちきりになることでしょう。

  
Posted by alexey_calvanov at 21:31Comments(0)TrackBack(0)etc 

2009年10月24日

秋の新アニメ2009 その7 君に届け

秋の新アニメ7回目は、月刊誌の別冊マーガレットに連載中の少女マンガが原作の「君に届け」です。
コミックスは累計で550万部売り上げているという人気連載だそうです。


あらすじはこう(以下イタリック体で表記)。


黒沼爽子は暗い風貌が仇になり、周囲から貞子と言われるようになる。それでも彼女は回りに打ち解けようと必死にクラス委員などをやるものの、上手くいかない
しかし、ある時クラスの人気者風早翔太との出会いが大きく変える(実は翔太とは入学式で出会っていて、その時より爽子が気になっている存在だとは彼女自身知る由もなかったのだが)。翔太の振る舞いや人気者具合に憧れを抱いていた爽子は少しずつ実践していくことになる。すると、それまでの展開がウソのように徐々に爽子の下に彼女自身を大きく変える展開が舞い込んでくることに・・・。



というふう。


見た感じは「ラブ★コン」を見てるようにコミカル。確かに主人公の爽子は暗い性格なのだけど、それを感じさせないコミカルさが面白い。そして少しずつ成長している爽子の姿が共感できますね
最初の一歩は難しい。でも何かの後押しが彼女を大きく変えていっていることをまざまざと感じさせます
高校生(ハイティーン)独特のピュアな思いが交錯する青春群像劇でもあるので、そういう側面から見るのも面白いかもしれません。時間帯が時間帯なんですが思わぬ掘り出し物です。オススメ。



  続きを読む
Posted by alexey_calvanov at 23:58Comments(0)TrackBack(0)アニメ・コミック 

セパの覇者決まる

今日相次いで、プロ野球のクライマックスシリーズの覇者、すなわちセパの覇者が決まって、いよいよ決戦モードに入ってくることになりました。


パリーグは、日ハムが通算4勝1敗(うち1勝はアドバンテージ)で進出。

正直全ては初戦の結末で大きく変わったのだと思います。
あの試合、どう考えても楽天の勝利は間違いないと思っていました。9回に点は入れていたものの、このまま楽天がいける、仕方がないと思っていました。スレッジ選手が出てきても、犠牲フライで1点が関の山だな・・・と思ったら、フラフラっとレフトスタンド最前列にスタンドイン
この奇跡的なサヨナラ勝ちが、この後の日ハムの試合運びを決めたのだなと感じてなりません。
そして、野村監督の采配に引導を渡したのもスレッジ選手このシリーズで神がかり的な活躍を見せていましたね。

でも楽天は正直強いチームになったと思います。来年以降はどうなるかわからないものの、今の状況が続くのならば、とても侮れないチームになったなと思います。

日ハムに関しては、ダルビッシュ選手が復帰できるか次第で大きく変わると思います。確かにチームの総合力でここまで勝ち上がって来ましたが、正直日本シリーズはそれだけでは勝てないと思います。必ず1勝のできるエース級の選手がいないと苦しいです。それはヤクルトやソフトバンクが負けたことで如実に窺わせています。


セリーグは、巨人が通算4勝1敗(うち1勝はアドバンテージ)で進出。
巨人に関しては初戦で狂わされたものの、上手く立ち回ったなと思います。やはり破壊力のある打線が大きかったのと、中日がどう見てもしどろもどろな試合運びのように見えてならなかったですね。勝つぞという雰囲気をナゴヤドームに置いてきたように感じてなりません。
特に盤石な投手陣が上手く機能していない。名手と言われている選手があれほどたやすくエラーするのはその表れでしょう。中日は3年連続でクライマックスシリーズに進出しているのに、唯一勝っているのは、アドバンテージのなかった2007年のみ。なぜこここまで上手くいかないのでしょうか?

巨人に関しては、実はそれほど不安な要素はなく、あるとすれば、日本人先発陣がどれだけ踏ん張れるかと、初戦で打ち込まれたゴンザレス選手の復調具合くらいだと思います。


ともあれ、日本シリーズが楽しみです。どういうふうになるんでしょう。

  
Posted by alexey_calvanov at 23:01Comments(0)TrackBack(0)スポーツ 

2009年10月23日

もうすぐ実売400万本

以前から時間の問題と思われているドラクエⅨの実売数が、エンターブレインの調査で396万9056本、メディアクリエイトの調査で約398万本と、出荷本数の400万本と同じく実売でも400万本に近付こうとしています
ホントここまで売れるのは久しぶりですね。400万本を超えればドラクエⅦの414万本(出荷本数)を超えるのも近いでしょう。
この本数は、ポケモンなどのように2本や3本での累計本数ではない単独での累計。この意義はとても大いものがあります。
こんなことを言うと大げさかもしれないですが、まさに国民的ソフトの代名詞としての大きな一歩をまた刻んだんですね。
・・・何せ、「買う予定はない」と明言していた某サイトの管理人が(安くなったのをきっかけにはしていますが)買ってましたからね(ニヤニヤ)。
今度マルチプレイいかがっすか(ゲラゲラゲラ)?


そんな私のドラクエⅨですが、何とかオールLV99(魔法戦士・バトルマスター・賢者×2)でグレイナル(若年時代)を撃破宝の地図のボス(ドラクエの歴代ボス除く)は全て討伐してしまいました。
あとはドラクエの歴代ボスの討伐と討伐モンスターリストのコンプ、クエストのコンプなんですが、クエストのコンプは相当苦労させられそうだなぁ・・・。残ったのが運要素のものですし・・・。

今月末から「光の4戦士 -ファイナルファンタジー外伝-」を初めていくつもりなので、積極的にドラクエⅨをプレイしていくことはないかもしれませんが、それでも行き詰ったらドラクエⅨ・・・というプレイスタイルを貫いていくんでしょうね。

  
Posted by alexey_calvanov at 23:53Comments(0)TrackBack(0)ゲーム系 

今シーズンが終わりに近づくと、ドアラがひょっこりやって来ます(笑) 前編

先週あたりから、中日のドアラがプロデュースしている「ドアラのベーカリー」が今回も登場しましたよ。
今回は4種類のパンに2種類のデザートだそうだが、デザートはいまだ確認できず(泣)。

写真は4種類のパン。
左上から、小倉入りメロンパン(キャッチコピーは「メロンパンにも小倉が入っています。」)・ぼうしパン(同「ぼうしじゃないよパンですよ。」)・小倉&マーガリントースト(同「結構お腹ふくれます」・黒ごまフランスパン(同「投げないで食べて下さい。」)



この中でオススメしたいのは小倉2種。
小倉&マーガリントーストはもう定番。名古屋人にとっては当たり前の組み合わせです。甘ったるいんですが、お茶請けにもいける商品です。
小倉入りメロンパンも同じ理由で。これは常設商品として置いても何ら問題ないんじゃないかと思うのですが、なぜこれが限定商品?
ぼうしパンは、まぁまぁ。メロンパンと思って食うと肩透かしを食らいます。なお、キャップのふちの部分はクリスピーな感じになっていて美味しいのですが、ボロボロ屑がこぼれかねないので、食べるなら帽子の本体の部分からかじるのがオススメ。
黒ごまフランスパンは中がスカスカで少々がっかり中にはペースト状のコーンポタージュが入っているのですが、それにしてもひどいかさ上げだ・・・。

なお、この商品とお弁当(350円以上)を含むローソン指定のキャンペーン商品を含めた合計で700円以上お買い上げのレシートをレジそばの応募ボックスに入れると、抽選で中日のファン感謝デーに招待されるとか。
ただし、ローソンカードでの購入が必須なので注意。締め切りは11/9まで。


・・・っていうか、ここまでして稼ぎたいのかドアラ(爆)。

  
Posted by alexey_calvanov at 23:07Comments(0)TrackBack(0)飲み食い系 

2009年10月22日

こんなところに西又葵

昨日から後期が始まった松坂屋名古屋店の大北海道物産展。
後期のメインは花畑牧場のホエー豚亭のホエー豚丼や札幌ラーメン、そして北海道の美味しい海の幸を使った弁当や北海道の大地で育った素材を使ったお菓子などが販売されています。


そんな中、こんなものが。


秋田・羽後から東京ビックサイトまで、最近は様々な商品のイラストでコラボを図ったイラストレーターの西又葵さんのイラスト付のプリン北海道・長万部の青華堂で販売していますよ。
このプリンの名はミルキーゴールド。通称萌えプリン。
濃厚な乳性分が入ったプリンで、味わいは冷やすとまるでバターのようパンにも塗って食べられる美味しさだそうです。
常温でも普通のプリンのように柔らかい口触りの味になってます。
中のプリンの包装にもイラストが描かれ、さらにコースター(1個)付で2300円。


さらにマウスパッドを付けると何と3200円・・・
っていうか、マウスパッド900円もするのかよ・・・orz
もうおいら、明日から昼は100円ショップの食パン買ってきて、それに塗って食べるよ・・・(嘆)。



しかも、若いねーちゃんが通りかかって、「これ買っていったらチョーウケない?」とか言ってたもんだから、丁度買った時の俺こっ恥ずかしかったじゃねーか・・・orz


そんなこっ恥ずかしい気分を味わいたいそこのあなた(爆)!
この商品は100箱限定です(通常とマウスパッドとのセットと合わせてと思われ)。普通のパッケージもあるようなので、恥ずかしかったらそっちを買おう(ギャハ)。
販売場所には、「西又葵 萌えプリン」とか書いてあったのぼりが立ててあったような・・・。

  
Posted by alexey_calvanov at 22:25Comments(2)TrackBack(0)飲み食い系 | アニメ・コミック

2009年10月21日

4週連続で東京に行ってきた④

東京メトロに揺られてやってきたのは神宮球場。
今回は御苑前駅で降りたので、内野側から撮ったもの。

しかし、東京メトロの乗り継ぎはややこしく溜池山王駅で乗り換えりゃいいやと思って降りたら、ものすごく遠くてこりゃいかんと思い再度乗車して、今度は赤坂見附駅で乗り換えようと思ったら、もんのすごく間近でやんの(泣)。
写真今度撮ってこようかしら?
本当に乗り慣れていないとわからないです。初見で乗る人は十分気を付けて下さい。



ほぼ何も食べていなかったので、カレーに目が行く。
冷やしラーメンとかもあったので、それにしたかったのですが、あいにく時期的に終わってしまったのが残念至極。
もっと言えば、カレーそばと迷った(爆)。
そういえば、出来合いのもので怒る人がいますが、こういう場所では(よほどのことがない限り)細けぇこたぁいいんだよ(核爆)。ほら、海の家のラーメンが美味いのと原理は一緒(苦笑)。<お前何てことを・・・。


実は神宮球場の隠れた名物じゃないかと思われるソーセージ盛り合わせ(500円)。
200円プラスすればメガ盛りに変更可能ですが、この日はシーズン最終戦だったため普通のもののみ。


ホントに見に行ったのと言われかねないので(汗)、スタメン表を撮ってきた。


ラッキー7の中日応援席。
・・・ビジターなのにほぼ満員なんだよなぁ。ホームなのにややスカスカ気味のライトスタンドとは対照的。まぁ、あちらは最終戦だからね。
というのも、ヤクルトは翌日に雨天中止になった巨人戦が控えていたためと思われる。あれがなければヤクルトも最終戦だった。



試合自身はやや中日優勢で進んでいたんですが、7回裏にデントナ選手が逆転弾・・・


だったんですが、リプレイが移った瞬間、あれはファールではないかという落合監督のもう抗議が始まり、騒然となる
その際に、写真のようにエキサイトすることになる(後にテレビで知ったんですが、あのエキサイトの張本人は落合監督退場後代理監督を務めた森コーチらしい)




あの後、判定が不服だったからか、落合監督はナインを引き揚げさせファールであることを猛アピール
結局、リプレイでは明らかにファールだったものの、最初に出た判定を覆すことはできないということでそのままホームランに。

この裁定は今後尾を引くことになるでしょうねぇ・・・。正直ビデオ判定を導入することを検討してもいいんじゃないのと思いましたね。
あのリプレイを見て確かにファールだとわかりますし、ライトスタンドから見ても怪しい当たりだなと思ったんですが、落合監督の大人げない行動もちょっといただけないなぁとも。
ただの遅延行為で退場(後に制裁金10万円)・・・で済んだからよかったものの、ナインを引き上げさせたりしたら状況によっては没収試合になるんじゃないかなと思えてなりません。
過去に同じようなことをやって自らの判断が正しいようなそぶりを見せたことがあったかと思いますが、本当に恥ずかしい行動です。文書で訴えるとかいろいろ手段があるわけですし、もう既に2位が決まっていることを考えれば・・・

ちなみにこの際、たまたま秋田から来たという人と話すことになったんですが、同郷人として恥ずかしいと言っていましたよ
自己理念はわかりますし、今回はヤクルトファンの私でさえも怪しいなと思ったくらいですから。


この判定を見届けて、急いで球場を出ることになる。
本当ならば最後まで見て、公式戦(レギュラーシーズン)最終打席になる立浪選手の姿を見たかったのだが、ここで朝の都合を済ませる時が来たのである。


  
Posted by alexey_calvanov at 22:52Comments(0)TrackBack(0)とっくしゅ~で~す | スポーツ

今年も新米の季節なのか・・・

先日、サークルKとサンクスで遂に見かけたのが、この時期の風物詩のおにぎりである銀しゃり
文字通りごはんだけ味付けは塩のみという究極のおにぎりです。



味に関しては、以前出ていたセブンイレブンのものとは違い、本当に塩だけでしか味付けをしていないので、ご飯の旨みがわかりやすいです。でもセブンイレブンで出ていたような味付けも嫌いではありませんが。

もしかすると、また取り上げた時期が遅かったためにありません、どこにありましたか・・・なんてことになってしまうかもしれませんが(苦笑)、見かけたら、ぜひどうぞ。ある意味季節限定の味が楽しめます。
・・・何?その気になれば、白米買ってきて塩まいて作ればいい?
ごもっとも(ギャハ)。

  
Posted by alexey_calvanov at 22:39Comments(0)TrackBack(0)飲み食い系 

2009年10月20日

今回は2週間開催の北海道物産展

秋たけなわの中、この頃になるとデパーでトは北海道物産展(大北海道展などの名称で)が開始されますね

毎年、いや毎回思うんですが、あっという間に終わってしまうんですね。でも、毎回来ているところが楽しみで覗きに行ったり、あああそこはいつも混んでるなぁと遠い目で眺めているのも楽しいものですただあまりの混みように閉口することもありますが(汗)。


そんな中、名古屋では松坂屋で北海道物産展が始まりました
どうやら松坂屋は今年の催し物の天王山に位置付けているようで、売り上げ8億円を目標に何と前期・後期の2期制で2週間開催することになったそうです。
2期制とは言っても、ほとんど(だいたい2/3くらい)が通期展開なので、そんなに大きく変わりばえはしないですね。ただ、美味しいものがまた買える、欲しいものでも時期が長いのでほぼ確実に買える、ゆっくりしていけるなどのメリットもあるみたいです。特に花畑牧場の生キャラメルがいつも買えないとお嘆きの方には朗報かもしれません。


ただ、こういうふうにしないといけないくらいデパートなどの百貨店業界は苦しいのだなぁというのが浮き彫りになっているわけです。
というのも、百貨店業界は毎年はおろか毎月売り上げがダウンもしくはほぼ横ばいの状況で、業績回復の道のりは相当苦しいとさえいわれています。
主な理由は、

・百貨店ブランドの崩壊
・ユニクロなど低価格商品やコンビニ・スーパーなどの通常商品より安いなPB(プライベートブランド)など消費者の安価傾向が一層激しさを増していること
・少子高齢化
・百貨店の所在地が街の中心にあるためテナント料や税金が高すぎ、それが価格に反映されているため、これ以上の価格抑制できない


などがあるようです。

そのため、最近は「秘密のケンミンショー」がウケているように、地域をフィーチャーしている北海道物産展のようなドル箱イベントは願ったりかなったりで、百貨店業界も力の入れようが違うわけです。
そういえば、北海道物産展は他の地域の物産展と比べてもダブルスコアの差を付けているのだそうです。


既に名古屋の松坂屋は前期が終わりましたが、後期は花畑牧場のホエー豚丼が登場するとのことで、非常に楽しみです。
ちなみに、この後期に合わせてなのか、偶然なのか、名古屋のJR高島屋でも北海道物産展が始まるとのこと。しかも、松坂屋と同じ2週間開催になっています(入れ替えを行うのかは不明)
今年もいいものが揃っていますので、ぜひに。

  
Posted by alexey_calvanov at 23:28Comments(0)TrackBack(0)飲み食い系 

携帯、毎月いくら使う?何に使う?

新機種発表とともに、今週のトラックバックテーマもケータイがらみになりました


正直毎月いくら使ってどのくらい使うというのは、あまり考えて使っていないですね。だからといって、のべつまくなしではないのですが(汗)。

基本今はパケット通信、特にウェブで使うのが多いですね。
そうなってくると通話は最安値のプランで十分ですし、ダブル定額と(ウェブをやるための)EZwebくらいあればいいかなというふうになります。
となると、今度新しくできたガンガンメールが組めるプランEなのかな・・・と思ったりするのですが、全く通話をしないわけではない(緊急時の通話や例えばオフ会でのやり取りでよくかける時期もある)ので、今まで通りプランSSでもいいのかと。しかもたった200円(シンプルコースの場合)で1000円分の無料通信が付いてくるので、こっちのほうがいいといえばいいのかも。ダブル定額は外さないといけないみたいですし・・・。

※追記
たった200円と書いていますが、ガンガンメールにはウェブの定額も付いてくるようで、それが正式になるならかなりのメリットになりそうです。正直200円以上の価格差になってくるかと。
まだわかりませんが、認識違いのあったことに関してお詫びします。

まぁ、メールメインならガンガンメールの組めるプランEでいいと思います。


むしろ気になるのは有料コンテンツの使用料。
これに関しては減らしにくい部類になってくるわけです。例えば着うたフルなら、ポイント制でなるべく同じグループのサイトで・・・と考えていますが、これがまたわかりにくい
アニメロミックス・超アニメロなどをやっているドワンゴの場合は、どことどことが相互利用できるというふうに書いてありますけど、公式サイトによってはそのあたりがきちんと書いていない場合もあったり、同じところのはずなのに入り直さないといけなかったり・・・とややこしい。

さらに言えば、とある月額ポイント制のところでのみ落とせれる曲があると、そこに入らないといけない。かと思ったら、ポイント制のA限定でやっていたのが、後日すぐにレコ直(1曲落とし切りサイトの代表例)でダウンロード開始になったり・・・ととかくややこしいだけでなく費用を抑えにくいというような頭の痛めることばかりです。

もっと言えば、月額ダウンロード制のゲームサイトのようなところも困りもので、もうイラネと思って解約すると、いきなり欲しい作品がダウンロード開始になったりするからもうためたポイントは帰ってこないそんなことのためにいちいち価格変更を行うのも面倒だなと思います。外したら外したで遊べなくなるゲームもあるし。


これらのおかげで、ものすごく費用がかさんでいると思います。総じてプラン(SS)とオプション(EZweb+ダブル定額+指定割)合わせた金額くらい払っているんではないかと・・・。
何とかして使う有料コンテンツの統合もしくはムダを排除しようと思っているんですけど、どうにもならんなぁ・・・。

  
Posted by alexey_calvanov at 22:31Comments(0)TrackBack(0)とっくしゅ~で~す 

2009年10月19日

それはちょっときみぃ

以下名古屋弁に変換すると面白いかも(文体はほぼ標準語で書いています)。
ナゴヤドーム前(みゃ~)のコンビニ、おみゃあ。
ナゴヤドーム前にあるサークルK!
おみゃあさん・・・、



「ヤクルト一気飲み」って・・・(泣)。ヤクルトファンへの嫌がらせですか(爆)?
しかも1本50円・・・って、カネ取るんかて!




  
Posted by alexey_calvanov at 23:55Comments(0)TrackBack(0)etc