2010年08月21日

サマーウォーズサイダー

こちらは、映画「サマーウォーズ」の後で販売されたと思われるサマーウォーズサイダー。490mlのペットボトル型缶飲料です。
缶のデザインは2種類で、1つは映画のポスターなどで使われたイメージイラストもう一つは仮想空間「OZ(オズ)」のイメージイラスト。
なお、側面には映画のワンシーンとそこでのセリフが書かれています。おばあちゃんのセリフは泣かせるねぇ(泣)。



味に関しては至って普通のものですが、若干甘みがきつめに設定されているかなと。些細なことなので気にはならないのですが・・・。


このサイダー、以前上田に立ち寄った際にはものの見事に売り切れていて、手に入れたのはコミケの企業ブース(苦笑)。アキバのアニメイトにも大量に置いてあるので、もしかするとアニメイトには置いてあるんじゃなかろうかと(ただし保証はしない(爆))

  

Posted by alexey_calvanov at 23:49Comments(0)TrackBack(0) アニメ・コミック | 飲み食い系

ハマってる食い物 その89


ローソンの「贅沢新潟コシヒカリおにぎり 熟成辛子明太子(二切入り)」。
こちらにも、パッケージに「贅」の字が印字されているので、それで印象に残っている人が多くいらっしゃるのではないかと思います。
おにぎり屋シリーズの一つで、贅沢シリーズ第2弾にあたる一品。

この商品も、おにぎり屋で辛子明太子が、新潟コシヒカリで生たらこが発売されていますが、今回のものはそれとは一ランク違ったものになっています。
アラスカ(アメリカ)ないしはロシア産のスケトウダラ(スケソウダラ)の卵巣(助子)を使い長時間熟成させ、それを板昆布と共に〆たもの。その際、普段は捨ててしまう皮もそのままにして握ります


辛子明太子の適度な辛さもいい味わいになっているものの、一番は辛子明太子のプチプチ感噛んだ時に弾ける明太子は中々ないですわ。それが手切りで2切れ入っているのだkら、贅沢といえば贅沢。
コスト面から考えれば、ホントは切れ子でもいいんじゃないかと思うのですが、恐らく真子(製造過程で皮が切れてしまっていない状態)を切って使っているんじゃないかと。


こちらも168円。このコストでこれだけのクオリティができるのだから、たらこ・明太子が好きならぜひ食べておきたい一品なり。

  
Posted by alexey_calvanov at 23:03Comments(0)TrackBack(0) 飲み食い系 

2010年08月20日

ハマってる食い物 その88


ローソンの「贅沢新潟コシヒカリおにぎり 北海道産いくら醤油漬」。
パッケージに「贅」の字が印字されているので、それで印象に残っている人が多くいらっしゃるのではないかと思います。
おにぎり屋シリーズの一つで、贅沢シリーズ第3弾にあたる一品。

中には、北海道産の大粒いくらがたんまり入っています
これまでにも筋子なども含め、いくら入りおにぎりは何回か販売されていますが、今回のいくらは大粒で、通常のものより1.8倍の大きさ。これを醤油漬けにして握ったもの。


食べると、これまでのいくらとは極めて違う
まず、いくらの粒の弾け具合が全く違う
コンビニでは達成不可能と思われた、いくらの弾ける時のプチプチ感が見事に出ているのだ。そして、その弾けた時に染み出る醤油とみりんの味付けと、いくら本来が持つ塩味と濃厚な旨味が混然一体になっていい塩梅。実にいいいくらを使っています。
しかも、それがほぼ全体に詰められているのだから恐れ入る。また、このクラスで168円なのは安いくらい。お見それしました。


いくら好きにはたまらんぞ。食っとけ(笑)。

  
Posted by alexey_calvanov at 22:59Comments(0)TrackBack(0) 飲み食い系 

13年目で初アーチ

詳細はまだ見ていないものの、ハイライトを見た時にとても驚かされました。
プロ13年目で、これまで1本もホームランを打っていなかった日本ハムの飯山選手が、試合の流れをわからなくさせる同点本塁打を放っていたのです(試合そのものは、10回裏に高口選手のヒットでサヨナラ勝ち)。しかも、9回裏2アウト、飯山が倒れたら試合が終わりという時に出たのだから、まさに起死回生の一発になったものと思われ。彼にとっても思い出に残る一発になったことでしょう。


飯山選手は、長い間1軍に出ることはあっても、そのほとんどが代走や守備固め(主にケガをしがちの遊撃手の金子選手の代わりや外野のどこか)で出ることがほとんどでした。そうなったのも、飯山選手自身がバッティングの面でかなり難があり、打っても前に飛ばない(ヒットが出ない)ということが多かったように思います。
そのため、私の主観で言えば、かなり不遇な選手で、以前にも書いたかと思いますが、今年になるまで一時期を除き、専用応援歌がなく、特に2008年~2009年までは背番号が一ケタなのに、他の一般的な選手と同じ応援歌(汎用応援歌)になっていました。
また、元ロッテの小宮山さんに「シェイクの実験台(球はただのスローボールになった)」にされた屈辱的な経験も受けたことがあり、しかもその球を(千葉マリンという特殊な球場でもあるためか)本塁打できなかった(センターオーバーの2塁打)というさらに屈辱的な結果も出したことがあります。

そんな経緯もあって、いつも飯山選手が出てくると、(守備の面ではなく、打撃の面を)心配しながらテレビや生で観戦をするわけです。まぁ、そんな一連の出来事がきっかけで彼のファンになり、特別な思いで見ていますが。

今年は時折スタメンで顔を出しては課題の打撃がよくなってきて、ちょっと嬉しい思いをしておりましたから、今日の本塁打はものすごく驚いて聞いたものです。


現在31歳。普通の選手でいえば、そろそろ選手としてのピークを過ぎ下降線に向かうところ。それなのに、そんなことを感じさせないグラブさばきとシュアなバッティングを見せてきています次は金子選手からスタメンを奪えるかどうか・・・というところでしょう。


よし、明日朝(5:00~)の再放送絶対見てやる

  
Posted by alexey_calvanov at 21:58Comments(0)TrackBack(0) スポーツ 

2010年08月19日

夏休みの宿題、私の思い出

今週のトラックバックのテーマになっている「夏休みの宿題、私の思い出」。
夏休みの宿題は、年によって結構進行状況にムラのある子でしたね。
ある年はほとんど7月いっぱいで終わらせてしまっているかと思えば、8月末日まで積み残し放しで、学校が始まっても、提出日になるまで慌ててやった・・・という年もありました。

特に毎年苦労させられたのが、読書感想文と図画工作の宿題
前者は、まず本選びで難儀し、なるべく薄くてわかりやすいもの・・・なんて思って選んでいました。ただし、「ラストエンペラー」がテレビ放送された年だけは、その参考文献にしたとされ、お子様にはとても難しい本でもあるはずの「紫禁城の黄昏」を読書感想文に選ぶといったとてもチャレンジブルなこともしておりました(苦笑)。
図画工作だけは、何をやってもダメで、絵・工作とも親に頼った部分もあったようにも・・・(汗)。


ちなみに、小学校の自由研究で、名古屋の地下鉄にある地下街の店の数を数えるという、これまた今思うと何とイタいことを・・・(苦笑)、と思われることをやったのですが、ある場所の地下街は「多いので(数を数えるのを)やめました」という何と体たらくな調査結果を挙げたりしたのも、今となっては、いい・・・思い出なわけがない(爆)。ただイタいだけじゃん(ニヤニヤ)!

  
Posted by alexey_calvanov at 23:20Comments(0)TrackBack(0) とっくしゅ~で~す 

今回はオンラインで申し込んでみることにした

これまで、コミケの申し込みは郵送での申し込みをしていたんですが、いつも〆切りに追われるので、精神的にプレッシャーになるのと、書き損じだらけになりかねない(一応選考の基準にはならないが、精神衛生上よろしくない。ちなみに前回申し込みで初の書き漏らしあり(泣))のと、何より郵便局の振り込み手続きが煩雑で、抽選漏れの受付にも行かなければならない・・・と何かと面倒かつ貴重な昼休みを長い時間割かれるので何とも辛いこと。そしてあまつさえ、今回の申し込み〆切が今週の水曜日(8/18)と全くもって余裕のないことも絡まって、今回初めてオンラインでの申し込みをすることにしました


オンラインでの申し込みをする場合、まずしなければならないのは、コミケ以外にも様々な同人誌イベントへの登録が可能で、最近では電子書籍タイプの同人誌の発行の受け皿にもなっている「サークル・ドット・エムエス」への会員登録
そこで登録すれば、SNS的なサークルを開くことも可能なんですが、今のところはサークル開設だけは保留。会員登録だけして申し込みに入りました。

このオンライン登録のメリットは以下のよう。

①書き損じがない、また明らかな書き損じの場合はエラーになるので楽。
②書き損じても、期間内であれば修正可能。
③全てPC上で対応可能。
④参加費もオンライン決済で対応できる。
※私の場合はクレジットカードにしているが、電子マネー(WebMoney・BitCash)やジャパンネットバンク口座からの引き落とし、コンビニ決済と多彩。


など、様々なものがあります。

ただ、以下のデメリットも。

①通信状況が安定していないと申し込みしづらい。
②こまめにセーブしておかないと書いていたデータが飛ぶ。かつ同じページに長時間いられないので、せわしない。
③参加費に手数料(1000円)がプラスで徴収される。
④サークルカット・マンガレポートの編集がしづらい(扱いにくい)。


以上のこともあり、一長一短があるわけですよ。


それでも、24時間対応してくれるし、出し忘れたなんてこともなくなるし、書く項目を間違えなければ、とても楽チンでいいものです
さて、今回はどうなることやら・・・。

  
Posted by alexey_calvanov at 22:18Comments(0)TrackBack(0) ドージンワーク 

2010年08月18日

季節は確実に秋に向かっている

お盆を過ぎる前までは、まだ夜でもセミの鳴き声が聞こえたかと思ったら、お盆を境に(正確には東京から帰って来てから)、過ぎてからの夜はコオロギが合唱している日々になっている。

今日も今日とて暑い日々。
仕事中、冷房のかかっていない部屋の中にいた時に、普段なら窓を開けっ放しにしておいてもただただ暑いだけなのに、今日は逆に開けていたら外からもわっとしていない涼しい風が吹き抜けた外は照り返しの影響か、まだ熱気を帯びた風が吹いていてもだ。


確かにまだまだ暑い日々が続いている。しかしながら、季節は静かに確実に秋に移り変わり、その気配を漂わせ始めているのだ。
・・・と、ちょっとセンチメンタルになってみる(ギャハ)。<こういうことを書いている時は、たいていネタ切れなんだぞ。気を付けろ。

  
Posted by alexey_calvanov at 22:49Comments(2)TrackBack(0) etc 

往年のユニフォームが復活

今週の3連戦と来週8/24~8/26までの3連戦では、「オールドユニフォームシリーズ」ということで、セリーグの6球団が往年のユニフォームを着用して試合に挑んでいました
巨人は1950年のセリーグ誕生時の白地の、阪神は1948~1949年の大阪タイガース時代の、中日は1954年に初めて日本一になった時の、ヤクルトは1994~1998年の、広島は1991年のリーグ優勝した時の、横浜は1978年~1992年の横浜大洋ホエールズ時代のユニフォームをそれぞれ着用してプレイすることになっています。

正直、ヤクルト・広島・横浜以外のチームのユニフォームは、(当然ながら)生まれていないため見たことのないもので、いかにもクラシックな作りをしていると傍から見ても思うものです。また、中日と広島が偶然にも帽子が「C」となっていて形も似ているため、もし試合が組まれたら見分けがつかないなとも(今回行われる巨人との3連戦でも見分けが付けにくいので、どちらかがビジター用にしてほしいと思ったくらい。ただし復刻ユニフォームの時代に、その概念があればの話)


ちなみに、こういう限定ユニフォームが制作されると弱いのが中日(1998年に日曜限定ユニフォームが制作されたが、散々な成績だったため翌年から廃止)なんですけど、昨日・今日と連勝。しかも今日は山井選手があわやノーヒットノーランともいえるピッチングをしたこともあって、「限定ユニフォームなると、中日は勝てない」というジンクスは、今のところ払拭されているようです。

  
Posted by alexey_calvanov at 22:01Comments(0)TrackBack(0) スポーツ 

2010年08月17日

中の人には頑張ってほしい

・・・こんなことを言うと、吉田戦車さんのマンガに出てくる人達から、「中の人などいない!」と怒られそうですが(苦笑)、実際そう表現しないといけない事態になっているのだから仕方ない(汗)。

というのも、このところの酷暑が『彼ら』を苦しめているのです。
近年、ゆるキャラブームも手伝ってか、数多くのゆるキャラがご登場。もちろん、ゆるキャラではなくとも、プロ野球やプロサッカーのマスコットなんかもいらっしゃるわけです。
そう、中の人達は、あの酷暑の中、外身を脱ぐことができない中、ず~っと愛想を振りまいたり踊ったりと酷暑に負けないくらいに猛アピールしているのです。
酷暑の中で倒れられたら大変と、彼らの脇には『マネージャー』が付いており、彼らに対してうちわを扇いで上げたり、スポーツドリンクをもらったりして、イベントをしのいでいるのです。そんなことをしてもらっているわけなので、当然中はえらいことになっているわけで(汗)、冷却ジェルを貼ったり、ジャンプして空気を循環させたりしているらしい。中には炎天下を避け、『夜行性』になるキャラまで登場(苦笑)。
ただ、彼らの中は空間が取ってあるため、べったりくっつくことはないらしい。

ちなみに、彼らの『活動時間』は様々(2時間活動してぐったりしてしまうキャラもいる)なものの、名古屋市の名古屋開府400周年記念キャラ「はち丸」の場合、基本的に30分。ただ、この酷暑の時期は15分でも限界なのだそうな。


こんな彼らに月並みなことしか言えないのが悔しいけど敢えて言いたい。
頑張ってほしい。子供達に笑顔を振りまくために活動している彼らに心から頑張ってほしいものだと。
あと、私自身過去に「中の人」を実際やっている経験があるので、中のきつさは十分知っています。だからこそそう言いたいのです。

  
Posted by alexey_calvanov at 22:10Comments(0)TrackBack(0) etc 

コミケ帰りに寄ってきた

コミケ3日目の帰り、どうしても寄りたいところがあったので、18きっぷを使うというのもあって、行って来たのが以下の2ヶ所
なお、りんかい線はJRとの相互乗り入れがあるものの、JRではなく第3セクター扱いなので、18きっぷは管轄外なので注意。


まず最初に降りたのが品川駅。
このまま新幹線で乗って帰りたい気分(爆)だったが、残念ながら18きっぷは使えないので、そういう目的ではない
ここでの目的は、以前紹介したタッチパネル式自販機を見に行くため。WiMAXの通信網がどういうふうに生かされているのかは、人がいてわからなかったものの、斬新な自販機ではありました。なぜか外国人が驚きながら写真を撮っていたのが印象的でした(苦笑)。

思ったよりもずんぐりむっくりではなく、ゴミ箱付なのがまぁ大きく見えると言えば見えなくはない。
ただ認証性がやや悪く、タッチパネルを押してから、お金を入れたりSuicaの読み取りをするのはやりにくそうあくまで確認したうえで、買ってね・・・という意味らしい。そのあたりが説明されていないので、慣れないと困惑しそう(実際、ここで飲み物を買おうとしたカップルが悪戦苦闘しながら買っていた)。
上にでもいいので、買い方の説明書きを加えた方がいいかもしれないですね。

あとはカメラが異常反応を起こしていたのが気になるところ人が常に立っているからかもしれないのですけど、時折タッチパネルを押した後に、また別の商品を案内し始めるなどといったバグのような行動をしていました。


もう少し改良が必要じゃないのなかと思いますが、面白い自販機なのは否めないわけで・・・。



その後向かったのは東京駅。
丸の内口で降りて行ったのは、丸の内口前にある巨大ビル丸の内オアゾ。



ここでは、先日地球に帰還してきた小惑星探査機「はやぶさ」の機体(再突入カプセル)を展示した特別展示会「はやぶさ応援ありがとうイベント「おかえり、はやぶさ」」が開かれていたためです。
場所はオアゾの1階○○(おお)広場

残念ながら、内部の撮影は一切禁止だったので、展示会を開いていますよというパネルを収めてきました。
・・・まぁ、見に来た人みんな同じことを考えていたようで、ここで常にパチリパチリと(苦笑)。



で、再突入カプセルはというと、思った以上に小さいこのカプセルが現地で回収された本物ということを考えれば、かなり丈夫なんだなというのも実感できました。というのも、見た目ほとんど機体が傷んでいないんですよ、これがまた。
ちなみに、展示物はその機体たった5点しかも上野の国立美術館にモナリザが、上野動物園にパンダやコアラが来た時のように、立ち止まらず動いてみて下さいというふうなので、結構せわしない。

ただ、見る価値はあるかなと。
確かに、ミッション的には(今のところ)実質失敗とも言えなくはないんですが、長期航海に耐えた点と、その中で様々なトラブルに打ち勝ってきた技術力、そして機体の丈夫さを鑑みれば、その失敗を十分に補える素晴らしさを持っていますその姿を垣間見える(拝める)だけでも十分話のタネになるかなとも。


帰る時にもらったクリアファイル。
表は、ご覧のように「はやぶさ」。裏は金星に向かっている探査機「あかつき」と小型ソーラーセイル実証機(いわゆる宇宙ヨット)の「IKAROS」が載っています。



この催しは今週木曜日(8/19)の20:00までなので、お早めに。というのも、入場数が限られるため、整理券が無くなり次第打ち切りになるのだそうです。

  
Posted by alexey_calvanov at 21:07Comments(0)TrackBack(0) ケータイ系 

2010年08月16日

アキバのWORKING!!とのコラボに行ってきた

某所(苦笑)での情報を基に、コミケ2日目の午後は、アキバのワグナリアことロイヤルホスト秋葉原店に行って来ました
ホントはホテルに帰ってすぐに行こうと思ったものの、コインランドリーで洗濯してたら思った以上に時間がかかり、気が付いたら午後3時過ぎ・・・orz
もう空腹の極地に陥りながら向かうことになりました。


場所はアキバの駅から7・8分ほど地下鉄(東京メトロ)の末広町駅の方が近いくらいの距離。
しかも大きなビルの中に入っているため、少々わかりにくい(青い矢印の位置)。一応看板もあるものの、小さいので、見逃してしまう可能性が高い
道に迷いやすい人は、入念な下調べないしはEZナビウォーク・グーグルマップの起動をば。
目印としては、某元首相らのお土産が売られているお店のすぐそば。電波宣伝(笑)の流れる「秋葉原MAD」の近くでもある。

なお、入口は角を曲がったところにあり、これまたわかりにくいので注意。そのまま行くと、なぜか階下の店(確かそば屋や天丼屋)に突撃してしまうハメにも(爆)。



店に向かう階段の踊り場には、こんなものが。
要約すると、「好評で第1弾のコースターは既に終了し、8/9より第2弾のコースターを配布しています。なお、8/19より、全種類を対象にした第3弾のコースターを配布する予定です」


え~、何だって!



まだ第1弾のものがもらえると算段していた私には実に手痛い仕打ち(爆)。



着いたら着いたで、大勢の客が待っておりました。
時刻は既に午後4時にもかかわらず、かなり待っておりました(それでも5分~10分待ちと言っている。実際はもう少し待たされたような(汗))。


しばらく待つと、やっと順番が回ってきました。
席に着くと、タイアップメニューが置いてありました。
詳細は次以降の写真で紹介。



まず注文して来たのが、限定メニューの「ワグナリア特製プレート」通称「種島用お子様ランチ」(爆)。<私お子様じゃないよ!
想定したのが「大人のお子様ランチ」ということで、子供が好きなメニューの5本の指に入るだろうハンバーグ・エビフライ・オムライスがトリプルセットで入った夢のメニュー。ミニサラダも同じ皿に乗っています。
・・・これなら、種島ぽぷらじゃなくても楽しめるわけだ(ニヤニヤ)。<だから私お子様じゃないよ!

味は、オムライスの味が少々薄く感じたのは、私自身が疲れていたからだというふうに思いたいものだ(爆)。



プレートを食べ終わるとほぼ同時に出てきたのが、こちらも限定メニューの「ワグナリア特製パフェ」
おそらく轟八千代がプロデュース(笑)。

上にチェリーが乗っていて、中にはバナナが入っております。これがまた絶妙な関係で、全体に入っているバニラアイスと底の方にあるチョコと相性も抜群です。添え物のラングドシャ(クッキーのようなもの)もアクセントでいいですね。
個人的には、こちらの方の評価が高い。やはり疲れて(以下略)。




このイベントは8月いっぱいまでロイヤルホスト秋葉原店限定で開催中。
なお、ここでもらえたコースターは佐藤くんとかわいそうまさん(苦笑)でした。個人的には「割りまくりクリーン」の方がネタ的に(以下略)。



  続きを読む
Posted by alexey_calvanov at 21:51Comments(0)TrackBack(0) アニメ・コミック | 飲み食い系

宿泊先の汐留にて

今回は、いつものお台場ではなく、送迎バスを出してくれる汐留にあるホテルにしたのですが、その汐留でもイベントが開かれていました
イベントの会場は同所にある日本テレビ。お台場でフジテレビが「お台場合衆国」というイベントを開いているように、日本テレビでも「汐留博覧会」というイベントが行われていました。


そんな汐留博覧会の一コマ。せっかくなので納めてきた。
こちらは日テレ大時計宮崎駿監督デザインのものです。高さ12m・幅18mで世界最大級のからくり時計。
この写真を収めた頃は、丁度からくり時計が動き出す頃ということもあり、大勢のギャラリーが詰めかけていました。
重厚なデザインで、まるで「ハウルの動く城」に出てきそうな時計です。



そのそばにある「君に届け」パワースポット
9/25より全国公開される実写映画とのコラボ企画。昨年にはアニメ化も同局でされていたので、覚えている人もいらっしゃるでしょう。
鐘は鳴らせるようになっていて、時々ゴンゴンと鳴らしていました。そばでは会場限定の恋みくじも売っていたそうです。



ちょっと後悔しているのが、「NEWS ZERO」のコーナーを見に行きたかったけど、結局行けずじまいだったことか。


来年の夏コミの頃にも汐留博覧会はやってるかもしれないので、その時ここにするか否か悩むところ。

  
Posted by alexey_calvanov at 21:16Comments(0)TrackBack(0) etc 

2010年08月15日

最後の乗り換え

浜松駅に着き、これから先は名古屋まで一直線。

なのはいいのだが、駅にある売店に食う物ねぇ(泣)。
仕方なく、お菓子やおつまみ系と紅茶買って飢えをしのぐお・・・。

  
Posted by alexey_calvanov at 21:08Comments(0)TrackBack(0) etc 

最初の乗り継ぎ

沼津駅なう。
ここから静岡縦断の旅。
ホントなら、熱海で乗り換えれればそれらしいのだが、さにあらず。

  
Posted by alexey_calvanov at 18:44Comments(0)TrackBack(0) etc 

コミケといえばこれっしょ

2008年頃だったか、コミケと有名イラストレーターとのコラボドリンクがトレッカから出ていますけど、今回は夏ということを意識してか、熱中症対策用ドリンク(笑)「ComiCure(コミキュア)」
イラストはみつみ美里さん。確か今回からでしたっけ?
味は至って普通のスポーツドリンクだったりする(苦笑)。



こうは書いていますけど、水分補給にネタ(笑)に方々に使えるので、一石二鳥ですよ。

  続きを読む
Posted by alexey_calvanov at 16:46Comments(0)TrackBack(0) アニメ・コミック | 飲み食い系

これから名古屋まで帰りますよ

東京駅なう。
もうしばらくしたら、出発です。


ところで、


当然、新幹線でしょ?



って思っている人の方が圧倒的でしょうね。
・・・ふふふふふ。
違うんですよ、今回は。
何と!


・・・


・・・・・・


・・・・・・・・・


「青春18きっぷ」で帰ってきます!<え~っ、何だって~!



総合計約7時間。昔の人の気分になって帰ります。
ルートの関係上、2回乗り継ぎがあるらしい
・・・終点まで、ゆっくりしていってね(爆)!

  
Posted by alexey_calvanov at 16:20Comments(0)TrackBack(0) etc 

2010年08月14日

上海万博な雰囲気(笑)

今日は上海万博に行ってきましたよ。
まぁ、上海万博って言っても、そこかしこにゴミが散乱してたり、あちこちにかーっペッっとタンや唾が落ちてたり、見たどこかで口論が起こったり、割り込み常套な雰囲気が満ち溢れてるような上海万博じゃなくて、もう身動きが取れないばかりか、あちこちで一方通行やら通行制限やら、あげくの果てには入場制限までやらかした正式名称東方Projectのことですよ。
ちなみに、「おかーさん」の断末魔のセリフで有名になったクソゲーとは何の関係もない(ギャハ)。<オマエ、好きだなそれ(嘆)。


そんな芋の子洗いの現場とは正反対の新スポットを紹介。


まずは朝もやに煙る東京港臨海大橋。現在建築中。
その建築現場の模様を、TOKYO MX(東京メトロポリタンテレビジョン)の「Tokyo Boy」という番組でやるそうな。
ただ日曜夜なので、見えんがな(泣)。



そして、こちらも現在建築中の東京スカイツリー
意外なことに、ビックサイトからも見えるんだじぇい。




  
Posted by alexey_calvanov at 15:39Comments(0)TrackBack(0) アニメ・コミック 

初日に気付いたこと

もう既に2日目の朝でございますが、ぐでんぐでんと今日の準備で書けなかったことをここで書いておこう


東と西を結ぶ地点にある一軒のコンビニ。
去年の冬に来た時はam/pmだったのに、昨日行ったら、遂にファミマに変わってた


ご存知の方も多分多いかと思いますが、am/pmとファミマは、この度合併するとのことで、こういう措置が施されたのではなかろうかと。
レンジで温める冷食弁当がとても美味かったのと名古屋にはない(最も近くて四日市まで行かないとない)だけに残念でなかない。



こちらは東ホール側のam/pm。
たぶん来年にはなくなって(ファミマと合併して)いるはず。



で、宿泊先の部屋。
「PC完備」とあったので、どうせフロントにだろう・・・と思ったら、しっかりしたのがあって絶望した(爆)。
ただテレビはアナログマが在住でした(核爆)。



同じく部屋の景色。
高層階ゆえに景色は立派。
遠くには、建設中の東京スカイツリーがちょこんと。




  
Posted by alexey_calvanov at 05:33Comments(0)TrackBack(0) etc 

2010年08月13日

大きゅうなったのぉ

ゴールデンウィーク頃に比べて約倍になった東京スカイツリー。
今回はA3出入口より撮影。今日(8/13)現在の高さは408m。

いや、それにしても圧巻である。
今は第1展望台の内装を取り組んでいるらしい。


ちなみに先日、中国の上海で建設中の塔が、空港そば(航空機のルート上)にあるため、600mを切ることが確実になり、ここ東京スカイツリーが名実共に世界一の(電波)塔になることが確定したそうな。


次見に行く時が冬ならば、もう完成している頃かしら。




  
Posted by alexey_calvanov at 16:09Comments(0)TrackBack(0) etc 

飛行船キター!

つい数十分前、いきなり襲来

ブシロードが手掛けている「ミルキィホームズ」の宣伝らしい。
音がかなり割れてたや(笑)。
「もうちょっといいスピーカー使えばいいのに」と言った人の言葉が印象的(爆)。




  
Posted by alexey_calvanov at 09:42Comments(0)TrackBack(0) アニメ・コミック