2010年04月30日

ヤバい、落としたらしい

今日の帰りに寄ったコンビニにて。


必要なものを買い揃え、お金を支払って、家路に着いた時、財布にあるはずの家のカギがない
必死になって探すも見当たらない。
ただ家におかんがいたことで、入るのには困らなかった。

落とした記憶をたどることに。
確かにもう一つのカギは落としている。1階のセキュリティキーで、落としたのを知っていたので拾っている。
それに落とすとすれば、金のやり取りをしている時くらいしか思いつかない。そう思いながら、さっき行ったコンビニへ・・・。

案の定、レジで店員にお客様のですかと尋ねられることに。間違いない、家のカギだ。


本当に金の出し入れで落としたのに気付いていないのだから性質が悪い。一方には気付いているのだからなおさらだ。


家のカギだけはホント気を付けましょうね。バカになりませんので。  

Posted by alexey_calvanov at 22:41Comments(0)TrackBack(0)真面目なモノ 

2010年04月29日

ドラゴンクエストモンスターズ ジョーカー2 前編

昨日発売のこの作品。今日じっくりプレイしていました。
バトルGPの開かれる地に向かう途中、天候不順で絶海の孤島に不時着。そこに密航者として紛れ込んでいた主人公は、島の脱出と乗客の安否確認のために、モンスターを仲間に従えながら島の様々なエリアを回っていき、バトルGPへの参加を夢見る・・・というのが作品の概要。


インターフェイスに関してはかなりすっきりしています。タッチパネルでモンスターの並び替えやスタンバイへの移行などもできるので、快適だったりする。
密航者という描写があるのにA(全年齢)ってどうよ、と思う部分はありますが、いわゆるジャンプ的な作品になっているなぁと思います。
バランスに関しても、強敵やエリアの主と思われる敵に遭遇しなければ、大丈夫なバランス。シンボルエンカウントなので上手くよけられるんじゃあないかと思います。

ただ、気になるところもありまして。
まず立体なのに、視点移動が追随しないのが不便。いわゆる3D酔いをするからということでの配慮なのかもしれませんが、操作の際に方向感覚を失いかねないので、できればその部分は何とかしてほしかった。また武器の装備ができるのですが、各キャラに移動してからでないと装備ができないのはいかがなものかと。できれば持てるキャラに一気に装備できるようにしておいてほしかったなぁと。


ちなみに、まだすれちがいバトルやWi-Fiバトルは未体験ですが、すれちがいに関して言うと、ⅥやⅨとの連動があるのはうれしい配慮。これで同作品の稼働率も上がるのではないかと。また複数台本体を持っている人は、モンスターコンプリートへの近道になるかもしれませんね。
近々、あの場所で実験してこようかと思います。わかる人にはわかるかもしれませんが(爆)。

  
Posted by alexey_calvanov at 23:22Comments(0)TrackBack(0)ゲーム系 

春のヱヴァキャンペーン、始動②

ヱヴァキャンペーン、2回目はポテチ。ローソンの低価格プライベートブランド「おやつごろ」とのコラボになっています。
味はそれぞれ左からペッパーチキン(式波・アスカ・ラングレー)・うましお(碇シンジ)・にんにくソルト(綾波レイ)・イタリアンソルト(真希波・マリ・イラストリアス)

実は4つとも価格は105円。今回の中では一番おトクなものになっています。



で、味はというと、この中でオススメなのは、ペッパーチキンとうましお。前者はチキンの風味が効いていますね。後者はもう塩味がいい味出してる(笑)。他の味もそんなに悪くないので、一度食べてみて、好きな味を探してみるといいかもしれません。量も食べきりサイズ(45g)だし。


ちなみに、アスカフィギュアが当たるキャンペーンがあるので、下手をしたら一気に在庫がなくなる可能性があるので、長丁場とはいえ欲しい人はお早めに。

  
Posted by alexey_calvanov at 22:44Comments(0)TrackBack(0)アニメ・コミック | 飲み食い系

2010年04月28日

ラジオ放送局は大丈夫なのか?

このところ、AM・FM問わず東京発の番組の比率が多くなってきているラジオ
今年から約半年間の期間限定ながらも、東京と大阪の放送局が、南関東圏と関西圏の一部でPCを介したIPラジオのradiko(ラジコ)というサイマル放送サービスを、またコミュニティFMや一部のFMやAMでも似たようなサイマル放送サービスを始めています。


しかし、そんな中事実上の倒産を迎えるラジオ局があるもの事実

かつては、簿外債務事件・イトマン事件・後継経営者人選の難航をきっかけに、1994年京都にあるラジオ・テレビ兼営局の近畿放送(KBS京都。現在の京都放送)は会社更生法を申請しましたが、何とか経営を立て直しました。
その後も、2008年に開局以来赤字が続き、遂には資本金を使いきったことで、会社更生法を申請、その後新旧分離方式(注:負債などを旧会社に残し弁済・清算させ、新しく建てた会社に事業を移す方式)で再建を図っているCROSS FM(清算された会社はエフエム九州)と、意外にラジオ放送は破綻と紙一重の状態になっています。

しかし、今回ラジオ局としては3番目の経営破綻になる可能性が出てきました。それは兵庫にあるKiss-FM KOBE
元々は独立局として個性的な番組を届けていたものの、阪神淡路大震災以降徐々に経営が悪化。そのため2003年にJFN(全国FM放送協議会)に加盟し東京発のネット番組を増やし支出の削減を行ってきました
ところが、同局内で2007・2008年度に黒字の水増しを行った粉飾決算が判明。そして不明瞭な増資も行われ、経営陣への不信感も高まっていました。
それがきっかけで、筆頭株主のTOKYO FMが同局の経営陣に難色を示し、緊急理事会で解任するという事態にまで陥りました。それでも粉飾疑惑への回答が旧経営陣から行われなかった(実際旧経営陣は解任無効として居座っている状態)ため、今回JFNの除名、そして5月末までにTOKYO FMキー番組を含む全ての番組の引き上げを通達してきました。

除名と配信停止というこれらの出来事は、実質放送局としての死亡宣告を出されたものに等しいと思っています。なぜなら、独立局でやっていけないからJFNに入ったわけで、それが切れるとなると、存在することが難しくなると判断してのことです。


今後独立局になっても破綻ということになれば、新旧分離で復旧するのか、会社更生法で復活を図るのか、はたまた放送局としての事業を停止する(すなわち廃局する)のか、それともTOKYO FMが経営支援を行っていて大阪にあるFM OSAKAが一部を引き取るのか、予断を許さない状況が続いています。

本来なら独立局に戻るのがいいことなのかもしれないのですが、それで上手くやっていけないわけで・・・。そういうことを鑑み、JFNに残りたいのであれば、自社制作比率をできるだけ増やし、多くを若手や地元出身のDJを育成・起用していくのが生き残りの常ではないのでしょうか。実際、三重にあるradio CUBE FM三重は、これで名古屋の放送局との差別化を図っているといういい事例があるのですから。

  
Posted by alexey_calvanov at 23:10Comments(0)TrackBack(0)真面目なモノ 

ある意味ご祝儀的に買ってきた

これまた懐かしい「機動戦艦ナデシコ」のマキシシングル♪YOU GET TO BURNING。歌うのは松澤由美さん。
カップリングは、同じCDに収録されていた♪私らしく。歌っているのは、この作品でブレイク(確かデビュー作だとも思ったが・・・)した桑島法子さん。
どちらも元々は8cmCD(何て言っても今の子はわからんだろうねぇ(泣))で出ていたもの

それに劇場版のエンディング曲で別売りだった♪Dearestが追加収録されたもの

1998年って書いてあったから、もう10年以上前か・・・。懐かしいはずだわ。



1曲目は今聞いても名曲ですねぇ。当時は学生だったので、曲の心境がよくわかりましたよ。

で、逆に今聞いていいと思うのは2・3曲目。心境の変化もあるのでしょうけども、特に2曲目は、その後の展開を思うと不憫でならないです。3曲目もかくしかり。


でも、ここまで詰め込んでくれたら、ZMAPの♪Forever Loveも入れて欲しかったなぁ・・・ってそれじゃあミニアルバムになるってか(笑)。


  
Posted by alexey_calvanov at 21:22Comments(0)TrackBack(0)アニメ・コミック 

2010年04月27日

♪Crow Song / Girls Dead Monster

今回紹介するのは、現在CBCなど一部TBS系列、そしてBS11で好評放送中の「Angel Beats!」の挿入歌で、作中では天使の陽動部隊として活躍するガールズロックバンドのGirls Dead Monster(ガルデモ)が歌う♪Crow Songです。歌うのは、期待の新人marina。彼女がヴォーカルとコーラスをこなしています。

収録曲は3つ。1曲目は第1話での挿入歌で、タイトル名にもなっている♪Crow Song2曲目は第3話の挿入歌で、♪Alchemy。そして、3曲目も同じく第3話の挿入歌になっている♪My Songになっています。



1曲目はバリバリのロックですな。
物事をストレートに歌っている旧き良きロック。でも曲の運びがよく、魂が揺さぶられますね。詞の内容もポジティブなイケイケドンドンなもので、聞いててノリノリになるのも納得。

それをさらに鋭角にさせたのが2曲目。
こちらはハードロック気味の曲。作中ではあまりノリノリではない雰囲気の中弾かれていましたが、実際どうして。この曲の内容も結構心揺さぶられるものになっています。
ティーンエイジ(注:あくまで設定上のもの)の曲とは思えない内容になっていますが、よくこの内容を読むと、第3話のある登場人物の物語の核心に触れる部分が書かれていて、それを知ってしまうと泣けてくるものが・・・。

そして3曲目。
一転してバラードになっています。この曲が流れる理由は、第3話のキモになる部分なので割愛しますが、この曲を聞いていると泣けてきます。いや、間違いなく泣けます。
岩沢さん・・・。このつぶやきが大きなヒントになることでしょう。
この第3話、BS11で今週放送回になりますので、既に見た方、そうでない方共々、この放送回を見てからこれらの曲を聞くと、ものすごく曲に書かれた歌詞の重みを感じじることでしょう

  
Posted by alexey_calvanov at 22:56Comments(0)TrackBack(0)アニメ・コミック 

春のヱヴァキャンペーン、始動①

今日からしばらく、ヱヴァンゲリオンの2作目「破」がBlu-rayおよびDVDで発売されるのを記念したキャンペーンが行われています。
それに先んじて、第三新東京市があるとされる箱根近郊のあるローソンでは、エヴァショップとして『改装』され、イベントも行われる予定でしたが、異常な来場者数のため急遽中止され、期間中はそのままひっそりと店を運営していくことになったそうです。恐るべし・・・。

で、そのキャンペーン商品がこれまたいっぱいあるんですわ。その中からいくつかを紹介。


1回目はヤマザキパンとのコラボ商品。
山崎武司・・・じゃなかった(笑)チョココロネといちごジャムパン。
右のチョココロネは式波・アスカ・ラングレーとのタイアップで、オレンジ風味のチョコクリーム入り。左のいちごジャムパンは綾波レイとのタイアップ商品になっています。



オレンジ風味のチョココロネの味は、チョコなのに変わった風味というべきでしょうか?オレンジの味が結構強くて、チョコの甘みは抑えめ。かつクリーミーな味になっているので、不思議な感覚に陥ります

いちごジャムパンはごく普通のいちごジャムパンの味。何のひねりもないといえばそれまでですが(苦笑)、美味しいとは思う。


ちなみに、ここでの写真紹介はありませんが、からあげクンの3種類は、エヴァンゲリオンのデフォルメされたパッケージになっています。一度ご覧あれ。

  
Posted by alexey_calvanov at 22:20Comments(0)TrackBack(0)アニメ・コミック | 飲み食い系

2010年04月26日

ニコ生の野球中継がおかしい(苦笑)

先日見ていた人ならわかるかと思いますが、スカイ・A sports+内「スカイ・A スタジアム」との連動で行われていたニコニコ生放送の楽天×日ハム戦
その解説と実況がまぁかみ合わないかみ合わない(笑)。


その解説は西崎幸広さん元日ハム-西武の投手として活躍した選手でした。実況は渡邉直樹さん。フリーアナウンサーで、メジャーリーグの実況も行う人だそうです。

まず、閲覧者から総ツッコミされていたのが、否定から始まる西崎さんの解説
渡邉さんの質問がうっとうしいのか、わかりきったこと聞くなボケとでも言いたかったのか、詳細な理由はわかりませんが、とにかくかみ合わない。そして西崎さんからは、言葉の節々にイライラが募ったかのようなものが見られ、3日目の解説で初めて映った時にはやる気のかけらも見当たらない顔でした(笑)。
・・・まぁ、日ハムのふがいなさでやる気を失ったんでしょう。そういうことにしておきます(爆)。

それでも、渡邉さんの実況もひどいもので、中村紀洋選手の好守を「回転レシーブ」と評したり、3塁線のエラーが頻発しているのを「この世とは思えない生物がいる」と評するなど、一瞬何かが降りてるんじゃないかとさえ思える『迷実況』になっていました。そりゃ西崎さんも(以下略)。

あと、うっしーこと牛丸智子さんの人気に激しく嫉妬(ギャハ)。


しかし、そんな迷コンビをほくそ笑みながら楽しんでいるオレガイル(ゲラゲラゲラ)。

  
Posted by alexey_calvanov at 23:54Comments(2)TrackBack(0)スポーツ 

こっちの自民党には頑張ってほしい

自民党と聞くと、長年与党として引っ張ってきた政党、最近では内紛続きでガタガタ・・・という印象しかないのかもしれないですが、それはあくまで日本の話
今回取り上げていくのは、イギリスの自民党


イギリスというのは、社会科の授業で習ったかもしれませんが、二大政党制の国労働党と保守党による政治体制が引かれていて、世界の政党政治のお手本とまで言われてきました。

とはいうものの、イギリスにも少数ながらそれ以外の政党があり、厳密には二大政党制ではないのです(本当の意味で二大政党制は、主なところではアメリカが挙げられる)。その少数政党の一つが、今回取り上げる自民党こと自由民主党


元々は、1981年にホイッグ党からの伝統を持つ自由党と労働党の一派が離脱して作った社会民主党が選挙協力のために合同したのが始まり。しかしながら、その頃は二大政党制が隆盛を極めていたのと、小選挙区制度(これはイギリスでは現在も続いている制度)のために思った以上に議席を伸ばすことができずにいました。そのために、更なる党勢の拡大のために両党が合併したのが現在の政党の始まりになります。

とはいうものの、その後も党勢の伸び悩みが続き、やっと党勢の拡大の胎動が起こったのは、1997年、労働党との連携を行い始めてから。ただ、その際は労働党も大勝したために距離を置いたものの、それ以降は第三極として存在感を増し、地方選挙では得票獲得で第一党にもなったほど

そして近年、イギリス議員の幾人かが係わった不正経費請求事件(政府が支給する経費で家具や紙おむつなど私的なものを買っていたとされる疑惑)が起こり、特に与党の労働党と野党の保守党は大打撃になったわけです(決して自由民主党の議員にもなかったわけではないが、被害は最小限に留めている)

そして、今年の下院選挙。今回初めて行われたテレビ討論で、自民党が既存政党への決別を訴え、支持率がその既存政党と拮抗するという結果になり、状況によってはどの党も過半数が取れない(ハング・パーラメント(宙ぶらりん議会)の)状態になるとされています。


個人的には、イエス・ノーでしか決められない二大政党制には懐疑的で、ともすれば極論に進むのではないかという危惧さえあります。いくら政治が成熟している国家とはいえ、第三極なり複数の野党なりが疑問を呈し、査定して互いの妥協を図るのが本来の政治の在り方なのではないのでしょうか。
そのためにも、第三極になる自民党が躍進し、その存在感をさらに際立たせた方が、これからの国会運営が不安定になっても、よりよいものが生まれるきっかけになるのではないかと思います。


日本では、イギリスの下院にあたる衆議院では、民主党が巨大な与党になり、自民党が約2/7、その他政党が全体の約1/7を分け合うというふうになっていますが、日本の場合、二大政党制が確立すれば、こういう巨大与党や極論法案がまかり通るふうになり、実際そうなっている節があります。
今回の参議院選挙にも思うことですが、極論のツケが民主党の政治のブレにも繋がっていると思いますし、また自民党のなし崩しになっていると思えてなりません。


今こそ、多党制の利点を見直すべき時期になっているのではないのでしょうか。その点でもイギリスの自民党の躍進に期待したいものです。

  
Posted by alexey_calvanov at 23:00Comments(0)TrackBack(0)真面目なモノ 

2010年04月25日

ハマってる食い物 その80


セブンイレブンのパンの濃厚トマト&チーズ。同コンビニが展開している焼きたて直送便シリーズの一つ。

とにかくトマトが濃厚。あの酸味はもうたまらんちんですなぁ。チーズの旨味もアクセントになって、これは素晴らしいパンの一つになりそうです。
これで値段も128円なら妥当なのではないのかと。

  
Posted by alexey_calvanov at 23:00Comments(0)TrackBack(0)飲み食い系 

これはまた懐かしいのぉ・・・


グリコ乳業でスポロンウォーターが売っておりまして。恐らくファミリーマート限定なのかと思われ。
写真の上に小さくマスコットが写っているのがわかりますでしょうか?


スポロンウォーター(スポロン)は1973年に販売開始した乳酸菌飲料。ウォーターになったのはつい最近(というか今回だけだと思われ(苦笑))。小さい容器に3本か5本入っていたかと。
子供の頃に飲んでたなぁとふと懐かしく思ったものです。


味もウォーターということで少々水っぽいものの、懐かしいあの味ですね。

  
Posted by alexey_calvanov at 22:25Comments(0)TrackBack(0)飲み食い系 

2010年04月24日

ハマってる食い物 その79


国産豚もつの辛味噌炒め。330円。
セブンイレブンの総菜コーナーで販売しているもの。国産豚もつを辛味噌で炒め、生ねぎをのせたもの。
辛味噌の濃さがご飯やお酒を誘うねぇ・・・。そしてねぎのシャキシャキ感がまた美味いのよ。できることなら、レンジにかける際、ネギだけ分けてかけてほしい。


いくつかあるセブンイレブンの総菜の中で、これは今年のベストの一つになりそうです。

  
Posted by alexey_calvanov at 20:31Comments(0)TrackBack(0)飲み食い系 

やっぱり野球観戦は生に限る

・・・といっても球場ではなくニコニコ生放送なんですが(ゲラゲラゲラ)。


既に書いたかもしれませんが、ニコニコ動画の生放送バージョン「ニコニコ生放送」(通称「ニコ生」)
野球だけでなく、最近では事業仕分けや各政党党首・幹事長クラスの会見の生中継、さらにはネットラジオ(もしくはネットテレビ)的なバラエティ放送も流れたりと、とてもバラエティに富んでいます。
さらにこの中継は基本的に無料(一部プレミアム会員の必要なものがある)野球の場合は試合開始前から試合開始終了まで完全中継してくれるのも大きな特徴です。

そして、この生中継が面白いのは、ニコニコ動画だからこそできるツッコミコメント(笑)。
ヤジもあれば笑いを取ろうとしてくるヤツもいるし、特定の打者には弾幕(注:特定のコメントで画面を埋める行為)が出たりするなど、普通の野球観戦では楽しめないエンタメ性に富んだ野球観戦が楽しめます。いい意味で一つの大きなコミュニティができているというふうでしょうか。
意外にも特定の野球ファンでない人達が見に来ているという珍しい事態もあります(苦笑)。おまいらどんだけ野球好きなんだ(ニヤニヤ)。


今シーズンから、これまで不定期で中継していた楽天戦が、ホームグラウンドゲーム全試合に拡大地上波やBSでテレビ中継されている試合だけでなく、そのどちらにも放送されていない中継も生で見られるようになりました。ファンの方はもちろん、ビジターのファンで中継が見られない人にも気軽に見に行けるようになっています。
なお、雨天による中止および途中雨天によるノーゲームやコールドで終了してしまうことがあるので要注意。また規定定員に達すると、一般会員の人は弾き出される可能性もあるので気を付けて下さい。

  
Posted by alexey_calvanov at 20:00Comments(0)TrackBack(0)スポーツ 

2010年04月23日

ある意味究極の地産地消

先月あたりから、JR東海の子会社が、かねてから始めていた農園から初めて野菜を収穫したという話題がやっていまして、4月からそこで採れた野菜でサンドイッチなどを販売していくとのことだったそうな

そのプロジェクトがいよいよ始まったらしく、JR名古屋駅の売店で売られていました。


で、その野菜が作られているのが、「のぞみ畑」
JR東海の主力列車である新幹線の「のぞみ」と収益の向上の「のぞみ」を託してという意味で付けられているものと思われ。


JR東海グループの農場で種から完全栽培をしており、収穫した野菜を自社グループ内の商品として利用
その際、余ったり食べ残しや使えないためにやむなく廃棄せざるを得ないふうになっても、それらを農場の肥料に加工して散布するという循環リサイクルを目指しています
また、農場でも極力化学肥料を使わないようにしているとのこと。
ちなみに、常滑にその農場はあるのですが、常滑にはJRの駅がなかったりするのは内緒だ(笑)。




で、今回はその中の一つ、BLTサンドを買ってきた。
・・・これで520円なのは、少々ボッタクリなような気もするが(苦笑)、まぁ気にしない。
味に関しては、文句なく美味しいですね。みずみずしいトマトが特に。


できることなら、本当に値下げしてほしいなぁと思いますが、この味ならまだ妥協しようかとも。
主旨も間違っていないし、ぜひとも推進してほしい運動だと思うし。



販売場所は、JR東海の売店(現在は名古屋駅の一部のみ)と新幹線の車内販売、そして「しなの」・「南紀」など一部の特急車内販売にて。

  
Posted by alexey_calvanov at 22:44Comments(0)TrackBack(0)飲み食い系 

春の新アニメ2010 その9 けいおん!!

春の新アニメ、オーラスは、昨年大人気になったあの「けいおん!」の第2期「けいおん!!」です。
原作は4コママンガで、この作品がアニメ化されてから急速に販売冊数を増やしたことでも有名になりましたし、この作品がきっかけで豊郷小学校の旧校舎が急激にクローズアップされたりもしました。
「true tears」の際もしかりですが、アニメでふるさと町おこしというのも案外イケるのかもしれませんね。ただし、カネカネ言わなければ(苦笑)。


あらすじは前作の続きということなので、特に記載しません。ここからは第1話からの所感をば。


一部の地域ではこの放送が初見ゆえに、少々説明的なところがあったのですけど、まぁこのあたりは許容範囲内かなとも。そして相変わらず落とすところではきれいに落としてくれているな(ニヤニヤ)。
そういえば、唯が桜の花の残った枝を集めているシーンがありますけれども、あれは花の蜜が欲しいくちばしの短い鳥(スズメなど)が無理やり口を突っ込んだ結果落ちたものなので、唯がイタズラしてもぎ取ったんじゃあないんだぞ(爆)。
・・・ということを数週間前の地元のテレビで知ったんだが、まさかあのCBCの気象予報士、違法な方法で(もしくは記者ルームでTBSの映像を)先に見ていたのか(ギャハ)!?<んなこったぁない。

しかし、相変わらず着ぐるみで新入部員集めていたのか。だからあれほど(以下略)。
そして、さわちゃんは職権乱用かい!だからああれ(以下略)。
結局、新入部員は集まらないのか・・・。だからあ(以下略)。

ちなみに、この『新入部員が集まらない』があずにゃんを寂しい顔にさせるほど苦しめるのだなぁと思わせるシーンが散見・・・
・・・と思ったら、エンディングで謎の人物が?どうやらさわちゃんでもなさそうだし、澪でもなさそう。一体誰だ!?
つづく!<続きません!



  続きを読む
Posted by alexey_calvanov at 21:41Comments(0)TrackBack(0)アニメ・コミック 

2010年04月22日

春の新アニメ2010 その8 会長はメイド様!

春の新アニメ、8回目は白泉社の少女マンガ雑誌LaLaで連載中の「会長はメイド様!」です。
この作品、東名阪とBS以外にも、台湾と香港のアニマックスで同時放送中という異例の作品になっています。まぁ、近いうちに台湾あたりで実写ドラマになっているに違いない(ニヤニヤ)。


あらすじはこう(以下PCではイタリック体で表示)


主人公鮎沢美咲の通う聖華高校は、かつては男子校で、最近になって共学校になったばかりの学校。そのため男子の比率がまだ8割ほどあり、女子生徒は男子生徒の横暴に怯えながら生活するというふうだった
しかし、美咲が生徒会長に就任以降、男子生徒の横暴には厳しくあたることでその行為も徐々になりを潜めつつあった

美咲は学校内では文武両道で、ズバズバとした言動とクールな対応から、ほとんどの男子生徒からは煙たがられているものの、女子生徒からは羨望のまなざしで見られていた
しかし彼女は大きな秘密を抱えていた父親が借金を抱えて蒸発したことから、その家庭を助けるために、メイド喫茶でメイドとしてバイトをしていたのだ。


ある日、その姿を、彼女自身が軽薄な男として嫌っていた碓氷拓海(うすいたくみ)に見られてしまい、心底慌てるものの・・・



というふう。実際どうなったのかは第1話をお楽しみに(笑)。


これ、かなりツボだわ(爆)。
正直少女マンガは女性向けということで、なかなか男子は見にくいわけですよ(様々な理由で(ニヤニヤ))。でも、こういういい作品が埋もれているのねと思うと、何か自分自身が非常にもったいない生き方しているんじゃないのか、と大げさな表現で書いてみましたが、JAROには連絡しないでね(ギャハ)。
いや、大げさかもしれないが、この作品は落とし方も場面展開の運び方も素晴らしい。ただ少女マンガ特有の女子のキラキラ感もあるので、若干その部分で抵抗感のある男子には厳しいかもしれないが、他の少女マンガを見て『耐性』の付いている人には十分勧められる作品です。「S・A(スペシャル・エー)」や「ラブ★コン」あたりが好きな人には特に。

まぁ、女子には乙女ゲーム的に見ていただければいいのかなとも。そして王道な恋愛ラブコメで見ていただいてもいいかと。いずれにしてもオススメです。


しかし、TBSのアニメは良質な作品が多いなぁ・・・。エロでしか売れないどこかのU局アニメは見習ってほしいね(ニヤニヤ)。



  続きを読む
Posted by alexey_calvanov at 23:57Comments(2)TrackBack(0)アニメ・コミック 

手回しではなくなったものの・・・

今日、ニコニコ動画からニュースメールが来た。
いわく、遂にauでも手回し式ではなく、ムービー形式での動画閲覧が可能になったのだそうな

ご存じの通り、ムービーに容量制限のあるauでは、ドコモやソフトバンクとは違い、フラッシュ形式になっておりまして、そのためにセンターキーを高橋名人もびっくりするくらいに連打して閲覧するという通称『手回しラジオ』になっていたわけです。


で、今回のムービー形式での閲覧は、やはり容量制限が付いていた(泣)。
ニコニコサイドによれば、2分半を超える動画に関しては分割で配信され、さらに2本連続して見たい場合は、プレミアム会員への加入が必須とのこと(1本のみ閲覧の場合は無料)


・・・何か、プレミアム会員になるためにいいダシにされているような気がしてならないなぁ。

容量制限があるのは仕方ないにしても、そしてそれがあくまでauサイドの技術的な問題だとしても、この場合はタダで見えるようにしないといかんわなぁ・・・。
そうでないと、Wi-Fi WINでニコニコ動画が容量無制限で見える理由の説明が付かないんですよ。こちらも確かに料金を払っているものの、auサイドに払っているわけでニコニコ動画(ニワンゴ)に払っているわけではないので。
というわけで、Wi-Fi WIN対応機種の方は、そちらで無制限動画を見ることをオススメします

  
Posted by alexey_calvanov at 23:35Comments(0)TrackBack(0)etc 

餅粉チキン

最近、ファミリーマートで販売されているモチコチキン
衣にまぶしてある小麦粉に餅粉(すなわち餅米を砕いて粉にしたもの)を混ぜて揚げたものだそうな(確か5.4%混ぜたとかどうとか書いていた気が)。



しかし、このモチコチキン、初見でモチコチキンと読めず、コチコチキンと読んでしまい(『呼んで』ないところがミソ(苦笑))、さらに思わずコチコチ●コと言ってしまいそうになったわけだ(ギャハ)。


・・・ええ、思いましたよ。
とあるところで、「あるあるあるあるあ・・・ねぇよ(爆)!」「・・・いい病院紹介しましょうか(ニヤニヤ)?」と散々言っておいて、私自身も陥ったとか陥ってないとか(ゲラゲラゲラ)。


ちなみに、味は餅粉を使ったからってもちもちとした感じが強調されているわけでもなく、かといって美味しくもなくまずくもなくといったふう。


  
Posted by alexey_calvanov at 23:07Comments(2)TrackBack(0)飲み食い系 

2010年04月21日

携帯電話の着信音、教えて!

久しぶりのトラックバックテーマ、ケータイの着信音とのことですが、そういえば相変わらずだなぁ(苦笑)。

着メロで設定していたこともありましたが、着うたがサービスを開始してからは、基本的に着信音は着うたで設定することが多く、着うたフルをカットして設定するということはやってないですね(元々着うたフルは曲を聞くためにあるもので、わざわざ切り取ってまで使うものじゃないというポリシーもある)


で、相変わらずな着信音は、ご存じの方も多いと思いますが、「ドラゴンクエストⅣ」の♪ジプシーダンスが電話の着信Eメール着信は、ドラゴンクエストシリーズのレベルアップ音、Cメール着信は、なぜか「ヴァーミリオン」というメガドライブのゲームのオープニング(笑)。Eメール・Cメールのそれらは、5秒だけ鳴るふうに設定しています。そうすればそれらしくなって収まりがいいのよ(爆)。
・・・まぁ、全部ゲームミュージックなのは内緒だ。アニメやドラマ作品のBGMも収まりがいいんだろうけど、タイトルがわからんので設定の仕方がわからんというので選んでいないし、それはそれでまたカネがかかるので何ともならんというわけで。<要はただのケチんぼってことだろ(ニヤニヤ)。


・・・いや、それより何より設定しておいてあるにもかかわらず、普段はバイブにしかしていなくて、そのバイブの振動具合で何が来ているのかを見分けているのはもっと秘密事項だったりする(ギャハ)。

  
Posted by alexey_calvanov at 23:45Comments(0)TrackBack(0)とっくしゅ~で~す 

NOVAの次はGEOSか

英会話学校のNOVA(ノバ)が2007年に倒産し、ジー・コミュニケーションの関連会社のジー・エデュケーションに引き継がれたのは記憶に新しいかと。
そのジー・エデュケーションが、今度は同業者のGEOS(ジオス)の譲渡先として浮上してきました


ジー・エデュケーションは名古屋に本拠を置く会社で、先ほども話した通りジー・コミュニケーションの関連会社。
そのジー・コミュニケーションも同じく名古屋に居を置く会社で、元々は「がんばる学園」という学習塾の運営から端を発した会社でした(現在「がんばる学園」は、ジー・エデュケーションの関連会社)。その後、飲食事業も展開し、焼肉屋さかいを運営する「さかい」などを買収するなどで話題になったこともあります


ところで、今回のジオスの破たん理由は景気の低迷ばかりでなく、オーストラリアで行っていた外国語学校の事業でトラブったことで、社会的信用を無くしていたとのこと。ともすれば、学校としての事業はNOVAに取って代わられるふうになるかもしれません(早い話が看板の架け替えで社会的信用を回復させる手はず)。
しかし、ジオスの今後も予断を許さない状況で、代表取締役が出席していない中で記者会見が行われたように、経営者が何らかの反旗を翻して、ジー・エデュケーションへの譲渡を阻止しようとしてくるかもしれません(代表取締役は、一種のクーデターと反発している)。


この一連の買収劇で、ジー・エデュケーションは何もしないで大きなネットワークを手に入れたことになり、英会話学校での大手になるイーオンやECCに肩を並べるレベルになったのではないかと推測しています。
ただ、英会話学校に通う人が増えていないことを考えると、今後のパイの奪い合いが激化する可能性も考えられますし、逆に講師の小学校や幼稚園などティーン以下の教育機関への派遣や幼児教育へのお金の掛け方はむしろ増えていることを考えると、その方面への争いも激化してくるかもしれません。

  
Posted by alexey_calvanov at 22:38Comments(2)TrackBack(0)真面目なモノ