2014年11月30日

別の意味で無双状態

11/20に発売された「真・三國無双7 Empires」。PS4やXBOX ONE版では、高精細なグラフィックでプレイできるだけでなく、PS4版ではシェア機能でプレイを配信できたり体験を共有できるなど新しい無双を作り上げられるようになりました。
・・・と、いいふうに盛り上がってくれればよかったのに、やらかしたよ(ニヤニヤ)。


キャラ同士が結婚したり、子孫に引き継いだりするなどの際、特定の操作を施したキャラを出すと女性の顔が崩壊した(丁度一点透視図法で描かれたような顔。もしくは顔が引っ張られたような)状態になるのです。動画を見ると、ポンと変わってしまっていたので、これは怖い。まるで、「寄生獣」の再来だとか「スターウォーズ」に出てくるジャージャー・ビンクスや「ピクミン」のチャッピーみたいだとか酷い言われ様。かつこの一件で同作のサウンドディレクターが嘆くツイートを発するまでに至りました

まぁこれだけならば笑って済むのですけど、さらにひどい症状が現れたというのだから困ったもので。
というのも、「一部エディット武将が不正なデータと認識され、戦闘中に遭遇すると停止する」ケース(「オプション>来訪武将受入」 にて、来訪武将および軍団受入を 「なし」 に設定すれば軽減可能)「争覇モード内でセーブすると、システムデータが壊れることがある」ケース(争覇モードでセーブして終了した後、ゲームを終了させないで、メインメニューの 「オプション>セーブ/ロード>セーブ」 にてシステムデータを上書きすることで回避可能)が散発しているのだとか。
うーん、ハードディスククラッシュとか笑えんわなぁ。人によっては長い積み重ねをしたデータもあっただろうに・・・。


コーエーテクモゲームスとしては、来週(12月)のアップデートで対処するとのことですが、ホントに大丈夫かねぇ・・・。表立ってない(ゲーム上に多大な影響を与えない意味で)バグも散見しているようですし。ここまで来るとKOTY(クソゲーオブザイヤー)ノミネートの可能性もあるのかしら?すごいゲームになったものだ。


真・三國無双7 Empires
真・三國無双7 Empires
PS4PS3XBOX ONE



人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  

Posted by alexey_calvanov at 23:54Comments(0)TrackBack(0)ゲーム系 

レジェンド!レジェンド!

アマン選手、そう言って大絶賛(笑)。こりゃ流行語大賞10選入り堅いな(ニヤニヤ)。


11/29にフィンランド・ルカで行われたスキー・ジャンプのワールドカップ第3戦、この試合に出場していた葛西紀明選手が自身の持つ最高齢優勝記録を更新しました。
葛西選手は1回目のジャンプでK点越えになる145mの大ジャンプを披露。2回目もK点そばになる131.5mのジャンプを見せました。最終的には2回目に144m(1回目は135.5m)というジャンプを見せたスイスのシモン・アマン選手との同時優勝になったものの、悪条件とも言われた中で42歳の大ベテランがここまでビッグジャンプを見せるとはだれも想像していなかったでしょう。
それゆえに、表彰台に立った際シモン選手から発せられたのが、題字のセリフものすごく興奮していたのが印象的でしたね。ちなみに、この模様を放送していたテレビ放送では、葛西・シモン両選手と解説が異口同音で「アンビリーバブル」と言ったそうな(笑)。


これは流行語大賞ノミネートで追い風になった効果・・・なんてことはないわな(ニヤニヤ)。しかしながら、最終的に残る10個の中に入ってもおかしくないほどになりそうです。それだけこの優勝は大きいんですよ。


野球では山本昌選手、スキーでは葛西選手、サッカーでは三浦和良選手と40代以上のとっくに現役引退しててもおかしくない選手が大活躍。今後も彼らのような選手が活躍してくれると、日本ももっと盛り上がってくるのかなと。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:17Comments(0)TrackBack(0)スポーツ 

2014年11月29日

話題になったあの商品をやっと頂きました

SHL23_1010先日の仕事帰り、全国的に話題になった「メロンパンの皮 焼いちゃいました。」を買ってきました
当初はデイリーヤマザキだけしかなかったからなのか、品薄状態が続き、1ヶ月経たんとした今、セブンイレブンやローソンなどでも発見できるようになったので、潤沢に供給されるようになったのでしょう。レジ前にあったセブンイレブンで買って参りました。

この商品、メロンパンの『皮』の部分、クッキー生地にあたる部分だけで作られたものです。そのインパクトとあったらいいなが話題になり、先行販売となった関西地区では品切れ続出だったそうな。ツイッター上でもうらやましいの声が続出し、この度全国展開と相なりました。



その味はうわさ通りの物。
サクサクとした生地の表面にしっとりとした甘みある中の部分。うーん、メロンパンの皮の部分なのに、メロンパンを食べているように感じられるのは、商品名から来る錯覚なのか、この商品の実力なのか
いずれにしてもこれは美味い。何個でも買って食べたくなる気もわからんでもないわ。しかも76円(税込)と絶妙な価格。売れないわけがないわ。
とはいえ、スーパーにはまだ売られていない(売っていない?)状態なので、今後の展開次第ではロングラン商品になっていくんでしょうね。


今回できれば、ヤマザキパンのメロンパンと一緒に撮りたかったのですが、見つからず。最近スーパーやコンビニでヤマザキ商品のスペースが縮小されている気がするんですが、名古屋はパスコ(シキシマパン)の天下ゆえか?正直、シキシマよりヤマザキの方が美味しいんだけどなぁ。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:33Comments(0)TrackBack(0)飲み食い系 

NHK杯で出てきた全身タイツの男(笑)

何気なく見るものが無くて付けていたNHK-BS1。そこで流れていたのはフィギュアスケートのNHK杯。丁度アイスダンスフリーが終わって、女子フリーになるところだったと思われ。リンクでは競技のインターバルというふうだったので、製氷作業をやるのかなと思ったら、NHKらしいというのか、「どーもくん・オン・アイス」と称し、マスコットのどーもくん・うさじい・たーちゃんが登場。とそこに、全身タイツの男が颯爽と現れたではないか。
・・・思わず、何者じゃと口あんぐり。こんなん出してええんかいと失笑。BSだからいいのかとかこれを総合で流していたらどうなってたんだとか様々な思いを巡らしていましたよ・・・。


コイツ一体何者なんだと調べていたところ、彼はNHK大阪放送局の公式キャラであるボイスマンという人らしい。
ボイスマンは大阪放送局に寄せられた批判や疑問から生まれたもので、「NHK大阪 “声” プロジェクト」イメージキャラでもあります。まぁ、大阪らしい自虐的なコメントが全身に書かれておりまして、再放送ばかりとか色々(早くてそう読めなかった)書いてありました


このボイスマンが登場するのは、1日2~3回あるインターバルのうち1回のみ。明日も出るようです。もし見る機会があれば、その異様ないでたちに驚愕することでしょう(苦笑)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 22:46Comments(0)TrackBack(0)スポーツ 

2014年11月28日

高校野球にタイブレーク制度導入へ

千里の道も一歩から。まずは地方大会から始まります。
高校野球の延長時にベースにランナーを置いて、試合時間の短縮を図るタイブレーク制度を日本高野連(日本高校野球連盟)が導入を決めました。


さて、タイブレーク制度とは、延長に入った際、ベースにランナーを置き、時間の短縮を図るというもの。どうしても長くなりがちな野球の試合を少しでもスピーディーに進めるための究極の対策と言えるものでしょう。
タイブレーク制度は特別ルールとして設置されているケースが多く、高校野球の場合、高野連主体ではない国体や明治野球大会では既に導入されているようで、それらでは延長10回から1アウト満塁というケースで始められます。なお、社会人野球では2003年から、オリンピックでは2008年の北京大会で導入(その後は野球が種目から外されているので、唯一採用されたとも言える)、ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)では2009年の第2回大会から採用されていますけれども、世界のプロ野球では採用されていません(特に大リーグの場合、決まるまで無制限で行われるのは有名な話)


なぜここまでの結果になったのかと言えば、恐らく一番考えられるのは、8月に開催された軟式の高校野球大会でしょう。準決勝の中京高校(岐阜県にある私立高校で、愛知県にある私立の中京大中京高校とは学校法人も違うので無関係)と崇徳高校(広島県)の一戦が3日経っても決まらず、4日目(延長50回)まで戦うことになり、その後中京高校は延長戦にはならなかったものの、休みなしで決勝戦の相手である三浦学苑高校(神奈川県)と戦うに至った経緯がありました。


実のところ、本当は甲子園までその制度を持って行きたい運びだったのでしょうけれども、高野連の間でも合意が得られない状況でかつ賛成とは言ってもまだまだ消極的な賛成が潜在的にあるというのも事実。またランナーをためるという状況が積み重ねではなく作られた状態で始まるので、重みが違うという見方もあるようです。個人的には、死力を出し尽くすというのが野球の醍醐味だと思っているので、タイブレーク制度は好きになれませんね。
ともあれ、決まったのなら仕方ない。見ている人・主催者・プレイする側お互いが納得のできる結論を導き出してほしいです。
今後は、どういうシチュエーション(延長何回から始め、ランナーは何人置くのか)で始めるのかというのが焦点になりそうです。


なお、WBCでは導入されている投手の投球回数・投球数の制限はほとんど支持されなかったとのこと。個人的にはこちらの方を精力的に行うべきだと思うんですけどねぇ・・・。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:55Comments(0)TrackBack(0)スポーツ 

秋の新機種2014 隠し玉 ワイモバイルが小出しで出した新機種と新プラン

秋の新機種、隠し玉が出てくる時期になってきました。かねてからauがFirefoxを搭載した機種を出すと言って久しいですけど、まだその概要は明らかにされていません

そんな折、ワイモバイルが新機種になるタブレット端末を発表すると同時に新プランも発表しました。
そのプランとはシェアプラン。これはデータ通信量を最大3回線まで分けあえることができるようになるというもの。既に3種類の料金プランが設定されていますけれども、その料金プランの中でプランLに設定している場合、シェアプランセット割により無料(980円割引)になります。なお、プランMの場合は490円/月(490円割引)になります。
このシェアプランにより、スマホやタブレット端末のデータ通信をムダなく使いきれるようになるので、SIMカードの挿し替えという動作に煩わしさを感じなければ、十分に使える手段になるはずです。特にスマホ・タブレットを頻繁に使う人にはオススメでしょう。わざわざ2台分の料金を払う必要がなくなるので。


それでは、新機種の紹介です。


②MediaPad M1 8.0 403HW
中国のメーカー華為技術から発売される8インチワイドXGA IPS液晶を搭載したストレートタイプのタブレット端末。OSはAndroid4.4。
340gの軽量モデルかつ4800mAhの大容量バッテリーを搭載しており、スーパーワイドサウンドも搭載している。


個人的感想
この機種はタブレット端末でありながら、3G(W-CDMA)と4G(FDD-LTE)双方が利用可能になっている。ただし、国際ローミングは利用不可能となっている。さらに、基本的にワイモバイルの端末はSIMフリー端末になっているのだが、この機種に関してはSIMロックが掛かっている2015年からはSIMフリーが事実上義務化されることになるので、この機種がワイモバイルとしては最後のSIMロック端末になる可能性がある。いずれにしても他キャリアで使いたいというケースは不可になる。それ以外にも基本的な機能しかないので、プラスで何か欲しいという人には少し心もとないのかもしれない。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:11Comments(0)TrackBack(0)ケータイ系 

2014年11月27日

何か急に暖かくなった

先週は寒かったのに、今週は異様に暖かいですね。
どうも寒気が北海道の方に引っ込んでしまったため、南から暖かい空気がなだれ込んでしまったのがその理由当分は偏西風が行く手を阻む形になるので、しばらくはこの状態が続くのでしょうね。

しかし、この状態が続くということは、天気の面では不安定さをもたらすようで、しばらくは1週間のスパンが猫の目天気になりそうです。実際名古屋の場合、連休明けから雨が降り、今日(11/27)やっと晴れました。そして明日(11/28)から再び天気が悪くなり始め、土曜日と12月の初めは雨の模様。ただ、日曜日(月末)は一旦持ち直すみたいですけどね。


こうなると厄介なのは、風邪をひきやすくなるという点。まず子供はRSウイルスによる風邪と肺炎に気を付けて下さい大人でもしつこい風邪から肺炎になりかねないので、季節の変わり目に体調を崩しやすい特徴のある人は要注意です。自己防衛に努めましょう。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:59Comments(0)TrackBack(0)etc 

当然と意外

正直あなたのやりたいことがわかりません、ラモス監督。


J2のFC岐阜が6人の選手とは契約を更新しない方針(戦力外通告)を出しました。
対象者は敬称略でGKの時久省吾、DFの田中秀人・森安洋文、MFの須藤右介、そしてFWの中村祐輝とナザリト。そして公式発表はないものの、一部新聞報道でMFの三都主アレサンドロ選手もラモス監督の構想外になるため退団になる可能性があると報じています。


まぁ、ラインナップを見る限り、成績面を見ても切られて当然の内容。特にGKの時久さんに関しては、川口選手という大きな壁を越えなければならないので、相手が悪い面もありますね。
しかし、一つだけ納得できない点があります。ナザリトを戦力外で放出したことです。
ナザリトは今年大活躍をした選手。負けるかもしれない時に得点を入れて危機を救ってくれたと思いますし、何より岐阜のJ2残留を果たした原動力となってくれたので、今後の岐阜にとってかけがえのない選手だと思っていました。それなのにこの仕打ちはあんまりではないのでしょうか。
どうやら、噂レベルではあるものの、海外移籍も含めた移籍が決まっているないしは決まらんとしているのではと言われています(実際彼のコメントから日本に残らないことを含ませた文言が見られる)彼のポテンシャルならどこでもやっていけると信じております。だからこそ、岐阜というチームがあったこととそこで心から応援してくれたファンがいたことを忘れないでほしいです。

しかし、赤字の可能性があるとはいえ、切っていい選手といけない選手の線引きもできないのかと。個人のわがままだったとしたら、半年ないし1年は我慢させて、それからどうするのか考えさせてもよかったのに。本当にラモス監督は何をしたいのかわからないです。
仮に今の戦力の底上げをするのなら、その核になる選手がいて初めて成り立つというもの。川口選手やヘニキ選手では弱い。同じFWでも難波選手だけでは弱いと思っていました。ナザリトがいて初めて一本の線となるのに、これだもの・・・。
フロントもなぜ止められなかったのか。Jトラストにとって、サッカーは単純に自分達の名を上げたいだけの『客寄せパンダ』としか考えていないのか。そのあたりははっきりとしてもらいたいです。せっかくここまで地域貢献で盛り上げたのなら、なぜ戦力となる選手を切るのか教えてほしいです。三都主選手じゃないですよ、ナザリトのことですよ。前者は切られて当然、後者は切られて意外なんですよ。恐らくファン・サポーターの十中八九そう思っていますよ。


来年の見る楽しみが無くなってしまったかのように感じます。もちろん、まだ魅力的な選手はいますけれども、今年のように盛り上がって見られるのか、名古屋から岐阜まで行こうと思わせるほどという意味での自信は正直ないですね。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:51Comments(0)TrackBack(0)スポーツ 

2014年11月26日

昔の味がイオン限定で

SHL23_0996こちらはアサヒ飲料の「バヤリース オレンジ クラシック」。果汁10%のオレンジ飲料です。




SHL23_0995この商品は、1970年代の味をそのまま再現したもので、イオングループ(イオン・ダイエー・マックスバリュなど)でしか販売されていない限定商品なのです。
ちなみに、2004年に缶飲料(280ml)と缶ボトル飲料(500ml)として販売した経緯があります。



味はというと、うーん、今のと比べると甘くてオレンジの風味がキューっと来ますね。
一番は甘いことからくるものなんでしょうけど、特に冷えてるとこの風味がよーくわかります。1970年代なので、私が物心ついた時にはもうこの味ではないのかもしれないのですけれども、確かこんなような味だった記憶があります。甘さに関しては間違いないんじゃないのかなと思ってますね。


この時期に子供だった人には、ちょっとしたノスタルジーに浸れるのかもしれません。ただし、甘いものが苦手な方には、ノスタルジーよりトラウマになるのかもしれませんが(苦笑)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:58Comments(0)TrackBack(0)飲み食い系 

異常事態、いまだ収まらず

野球もサッカーもできた、同じところでも女子はできたのに、なぜ男子だけはいまだに分かれているんだと。


男子バスケットボールは現在、2つのプロリーグが存在します。
一つはナショナル・バスケットボール・リーグ(NBL)といわれるリーグ。こちらは実業団(7チーム)とプロ(6チーム)の構成になっており、日本バスケットボールリーグが取り仕切っています東西2つのカンファレンス(地区)に分かれており、ホーム&アウェイ方式を採用。同じカンファレンス同士の対戦を6回、違うカンファレンス同士での対戦を4回行い上位3チームを決め、その東西上位3チームずつ計6チームで優勝を決めるためのプレーオフを経ることになります。
これに対し日本プロバスケットボールリーグ(通称bjリーグ)はオールプロの独立採算制を採用。こちらも東西2つのカンファレンスに計22チーム(東12・西10)が集っています。リーグ戦・プレーオフの組み合わせは毎年変わってくるのですが、2013年~2014年シーズンの場合は、東カンファレンス同士は6回戦・西カンファレンス同士は4回戦、違うカンファレンス同士の対戦は2回戦行うホーム&アウェイ方式。そこから上位6チームずつ計12チームで優勝を決めるためのプレーオフ経ることになるのですが、これが少々ややこしいふうになっていて、まず3位と6位・4位と5位の対戦を行い、そこから勝ち上がった2チームの中で、リーグ上位だったチームがリーグ2位のチームと、同じく下位だったチームが同じく1位のチームとの対戦を行います。そこから勝ち上がったチームがカンファレンス覇者となり、東西カンファレンス覇者による優勝決定戦となるのです。


この2つのプロないしはトップリーグがあること事態異常なのは明白。野球でもサッカーでも一つの組織の下にプロ化されたリーグが存在しているのです(野球の独立リーグは半プロという扱いらしい)。しかしながらバスケットボールは、いまだに2つになっているのです。


こういうふうになった理由は、『思想』の違いと言えばいいのでしょうか。
元々プロとしてやっていこうとしていた当時の日本バスケットボールリーグ(この時は実業団中心のアマチュアリーグだった)に所属していた新潟アルビレックス(日本初のプロチームで、独立採算制で行っていた。俗にいう市民球団に近いもの)が、いつまでたってもプロリーグを発足させない日本バスケットボール協会に業を煮やし脱退し、現在のbjリーグを発足させたのが今回まで至った原因なのです。紆余曲折あったものの、bjリーグもそれなりの成功を収め、魅せるバスケットボールを掲げて収益を上げています。これに対し、ナショナル・バスケットボール・リーグは日本唯一のトップリーグとしてプロリーグとは名乗っていないものの、高い技術とプレイで観客を呼んでいるふうです。

しかし、国際バスケットボール連盟から度重なる警告もあり、統一リーグへの布石はあったのです。しかし、『思想』の違い、企業チームはあくまで社会人(アマチュア)の領域を越えたくない、つまりはプロ化は拒否しているふうで、完全プロ化を望むbjリーグとは相いれないふうになっているのです。もちろん細かいルールの調整や給与面でのルール(NBLはサラリーキャップという年俸制限が設けられている)などで対立点が残っていることも挙げられます


そして、10月末にこの溝を埋められなかったため、国際バスケットボール連盟はリオデジャネイロオリンピックの予選参加をさせないという制裁を加えることになりました。この制裁はリーグが統一化されるまでなので、下手をすればその次の東京オリンピックにも(ホスト国でありながら)参加できないというふうになる可能性もはらんでいます。またこの制裁は日本バスケットボール協会に科せられているので、関係のない女子まで制裁対象になってしまったのです。

実は、バスケットボールのプロ化はオリンピックなどの国際大会に対する選手の強化に繋がっているのです。このプロ化で成功したのは中国や韓国。中国と韓国はそれまでは日本に手も足も出なかったのが、1990年代にプロリーグが発足してからは急速に力を付け、中国はアジアNO.1、韓国はその次にピタリとマークするほどにまで成長しています。日本はプロ化しなかったことで大きく遅れてしまったのです。そこに2つのプロリーグが発足してしまったため、なおのことおかしくなるばかりか制裁対象にまでなってしまったわけです。
で、きちんと一つのプロリーグで運営していた女子まで制裁対象女子は近年実力を付け始め、リオデジャネイロオリンピックに出場できるかもしれないレベルまで達しているのに、男子のいざこざで出られなくなってしまう可能性があるからです。正直これはかわいそう。


一刻も早く互いの齟齬とこだわりを捨て、選手のために統一リーグを成し遂げてほしいものです。プロ化したくないチームはサッカーのJFLのように下部組織で残ればいいわけです。そこから実力が付けば、トップリーグである統一リーグに上がれるという方式だってアリだと思うのです。仮に、男子の統一化のメドが付かなければ、何の関係のない女子だけでも予選に出られるよう配慮してあげるべきなのではないのでしょうか。もしくは既に成功を収めている野球やサッカーからアドバイザーを派遣して意見を取り入れるとか色々策はあるはずです。
こんなバカげたことでオリンピックに出られませんでした・・・というのは何としても避けてもらいたいものです。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:02Comments(0)TrackBack(0)スポーツ 

2014年11月25日

売れ残っているからといって、美味くないというふうに見るのは誤りのケース

マルちゃん 本気盛(マジモリ) 海鮮チゲ味 1ケース(12食入)
随分前から販売しているマルちゃん(東洋水産)の「マルちゃん 本気盛(マジモリ) 海鮮チゲ味(クリックすると12食入りが購入できます)。コンビニ等では残念ながら売れ残っている状況です。そんなに美味しくないのですかねぇ。前食べている人がいた時には美味しそうなにおいをしていたので、買ってきていたのがある・・・というわけで、先日の3連休を機会に頂くことにしました。



このカップ麺、海鮮チゲという名の付いているように、キムチが入っているだけでなく、貝柱風かまぼこ・カニカマ・エビといった海の幸が結構入っています。この中の貝柱風かまぼこに関しては、かつて売っていた(今でも売ってるか?)「Hot Noodle はましお」に入っているものと同じ、マルちゃん伝統のものですな。噛むと貝柱のエキスがじわーっと出る美味いヤツなんですよ。
そういえば、この商品は見た目は辛そうですが、実際のところ辛いのが苦手とかじゃなければ十分に美味いし辛くもないです。キムチの風味もそれなりに、海鮮風味もそれなりに感じられます。


これは売れてないのが不思議なくらいに美味しい一品です。コンビニで高いなと思ったら、安売りしているスーパーで買い占めてやりましょう(ニヤニヤ)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:59Comments(0)TrackBack(0)飲み食い系 

2014年9月のアクセス解析の結果

当サイトにお越し頂きありがとうございます。2014年9月のアクセス解析の結果を書いていこうと思います。


9月も8月の時に比べると減少してはいるものの、PCのユニークユーザー(UU)数が半年ぶりに1000の大台に乗りました。とはいえ、その大台も9/14になぜか400近くのアクセス数を叩き出していることが要因。サーバークラッシュのためなのか何なのかわからないのですね。たいがい毎月1回あるかないかする異常なアクセス数、ホントにこれは何が原因なんでしょう。表だって出ないだけに不安でなりません。
さて、PC:ケータイの比率は、89:11となりました。先月よりかケータイの比率(とアクセス数も含め)は減ったものの、大きく減少しているふうではないようです。


PCの詳細に関しては、Androidが先月と同じくトップになりましたが、Windowsシリーズ(Windows 7・8.1・Vistaの比率)は33%(それぞれ約22・7・4)となっていまして、WindowsXP・8を加えると約39%(それぞれ約4・約1.6)になりました。全てのOSで上下はすれどもほぼ横ばいといったふうですね。
各OSの利用しているインターネット閲覧ソフトは、7では、Internet Exploler(IE。順は11→8→10→7)が約56%、Chrome(37.0→36.0)が約27%、Firefox(32.0→31.0)が約13%となっています。Chromeが若干伸ばした以外は、ほぼ横ばいというふうになっています。8.1に関しては、IE(11)が約64%、Chrome(37.0)は約25%になっています。こちらもChromeのバージョンが上がったくらいであまり動かなかったです。Vistaに関しては、IE(7)が約43%、Chrome(37.0)は約27%となっています。IEが大きく減ったものの、Chromeは少々増やしているふうになっています。Vistaももうすぐサポート終了ですが、まだ根強く残っていますね。
上記以外では、Mac OS Xは約5%、WinXPが約4%、Windows 8が約1.6%、X11が約0.8%、Wiiが約0.6%、WILLCOM・PS3が若干数となっています。Mac OS XはSafari(7.0→5.1)のみ、WinXPはIE(8)・Firefox(31.0)の順、Windows 8はIE(10)のみ、X11はChrome(37.0)のみとなりました。
対して、スマートフォン(AndroidとiPhone・iPad)は約59%(Android34%、iPhone21%、iPad4%)となっております。もうすぐ6割というところまで持ち直してきています。
AndroidはSafari(4.0)が約81%となりました。その他、Chrome(37.0→30.0→36.0→28.0)が約15%となっています。先月とほぼ変わらないふうになりました。
iPhoneに関してはSafari(7.0→不明→8.0→6.0)が約93%と9割を維持。次に来たWebKitは約5%と、今月もこの2つだけというふうになりました。


そしてケータイはというと、au(EZweb):ドコモ(iモード):ソフトバンク(Yahoo!ケータイ)がそれぞれ約52:39:9となりました。ドコモ4割目前、ソフトバンクも初の2ケタに近付きました。auのトップはKC3Y(K005)で約32%、次いでSN3U(S007)で約22%、3番目はKC3V(lotta(KYX04))の約9%となりました。なお、ドコモとソフトバンクは詳細なしとなりました。


9月に関しては、「女騎士さん、ジャスコ行こうよ」で登場するジャスコの名称に関する話ミスタードーナツで販売中の陳建一さん監修で作られた飲茶「プレミヤム」の話10月のテレビアニメの編成の話、そして日本ハムを引退した稲葉・金子両選手の話が挙がるなど、結構バラけましたね。サッカーの話もひょこひょこ出てた気もしますし。
10月もこういうふうに様々な話題を振りまきながらもいずれも注目されるようになればと思っています。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:43Comments(0)TrackBack(0)etc 

2014年11月24日

見た目は豪勢

SHL23_1000こちら、ローソンの「MACHI Café ロースハム」
ドイツ・バイエルン産の岩塩と山桜のスモークチップを使用したロースハムを挟んだものです。挟んでいるパンは実は1枚でU字型になっているのです。そして見た目もパッケージに書いてあるように、はみ出るほどに入っております



使っているものがいいからなのか、岩塩の風味の利いたロースハムがパンの風味とマッチしておりますね。値段以上に美味しくオトク感を感じます。
しかし、このシリーズが幅を利かせてきたおかげか、普通のサンドウィッチを見掛けることが少なくなった気がする。いや、うちのやる気のないローソンが下手にやる気を出したから招いた弊害なのか・・・。できることなら普通のサンドウィッチも置いて下さいまし。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:58Comments(0)TrackBack(0)飲み食い系 

『辛』と書いて『からい』とわからせる中華まん

当たり前やがな・・・とかいうツッコミはなしで(ニヤニヤ)。


SHL23_0999先週くらいだったか新発売で登場していたファミリーマートの「激辛四川風麻婆肉まん」
麻婆豆腐の豆腐なしというとカッコ悪いのかもしれませんが、中の肉や調味料はまさしくそれだもの。名前もそうだし。
ちなみに、製造は井村屋です。

入っているのは、ひき肉・山椒・豆板醤・ラー油・赤唐辛子・豆鼓(トウチ)醤・がらスープなど。基本的にこれを見ただけで辛いのがわかるわね。しかし、ダメ押しで『辛』の焼き印が・・・。



既に嫌な予感のする見た目や素材ですが、その味は・・・やはり辛い(笑)。
山椒と唐辛子のしびれるような風味、そして辛味が食べた瞬間にじわりとやってきます。その風味がずっと残ってるんですね。その辛味を抑えるのが、意外なことに饅頭部分だったりする(苦笑)。


辛味としびれる風味は正しく麻婆部分。そんな風味が好きな人は一度頂いてもらいたいものです。個人的には好きですね、この風味(ニヤニヤ)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:20Comments(0)TrackBack(0)飲み食い系 

2014年11月23日

毎年11月の三越恒例の催し物、横浜・中華街展

これ取り扱うの3度目だね。今年(2014年)も「横浜・中華街展」がやって来ました。
今年は、チャーハンが30種類の中から選べ、かつ抽選で商品券プレゼントという調子に乗りやがって企画を行っていました(笑)。イートインスペースですが、テイクアウトも可能になっておりましたので、急いでる方には後者がオススメ。


SHL23_1002というわけで、その「炒飯グランプリ30選」から廣東飯店の商品を2つ紹介
最初は、海苔炒飯青のりを入れたシンプルなものですね。



この中に入っている青のりは塩気が非常に効いているだけでなく、ちゃんと磯の香りが効いていていい味に仕上がっています。正直のりだけで大丈夫かいなと思っていたのですけど、さにあらず。これだけでも十分味が確立されています。そしてリーズナブルだし(苦笑)。


SHL23_1003もう一つ、高菜炒飯
ザーサイじゃなく高菜なのね。中国にも高菜があるのかしら。



こちらも高菜の塩気と風味が十分に効いていて美味しい。それだけなんですよ。それだけで十分に美味しいと思うんです。要は、つべこべ言わずに食ってみろ(ギャハ)。


SHL23_1004最後は、萬珍樓の北京ダック包。限定50食になっています。
肉厚の北京ダックに特製のたれを染み込ませ、たっぷりの野菜と共に饅頭生地に包んだものです。



肉厚の北京ダックはサクサクとした皮の部分とジューシーとした肉の部分がいい具合にマッチして最高ですわ。鴨が生臭くないので食べやすいですよ。何で北京ダックは河しか食わないんだろうと思う次第。


この催しは11/24までになっております。
ちなみに、今年も状元樓がやって来ていまして、店頭売りテイクアウトのチャーハン買ってきましたよ。冷めても美味いチャーハンなのですよ、ここ。冷えててもベトついていないのはきちんと調理されている証拠ですね。さらに「かをり」のレーズンサンドも買ってきました。去年取り扱っているの忘れてたわ(ギャハ)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:59Comments(0)TrackBack(0)飲み食い系 

たった一人のせいでもたらした大失態

名古屋市中村区、堀川のほとりに立つ老舗鶏料理店だった鳥久。経営不振に伴い今年の3月に閉店していたそうです。
この店は個人的にもよく知っていて、もちろん行ったことはないですけど、昔働いていた会社の関係でここの名前が出てくることがあり、実際一緒に働いていた人が出向だったかで鳥久に働くことになったという話を聞いていますヘマをすると「鳥久で働かせるぞ」という話もしばしばだったので、相当厳しい仕事環境だったのだろうと。

その鳥久の建物は江戸時代末期からあるとされる木造建築物(地上2階・地下1階)で、戦前は料亭として著名な作家が訪れたとのこと。鳥久自身有名な鶏料理店でしたからね。


その鳥久の建物を所有する会社が、閉店した建物を取り壊し、マンションにしようと計画し、市に取り壊しのための道路所有の許可をもらおうとしたところ、それに待ったを掛けたのが河村たかし市長。何でも貴重な木造建築物なので保全してほしいと働きかけていました。実際市の担当者が代替地を所有会社に示していたものの、折り合いが付かないばかりか河村市長の独善的な判断で占有許可は期限を迎えても下りなかったため、遂に道路占有がなくても取り壊しができる手作業での取り壊しを始める事態になりました。
その数日後、つまり11/22の深夜に建物が全焼。まだ失火なのか放火なのかはわかっていないものの、ここ数日は建物内外でのいたずらが絶えなかったということです。


今回の一件は明らかに河村市長の怠慢が招いた結果で大失態ですよ。自分の勝手な想いだけでここまで至らしめたのだとしたら、河村市長は生活の掛かった人間を追い詰める結果になっただけでなく、自身が思っていた重要な建物を焼いてしまった『犯罪人』ですよ。
鳥久が建物解体にこだわったのは、お金が稼げるだけではなかったはずです。周囲の建物は実際ビル群の中に埋もれるような形で残っており、正直そこだけ浮いているようにも感じます。そのため、河村市長の挙げる保存の構想は正直無理があります。仮にそこだけ保全しても、街作りの中で堀川全体を江戸時代なり明治時代の古い建物を集める形にしなければ意味がないと思います。代替地の案もろくすっぽに相手していたのではないのでしょうか。金額と場所の折り合いが付かないのも場所柄を考えれば、提示場所によりますけれども納得です。しかも、河村市長は折れると踏んでいたフシがあったようで。どこまで人間を舐めているんだと。


本気で保存を検討していたのならば、移築で対応できたはず。わざわざビルの建っている中で保存するのではなく、きちんと保全された市の所有地に移して当時の趣を再現させた方がより生きるのではないかと思います。


しかしいたたまれないのは所有業者。生活のために壊していたらこの火事。状況次第では別に支払いが発生しないか心配でなりません。ここまで舐められたのなら、今回の一件は徹底的に市と争うべきだと思います。早いこと移築なり取り壊しなりを示していれば、こんな結果にならなかったのですから。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:18Comments(0)TrackBack(0)真面目なモノ 

2014年11月22日

流行語大賞候補、知らない言葉はいくつ?

2014年の新語・流行語大賞に対するトラックバックテーマから。
とりあえず今回は50語のノミネートが発表されました。昨年は新語・流行語大賞が4つモデルくらいの豊作でしたから、今年は不作なんじゃないのとか思ってました(たいていの人がそう思っていたはずです)けど、蓋を開ければ結構あるのね。

ソチオリンピックで葛西紀明選手が銀メダルを獲ったことで言われることとなった『レジェンド』、「アナと雪の女王」で有名なった♪Let It Goが引き金になった『レリゴー』と『ありのままで』、日本エレキテル連合のコントのセリフから来た『ダメよ~ダメダメ』、兵庫県の野々村竜太郎県議が引き起こした不祥事の会見の通称であった『号泣会見』、テニスの錦織(にしこり)圭選手が全米オープンの会見で発した『勝てない相手はもういない』などなどインパクトの強い言葉は結構ありますね。
広島の女性ファンの通称『カープ女子』、壁に手を当てイケメンが女子に迫る『壁ドン』、憲法改正の際によく言われていた『集団的自衛権』、その絡みで安倍晋三首相がしばしば発言していた『積極的平和主義』、民間が発行している電子マネー『ビットコイン』、未練もこもってか裸になった元彼女の写真をネット上にばら撒く『リベンジポルノ』も入ってますけど、新語・流行語になる前から既に色々と言われていた言葉ですよね。これが賞の対象になるのはいかがなものかいなと。


しかし、この中でわからない・知らない言葉がいくつもあるのも事実。今回のメインはこれだった(爆)。

まずは『塩対応』しょっぱい対応、つまりしれっとしたそっけない対応のことを指すのね。どうやらAKB48といったアイドルユニットの握手会で発生した言葉なんですね。
続いて、『トリクルダウン』。こちらは経済用語で、金持ちがもっと金持ちになれば、貧しい人でもいずれ金持ちになるという意味のことだそうだ。へぇ~。
そして『J婚』自衛官(自衛隊員)との結婚を指すらしい。そういえば、テレビでやってたお見合い番組で自衛官の話をやってましたけど、結構ドラマチックな展開を見せていたそうで。うちのおかんはそういうの好きそうですけど、どこがいいのと思う次第。
最後に『ゆづ』。これが一番わからなかったので、早速調べてみましたよ。なになに、フィギュアスケートの羽生結弦(ゆづる)選手のことなのね。こりゃわからんわ。


さて、今年はどの単語がいくつ選ばれるのでしょうか。1つだけだと思ってた大賞が昨年は4つも選ばれたということもあるので、複数が今年もあるのでしょうか?個人的には『レリゴー』・『ありのままで』がダブル受賞とおもってますけどねぇ。10個となると左記の2つに加え、『ダメよ~ダメダメ』・『号泣会見』・『レジェンド』・『勝てない相手はもういない』あたりは確実に残るでしょうね。
さて一体どうなるのでしょう?注目の発表は、12月上旬です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:59Comments(0)TrackBack(0)etc 

北信地方で地震

今日の22:08頃に北信(長野県北部)地方を震源とする緊急地震速報が発生しました。
長野県長野市など計3市村で震度6弱、長野県白馬村・信濃町で震度5強、長野県中野市・大町市と新潟県糸魚川市・妙高市など計5市町村で震度5弱、長野県松本市・諏訪市・須坂市と新潟県柏崎市・上越市に加え石川県輪島市・珠洲市など計19市町村で震度4となっています。また大きな地震だったので、震度3以下の揺れも東北地方から関西地方まで広範囲に広がっていました

その後も22:37頃に長野県小谷村で震度5弱、22:55頃には長野市など計5市村で震度3の余震がありました。しばらくは揺れの大小関わらず余震が続く可能性があるので、よほどの危険(崩れるなど)を感じない限り、家など今いるところから離れないことをお勧めします


今回の地震(名古屋でも震度2)は、家の吊り下げ電灯がゆらゆらと大げさなくらいに大揺れするくらいで、立ちくらみがしたかな程度のものでした。震源から遠いところならそれほど大したことはないですし、近いところでも、NHKの映像を見ている限り、慌てることはない揺れです。近所で土砂崩れが起きたとか家など今いるところがおかしいという事態が起こっていない限り、慌てず落ち着いて行動して下さい。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:06Comments(0)TrackBack(0)真面目なモノ 

2014年11月21日

\ででーん/

SHL23_0994先日ファミリーマートで買ってきた「オニ盛!牛肉の和パスタ」
醤油とだしで炒めた和風パスタ麺が450g入ったとんでもないスパゲティ。見た目は結構多いと感じてしまうほど。はてさて完食できるのか?



・・・うん、和風のせいなのか、思った以上に味は薄め、いや薄い(苦笑)。


美味いことは美味いんですわ。牛肉・玉ねぎ・もやしに(当たり前ですけど)味付けしてあるので、食べられないわけじゃない。でも味は薄く感じる。だから、あっという間に完食していた(笑)。
あとはレンジでチンしようと思うと、物の大きさから均等に熱が伝わらないので、しっかりとやりましょう。ただしやり過ぎると容器が解ける可能性があるので注意しましょう。


・・・今度もう一回買って食べてみよう(苦笑)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:55Comments(0)TrackBack(0)飲み食い系 

いなばのあの缶詰がカップ麺に

SHL23_1001こちら、サッポロ一番(サンヨー食品)から発売している「サッポロ一番×いなば チキンとカレー味」
上はイエローカレーヌードルで、チキンとココナッツミルクをベースにレモングラスなどの香草類をふんだんに入れています。下はグリーンカレーヌードルで、こちらもチキンとココナッツミルクをベースにレモングラスの香草類や青唐辛子を加えています



味はどちらもタイカレーの風味が強いのですが、日本人でも食べやすく仕上げられていますね。特に好みの分かれるであろうレモングラスの風味は抑え目にしています。ただ、若干グリーンカレーヌードルの方がレモングラスの風味を感じやすくなっているのではないかと思います。


そんなこともあって、イエローカレーヌードルはタイカレーの風味が強い中でも全体的にマイルドで食べやすく、味も日本のカレーに近いものになっています。ただぬるくなりやすいので、猫舌じゃなければ熱いうちに美味しく頂きたいものです。

逆にグリーンカレーはシャープな味で、辛味があり、アツアツのまま頂きやすいものになっています。ただ、先述の通り、レモングラスの風味が若干強く感じるので、その系統が苦手な人にはオススメできません


ちなみに、イエローカレーヌードルはコンビニ限定でタテビッグタイプが発売しており、そのところを見ると、サッポロ一番としてはイエローカレーヌードルを推したいようですね。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:00Comments(0)TrackBack(0)飲み食い系