2016年09月20日

台風16号「アカン、道間違えたわ」

台風16号が日本列島を縦断し、先程(22時頃)温帯低気圧に変わったのですけれども、本来太平洋岸沿岸を通過する予定だったはずが、なぜか和歌山県に上陸した後は、陸をズンズンと進んでいくルートになりました。こんな進行をすれば、すぐに勢力が弱まるはずなのに、気圧の関係でこう進まざるを得なかったんでしょうね・・・。ああ、何と哀れな台風16号。
その影響で、和歌山県に上陸してから紀伊半島を縦断し、三河湾を抜け、静岡県を縦断するのかなと思ったら、いきなり浜名湖あたりから海に向かい、熱帯低気圧に変わりました。まるで道を間違えたかのように。

当然ながら通り抜けた地域は滝のような雨と大風山間部では土砂災害警戒情報も発令され、多くの人達が避難する事態になりました。もちろん、学校・会社も休みになったり、終業時間を早めて帰宅ということになったはずです。私の会社も予定より早く帰る事態になりました。今度の休日は出勤なのですが、残業しないといかんかも(泣)。


今後は関東圏が温帯低気圧になっても大雨と風に見舞われることでしょう。温帯低気圧に変わっても勢力を保っているので十分に警戒して下さい。それより西の地方は、雨は大降りにはならないでしょうけど、風に警戒が必要です。また、アンダーパスのようなくぼみ・激しい流れの河川にはむやみに近付かないようにしましょう


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  

Posted by alexey_calvanov at 22:59Comments(0)TrackBack(0) etc 

ハマの番長、引退

横浜DeNAベイスターズがクライマックスシリーズ進出を決めた次の日、長い間横浜を引っ張ってきた三浦大輔選手兼投手コーチが選手としての引退を発表しました。


三浦選手は1991年のドラフト6位で横浜大洋ホエールズに入団。翌年には1試合中継ぎでの登板を果たしています。この年で横浜大洋ホエールズが当時の親会社だった大洋漁業がマルハ(現マルハニチロ)に社名変更されたことで、球団名を横浜ベイスターズに変更したため、大洋での先発は一度も行っていないのです。

ベイスターズに変わってからは、先発としてのキャリアを積み上げていき、1997年に初の2ケタ勝利(10勝3敗)、翌年には12勝(7敗)を挙げ、リーグ優勝に貢献しました。しかしながら、その後は低迷期と重なったことから負け数が多いないしは負け越すこともあり、辛酸を舐めることに。その後優勝した時のチームメイトが相次いで移籍・退団し、後から入った新人選手達も一部はフリーエージェントによって移籍にかじを切る中、三浦選手は低迷期のチームを支えていました
2005年には優勝の年と同じ12勝(9敗)を挙げたものの、その年がピークとなり、徐々に下降線をたどっていきました。負け越しの年も多くなり、不振やケガに立ち向かうことも多くなってきました。

そして、親会社がTBS→DeNAと変遷し、いつの間にか現役最年長選手となった今年。三浦選手は8月になっても1軍に呼ばれなくなったことから引退を決意したとのことだそうです。実際ピッチングをダイジェストながら見る機会があったのですけれども、往年のピッチングとは・・・と思えるほどで、あれだけバカスカ打たれてしまっては引退止むなしだろうなぁと思っていた矢先に出た引退だったので、自分のピッチングができなくなっていたと悟ったんだなと思って引退会見を見ておりました


三浦選手は数多くのエピソードを残している人でもあります。
まずはトレードマークになったリーゼント。これは矢沢永吉さんの影響を受けて始めたとのこと。これがきっかけで、「ハマの番長」という名前を頂くほどになりました
また長年横浜一筋に過ごしていただけでなく、ベイスターズ時代には他のどこの球団にも移籍しなかった唯一の選手、そして最後の横浜大洋ホエールズ出身の選手でもありました。彼の引退で昭和の球団がまた一つ消えました。
実は三浦選手は打者としての成績で記録を残しており、24年間連続でプロ野球の投手が打者として連続最多安打を記録した選手ということで、今年ギネス新記録に登録されました


今後は野球に関わる仕事をしていきたいとのことですが、横浜のスタッフとして残るのかは不明です。また背番号18は本人の希望で、ふさわしい選手が出るまで球団預かり(準永久欠番)扱いになるそうです。


通算172勝183敗。一見すれば負け越ししている投手という見方になるでしょうけど、この敗戦の中には、勝ちを拾えた試合もありました。そんな中でも腐らず折れず約四半世紀プロとしてやっていけたのは、三浦選手も述べていましたが、ファンありきだからなのかもしれません。逆境の中でも自分を信じてくれたファンに多大な感謝を述べていました。


三浦選手、まずはお疲れ様でした。クライマックスシリーズに出るかどうかはわかりませんが、もしかしたら何かしらの形で出場することもあるかもしれません。それまで頑張ってもらいたいですね。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 22:39Comments(0)TrackBack(0) スポーツ 

2016年09月19日

DeNA、初のクライマックス進出

セリーグの横浜DeNAベイスターズが広島東洋カープに勝ったことで、クライマックスシリーズ進出を決めました。12球団の中では唯一クライマックスシリーズを体感していなかっただけに、横浜ファンの方々(特に某サイトの管理人(笑))は感慨深いことでしょう。
しかも、Aクラスに入るのは11年ぶりとのことなので、いかに今までの横浜が苦難に満ち溢れていたかがわかります広島も大概でしたけど(汗)。


横浜変革の芽はDeNAに親会社が移った頃から始まっていて、中畑清元監督の時には地ならしができていたと感じます。若手の積極投与もさることながら、軸をぶれないようにさせた(例として、筒香嘉智(よしとも)選手のキャプテンや山崎康晃選手の抑え起用)のも大きな功績ではないのでしょうか。
ラミレス監督も投手陣の向上をさせたことでAクラス入りを手繰り寄せた感はあるものの、時に温情から来るものと思われるトンチキ采配を抑えられれば、もっと上を目指せれるのではないのかなと。良くも悪くも時には非情になるべきだと思うところはあります。ブロードウェイとかブロードウェイとかブロードウェイとか(爆)。


これで、セリーグは上位3チームが広島・巨人・横浜と固まりました。後は勝敗の行方次第で、巨人と横浜の入れ替わりがあるかどうかというところ。横浜としては本拠地でやりたいでしょうから、もう少し頑張りたいところですね。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:57Comments(0)TrackBack(0) スポーツ 

台風が本土を舐めるようにやって来る

台風16号が沖縄・与那国島を越え、東シナ海を縦断して、鹿児島県あたりにやって来ています。
この後、鹿児島県をかすめるように通過し、四国・近畿・東海・関東の沿岸を舐めるように進んでいきそうです。勢力は若干衰えてきているものの、雨風には十分な警戒が必要です。
特に台風のそばになる高知県・和歌山県・三重県・静岡県・神奈川県・千葉県では進行ルートに合わさるのもあり、十分な警戒が必要です。また台風の残り香とも言える雨雲にも警戒が必要で、既に愛知県岡崎市のように記録的な雨をもたらす可能性もあります。

ちなみに、近畿では15時頃、東海では17~18時(静岡では24時)頃、関東では9/21の朝頃にピークが来るとのことなので、地域によっては帰宅ないしは通勤通学時に差し掛かる可能性もあります。十分に注意して下さい。


今年は台風の数は少ないのに当たり年になっている感がある。現状大きな台風が来る予報はないものの、10月くらいまでは台風がやって来てもおかしくないので、警戒を怠らないようにしないといかんわね・・・。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:40Comments(0)TrackBack(0) etc 

2016年09月18日

【なんということだ】いつの間にか再開していたのか

SHV32_0052今日、くら寿司に行ったら、「シャリコーラ販売再開のお知らせ」というのが店の中に貼っており、数量限定ながら飲めるとのこと。


というわけで、早速注文。
この商品は、国産米と千利休が使った京都の名水と同じものを使って、四段仕込みという麹糖化技術を採用全9種の必須アミノ酸が含まれており、それをお酢とコーラ原料で割っている・・・という複雑な過程を経て作られているのだなと。



レーンから来たので、飲んでみたら、やっぱりコーラの味だった(爆)。当たり前だよね。私がコーラを好きではないので余計に感じたのかもしれないが。
ただ、普通のコーラと違い、米の味わいも感じられるし酸味もある。カルピスとまでは言わないものの、少し乳酸菌飲料っぽい味わいもなくはないのかなと。ご飯にも合うと言えば合うのかな。


コーラの好きな人ならOKでしょうね。私はあまりコーラが好きではないので、コーラじゃない味わいなら何杯でも飲んでいたんでしょうねぇ・・・。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:38Comments(0)TrackBack(0) 飲み食い系 

FC岐阜観戦記2016 第15節 ホームの呪いは解けた!

FC岐阜、今日は愛媛FCとの一戦を迎えました。


ここまで8連敗(途中4分け含む)と最悪の状況下で終盤を迎えようとしている岐阜、勝ちまであと一歩・・・のところでするりと抜けられてしまうか、相手の足元にも及ばない展開でボロ負けのいずれかでここまで進んできています。しかもホームでは3/26以来勝てていないということで約半年勝ちに見放されているのです。ホームなのにですよ(泣)。
しかも相手は愛媛、ここまで3連勝(途中4分け含む)と絶好調。日本人選手主体でありながら10位に付けているあたりは健闘しているといえるでしょう。


しかし、下を向くような状況ではありません。岐阜にとっては朗報とも言えることが2つあります。
まずはアウェイで勝っている(0-3)。状況は違うとはいえ、これは好材料。そして、今日の試合は岐阜新聞・ぎふチャン(岐阜放送)のサンクスマッチ過去2試合は全て勝っているというゲンのいい試合なのです。
もしかしたら、今日は・・・そう思いながら試合を見ておりました。


ちなみに、今日の試合を迎える前に衝撃的な発表がありました。
岐阜のミッドフィルダーとして活躍していた苅部隆太郎選手が現役引退を表明しました。本人の希望でセレモニーなどは行わないとのこと。ウェブ上での発表だけだったので、知らない人も多いのではないのでしょうか。会場でも発表されなかったので、このままフェードアウトというのも何だかなぁと。でも本人の希望なので仕方ない
昨年5月に右膝前十字靭帯損傷したのが引退の引き金になったようです。本人としては満足するプレーができなかったんでしょうね・・・。
これからの岐阜を背負える選手だっただけに非常に残念でなりません。苅部選手本当にお疲れ様でした。


SHV32_0053さて、今日の試合はあいにくの雨。しかも結構降っている。名古屋を出た時はそれほどでもなかった(というより降ってなかった)のに、岐阜に着いた途端に少し大降りな雨。
そんな中でも羽虫が蛍光灯に寄ってきているというのは、宿命なのかバカなのか(笑)。



SHV32_0058いわゆる田サッカーになるのではないかと思われた試合は、愛媛のセットプレーであっという間に失点をして、岐阜の観客を唖然とさせるところから始まります。
ところが、前半7分に浦田延尚(のぶひさ)選手がレオミネイロ選手に後ろからタックルを掛けてファウル→レッドカードとなり、一発退場。愛媛が数的不利に陥りました。それでも前半は愛媛が守備を固め、岐阜は攻めあぐねるという、いつもの展開になっておりました。
このまま1点が重くのしかかるのだろうと思っていた後半、見違えるように岐阜の選手が生き生きとプレーしているではありませんか。これもいつもの(以下略)。

しかし、ここからがいつもと違いました。後半8(53)分に、青木翼選手のクロスが愛媛のキーパーの児玉剛選手に弾かれたものの、こぼれ球を阿部正紀選手がシュートをして同点に追い付き、その後も愛媛のゴールを脅かすものの、ポストに弾かれたり、届かなかったりではありましたが、確実に勝利への執念を見せておりました。

そしてアディショナルタイムに突入直後、神はいたと感じました。
レオナルド・ロシャ選手のコーナーキックが吸い込まれるようにゴールへ。児玉選手の判断ミスも重なり、決まった!その数分後に試合終了!
2-1と勝ち。岐阜、長かった双方の連敗をホームで止めました。
この試合の直後、雨脚が急激に強くなったのですが、これは岐阜のファンやサポーターが流した歓喜の雨ということにしておきましょう



SHV32_0060この日の試合でサブメンバー入りしていた深谷友基選手は最終盤(後半47(90+2)分)に出場。目立った活躍は無かったものの、岐阜のファンに健在ぶりをアピールしておりました。
試合終了後には、かつての仲間達との再会に心躍らせていました。チームは負けたので複雑な思いで再会したのでしょうね。



SHV32_0063久しぶりの万歳四唱。その前には♪アイーダも流れ、勝利のボルテージは最高潮!



SHV32_0066歓喜に沸く岐阜のサポーター。今度はあっちで味わいたいなぁ。



今日の試合で、下位のギラヴァンツ北九州・ツェーゲン金沢は共に負けたので、少し突き放すことができました。ゆえに、今日の勝利が大きなものになると確信しております


しかし、まだ課題も多い
鈴木潤選手など一部の選手にはラモス体制下でしばしば見られた消極的なバックパスが散見されておりました。これはなるべく無くすべき。前に進まなければ、今日のような逆転劇は生まれないのです。だから少しでも前に回す・中央の選手を生かすパス回しを積極的に行うなど様々な戦術を試すべきだと思います。相手に取られてもいいので、時間のあるうちはどんどん攻めていきましょう。


次はアウェイでレノファ山口FCと、その次はホームでファジアーノ岡山と戦います。
前者はJ3上がりだと舐めてかかっていたのではないかと思うので、気を引き締めて相手のペースに飲まれない戦いをしてほしいです。後者はアウェイでPKで勝った相手。今度はがむしゃらに挑んでくるでしょう。攻撃がハマると怖い相手なので、守備を大事にしながら攻撃の機会を窺う戦い方がいいのではないのでしょうか


J2残り試合は10。最下位との勝ち点差は5。入れ替え戦順位との勝ち点差は4。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:10Comments(0)TrackBack(0) スポーツ 

2016年09月17日

【3日で休止に】謎肉祭【再開は10月下旬】

SHV32_0048カップヌードル45周年を記念して発売された「カップヌードルビッグ "謎肉祭" 肉盛りペッパーしょうゆ」(以下「謎肉祭」)。この商品、あまりの売れ行きに在庫が底を尽き、十分な供給ができないということで一旦生産休止に追い込まれました。発売から3日ということで、文字通り「三日天下」みたくなったわけです(ニヤニヤ)。
なお、再開は10月下旬の予定とのこと。まだ売っているところは売っているので、粘り強く探すのがよろし、かと。


そんな「謎肉祭」、通常よりも10倍の量の謎肉(正式名称は味付豚ミンチ)が入っているとのこと。少量ですが、コロチャー(味付豚肉)も入っています肉がメインということで、今回の商品にはいつものカップヌードルなら入っている海老や玉子は入っておりません。ある意味潔い。



味に関しては、通常のカップヌードルと同じなので、どうのこうの言うほどではなく、普通に美味い、いつも通りの味とも。しかし謎肉が大量に入っているので、肉々しさが10倍以上に感じられました。そして、謎肉って結構濃い味付けになっていたのねと実感できるほど。
普段入っている海老や玉子が無いので、味が単調になるとか途中で飽きるとか言われているようですけど、お腹が空いている時なら、そこまで感じないでしょうし、私個人としては、一緒に入っているレッドベルペパーがいいアクセントになって、最後まで美味しく頂けました。このレッドベルペパーは、かじると思った以上に辛いんですよ(苦笑)。だが、それがいい(AA略)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:42Comments(0)TrackBack(0) 飲み食い系 

徹底比較!カレーメシ

日清食品が展開するカレーメシシリーズ。日清Chin(ニッチン)シリーズの一つとして展開され、後にダイスミンチが大きくなるという改良が加えられました。しかし、先日それまでのレンジ調理方式からカップ麺と同じ調理方式、つまりお湯を入れてしばし待つという方式に大幅転換したのです。それにより、味がどう変わったのかを今回検証してみます。


SHV32_0049左が今回から販売される「カレーメシ」、右が「カレーメシ2」。今回はビーフかれーらいすでの比較です。既にシーフードカレーが無かったので。

変わった点はいくつもあるけれど、見た目でわかる違いは、形「カレーメシ2」では角型なのに対し、「カレーメシ」ではカップ麺と同じコップ型になっています。
なお、「カレーメシ2」の容器はプラスチック製(カバーは紙製)、「カレーメシ」は紙製になっています。



味の話をする前に、新しくなった「カレーメシ」は、お湯を入れて5分待つのですが、出来上がった後すぐに頂けるというわけではなく、スプーンでかき混ぜてから頂くという方式になっています。というのも、中に固形ルゥが入っており、それをお湯でふやかすからなのではないかと推測。そのため、そのままではお湯の中に沈むおかゆみたいな見た目なので、混ぜることでお湯と馴染ませてから頂くというふうでないと、美味しくないどころの騒ぎではないでしょう(苦笑)。


というわけで、肝心の味はというと。
「カレーメシ」は「カレーメシ2」とは大きく味が変わっていました。恐らく中辛のテイストなんだと思うのですが、辛さはまるで別「カレーメシ2」の方がスパイシーです。対して「カレーメシ」の方は、辛さは抑え目でかつまろやかな風味になっています。でも何か少しクセがあるのよね・・・。

そして、最大の違いはアツアツであるか否か
「カレーメシ2」はレンジ調理のため、出来上がりは非常に熱い。あまりのアツアツぶりに猫舌の人はすぐに食べられないんじゃないかと心配になるくらい。対して「カレーメシ」はお湯での調理のため、少し冷めてくれるわけです。あまりよくはないのですが、最近では多いであろう電気ポット調理だと、少しぬるく感じるのかもしれません。ただ、普通のカップ麺ではそんなことはあまりないので、「カレーメシ」特有のものなのかもしれません。もしかすると保温性に難ありなのか。


個人的には「カレーメシ2」のようなシャープな味わいが好みなのですけど、熱さが気になる。逆に「カレーメシ」では少し甘く感じてしまいクセも少しあるけれども、食べやすさでは満点。できることなら、「カレーメシ」方式で「カレーメシ2」の味が食べたいと思うのでした。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:20Comments(0)TrackBack(0) 飲み食い系 

2016年09月16日

アニメ作品の聖地でお遍路さんでもやるんですか

ここほぼ10年ほどで一気に認知されてきた「聖地」と「聖地巡礼」。アニメ作品の舞台が実際の舞台をトレースしたような作りになったことで、ファンがその場所に行って『確認』することが一種のツーリズムになって盛り上がっていくという一連の流れが形成されました。ドラマ・映画とかで行われているフィルムツーリズムがアニメでも起こったわけですね。

恐らくそのきっかけになったのは、「らき☆すた」で、その流れを決定付けたのは「True Tears」や「けいおん!」ではないのかと思います。奇しくも「らき☆すた」・「けいおん!」は京都アニメーションの作品、「True Tears」はP.A.Worksの作品と美しい絵の描写で話題になった会社でもあります。


そして、「聖地」というものが一般にも浸透しつつある事象が起こっています。
先日、「聖地」を選定する「アニメツーリズム協会」が発足しました(代表理事はガンダムシリーズ監督・総監督でおなじみの富野由悠季さん)「聖地」を掘り起こすことで、日本人観光客だけでなく、近年急増している外国人観光客の呼び込みに活用しようという考えがあるからです。リオデジャネイロオリンピックでアニメ作品やゲーム作品のキャラが出てきただけで大盛り上がりしていましたからね。このコンテンツ力を生かさない手はないですわ。
この「アニメツーリズム協会」は、アニメや漫画の舞台やモデルになった地域や場所・作家ゆかりの街や生家、記念館・作品に関連する博物館や施設を「聖地」とし、その場所を88ヶ所に絞り込むということです。でも88ヶ所にこだわらず、多くの個所を認定してもいいんじゃないのかね?


今回認定した88ヶ所を将来的には官民連携でルート化し、周遊できるようにするとのこと。
「ガールズ&パンツァー」の大洗町のような成功例もありますが、官(自治体)だけが盛り上げようとしても、民(制作会社や地域の企業)だけが盛り上げようとしても、空回りで終わってしまうことでしょう。居(その地域に住む人々)の理解と盛り上げが一番大事なのだということを「アニメツーリズム協会」は忘れないでほしいと思います。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:54Comments(0)TrackBack(0) アニメ・コミック 

ソフトバンク逆転優勝

ただし、2軍の話(笑)。


プロ野球の2軍・ウエスタンリーグ、ナゴヤ球場で中日×ソフトバンクの試合が行われ、シーソーゲームにもつれた中、最後はソフトバンクが逆転勝利を収め、優勝を決めました
このソフトバンクの2軍、今回の優勝で5連覇を達成しています。ウエスタンの中では無双状態です(汗)。しかも、今年は中日が独走状態だったにもかかわらず、夏場以降にソフトバンクが逆転しているのです。中日がふがいないというよりも、ソフトバンクの戦力が1枚も2枚も上手で分厚かったということでしょう。かつての巨人じゃないですけど、何でこの選手が2軍にいるの?と言いたくなるような、1軍にいてもおかしくない選手がゴロゴロいるもの(苦笑)。

でも、これで中日は2位になったとはいえ、若手の底上げが整いつつあることを印象付け、小笠原道大2軍監督が極めて有能であることも証明されました。ということは、来シーズンの1軍監督の立派な候補になってもおかしくないでしょう。
まぁ、ソフトバンクは筑後市にある設備が非常に整っていて、その下の3軍の設備も独自に持っているほど。5連覇してもおかしくない地盤はあるんですよね。


この後ソフトバンクはイースタンリーグの1位とのファーム日本選手権が待っています。その強さはイースタンにも通じるのでしょうか。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:16Comments(0)TrackBack(0) スポーツ 

2016年09月15日

クリスマスキャロルが流れる頃には・・・

サークルKサンクスでもファミチキ買えるだろう。


・・・と稲垣潤一さんの♪クリスマスキャロルの頃にはの歌詞に乗せて歌ってくれるCMができるんじゃないかと推測(ニヤニヤ)。<んなわけねーだろ!


今月経営統合を進めたファミリーマートとサークルKサンクス。現状、双方のコンビニでは統合されていないふう(つまり、ファミリーマートの製品はファミリーマートで、サークルKサンクスの製品はサークルKサンクスでだけでしか買えない)ですが、将来の店舗統合を待たずに、来年2月までに前倒しでファミリーマートの商品側に統合を進めていくことが明らかになりました。
というのも、過去にサークルKサンクスは店舗統合は進められたものの、店の名前をどうするかで最後まで統合できずにぐずぐずしていた苦い過去があったから。仮にそんなことが再び起これば、大きな機会損失に繋がりかねないとファミリーマート側が大ナタを振るってきたわけです。

第1段階は中食(弁当・惣菜)以外の商品で12月までを目標に一本化。そして第2段階は中食を中心にファミリーマートが現在進めている商品改革に併せて行っていくというふうになっています。この過程で、恐らくサークルKサンクスのPBブランド「スタイルワン」はサークルKサンクスからは姿を消すのかもしれません(アピタ・ピアゴでは残るのかは不明)
その中で、ファミリーマートで人気の商品「ファミチキ」だけは12月、つまりクリスマス商戦の頃にはサークルKサンクスでも買えるようにするという案内が出ており、同商品をかなり大事にしていることがわかります。


ただ、一足飛びに事を運べるかが大きな課題になってくることでしょう。
現在ファミリーマートとサークルKサンクスは、それぞれ別の工場で製造されているふう。サンドイッチを作るにしても、ファミリーマートの提携している工場ではパンが湿ったままでもカットできる機械があるものの、サークルKサンクスの工場にはそれがないといった具合に、細かな違いを残しているので、これを早急に統合させるのは大変だし時間もかかるし、何よりコストも掛かる。しかもファミリーマートの基準で事を進めると息巻いていることから、相当大変だぞ、これ。その過程でリストラ(契約打ち切りなど)される工場もあるでしょうし、現場は戦々恐々としていることでしょう。


はてさて、上手くいくのでしょうか。


クリスマスキャロルの頃には
♪クリスマスキャロルの頃には



人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:39Comments(0)TrackBack(0) 飲み食い系 

マックのセルフレジを体感してきた

以前にも書いた通り、マクドナルドの一部店舗でセルフレジ(「セルフオーダーキオスク」)が導入されています。名古屋でも栄広小路店で導入されていたので、先日行って来ました。


SHV32_0013こちらが、「セルフオーダーキオスク」。栄広小路店では3台導入されていました。今回はWAONで購入。前にも書いた通り、チャージができないので、あらかじめマックの近所にあるコンビニで済ませておきました

タッチパネルになっている画面には、オススメに加え、サンドウィッチ(ハンバーガー)からドリンク・ポテトなどのサイドメニューまでスマイル以外は全て買えるようになっているようです。
ここで会計まで済ませると、奥にあるモニターに自分の番号が出るわけです。



SHV32_0014こちらが、今回「セルフオーダーキオスク」で買った時に出てきたレシート真ん中の数字(4199)がモニターに出てくるのです。なお、受け渡しの際にスマイルと言えば提供される模様。さすがにそんなの言う勇気がないわ(笑)。



チャージができない以外は結構便利で使い勝手も悪くない。混雑する店はもちろん、過去にマックがよく展開していたサテライト店でも活躍できるのかもしれない。できれば、全国展開してほしいなぁ・・・。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:06Comments(0)TrackBack(0) 飲み食い系 

2016年09月14日

ええっ、新宿で時間を潰す時にはお世話になったのに・・・

東京都新宿区のカプセルホテル「グリーンプラザ新宿」が、年内(12/25)で営業終了になるそうです。
新宿駅から歩いて5分ほどにありながら、リーズナブルな価格設定で充実の入浴施設(サウナ付)、レストランもあるしカプセルホテル以外にも簡易宿泊も可能・・・と至れり尽くせりの施設でした。
かくいう私も、コミケやゲームショウなど関東圏のイベントがあった時、東京に着いたらまず行く、東京から帰る前に立ち寄る・・・といったふうにしばしば利用しておりました。お客さんも思った以上に多く、なおのこと潰してしまうのはもったいないと。
じゃあ周辺のカプセルホテルなどの施設ができて、競合関係が厳しいところにまで至って辞めることになったのかいなと思っていたらさにあらずなようで。


この「グリーンプラザ新宿」というカプセルホテルを運営しているのは、東京グリーン開発という会社。この会社、軽井沢や浜名湖などにリゾートホテルを構えております大阪にもありますが、この大阪にあるホテルはカプセルホテルではなく、結婚式場と宴会場を備えたホテルということで、特別色の強いものになっています。そう思うと、大衆向けのホテルという新宿は異様なホテルだったのかもしれません。


にしても、惜しいなぁ。他にいいホテルを知らないので、年末以降新宿界隈に行った時困っちゃうなぁ・・・。


なお、ホテルの建っている土地は売却される模様で、今後何が建てられるのかは未定。もしかすると、違う会社に買収されて再開・・・というウルトラC的な展開もあるかもしれません。


1981年から34年間、本当にありがとうございました。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:49Comments(0)TrackBack(0) etc 

2016年秋の北海道物産展がスタート

現在三越百貨店(名古屋栄三越)では、秋の大北海道展を開催中です。今回は1週間ほどの開催となっており、ここ最近行われていた2週間ほどの開催ではないので、欲しいものがある時は早く行かないと無くなっちゃう感じになっていますね。特に今年は北海道に相次いで台風が襲来したため、朝採れのとうもろこしが販売中止になるなど被害が出ております。例年以上に厳しい物産展になったのではないのでしょうか。


SHV32_0046そんな中、今回チョイスしたのは、札幌市の大幸フーズから販売している「いくら醤油漬け」
上が黒醤油漬(昆布だし)、下が白醤油漬(かつおだし)になっております。



味はというと、白醤油漬は、いくらのコク深い風味が味わえながらもあっさりとしたテイストになっており、ご飯に合いますね。
逆に黒醤油漬は、渋みのある醤油風味が付加され、ご飯にも合うけどそれ以外のもの(パンやクラッカー類)にも合いそうです。ちょっとクセがあるので、人によっては敬遠するかも。


SHV32_0045そしてもう一つは、道南食品の「北海道サイコロキャラメル」
かつて明治が販売していた「サイコロキャラメル」が、北海道土産として復活しました。
明治が販売権を手放したのを道南食品が譲り受けて販売する・・・という流れなのですが、道南食品という会社は実は明治の傘下(グループ会社)。そりゃスムーズに権利移譲できるわいな(ニヤニヤ)。むしろ箔が付いていいんじゃないの?



味は、恐らく全くと言っていいほど変わっていないのかも。甘いキャラメルですから、疲れた時にピッタリ。残った箱はサイコロに使えます。北海道土産の定番として是非に。


この催しは明日(9/15)までです。ただ、他のデパートの物産展と違い、18時(イートインは16時半)まで開催しているので、仕事帰りでも間に合うかもしれませんね。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:30Comments(0)TrackBack(0) 飲み食い系 

2016年09月13日

今度は点くよな!?

今日のプロ野球、パリーグは優勝争いが混沌としている中なのに、コボスタ宮城で行われる予定だった東北楽天ゴールデンイーグルス×福岡ソフトバンクホークスは雨天中止今後の日程次第では、北海道日本ハムファイターズの全日程終了後に組まれる可能性もあるため、予断を許しません。


そんな日本ハムは札幌ドームでオリックス・バファローズを迎えての一戦だったため、雨の心配はなく行われましたね。いいことなんだけど、順調に消化しすぎるのも、負けが込んできた時にヒヤヒヤするんだよねぇ・・・。
今日の試合は大谷翔平選手が先発し、日本新記録になる164km/hを投げたものの、それを糸井嘉男選手に打ち返されて先制点を献上する有様。うーん、マメを潰してから投手としては調子がよくないねぇ。クライマックスシリーズでは柱になってもらわないといけないのですから、早いこと軌道修正を計って下さいよ。
試合は、その後7回裏に中島卓也選手の逆転タイムリーが出て、4-2で勝利大谷選手がよくなくても他の選手がカバーできるうちは負けが込まないんだなぁと痛感。


この試合に勝ったことで2位のソフトバンクとは1ゲーム差に開いたものの、明日以降マジックはちゃんと点けられるのかが日本ハムの課題逆にソフトバンクは勝って日本ハムの負けを待つしかない状況。そうなると2厘差でソフトバンクが首位に立って、また混戦だなぁ・・・。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:59Comments(0)TrackBack(0) スポーツ 

鎮守府お墨付き

SHV32_0044現在、ローソンでは「「艦隊これくしょん -艦これ-」鎮守府秋祭り キャンペーン」を展開中です。期間中は「どん兵衛」が無くなるなど様々な出来事が起こっております。
そんなキャンペーン商品の一つが「足柄の勝カレーパン」中にメンチカツの入っているカレーパン(揚げパン)です。こちらの商品は、山崎製パンの製造です。



中身が山崎製パンということもあるのか、メンチカツは濃い目の味付けになっています。ただ、パンは揚げパンなので、少し脂っこさを感じてしまいましたね。中のカレーの味わいはイマイチ。入ってたっけと思いたくなるようなレベルです。


「ランチパック メンチカツ」の揚げパン版と思って差し支えはないものの、やっぱりメンチカツを使っている以上、揚げパンではなくランチパック風な仕上がりにしておいたほうがよかったのかなぁと。でもそれだとパンに染み込んじゃうもんねぇ(苦笑)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:15Comments(0)TrackBack(0) ゲーム系 | 飲み食い系

2016年09月12日

新旧オレオ対決!

ヤマザキナビスコがモンデリーズ・ジャパンとの契約上の関係でナビスコと名乗れなくなり、今月からヤマザキビスケットという名前になりました。


SHV32_0041それと同時に、これまでライセンシーで出せたオレオもヤマザキナビスコからは販売できなくなりました。代わって、モンデリーズ・ジャパンより今日(9/12)から発売開始となりました。
左はヤマザキナビスコ(現ヤマザキビスケット)が発売しいていたオレオ(以降旧オレオ)、右はモンデリーズ・ジャパンから発売されたオレオ(以降新オレオ)になります。パッケージがプラスチックな旧オレオに対し、新オレオは紙包装になっております。
このオレオに関しては、作りたくても作れなかったのか、作るつもりがなかったのか、はたまた作っている最中(開発中)なのか、代替品にあたる商品が登場していません。つまり、これからは嫌でも新オレオを食べないといけないわけです。



SHV32_0043そんな新オレオ最大の特徴は、中国製造
安全と品質で第三者認証を取得している工場で作っているとは言っているものの、どうしても過去様々な事象で中国の工場を見てしまっている(そしてその結果のお粗末さを知っている)だけに、この文言を見ても不安なんですよねぇ・・・。中国アレルギーが過ぎると言われればそれまでですけど・・・。



気になる味はというと・・・。


まず旧オレオ。ココアのいい香りのするクッキーですね。ビターなクッキーにほんのり甘いバニラクリームの塩梅が絶妙です。クセもなく食べやすい、飽きの来ない味ですね。

そして新オレオ。見た目は旧オレオよりも少し黒っぽいです。クリームの白さは変わらないですね。しかし、ココアよりもクリームの香りが強い。なぜだ?
味も随分違います。
ココアの風味よりクリームの風味が強く、そのクリームもなぜかイチゴの風味がする・・・。イチゴクリームと同じところで作っているのか?あとはココアクッキーがボリボリ言うほど固め(まぁ差はそんなにないのだけど、気にはなるレベル)
そして甘い!材料で砂糖は旧オレオの方が多いにもかかわらず、旧オレオよりも甘い感じなのです。どうも、クッキーとクリームの味のコントラストがキツいことで生じているようですね。


うーん、こちらは代替品がないので非常に評価の難しいところ。新オレオもまずいわけではなく、コントラストのキツさと甘いと感じる味わい、そしてクリームの製造過程に問題があるのではと。この点が改善されなければ、いつまでも旧オレオの味の懐かしさを語られるのではないかと思います。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:46Comments(0)TrackBack(0) 飲み食い系 

新旧リッツ対決!<ルヴァンもあるよ!

ヤマザキナビスコがモンデリーズ・ジャパンとの契約上の関係でナビスコと名乗れなくなり、今月からヤマザキビスケットという名前になりました。


SHV32_0040それと同時に、これまでライセンシーで出せたリッツもヤマザキナビスコからは販売できなくなりました。その代替品として登場したルヴァンが今月1日から登場。そして、モンデリーズ・ジャパンが満を持して製造したリッツも今日(9/12)から発売開始となりました。


写真は、問題のリッツとルヴァン。
左がヤマザキナビスコ(現ヤマザキビスケット)のリッツ(以下旧リッツ)、中央がモンデリーズ・ジャパンのリッツ(以下新リッツ)、そして右はヤマザキビスケットがリッツに代わって展開することになったルヴァンです。
新リッツのパッケージは少し文字部分の円が青みががったコントラストになっていて、文字も丸みを帯びています
形はリッツに関しては新旧共に全く同じで、ルヴァンのみ角の取れた四角形の形になっています。



さて、気になる味わいはというと・・・。


まず旧リッツ。国内製造の商品です。
これは香ばしくて美味い小麦の甘みが強く、塩気はそれなり。塩を思いっきり振っている印象があったのですけど、思った以上にしょっぱくないですね。そんなに常に食べているわけではないからなのか、こんなに美味いとは思わなかったわ。むしろ食べてなかったことに後悔。本当に申し訳なかった。

そして新リッツ。こちらはインドネシアの工場で製造されているとのこと。
うーん、ほぼ原材料は同じなのに、香ばしさというよりポロポロと口の中で崩れる感じ。そしてなぜかクセのある味なんですよね。少なくとも日本人好みの味というには少し遠いところにあるかなと。まぁ、トッピングをすれば気にはならなくなるのかも。

で、ルヴァン。旧リッツ同様に国内で製造され、材料も少し変わっていますライ麦が加えられている点が大きな違いでしょうか。見た目にはあまりわかりませんけれど(苦笑)。
その味は、当たり前とも意外とも言えますが、旧リッツと遜色ないです。これには驚いた!
少々硬さを持たせてあるところは少し違いとなっていると言えますが、それ以外はほとんど変わらない香ばしさも甘みのある味わいも塩気も同じと言ってもいいくらい。これはレシピを守って正解です。


結論は、もう言う必要はないでしょう。ヤマザキビスケットの勝利です!モンデリーズ・ジャパンはもう少し日本市場の動向をもっと探りなさい。特に味。日本市場の好む味にもっと仕上げてくれよ・・・。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:15Comments(0) 飲み食い系 

2016年09月11日

「なーんだ」じゃねーよ!?

TBSラジオをはじめ全国17局で放送している「林原めぐみのTokyo Boogie Night」が10月から地上波の放送局を減らす格好になるそうです。
地上波での放送はTBSラジオとラジオ関西の2局のみになりました。
それ以外のネット局は終了となりますが、ウェブ上での配信で継続されることになるそうです。ウェブ上での配信は放送終了後にキングレコード(キング アミューズメント クリエイティブ本部)の公式サイトかラジオ関西にある「あにたまドットコム」のサイト内で行われるとのこと。どちらもスマートフォンからの聴取も可能なので、聞きやすくなったと言えばそうなんでしょうね。もちろん、TBSラジオ・ラジオ関西はradiko配信局でもあるので、これまで通りの時間(ただし10月以降の放送時間は、これまで通りなのか未定)放送されることでしょう。頼むから聞けないようにするとかいうジャニーズ的な配慮はしないでいいからね(苦笑)。


番組を残したい人が頑張ってくれた・負け惜しみで言ってるわけではないがうれしいと本人は述べているものの、これは実質都落ち(リストラ勧告寸前)ですね。時代を飾った声優の一人であった林原めぐみさんでさえも、時代の流れには逆らえなかった・・・とも言えるでしょう。2015年に「林原めぐみのHeartful Station」が終わったことで、「林原めぐみのTokyo Boogie Night」も何かいずれあるだろうと思っていたら、これだもの。


聞けることはありがたいけれども、ネットの聴取習慣って身に付きにくいんですよね、人によっては。めぐさん、楽観視すると、足元をすくわれるよ・・・。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:58Comments(0)TrackBack(0) 好きな番組系 

FC岐阜観戦記2016 第14節 精度を上げなければ、明日は無い

FC岐阜、今日はジェフユナイテッド市原・千葉との一戦になりました。
新体制になっても勝てない中、天皇杯を迎え、初戦はJFLの「門番」と言われているアマチュア最強チームの一つHonda FCに惜敗。その後勢いの付いたHonda FCは松本山雅をも粉砕し、3回戦に進んでしまったのです。そう、岐阜は踏み台にされたんです(泣)。再開後のJFLも勝ちスタートですし、いい意味で勢いが付いて来てますね。去年は同じアマチュア最強チームの一つであるソニー仙台が総合優勝しているので、もしかしたらもしかするかもしれませんね。

そんな中でリーグ戦が再開。キリキリとした状況下で、ジェフとの一戦を迎えるのですから、去年のような勝ち試合が見たいのですけれど・・・。


SHV32_0039今日は、大垣市・養老町のホームタウンデー。そんな絡みもあって、大垣市が舞台になっている「聲の形」のコラボタオルマフラーが発売されていました。
今回は2種類登場。上が横向きのもので、下が縦向きのもの。大垣市とのホームタウンデーを意識したものは、下の縦向きの方ですね。どちらも作品のワンシーンを描いております。横向きのものは大垣の街を意識したものになっているのかなと。
この「聲の形」に関連して、デフリンサッカーのイベントも行われていました

なお、「聲の形」は9/17に全国の映画館でロードショウが決まっています。恐らく岐阜県内の映画館ではグッズ販売される可能性もあるので。よろしければどうぞ。
・・・舞台挨拶があったら、持って行こうかしら。



SHV32_0031数週間の中断の間に屋台村も変化がありました。
これまで少なかった休息スペースが少しだけ拡大されました。写真はその一部。
これまでは公園内のベンチだけだったので、座るところが無くなると、芝生やブロックに座ることになるのよね。まぁ、スタジアムに持ち込めるので、そこで食べてもいいんですけど、夏場は溶けるものがあるので厄介なんですわ。



SHV32_0032そんな屋台村からは、養老町の商品を紹介。
最初は「養老フランク」養老町で育てられた豚(養老ポーク)を使った極太ソーセージがブスっと刺さっております。



何も付けないで食べたのですが、ジューシーでありながら塩気の利いた味でした。美味いことは美味い。でもケチャップ欲しかったかな(苦笑)。


SHV32_0033もう一つは「養老やきそば」
岐阜県産の米であるハツシモの粉を混ぜた麺を使っています。



こちらももちっとして美味かったですね。ソース焼きそばなので、変に格調高くまとまっておらず、素朴な風味でした。


SHV32_0035試合の方はというと、今日は諦めたのかケガ人でも出たのか、一部主力がお休みでした。中でもギラヴァンツ北九州戦から先発キーパーとして出ずっぱりだった高木義成選手はスタメンからも外れていたのが印象的でした。何事も無ければいいのですが・・・。
しばしばスタメンで出ていた阿部正紀・高地系治・風間宏矢・瀧谷亮の4選手がベンチ入り。思い切って大きく入れ替えたとも言えますが、吉と出たか凶と出たかは、この後わかるかなと。

前半は思った以上に岐阜のペース。ジェフの激しい当たりもいなしながら、数少ないチャンスをものにしようと必死だったものの、ゴールに繋がらないもどかしい展開。
後半もそんな感じだったものの、見ていて思ったのは、精度が悪い
今回メインで出ていたポープ・ウィリアム選手はキックミスが目立ったし、スタメンに出ていた選手も時折ポロポロとパスミスが出ておりましたね。いいところまで行くんだけど、肝心なところで繋がらない。これでよくジェフ相手に0点で抑えてるなぁ・・・と思っていた後半31(76)分に失点
これで終わっていれば、悔しいけどよく持ち堪えたね・・・で終わってたんでしょうけど、その後後半41(86)分に再度失点クロスバーに当たって跳ね返ってきたボールを狙いすまされましたね。それでも守備面ではポープ・ウィリアム選手はよくやってた方かなと。先述のキック面・スローイン面での精度を何とかしなさいと言いたいです。

というわけで、結果は0-2となり、この日J2で200試合出場した野垣内俊選手へのはなむけはできずに終わりました

ちなみに、精度が悪いのは監督の采配にも言えたわけで。替えるタイミングがワンテンポずつ遅かったなぁ・・・。
失点が決まった後に守備を固めるために送り込む予定の阿部正紀選手が投入され、同点に追い付こうと思って瀧谷亮選手を送り込みたかったのに、その直前に追加点が決まってしまう。うーむ、もう数分早く投入していれば、どうなっていたかなと。そもそも最初の失点前にレオナルド・ロシャ→エヴァンドロ両選手の連携プレーが決まっていれば、もしかすると勝てた試合かもなぁ・・・。



正直、降格圏内への転落を覚悟していましたが、21位のギラヴァンツ北九州は負け、最下位のツェーゲン金沢は引き分けになったので、何とか首の皮一枚レベルで残留圏に留まっています他のチームから見たら、何と悪運の強いチームなんだと言われそう(汗)。


しかし、もうこんな綱渡り・紙一重の試合は難しいでしょう無茶苦茶強いチームはセレッソ大阪位だとは思うのですけれども、嫌らしい相手との戦いはまだまだ続きます


次の一戦は9/18に愛媛FCで長良川競技場で行われます。次もホームです。嫌な呪いは残っているので、何とかしたいところですが、とりあえず勝ち点はもらっておこう。そこから残留に向けてステップアップしていきたいものです。


J2残り試合あと11。最下位との勝ち点差は2。入れ替え戦順位との勝ち点差は1。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:44Comments(0)TrackBack(0) スポーツ | 飲み食い系