2010年09月30日

40年近く出てるのね、Have a breakのアレ

1973年の発売以来、37年のロングセラーを続ける人気菓子キットカット。
この商品、今はネスレの関連会社(ネスレマニュファクチャリング)で販売していますが、かつては不二家で販売していたんですねぇ(キャッチコピーの「Have a break.Have a KitKat.」も確かこの頃)


で、今回新商品の「オトナの甘さ」というもの(下。以下「黒い方」)が出ていたので、せっかくだから、俺はこの赤のキットカットと一緒に選んで買ってきた(笑)。<どこのクリムゾンだよ。
ちなみに、現在女優の黒木メイサさんが『赤木メイサ』・『黒木メイサ』というイメージキャラCMで登場中



味に関しては、通常のものと比べると、やっぱりビターなものの、それでいてきちんと甘みが感じられて、普通のものよりも美味しく感じるサクサク感も以前より上がっているようにも思えるので、相対的に味のレベルは上がっているようにも
個人的には、黒い方をレギュラー化してもいいんじゃないかと(黒い方が期間限定ならば)。
一度食べ比べてみるとわかりますが、黒い方を食べると、普通のがちょっとくどいかなと感じるくらい。ただ、このあたりは個人差もあるし、甘い方が好きという人もいるので、何とも言えないのですけど、何か(爆)。

  

Posted by alexey_calvanov at 23:05Comments(0)TrackBack(0)飲み食い系 

ああ、男のプリンだ・・・(みんな食べてもいいけど(爆))

今回紹介するのは、現在名古屋三越で好評開催中(10/4まで)の北海道物産展で買ってきたマルキタプリン本舗の「侍のプリン」です。
北海道物産展で購入した時は480円と少々高め(ネット上での注文は6個から。道内3500円、道外4000円)。



特徴としては、北海道産の厳選された卵と牛乳を使用し、低温ながらも短時間で焼き上げできるイタリア製の窯を使用しています。

味は、卵の味が程よく効いていながら、最後にあるほろ苦キャラメルがいいアクセントになっています。意外に量が多いんですけど、食べ飽きないのはそういう点かも。
で、洗い流すかのように、最後は牛乳を入れて飲みましょう。あのほろ苦キャラメルが牛乳をまろやかな味にしてくれます。これまた美味しいですよ。

ちなみに、入っている瓶はガラス製(蓋はプラスチック製)。そのまま何かに再利用できるのはもちろん、北海道の本店とすすきの店であれば、それを持って行くことで50円値引きしてくれるとのこと。何気にエコです。


そうそう、これより高い600円で販売している「侍のプリン プレミアム」もその前に食べたんですが、こちらはかなり卵の味が濃いんです食べた・・・と感じたい場合やちょっと疲れた時(苦笑)には、こちらがオススメ。

  
Posted by alexey_calvanov at 22:45Comments(0)TrackBack(0)飲み食い系 

2010年09月29日

何だよ、思った以上に早い発売だな

3D表現のできるゲーム機「ニンテンドー3DS」が来年の2/26に発売されることが決まりました。併せて価格も25,000円に決定しました。


ニンテンドー3DSは、携帯ゲーム機としては初(任天堂のゲーム機としては、バーチャルボーイ以来2機目)の裸眼での3D表現が可能なゲーム機。それ以外にも、モーションセンサーやジャイロセンサーといった視覚での立体的要素以外のものをゲーム内で表現できるようになっています。またDSと違いコントローラーが2種類付いているのも大きな特徴でしょう。

ゲーム機だけでも遊べるようになっていて、ゲームボーイシリーズのバーチャルコンソールが遊べるようになっているそうです。無線LANに自動的に繋ぐ「いつの間に通信」が使える環境下であれば、手軽に簡単に、それこそいつでも遊べるわけです。
まだまだ隠された機能があるとは思われますけれども、それは発売日前に徐々に明らかになることでしょう。


ゲームショウでは、任天堂のハードということもあって、本体はおろか、詳細な情報・他社発売の体験試遊ができなかったわけですが、ここに来て発売をぶちまけるとは。よほど海外市場の赤字が気になったんでしょうな・・・と憶測を立てくなったのは私だけでしょうか(注:任天堂は今年度の中間決算で、1400億円の黒字を想定していたものの、円高の影響で50億円の赤字になってしまうとのこと。ちなみに、任天堂の想定レートは1ドル=95円)。


あ、もう一つ面白い情報が入っているのでご報告
全国のラブプラッシャー達よ、来年には彼女が3Dになって拝めるぞ(爆)。

  
Posted by alexey_calvanov at 23:49Comments(0)TrackBack(0)ゲーム系 

遂に自分が投げられた

急転直下、晴天の霹靂(へきれき)というのはこのことか。
楽天のブラウン監督が、1年の契約を残して解任されることになりました。
まぁ、成績を見ていればわからなくもなく、パリーグ唯一の負け越し(9/29現在)をしているだけでなく、ダントツの最下位も尾を引いているなと。起用法に関しては可もなく不可もないそつのない采配で、その点では不満はないものと思います(恐らく)。


楽天は監督を決める前から揉めていたような印象を強く感じます。
というのも、あれだけ成績のよかった野村元監督(現在楽天の名誉監督)を解任させて、楽天サイドで意地になって探していたそうです。それで選んだ結果が、若手育成に評のある(とされる)ブラウン監督でしたから。
そもそも論で、なぜ万年Bクラスしか成績の残せなかった監督を新しい監督に据えたかったのか。そのあたりに楽天サイドの稚拙さを感じます。


で、そうなると後任がどうなるか・・・ということになるわけですが、去年と同じようなふうになっている(最有力が元西武の東尾さん)報道がなされているあたり、なら誠意を示して東尾さんに三顧の礼しろよと思ったばかりか、『野村復帰(待望)論』もあるなんて報道が出た時には、もう楽天サイドの手腕は信用できなくなるなとさえ思ったほど。まぁ元の鞘に収めたい気持ちもわからなくないし、それが一番しっくりくるのもわかるんですが・・・。

そんな過程の中で面白い監督候補が、ヤクルトの荒木コーチ
実は、来季のヤクルトの監督就任まで手繰り寄せていたんですが、小川監督代行の予想以上の好成績で、ヤクルトサイドが荒木コーチの監督就任よりも小川監督代行のスライドを決めたようで、荒木コーチはコーチ職に留任することになったそうです(少なくとも、監督就任は再来年以降)。また荒木コーチの人気も楽天の経営安定のために高く評価しているそうですし。
その『再来年』まで我慢ができるかどうか、監督というポストを手に入れるために楽天サイドの要請を受けるか、荒木コーチの度量が試されるところです。

  
Posted by alexey_calvanov at 23:12Comments(0)TrackBack(0)スポーツ 

2010年09月28日

フラストレーションがたまってます

というのも、今日は野球中継があってもいいくらい面白いカードが揃っていたのに、民放は横並びでバラエティ特番だもの・・・(泣)。


セリーグではマジックが出ても負けられない阪神と負けると終わりの巨人の一戦が、パリーグでは熾烈な3位争いを繰り広げる日本ハム(対オリックス)とロッテ(対楽天)の一戦が、それぞれ行われていました。

にもかかわらず、地上波はああだもの(嘆)。普段ならロッテのホームゲームをやっていそうなBSのTwellV(ワールド・ハイビジョン・チャンネル)でもやってないばかりか、CSも阪神戦ならGAORAくらいでやってないかと思ったら、テニスの中継だったし(それもそれで、クルム伊達君子選手が勝ったすごい試合だったのはわかるけど)
仕方ないので、ラジオで阪神×巨人を聞いていましたが、どうしても日本ハムが気になるので、とある方法で、HBCラジオ(北海道放送)のオリックス×日本ハムも並行して聞いていました(ロッテ×楽天がなかったのが悔しい)。


明日以降、名古屋ではほぼ間違いなく阪神×巨人を流すものと思われますが、ロッテ×オリックスの一戦が非常に気になります
何せ、ロッテも負けられないので・・・(ロッテは負けの時点でクライマックス進出不可になる。引き分けが2つ続いても同様)

  
Posted by alexey_calvanov at 22:00Comments(0)TrackBack(0)スポーツ 

潔く後進を見てやってほしい

やはりというか何というか、今シーズン西武に復帰した工藤選手が、その今シーズンの終了をもって戦力外通告(事実上の解雇)されることになりました
正式な発表と本人の見解はまだないものの、既に一部の報道では海外(主に韓国リーグ)を含めた球団への移籍を模索しているそうです。


工藤選手は、今シーズン西武に復帰したものの、ケガで長い間2軍暮らしが続き、オールスター直前に1軍に合流7/20に実働記録を伸ばしたものの、10試合に出て2敗1勝もできずに8/28に2軍に落ちて以降は1軍への昇格はありませんでした(既に優勝争いをしていたこともあって、それどころではないという要因もあったとは思う)。まだ1試合あるので何とも言えませんが、もう今シーズン投げることは難しいと思います。


もう今年で47歳、それでもなお現役にこだわるのは何なのでしょうか。
5人の子供(確か2人は既に社会人になるかならないかの歳だったと思う)を養うためというのならわからなくもないですけど、かつての投球術は衰えを隠せないところにまで来ていることと、西武・・・いや他の全ての球団で工藤選手以上の選手が多く出てこようとしていることを考えれば、もう現役にこだわり粋がるよりかは、将来性のある後進や若手(西武でいえば雄星選手)の面倒を見てあげるか、球団の諸事情を知っていることを武器に変えるべきところを訴えるなど様々なことを語ってほしいと思っています。

正直何も投げるのはボールだけではないことをそろそろ知ってほしい歳になっていることを自覚してほしいのです。夢を追いかけるのもいいですが、夢で勝ち星が付けば、誰もプロをやめようと思いません。

  
Posted by alexey_calvanov at 20:53Comments(0)TrackBack(0)スポーツ 

2010年09月27日

名古屋市長も名古屋市議会も同じ穴のむじなでしかない

名古屋市が揺れに揺れています。
河村市長(以下市長)が就任してから約1年半。その間費やされたのは、市長と名古屋市議会(以下議会)の不毛な争いでしかないと思えてなりません。


市長が公約として提案していた10%の恒久減税と議員報酬の半減(1600万→800万)・地域委員会の設立の実現と議会定数の半減を訴え、事あるごとに議会と衝突していました
一時期は互いに妥協(例として、8地区で地域委員会のモデルケースを開設するなど)してきた点もあり、終息するのではないかと思われたものの、結局どちらかが態度を硬化させ、結局決まるものも決まらない・・・ということが何度も起こっていました

しびれを切らした市長は、議会のリコールを提案。そして今日までの間、議会リコールに向けての署名活動を行っているわけです。


このリコールに向けての署名活動が達成(達成人数は約366,000人)されれば、達成発表から60日以内に住民投票。そしてその結果、賛成が過半数を超えれば、達成日から40日以内に議会の解散と出直し選挙が行われます。現行のペースでいくと、11月中旬に結果が発表され、来年1月頃に住民投票、来年2月に出直し選挙という流れになるだろうといわれています。
なおリコールの署名は、今日の夜半(つまりは23:59)まで行うことが可能だそうです。


ここで不可解なのは、選挙の日程と出直し議員の任期

前者は、状況によっては名古屋市議会だけではなく、自身も辞職するということなので市長選挙も同時に行われます。ただ、その時期は愛知県知事選挙も行われるため、地方行政では珍しいトリプル選挙になるとも言われています。
市長は、愛知県知事選挙に組み入れることで、より有権者の意識を高めようとしているみたいですが、明らかに愛知県知事選挙を利用しているとも取れます

また、ここで選出された議員も、来年の4月には任期切れになる(引き継げるのは残りの任期のみ)ため、再び選挙という事態になり、市税の無駄遣いの声も聞こえなくはないわけです

しかし、一番不可解な点は、万一リコールが不成立になった場合の対応
市長は支持率の高さから、「絶対通る」の一点張りで、万一通らなかった場合の応対は全くと言っていいほどしていません
現状(9/25)達成人数の約8割ほどを集めているとはいうものの、重複署名や不正署名、書類不備(印鑑ないしはぼ印のなつ印がないなど)などでどのくらい減るのかが未知数でもあります。


一連の経緯を見て、まず言えるのは、1年半の間、双方は何をしたかったのか
先述の通り、市長と議会が不毛の争いをしていたとしか言えません。その間に停滞していたサービスや福祉、雇用対策などやるべきことは満載だったはず。
そのことを無視して、己の政策のゴリ押しと己の保身のために議会の時間を消耗させたことにどう責任を感じているのか聞きたい
市長の主張にも一定の理解はあるし、議会の言いたいことも一定の理解があります。その互いの妥協すべきところは妥協すべきであるのに、互いが互いに聞こうとしないわけだからこじれていると思っています。

互いがお山の大将でいる限りは、いくらリコールしてもいくら議会選挙を行っても変わらないと思います。いっそのこと双方が辞するくらいいならないと変わるものも変わらないと思います。


正直バカバカしい争い情けない事態を露呈しただけです。

  
Posted by alexey_calvanov at 21:36Comments(0)TrackBack(0)真面目なモノ 

ゲーム機器の不正品を売ってお縄

たいてい、人気商品には不正品、簡単にいえばニセモノが横行するわけです。
最近では、iPadのニセモノが変ちくりんな名前を付けて売られていたりするんですけど、この不正品が日本にも飛び火して来たのだから性質が悪いわけで・・・。


岐阜県在住の男性と愛知県在住の男性が、ニセモノのWiiリモコンとヌンチャク、PSPの携帯充電器(注:オフィシャルでは実在しない商品)など8種中国のインターネットサイトから国際郵便を利用して仕入れ、岐阜県羽島市内にある自身の会社で保管。そして、それらを自社のインターネットサイトで転売していたということで、商標法違反と関税法違反で逮捕されました。
メイン商品となっていたと思われるニセモノのWiiリモコンは仕入れ値のほぼ2倍の値段(仕入れ値600円、販売価格1400円。正規品の価格は3800円)で売っていたということで、逮捕されるまでの2年間に4500万円儲けていたとのこと。かなりのボロ儲けをしています。


とにかく、アンオフィシャルなものやグレーゾーンにあたる商品は正直手を出さないようにする。そして、できるだけメーカー公式商品またはメーカーが認めた商品を買う・・・ということを心掛けた方がいいと改めて思いました。


確かにいかがわしい商品は安いです。でも、保証も無い、修理もできないそうなった時に痛いしっぺ返しを食らうのは、他ならぬ私達ユーザーだということを忘れないでほしいものです。
まぁ、そんな不正品の出元を聞いて、「また中国か」とも言いたくなるわけで・・・。

  
Posted by alexey_calvanov at 20:52Comments(0)TrackBack(0)ゲーム系 

2010年09月26日

コンビニで意外なものが売っていた

コンビニのファーストフーズは、昔と比べると何でもありになってきているようにも感じます。
特にセブンイレブンは、フライヤーが導入されてからバラエティ豊かなファーストフーズが揃うようになってきました

そんな中でも、いかにも名古屋らしい一品がファーストフーズに登場しました。思わず、こいつが並んでいた時には、目が点になったほどです(笑)。


それが、名古屋名物の一つ、手羽先
先述のフライヤーで揚げた手羽先が、コンビニのファーストフーズに並んでいるのです
値段は1個60円セット価格で安くなるということはないものの、3個セットや5個セットでの販売もありますもちろんお好みの個数でのバラ売りも可能です。



味は、カラッとはしているものの、そうスパイシーではない。でも及第点は与えられる味です。たまに買っていくならいいなとも。

  
Posted by alexey_calvanov at 22:44Comments(0)TrackBack(0)飲み食い系 

激闘・激戦・劇的な中での決着

混沌としたパリーグの優勝がやっと決まりました。
今日のデーゲーム、日本ハム×西武が札幌ドームで行われていました。


西武は、この試合で勝っておかないと優勝への望みが断たれるだけに、必死の様相でした。
特に目立ったのが、西武の中村選手(通称おかわり君)2・3打席で連続アーチを放ち、こちらも勝たないと後がない日本ハムの前に大きくはばかりました。

日本ハムはきめ細やかな継投策、西武は毎回安打で何とか活路を見出そうとしたものの、点を取ったら取り返すというシーソーゲームになり、7回以降は決定打が出ず、もどかしい試合展開になりました。

9回裏、その回の表に武田久選手を上げた日本ハムに倣って、西武もシコースキー選手がマウンドに上がったものの、トップバッターだった森本選手に打たれてから突如乱調小谷野選手の送りバントを失敗させ抑え込んだものの、前打者の稲葉選手には死球を与えていたため、以前得点圏にはサヨナラのランナーが出ていました
そこに、昨日今日と絶不調の糸井選手。すわ2アウト・・・と思っていたその時、大きな弧を描いた打球は、レフトフェンス直撃のサヨナラ2塁打になっていました。
フェンスから跳ね返った球を西武の佐藤選手が掴んだ時には、既に3塁を蹴った稲葉選手はホームインせんとしていました。
この瞬間、ソフトバンクの優勝が決まったと同時に、日本ハムも3位争いに生き残ったのでした。


そのソフトバンクは、仙台のクリネックススタジアム宮城で楽天と戦ったのですが、優勝が決まったからか、8-3で完敗。それでも144試合でやっと決まっただけに、秋山監督もナインも終始安堵の表情を浮かべていたのが印象的でした。


これで、パリーグでは3位の枠をロッテ・日本ハムどちらが得るかという争いに集約されることとなりました
残りは日本ハムが1試合、ロッテが3試合のため、若干ロッテが有利になっています。しかもロッテは得意のオリックス戦をホームの千葉マリンスタジアムで残しているため、ホームの力を得られれば、一気に3位を手繰り寄せられるのではないかと思います


ちなみに、セリーグも遂に阪神にマジック8が点灯実質中日との一騎打ちになりました(巨人も優勝の可能性もあるものの、6戦全勝が条件のためかなり厳しい)。

個人的には、中日より阪神の優位は変わっていないなとも
阪神は残り9試合で8勝(最終戦で中日が負ければ7勝)のため、一見厳しそうですが、中日はビジターでヤクルトに負け、最後はホームであるものの、やはり相手はヤクルト勝てるかどうかは五分五分と思います。
それに対し、阪神は残した試合は全て下位チーム巨人とヤクルトにだけ気を付ければ、あとは全て勝てるのではと思います。
一時期は中日に傾きかけたんですけど、あまりに中日はビジターに弱いなぁ・・・。

  
Posted by alexey_calvanov at 21:58Comments(0)TrackBack(0)スポーツ 

2010年09月25日

弱腰及び腰

もう何をいわんや。尖閣諸島に対する対応はひどい。
報道にある通り、日本政府が中国政府に屈したと取られてもおかしくない。しかも諸外国にはあの辺りには領土問題があると見られてしまった可能性も否定できないし、最悪竹島で韓国軍が、北方四島でロシア軍(当時は旧ソ連軍)が違法占拠した例と同じく、中国軍が「自国の領土」を主張して違法占拠に乗り出してくる可能性が際立ってきたように思えます。もはや、そういうことを「妄想だ」「あり得ないことだ」という人は少なくなっていると私は思っています。


今回こういう及び腰とも弱腰とも思える外交になった決定打は、中国河北省でのフジタ社員拘束事件でしょう。
報道映像を見た限りでの発言になりますけど、明らかに写真撮影禁止区域で写真を撮っていたのであれば、彼らの非は免れず、むしろ「余計なことをしやがって」とその4人には罵声を浴びせたい
かつてイラクの人質事件で、「自己責任」に対する賛否両論痛烈な批判が出ましたけれども、今回の4人の行動は、そんな域は越え、その軽率な行動で国益を損なわせたばかりか中国政府の付け上がりを許す結果になったになったことを猛省してほしい。ともすれば日本での罵詈雑言に耐えて帰れるのか(いやそれ以上の措置を取ってほしい)、そういう気分でもあります。

そして、先程も少し書きましたが、船長を解放したことで済むと思ったら、謝罪と賠償まで要求する事態に。この件は徹底的に突っぱねてほしい。もし、これまで飲んだら、日本は正直外交面で終わりだと思います。


今回の件は、難しい対応になるのはわかりますが、国連に首相が行っていたのなら、国連総会の場でなぜ尖閣諸島の歴史および同地域が日本固有の領土であることを訴えさせなかったのか。それをやっただけでも違ったはず。しきりに記者会見で訴えていてもよかったはず。
今回情報戦でも中国に負けたのはとにかく痛い伝達下手では済まされない由々しき事態でもあります。


長期的に見れば中国にも不利になるという識者の意見もあります。しかしその影響は限定的でしょう。ますます中国になびく人達が増えるのは否めないですし、中国が我が物顔であれこれ言いだすようにも感じています
もし、それが増えれば世界はどうなるか、言うまでもないでしょう

  
Posted by alexey_calvanov at 22:47Comments(0)TrackBack(0)真面目なモノ 

気迫の差か、決めたかったか

今日パリーグ唯一のナイターになった日本ハム×ソフトバンク。


試合は、ダルビッシュ選手と杉内選手の投手戦に。NHK-BS1で見てたんですけど、解説の鈴木さんは杉内選手はあまり調子がよくないと言ってましたが、なかなかどうして要所要所で繋がっている打線を切るピッチングをしてましたね。

むしろ私自身は、ダルビッシュ選手の調子のよくなさを気にかけていましたが、危なっかしかったのは初回だけで、2回以降は立ち直っていましたね
悔いが残るとすれば、唯一失点になった7回のピッチングでしょう。ダルビッシュ選手と相性のよかった川崎選手とは相手にしなかった方がよかったのではと。負けん気が仇になった対戦でしたね。その前の長谷川選手への死球も痛かった。

打線に関しても、杉内選手の堅牢なピッチングのせいもあってなかなか繋がりが作れなかったのですけど、一番痛かったのは5番の糸井選手
個人的な目で見た場合、2回バントを失敗している時点でもうスタメンにいてはいけないはず。特に勝負を決めたい9回の時点で、そんな失敗だらけの打者を打席に立たせるのはいかがなものかと例え3割バッター(打率は.314くらい)だとしても、ここはセオリーに従って右打者の代打を厳しくとも出すべきだったと。それでゲッツーになっても責められ方は違ったはずです。


ところで、ヒーローインタビューで見せた杉内選手の涙は何を示唆させるのでしょう
明日で優勝を決めてほしいという意思表示か、ここ最近の試合のふがいなさで迷惑をかけたからか、自分で本当は決めたかったからなのか、その真意は言葉の中からそうやすやすと探れないと思います(一応、ふがいないピッチングをしていることに対して悔んでいるところから来ているなとは思うのですが、それだけではないはず)。

  
Posted by alexey_calvanov at 22:07Comments(0)TrackBack(0)スポーツ 

2010年09月24日

明日のパリーグは天王山

9/25のパリーグは天王山になりそう。


デーゲームでは、13:00より京セラドーム大阪(大阪ドーム)でオリックス×ロッテ、14:00よりクリネックススタジアム宮城で楽天×西武が行われ、ナイトゲームでは、18:00より札幌ドームで日本ハム×ソフトバンクが行われます。


最たるポイントは、首位争いの決着が図られるか否か
デーゲームで西武が負け、ナイトゲームでソフトバンクが勝つと、この瞬間ソフトバンクが優勝になり、西武とソフトバンクが共に勝つまたは共に負けた場合はソフトバンクが有利になり、優勝はその次の日以降にお預け
しかし逆に西武が勝ち、ソフトバンクが負けると、西武が首位に返り咲き、西武にマジックが点灯するというこれまたややこしい結果になってしまいます。

首位のソフトバンクは重要な試合になった9/23の試合に勝ち、チーム内の勢いは最高潮に達しているように感じます。もう以前のように『9月には勝てない』とは言わせないという雰囲気をまじまじと感じさせています
対して日本ハムも3位争い(後述)に残るために必死今日の試合に勝ったことで3位争いに残留したので、そのままの勢いで本拠地であるドームでの(ソフトバンクと西武との)2連戦とオリックスとの最終戦を迎えたいところでしょう

逆に9/23の試合で楽天に負けた西武は、再び楽天と対戦。しかもビジターでの対戦になるため少々不利になるのではないかと。
ところが、相手側の楽天も今日の試合に負けたため、意気消沈ぶりは五分五分の模様。そういう点では、西武は頑張れば何とかなるのではないかと思います。相手はケガ人続出で満身創痍なところもありますし・・・。


もう一つのポイントは3位争い

先述の通り、今日の試合で日本ハムが勝ったため、日本ハムが単独3位に浮上このまま日本ハムが逃げ切るためには、ソフトバンクとの試合に勝たなければならないでしょう。
逆にロッテが3位に返り咲くためには、日本ハムが負けることを祈りながらも自身でも勝たなければならないという状況になっています。これまでは残り試合数の関係でロッテが有利かと思われましたが、勝ち数の差を広げられたため、逆にロッテは若干不利になってしまいました。それでも残り試合数でロッテ有利なのは変わらないのですが、1勝の重みは大きいかと
そして5位のオリックスは全勝する意気込みでかつ日本ハム・ロッテの自滅を待つという戦法を取らないといけなくなりました。これはかなり苦しくなるかと思われます。そのためにもロッテとの直接対決は何としても取りにいかないとダメになるでしょう


とにかく明日はテレビにかじりつきになるやもしれないですな。

  
Posted by alexey_calvanov at 23:31Comments(0)TrackBack(0)スポーツ 

バンナムは本気のようです

今から14年前、世間は次世代機・格闘ブームに沸いていたその頃ナムコ(現在のバンダイナムコゲームス)から登場したのが、「ダンシングアイ」
これは立体になった「クイックス」ともいえるもので、立体状の面で敵を避けつつ切り取るというもの。ただ「クイックス」と違うのは、動けるのが自由ではなく、指定された部分しか動けない点が挙げられます。
しかし最大の特徴は、ただ立体状になっているのではなく、『立体的な女性キャラの衣服をはぎ取る』という脱衣まがいの点
これが、その系統が好きなメーカーがやったのなら、今でも伝説のゲームと語られることはなかったでしょう。それを他ならぬナムコがやってのけたので、ナムコを古くから知るユーザーは『ナムコご乱心』とまで揶揄されるに至ったのです
そのご乱心ぶりは、キャッチーなキャッチコピー、過激な宣伝ポスター、過去のゲーム作品をパロディ化した作品内の音楽など列挙いとまがありません。
そして、この作品を伝説化させたのは、そのゲーム内容に由来するもので、あれだけ立体表現にこだわった作品であったのに、その立体表現を十分に生かしたPSに移植されなかったことから来ているのではないのでしょうか
それから時代はPS2・PS3に移っていき、「ダンシングアイ」を置くゲーセンも次第に減っていき、名実共にこの作品は『知る人ぞ知る作品』になっていったのです


ところが、先日のファミ通を見た人はわかっているのではないかと思いますが、新作ソフトのリストの中に「ダンシングアイ」の文字が・・・
何と、PS3で発売が決定したのです!タイトルはまだ仮題になっているものの、「ダンシングアイ」になっていました。発売日・価格はまだ未定で、唯一わかっているのは、パズルゲームでPS Move対応ソフトになっているという点だけ。
それでも、今まで物置の隅に置かれていたような感じの作品が発掘され、日の目を見たのですから、ファンはもちろん当時の狂想曲を知っている人にも懐かしくうれしいことでしょう


ちなみに、来年発売になると、稼働から15年という節目の年になります。出すならそっちの方がいいな(苦笑)。

  
Posted by alexey_calvanov at 22:24Comments(4)TrackBack(0)ゲーム系 

2010年09月23日

食欲の秋、食べたいものといえば?

秋の味覚ねぇ・・・。これがトラックバックのテーマになると、決まって言うのはアレでしょう。


マツタケ!



・・・終わり(爆)。<マテ!


まぁ、確かにマツタケは食いたい。でもお高くまとまりすぎて、食べられる可能性があるとすれば、せいぜい申し訳ない程度に入っているもの(炊き込みご飯の素など)かコンビニのおにぎりやお弁当くらい。それでも、昔に比べれば食べやすくなったと言えるのかもしれない


じゃあ、マツタケを除いてとなると、もう魚しかない(汗)。

・・・何でって?
栗・銀杏・柿・ブドウといった秋の代表格は大嫌いゆえに食えない。どちらかというと冬の味覚になるのかもしれないミカンもNGそれに派生するお菓子もNG(栗ようかん・栗まんじゅう・干し柿など)。
というわけで、魚くらいしかなくなるわけだ。

そうなると、サンマが一番いいんだよねぇ・・・。でも今年高いんですよねぇ・・・(泣)。
前、スーパーでサンマの刺身の盛り合わせ(一番サンマの中で好きな食べ方だったりする)が8切れくらいしか入っていないのに598円・・・他のところでも500円前後だったので、去年が398円レベルで出されていたのを考えれば、少々困りもの
最近になって獲れ始めているので、少しは下がってくれるのかなと思いますが、今年は厳しい価格になりそうだのぉ。

あとは、秋の果物で唯一といってもいいくらい食べられるナシくらいかなぁ

  
Posted by alexey_calvanov at 22:19Comments(4)TrackBack(0)とっくしゅ~で~す 

その所作は堂に入ったものだが、とてもほめられるものではない

タバコを吸うこと、いわゆる喫煙行為は、日本の場合、20歳未満は禁止されている吸っているのがバレようものなら、法による厳しい沙汰が待っている(未成年者喫煙禁止法によって)。


しかし、世界にはそんなこと(たいてい未成年の喫煙禁止という事項は設けられているはず)はお構いなしにスパスパやっている未成年が大勢いる。法があっても、それが上手く履行されていないのが主な理由なのだろう。

それでも、明らかに吸っているのがおかしい年齢の人が吸っているとしたら、どう思うだろう
そういうことがインドネシアで、しかも2度起こっている


前回は2歳の子供が、喫煙するシーンをネット上で流したことで世界中に大きな波紋に。しかも1日40本吸っていることもわかったばかりでなく、取り上げると大泣きするというのだから、堂に入ったヘビースモーカーぶり
と思ったら、今度は1歳8ヶ月の子供が喫煙していることがわかり、世界中を再度驚愕させている
その子供は、父親の見よう見まねで喫煙を覚え、子供がタバコをねだると与えていたそうだ。しかし、タバコを与えないと泣き出し、道に落ちているタバコ(いわゆるシケモク)を拾ってでも吸おうとしているのだから、堂に入ったどころか既に性質の悪いジャンキーになっているのだ。
さすがにそうなってくると、子供の将来のためにも禁煙を勧めているのだが、父親はカネがかかるという理由で実現させていないのだそうな。

ちなみに、それ以前に取り上げられた2歳の子供は、周囲の勧めもあって厳しい禁煙活動を行い、見事に成功したのだそうな。まぁ、本当に成功したのか否かは、少なくとも数年経たないとわからないが・・・


とにかく、未成年の喫煙がいかに怖く、常習性の高いものなのか、一連の報道を見てわかった人も多かろうと思う。ましてや、健康被害・脳への影響・その他もろもろで多大な被害を与えるのは言うまでもない
それでもタバコを吸いたいのならば、子供に吸わせない努力を全力で行ってからにしてほしいタバコを吸うのは俺達が最後だと言わんばかりに。

  
Posted by alexey_calvanov at 21:40Comments(0)TrackBack(0)真面目なモノ 

2010年09月22日

異例づくめ・記録づくめに

今年の野球は非常に熱い。
今年になってから毎回書いているかもしれないのですが、パリーグだけでなくセリーグも熱い


首位中日は昨日クライマックスシリーズへの進出を決めたばかりでなく、今日もブラゼル選手の悪送球で拾い物の勝ちを得たため、今日までの時点で、2位阪神とは2.5ゲーム差・3位巨人とは3.5ゲーム差
中日は明日にも阪神に勝てばマジック3、さらに巨人が明日の試合で横浜に負ければマジック2が点灯するというふうになります。
まぁ、この時点までマジックが付かないというのも結構異例。それだけ上位3チームの実力が伯仲しているというのかもしれないですね。
逆を言えば、下位3チームには来年以降奮起してもらいたいものです。ヤクルトはまだ上位を狙える力があるので何とかなるかもしれないですが、広島と横浜、特に全球団負け越しを決め、あわや100敗に陥りそうになった横浜には何としてでもBクラス脱出で汚名返上を図ってもらいたいものです


で、近年熱いといえばパリーグの常套句だった面もありますが、今年も熱い。
既に西武にマジックが出ているものの、マジックが出ても西武が勝ち切れないという状態に。
この間隙を縫って9月に失速すると思われたソフトバンクが息を吹き返し始め、直近の3連戦では西武を見事に3タテ。ある意味奇跡とも思える大どんでん返しを演じたわけです。
このため、明日以降ソフトバンクにもマジックが点灯する可能性が出てきて、西武が楽天に勝ち、ソフトバンクがロッテに負ければ西武のマジック2まで(西武だけが勝ってもマジック3に)減るものの、逆にソフトバンクがロッテに勝ち、西武が楽天に負けるとソフトバンクにマジック2が点灯するというこれまた異例の事態。

ただ異例なのはそれだけではなく、3位争いがかなりヒートアップしているのも見逃せない
これまでロッテがそのまま抜けるだろうと思われたものの、荻野貴司選手のケガ以降除々に失速。遂には日本ハム・オリックスに追いつかれる展開になりました。
しかしながら、今日日本ハムは楽天に負けたため、ロッテと日本ハムの差は0.5に開き、ロッテとオリックスの差は2.5(日本ハムとオリックスとの差は2.0)に開いています
オリックスは自力でのクライマックスシリーズの進出が消滅し、日本ハムも連覇の可能性が消滅したものの、それでも状況次第では3位までに十分食い込める可能性を秘めているだけに、まだまだ見逃せません。
ちなみに、日本ハムとロッテが勝ち・負け・引き分けの数で万一並んだ際、昨年の順位で決められるため、日本ハムが若干有利なのは変わらないものの、1試合多く残しているロッテの方が心理的には楽なのではないのかなと個人的には思ってます


そして、このペナントレースに隠れて目立っていませんが、実は様々な記録が生まれる可能性があるというのもありまして。

珍しいのは、シーズン200本安打という記録に挑んでいるのが3人いるという点
セリーグでは阪神のマートン選手とヤクルトの青木選手。特にヤクルトの青木選手は2005年に200本安打を記録しているので、5年ぶり2度目になるのですが、この2度目というのが日本プロ野球では初あのイチロー選手も成しえなかった大記録になります。

パリーグではロッテの西岡選手が目前に。
そしてこれまたイチロー選手が作った猛打賞(1試合3本以上)の記録である26に追いつき、次の試合以降で追い抜く可能性が出てきました。当然ながらこの記録も大記録になりますし、200本安打とのダブル達成になる可能性も十分にあります(今日現在197本のため)。

ちなみに、試合数の数と安打数で少々厳しいものの、日本ハムの田中選手が187本と残り13本。猛打賞を全試合で叩き出せば、もしかすると・・・というところまで来ています。まぁ、かなり厳しいのは火を見るより明らかですが(汗)。


海の向こうでは、数々の記録を残したイチロー選手が10年連続200本安打に残り3本。試合数から見ても恐らく余裕で達成できるものと思います。
さらに日米通算記録ではあるものの通産3500本安打も達成し、また偉大な記録を野球界に刻み込みました。


これだけ熱く、またこれだけ見どころのある野球も珍しい。2010年のプロ野球は色々な意味で記録と記憶に残るものになるのかもしれません。

  
Posted by alexey_calvanov at 23:51Comments(0)TrackBack(0)スポーツ 

アキバの顔、建て替えへ

秋葉原駅の電気街口にある秋葉原ラジオ会館。
1962年に建設、1972年に増築をした地上8階・地下1階のアキバ初の高層ビル
かつては家電などの販売店が軒を連ね、1980年代からはオーディオやコンピューター販売店にとって代わり、現在はフィギュアやアキバ土産などを販売しているコトブキヤや同人誌販売のK-BOOKSなどが入居し、時代と共に変化を遂げたアキバの象徴の一つでもありました。

そのラジオ会館が、2011年の夏に一旦閉店。その後2013年まで建て替え工事に入るとのこと。
当初は多くのテナントが契約更新になる2013年に閉店して、2014年から改築工事に移るつもりだったものの、建築してから50年以上経つため建物が老朽化している点と、東京都の建築基準に達していないため、早急な対応を求める東京都の指導により急遽前倒しになったのが今回のいきさつ。
ラジオ会館側は、再入居を求めるテナント側のために早急に代替施設を探すとしてテナント側を説得しているものの、寝耳に水だったテナント側の一部で、東京都との交渉に余地がなかったのか・具体的な提案がないという理由で渋い顔をしているらしい。

ちなみに新しいビルは、これまでとほとんど同じ大きさ(地上9~10階)になるとのこと。


アキバ自身ここ数年相当大きく変わっていて、最も大きい変化が駅前にあったアキバデパート(アキハバラデパート)の閉館
それに続いて、秋葉原UDXの建設・駅前広場の新設・ヨドバシAkibaの建設・ヤマギワソフトの消滅→ソフマップの再編・相次ぐ家電販売店の閉店・・・と挙げても挙げてもきりがない

また古いアキバの顔が消えるのは寂しいですが、老朽化もしていて耐震化を図るためならば仕方のないこと
新しいビルがこれまでと変わらずに愛され続けるよう願うだけです。

  
Posted by alexey_calvanov at 23:17Comments(0)TrackBack(0)真面目なモノ 

2010年09月21日

明太子焼きそば?

今回紹介するのは「ペヤング やきそば 明太子やきそば」
東京へ行った時、スカイツリー近くにあるコンビニ(東武鉄道が運営しているファミリーマート)で購入。物珍しさに魅かれ買ってみた。絶対名古屋では売ってない(はず(苦笑))。



中に入っているのは、乾麺とかやく(キャベツ)、そして明太ソース。
そう、普通ここではソースが入っているはずなのに、明太子の味が付いた赤いソース(明太ソース)が入っているのだ。

作り方は至って普通なので略。


実際食べてみると・・・。
あ、こりゃ明太子スパゲティだ(爆)。それを焼きそばにしたようなものですけど、どう食べても味が明太子スパゲティのような気が・・・。だからイラストにもフォークで麺を巻くふうになっていたのか。納得。

でも、不思議と美味しいんですよね。明太子スパゲティなんだろうけど、そういうふうに感じさせない味もあるし。あの乾麺がそうさせているのだろうなぁ。


関東圏の人達には当たり前に置いてあるものなのかもしれないですが、それ以外の地域の人達には非常に珍しいもの(何せ、名古屋でも普通のソース焼きそばと大盛り・超大盛りしかないですからねぇ)だと思うので、ネタついでに買ってもいいかなと。特に福岡方面の人には(爆)。

  
Posted by alexey_calvanov at 23:26Comments(0)TrackBack(0)飲み食い系 

埼玉で有名なアレをなぜか東京で買ってきた

偶然、新宿西口にあるナチュラルローソンで、埼玉の物産を取り扱うコーナーがあり、そこで随分昔(このブログが始まった頃)に取り上げたねぎせんべいと共にアレを買ってきた
そう、アレだ。


風が語りかけます。


うまい、うますぎる。


十万石まんじゅう。



そう、埼玉ではスポットCMを含めガンガン流れる十万石まんじゅうを買ってきた。埼玉県行田市に本拠を置くふくさやの銘菓。埼玉と群馬の一部で販売している以外では唯一の販売店ではないかと。
箱のイラストはその味に感銘を受けて描いたという棟方志功さん。

コシヒカリの米粉とつくね芋(山芋ないしは大和芋とも)を入れて練り合わせた皮にこしあんをくるませたもの。上に「十万石」という焼き印が押されています。
ちなみに、食品添加物(保存料)が入っていないため、日持ちが非常に悪い(9/19に買った時には9/22までになっていた)ので購入時に注意が必要です。



で、その味はというと・・・。
確かに、美味い。しかしめちゃくちゃ茶美味いというふうではなく、そつなく美味いというふう米の風味とあんのしっとりとした甘さがいい意味で同調してますね。
まぁ、そつなく美味いということは、1個2個だけ食べるのなら確かにめちゃくちゃ美味い方がいいのだけれども、いくつも手を伸ばして食べたいのならば、このそつなく美味い方がいいと思うのは私の勝手な考えなのかしら(汗)?

  
Posted by alexey_calvanov at 22:48Comments(0)TrackBack(0)飲み食い系