2014年04月30日

使うなと言われても・・・

Internet Exploler(インターネット・エクスプローラー。IE)が脆弱性を理由に使用することなかれとマイクロソフトが警告しているのだそうな。アメリカ政府も同様の警告を出しているようで、事態は深刻な模様です。
何がいけないのかというと、平たく言えば、第三者(ハッカー)によってリモートコントロール(遠隔操作)が行われ、サイバー攻撃に晒されるとのことだそうな。
対象になっているのはIE6~11と幅広く、しかも最新版であるはずのIE11までもが対象となっているので、相当なことでもあるわけです。

しかし使うなと言われても、日本だけで言えば、インターネット利用者の6割弱がこのIEを利用しているとされ、他のブラウザを使えと言われても、使い慣れてないので使いづらいんですよねぇ・・・。私でさえ、PCは使い始めの頃にNetscape Navigator(ネットスケープ・ナビゲーター。現在はサービス終了)を使っていたことがあるくらいで、その後はずっとIEですし、ChromeやFirefoxなんて容量の無駄だと思ってアンインストールしてるくらいですもの。


そういうわけで、早いことマイクロソフトは修正プログラムを配信してほしいものです。クレクレタコラだと言われても、利用者数が多い点とサービスであるという点からこの配信は不回避だと思うのですが・・・。現状有志による修正プログラムを配信しているのですが、本家に比べれば確信の持てるものではないわけですし・・・。
なお、今回の修正プログラムは今月でサポートを終了したXPには未対応になるとのこと。まだマイクロソフトは結論を出していませんが、過去の事例を考えると、行わないんじゃないのかなぁとも。これで行ってしまったら、慌てて最新版を買ったユーザーに示しが付かないですし。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  

Posted by alexey_calvanov at 23:59Comments(0)TrackBack(0)真面目なモノ 

2014年2月のアクセス解析の結果

当サイトにお越し頂きありがとうございます。2014年2月のアクセス解析の結果を書いていこうと思います。


2月はいつもより日にちが少ない月なのにもかかわらず、アクセス数が好調で5000弱にまで達しています。100を切ったのはわずか4日。いかに好調なのかがわかるところです。


さて、PC:ケータイの比率は、93:7となりました。遂にケータイの比率が10%を切り、スマホの普及率が高まっていることを伺い知れる結果になりました。


PCの詳細に関しては、大きく変わったところがありました。長らくAndroidがトップだったのが、同じスマホでもiPhoneに取って代わることとなりました。比率順位もWindowsシリーズ(Windows 7・XP・Vistaの比率)は3位に陥落(それぞれ約17・5・4の計約26%)となっています。
各OSの利用しているインターネット閲覧ソフトは、7ではInternet Exploler(IE。順は10→8→7)が最も多く(比率は約36%)、次いで不明が約26%、Chrome(32.0→33.0)が約18%、Firefox(27.0→26.0)が約13%となっています。IEは比率が大幅に下がり、不明というカテゴリが前月の倍以上になっています。ChromeとFirefoxは若干持ち直しています。XPに関しては、IE(8→7)が約69%、Firefox(27.0)が約11%になっています。こちらは比率が変わった以外に大きな変動はなし。Vistaに関しては、IE(7→8→9)で約76%となり、今回もChrome・Firefoxが消滅しています。
上記以外では、Mac OS Xが約2.6%、Win98が約2.2%、Windows 8が約1.3%、X11が0.1%、WILLCOM・PlayStation 3・Win2kがそれぞれごくわずかとなっています。Mac OS XはSafari(7.0→5.1)のみになっており、Win98は詳細不明、3番目に登場しているWindows 8はIE 10の他にChrome(32.0)が登場しております。相変わらずWin98が好調。こいつはサーバーアタック用なのか、単純に古いPCを使いたいだけなのか、あるいは海外からのアクセスなのか、何とも解せない(汗)。
対して、スマートフォン(AndroidとiPhone・iPad)は約66%(iPhone35%、Android29%)と、先述の通り大逆転。iPhoneは2倍以上になっていますね。全体比率も初めて6割を超えています。
iPhoneに関してはSafari(7.0→不明→6.0)が約94%と圧倒的。次に来たWebKitは約5%と先月より少し減らしております。AndroidはSafari(4.0)が約85%となりました。その他、Chrome(32.0→18.0)が約11%となっています。


そしてケータイはというと、au(EZweb):ドコモ(iモード):ソフトバンク(Yahoo!ケータイ)がそれぞれ約80:16:4となりました。そのトップはKC3Y(K005)で約20%、次いでSN3U(S007)が約16%、その次にTS3S(T004)で約12%となっています。なお、ドコモに関しては今回再度消滅になりました。


今月の注目記事はただ一つ、岐阜エフエム放送の清算に関するものですね。これがしばらく注目されていました。4月にInterFM NAGOYAが開局するという矢先の出来事だっただけに、今後どうなるのかが気がかりになった人が多かったのではと推察されます。
3月は好調なアクセス数がどこまで維持できるのか。InterFM NAGOYA絡みの記事で盛り上がってくれるものと思ってやっていきたいと思います。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:28Comments(0)TrackBack(0)etc 

2014年04月29日

オバマ大統領来日記念パピコ

先日、アメリカのオバマ大統領が日本にやって来ました。2泊3日の国賓としてやって来て、寿司食ってフランス料理食って韓国に向かっただけ・・・とか揶揄したくもなりますが(苦笑)、実のところ、TPP(環太平洋戦略的経済連携協定)の関税協定の締結だとか、尖閣諸島の問題だとかかなり難しい交渉をしていってるとは思いますよ。でも寿司とフランス料理しか出てこない(ギャハ)。

で、そのフランス料理の際、アイスクリームがデザートとして出されました。富士山型のアイスは下の部分が抹茶アイスだったそうです。
実は、抹茶アイスはオバマ大統領の大好物だそうで、最初に日本を訪れた際、子供の頃の思い出として語っていた箱根で抹茶アイスをお母さんと食べた話は非常に有名です。


SHL23_0135それを記念したのか、それとも狙ったのか、抹茶味のパピコ「パピコ抹茶」が発売しました。そのものズバリ、抹茶味のそれです。
こちら、ただ味を付けているのではなく、微細の氷を入れて食べた感触をよくしておりますね。



味は、抹茶の風味が濃いながらも、甘さもそれなりにあり、バランスのいいアイスになってますね。氷のシャキシャキ感はひんやりする風味を助長しております。なかなか美味いね。


うん、オバマ大統領へ売り込むのを兼ねて、TPP解放してアメリカで1個でも多く売ろう(ギャハ)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 17:56Comments(0)TrackBack(0)飲み食い系 

雨中の一戦 雨は勝利の歓喜に

サッカーJ2のFC岐阜、今週は群馬にあるザスパクサツ群馬との一戦を迎えました。


前節は松本で松本山雅と対戦。J1昇格経験のないチームの中では強敵とも言えた松本に惜敗という結果に終わりました。正直ボロ負けになるんじゃないかと思っていただけに、入れられた点がフリーキックでの失点のみということを考えれば、十分互角な勝負をしていたのではないかと思います。実に惜しい。

今回対戦する群馬は正直格下のチーム。おまけに累積赤字が大変な額になっているため、J2チームとしても存続の危機にあるとされ、ある種岐阜の状況とよく似ていました。特に群馬はアルテ高崎というJFLのチームを失っているだけに、今回群馬も無くすということになれば、群馬県のサッカー文化が消滅しかねない事態に陥っている中でのシーズンを迎えています。


SHL23_0125そんな中でも、今回は郡上市ホームデーということもあって、郡上市にある下呂温泉のマスコット(右端)と群馬の草津温泉のマスコット(左端)、さらにファミリーデーということもあってピカチュウ(左から2番目)がいました。そしてFC岐阜のマスコットを買って出てくれたミナモ(中央)と日本一ソフトウェアのマスコットとも言え、FC岐阜に期限付き移籍してくれたプリニー(右から2番目)
・・・プリニー妙に馴染んでやがる(笑)。



SHL23_0130後にプリニーは個人でも登場。
ここでも子供達やゲーマー達とわきあいあい・・・ってオマエ、下級とはいえ悪魔やないのか(ニヤニヤ)?
人間に馴染んでどうするよ。デーモン閣下じゃないんだから。もうちょっと敵のサポーターの魂を狩るくらいに(以下略)。
とりあえず、エトナ様にお仕置きしてもらうようご報告しておかねば(ニヤニヤ)。



SHL23_0129そんな日本一ソフトウェアも小ぢんまりとではありますが出展しておりました
・・・しかし、今後出る作品が明らかにファミリーデーとは(以下自主規制)



SHL23_0126この日は朝から大雨、最高気温は15゚Cほどと肌寒い中での試合になりました。ピッチもかなり滑る状態だったらしい。
ということもあって、高みの観戦・・・という名の上の席での観戦
思った以上に見やすい。陸上競技場なので、選手が豆粒クラスになるんじゃないかと思ったんですけど、そうは感じなかったですね。



SHL23_0131そんな大雨降る中でも元気な岐阜のサポーター達。
ちなみに、アウェー席は屋根が全くないかわいそうな状態(汗)。ゆえにサポーターだけのようなふうにも。たぶん、屋根付のアウェー席はあるんだろうね、スーパーシートの右側がそうなんじゃないかと。



SHL23_0128先程も話しましたけど、今日の試合は郡上市ホームデーということもあって、郡上市名物のけいちゃんが来ておりました
郡上と言ってますが、正確には岐阜の名物とも言えるふうですね。主に飛騨地方で盛んな料理だったとされていますが、郡上市のように美濃地方の一部でも食されています



味は結構濃い味噌味なんですが、後味はあっさり。でもビールには合うね(ニヤリ)。


SHL23_0127こちらは、岐阜市にある餃子道の餃子丼。一般の屋台の一つでもあります(試合によっては来ていない場合もあり)。



辛味と酸味の利いたタレ(たぶんラー油と酢が入ってるものと思われ)が食欲をそそり、餃子の肉の風味を生かしてくれていますね。元々ご飯に合いますからね。


SHL23_0133で、試合はというと1-0で岐阜の勝利


積極的に攻めていて形にはなってたんですけど、詰めが甘い。もう少し最後の繋ぎをよくしないと。マークをくぐり抜けられる当たりのいい選手をもっと出さないといかんですね。

それでも、ナザリト選手を出さないでここまでやれたのは大きい後半途中でナザリト選手は登場しましたけれども、それまでに点を入れられましたから、上手く繋げばPKなどのチャンスは掴めることを立証してくれました(実際、この試合の1点は難波選手のPK)。


それにしても、ナザリト選手がいると攻撃の形がまるで違いますね。とんでもなくアグレッシブになるし、軸もできる。入って数ヶ月なのに、もう岐阜にいないといけない選手になってしまった感が。ゆえに、現状累積警告3枚で次イエローカードが出ると退場になってしまい、次の試合に出られない。だからこそ、ナザリト選手のいない中で試合の形づくりができるようにするのが課題になるわけです。
しかも、ゴールデンウィーク中は過酷な日程ですからねぇ。ホントは休ませたかったのかもしれない。



次の試合は5/3に東京ヴェルディ戦を国立で迎えた後、5/6に千葉との対戦になります。下位に沈んでいるとはいえ、J1経験チーム。気は抜けません。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 17:54Comments(0)TrackBack(0)スポーツ | ゲーム系

2014年04月28日

てっきり都市伝説だと思った

かねてから都市伝説と言われていたあの作品を巡るエピソードが、事実であったことが30年以上の時を経て明らかになりました


かつて、アタリが発売したゲーム機「アタリ2600」アメリカでものすごく普及したゲーム機としても知られていますが、同時にある一本の作品がクソゲーとして認定されたことがきっかけで、後にアタリショックとまで言われるゲーム業界最大の危機を引き起こしたとされ、本体共々時代の闇に葬り去られることとなり、任天堂のゲーム機「Nintendo Entertainment System」(NES。日本名はファミコンことファミリーコンピュータ)が上陸するまで暗黒時代を迎えることとなりました。その作品とは、「E.T. the Extra-Terrestrial」。そう、スティーブン・スピルバーグ監督によって制作されたあの映画のゲーム化作品です。
あまりのデキの稚拙さに、ユーザー・批評家からは大クレーム400万本作ったソフトは350万本返品を食らい(注:アメリカのゲームソフトは返品制度があるので、こうなった。ちなみに、500万本出荷して150万本だけ売れたという説もあり、まちまち)、アタリは大赤字を叩き出し、親会社のワーナー(後のタイムワーナー)が売却するにまで至ったほどです。自社で捌ききれなくなったアタリはニューメキシコ州の産廃処分場(砂漠の中にあるとされる)に夜の闇と共に葬られ、二度と掘り起こされないようにコンクリートまで使って表土が覆われたとも言われていました。信憑性の有無がわからなかったことに加え、情報が錯綜したため、やがてこの話は都市伝説になっていったのです。かく言う私も、この話はてっきり都市伝説だと思っていて眉唾(まゆつば)だと思っていました


しかし、その都市伝説は約30年の時を経て立証されたのです。
マイクロソフトにある「Xboxエンタテインメントスタジオ」の手掛けるドキュメンタリー番組が、「E.T. the Extra-Terrestrial」が埋められたとされる場所の発掘許可をもらい、掘り始めた初日に出てきたとのこと。都市伝説で言われていた通り、ソフト以外にもパッケージや取扱説明書、さらにはアタリ2600のコントローラー(ジョイスティック)まで出てきたのです。伝説は惑うこと無き事実だったのです。ちなみに、コンディションはそれなりというふう。まぁ砂の中にあるので、動かない可能性もありますし、掘り起こす過程でボロボロになったのもあるようですが。


この模様は、今年中にドキュメンタリー番組「Atari: Game Over」という題名でXBOX ONEとXBOX360に独占配信される予定です。日本での配信は未定ですが、恐らく何らかの形で配信されることになるのでしょう。できることならNHK・・・いえ何でもありません(ギャハ)。


E.T. [Blu-ray]
E.T.
Bru-rayDVD



E.T. The Extra-Terrestrial 【Atari 2800】
E.T. The Extra-Terrestrial 
※現在品切れ中。再入荷は未定。
・・・まぁ、入って来ないわな(ニヤニヤ)。



人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:55Comments(0)TrackBack(0)ゲーム系 

冷たい麺の季節になりました

寒暖を繰り返しながらも、季節は着実に巡り、徐々に熱気を帯びて参りました。地域によっては夏日を越え、後数ヶ月もしないうちに真夏日に突入するんじゃないのかと不安に駆られる人もいるのではないのでしょうか。かく言う私も暑い日々の訪れに不安(暑い・寝苦しい・電気代が怖い(泣))を感じる一人です。


SHL23_0121そんな季節になって売れるのが冷たい麺。今回はセブンイレブンの商品を紹介しましょう。
最初は、「牛肉ぶっかけおろしうどん」
牛肉がメインであはるものの、天かす・大根おろしも乗っかるなかなか豪勢なうどんでもあります。



SHL23_0123もう一つは、「冷たいピリ辛ねぎ盛味噌ラーメン」
笹がきしたねぎにメンマ・コーン・もやしの入った味噌ラーメンです。



前者は牛肉の甘辛な味わいにうどんのコシのよさも相まってズルズルすすって食が進みました。つゆは濃い目ですけど、まぁいいんじゃないのと。

後者はねぎの辛味と味噌の味があまりマッチしていない。どうもねぎにレモンのような風味付けしていないかと疑問に思ったほど。それが気になって麺の美味しさになかなか気付けない(苦笑)。見た目美味しそうだっただけにちょっと残念。


これから美味しい冷たい麺が頂けると思いますので、随時紹介していこうと思います。もちろん、熱い麺類も紹介していきます(ニヤニヤ)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:48Comments(0)TrackBack(0)飲み食い系 

2014年04月27日

おにぎり・お弁当・スイーツなど食べ放題

麺類・お菓子・フライドフーズも~・・・というわけで、ここから先は、♪ヨーデル食べ放題のBGMに乗せながらお聞き下さい(笑)。





先日行われた「ニコニコ超会議3」。その中でファミリーマートが出展し行っていたのが、250円でファミマのオリジナル商品食べ放題(制限時間10分)というもの。ただし、汚らしい食べ方はNG一度に持って来られる食べ物は3品(ドリンクと調味料は別扱いになり、それを各1品ずつまで持って来られ、それを含めると最大5品)までという制約はあるものの、当日は大人気で速攻で予約券が無くなるほどだものねぇ・・・。
でもね、250円でファミチキからファミコレから何からファミリーマートのPB商品を含めた全てを頂けるのですから、これはオイシイ話ですよ。
他のイベントでやってくれとも思うし、新店オープン前に近所の住民を対象に客寄せイベントとしてやってもいいんじゃないのとか思っちゃいましたね。最近のコンビニはイートインスペースが置かれるようになったので、実現可能なはず。私だったらやる(ニヤニヤ)。

ちなみに、そこでの人気商品はファミチキ・スイーツ・ちくわなのだそうな。なぜにちくわ・・・と思ったら、ネタ向けだったらしい(笑)。


ヨーデル食べ放題
♪ヨーデル食べ放題



人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:23Comments(0)TrackBack(0)飲み食い系 

月に代わってお仕置きよ!

表題のセリフでおなじみの「美少女戦士セーラームーン」。初代から始まり、以降R→S→SuperS(SS)→セーラーズと実に足掛け5年5作品にわたって放送され、女性(当時の小学生など)を中心に社会的現象になりました。後に同じく社会的現象になった「新世紀エヴァンゲリオン」のキャストやキャラにも少なからず影響を与えたと言われています。もちろん、その当時放送されていた裏番組にも影響を与えたと言われています。

テレビ放映時には劇場公開もされた以外に、2000年代に実写版(CBCテレビキーで放送)が、またお芝居(ミュージカル)にもなりました。


そのセーラームーンが14年ぶりにアニメ化されることになりました。ただ、放送は地上波やBSではなく、ネット(ニコニコ動画)というのは時代の流れというものなんでしょうか。メイン層が子供ではなく、『当時の子供』にすげ変わったからなのかもしれないですが(苦笑)。

タイトルは「美少女戦士セーラームーンCrystal(クリスタル)」で、当初は去年放送予定だったのですが、諸事情により今年の7月から放送となるそうです。新作と銘打っているのでオリジナルになると思われます。


実は今日、7月からの放送開始と共に、キャストの発表が行われ、主人公の月野うさぎ役はこれまでのシリーズ通り三石琴乃さんが演ずることになりました。まぁ妥当と言えば妥当なんですが、彼女を越えるキャストは今のところいないとも言え、できることなら彼女を越える新星が出てきてもよかったんじゃないのかなと思っております。
というのも、その他のキャストも一緒に発表されたのですが、そのキャストは全てリニューアルされています。セーラーマーキュリーは金元寿子さん、セーラーマーズは佐藤利奈さん、セーラージュピターは小清水亜美さん、セーラーヴィーナスは伊藤静さんというふうです。今後出てくるだろうセーラー戦士の発表はないことから、放送が好評なら追加発表されるというふうなんでしょう。


さて、どういう作品が紡がれていくのが、少し楽しみではあります。とはいえ、本放送が行われていた頃は私見てなかったんですけど(ギャハ)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 22:53Comments(0)TrackBack(0)アニメ・コミック 

2014年04月26日

ケータイも更なる高速化の時代へ

今でも十分早くなったと思うケータイ。私がケータイ業界に触れ始めた頃は、いわゆる2G(PDC)・2.5G(cdmaOne)と言われた時代で、通信速度は下り最大28.8Kbpsくらいのものでした。その後、3G(W-CDMA(FOMAなど)やCDMA2000(CDMA1Xや同WINなど))、4G(LTE。一部規格では3.9G)やWiMAX(3.9Gの通信規格)などへと変遷していきました。
そのLTEでもまだ速度が足らないのか、LTEの離れた周波数帯を束ねてより速度を早めるキャリアアグリゲーションと言われる技術を施して行くということを決めました既にドコモとauがその技術を施すことを決めており、早ければ夏から導入されるそうです。
この技術により、auでは下り最大150Mbps、ドコモでは同最大225Mbpsにまでスピードアップするそうです。

その記者会見の際、ドコモの社長さんがこう仰いました。
要約すると、「auは既にある周波数の組み合わせでやっと150Mbps。しかも大勢のユーザーが使ってるからちゃんと使えるのかねぇ。うちはそんな技術は使ってなくとも既に150Mbps出てるし、体感を実感できるユーザーはうちの方が多いはず(キリッ)」とのこと。


・・・何を仰いますやら(ニヤニヤ)。
やっとそっちはLTEのエリアを拡大したんじゃないですかね。これまでLTEで繋がると実感したドコモユーザーははauのそれとどっこいどっこいじゃないのかねぇ。そりゃ実現できればすごいんでしょうけど、今ならばあまり変わらないと思うし、将来的にはわかんないよ(ニヤニヤ)。


でも、そんな高次元の争いを繰り広げる中、ソフト・・・いえ何でもありません(げふんげふん)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:59Comments(0)TrackBack(0)ケータイ系 

名古屋と大阪は妥当

何で東京はテレビ朝日じゃなくてテレビ東京なんや・・・。


何を嘆いているのかというと、ガンダムシリーズの一つで、最新作にもなる「機動戦士ガンダムUC」のepisode1~6までが地上波で放送されることが決まったからです。


「機動戦士ガンダムUC」は、第二次ネオ・ジオン抗争の直後を描いたもので、新たなるニュータイプの少年とネオ・ジオンに所属していたかつてのジオン公国の血筋を引く娘を軸に描かれる物語です。
実に4年掛かって続けられたシリーズの最終作がもうすぐ劇場公開となるのですけど、そのおさらいも兼ねてなのか、これまでの話が地上波で初めて放送されることになったわけです(既にテレビ初放送はアニマックスでオンエア済み)

その地上波初放送となる「地上波初!機動戦士ガンダムUC 完結記念 3週連続スペシャル」が、東名阪の3局で放送されることとなりました。
詳しい放送日時と時間は「続きを読む」でお話するとして、その放送局は、関東圏ではテレビ東京、東海3県はメ~テレ(名古屋テレビ)、関西圏はMBSテレビ(毎日放送)になります。
メ~テレはわかります。元祖のガンダム3部作(いわゆるファーストガンダム・Z・ZZ)が放送されたところです。MBSテレビもわかります。「機動戦士ガンダムSEED」をはじめとした最近のガンダムを放送してくれている放送局ですから。
でも、何でテレビ東京なんだ?と、疑問を抱いてたら、そうだった。「ガンダムビルドファイターズ」が最近まで放送されていましたわ(苦笑)。ゆえにテレビ東京だったのか。テレビ朝日にすべきと思ったのは、いわゆる平成ガンダムと言われるシリーズ(主に「機動武闘伝Gガンダム」・「新機動戦記ガンダムW」)をやってたからですね。ちなみに、「∀(ターンエー)ガンダム」はフジテレビの放送になります。


まぁ、そうなら仕方ないか(ギャハ)。一番最近だしねぇ。<これでお前はガンダムシリーズを見てないことがわかるな(ニヤニヤ)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  続きを読む
Posted by alexey_calvanov at 23:34Comments(0)TrackBack(0)アニメ・コミック 

2014年04月25日

中止を依頼せざるを得なかったゆえのしょく罪か

犯人が捕まってはや4ヶ月以上が経過しました。
週刊少年ジャンプで連載中のマンガでアニメ化もされた「黒子のバスケ」をめぐる恐喝事件。一時は各種イベントや関連商品の企画・販売が脅かされるほどにまでなり、一体それがいつ終わるのだろうかと恐々としていた時期がありました。
その間に起こったのが、コミックマーケットでの「黒子のバスケ」出展中止依頼「黒子のバスケ」の同人作品出展を見合わせなければ開催を中止せざるを得ない状況になった準備会は、断腸の思いで同作品の出展見合わせを通告する事態になり、当日は同作品を出すサークルのブースは空っぽになり、他の作品で出展していたサークルも同作品を並立して出すことが禁止になりました。


あの時から約1年4ヶ月ほど、この度準備会が2015年に幕張メッセで開催する「コミケットスペシャル6~OTAKU サミット 2015~」の中で、同作品のオンリーイベント「くろケット」が併設される形で実施することが決まりました
内容は「黒子のバスケ」の作品のみを扱う同人誌即売会であるということ。今回は初めて準備会が行うオンリーイベントということで、過去にコミケと同じようにイベントを手掛け、かつオンリーイベントも手掛けてきた赤ブーブー通信社とスタジオYOUの協力を煽ぐということになりました。

今回初のオンリーイベントを開くことになったのは、やはり前述の恐喝事件で参加者をがっかりさせたという点が全て。そのしょく罪に駆られて開催に至ったんでしょう。

なお、参加可能サークルは1000で、5/3・5/4に開催される同人イベント「SUPER COMIC CITY23」で第1弾の告知がされるそうです。参加申し込みは8月、恐らく夏コミで頒布される冬コミ申し込みと同時に申し込みができるようになるのでしょう。


いずれにしても、今回の一件であの時の思いが報われるのであれば、これほど素晴らしいことはないですし、コミケにとって因縁の地である幕張メッセで行われるのも感慨深いですね。成功することを心より祈っております。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:55Comments(0)TrackBack(0)アニメ・コミック 

変わったところとコラボするのね

SHL23_0111今回紹介するのは、マルちゃん(東洋水産)の「マルちゃん×BEAMSヌードル部」のミネストローネ味(左)とクラムチャウダー味(右)
衣料品や雑貨などを扱う会社BEAMSとのコラボ商品で、味気のない食事などというネガティブイメージを持たれているカップ麺の概念を変えて、どんなシーンでも笑顔で食べられるカップ麺にしたいという思いで作られたのだそうな。
ちなみに、左側が大きいように見えなくもないが、両方とも同じ大きさ。そう、目の錯覚だ(ニヤニヤ)。



SHL23_0112笑顔で食べられるカップ麺ということで、上から見るとマルちゃんの顔がででーんと。



BEAMSのヌードル部というところが日本でもなじみ深いということで今回紹介する2味をセレクトしたとのことですけれども、まぁ確かに食べやすい味ですね。


ミネストローネ味は、トマトの酸味とチキンのコクが利いてますし、クラムチャウダーはあさりなど海産物の旨味が生きた味になっています。

双方共に言えるのが、麺がしっかりしていて存在感が強いものになっている点(元々カップ麺なんですから、麺の存在感が強いのは当たり前なのだが(苦笑))とたくさんの具材が入っている点。
前者はモチっとしているのと中太気味の麺でスープの絡みも絶妙ですね。後者は、ミネストローネ味はじゃがいも・いんげん・ニンジンなど野菜中心、クラムチャウダー味はじゃがいも・にんじん・かまぼこなどカップ麺では珍しい4・5種類ほどが入っていますね。


どちらもエッジの利いた味で具材も豊富。いつもの食事とはちょっと違って豪勢にも感じられる一品です。オススメ。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:21Comments(0)TrackBack(0)飲み食い系 

2014年04月24日

Xデーは9/4

マイクロソフトの新世代機XBOX ONEの発売日が遂に決まりました。
日本での発売日は9/4価格に関してはいまだわからず・・・というふうになっております。9/4か・・・。木曜日で平日なんだけど、いいのか?学生や社会人の人達が学校や職場サボって来ねーか(ニヤニヤ)?<ねぇ・・・と言ったら怒られそうだな(ギャハ)。

参入会社は48社になるとのこと。詳細はというと、コナミ、カプコン、スクウェア・エニックス、セガ、コーエーテクモ、バンダイナムコなど有名どころはとりあえず参戦の模様
ソフトに関しては、「ストライダー飛竜」や「メタルギアソリッドⅤ」の2作品、「キングダムハーツⅢ」・「ファイナルファンタジーXV」などPS4(もがもがもが)。
・・・きれいなグラフィックで楽しめそうな作品が多そうですなぁ。<「オリジナリティ豊かな作品が多数登場予定」とか言ってごまかせよ!


・・・まぁその、赤字が言っている「オリジナリティ豊かな作品」はマイクロソフトにお任せして(ギャハ)、とかく今はコンテンツを増やすことと魅力的な開発ツールを用意することだよ、と思いたい。あとは価格面で何とかなってほしいなぁ。アメリカの販売価格がそのまま適用・・・なんてことになれば、5万円位になりかねない。せめてPS4並かそれ以下の価格で販売してもらいたいところです。ただ、安ければ買ってくれるわけでもなく、やはり(以下「まぁその」部分までリフレイン(ギャハ))


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:59Comments(0)TrackBack(0)ゲーム系 

何の気なしに買ってきていた

SHL23_0115先週の日曜日(4/20)、サッカー観戦の帰り、どこかでご飯を食おうと思って名駅に降りたまではよかったものの、何も目星が付かずにさ迷い歩いていたら、「17時販売予定」のこの商品を買えることになってしまった。要は数時間も名駅周辺をうろついていたわけだ。もろもろ理由はあるのだけど(汗)。
で、何を買ってきたのかというと、天むすを売っている地雷也の「カレー天むす」。期間限定商品で、JR高島屋のフェアで買ってきたわけです。最初見た時気になっていたので。



SHL23_0116開けるとこんな感じ。
きゃらふきの代わりに福神漬けが入っており、天むす以外にもコーンが入っているなど、単純にカレー風味にしました・・・というふうではない



味は、カレーのパンチの利いた風味はあるものの、そんなに辛いというふうでもないし、もっとエッジが利いているわけでもない。天むすの味はそれなりなので、もっと何か自己主張してもよかったんじゃないの・・・と考えてしまった次第。でもね、まずいわけでは無く、むしろ美味しいなとは思ったので、辛口にしてもいいんじゃないと思っております。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:42Comments(0)TrackBack(0)飲み食い系 

2014年04月23日

ガリガリ君がプレミアム化するとこうなる

SHL23_0120今週から、「ガリガリ君」を販売する赤城乳業とセブンイレブンとのコラボ商品が発売されました。それが、「ガリガリ君 ミルクたっぷりとろりんシュー味」(写真上3種類のパッケージ)。
これは、同グループで販売しているシュークリーム「ミルクたっぷりとろりんシュー」をアイス化したもので、セブンプレミアムとして販売されています。
なお、これまでのガリガリ君同様当たりくじ付きで当たると写真一番下にある「ミルクたっぷりとろりんシュー」が1個もらえるとのこと。あ、写真のシュークリームは自腹で買ってます(ギャハ)。



「ミルクたっぷりとろりんシュー」を再現したものとのことですが、その再現度はなかなか
中でもミルクカスタード味ソースが美味い氷点下の中でも凍らず、しっかりととろりとしている点が高評価。カスタード部分もよくできていてこれまた美味いんですよねぇ。
まぁ、シュー皮部分はそのものズバリではなく、どちらかというとプリンのカラメルのような味ですが、いいアクセントになってまた美味い。この部分だけでもアイスにしてくれ(笑)。


これは何個でもイケるくらいにオススメです。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:59Comments(0)TrackBack(0)飲み食い系 

春の新アニメ2014 その19 パックワールド

春の新アニメ2014、恐らく最後となる19回目は、バンダイナムコゲームスのゲーム「パックマン」が原作の「パックワールド」です。
実は「パックマン」がアニメ化されるのは2度目1度目はアメリカのみで放送されたハンナ・バーベラ・プロダクション(あの「原始家族フリントストーン」や「チキチキマシン猛レース」などを手掛けた会社としても有名)制作の「ザ・パックマン・ショー」という作品だそうな。今作は日本で初めて「パックマン」がアニメ化されただけでなく、全編フルCGで制作された作品になっています。


あらすじはこう(以下PCではイタリック体で表記)。


パックはパックワールドに住むごく普通のティーンエイジャー。ただ学校では落ちこぼれで、半ば伝説となっていたゴーストの存在を信じていたがために一部のクラスメイトから笑い者になっていた


しかしある時、パックの不注意でゴースト達が閉じ込められていたネザーランドの扉を開けてしまった。その主は、かつてパックワールド第1次世界大戦を引き起こしたパックワールドの反乱者で、魂だけの存在にされてネザーランドに追放されたビトレイアスだったのだ。
ビトレイアスはパックワールドへの復讐のために、ゴーストとモンスター達をパックワールドに侵攻させるのだが、皆恐れおののいてしまう。実は、パック自身がビトレイアスが滅ぼしたと思っていた伝説の黄色い者だったからである。パックは生命の樹になるベリーを食べて不思議な力でゴースト達をクラスメイトのスパイラルとシリンドリアと共にやっつけるのだった。



というふう。


30分という中で結構な登場人物が出てくるものの、思った以上にキャラの性格ははっきりと出ていました。またアメリカのアニメ作品ゆえかセリフ回しがなかなか意気というのか大げさというのか(笑)。元々子供向けの作品というのもあってか、30分でも飽きさせない用の配慮されているのも深夜帯の作品とはまた違う特徴なんでしょうね。深夜帯はとにかく最初のインパクト重視なところが強いのですが、この作品に関しては、丁寧に作品の内容を伝えようとしています。深夜アニメにも無くはないのですが、ここまでしっかりした作品はなかなかお目にかかれません。

ちなみに、日本オリジナルのオープニングも用意されており、日本での展開に力を入れていることがわかります。恐らく半年はやると思うので、じっくりと作ってほしいのですが、既にアメリカで先行放送されてるからなぁ・・・。


放送局・放送時間の詳細は「続きを読む」にて。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  続きを読む
Posted by alexey_calvanov at 23:49Comments(0)TrackBack(0)アニメ・コミック 

2014年04月22日

若い女性以外にも大ブレイク

「カップヌードル トムヤムクン」の記事を読んでて、ふと思い出したのがこの話。


有楽製菓が販売している「ブラックサンダー」。
「おいしさイナズマ級」・「若い女性に大ブレイク」のキャッチコピーで有名な準チョコレート菓子、2008年の北京オリンピックの際、体操の内村航平選手が大好物だということで話題になり、生産が追い付かなかったことがありました

で、今も大変なことになっているそうで。というのも、この「ブラックサンダー」が台湾で大ブレイクをしているとのこと。
台湾から来た観光客が広めたらしいのですけど、台湾では似たお菓子があまりないのとクオリティの高さ、それでいて安いということから手頃な手土産として人気となり、遂には買い占めが横行するようになったとか。台湾で売るとプレミア感も手伝ってか高く売れるということも相まってますます拍車が掛かり、「ブラックサンダー」絡みの詐欺事件も起こっているとか。台湾の人達、たかだか30円のお菓子でアツくなり過ぎ(ギャハ)。

じゃあ、有楽製菓頑張って作ればいいじゃんとなるのですが、さにあらず。
どうも有楽製菓の製造ライン以上の売れ行きらしく、これ以上増やせない状況なのだそうな。既に内村効果で設備投資を計っていて、これ以上生産スペースが確保できないというのもあるのかもしれんのですが。


まさに嬉しい悲鳴かつ八方塞がりチャンスロスにも繋がりかねず惜しい事態ですなぁ・・・。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:57Comments(0)TrackBack(0)飲み食い系 

売れ過ぎていたらしい

先日紹介した日清の「カップヌードル トムヤムクン」。あれがどうも販売中止に追い込まれた様子

というのも、日清が見立てていた目標販売数の2倍に達していたそうな。そのために生産が追いつかず、今回の販売中止になったようで。


これも前に書きましたが、個人的には一緒に販売していた「カップヌードル ミーゴレン」の方が美味いと思ったんですけどねぇ・・・。ネット上じゃ生産数を少なめにして品切れ感を出し煽ってるなんて話も聞こえてきましたが、私は単純に市場動向の読み間違い(本当に想像以上に売れ過ぎた)だと思いますけどね。そうじゃなきゃ説明できん(爆)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:10Comments(0)TrackBack(0)飲み食い系 

2014年04月21日

トムヤムクンとミーゴレンさん

・・・まぁ、元ネタはあるんだけど、言っても分かんないだろうから割愛(ギャハ)。


SHL23_0109先週日清食品から販売されたのが、カップヌードルのワールドバージョン。
それが、「カップヌードル ミーゴレン」(左)と「カップヌードル トムヤムクン」(右)


「カップヌードル ミーゴレン」はインドネシア・マレーシア・シンガポールの焼きそばで、日清食品のインドネシア法人ニッシンマスが制作協力をしたもの。「カップヌードル トムヤムクン」はタイのスープ料理をラーメンとしてアレンジしたもので、同じくタイ法人のタイ日清が制作協力をしています。
ちなみに、カップヌードルは日本では『Cup Noodle』と綴られていますが、海外では複数形の『Cup Noodles』で綴られています。


かなり個性的な味である(特にトムヤムクンは有名)のは聞いていましたけれども、実際どうなんでしょうかねぇ?



まずは、ミーゴレンから。
はミーゴレンに関しては、初めて頂くので気にはなっていたのですが、その味は思った以上に甘い。というのも、ケチャップマニスと言われるソースが甘いからというのもあるのですけれども、一緒に入っているフライドエシャロットという玉ねぎの一種がものすごくその甘さを助長しているわけでして(笑)。でも、クセになる味です。もっと辛味が欲しいという人もいるのでしょう。ただ、辛味の苦手な日本人には、東南アジア料理の入門用としていいのではないのでしょうか。

トムヤムクンに関しては、やはり酸味の強い風味が決め手になっていますね。辛味に関しては抑えめ。個人的にはレモングラスの酸味が無いだけ食べやすいのかなと思っております。


どちらも入門用にはぴったり。手軽に食べられる異国の味としても薦められると思っております。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:59Comments(0)TrackBack(0)飲み食い系 

InterFM NAGOYA、やっと掲載

これでやっと本当の意味でのスタートが切れたわけだ。


これまでInterFM NAGOYAは、新聞によって掲載される・されないというのが顕著に表れていました
専門誌(いわゆる業界新聞)を除けば、開局日から掲載されていたのは朝日新聞・読売新聞・産経新聞の3紙のみに留まっており、東海3県で最もシェアの多いはずの中日新聞には全く掲載されていない状況が続いていました。様々な憶測が流れていましたけれども、InterFMサイドは「要望を出している」、中日新聞側は「調整中」というふうでした。なお、開局日に新聞掲載されていないことに対して、同局の執行役員であるピーター・バラカンさんは絶句したと言われています。


さて、今回中日新聞に「InterFM」の名で初めて掲載されたわけですけれども、掲載されたのはラジオ欄でもフルサイズではなく、過去にラジオNIKKEIの載せていたところを2/3頂いて掲載しています。そのために、他の放送局のそれとくらべて若干窮屈ですわね。その煽りでラジオNIKKEIはさらに窮屈になってしまっていますけれども(苦笑)。
まぁ、これは聞く人の多い順で決まっちゃってるんだなと思えてなりません。というのも、中日新聞の資本が無いはずのぎふチャン(岐阜放送)のラジオ放送はフルサイズのままなんですよね。ラジオNIKKEIが削られているのも、同じ資本が入っていなくとも、短波放送を聞く人は機器が揃っていない限りには難しいですし、radikoで聞けるとは言っても、知ってる人しか聞かないからなんでしょうねぇ・・・。


まぁ、これで中日新聞に掲載されたことで、何とか周知できるのではないのかなと思います。本当はもっと広告なり打ってさらにアピールすべきなんでしょうけど、いかんせんカネの無い放送局なのだそうで(汗)。
それにいまだ夕刊での掲載はなし元々ラジオNIKKEIの掲載欄が無いので、InterFM NAGOYAの掲載欄もないんでしょうね。中日新聞の夕刊は購読率が低いので、そこまで載せろ載せろと躍起にならなくてもいいのですけれども、できることなら掲載してほしいものです。


さぁ、今度はYahoo!のラジオ欄やradioweb.jpでの掲載ですね。ここで載るためにはradiko加入が大きな要素かなと思ってますけど、それをやってないRadio80(エフエム岐阜)は掲載されているからよくわからない(苦笑)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:39Comments(0)TrackBack(0)etc