2015年09月20日

無くなる前に・・・

何かと寂しい話題が続いていたこともあり、寄ってみたかったところがあった。


SHL23_1881一つはココストア
ご存じの通り、ファミリーマートによる買収が決定になり、10/1より執行されるとのこと。現状はまだココストアとしての形態は残ってはいるものの、遅かれ早かれ、am/pmのようにココストアの看板がファミリーマートの看板に切り替わっていくことでしょう。
その際、無くなってしまうだろうと思われるのが、「ばくだんおにぎり」シリーズCoCo de Cookという店内調理を行う形態でのみ売られているものです。

上は、定番商品の一つ「明太高菜」。下2つは、「ばくだんおにぎりフェア」で売られていた「鮭はらみ&イクラばくだん」(左下)と「北海道産厚切りビーフばくだん」(右下)
下2つは北海道で獲れた鮭・イクラ・牛肉を使用したものです。事実上最後になるとはいえ、ココストアが本気を出してきた。



3つともここまで美味かったとは・・・。


「明太高菜」は「かねふく」の辛子明太子を使っているのですが、辛さは程よい。そして高菜の味わいもしょっぱくないから明太子の味を損なわないんですね。実に絶妙な塩梅に仕上がっています。おまけに出来立ての場合は、ほかほかの状態で頂けるのでしょうから、美味しくないわけがない

「鮭はらみ&イクラばくだん」は、脂の乗った鮭とはいえ、しつこくなく、イクラの濃厚さとベストマッチして実に美味しいですし、「北海道産厚切りビーフばくだん」は肉は形成肉とはいえ、品質が悪いふうには思えなかったですね。きちんと作られていて、それでいながら美味しく仕上がっている。大量生産品ではないからこそのメリットを十二分に生かした製品でした。


SHL23_1883そして、夕飯の時に頂いたのは、ダイエーの鮮魚
こちらもダイエーの店舗がイオンやマックスバリュに転換されることになりました既に東名阪以外の地域では転換が完了していたのですが、遂に東海地区(事実上名古屋市の5店舗のみ)もダイエーからイオンへの転換が決まりましたイオンへの転換は9/30からで、9/28・9/29は転換のために休業となります。
今回は石川県産の天然はまちが安かったので、背と腹両方買ってきました。



味はというと、脂の乗りはまぁまぁだったのですが、身が締まっていてとても美味しかったです。
個人的には、ダイエーのポイントカードがどうなるのか気になるところです。使えないというのだけは勘弁してほしいのですが・・・。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  

Posted by alexey_calvanov at 23:59Comments(0)TrackBack(0) 飲み食い系 

FC岐阜観戦記2015 第16節 生き残るために・・・

今日、FC岐阜は大分トリニータとの対戦になりました。
先日はギラヴァンツ北九州を破って3連勝。この勢いで久しぶりの4連勝・・・といきたいところですけど、大分とは相性が悪く、中でも6連敗に繋がった春先の対戦では、アウェイだったとはいえ6-2の大敗を喫していますこの時の対戦は岐阜サポーターの怒りを買い、後日練習場にサポーター達が乗り込んで監督や選手との直談判になったとも言われています。
そして、大分は現在最下位このまま向かってしまうと、J3降格という結果になり、史上初めてJ1経験チームがJ3まで落ちるという屈辱を味わうことにもなるので、ここのところ必死に戦っているという状況です。


SHL23_1885今日は、夕方の開催だったため、中途半端に腹が減る(笑)。
そこで、鶏ちゃん唐揚げの売られている「鶏ちゃん合衆国」に向かうと、「鶏ちゃん焼うどん」なる新商品が・・・。



まぁ、味は以前紹介した「鶏ちゃん焼きそば」とほぼ同じ違うのは、焼うどんなので、もっちもちの麺が甘めのソースによく合ってたなという点でしょうか。決して焼きそばが美味しくないとは言ってませんよ(爆)。


SHL23_1886今回やって来た大分のサポーター達は、先述の通り、残留が掛かっているということもあり、サポーターの番号の付いたユニフォームの絵をアウェイ席全体に掲げて声援を送っていました。相手も必死になっていることがまじまじと感じられた瞬間でもあります。



SHL23_1887この日の試合は、先日亡くなられたデッドマール・クラマーさんにこれまでの活動に敬意を表するため、黙とうを行うことになりました。恐らく本日行われたJ3の試合でも行われていたことでしょう。
何せ、今日の日本サッカーの基礎を作り上げた方かつ東京オリンピックでベスト8、直接関わってはいないものの、その次のメキシコオリンピックで銅メダルを獲る原動力になったのですから。
サッカーをほとんど知らない私でも、彼の存在感は大きいものでした。ご冥福をお祈り致します。



SHL23_1888さて、試合の方はというと、序盤はまぁ形になっていたかなと思っていたら、前半6分に守備の隙を大分の兵働昭弘選手が突き、先制
岐阜は必死に立て直そうかと思っても、ちぐはぐな感じがぬぐえず、せっかくゴール前にまで持って行っても、カウンターで返されるという有様でした。残りの2点(前半29分の松本昌也選手と後半19(64)分の為田大貴選手)がその象徴で、選手の連係も最悪というもう見ていられない試合。

攻撃も一辺倒で、監督やファン・サポーターでさえも左が空いていると言っているのに、右で攻めることばかり考えているという混乱ぶりラモス監督でさえも、「どっちが最下位のチームなのかわからない」とぼやくほどでした。

おまけにイエローカードも舞い飛び、中でもジウシーニョ選手が1試合2枚のイエローカードをもらったことで退場になり、次節も出られなくなってしまうという一番嫌な事態になってしまいました。試合で核になってきていた選手だけに、仕方のないプレー上での退場劇だったとはいえ、防ぐことはできなかったのでしょうか他の選手達はジウシーニョ選手の決死のプレーを見て何かを感じてほしいですし、今日の試合でのふがいなさに猛省をしなければならないでしょう。ジウシーニョ選手は、他のふがいない選手のために犠牲になってしまったのだ!そうはっきり言おう。


しかし、ここまで大分との相性が悪いのか・・・。せっかくの上昇ムードもバキバキに叩き潰され、最悪の試合この上なかったです。



この意気消沈ムードをなるべく引きずらないで、次の札幌戦に向かってほしいです。連戦でしかも遠距離移動、あまつさえチーム状況は最悪の状態(前述のジウシーニョ選手が出られないばかりか、契約の関係でベテランの砂川選手も出場できない)の中で挑まなければならないのは、辛いことこの上ないですが、ここを乗り切らないと、次節で降格圏に転落するのが確定的になってしまうことでしょう。その後は、再びアウェイで水戸と戦うことになります。アニ×サカということだけでなく、岐阜にとって大事な試合になると思います。
実は行くことにしました。夜行バスは既に抑えてます(爆)。土曜は仕事なので、休みが1日しかないのに・・・(泣)。


幸い、まだ降格圏には落ちず踏み止まっていますこのラッキーを絶対に生かせ、FC岐阜!


J2残り試合あと10。最下位との勝ち点差は3。入れ替え戦順位との勝ち点差は1。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:32Comments(0)TrackBack(0) スポーツ | 飲み食い系

2015年09月19日

彼女が亡くなるなんて、まだ早すぎる。惜しい

毎週月~金の22:00(休祝日や盆暮れ正月は休みの場合あり)にNHKBS1で放送されている「国際報道」(この記事を書いている現在は2015年なので、「国際報道2015」というタイトルになっている)。この前の番組で、同じような内容の放送だった「ワールドWaveトゥナイト」の後を受け放送されている、世界のメジャーな話題からマイナーすぎる話題(つまりは日本人にはなじみのない話題)まで幅広く扱う海外ニュース専門の番組です。
そのキャスターを務めていた黒木奈々さんは、「ワールドWaveトゥナイト」の3年間も含め、ほぼ2年この番組を務めていました。彼女は、知的でありながら一緒にやっている有馬嘉男さんとの掛け合い(時々トボけたことを言って困らせるんですよね(ニヤニヤ))もこなす方でもありましたね。

そんな彼女が療養中ということで、いなくなる日々が続きました。キャスターの有馬さんもいつか戻ってくるみたいなことを申していたことを覚えています。どうしたのかなぁと思っていたら、今日(9/19)のYahoo!ニュースを見て驚愕したわけです。彼女はがんで亡くなったのです。
どうやら「国際報道」在籍中にがんが見つかり、一旦は全摘手術の末に克服したと思われたのですが、7/13の放送を最後に出演を見合わせ、その後前述の休養というふうになりました。がんが再発(転移)しいていたのだそうです。しかも若い(32歳)ですから、進行が異常に速かったことも災いし、亡くなられたのだと思います。
まだやりたかったことが多かっただろうに。もしかしたら、この番組をステップアップに材料にして、夜の全国ニュースのキャスターになれただろうに。インテリだけど、それをおくびにも出さないでコミカルな面も出していたし、色々な立ち回りのできるキャスターだったと思います。


ご冥福をお祈り致します。そして、彼女の死は残念でなりません。休み明けの「国際報道」でもオープニングでこの話題が出てくるものと思います。その時にも無念だったろうなって思うんだろうなぁ・・・。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:23Comments(0)TrackBack(0) 好きな番組系 

2015年秋の北海道物産展開催中

毎年恒例、「秋の大北海道物産展」が松坂屋名古屋店で開催されております。今回も2週間にわたって、途中入れ替えをしながら行っていくのですけど、シルバーウィークを挟んで開催されるので、かなり大勢の人が来るだろうと思っていたら案の定(笑)。まぁ、北海道物産展だからね(ニヤニヤ)。


SHL23_1878まず最初は、北斗市にある櫓屋の「櫓塩海鮮バターコーンラーメン」。見て頂ければわかりますけど、盛り方がアレです(ニヤニヤ)。



でも、味は格別塩味のスープはあっさりしながらも、しっかりとしてコクのある味わいに仕上がっており、海鮮の品々が引き立ちます。ホント見た目はアレですけど、カニ・ホタテ・エビ・イカなど北海道を代表する海鮮やコーン・アスパラなど同じく北海道を代表する野菜が盛りだくさんなんですよ。
値段は1280円と張りますけど、その味はその値段以上の価値があると断言します(ギャハ)。
このラーメンにありつけるまで1時間ほど待たされたけど、待ったという実感はなかった。そう思わせる位の美味さです。

そういえば、来年の3/26に北海道新幹線が開業するんですけど、その終点である新函館北斗という駅は北斗市にあるんですよ。もしかすると、関東や東北の人達は、このラーメンを身近に頂けるようになるかもしれないですね。うらやましい。


SHL23_1880続いては、札幌市にあるショコラティエマサールの「ソフトクリームショコラ」。季節限定品らしい。
同様にホワイトチョコを使ったソフトクリーム(ホワイトショコラ)もありました。



甘みの中にも苦みも来るチョコレートらしい一品。おおショコラって感じですね(爆)。
SHL23_1882最後は池田町にあるパパラギの「生シュークリーム」
左が生クリームのみ。右があんこと生クリームが入ったものです。



こちら、シュー部分がサクサク。それでいて中のクリームやあんこは実にしっとりクリームやあんこは甘ったるくなく、程よい甘さで何個でも頂けるようになっています。これは美味いわ。


この催しは9/28までで、第1弾はシルバーウィーク中の9/23までになっています。大勢の人が訪れると思いますので、欲しい物があるとかイートインで食べたい物があるという人は、お早めに訪れることをオススメします。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 22:43Comments(0)TrackBack(0) 飲み食い系 

2015年09月18日

ポプラ「ちっちゃくないよ!」

この場合、背丈ではありません(笑)。


広島に本拠を持つコンビニで、中国地方を中心に日本にまんべんなく広がっている(とはいうものの、東海地方など一部にはない)ポプラ。仮にポプラの名を知らなくとも、「生活彩家」の名で展開しているのをご存じ(特に関東圏)なのではないのでしょうか。

ポプラの特徴としては、弁当の販売。おかずのみが並んでいるので、その中に炊き立てのご飯を詰めてもらって買うという流れになっています。


とはいえ、時代の流れというのか、コンビニでは合併・買収話が進んでいますファミリーマートがサークルKサンクスとの合併話を持ち掛けているばかりでなく、ココストアの買収も手掛けるなど、中小だけでなく大手の再編も進んでいます。その渦中、ポプラは既にローソンとの資本提携を2014年に結んでおりました


その資本提携を一歩進めた形で新しい形態の店舗を設立することになりました。
ポプラとローソンは、山陰地方に「ローソン・ポプラ」という店舗を開始することになりました。要はポプラの既存店舗をローソンに転換するものの、ポプラの要素は残して展開するという変わり種の展開になっているのです。

しかし、なぜ山陰地方なのかというと、その地域性が理由。年々人口減少が進み、地域に根差した店舗が相次いで無くなっていく中で、地域インフラの一環として機能しているコンビニをさらに強化していこうというローソンとポプラの思惑が一致したので、今回のような協業が生まれたとも言えます。
現状、山陰地方にある2店舗のみですが、今後ポプラ加盟店を対象に「ローソン・ポプラ」にするかそのままにするかを選択できるようにし、「ローソン・ポプラ」を選択した場合は、2016年春から転換できるようにしていくという計画になっております。
ローソンが入った店舗ではLoppiのようなマルチメディアステーションが入ることになり、チケットの購入といったことも手軽にできるようになるので、ポプラの名(この場合は事業内容)を残しているのなら、必ずしもローソンになってもデメリットはなさそうです。むしろ現状ローソンを展開している店舗がポプラの事業を取り込んでも面白いのではないかと思っています。なので、『ポプラ=弁当などでのオリジナル事業を展開する』という意味で使ってもいいのではと思うのは私だけなのでしょうか。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:58Comments(0)TrackBack(0) etc 

さぁシルバーウィークだ!

いよいよ今年のメインイベント、秋の大型連休がやって来ます。
何でこうなったのかというと、9/21がハッピーマンデー法によって敬老の日とされ、9/23が秋分の日となったことで、間の9/22がオセロのようにひっくり返って休みとなり、日曜日が控えていることもあり4連休(土曜が休みの会社や学校は5連休)となりました。人によっては、さらに間の9/24・9/25も休みにして、最大10日間とするというふうにも。

まぁ、私自身は春のゴールデンウィークは出掛けているので、秋のシルバーウィークくらいは家でのんびり・・・というふうでもいいのかもしれませんね。それでも、いろいろなところに行くので、完全に休みというのは少ないのでしょうけど・・・。
これから旅行という人は、天候に十分気を付けて下さい。恐らく全国的に晴れるとは思いますが、急に暑くなったり大雨が降ったりということも起こり得ますので、対策を忘れずに。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:25Comments(0)TrackBack(0) etc 

2015年09月17日

ソフトバンク、ぶっちぎりで優勝

まぁ、そりゃそうだわなとも。


プロ野球パリーグは福岡ソフトバンクホークスが昨年に引き続き優勝を決めました。今年は工藤公康監督が初めての采配を振るうというふうになりましたけれども、危なげないどころか圧倒的強さで他球団を駆逐していきました。
何せ投手陣も打撃陣も優秀すぎて、2チーム組めるんじゃないのというふうなくらい。例えば、途中から破竹の勢いで勝ち星を伸ばしているバンデンハーク選手も外国人枠の影響で、今年前半は2軍暮らしだったんですよ。そんな選手がソフトバンクの2軍、下手したら3軍(ソフトバンクは3軍制度)にゴロゴロいるかもしれないわけですから、このチームで優勝できなかったら何ともはや・・・ですわね。

全ては親会社のソフトバンクの資金力が物を言っているわけです。過去の巨人もそうですが、資金力があれば、優勝できるレベルにまで引き上げられるんです。ただ、ソフトバンクは巨人と違って、そこまでカネで他球団の選手を引き抜かなかった点が特徴的とも言えます。簡単に言えば、弱点と思える場所、要所要所を押さえた補強をしたところでしょうか。
逆を言えば、基本的に育成で選手を育て上げたうえでの優勝なんですよね。元々ソフトバンクは強かったというのもあったので、素地はあったんですわ。リーグ優勝をただの優勝で終わらせず、選手の能力を伸ばすための下地として生かした、この点がソフトバンクの強さの秘密なのかもしれません。

これが上手く機能し続ければ、ソフトバンクの優勝ならびにAクラスからの降格はしばらくないと思います。他のチームはAクラスにぽっと出で得るかどうかでしょう。混パはまだ続くのでしょうけど、ソフトバンクが非常に強い状態で他がダンゴというふうになっていくのでしょう。これを抜け出せそうなのは日本ハムと西武あたりなのかなと思いますが、どちらも決定力がないので、たちまち混パの渦に巻き込まれていくんでしょうねぇ・・・。


しかし、ソフトバンクにとってまだ気を抜けないのがクライマックスシリーズ、いわゆるプレーオフです。
2004年から始まったプレーオフと2007年から始まったクライマックスシリーズを併せて9回戦ってきているのですが、日本シリーズまで進めたのは、2011年と2014年の2回しかなく、短期決戦に弱いと言われ続けています。これだけ強いと逆に慢心が出たりとか実戦感覚が遠のいて上手く戦えないなどと考えるとドツボにハマる・・・なんてことにならなければいいんですけど、どうなることやら。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:41Comments(0)TrackBack(0) スポーツ 

1本45円の衝撃

SHL23_1850こちら、イオン系列で販売されている「トップバリュ BESTPRICE ファイトゴールド2000」「タウリン入りドリンク」というふうで売られていることが多いと思います。製造しているのは、富山にある廣貫堂というところで、指定医薬部外品です。
1本につき2000mgのタウリンが配合されています。ちなみに、1本100ml入りです。
衝撃的なのは、その価格。何と1本45円(税別)某タウリン入りドリンクが裸足で逃げ出すほどの価格です。しかも10本入りの場合は368円(税別)。実に1本で買うより10円近く安い値段で買うことができるのです。



味に関しては、某タウリン入りドリンクとそう遜色ないものに仕上がっていますけど、こちらの方が個人的には飲みやすいのかなと思います。
あまりに安いからちゃんと効くのかしらと思ったら、何か効いているような感じがするからちょっと悔しい(爆)。普段こういった系統のドリンクを飲まないからそう思えるのかしら(ニヤニヤ)?


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 22:56Comments(0)TrackBack(0) 飲み食い系 

2015年09月16日

四川風と名乗っているということは、辛さにこだわっているのか?

SHL23_18749/3より、全国の松屋(一部除く)で「四川風旨辛麻婆豆腐定食」が発売しております。単品(麻婆豆腐)の用意もあるので、酒のつまみ用として扱うことも可能なようです。なお、テイクアウトの場合、みそ汁は別途60円(税込)支払う必要があるとのことだそうです。

こちら、豆板醤(トウバンジャン)・豆鼓醤(トウチジャン)など数十種類の調味料や香辛料を使用した本格的なもののようです。



というわけで、今日の夕飯代わりに頂いて来ました。


その味はというと、辛さという部分では、大変辛いと訴えてはいるものの、そこまで辛いのかと思えるほどの辛さ。ただ、後からじわじわと来るので、辛いのが苦手な人は十分に警戒した方がいいでしょう。ただし、麻婆豆腐の醍醐味をしびれるような辛さと見ている人にとっては、辛さ一辺倒な味わいになっているので、ちょっと肩透かしに終わるかもしれません。ただ、しびれるような辛さ、言うなれば山椒の辛味が得意な日本人はそんなに多くないと踏んでいるので、この辛さで正解なのかもしれません。
もちろん、ご飯のおかずには十分な味付けで、あっという間にご飯がなくなりました。前述のとおり、単品注文もできるので、ビールのおつまみにもイケるでしょう。私は付け合わせのサラダもこの麻婆豆腐の味付けのおかげでドレッシングがいらんかった(爆)。


9/17には新商品が用意されていることから、代わってしまうかもしれないので、もし代わっていたらすいません。まだだったらお早めに。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:26Comments(0)TrackBack(0) 飲み食い系 

それだけ出していたのも驚きだが、プレゼント企画を立ち上げたのも驚き

大阪に本社のあるナツメアタリがゲームタイトル開発累計数250本突破を記念して、過去に製作した作品をスマホアプリにするキャンペーンを行うとのことだそうです。<そもそも、ナツメアタリって知らんわい。
・・・ごもっとも(笑)。じゃあ、こう呼べばわかりますかねぇ?ええ、あのナツメです!<それでもわからんわ!
・・・そうなのかもしれんけど、この名前を聞けば、一部の好事家達はニュータイプのような反応を示すんですよ(ニヤニヤ)。


このナツメという会社、特にファミコン時代に知られた作品が多く、エンディングが衝撃的だった「東方見文録」や作品の内容がかなりとっちらけている「アイドル八犬伝」などが知られています。もちろん、それ以外にもすごく有名タイトルもこの会社が関わっているのですけど、あくまで開発という立ち位置であることが多いために、名前を見掛けることはそうないのではと思います(それでも、ナツメアタリは開発としての権利を残す会社なので、よく見ると名前が掲載されていることが多い)


さて今回のキャンペーン、主にファミコン~スーパーファミコンまでの時代に開発された21タイトルのうち10タイトルからスマホアプリにしたい作品をセレクトするというものになっています。もちろん、前述の2作品は堂々のエントリー(笑)。恐らくこの2作品から絞り込まれるのではないかと思います。

そして、このキャンペーンでプレゼントが出るというのだからなおのこと驚き
スマホアプリにしてほしい作品のアンケートに答えてもらった方々から抽選で200名にこの日のために制作したナツメ作品群の名曲をまとめたオリジナルサントラCDを、同じく25名に特製Tシャツがプレゼントされます。さらにツイッター上に投票した作品をツイートした方には、Wチャンスとしてナツメキャラの描かれたメラミンカップを25名にプレゼントされることになっています。


・・・そもそも250名も集まるのかが心配ですけど(苦笑)、やるからには相当の自身があるのでしょうね。個人的にも、「アイドル八犬伝」や「東方見文録」がアプリでできるのならば、有料でもやってみたいとか思っているクチなので、どっちかに一票を入れて待つことにしましょう。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 22:55Comments(0)TrackBack(0) ゲーム系 

2015年09月15日

スマホの買い替えタイミングは?

スマホの買い替えタイミングに関するトラックバックテーマから。


前々から書いている部分もあるので、またかよと言われるかもしれません(苦笑)けど、私が買い替えるタイミングとしては、3月。しかも2年ごとにやって来る更新月ですね。今のケータイが機種変更を行って1年半なので、来年の3月が丁度買い替えのタイミングに差し掛かる時期になります。
何でこの時期なのと言えば、理由は簡単。丁度2年ごとの更新月で、この時期に機種変更を行えば、解除料金がかからないというのが最大の理由です。たまたまその時期が3月になったというだけのことで、それが今月(9月)ならその時期に機種変更を行っているものと思います。ただし、一度だけ、新機種におトクに買い替えられるよという誘い文句で半年で替えたことはあったんですけどね(その時は、携帯電話の販売員だったので、優遇してもらえたという側面もある)

で、買い替えた際に残った端末(いわゆる旧端末)ですけど、本来ならオールリセットをしてリサイクルに回すのが理想ではありますね。ただ、何かあった時のバックアップで一応取っておくようにしていますよほど酷い機種(電池の持ちが悪いとか部分的に壊れているとか)でない限りはそうしていますね。今ならSIMカードを挿し替えるだけで『再利用』できますからね(MNP(番号ポータビリティ)の場合、一部機種では不可)


さて、もうすぐ新しい端末の発表が行われることでしょうけど、たぶんここで発表されるauの機種で機種変更を行うことになるんだろうなぁ・・・。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:54Comments(0)TrackBack(0) とっくしゅ~で~す | ケータイ系

ふるさと県人会まつり2015に行って来ました

先週、久屋大通公園で「ふるさと県人会まつり」が開催されました。
毎年この時期になると行われる恒例のイベントなんですが、読売新聞主催ということもあり、中日新聞を取っている家庭の多いこの地域ではなかなか浸透しないのではないかと思しき部分もあります。とはいえ、毎年盛況なので、考えすぎといえばそれまでですが(苦笑)。なお、この催しの話題は、日本テレビ系(読売新聞系)テレビ局の中京テレビで取り上げられることが多いです(読売新聞と関係の深いメ~テレ(名古屋テレビ)で取り上げられるのかは不明)


SHL23_1852さて、そんな中で、まず最初に紹介するのは、長野県の五平(御幣)餅
名前の通り、御幣のような形をしているものです。愛知の奥三河や岐阜の東濃では細長い小判型がメジャーですからね。



味はクルミの風味が効いて美味しかったですよ。


SHL23_1853続いては、鹿児島県の豚ほほ串。ホントはホルモン串が食いたかったけど、並んでいる最中に売り切れた(泣)。



ほほ肉とはいえ、食感がよく、かといって脂ぎっていないので食べやすい部位ではありますね。個人的には、塩ではなくタレの方が味わい深くていいのではないかと。


SHL23_1873最後は、茨城県の「ROAST PEANUTS(ローストピーナッツ)」
先日の大規模水害で甚大な被害を受けた茨城県に何とか支援ができれば・・・と思って、今回買ってきました。栃木県にも同様にと思ったのですが、ギョーザ関連の商品ばかりで、欲しいものが見当たらなかったのが残念至極
国産(茨城県産)の炒ったピーナッツを使用しています。



中国産と違い、ねっとりとした感じであるほど味が濃くて美味しいです。


SHL23_1854おまけ。徳島県で見かけた衝撃の事実。
何と、水(クリスタルガイザーと四国剣山天然水)よりオロナミンCの方が安い(爆)。量の違いがあるとはいえ、この価格差は衝撃的。その昔何かの本で、砂漠のオアシスではコーラより水の方が高いというのを読んで衝撃を受けた時以来のインパクトでしたよ。



大塚製薬 オロナミンC 120ml×25本入
Posted by alexey_calvanov at 23:40Comments(0)TrackBack(0) 飲み食い系 

2015年09月14日

三越の北海道物産展が始まってた(笑)

毎年恒例、名古屋三越の北海道物産展「秋の大北海道展」が開催中です。今回は名古屋三越誕生35周年とのことだそうで、かなり揃えているらしい。
とはいうものの、毎年恒例の紹介になるので、そろそろ開拓し尽した(ギャハ)。もうないかなぁもうないかなぁ・・・とか思っていたところ、こんなのあったべさ。


SHL23_1872それが、江別市にある町村農場の「ヨーグルトレアチーズ」
右がプレーンで、左は名古屋三越オリジナルのイチゴ味。このイチゴ味目当てで買ったようなものだった(笑)。



どちらもレアチーズの濃厚さが舌の上にずっしりと来る、まさに農場で作ったヨーグルトと思わせる一品でした。
イチゴ味の方は、ほんのりイチゴの甘酸っぱい風味がアクセントになって、濃厚な中にも爽やかさを感じさせるすがすがしい一品に仕上がっています。イチゴが好きな方には是非とも頂いてほしい一品ですが、惜しむらくはその日のうちに頂いて下さいとのことなので、日持ちがしないのがねぇ・・・。


ともあれ、美味いことには変わりない9/17まで開催中なので、よかったらどうぞ。以前紹介した「わっかけ岩」も来てますよ(ニヤニヤ)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:54Comments(0)TrackBack(0) 飲み食い系 

FC岐阜観戦記2015 第15節 ぶちくらせ!レオ

昨日(9/13)、FC岐阜はギラヴァンツ北九州と対戦しました。
昨年北九州は大躍進し、6位になったものの、スタジアムの建設が終わらず、J1ライセンスがもらえなかったため、プレーオフに進めなかったという苦い経験をしております。今年もまだ間に合いそうにないとのことなので、モチベーションの問題がかねてから言われておりました。そのこともあってか、今年は11位とくすぶった状態でシーズンを迎えています。それでも日本人が中心のチーム編成で、この順位は健闘しているともいえるでしょう。


ところで、岐阜にとって激動の1ヶ月・・・と言っても過言ではない時間をこのホームに戻ってくる間に過ごしました

まずはリーグ戦。
先月ロアッソ熊本戦で敗戦した後、アウェイ3連戦となっていたのはご存知の通り。
初戦だったセレッソ大阪戦は、非常に荒れた試合になりましたが、PKを決められ敗戦21位の大分トリニータとは勝ち点3点差となり、ここで負けを引きずるといよいよ窮地・・・というところまで追い詰められました。
ところが、アウェイが関東に移ってから風向きが変わってきました
まず苦手としていた栃木SC戦を1-0で勝利。これで大分に勝ち点では追い付きました(順位は得失点差の関係で岐阜が最下位のまま)。
次いで、雷雨のため中止になった試合の代替で水曜日(8/26)に行われたザスパクサツ群馬でも1-0で勝利久しぶりの連勝となり、最下位を脱出しました。
しかも、この関東で行われたアウェイ2連戦は、いずれもオウンゴールに伴う得点という珍事でもありました。得点を取れなかったと考えると厳しいかなとも思えるところですが、J3に落ちるかもしれない危機的状況を考えると、オウンゴールであっても勝ちは勝ちと割り切って考えるしかなかったですね。いずれにしても、いい調子で次のリーグ戦を迎えることになったわけです。

そして、この間には天皇杯も行われています。
1回戦の件は先日お伝えした通り。2回戦はジェフユナイテッド千葉との一戦でしたが0-1と負け。ザスパクサツ群馬をジャイアントキリングしたセカンドチーム(FC岐阜SECOND)も徳島ヴォルティスに0-1で負けてしまいましたが、J2相手に大健闘だったとも言えます。
というわけで、トップチームもセカンドチームも仲良く2回戦落ち。どちらもリーグ戦などに集中できる環境になりましたから、全力を出し切って挑んでほしいものです。特にトップチームは今回3連勝すれば、一気に降格圏内も脱出できるので、このアドバンテージを生かしたいところですね。


SHL23_1859今回の試合から、長良川競技場バックスタンドのセンター部分が入場禁止かつ通り抜け不可になりました。かねてから申していますJ1ライセンス取得のために、芝生席だった部分を座席にする工事を行うためですね。
やっとと言うべきか、ここまで漕ぎ着けましたねぇ。J2残留も危うい中で、この工事を行ってくれることを認めた岐阜県と岐阜市に感謝です。



SHL23_1860そして、会場に着くなりなぜかグラウンドに真っ先にやって来たラモス監督この時期にここに最初に来るのは一体なぜと思いながら、彼の一挙手一投足を眺めておりました。自身の去就を考えていたのでしょうか。謎です。



SHL23_1862そして、こちらがアウェイ席に陣取る北九州のサポーターの皆様何かと物議を醸している「ぶちくらせ!北九州」の横断幕も写真ほぼ中央のところに(ちょっと見え辛いかもしれませんが)ありました。ちなみに、「ぶちくらせ」とは、地元の言葉で「倒せ」という意味なのだそうです。
個人的には、これくらいは問題ないと思いますけどねぇ。そこまで怖い言葉とは思ってないですよ。地域によっては、もっとひどい言葉が飛び交ってますからね(苦笑)。ホントにいいぞもっとやれって感じですわ。



SHL23_1863この日のホーム応援席は、なぜかすっきり。
いつも来るメイン自由席へ応援をお願いしている方いわく、自分のチームへの嫌がらせとかではなく、ド真ん中に設置された一番古い横断幕(WE ARE GIFU)と2種類のサポーター達のメッセージが選手の目の中に飛び込みやすくするように、敢えて他の横断幕を外したのだそうです。



SHL23_1864そして今回、ホームでありながらあの密集応援を行っておりましたアウェイでは『恒例行事』でもあるこの応援スタイル、ホームでは滅多に見られないので、度肝を抜かれた方も多かったのではなかろうかと。



SHL23_1865さらに、ジャンプ応援までしやがった(笑)。わからんかもしれんが、してるんだよ(爆)!
でも、すぐに終わったな。こちとら、福岡に行った時は、選手入場から試合開始数分までずーっとやってたのに。体力のないヤツらめ(ギャハ)。



SHL23_1867そんな試合は、ここ数試合は堅守でほころびのない岐阜が、前半に関しては北九州にペースを握らせず、積極的にゴールに向かっていたのが印象的でした。その結果、前半17分にレオミネイロ選手のシュートが決まり、結局この1点が値千金となって勝ちました
後半は北九州のペースになって危なかったのですが、岡根・渡辺・阿部の3選手による守備の連係が上手いこと機能したのがよかったのではないのかなと。
何より、この試合はレオミネイロのレオミネイロによるレオミネイロのための試合となりました。点には結びつかなったものの、惜しいシュートが2本あり、調子の良さを窺わせていました。もちろん、両翼の一人だったジウシーニョ選手の攻守にわたるフォローのたまものでもあるのですが、守備もできる人がMFにいることで、難波選手・レオ、もちろんジウシーニョ選手も自由に動けるようになったので、相手には脅威でしょう。
ゆえに、難波選手の不調が気になるところラジオの解説ではチームプレイに徹したとのことだそうですが、ぜひとも、周りの選手も難波選手がフリーになったのなら、お膳立てしてあげてほしいものです。徹底的にマークされているので難しいのは百も承知。でも今日の試合のような運び方ができれば、難波選手のマークも甘くなるはずです。FWのリザーブである遠藤選手がふがいないだけに・・・。



SHL23_1871これで、岐阜はラモス体制で初の3連勝となりました。ここまで長かった・・・。6連敗も味わった今シーズンですが、この連勝でできる限りチャラにしたいところですねぇ。
写真は、その喜びを味わっている、試合終了後も残ったホーム応援席のサポーター達。



さぁ、この後の試合は9/20の大分戦。再びホームでの試合になります。またシルバーウィーク突入っということもあり、連戦になります。厳しい状況ではありますが、大分だから勝てるというふうに挑むのではなく、大分だからと気を抜けば、一気に最下位に落ちかねないという気を引き締めた状況の中でも、ベストを尽くすというふうで挑んでほしいものです。


J2残り試合あと11。最下位との勝ち点差は6。入れ替え戦順位との勝ち点差は2。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:27Comments(0)TrackBack(0) スポーツ 

2015年09月13日

クリアファイルを欲しがっているんだ!

欲したがっているんだ!<ちょっと、意味がわかりませんけど。


SHL23_1851・・・というわけで、来週(9/19)より公開の「心が叫びたがってるんだ。」とのコラボキャンペーンがローソンで行われていまして、そのクリアファイル4種類を頂いてきました
今回の対象商品は明治のチョコなどで、4個で1枚なんだって。ちょっと足元見られてるんですけど(苦笑)。
そろそろ店舗の中には無くなっているところもあると思うので、まだな方はお早めに。



SHL23_1849で、チョコが多い対象商品の中で唯一と言ってもいいくらいチョコではない商品を今回紹介。甘いものが苦手な方には、今回紹介する商品は救いの種になるのかもしれません。
その商品とは、「チーズinじゃがチーズ」ジャガイモ味のスナックの中にチーズが詰まったものです。



味は、ちょっとしょっぱいかなと思ったものの、全体的にはチーズのコクが濃くて、酒のつまみに向いている商品なのかもしれない。口寂しい時にもいいけれども、やはりこれは酒系統が対象になるんだろうねぇ・・・。
でも、しょっぱいのが好きな人にはたまらないでしょうね。22gほどだそうですから、あっという間に無くなるかも。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:35Comments(0)TrackBack(0) アニメ・コミック | 飲み食い系

中日のベテラン選手に忍び寄る『引退』の二文字

先日、中日ドラゴンズの和田一浩選手が引退を表明しました。
和田選手は今シーズンに関しては、膝を痛めた影響で開幕に遅れ、若手の台頭もあって代打要員で過ごすことが夏あたりから多くなってきました。それでも3割近い(.283。9/13現在)打率を規定打席に達していない中でも残しているのは驚異的で、まだ引退するのは早いのではと個人的には思っています。思うに、主力で出られなくなったら引き際だと感じていたからでしょうね。


この和田選手の引退報道を皮切りに、中日のベテラン選手の去就(特に引退や戦力外通告)が取り沙汰されるようになりました

まず、小笠原道大(みちひろ)選手ですが、彼にも引退するのではないかと言われています(既に中日スポーツが引退と報じている)
今シーズン、春先はこれまた驚異的と言われた代打成功率を誇っていましたけれども、当たりの止まった6月以降2軍落ちになっていましたつい先日再昇格し、安打を放っていますが、その試合後のインタビューでは煮え切らない(答え辛い)反応を示していたのが印象的でした。特に今シーズンは大きなケガも無く、和田選手と同じく規定打席に達していないとはいえ、3割以上の成績(.326。9/13現在)を残しているので、まだ引退したくないと思う部分になっているのでしょう。
少なくともあと1年はやれると思ってます。地元でやらせてあげられないものでしょうか?

この他にも、川上憲伸選手や岩瀬仁紀選手も引退(戦力外通告)ではないかと言われています両者共に今シーズンケガで1軍登板ができなかったので、さもありなんと思っていましたが、思った以上に早かったなぁと。同様に今シーズン1回登板して以降2軍にいる山本昌選手も去就が問われています。さらに選手兼任でプレーしている谷繁元信選手兼任監督も選手としてプレーできるのかとも言われています。かつて、ヤクルトで同様の形態でプレーしていた古田敦也さんも監督2年目で選手としての戦力外通告を受けているだけに、その可能性がないとも言い切れません。下手をしたら監督としての契約も(4年契約とはいえ)打ち切られる可能性もはらんでいるだけに、クローズアップされた場合、一気に注目されることでしょう。


まだまだ当落選上にいるベテラン選手は何人かいるのでしょうけど、ここまで引退が取り沙汰されるのは、2006年のヤクルト以来だったと思います。そうなったのは、ひとえにカネの問題もあったのでしょうけど、元々中日がベテラン選手を多く抱えていたという問題点もあったのだと思います。


今回の一件で、中日は一気に若返りが図れるのか、それとも更なる『リストラ』を繰り出すのか、来シーズンはいずれにしても注目されそうです。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 16:20Comments(0)TrackBack(0) スポーツ 

2015年09月12日

どっちのコラボ商品が美味いのでSHOW!?

・・・ちょっとやってみたかった(笑)。
今回、2種類のカップ焼きそばがコラボ(正確に言うとちょっと違う部分もありますが)したというので、今回ここで紹介していこうかと思います。


サッポロ一番 みそラーメン味 焼そば 113g×12個
最初は、サンヨー食品から発売された「サッポロ一番 みそラーメン味焼そば(クリックすると12個入りが購入できます)。
ご存じ、「サッポロ一番 みそラーメン」を焼きそば風にアレンジしたものです。付属として七味スパイスがある以外は、オーソドックスなものに仕上がっているようです。



エースコック 三島食品監修 ゆかり使用 塩焼そば 118g×12個
もう一つは、エースコックの「三島食品監修 ゆかり使用 塩焼そば(クリックすると12個入りが購入できます)。
広島に本社のある三島食品のふりかけ「ゆかり」を使用したコラボ商品ですね。ちなみに、「ゆかり」は販売を開始して45年目になるのだそうな。



では、味を比べてみましょう。


「サッポロ一番 みそラーメン味焼そば」の方は、味噌の味は感じられるものの、それ以外の風味というのか、深みというのか、とにかく味噌が一本調子過ぎて、それ以上の旨味を感じられなかったんですね。まぁ、七味スパイスを掛けて何とか持ち直したものの、辛みの苦手な人にはこの手段を使えないので、正直これは厳しいなと。

対して、「三島食品監修 ゆかり使用 塩焼そば」の方は、まず付属のふりかけを掛けなければ、ほんのり梅の味がする焼きそばになります。しかし、それだけだと梅の風味がしつこく感じるので、ふりかけを掛けると、梅の酸味が増す、あの「ゆかり」の味わいになります。まぁ、確かに梅の風味が倍増しても、さらにしつこくなるんじゃないのと思ったのですが、食べ進めても嫌味に感じず、むしろ梅の酸味が増えたことで食欲が増したので、好印象になったとも言えます。全くもって不思議(汗)。


・・・もう、おわかりですね。これは後者の方が美味いです。味の好みがあるので何とも言えない部分はあるものの、私は後者を勧めたいですね。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:54Comments(0)TrackBack(0) 飲み食い系 

秋の新機種2015 アップル編 ヒントちょうだい、Siriさん

ドコモ・ソフトバンク・au・ワイモバイルの新機種発表はまだな中で、一足先にアップルが新機種の発表を行いました毎年この時期になると行われているiPhoneシリーズの新機種発表ですね。
今回の発表会に前に開催のお知らせを伝えるプレスリリースが発表されたのですけど、その時に書かれていたのが、表題の部分(英文では“Hey Siri, give us a hint.”)だったわけです。
こう書かれていた通り、新機種になってからはSiriが常時接続状態になっており、Siriの名を呼びかけるだけで、すぐに使えるというふうになっております。


というわけで、新機種の紹介です。今回は4機種紹介されました。


①iPhone 6s
4.7インチHD Ratinaディスプレイを搭載したストレートタイプのスマートフォン。OSはiOS 9・プロセッサはA9で、16・64・128GBの3種類が用意される。アルミボディに関しては、航空宇宙産業で使われているものと同じものを使用している。
画面を長押しすることでメールなどの情報を読むことのできる「3D Touch」機能や下り最大300MbpsのLTE-Advancedが搭載されている。またカメラ機能も向上し、1200万画素CMOS(インカメラは500万画素CMOS)となっている。なお、動画は4Kサイズの撮影も可能になっている。

個人的感想
機能面がこれまで以上に向上している。前述の面に加え、Wi-Fiも高速化が実現し、指紋センサー「Touch ID」はこれまでの機種の2倍の速さで反応するようになっている。
なお、今回から新色が追加され4色展開で販売される。新しい色であるペールオレンジ(薄橙(だいだい)色)のようなカラーリングは、女性層への訴求も高いと思われ。


②iPhone 6s Plus
5.5インチHD Ratinaディスプレイを搭載したストレートタイプのスマートフォン。OSはiOS 9・プロセッサはA9で、16・64・128GBの3種類が用意される。アルミボディに関しては、航空宇宙産業で使われているものと同じものを使用している。
画面を長押しすることでメールなどの情報を読むことのできる「3D Touch」機能や下り最大300MbpsのLTE-Advancedが搭載されている。またカメラ機能も向上し、1200万画素CMOS(インカメラは500万画素CMOS)となっている。なお、動画は4Kサイズの撮影も可能になっている。

個人的感想
実はほとんどの部分がiPhone 6sと同じ(笑)。ただし、いくつかの部分で差異は付けてあり、画面の大きさもさることながら、連続通話・待受・使用時間が伸びている点が異なっている。しかし、最も異なる点はカメラ機能で、光学式の手ブレ補正機能が搭載されている。写真・動画を撮る人にとっては重要な機能になると思うので、それらを活用したい方は、この機種がオススメ。


③iPad Pro
12.9インチのRatinaディスプレイを搭載したストレートタイプのタブレット端末。OSはiOS 9・プロセッサはA9Xで、Wi-Fiモデルは32・128GBの2種類、Wi-Fi+Cellularモデルは128GBが用意されている。

個人的感想
機能面では大きく突出したものはないものの、処理速度・光学バランスは前機種よりも向上しているのは間違いないとも。
むしろ今回はオプション品が充実しており、かねてからユーザーにとっては欲しい一品ではなかったのではないかと。それが、スタイラスペン「Apple Pencil」とキーボード付カバーの「Smart Keyboard」前者は15秒の充電で30分間利用可能(充電はトップ部分に付いているLightning端子をiPad Proに挿し込むことで可能)で、筆圧と傾きで反応するものになっている。後者は「Smart Connector」と呼ばれる専用端子に挿し込むことで使用可能になっている。


④iPad mini 4
7.9インチRatinaディスプレイを搭載したストレートタイプのタブレット端末。OSはiOS 9・プロセッサはA8Xで、Wi-Fiモデル・Wi-Fi+Cellularモデル共に16・64・128GBの3種類が用意されている。

個人的感想
こちらも機能面ではこれまでのiPadシリーズとほぼ同じではあるものの、気圧計が新たに搭載されている点と薄さ6.1mmになったのが変わった点ともいえる。
iPad Proほどの大きなものは必要ないけど、新しいiPadは欲しいという人は、この機種になるのかもしれない。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:27Comments(0)TrackBack(0) ケータイ系 

2015年09月11日

来週、NHKがまたコミケを取り上げる

今回は、コミケそのものを取り上げるのではなく、コミケを迎えるコンビニを中心としてみた話になりそうです。


毎週金曜22:55~23:20に放送されている「ドキュメント 72時間」。毎回ある店・ある人物を中心に3日間(72時間)つきっきりになって観察していくというもの。その間には思わぬ人間ドラマが垣間見えたりすることもあり、地味ながらも味わい深い番組に仕上がっています。なお、ナレーションは女優の吹石一恵さんです。

今回紹介されるのは、コミケの会場になる東京ビックサイトにあるコンビニ。とはいえ、NHKということもあり、それがどこなのかは紹介されない(ただし、わかる人にはわかる(笑))ので、どこなのかは当日見てからではないとわからないのですが、少なくともどのコンビニにもカメラマンが張り付いていた感じはなかったので、ビックサイトの会場ではないのではと思います。
でも、一つだけ心当たりのあるコンビニがあったわい。それは国際展示場駅前にあるローソン(その昔はサンクスだった、あのコンビニ)あそこの入口に取材が来ますという旨の張り紙が貼ってあったことを覚えていらっしゃるでしょうか?たぶん、あれがこの番組で取り上げられるという『宣伝』だったんでしょうねぇ。


どんな人間ドラマがあのカオスな雰囲気(苦笑)の中から生まれるのか、ちょっと楽しみではありますね。コミケの楽しい部分しか見ていないとか逆にカオスな部分しか知らないという人にとって、目からうろこのような新事実が見られればいいなぁと思います。
・・・シルバーウィークに差し掛かる頃なので、見るのにも丁度いいよね(ボソっ)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:59Comments(0)TrackBack(0) etc 

(一時)シェア0.15%の携帯サンドイッチを買ってきたぞ

SHL23_1846ああ、やっと見つけましたよ・・・。
というのが、今回紹介するフジパンの「スナックサンド」シリーズ
上が「黒糖スナックサンド 鳴門金時」、左下が「スナックサンド お好み焼き風」、右下が「スナックサンド タコス&チーズ」となっております。

この「スナックサンド」という商品は、日本で一番最初の携帯サンドイッチとして今から40年前に販売を開始したものの、後発にあたるヤマザキの「ランチパック」シリーズにあっという間に追い抜かれ、一時「スナックサンド」のシェアは0.15%にまで落ち込みました。現在はもう少しシェアを上げているそうですが、相変わらず「ランチパック」の牙城は強固なものになっています。


今回の商品は、さらなるシェアアップのために投入された『新型』なわけです。


ちなみに、フジパンはパスコ(シキシマパン)と並ぶ名古屋が本社のパン屋さん(瑞穂区にある。パスコは東区に本社を構えている)なんですけど、それを知ったのはつい最近(ギャハ)。昔は天気予報のスポンサーになっていた、最近ではPSシリーズ(中京テレビで放送している番組)のスポンサーでもあるので、名前は知っていたんですけど、ほらいつも買うのってヤマザキだったし(汗)。



では頂きましょう。


まずは、「スナックサンド お好み焼き風」から。
こちらは、同じく地元名古屋に本社を構えるコーミソースのソースを使用しているとのこと。それゆえか、ソースのコクがしっかりとしております。もちろん、かつおだしの風味もあり、お好み焼きの味わいは十分に再現しております。惜しむらくは、あまりに薄っぺらいくらいか(苦笑)。

続いて、「スナックサンド タコス&チーズ」をば。
こちらはそう大きな特徴がないともいえるふうで、味もチーズのとろり具合は、温めてなかったので再現がなされていなかったかなと。でも、タコスの味わいは出ていたので、まぁまずくはないと思いました。美味いとは思います。ただ、何かが足らないだけ

最後、「黒糖スナックサンド 鳴門金時」こちらはサツマイモの一種である鳴門金時を使ったおやつ系のサンドイッチですね。
それゆえ、甘い(笑)。でも嫌味な甘みではなく、サツマイモらしいねっとりとしたコクある甘さになっています。


おひざ元である名古屋でもKONOZAMAなので、全国的にはなかなか見かけることの少ない商品だと思います。もし見かけたら、手に取ってあげて下さい。いつもの携帯サンドイッチとはまた違った味わいだと思いますので。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:47Comments(0)TrackBack(0) 飲み食い系