2014年10月31日

秋の新機種2014 ワイモバイル編

秋の新機種、今回はワイモバイル編です。
今年8月からイーモバイルとウィルコムとの合併(ブランド統合)で始まったワイモバイル。その際に新機種を大量投入しているので、今回の新機種は1機種のみ。ただ、この新機種がとんでもないものになるようで・・・。


では紹介していきましょう。


①Nexus 6
アメリカのメーカーであるモトローラから発売される6インチQHD液晶を搭載したストレートタイプのスマートフォン。OSはAndroid5.0で、この機種が初搭載となる。
デュアルスピーカー・3220mAhの大容量バッテリーを搭載している。

個人的感想
この機種は、ワイモバイル以外では発売されないということなので、欲しいと思ったら他キャリアからの乗り換えで購入するか、SIMフリー版を待つしかないというふうになる(恐らくこの機種がSIMフリー版を兼ねることになると思われる)。機能面ではそれほどではないものの、最新OSが触れるという点では、ケータイフリークには大きなメリットになるのではと思う。


次回は、アップルの新機種紹介です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  

Posted by alexey_calvanov at 23:59Comments(0)TrackBack(0)ケータイ系 

2014年8月のアクセス解析の結果

当サイトにお越し頂きありがとうございます。2014年8月のアクセス解析の結果を書いていこうと思います。


8月は、先月と比べて減っております。PC・スマホのUU(ユニークユーザー)数が減少しているのに対し、ケータイのみ微増という結果になりました。スマホの比率が増えている中でのこの現象は、かなり不思議と言ってもいいでしょう。コミケ関連でケータイからアクセスいしているわけでもないので、なおのこと。
さて、PC:ケータイの比率は、88:12となりました。前述の通り、ケータイのUU数が増えているので、比率も上がっています。ケータイの比率が2ケタいったのは初めてじゃないかなと。


PCの詳細に関しては、Androidが先月と同じくトップになりましたが、Windowsシリーズ(Windows 7・8.1・Vistaの比率)は33%(それぞれ約22・6・5)となっていまして、WindowsXP・8を加えると約38%(それぞれ約4・1)になりました。登場しているOSは先月と変わらないものの、比率は若干落ちています。
各OSの利用しているインターネット閲覧ソフトは、7では、Internet Exploler(IE。順は11→10→8→7)が約54%、Chrome(36.0)が約24%、Firefox(31.0)が約14%となっています。単独になったChromeが横ばい、同じくFirefoxが増加したのに対し、IEは少し比率を落としています。8.1に関しては、IE(11)が約62%、Chrome(36.0)は約25%になっています。先月と同じ単独だったChromeが躍進しました。Vistaに関しては、IE(7→9)が約53%と唯一の増加、Chrome(36.0)は約25%とほぼ横ばいとなったものの、Firefoxは比率の中から消滅してしまいました。10%以上の比率が消えてしまったのは、これまであまり例がありません。
上記以外では、WinXPが約3.9%、Mac OS Xは約2.5%、Windows 8が約1%、X11が約0.3%、Wii・Unixが約0.1%、Windows・PS3が若干数となっています。WinXPはIE(8)・Firefox(31.0)の順、Mac OS XはSafari(7.0)のみ、Windows 8はIE(10)のみとなりました。
対して、スマートフォン(AndroidとiPhone・iPad)は約58%(Android35%、iPhone20%、iPad3%)となっております。先月に比べて比率は微増と持ち直しました。
AndroidはSafari(4.0)が約81%となりました。その他、Chrome(36.0→30.0→28.0)が約16%となっています。比率は落ちてもSafariは相変わらず優勢でしたが、Chromeは大幅に増えています。iPhoneに関してはSafari(7.0→6.0→不明→5.1)が約94%と9割を維持。次に来たWebKitは約6%と、今月もこの2つだけというふうですね。一応その他もありますから、四捨五入で計算していることもあり、正確には100%オーバーとなりますが、ほぼ100%がこの2つで占められるのも異常だなと。


そしてケータイはというと、au(EZweb):ドコモ(iモード):ソフトバンク(Yahoo!ケータイ)がそれぞれ約54:39:7となりました。auが6割を切って5割に、ドコモは4割を視野に入れ、ソフトバンクは微増になりました。auのトップはKC3Y(K005)で約22%、次いでSN3U(S007)で約17%、3番目はKC3V(lotta(KYX04))の約10%、4番目はTS3Z(T007)で約9%、5番目はTS3O(biblio(TSY01))となっています。そして、ドコモは久しぶりにP07Bが登場し、その比率が14%となりました。


8月も6・7月でトップだった「ヘビーメタルシンジケート」終了の話。この話題は相当堪えた人が多かったのか、他であまり詳細を語っていないからなのか、引き続きトップになっていますね。
他は、「マルちゃん焼そば」がカップ麺になってコンビニで販売を始めた話くらいが目立ったところでしょうか。もっとあったような気もしますが、ちょっと印象が薄い気も。


9月はゲームショウ、そして秋の始まりということもあって、美味しい物が紹介できるものと思っております。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:28Comments(0)TrackBack(0)etc 

2014年10月30日

あっけない幕切れでソフトバンクが日本一達成

福岡ヤフオク!ドームで行われた日本シリーズ第5戦ソフトバンク×阪神。今日ソフトバンクが勝てば日本一決定。阪神が勝てば甲子園の大勢のファンの中での決戦に挑めるということで、がぜん盛り上がっていたと思います。
その盛り上がりに呼応するように、先発の攝津・メッセンジャー両選手の粘投が光っていましたね。攝津選手は6回でマウンドを降りたものの、その後を引き継いだ森選手もルーキーとは思えないくらいに粘り強いピッチングをしていました。
ソフトバンクはメッセンジャー選手相手に何とかランナーを出すものの、要所で打線が繋がらない。やっと繋がるかと思ったら、阪神のセンター大和選手の堅守(ファインプレー)に先制点を阻まれるという嫌な流れを2度も引き起こし、このまま昨日に引き続き延長戦になるのではないかと選手もファンも腹をくくりかけていたのではないかと思います。

しかし、針の穴ほどのほころびからチャンスを掴んだのは、ソフトバンクでした。
8回裏に柳田選手のヒットを後続の明石選手が何とか送りバント(2回失敗後の3回目)で生かし、松田選手が粘った末に値千金となるピッチャー返しのタイムリーでもぎ取りました。

ただ、最終回を任されたサファテ選手が誤算。球が大荒れで1死満塁の窮地に陥りました。
ここで西岡選手が粘って打ったものの、ファーストゴロ本塁アウト、一塁もアウトでゲッツー・・・かと思ったら、球が西岡選手に当たってファウルグランドに転がってしまうことに。何とかカバーしにきた選手が本塁に慌てて投げたものの、あわれ間に合わず同点に・・・と思ったらば、一塁塁審が守備妨害の判定でランナー本塁突入の前にゲッツー成立。これにより、ソフトバンクの3年ぶりの日本一が決まってしまったのでした。ソフトバンクの選手が歓喜に酔いしれる中、和田監督の必死の抗議がものすごくコントラストが効いていて、特に阪神ファンにはちょっと後味が悪いんじゃないのかなと思ってしまったほどです。
個人的には、過去の資料映像で見た東京オリンピックの女子バレーがソ連との決勝をソ連のオーバーネットという反則で日本が勝った時のような拍子抜け感で見ておりましたよ。


ところで、一体西岡選手は何をやらかしたのかというと、簡単に言えば、走塁で守備妨害を犯したということなんですね。
本塁から一塁には向かって引かれている線は、途中2本の線(長い長方形のような形)になっているかと思います。この間は、この中に両足が入らないといけないということなんだそうです(実は初めて知った(汗))。西岡選手は、本来は右足が左側の線の外側(ファウルゾーン側)になければならなかったのに、その右足が左側の線の内側(インフィールドゾーン側)に入ってしまっていたんですね。これにより一塁塁審は守備妨害とみなしたわけです。
映像で見る限り、正直微妙な判定なんですけど、こういう時だからこそグレーゾーンな行為は控えるべきではなかったのかと思えてなりません。実にもったいないプレーでもありました。


秋山監督は有終の美で指導者としてのキャリアを一旦終えることとなります。どんなことがあっても最後まで選手を信じた秋山監督の姿勢には頭が下がります。本当におめでとうございます。そしてお疲れ様でした。
阪神もポストシーズン大暴れしたと思います。最終的にはソフトバンクの総合力で抑え込まれたものの、日本シリーズを迎えるまでの間、そして日本シリーズ初戦の戦いは見事でした。これだけの戦いができれば、来年の阪神は他のセリーグ5球団にとってとても手ごわい相手になると思います。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:58Comments(0)TrackBack(0)スポーツ 

秋の新機種2014 ソフトバンク編

秋の新機種、今回はソフトバンク編です。
ソフトバンクは新機種発表会を行わっていない状態なので、定期的に最新情報がないかチェックはしているものの、目立った施策はなし。目立つものと言えば、VoLTEを行う予定というくらいでしょうか。


それでは新機種の紹介です。今日(10/30)までにスマホ3機種・タブレット端末1機種となっています。


①AQUOS CRYSTAL X(402SH)
5.5インチフルHD TFT(S-CGSilicon)液晶を搭載したストレートタイプのスマートフォン。OSはAndroid4.4。
アメリカにあるケータイ会社スプリントとの共同開発端末。高音質の音楽再生が可能になっている。またカメラ機能では英語の文章を日本語に翻訳する「翻訳ファインダー」、中国語・韓国語を日本語に変換する「かざして翻訳」、カメラに写った文字を指でなぞるだけで関連する言葉・画像などを検索できる「検索ファインダー」など多彩である。なお、VoLTEに対応する予定である。

個人的感想
今回の機種はAQUOS CRYATALとは違い、機能面ではワンセグやおサイフケータイといった日本独自の機能が搭載されているので、プレミアム感はあるものの、赤外線通信・防水・防塵など一部の機能は無いまま。クリアな音声が楽しめるVoLTEが不要であれば、わざわざ選ぶ必要もないだろう。


②Xperia Z3(401SO)
5.2インチフルHD TFT液晶を搭載したストレートタイプのスマートフォン。ベースとなっている機種は海外モデルのXperia Z3OSはAndroid4.4
2070万画素のCMOSカメラはISO12800に対応しており、光の少ない場所でもくっきりと撮影ができるようになっている。またARの3Dオブジェクションを利用して動画や静止画を加工できるようになったり、多方面の撮影を1画面に表示できるようにもなっている

個人的感想
この機種、基本的な機能はドコモとauから出している同社製のものと同じ。ゆえに、キャリアで選べばいいというふうになるのかもしれない。ただ、ソニー製の機種がソフトバンクから発売されるのは、ケータイ・スマホを通じても初めて(ただし過去をさかのぼれば、ボーダフォン時代に発売されたケータイのVodafone802SE以来10年ぶりになる)。なお、恐らくPS4のゲームを遊べる「PSリモートプレイ」にも対応していると思われ。そしてこの機種はHybrid 4G LTEには対応しているものの、VoLTEは未対応なので、現状はドコモの機種を選ばざるを得なくなる


③シンプルスマホ2(403SH)
4.5インチHD TFT(S-CGSilicon)液晶を搭載したストレートタイプのスマートフォン。OSはAndroid4.4。
大きな物理キー、専用のホーム画面などによって使いやすさを向上させている。またホーム画面では上下のスクロールで全ての機能が利用できるように配慮されている。なお、基本料金(2700円/月)、「S!ベーシックパック」(300円/月)、「データ定額パック」(2000円/月)がセットになったシンプルスマホ専用の料金プランが用意されている。
※カッコ書きの機種は想定機種名。

個人的感想
使いやすさもさることながら、Hybrid 4G LTEにも対応しているので、繋がりやすさも確保されている。専用の料金プランも、通話し放題+200MBのデータ通信とシンプルに使うならば十分に使いきれるものとなっているかと。


④MediaPad 10 Link+ 402HW
中国のメーカーHuawei(華為技術)から発売される10.1インチIPS液晶を搭載したストレート対応のタブレット端末。OSはAndroid4.4で、ソフトバンク初のAndroidタブレット端末になる。
SoftBank 4G LTE・プラチナバンドに対応している。

個人的感想
この機種は法人対応のみとなる。よって一般販売がされないので、使う機会がほとんどないのは残念なところ。それゆえか、特徴も極めて少ない。至極残念。


次回はワイモバイルの機種紹介です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:43Comments(0)TrackBack(0)ケータイ系 

2014年10月29日

3939241084 4th③

現在ファミリーマートで開催中の「ミク LOVES ファミマ キャンペーン4th Happy Helloween★TRICK or MIKU?」。最後はお菓子類の紹介です。以前にも書きましたが、全てを紹介しておりません(爆)。


SHL23_0885左上から、森永の「DECO*39ウェファーチョコ」・「はちゅねミク球体缶いちごボールチョコ」・「ミクチュウ ミクリーンアップル♪味」、そして不二家の「ドリィムメルティックハロウィーンクッキー」です。
「ミクチュウ ミクリーンアップル♪味」以外はオリジナルの製品になります。なお、「ドリィムメルティックハロウィーンクッキー」はパンプキン味になっています。



味はというと、「DECO*39ウェファーチョコ」は準チョコ菓子ということで、チョコの風味が濃厚です。ビックリマンチョコとかと同じようなものと思って頂ければ。

「はちゅねミク球体缶いちごボールチョコ」は、いちごの風味が強いチョコ菓子ですね。このチョコも濃いです。

「ミクチュウ ミクリーンアップル♪味」は、酸っぱいなと。リンゴですからね(ニヤニヤ)。

「ドリィムメルティックハロウィーンクッキー」は、パンプキンというよりチョコのような風味がするんですけど(苦笑)。味がおかしいのか、味覚がおかしいのか(爆)。たぶんクッキーのテイストが強いからなんでしょうね。


正直、どれも一長一短があって、これがオススメというのが選びにくいですね。ただ敢えてというなら、ウェハースチョコである「DECO*39ウェファーチョコ」が食べ慣れているので美味しく感じるのではないのでしょうか。


この催しもいよいよ今月いっぱい。ハロウィンの時期までなので、まだ売っていたら即買いましょう(笑)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:54Comments(0)TrackBack(0)ゲーム系 | 飲み食い系

秋の新機種2014 au編 後編

秋の新機種au編、最後はタブレット端末と一般的なケータイ(フィーチャーフォン)の紹介です。


⑤GALAXY Tab S SCT21
韓国のメーカーサムスン電子から発売される10.5インチのスーパー有機EL液晶を搭載したストレートタイプのタブレット端末。OSはAndroid4.4。
Wi-Fi以外にLTEとWiMAX2+にも対応している。

個人的感想
この機種、厚さ6.6mm・重さ467gと薄くて軽いものになっている。また元々2機種(8.4インチと10.5インチ)展開をしているのだが、今回の販売は後者のみとなっている。大きい方が扱いやすいということなのかもしれない。


⑥MARVERA2(KYY09)
3.2インチフルワイドVGA IPS液晶を搭載した折りたたみタイプのケータイ。0.9インチ白色有機ELサブディスプレイも搭載している。
雑踏の中でも聞き取りやすくするスマートソニックレシーバーを搭載している。またアドレスの登録件数を2000に増やしている

個人的感想
今までは使いやすさや電池の持ちのよさをメインにしていたケータイではあったが、今回の機種は聞き取りやすさも焦点に置き、らくらくホンのようなシニア向けケータイへの対抗機種としての機能を持たせようとしている。もちろん、今までのターゲット層だったビジネスマン向けの機能も充実させているので、そちらにもオススメできる。


次回はソフトバンクの機種紹介です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 22:55Comments(0)TrackBack(0)ケータイ系 

2014年10月28日

あーやっぱイチバンだねー、わんだほー

東海3県(愛知・岐阜・三重)で放送されているフジテレビ(FNN)系列の東海テレビ。その中で放送された全国放送が何かしらのトラブルにより放送が停止してしまったという、最近ではあまり聞かなくなった放送事故が起こりました。


起こったのは、ドラマ「素敵な選TAXI」という番組放送中で、午後10時41分59秒から午後10時52分51秒までの10分52秒間。どうも「全てが嫌になっちゃった」というセリフを発した直後に起こったのだそうな。この間画面がブラックアウト(E203)状態に。この状態にどうしたのかと思ったのか、東海テレビのサイトにも一時アクセスができない状態になってしまいました。
その後、東海テレビのアナウンサーが謝罪することになったものの、何事もなかったかのように放送は再開されることとなり、現在でも肝心の原因は不明で委細調査中とのことだそうです。
タイミングの悪いことに今回、中日新聞で番組紹介として紹介されていたのでタチが悪い。そう考えると、普段より見ていた可能性があるわけです。当然ながら再放送を検討しなければならないわけですわ。恐らく土曜の昼間が妥当になるのではと思われます。


もう怠慢ですよね。全国放送でのハプニングならともかく、地方局のハプニング。しかも全国ネットの部分でやらかすのは意図のあるなし関わらず悪意があるとしか言えないです。ただでさえセシウム騒動で信頼が落ちている経緯があるのに、まるで反省していないとも思えてなりません。
私自身が(キー局の関係で)東海テレビをあまり見ていない、好意的に見ていないというのもあるので、少々差し引きして見て頂ければいいのですが、それにしても酷いわなぁ・・・。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:55Comments(0)TrackBack(0)etc 

秋の新機種2014 au編 中編

秋の新機種au編、2回目は海外モデルの紹介です。


③GALAXY Note Edge SCL24
韓国のメーカーであるサムスン電子から発売される5.6インチQHD有機EL液晶を搭載したストレートタイプのスマートフォン。OSはAndroid4.4。
端末右端が若干カーブした(反った)エッジスクリーンとなっている。またスライタスペンであるSペン・マルチウィンドウ・マルチタスク機能も搭載されている。

個人的感想
この機種はドコモから発売されているGALAXY Note Edge SC-01Gとほぼ同機種になる。違う部分は、NOTTV非搭載の面とezwebからのメールとSMSを受信した際にアニメーションする機能があるくらい。なので、MNPなどで他のキャリアから転籍する際にはお好みで選ぶといいかもしれない。


④isai VL LGV31
韓国のメーカーであるLG電子から発売される5.5インチWQHD AH-IPS液晶搭載のストレート対応のスマートフォン。OSはAndroid4.4。
VoLTE対応になっている他、メインメモリの増大が図られている。

個人的感想
この機種もURBANO V01と同様、基本的な機能はisai FL LGL24と同じふうになっている。違いはVoLTE対応(そのため3G通信が不可)とメインメモリが2Gから3Gにアップしている点のみ。一般的にサービス初期の段階では、繋がりにくいケースが起こりやすいので、特別な要望がない場合は以前出た機種の方がいいのかもしれない。


次回はタブレット・一般的なケータイ(フィーチャーフォン)の機種紹介です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:20Comments(0)TrackBack(0)ケータイ系 

2014年10月27日

そういえば、俺のシリーズの新商品が展開されていたのだった

もう10月の上旬だったかと思うのですが、あるいはその以前からでしょうか、俺のシリーズに新商品が登場していたんですね(ニヤニヤ)。今回はその新商品を紹介していこうと思います。


SHL23_0892まず最初は、「俺のワッフルサンド<チョコ>」
ココアワッフルの生地にホイップクリーム・ホイップクリーム入りチョコカスタードが挟んであります。意外にも、大きさは俺のシリーズの中ではそんなに大きいというふうではない



味は、ココアとチョコの甘さ・苦さ・コク、そしてカカオマスの風味がしっかりと利いてますね。少々ビターなのが俺のシリーズらしいといえばらしいですね。でも、女性でも子供でも十分に頂ける美味しさだと思います。


SHL23_0898続いては、「俺のティラミスパフェ」
こちらは、マスカルポーネとコーヒーのアイスにコーヒーソースを掛け、さらにスポンジを入れたものになっています。



この商品、何でか知らないんですけど薬臭い味になっていましたね。それゆえか、正直あまりおいしくなく感じました。惜しい。何でこうなってしまったのだろうか。


SHL23_0900最後は、「俺のチョコ&バニラパフェ」
こちらは、バニラアイス・チョコアイスにアーモンド・チョコソース・チョコチップをトッピングした鮮やか・・・と言うと変ですが、種類豊富な感じになっております。



こちらは結構甘いバニラの甘さよりもチョコの甘さが際立っておりますね。ただ、アクセントのアーモンドがあるので、そこまで甘ったるい感じにはなっていないところが救いなのか。


というわけで、個人的には、ワッフルが非常に完成度の高い商品としてオススメしたいところですね。


そして、また新商品が出ているようなので、手に入れ次第ご報告しようかと。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:36Comments(0)TrackBack(0)飲み食い系 

秋の新機種2014 au編 前編

秋の新機種、今回からauの機種紹介です。
今回は機種紹介はないだろうと思っていたら、今日いきなり発表を行いまして、全部で6機種となりました。そしてこの発表の際に新機能・新サービスも発表されました。


まず、auでもVoLTEを始めるという点でしょうか。
現状対応機種は2機種のみで、他機種でのアップデート対応や他キャリアとの対応は現状なしとなっています。この2機種に関しては国内では3Gが使えないというふうになります。
また既に他キャリアが行っている通話音質の向上・呼び出し時間の短縮・音声通信とデータ通信の同時使用だけでなく、相手との画面の共有(写真だけでなく、地図なども共有)ができるシンクコール、最大30人まで同時通話が可能なボイスパーティーが追加されています。この新機能があるため、他キャリアでの使用は不可となっているのでしょうね。
なお、VoLTEにはカケホとデジラという現行のプランとLTEプランという旧プランで対応可能ということです。

そして、今年5月からサービスを開始した「au WALLET」にクレジットカード機能(Visa)が付加された「au WALLET クレジットカード」のサービスを開始します。auユーザーであれば年会費・発行手数料は無料となっています。
ポイントは「au WALLET」とは異なり、200円で2ポイント付加されます。もちろん公共料金やケータイの支払いにも対応しています。

さらに通信面ではWiMAX2+のキャリアアグリゲーションに対応となっており、下り最大200Mbpsとなりました。ただ、同時に既存のWiMAXにおいて、これまで下り最大40Mbpsだったところが下り最大13.3Mbpsに変更となるので注意が必要です(施行は2015年春より)


それでは新機種の紹介です。まずはスマホ国内機種の紹介です。


①Xperia Z3 SOL26
5.2インチフルHD TFT液晶を搭載したストレートタイプのスマートフォン。ベースとなっている機種は海外モデルのXperia Z3OSはAndroid4.4
2070万画素のCMOSカメラはISO12800に対応しており、光の少ない場所でもくっきりと撮影ができるようになっている。またARの3Dオブジェクションを利用して動画や静止画を加工できるようになったり、多方面の撮影を1画面に表示できるようにもなっている。またPS4のゲームを遊べる「PSリモートプレイ」にも対応している。

個人的感想
この機種、基本的な機能はドコモとソフトバンクから出している同社製のものと同じ。ゆえに、キャリアで選べばいいというふうになるのかもしれない。それでも今回出る機種の中では高品質の機種になるので、高い性能が欲しいという人にはオススメ。なお、VoLTEは対応していないので注意。この機能が欲しい場合はドコモの機種を選択するしか現状ない。


②URBANO V01
5インチフルHD TFT液晶を搭載したストレートタイプのスマートフォン。OSはAndroid4.4。
VoLTEに対応したことに伴い、スマートソニックレシーバーもVoLTEでの聴取の際、最適になるようチューニングされている

個人的感想
この機種に関しては、基本的には今年の春に紹介されたURBANO L03と同じ。そのため、防水・防塵・耐衝撃といった面での強さは同じと言ってもよい。大きな違いがあるのはVoLTEとカラーリングのみなので、VoLTEが不要な場合は、前機種でも十分だと思われ。


次回は海外メーカーの機種紹介です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:08Comments(0)TrackBack(0)ケータイ系 

2014年10月26日

どこで見知ったか知らんが、行ってきた

ホントに表題のとおりだよ(ギャハ)。


昨日・今日と久屋大通公園で行われていた東海テレビ主催の「わんだほ感謝祭2014」に行ってきました。<普段滅多に東海テレビを見ない人間がどういう経緯で知ったのか尋ねてみたいと思います。おいコラ、どこで知った、ワレ!?
・・・ノイタミナだよ、ノイタミナ。そこでしつこいくらいにスポットCMが流れてたからだよ(泣)。あそこ3分くらいソフトバンクの同じCM(以下略)。


SHL23_0940というわけで、サクッと紹介。


最初は、光の広場の「東海てっぱんグルメストリート」より、岐阜市神田町にある「めちゃうま屋台 かむえ亭」の厚切りベーコン
北海道産の豚肉で作られたものです。



こちらは、肉厚なので食べ応えは満点。そしてジューシーさはピカイチでしたね。


SHL23_0943続いては、同所のわんだほグルメマルシェから、山梨県にある八ヶ岳スモークのスモークベーコン
山桜のチップでいぶしたものです。



先程のベーコンとは違い、味はチップの風味がアクセントのように効いていてまた違った味になっています。さらに、脂っ気はそれほど多くないので、脂っこいのが苦手な人でも食べやすいのではないのでしょうか。


SHL23_09443番目も同所から、岐阜県高山市にあるだいすけ焼肉 本店から飛騨牛串焼き
今回は特上を頂きました。<・・・って、昨日高山行ってきたばっかやん、アンタ(汗)。



肉は美味いね。普通のとどう違うのかなんて言うだけ野暮だとは思うけど、肉のトロっとした風味、平たく言えばとろけるような味わいがその差なんでしょうね。そう思いたい(苦笑)。


SHL23_0946最後はエンゼル広場のご当地グルメマルシェから、名古屋市千種区にある「鳥重本店」のスナックチキン。同局日曜昼に放送されている「スタイルプラス」推薦の店です。
手羽先の骨付きがオススメとなっていましたが、今回は手軽さとよく売れていたのもあって、骨なしのむね肉バージョンをチョイス



こちら、むね肉とはいうものの、脂ぎってなくかつジューシーさは残っていて美味かったですなぁ。写真の量でもあっという間に食べられたので、脂っこいのが苦手な人でも大丈夫なのではないかと思います。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:56Comments(0)TrackBack(0)飲み食い系 

飛騨路フリーきっぷを使って高山に行ってきましたよ 後編

再び高山駅に戻ってきて、向かったのは高山駅バスターミナル。ここから白川郷など飛騨の各地に向かうことができるだけでなく、松本・岐阜・名古屋・京都・大阪・東京(新宿)に向かうこともできます。今回はここから平湯に向かいます。
平湯に向かうバスは、新穂高まで行けるルートの途中にあり、所要時間は約1時間。新穂高までだと約1時間半になります。シートベルトや補助席は付いているものの、扱いは路線バス。ゆえに、料金箱・料金表が付いております。


SHL23_0934そして着いたのが、平湯バスターミナル
「氷菓」作中でも登場したので、ご存知の方も多いはず。
着いた直後に中の土産物屋に向かったら、えらい人の波に遭遇し翻弄されたものの、5分も経たないうちにその波はスーっと引いてしまい、あっという間に閑散・・・いやほとんど人っこがいない状況に。この差は一体何だったんだ(苦笑)。
ちなみに、スタンプはレジそばにあり、珍しく自分で押して下さいバージョンになっております。



SHL23_0935さすがに標高1250mにあることもあって、既に紅葉が始まっておりましたバスに乗ってる途中で見ることのできた温度計(標高1200mだか1300mだかだったはず)では13゚Cとなっていたので、平湯でもそのくらいなのでは。
ちなみに、高山(市内)が標高570mほど訪れた日の最高気温は22゚Cでしたが、最低気温は既に一ケタ(9゚C)。着いた時肌寒かったはずだわ。



平湯には時間の都合もあって、次のバスが来るまでの30分ほどしかいませんでした。帰りの電車がどういうふうなのかわからないというのもあったので。本来なら温泉にでもとも思っていたので、次行く時はそのあたりだなと。

再び高山までバスに乗るのですが、行きも帰りもほぼ爆睡状態(ギャハ)。景色はしっかり見ていないので、紅葉のコントラストを楽しまないままなのであった(苦笑)。


高山駅に着いたら、まだ「さわやかウォーキング」の名残で、土産類を販売しているではないか。せっかくなので、家族向けの土産を買って駅の時刻表を見てみると、もうあと5分くらいで特急ひだが出るではないか。
慌てて切符売り場に向かって席を確認すると、これまた指定席がまだ1つ空いているというふう。逃すと次は1時間待ち。空いているなら乗ってしまおうと思い立ち、その指定席をゲットすることに。


SHL23_0936その道中で時間的には早かったものの、晩ご飯を買ってきました
それは、高山駅売店で売っている「飛騨牛しぐれ寿司」
国産牛と飛騨牛のそぼろに、飛騨牛のローストビーフが入った一挙両得の弁当です。寿司とあるように、ご飯は寿司飯(酢飯)。いわゆるちらし寿司の一種ですね。



味はというと、寿司飯なのでさっぱりしたものになっており、特にそぼろの濃い味とのコントラストが絶品です。まるでこの時期の紅葉を楽しむかのように・・・なんてカッコいいことを言ってみる(笑)。
ローストビーフも薄切りながらも肉の味はしっかりしており、備え付けのわさび(山わさびと思われ)や醤油を付けて食べれば、その風味は倍増します。


はてさて、電車は踏切の点検で下り列車が遅れた影響で定時より10分弱遅れたものの、無事に名古屋に着。乗り換えを経て家まで帰れました。
現地で肌寒いと思って着ていた薄手の上着を結局名古屋でも着たまま歩いていたので、少し暑かったよ(ニヤニヤ)。最初は違和感無かったのにねぇ・・・。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:10Comments(0)TrackBack(0)アニメ・コミック | 飲み食い系

2014年10月25日

秋の新機種2014 ドコモ編⑤

秋の新機種2014ドコモ編。最後は一般的なケータイ(フィーチャーフォン)の紹介です。


⑪N-01G
3.4インチフルワイドVGA TFT液晶を搭載した折りたたみ式のケータイ。サブディスプレイとして0.8インチの有機EL液晶も搭載している。
1010mAhのバッテリー・IPX5相当の防水機能・IP5Xの防塵機能・Office文書を閲覧できるビュワー・ボイスレコーダー・通話音声の録音機能・Bluetooth smart機能などを搭載している。

個人的感想
今回登場する機種は、既にスマホ事業からは撤退しているNEC(NECモバイルコミュニケーションズ。旧NECカシオモバイルコミュニケーションズ)から発売される機種ということで、NECファンの方には待ちに待ってた機種だと思われ。
機能面ではここ数年発売した機種からの変化は少ないものの、使いやすさの点ではスマホとは比較にならないほどいいと思われる。あとはカラーリングの好みの問題か。


⑫P-01G
3.4インチフルワイドVGA TFT液晶を搭載した折りたたみ式のケータイ。
ワンプッシュオープン・3つのマルチワンタッチボタン・シンプルメニュー・屋内外を自動判別して画質を自動で調整してくれる「屋外モード」などを搭載している。

個人的感想
こちらも、N-01G同様に既にスマホ事業からは撤退しているNEC(NECモバイルコミュニケーションズ。旧NECカシオモバイルコミュニケーションズ)から発売される機種ということで、パナソニックファンの方には待ちに待ってた機種だと思われ。
ワンプッシュオープンといったパナソニックの機種らしい機能は残っているので、既に使っている人達も安心だろう。この機種はどちらかというとケータイに不慣れな人達が使うといいものだと思われ。なお、カラーリングは4色からなっているのだが、男性向けの色が多いのは、ビジネスモデルとして売り出したいからなのだろうか。


⑬らくらくホン ベーシック4
2.8インチのQVGA液晶を搭載した折りたたみ式のケータイ。サブディスプレイとして1.2インチSTN液晶を搭載している。
ワンタッチダイヤルボタン・スーパーはっきりボイス3・ゆっくりボイスといった使いやすさ・聞き取りやすさを重視した機能、笑顔撮影・自動シーン認識・高感度撮影モード・トリプルブレ防止機能など充実したカメラ機能が搭載されている。

個人的感想
フィーチャーフォンの場合、前機種から実に3年ぶりの新機種となる。機能面は使いやすさや聞き取りやすさに磨きがかかっただけでなく、エンタメ機能も充実しており、ただ使えればいいという域からは脱していると思う。カラーリングも男女共に使える・男性向け・女性向けのバランスがいい。


⑭キッズケータイ HW-01G
中国のメーカーであるHuawei(華為技術)から発売される2インチのQVGA TFT液晶を搭載したストレートタイプのケータイ。
IPX5/7相当の防水・IP5X相当の防塵だけでなく、MIL-STD-810G Method 516.6:Shock-ProcedureⅣに準拠した耐衝撃機能も搭載している。
登録先4件に電話やSMSが送れる「ワンタッチはっしんキー」や付属されているストラップは大音量ブザーを搭載し、かつ「いまどこサーチ」で検索された現在地情報を緊急連絡先3件へ送ることができる。また本体側面には点滅するライトが搭載されている。さらに電池が少なくなった場合登録相手にSMSが送付される他、電池切れを起こした際には、現在位置を伝える機能も備えられている

個人的感想
まさに隙のない子供向け機種となっている。もちろん、子供だけでなく認知症を抱えた高齢者に使用しても何の支障もない機種であるかと。また今回耐衝撃機能を搭載したので、活発な子供に持たせられるようになったし、何かしらの原因で壊れることも少なくなるのではないかと。


次回はauの新機種紹介です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:58Comments(0)TrackBack(0)ケータイ系 

飛騨路フリーきっぷを使って高山に行ってきましたよ 前編

前から行きたい行きたいと思いながらもスケジュールの都合で合わせられなかった高山行きを今日ようやく決行しました。と言っても、行くのを決めて、「飛騨路フリーきっぷ」を買いに行ったのは昨日(10/24)の夜だったのですが(苦笑)。何とか指定席を取れてよかったですけどねぇ。


SHL23_0924そんな「飛騨路フリーきっぷ」を買ったその理由は、以前にも書いた通り、「氷菓」のスタンプラリーができる特典が付いているから。このような切符状のシートでくれますので、誤って捨てないようにして下さい。



そして当日の朝、7:45の一番列車で高山へ
この電車かその次の電車(8:43の富山行き)じゃないと午前中に行けないことから、結構人が多かったんじゃないのかと思ったので、ホントに指定席が空いていたのは幸運としか。というのも、この日の指定席が満席だっただけでなく、自由席も満席状態。ぎゅうぎゅう詰めの状態だったわけです。


着いた高山駅では、丁度「さわやかウォーキング」のイベントが行われていたというのもあって、歓迎ムード一色。人も多いわ出迎えのキャラも多いわでごった返しておりました。ミナモもおったなぁ。
でも、今回はそれが目的じゃない(笑)。というわけで、「氷菓」のスタンプラリーへ。


最初は小鳩屋商店へ。場所は中橋から少し渡った先にある恵比寿様の顔が目印。土産物屋です。
ここでスタンプラリーの台紙を引き換えてもらって、いよいよ本編となります。ちなみに、このお店もスタンプラリー対象店なので、台紙をもらった時には既に押されているはずです。


SHL23_0925最初は、「氷菓」でもお馴染みのスポットになった「バグパイプ」。やはり午前中は落ち着いておりますわ。
まずは、前回訪問の際、次回は・・・と思っていましたウインナーココアをリベンジ注文。そして手作りケーキとか思っていたので、今回はその部類にカテゴライズされていたチョコレートムースを注文しました。ちなみに、これで丁度1000円なり。ケーキ類と飲み物のセットは50円引きになっております。



味は甘い(笑)。<そりゃそうだろ。

ウインナーココアは、クリームがものすごく多く、このおかげで温かいココアが冷めずに飲めますな。そして、クリームの甘みとココアの甘みのコントラストが利いてて、ホッとできますね。
チョコレートムースは、チョコの甘みと果物類の酸味とのコントラストがはっきりしていて美味しいですね。チョコの甘みが引き立つので、ウインナーココア以上に美味さを実感できます。
ここで、会計時にスタンプを押してもらい、次の場所へ。


その次の場所は、まるっとプラザ
「氷菓」の情報発信地点でもある観光案内所です。ここではお土産も買って行ったのですが、カードが使えない事実を知り愕然。慌てて近くの銀行のATMに掛け込んだのでした(汗)。


これで、スタンプは3つ揃ったので、あとはホテルアソシア高山リゾートに向かうだけになりましたけど、もう少しだけ高山市内を歩き回ることとしようぞ。


SHL23_0926ちょっとだけ気になった中田中央薬品に行ってきた。
ここは一見普通の薬屋さんだが、「氷菓」の応援委員の店ということもあり、スタンプ対象店でもあるのだ。

しかし、それだけではなかった。
中の人がそちら系の方なのか、そちら系の人達に染められた(爆)のか、えらいことになっとったわ。
「氷菓」だけでなく、美濃加茂市を舞台にした「のうりん」や白川村を舞台にした「ひぐらしのなく頃に」や京アニ繋がりか「境界の彼方」のイラスト・記事・ポスターまで貼ってあるのだ。か な り キ て た わ (爆)。
個人的には、岐阜を舞台にした作品はまだあるから抑えてほしいね。河合荘とか。



SHL23_0927しかし、もっとキてたのは、道向かいのふとん屋だった。
・・・こ、これは青ダヌキ(ギャハ)!<ネコ型ロボット!
ふとん生地か何かで作ってるんだろうな。



SHL23_0928そうこうしているうちに、お昼時にならんとしていたので、近くにあった「葉っぱ」という店で、ご飯を頂くことに。

せっかく高山に来たので、まずは飛騨牛の握りを注文。A5ランクの飛騨牛らしいよ。



これは中でとろけますわ。牛の脂がとろけるのはすごいんだけどね。


SHL23_0929そして、牛すじラーメン飛騨牛の牛すじを使った高山ラーメンのアレンジ版です。



牛脂でギトギトになるんじゃないのと思われる方、さにあらず。あっさりしたしょうゆだしの味は牛すじにも負けないくらいですよ。細麺と牛すじが意外に合うんだよね。味は決して悪くなく、むしろ普段の高山ラーメンがあっさりすぎたくらいだと感じる一品です。


SHL23_0930これで十分と思いながらも、宮川そばにある土産物屋の売店で売ってた五平餅に負けた(泣)。



一通り高山市内を回ったので、ホテルアソシア高山リゾートへ向かうために高山駅に。そこから無料のシャトルバスに乗ってポスターゲット。2000枚だったので大丈夫かと思ってたのですが、まだあってよかった。


その後バスコースにしたので、その券を使って平湯に向かうのでした。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:51Comments(0)TrackBack(0)アニメ・コミック | 飲み食い系

2014年10月24日

JR高島屋の第15回秋の大北海道展、第2幕開幕中

現在JR名古屋高島屋で開催中の「秋の大北海道展」10/22より第2幕が開催中です。今回は、その第2幕で登場している店舗から紹介をして参ります。


SHL23_0922まずは札幌市白石区にある「麺屋 菜々兵衛」の名古屋コーチンラーメン正油
今回のためだけの、名古屋コーチンで取っただしを使用した正油ラーメンになっています。



正油ラーメンだからなのか、名古屋コーチンを使ったからなのか、味は結構あっさりとしています。それでも見た感じは鶏の脂が浮いていてこってりとしてるんじゃないのと思うんですよね。
具材もあっさり。特にメンマは濃い味付けをしていないので、箸休めにぴったり。逆にそぼろは濃い目の味になっています。このコントラストを楽しむのもこのラーメンの特徴なんでしょう。
ちなみに、これ以外にも塩と味噌があります。


SHL23_0923もう一つは河西郡中札内村の十勝野フロマージュから「蝦夷農ミルクアイスクリーム」
荒川弘(ひろむ)さんのマンガでアニメ化もされた「銀の匙 Silver Spoon」の舞台になっている大蝦夷農業高校銀匙購買部が制作した設定のミルクアイス。
このアイスを製作している会社のある十勝地方の生乳を使用しているとのことですが、この生乳、店の販売員いわく、作者の家の物も使っているとのことらしい



こちらに関しては、生乳のコク深さを感じ取れる一品になっていて、そこから他の甘みや旨みがじわりと冷たさと共に感じ取れるようになっています。若干クセがあるかなと思うのですが、気にならない人は気にならないかと。


「秋の大北海道展」は10/28まで開催中です。引き続きで登場している場所もあるので、まだ行ってない人もお早めに。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:55Comments(0)TrackBack(0)飲み食い系 

秋の新機種2014 ドコモ編④

秋の新機種ドコモ編、4回目はモバイルWi-Fiルータの紹介です。このルータ類のみ、来年春の発売予定になっています。


⑨Wi-Fi STATION HW-02G
中国のメーカーであるHuawei(華為技術)から発売される2.4インチのカラータッチパネルを搭載したストレートタイプのモバイルWi-Fiルータ
下り最大225MbpsのLTE-Advancedに対応している。またルータ本体のみの場合は最大10台、付属のクレードルをセットした場合は最大20台まで同時接続が可能になっている。本体バッテリーは2400mAhとなっている。

個人的感想
この機種はタッチパネルになっていることで、ルータ本体から各種設定が可能になっている。またスマホからの遠隔操作も可能(ルータ本体のスリープモードに入った時に対応)になっている。またクレードルは有線にも対応しているので、安定した通信も可能になっている。無線(LTE)も広い範囲に対応しているので、こちらも安定した受信が可能になっている。ただ、色が白一色なのは残念。バリエーションが欲しかった。


⑩Wi-Fi STATION L-01G
韓国のメーカーであるLG電子から発売される3インチTFTカラータッチパネルを搭載したストレートタイプのモバイルWi-Fiルータ
下り最大225MpbsのLTE-Advancedに対応している。また4880mAhの大容量バッテリーを搭載し、スマホやタブレットへの充電にも使用できる

個人的感想
この機種に関しては海外も想定したものになっている。海外での接続の場合は、LTE-Advanced以外にもTD-LTEにも対応できるようになっているので、海外でインターネットをやりたい人にオススメ。また充電機能もあるので、サブバッテリーとして使う手段で持ちたい人にもオススメ。


次回は一般的なケータイ(フィーチャーフォン)の紹介です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:32Comments(0)TrackBack(0)ケータイ系 

2014年10月23日

CMで話題のうどんを食らってきた

SHL23_0903今回紹介するのは、丸亀製麺の「タル鶏天ぶっかけ」です。
塩コショウベースの付けだれに付けた鶏もも肉を天ぷらにしたものを乗せ、そこにタルタルソースを掛け、いりこ風味とかつおの香りを利かせた専門のだしをぶっかけたうどんです。今回は鶏天の上に中華料理の油淋鶏(ユーリンチー)ソースを掛け、トッピングのねぎを豪快に乗せてます(笑)。



今回乗っている鶏天は柚子の風味が付いていると店頭POPには書いてあったのですが、そんな風味は感じなかったですね(わかってたら頼まんわい(ニヤニヤ))。ジューシーな鶏肉に油淋鶏ソースとタルタルソースの酸味との塩梅が実によろしく、知らない間に平らげてしまったほど。
対して、だしは濃い目少ししょっぱいなと思うくらい。普段丸亀製麺で使っているそれはもう少し薄いものだったと思うので、うどんの味がよくわかるコントラストの利いた物と思えばいいのでしょうか。

ちなみに、今回の鶏天はオプションとして、天ぷらなどと一緒にうどんに乗せる(1個100円(税込))こともでき、「タル鶏天ごはん」(390円(税込))のように、ご飯と一緒に食べる丼物として頂くこともできます。これはこれで美味しいんだろうと思いますが、果たしてご飯だけ頼めるものなのか?うどんとご飯は一緒に食べないんだよねぇ(苦笑)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:59Comments(0)TrackBack(0)飲み食い系 

秋の新機種2014 ドコモ編③

秋の新機種ドコモ編、3回目はタブレット端末の紹介です。なおアップルの新しいiPadに関しては、アップルの新機種紹介で行っていきます。


⑦ARROWS Tab F-03G
10.5インチのワイドQXGA有機EL液晶を搭載したストレートタイプのタブレット端末。OSはAndroid4.4。
ワンセグ・フルセグ・NOTTVに対応している他、マルチコネクション・急速充電にも対応している。

個人的感想
この機種は音声通話には対応していないくらいで、それ以外では革新的。前機種に比べても大幅な軽量化が図られているばかりか、auのARROWS Tabには対応していたマルチコネクションに対応しているのも大きな変更点だろう。
ただ、白1色なのが残念なところ。カラーバリエーションとして少なくとも黒が欲しいところ。


⑧GALAXY Tab S 8.4 SC-03G
8.4インチQXGA有機EL液晶を搭載したストレートタイプのタブレット端末。OSはAndroid4.4。
付属でBluetooth対応のキーボードが搭載されている他、他のGalaxyシリーズのスマホとの連携が可能な「Side Sync」にも対応している。

個人的感想

機種面では付属のキーボードが欲しいかなと思わせる反面、尖ったものがないので欲しいと思わせる物がないと思われてしまってもおかしくない。


次回はWi-Fiモデルの紹介です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:45Comments(0)TrackBack(0)ケータイ系 

2014年10月22日

●んこパイ

いきなりですけど、タイトルに付いている●に入る文字はなーんだ?<うーん・・・『ち』?
そうそうそうそう、朝にはちょっと硬・・・ってコラー!女子や子供の見るサイトにそういうこと言うんじゃねー(どかげしばし)!!
・・・では、タイトルに付いている●に入る文字はなーんだ?いいか、頭の文字だぞ。決してあの文字だけは言うなよ!<えーと、m(ぷす)。


SHL23_0888・・・とりあえず、役に立たない赤字は放っておいて、今回紹介するのは、マクドナルドから発売している「あんこパイ」です。『あ』ですからね、『あ』!
こちら、パイ生地の中にあんこを入れただけのシンプルな物。これ以上何と説明すればいいんだろう・・・。あ、揚げてますね(ニヤニヤ)。



見た目もシンプルなら、味もシンプル。甘いけど甘過ぎず食べやすい味付けになっています。そしてパイには塩気があるようにも感じますね。アップルパイでは感じられない塩気ですね。


この商品、温かい方が美味しいと思います。冷めても美味しいとは思いますが、やっぱり時期的に温かい物が恋しくなる季節ですからね。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:58Comments(0)TrackBack(0)飲み食い系 

秋の新機種2014 ドコモ編②

秋の新機種2014ドコモ編、2回目は海外産のスマホの紹介です。今回はサムスン電子だけなんですね。


⑤GALAXY Note Edge SC-01G
韓国のメーカーであるサムスン電子から発売される5.6インチQHD有機EL液晶を搭載したストレートタイプのスマートフォン。OSはAndroid4.4。
端末右端が若干カーブした(反った)エッジスクリーンとなっている。またスライタスペンであるSペン・マルチウィンドウ・マルチタスク機能も搭載されている。

個人的感想
この機種、画面を若干反らせたことで、アプリランチャーやメールの発着信通知、カメラや動画プレイヤーの通知パネルなどが表示されるスペースとなったので、メインスクリーン部分が広く使えるというメリットがある。またおサイフケータイ(FeliCa・NFC)、フルセグ・ワンセグ・NOTTV(付属のアンテナ装着が必要)といった国内向けの機能やボイスレコーダー・指紋センサーといった独自の機能もあり結構充実している


⑥GALAXY S5 Active SC-02G
韓国のメーカーであるサムスン電子から発売される5.1インチQHD有機EL液晶を搭載したストレートタイプのスマートフォン。OSはAndroid4.4。
IPX5/7相当の防水・IP5X相当の防塵機能に加え、MIL-STD-810G相当の対衝撃機能も搭載している。

個人的感想
この機種、基本的なスペックは春モデルとして夏頃に登場したGALAXY S5 SC-04Fとほぼ同じ。ゆえに機能面では期待できないものの、対衝撃機能を搭載しているので、普段ケータイを落としやすい人には朗報とも言える。


次回はタブレット端末の紹介です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:25Comments(0)TrackBack(0)ケータイ系