2016年10月31日

ココストア終了のお知らせ・・・なのか?

名古屋発祥のコンビニとされるココストアとその傘下に入ったコンビニのエブリワンが今日をもって全店舗営業終了となりました。最後に残っていた沖縄の2店舗が今日営業を終了したからです。
2015年12月にココストアを買収し、以降ファミリーマートに転換するということで動き出し、1年掛かると言われていたのですが、予定より早く10ヶ月で全店舗転換を終えました
とはいっても、全ての店舗を本当に転換したのではなく、一部の店舗はファミリーマートの手から離れたというのが真相です。

実は、今年の4月に一部のココストアの店舗がミツウロコホールディングスに買い取られ、RICマート・RICストア・タックメイトとして再起されることになったのです。しかも会社の名前はココストアリテールとなっているため、将来的には、ココストアの名を冠するとミツウロコホールディングスは鼻息荒いわけですわ。
しかし、残っているこれらのストアのほとんどが沖縄や九州で、関東圏や愛知県にはわずか(ココストア創業の地と言われている春日井市など数店しかないらしい)。確か70店舗ほどしかないふうなので、ここから盛り返すのは大変でしょう。


ただ、まだ不透明な部分はあるものの、ココストアの名は残る可能性が出てきました。そして、店内調理など他のコンビニがそうそう行っていない事業を引き継いでくれることでしょう(ミツウロコホールディングスが魅力的に感じたのは、この部分だったらしい)


既に私が知っているココストアはファミリーマートに変わってしまい、かつての本社(皮肉なことに今は、その場所にココストアリテールの本社があるらしい)そばにあったココストアもファミリーマートに変わっています。名古屋での再興は難しいものがあるでしょうけど、他の地域でもっと盛り上がってくれればと思います。セブンイレブン・ファミリーマート・ローソンだけじゃ寂しいもんね。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  

Posted by alexey_calvanov at 23:58Comments(0)TrackBack(0)etc 

ファイターズセール実施中!

北海道日本ハムファイターズが日本一になったということで、スーパーなどではファイターズセールと称してハム・ソーセージ・ベーコン・フライドチキンなどの日本ハム製品が割引になるとのこと。これは行かねば(爆)。


SHV32_0118というわけで、「シャウエッセン」目当てで近所のスーパーに行った時、見掛けたのが「あらびきポーク」。なぜか筆記体で『Arabiki Pork』と書いてあり無駄に豪華(笑)。だがそれがいい(ギャハ)。
上半分がファイターズカラー(ホーム時)の一つであるライトブルーになっています。グラム売りなのですが、「シャウエッセン」より入っているお徳用っぽい匂いが。よりどりとはいえ2袋で500円弱(税別)だから、少し安いのかもしれない。

実は、クライマックスシリーズ終了時にも見掛けて買っているのですが、その時は掲載しそびれて今に至るのは内緒だ(苦笑)。

ちなみに、日本ハムの販促でファイターズセールのDVDが流れていたのですけど、♪ファイターズ讃歌(速見けんたろうバージョン)にやる気のないナレーションだったよ(泣)。どうしてくれよう。



味はというと、「シャウエッセン」と比べると少し大味シャウエッセンは茹でた時でも肉の風味がよく、クセがないのですが、こちらは茹でると少しだけクセがあるかなと。でも食べる分にはそこまで気にしないレベルで、茹でる以外の用途なら十分に美味しいと思います。


「シャウエッセン」も美味いんですけど、たくさんソーセージが食いたいと思ったら、この商品を買いましょう。期間限定なのは間違いないので、見掛けたらお早めに。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:36Comments(0)TrackBack(0)飲み食い系 

2016年10月30日

ドーンと・・・乗ってる?

先日、とあるところで見つけたのが、ガスト(すかいらーくグループ)から発売されている期間限定商品これから美味いとも言えるカキをこれでもかと乗せて、、何と8個も丼に乗っけてるんですよ。大盛のご飯もあってすげー山盛り感があるんですわ。


というわけで、家から少し遠いところにガストがあるのを調べてみたらわかったので、早速行ってみることにしました。


SHV32_0114a待つこと10分ほど。待ってましたと来たのが、今回紹介する「特盛カキからドーーン」です。
国産のカキフライ8個に唐揚げ4個、大量の千切りキャベツが大盛のご飯に盛り付けられ、そこに味噌汁と漬物が付いてくるのですけれども・・・。



SHV32_0114bうーん?そびえ立つほどカキが盛られていない!やり直し(ギャハ)!
・・・まぁ、技術的な問題なので、アルバイトとかが盛り付けていたら、そこまで求めるのは無理ですわね。



味に関しては、文句無し。サクサクでカリっとしているカキフライは、中がジューシーでカキの旨味があふれます。そんなわけで、特製ソースで頂くカキフライもタルタルソースで頂くカキフライも美味しく、ご飯が進みましたね。特製ソースの掛かったご飯も美味いわ(笑)。一緒に入っている唐揚げも美味しかったです。
ただね、一緒に付いてきた味噌汁がとんでもなくまずい。白味噌なんですけど、ここまで美味しくないとはなぁ・・・。丼は美味しかっただけに、そこだけが残念です。


この商品は11/9まで、全国のガスト(一部除く)で販売中です。なお24時間影響の店では10:30からの販売になります。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:52Comments(0)TrackBack(0)飲み食い系 

2016年8月のアクセス解析の結果

当サイトにお越し頂きありがとうございます。2016年8月のアクセス解析の結果を書いていこうと思います。


さて、PC:ケータイの比率は、96:4となりました。先月よりアクセス数は減少したため、全てのUUが落ちた格好になっています。中でもケータイからのアクセス数がほぼ半減になっており、これまでにない落ち込みを見せています。
PCの詳細に関しては、単独ではAndroidが先月と同じくトップになりました。PCでは、Windowsシリーズ(Windows 7・10・8.1の比率)が約24%(それぞれ約11・8・5)となっていまして、Windows Vista・WinXP・Windows 8を加えると約26%(それぞれ約1.3・約0.6・約0.4%)になりました。Windows7とWindows10の差はそれほど変わっていない感じですね。8.1もそれなりです。
各OSの利用しているインターネット閲覧ソフトは、7では、Internet Exploler(IE。11)が約50%、Chrome(52.0→51.0)が約30%、Firefox(47.0)が約5%となっています。IEは少し減らし、Chromeは少し増やし、Firefoxはほぼ半減になっています。Windows 10は、Edge(13.10586)・IE(11)が約33%、Chrome(52.0)が約20%、Firefox(47.0)が約8%となっています。Edge・IEの差が無くなり、Chrome・Firefoxは微減しました。8.1に関しては、IE(11)・Chrome(52.0)が共に約41%となりました。IEがChromeに追い付き、Chromeは追い付かれたものの、踏ん張った感じですね。
上記以外では、Mac OS Xは約1.6%、Windows Vistaが約1.3%、X11が約0.7%、Windows XPとWindows 8が約0.4%、Win95が微量となっています。その中でMac OS XがSafari(9.1)、Windows VistaがChrome(49.0)のみとなりました。


対して、スマートフォン(AndroidとiPhone・iPad)は約70%(Android42%、iPhone26%、iPad2.8%)となっております。多少の変化はあるものの、先月と同じになっています。
AndroidはSafari(4.0)が約24%に対し、Chrome(51.0→52.0→40.0→30.0→27.0→46.0→44.0→50.0)が約66%となっています。しかし、今回はSafariの方がChrome単独よりも多いので、Chromeは再び連合でトップという形に戻っています。
iPhoneに関してはSafari(9.0→不明→8.0→7.0)が約86%となり、7.0が復活しました。次に来たWebKitは約13%と再び2割を切りました。
なおiPadは、Safari(9.0→不明)のみとなっています。


そしてケータイはというと、au(EZweb):ドコモ(iモード):ソフトバンク(Yahoo!ケータイ)がそれぞれ約79:16:5となりました。auとドコモの比率が若干変わったくらいです。その煽りでソフトバンクの比率が減っています。
auは今回はKC3Y(K005)が約43%、KC4I(GRATINA2(KYY10))が約23%となっています。なお、ドコモ・ソフトバンクは今回も詳細データなしになっています。


今月は 名城公園前にあった団地の空き地が愛知学院大学に売り渡されることになりそうという記事・マクドナルドのセルフレジに関する記事・くら寿司の変わり種メニューの紹介などに多くアクセスがありました。


9月は秋の3連休もあるし、野球が佳境に入ります。スポーツの記事などで色々発信できるといいかなと思っています。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:00Comments(0)TrackBack(0)etc 

2016年10月29日

最後は大逆転で日本ハム日本一

プロ野球日本シリーズ第6戦、広島東洋カープ×北海道日本ハムファイターズがマツダZoom-Zoomスタジアムで行われました


試合は、1回表にいきなり西川遥輝選手の目の覚める3塁打で始まり、その後岡大海選手のショート強襲の内野安打(ちょっと捕り損ねているようにも見えるんだよねぇ・・・)で先制します。
しかし、この試合はシーソーゲームの様相を呈し、2回裏に広島逆転、4回表に日本ハムが再度逆転。そこから5回表と6回表に広島が追加点を重ね、勝負は五分五分になっていました

そして、8回表に広島はジャクソン選手を登板させ、杉谷拳士・市川友也両選手を抑え、盤石の投手リレー・・・と思ったところで落とし穴が待っていました。
西川・中島卓也・岡3選手の連打の後、中田翔選手にはストレートの四球で押し出し。ここに来て、日本シリーズ全試合登板していたジャクソン選手の疲れが一気に出たんだなと思わされましたね。その後はネクストバッターズサークルに立っていた大谷翔平選手を引っ込めて投手のバース選手がそのままバッターボックスに立ったのですが、ジャクソン選手は投手ということで3球棒球でも抑えられるだろうと高をくくっていたのでしょう見透かされたのか、きれいなセンター前ヒットで追加点。そして、とどめはレアード選手の満塁弾。ここで勝負あり。日本ハムが10年ぶり3度目の日本一を勝ち取りました。


広島はジャクソン選手が全てでしたね。普通の登板なら試合をぶち壊したと非難轟々だったんでしょうけど、今日で5試合連続登板でしたからね。移動日を挟んでいたとはいえ、疲労はピークになっていたと思いますわ。正直ジャクソン選手以上もしくはジャクソン選手クラスの投手がいればなと思わされたことでしょう。一岡竜司選手とかもいただろうに・・・。

そして日本ハムは個人的には西川選手にMVPをあげたかったですね。第5戦のサヨナラ満塁本塁打に今日の猛打賞は得点に繋がっていたのもあるのにね。美味しいところをレアード選手が持っていたように感じるもの(苦笑)。


最後に、広島は本当に強かった来年も戦うことになったら、相当苦労させられるだろうなぁ。来年も是非優勝の狙えるチームになって下さい。
そして日本ハム日本一おめでとうございます。よく戦ったと思います。福岡ソフトバンクホークスから神懸った優勝劇もすごかったですけれども、2連敗の後に4連勝とよくチームを立て直したなと思います。素晴らしかったです。


・・・さ、明日はシャウエッセン買ってくるか(ニヤニヤ)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:25Comments(0)TrackBack(0)スポーツ 

秋の新アニメ2016 ワースト

秋の新アニメ、ここからはワースト作品の紹介です。
今期も酷い作品数あれど、決定的に酷かったのは1つ、悩みどころがいくつかというふうでしたね。でも総じてクオリティが低めで悩ましいのよね・・・。何とかならんのかいね。


今期のワーストは、「ブブキ・ブランキ 星の巨人」
第1期も酷い作品だったのに、時間があるから見てみようかと怖いもの見たさで見てたら、案の定酷かったという(苦笑)。テンプレ展開(双子の妹との争い)とか、先読みのできる作品はアカンわ。その妹もムカつくを通り越して顔も見たくないとは中々ない。今後テンプレ展開で、兄妹の仲が修復されてラスボス討伐・・・なんでしょうな(ニヤニヤ)。

2番目は、「ブレイブウィッチーズ」
こちらは悩みどころ作品の一つ。悪くはないけれどもよくもない。ここに挙げたのは、テンプレ展開気味なところかなと。お姉ちゃん重傷→507小隊に入れて下さい!→メンバーの一人が「だが認めん!」→少し氷解。・・・どっかで見た展開のような気も(汗)。もう少し気の入った展開になってほしいけど、中盤くらいなのかな。あと、納期遅れはもうするなよ

3番目は、「装神少女まとい」
のろい・もどかしい・イライラする展開ですわね。かといって緩くもないしシリアスとまで言うほどシリアスでもない。ともすれば空気なんですわ。もっとキャラが弾けてもいいんじゃないかなと思いますが、このまま行きそうな気も・・・。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 21:15Comments(0)TrackBack(0)アニメ・コミック 

2016年10月28日

秋の新アニメ2016 ベスト

今期も秋アニメの格付けを行っていきましょう。
今期も厳しいなぁ・・・。続きものが多くなってきているのもあるのですが、ネタ切れを危惧したくなる展開も。次も見たいと思える作品が少し減ってる感があるので、ムリして作るよりか、クオリティを上げてくれ・・・と。だからと言って、次回がまだできていませんというオチは勘弁してほしいね。今期2作もあるからね。まだ製作そのものを遅らせて、夏アニメだったのが秋アニメになったとかいう作品が出ていないだけマシですけどね(苦笑)。


それでは、例によって例のごとく、ベスト3・ワースト3で紹介していきましょう。


今期のトップは、「WWW.WORKING!!」
キャラの個性的な部分が毎度のことながら安定していながらもエッジが利いているわけで。そして、テンポもいいわね。
シリーズとしては4作目でキャラ一新となっても、このシリーズの作風は変わっていないので、安心して見られるのもポイントが高いですね。新規の人も楽しめ、これまでのシリーズを見ている人も安心して見られる稀有な作品。こういうのがいいアニメだと思いたい。

2位は、「ガーリッシュナンバー」
いやぁ、クソアニメですわ(ホメ言葉)。主人公の成長物語になるそうな予感もあるものの、いかに(最近の)アニメが打算かつ惰性でできているのかを痛烈に批判しているようにも感じましたね。そして、ドロドロな業界事情(ではないことを祈りたい(爆))も拝めるあたり、ネガティブな「それが声優!」(アニメ制作の面では「SHIROBAKO」)とも取れる感じに仕上がっていて、一周回って面白い(笑)。この製作陣に幸あれと願いつつ、高評価を出したいと思います。

3位は、「ステラのまほう」
色々悩んで、この作品に。キャラが面白いというのもあるけれども、主人公のおじさんキャラへの愛情が半端ない(笑)。あとは今期の中で一番ほのぼのとしている点でしょうか。ただ、もう少しヤマが欲しいとも。

次点は、「終末のイゼッタ」
こちらも総じて静かでヤマの少ない作品なんですが、一発逆転でスカッとする展開もあり、今後の期待値も込めて、この位置に。なお、主人公よりもイゼッタの方が可愛い(笑)。


次回はワースト作品の紹介です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 22:55Comments(0)TrackBack(0)アニメ・コミック 

秋の新機種2016 au編

秋の新機種、最後はauです。
auは新機種発表会が行われなかったため、小出しでの機種紹介になるのではないかと思われます(一昔前のソフトバンクと同じ方式ですわね)。新しい発表もこれといってないので、今年の秋~来年の春は静かな展開になりそうです。


では、新機種の紹介です。


①Xperia XZ SOV34
5.2インチフルHD TFT液晶を搭載したストレートタイプのスマートフォン。OSはAndroid6.0。
2300万画素のCMOSカメラには、「Exmor RS for mobile」・「レーザーAFセンサー」・「RGBC-IRセンサー」の3つのセンサーを搭載し、暗いところでも素早く、色表示も自然にかつきれいに撮れることを意識している。またユーザーの行動パターンから最適な充電を割り出し、2年経過してもバッテリーが劣化しないようにする「いたわり充電」という機能が搭載されている。その他、IP6X相当の防水機能・IPX8相当の防塵機能が搭載されている。

個人的感想
常にハイスペックな機種を提供しているソニー、今回も海外版をベースに様々なブラッシュアップを図ってきた。
素晴らしいのは充電もただするのではなく、ユーザー目線で動いていること。確かにバッテリーは一番気になるところなので、こういったファジーな機能は今後も搭載してほしいところ。カラーリングも4色展開で、男女ともに取り込めると思う。惜しむらくは、防水機能が付いていながら外部接続端子がキャップレスなところ。端子部分が錆びたり、そこから水が入っておシャカというふうにならなければいいが・・・。


②isai Beat LGV34
韓国のメーカーであるLGエレクトロニクスから発売される5.2インチWQHD IPS液晶を搭載したストレートタイプのスマートフォン。OSはAndroid7.0。ベースになっているのは海外モデルのLG V20。
メインディスプレイの右上に小さいながらもセカンドスクリーンを備えている。また1600万画素と800万画素(共にCMOS)のダブルインカメラを搭載し、サウンド面はデンマークの音響メーカーであるバング&オルフセンによってチューニングされている。その他、IPX5/7相当の防水機能・IP6X相当の防塵機能・指紋センサー(背面電源キー)を搭載している。

個人的感想
この機種は海外モデルをベースにしているものの、海外モデルよりも少し小さめの設計になっている。日本人に合わせて作られているものと思われる。それ以外にも防水・防塵・ワンセグ/フルセグ・おサイフケータイも備えられ、日本向けにブラッシュアップされた機種になっているので、安価で充実した内容のスマホが欲しいと思う人には、この機種は薦めやすい


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 22:25Comments(0)TrackBack(0)ケータイ系 

2016年10月27日

秋の新機種2016 ワイモバイル編

秋の新機種、ここからはワイモバイル編です。
ワイモバイルに関しては、ソフトバンクが新機種の紹介を兼ねているせいもあってか、目立った新情報は無く、あるとすれば、全てのスマホプラン契約者が2017年2月から1回10分以内の国内通話を無制限に利用できる(これまでは300回までだった)点くらいでしょうか。


では、新機種の紹介です。


①Lenovo TAB3(602LV)
中国のメーカーLenovo(聯想集団)から発売される8インチWXGA TFT液晶を搭載したストレートタイプのタブレット端末。OSはAndroid6.0。
高品質の画像が出せる「MiraVision」、音を3Dサラウンドにして再生する「Dolby Atmos」が搭載されている。

個人的感想
この機種は映像にこだわりを持ったものになっており、標準・メディア・読書・キッズの4種類が設けられている。ゆえに、子供や読書家の人達も取り込めるものになっていると思われ。ワイモバイルではミドルレンジないしはロースペックながらも、十分に対応できる機種になりそう。


②AQUOSケータイ2(602SH)
3.4インチQHD TFT液晶を搭載した折り畳み型のケータイ。OSはAndroidになっている。
4G LTE・VoLTE・テザリング・LINEに対応した他、MIL-STD-810G相当の耐衝撃性能を搭載している。

個人的感想
この機種はAndroid搭載を銘打っているものの、Google Playは搭載していないので、アプリの追加は不可になっている。ゆえに、色々追加したい人には不満の残るところ。ただ、ワンプッシュオープンやクイック起動キーを備えたので、ケータイとしての使い勝手は十分満足できるのではないかと。そして、ワイモバイルユーザーにとっては十分にスペックのある機種になると思われる。特に音声通話をメインにしたい人で既にワイモバイルのPHSを使っている人は、そろそろ更新の時期に差し掛かっている人も多いかと思うので、オススメしたい


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:39Comments(0)TrackBack(0)ケータイ系 

いや、その勝ち方はおかしい。

のび太「陽がフライアウトだろ。そしたら賢介が四球だろ。」
のび太「次が市川だから送りバントだろ。」
のび太「中島卓也が粘るだろ。」
のび太「岡に死球を出す頃には、相手ががっくりして打たせてもらえるだろ。」
のび太「これじゃ、西川がサヨナラを打つのもあたりまえだ。」
実況「打球はスタンドまで伸びたー!サヨナラ満塁ホームラーン!!」
ドラえもん「いや、その勝ち方はおかしい。」


・・・こんなの絶対おかしいよ→だがちょっと待って欲しい→逆に考えるんだ、とも取れそうな試合だったわ(爆)。


プロ野球日本シリーズ第5戦、北海道日本ハムファイターズ×広島東洋カープは、いつもと違い、18:00(シーズンのナイター開始時間と同じ)に始まりました。

試合は、広島が先制し、第1戦で好投したジョンソン選手が再び好投するという流れで進んでいきました第3戦・第4戦で、サヨナラ・逆転といった負け方をしても、広島はめげないんだ強いんだと思っておりました。この試合で勝てば王手になるというのも影響しているのでしょうね。

ジョンソン選手は6回まで無失点で投げ切り、さあ今度は継投陣の番だ・・・となった時、日本ハムは変わりっ鼻を待ってましたとばかりに攻め込みます7回裏に中島卓也選手のヒットと岡大海選手の犠牲フライで同点に追い付きます。

日本ハムは先発の加藤貴之選手がダメだったのに、後続で切り抜けた感がありましたね。特にシーズン不安定だったメンドーサ選手が抜群のキレで5回1/3を投げ抜いたのが大きかった栗山英樹監督が三顧の礼で待っただけの選手だと思ったけど、いつもこのピッチングをやってくれよと言いたくもなった(苦笑)。

そして9回裏、ドラえもんもおかしいと思った(笑)西川遥輝選手の逆転サヨナラ満塁ホームランに繋がるわけです。
だって、西川選手ってホームランバッターじゃないのよ(苦笑)。ここは粘って四球待ちか内野の頭を越えるシングルヒットでもいいわけよ。それができる選手ですからね。もしかしたら、その前の岡選手への死球にナイン全員が飛び出したことも関係しているのかもしれないですね。あれで火が付いたのかもしれないですわ。でも、だからってサヨナラ満塁ホームランはおかしい(ギャハ)。でも逆に考えれば、あの死球がなければ、どうなってたんだろうな。あそこまでヒートアップするようなことになっていたのだろうかなぁ。逆に岡選手が決めていたかもしれないね。ここまで好調な感じだったし。


しかし、日本ハムは劇的と言うにはあまりにも陳腐な言葉で勝ったと言わないといけないのが申し訳ないと思えるくらいの最高の勝ち方で広島に向かいますマツダZoom-Zoomスタジアムなため、広島ファンの猛烈な声援に再び悩まされることでしょう。
土曜日の天候次第ですが、第1戦のように雨交じりの天候でなければ、大谷選手で勝てると思いたいです。その時の相手が黒田博樹選手になれば、最高の決戦になるんですけどねぇ。予告先発が楽しみだわ。いや、双方が示し合わせたようなふうになってもいいから、そうなってくれ(ニヤニヤ)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:14Comments(0)TrackBack(0)スポーツ 

2016年10月26日

阿佐ヶ谷にファミコン現る

もうすぐハロウィーンの季節ということで、ハロウィーンにまつわる仮装コンテストが10/23に阿佐ヶ谷にある阿佐谷パールセンター商店街で行われたそうですが、その中に巨大なファミリーコンピュータ(以下ファミコン)に仮装した親子が出場していたとのこと。
この仮装ファミコン、本体には父親、コントローラーには子供が入っており、製作の際には奥さんも一緒になって作ったものだそうな(メインは段ボールでできており、コントローラーのコード部分はタイツに綿が詰めてあり、目隠し部分はストッキング)しかもカセット(エントリーゼッケンも兼ねている)が刺さるというギミックもあり、本格的

この仮装ファミコンの基は、数ヶ月前に父親が息子がコントローラーになって家族が繋がるイメージから来ているとのこと。ゆえに作品名も「ファミリー“な”コンピュータ」、なるほど(笑)。
この仮装ファミコンはディティールも凝っており、注意書きもきちんと再現されています。もちろんカセットもです。

何よりすごいのは、この家族が2014年から3年連続出場しているのですが、初参加の2014年にマリオカートの仮装で特別賞、2015年の時にはレゴのキャラ(フィグ)でグランプリを採っているのです。ゆえに今回は好きなことをやりたかったということで、この仮装だったそうですが、それでこれですもの。気を抜いていない(笑)。


まぁ、結果はまだ出ていなくて、今月中とのことですが、またグランプリになってもおかしくないと思いますわ。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
  
Posted by alexey_calvanov at 23:45Comments(0)TrackBack(0)ゲーム系 

秋の新機種2016 ドコモ編⑤

秋の新機種ドコモ編、最後はガラケーの紹介です。


⑫AQUOSケータイ SH-01J
3.4インチQHD TFT液晶を搭載した折り畳み型のケータイ。0.9インチ有機EL液晶のサブディスプレイも搭載されている。OSはAndroid5.1。
IPX5/8相当の防水機能・IP5X相当の防塵機能・MIL-STD-810G相当の耐衝撃機能を備えている。またBluetooth・無線LAN機能に対応している。

個人的感想
この機種は、折り畳み型ケータイながらも、Androidを備えたので、タッチクルーザーで操作できるようになっているワンプッシュオープンにあたるクイックオープンも備えらえれているので、使いやすさも向上している。ただ、Google Playが入っていないのが残念なところ


⑬P-smartケータイ P-01J
3.4インチフルワイドVGA液晶を搭載した折り畳み型のケータイ。0.9インチのサブディスプレイも搭載されている。OSはAndroid5.1。
プレミアムトーク・IPX5/7相当の防水機能・IP5X相当の防塵機能を備えている。またBluetooth・無線LAN機能に対応している。

個人的感想
この機種は、機能面ではAQUOS ケータイ SH-01Jより若干劣る部分があるものの、音声通話の部分はVoLTE以上のものが期待できるのがポイントになりそう。なお、この機種もGoogle Playが入っていないので注意。


次回はワイモバイルの新機種紹介です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:16Comments(0)TrackBack(0)ケータイ系 

2016年10月25日

死闘・激闘・いい試合

プロ野球日本シリーズ第3戦、北海道日本ハムファイターズ×広島東洋カープは札幌ドームに舞台を移して3連戦となります。ただ、マツダZoom-Zoomスタジアム(広島市民球場。以下マツダスタジアム)で広島が2連勝しているだけに、今日の試合で3勝目となれば、一気に決められて3連目を迎えずに終戦となるかもしれません。
というのも、今日の広島の先発は黒田博樹選手先日引退発表を行い、この試合が事実上の最終登板になるかもしれないからです。自身初の日本シリーズでの登板でもあるので、思うところもあるでしょう。


試合は1回裏に日本ハムが先制したものの、2回表にすぐ広島が逆転黒田選手もいいピッチングをしていたものの、6回2アウトで身体の不調を訴え降板となりました。
その後、このまま広島が逃げ切るのかと思っていたら、8回裏に中田翔選手が逆転のタイムリーを放ち逆転。日本ハム、このまま逃げ切れると誰もが思っていたら、谷元圭介選手が乱調という誤算が発生し、再び逆転にされてしまいます。2アウトまで抑えていただけに残念&もったいない・・・。

再び振り出しに戻されたので、もしかしたら引き分けになるんじゃないかと思って食い入るようにテレビを見ていると、10回裏に作ったチャンスを大谷翔平選手がインコース低め、見逃したらボールだったと思しき球を打ち返し、ライト前のタイムリーに。こちらも推測ですが、ギャンブルスタートをしていたと思われる西川遥輝選手が帰ってきて、サヨナラ勝ちとなりました。


やっぱりホームゲームになると違うわ。今回の日本シリーズほど、ホームの声援が重要になるとは思ってもみなかった。だって、マツダスタジアムの時でも約3万の広島ファンが取り囲むように応援しているんだもの。これは広島の選手の大きな力になるはずですわ。そして今回の札幌ドーム、約4万の日本ハムファンがほぼ360゚取り囲むようにいるわけですから、これで勝てないわけがない。
しかも今回サヨナラで勝ったのも大きいし、あの黒田選手から勝てたのも大きい広島の精神的支柱を打ち倒し、かつ延長で勝ったというふうだから、勢いが結構付く勝ち方だと思います。


明日以降、広島優勢だった流れがどう変わるのかも気にしながら見ていこうと思います


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 22:56Comments(0)TrackBack(0)スポーツ 

秋の新機種2016 ドコモ編④

秋の新機種ドコモ編、今回はドコモが手掛けるらくらくホン・キッズケータイ、そしてモバイルWi-Fiルータの紹介です。


⑧らくらくスマートフォン4 F-04J
4.5インチHD 有機EL液晶を搭載したストレートタイプのスマートフォン。OSはAndroid6.0。
Google Playに対応し、IPX5/8相当の防水機能・IP5X相当の防塵機能・MIL-STD-810G相当の耐衝撃機能を備えている。

個人的感想
この機種は音声もよくなっており、VoLTEの中でも上質な「VoLTE(HD+)」になっている。またこれまでアプリを追加したくでもできなかったが、Google Playを投入したことで、シニア層にもアプリを追加する楽しみが味わるようになったと思われる。


⑨らくらくホン F-02J
3インチフルワイドVGA液晶を搭載した折り畳み型のケータイ。OSはAndroid5.1。
周囲の反響音をカットする「響カット」・IPX5/8相当の防水機能・IP5X相当の防塵機能・MIL-STD-810G相当の耐衝撃機能を備えている。

個人的感想
この機種は、Google Playは対応していないものの、Android搭載機種になったので、LINEアプリはインストールされている。子や孫との連絡に活用できそう。また音質面では「VoLTE(HD+)」にはなっていないので、高音質やアプリの追加を考えているなら、らくらくスマートフォンをオススメしたい。


⑩キッズケータイ F-03J
2インチQVGA TFT液晶を搭載しているストレートタイプのケータイ。
4ヶ所まで電話番号を登録できるようになっている他、防犯ブザー・Bluetoothを介して相手先のアプリとケータイを連携できる「Linking」・IPX5/8相当の防水機能・IP6X相当の防塵機能・MIL-STD-810G相当の耐衝撃機能を備えている。

個人的感想
この機種は樹脂で色が表現されているため、傷が付いても色剥げがなく使えるため安心、かつ抗菌コートもなされているので清潔さを保てるとのこと。また側面にライトも付いているので、懐中電灯代わりにもなる通話・SMSに限られるものの、子供に持たせるだけなら、この機種でも十分だと思われる。


⑪Wi-Fi STATION N-01J
2.4インチのタッチスクリーンを搭載したモバイルWi-Fiルータ。
下り最大682Mbpsの超高速通信を利用できるようになっている。また相手先のアプリとケータイを連携できる「Linking」を備えている。

個人的感想
この機種はモバイルWi-Fiルータではあるが、「Linking」が入っているので、子供の持っているケータイからこの機種を介して親の持っているスマホアプリに通知を送ることもできる便利な機種でもある。


次回はガラケーの紹介です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 22:32Comments(0)TrackBack(0)ケータイ系 

2016年10月24日

クオリティアップという名の言い訳

とかく、アニメやゲーム作品においては、「クオリティアップのために延期します」・「納期スケジュールの遅れで延期します」という文言がよく踊ります
最近では、アニメになりますが、「ろんぐらいだぁす!」の第3話、「ブレイブウィッチーズ」の第4話がそれにあたります。


かねてから思っていますけれども、この「クオリティアップのため延期」云々というのは、製作者側の単なる言い訳でしかないと思います。ちゃんとスケジュール管理が行われていないことを示唆するものであり、無理していることを知ってか知らずかで組んでいるようにしか感じられないのです。なぜもっと余裕を持って管理しないのかという目さえ向けてしまいそうです。

だからと言って、作画崩壊したアニメやバグだらけのゲームを出せとは言っていません。繰り返しになりますが、なぜきちんと管理してクオリティを維持しながら納品日を守れないのでしょうか
一般的に納品日を守れないと取引先から信頼を失いかねません1日2日くらいなら大目に見てもらえるかもしれませんけれども、何日も遅れるようならば、最悪の場合契約を打ち切られてもおかしくないです。特にトヨタ系のメーカーは無茶と言えるほどの納期を守らざるを得ないほどなのにです。
もちろん、クリエイターの身体を守ることも大事です。先述のメーカーの場合は、納期厳守で身体がおかしくなってしまうでしょう。しかし、かなり厳しい納期に設定されている場合を除けば、基本的に制作会社は納期を守るべきだし、仮にそのスケジュールで無理ならば、NOと声を上げなければならないはずです。それで他の業者に取られるのが怖くて引き受けるのならば、そんな恐喝的な納期を設定する業者を法で裁くべきなのではとも思えてならんのです。


依頼する業者は、余裕を持ったスケジュールで注文し、制作会社は同じようにして納期を守るクリエイターはきちんと納期でできるかどうかを周囲に申し上げるべき体制を作るべきではないのでしょうか。


そして、視聴者も「クオリティアップのための延期」になることを仕方ないと受け流すのではなく、厳しい納期を生み出す体制に批判を出すべきです。それが制作会社側なのか、依頼業者なのかをはっきりさせられれば、批判を向けやすくなるのではないかとも思います。


最後に、どうか「クオリティアップのための延期」を言い訳にしないで下さい私達もそれを擁護しないように目線を向け直さないといけないでしょう。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 22:45Comments(0)TrackBack(0)アニメ・コミック | ゲーム系

秋の新機種2016 ドコモ編③

秋の新機種ドコモ編、今回は海外メーカーのスマホ機種の紹介です。ちなみに、韓国のサムソン電子から発売される予定だったGalaxy Note 7も当初はラインナップされていたものの、バッテリーなどが原因による不具合の影響で販売中止になりました。


⑥V20 PRO L-01J
韓国のメーカーであるLGエレクトロニクスから発売される5.2インチWQHD IPS液晶を搭載したストレートタイプのスマートフォン。OSはAndroid7.0。
メインディスプレイの右上に小さいながらもセカンドスクリーンを備えている。また1600万画素と800万画素(共にCMOS)のダブルインカメラを搭載し、サウンド面はデンマークの音響メーカーであるバング&オルフセンによってチューニングされている。その他、IPX5/7相当の防水機能・IP6X相当の防塵機能・指紋センサー(背面電源キー)を搭載している。

個人的感想
この機種は海外モデルをベースにしているものの、海外モデルよりも少し小さめの設計になっている。日本人に合わせて作られているものと思われる。それ以外にも防水・防塵・ワンセグ/フルセグ・おサイフケータイも備えられ、日本向けにブラッシュアップされた機種になっているので、安価で充実した内容のスマホが欲しいと思う人には、この機種は薦めやすいのかもしれないが、カラーがチタン一色なのは残念なところ


⑦MONO MO-01J
中国のメーカーであるZTE(中興通訊)から発売される4.7インチHD TFT液晶を搭載したストレートタイプのスマートフォン。OSはAndroid6.0。なおMONOには、「もの」・「一つの」・「ドコモの」といった意味がある
側面にマナーモードを切り替えられるスイッチが搭載されている。またIPX7相当の防水機能とIP5X相当の防塵機能が備えられている。

個人的感想
この機種は、端末購入サポートを駆使した場合、一括払いで650円ほどと格安モデルとして販売される。ただし、12ヶ月以内で機種変更するないしは解約する場合、15,876円の契約解除料(違約金)が発生するので、購入する際には慎重を期したい。ただ、機能面ではシンプルかつ簡素なものなので、安く済ませたい人向けではある。なお、ZTEが手掛けているものの、メーカー名の略称ではなく、ブランド名であるMONOの略称になっている


次回はドコモのらくらくフォン・キッズケータイ・モバイルWi-Fiルータの紹介です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 22:14Comments(0)TrackBack(0)ケータイ系 

2016年10月23日

このいかやきそば、酸っぱいぞ!

エースコック スーパーカップ大盛り よっちゃん食品工業監修 よっちゃん風いか焼そば 158g×12個
今回紹介するのは、エースコックから発売されている「エースコック スーパーカップ大盛り よっちゃん食品工業監修 よっちゃん風いか焼そば(クリックすると12個入りが購入できます)。
この商品、よっちゃん食品工業の「よっちゃんいか」とのコラボ商品なのだそうで・・・。
・・・いやね、私、駄菓子屋に行ったことがないので、駄菓子に触れる機会がほとんど無かったのよ(汗)。たいがい近所の小さなスーパーとか、でき始めていたコンビニとかで買うことが多かったので。それも普通のお菓子だよねぇ(有名どころのお菓子が多かった気がする)。
ゆえに、「よっちゃんいか」の味なんて知らんワイ、どう味を表しようか困惑まさしく知らんわい(ギャハ)!<なら紹介するなよ。



というわけで、味ですが、表題の通り(笑)。これ傷んでるだろう。<違うから。
で、中に入っているのは、「よっちゃんいか」ではなく普通のいか。そう考えると、味付けに振った粉が「よっちゃんいか」の風味になっているんだろうなと。それ以上でもそれ以下でもない、ただ普通に食べたら酸っぱいなぁで終わってしまう味なんでしょうね。

ゆえに、「よっちゃんいか」にノスタルジーを覚えている人以外には推奨できないですし、「よっちゃんいか」が好きだという人でも、ただ酸っぱいだけの味に問題を感じない方くらいでしょう。ソースの味わいも消し去るほどなので、よほど酸味が強いことがわかります。でも、決して食べられないほどではないんですけどね(ニヤニヤ)。


Posted by alexey_calvanov at 23:37Comments(0)TrackBack(0)飲み食い系 

秋の新機種2016 ドコモ編②

秋の新機種2016ドコモ編、今回もスマホの紹介です。


③AQUOS EVER SH-02J
5インチHD IGZO液晶を搭載したストレートタイプのスマートフォン。OSはAndroid6.0。
機種側面に指紋センサーを導入した。またIPX5/8相当の防水機能・IP6X相当の防塵機能を備えている。

個人的感想
この機種はドコモのLTE-Advancedサービス「PREMIUM 4G」には対応していないので、高速通信を望んでいる人には不向きな点以外は、使い勝手のいい機種になっている。なお、指紋認証機能は端末のロック解除・ドコモが行っているサービスのパスワードレス認証・アルバムのシークレット機能の解除にも使え、使う指ごとでアプリの起動を指定できる機能もあるので、セキュリティ面での安心が欲しい人にはオススメしたいところ。


④Disney Mobile on docomo DM-01J
5インチHD IGZO液晶を搭載したストレートタイプのスマートフォン。OSはAndroid6.0。シャープのAQUOS EVER SH-02Jをベースにしている。
機種側面に指紋センサーを導入した。またIPX5/8相当の防水機能・IP6X相当の防塵機能を備えている。

個人的感想
機能面ではAQUOS EVER SH-02Jとほぼ同じ。違うのは外観とミッキーをあしらったボタン、そしてカメラ機能に備えられた「ディズニーサプライズ日付フレーム」(場所や季節のイベントごとにフレームデザインが変わる機能)くらい。ディズニー好きなら、この機種が出るまで待った方がいいかも。


⑤arrows NX F-01J
5.5インチフルHD IPS-NEO液晶を搭載したストレートタイプのスマートフォン。OSはAndroid6.0。
IPX5/8相当の防水機能・IP6X相当の防塵機能に加え、MIL-STD-810G相当の耐衝撃機能を備えている。さらに、「SOLID SHIELD」・「リジットベゼル」(衝撃分散機能)・「Corning Gorilla Glass」備えている

個人的感想
今回の機種は、画面が割れることに対して徹底的な対策を行っているガラスを厚くしたり耐衝撃を強化したりすることで、1.5mの落下実験(下はコンクリート)でも耐えられるようになっているとのこと。
これ以外にも富士通独自の「Iris Passport」(虹彩認証機能)も備えているので、タフさを求めている人にはオススメ。ただし、赤外線機能が搭載されていないので、この機能をよく使う人は要注意。


次回は海外メーカーのスマホ機種の紹介です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:09Comments(0)TrackBack(0)ケータイ系 

2016年10月22日

秋の新機種2016 ドコモ編①

秋の新機種、今回からドコモの紹介になります。


まず、ドコモの新しいケータイプランが新機種発売に併せ設立。既にある「カケホーダイプラン(ケータイ)」(2200円/月で音声通話が掛け放題)に加え、1200円/月で5分以内なら掛け放題(それ以上になった場合は、20円/30秒)の「カケホーダイライトプラン(ケータイ)」がラインナップされました。また同ユーザー向けには、2段階パケット定額プラン「ケータイパック」も設立され、約10MBまでは300円/月で、それから約137MBまでは0.03円/KBごとで課金され、137MB以降は4200円/月で定額となる2段階設定になっています(通信制限が掛けられるのは2GB/月以上利用以降)
ネットワークも高速化され、キャリアアグリゲーションと無線通信の変調方式である「256QAM」を駆使して最大682Mbps(スマホの場合は500Mbps)まで向上します。

聴覚障害者向けの新機能として、しゃべったメッセージが画面上に出る字幕のような機能「みえる電話」が搭載されるようになります。現状は試験段階ということでウェブ上で募集する形になります(利用は無料)サービスはアプリの形で受けられるようになるため、現状はスマホとタブレットのみということになります(推奨OSはAndoid4.3(ブラウザ版は同4.0)以上、iOS9.3.4以上)

その他、dポイントが貯められ、チャージ機能も付いた電子マネーカード「dカード プリペイド」が登場します。このカードにはドコモの決済システム「iD」とマスターカードが搭載されるそうです。なお、チャージはウェブ上とローソンのみなので注意
法人向けとしては、「dマガジン」の法人版(「dマガジン for Biz」)が登場します。提携店・施設・会社がWi-Fiスポットを登録しておけば、利用者はdマガジンアプリを同所内でダウンロードするだけで無料購読が可能になります。
また千葉・神奈川・福岡の一部地域で通信機能を持ったドローンを運行する免許(「無人航空機における携帯電話の利用に関わる実用化試験局の免許」)を取得「ドコモ・ドローンプロジェクト」として開始します。第1弾は11月から福岡市にある能古島での買い物代行サービスになります。


では新機種の紹介です。今回はソニーの新機種紹介です。


①Xperia XZ SO-01J
5.2インチフルHD TFT液晶を搭載したストレートタイプのスマートフォン。OSはAndroid6.0。
2300万画素のCMOSカメラには、「Exmor RS for mobile」・「レーザーAFセンサー」・「RGBC-IRセンサー」の3つのセンサーを搭載し、暗いところでも素早く、色表示も自然にかつきれいに撮れることを意識している。またユーザーの行動パターンから最適な充電を割り出し、2年経過してもバッテリーが劣化しないようにする「いたわり充電」という機能が搭載されている。その他、IP6X相当の防水機能・IPX8相当の防塵機能、下り最大500Mbpsの高速通信が搭載されている。

個人的感想
常にハイスペックな機種を提供しているソニー、今回も海外版をベースに様々なブラッシュアップを図ってきた。
素晴らしいのは充電もただするのではなく、ユーザー目線で動いていること。確かにバッテリーは一番気になるところなので、こういったファジーな機能は今後も搭載してほしいところ。カラーリングも4色展開で、男女ともに取り込めると思う。惜しむらくは、防水機能が付いていながら外部接続端子がキャップレスなところ。端子部分が錆びたり、そこから水が入っておシャカというふうにならなければいいが・・・。


②Xperia X Compact SO-02J
4.6インチHD TFT液晶を搭載したストレートタイプのスマートフォン。OSはAndroid6.0。
IPX5/8相当の防水機能、IP5Xの防塵機能を搭載している。

個人的感想
実は、この機種は一部の機能を除いて、Xperia XZ SO-01Jのコンパクト版という位置付けになる。そのため、防水・防塵だけがないのが唯一の違い・・・だったのが、国内版ではその防水・防塵も備えられたため、ほぼ差のない機種になってしまった。ゆえに、この機種が安価で売られるようになれば、非常にオススメしやすいキラーコンテンツになるのではないかと思う。
次回もドコモのスマホ機種の紹介です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:40Comments(0)TrackBack(0)ケータイ系 

FC岐阜観戦記2016 第17節 地獄の入口が開いた

FC岐阜、今日はFC町田ゼルビアとの一戦を迎えました。


J2とJ3は佳境を迎えていますが、J1は終盤戦を迎えております。既にアビスパ福岡が来年のJ2降格を決めていましたけれども、今日の試合で、湘南ベルマーレがJ2降格を決めております共に短期間での降格(福岡に至っては1年での降格)ということで、J1定着がいかに難しいかを物語っているわけです。
J1の残る降格枠は1。今日の試合で降格候補の一つであるヴァンフォーレ甲府が福岡に勝ち、降格候補同士の一戦になった名古屋グランパスエイトがジュビロ磐田に引き分け、アルビレックス新潟が浦和レッズに負けました。このため、甲府・磐田はかろうじて降格圏から脱出(ただし今後の試合展開では降格の可能性あり)、新潟と名古屋が勝ち点で並びました。しかし、得失点差で新潟は名古屋をわずかに上回っているため、名古屋が降格圏内の15位に逆戻りしました。

J1は残り2試合。その中で、最後の残留枠を掛けて4チームがひしめき合う熱戦になっております。特に名古屋はオリジナル10の一つなので、降格阻止で必死カードも悪くない(次の試合相手がヴィッセル神戸、最終戦の相手が湘南)ため、残留最有力なのにねぇ・・・。


さて、佳境を迎えているJ2も残留争いは厳しい岐阜は20位のまま下位の上昇がないかビクビクしながら戦っている有様です。夏に入る前は悪くなかっただけに、今年の降格争いは精神的ダメージが大きすぎる・・・。そんな中での町田戦です。

町田は今年J1昇格はないものの、気持ちを切らさず戦っています。レノファ山口同様、J3から上がってきて上位に食い込めるのですから、J2経験者とはいえ、立派ですわ。数ヶ月前に主力選手の謎の解雇(契約解除)があったのもどこ吹く風、強さは維持しております。様々なことがありモチベーションを維持するのは本当に難しい中、J1ライセンスを得るためには強さを維持するしかないという考えの下で戦っているのでしょうね。見習いたいものです。


SHV32_0102このままだとJ3降格のピンチということでなのか、寄せ書き横断幕が設置されました。
写真の段階では、まだまだ余白たっぷりですけれども、ハーフタイムの時に見に行ったら、結構埋まってました。この熱気あふれる署名、どう捉えるかね選手・スタッフ達よ。



SHV32_0103今日はなぜか養老町の店が出店しておりました。そこで頂いたのは、「牛ホホ肉丼」
赤ワインで煮込んだ牛ほほ肉をビーフシチュー風に仕立てたものです(既にレトルト状態でできあがっていた)。下にはご飯がある分離式での提供でした。



こちら、肉が柔らかくて美味かったビーフシチューそのものも美味しく、まろやかな酸味とコクがよかったですけれども、ご飯には合わんわな(苦笑)。せめてパンがいいわ。


SHV32_0108負けたらホントに後のない中での試合はどうなったのかというと・・・。


前半は失点なしで折り返せれたのがよかった。ただ、そうなると攻撃がダメになるのよね、岐阜の『慣例』として(泣)。
そこで、後半攻撃にシフトチェンジして向かっていったら、後半14(59)分にエヴァンドロ選手のヘディングが決まって先制点。久しぶりだな先制点って。しかもエヴァンドロ選手が放ったゴールは負けなし(3勝1分け)なので幸先いい
・・・と思っていたんです。勝てると思ったその潮目さえも、後半26(71)分に起こった風間宏矢選手のケガでの交代で変えてしまったのです。

風間選手のいなくなった岐阜は、まるで砂上の楼閣のようにもろくも崩れていきます。変わった崔誠根(チェ・ソングン)選手では埋めきれず、あっという間に同点その10分後に逆転弾を放たれて勝負あり。1-2で痛すぎる逆転負けを喫してしまったのです。
しかし、選手を擁護するわけじゃないですけど、町田の2点はそうそうにキーパーが取れないものでした隙を狙ったシュートでもあり、技ありのシュートでもありで、どっちが長いことJ2にいたんだとうなりたくなるものでした。



実は、今日試合が行われたのは、この試合とコンサドーレ札幌×東京ヴェルディのみ他の試合は10/22に行われます。つまり、下位のギラヴァンツ北九州とツエーゲン金沢は岐阜の負けを知って戦えるので、気持ち的には楽になっている(逆に勝つぞという意気込みの下で戦える)のではないかと思います。ここまでの大ピンチは2012年・2013年シーズン以来なのではないのでしょうか。

その北九州とは次節アウェイで戦います。明日行われる試合の展開次第で、岐阜は追う側としての戦い方をするのか、追われる側としての戦い方を切り替えなければならないでしょう。特に追う側になろうものなら、稚拙なミスを繰り返さないか心配です。どちらの立ち位置になっても平常心を保ってプレイしてもらいたいものです。

次のホームゲームは11/3に行われますザスパクサツ群馬戦です。休日なのに夕方(18:00)開催。恐らく寒い中での試合になるでしょう。まぁ、私は仕事ですので、終わってから急いで駆け付けることになるでしょう。あ、今のうちに書いておこう。この日の試合はラジオでやるからな(ギャハ)。


J2残り試合は5。最下位・入れ替え戦順位との勝ち点差は共に1。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 22:40Comments(0)TrackBack(0)スポーツ | 飲み食い系