2016年11月20日

FC岐阜観戦記2016 最終節 FC岐阜の一番長い一日

FC岐阜、今日でJ2最終節になったその日は東京ヴェルディとの一戦になりました。
今年はホーム戦は20試合、アウェイは5試合の計25試合見てきました。4/29のレノファ山口戦以外は全て(途中観戦も含め)見られたことは、私としてはすごくうれしかったですね。勝ち負けは別にして。一方アウェイはことごとく勝てなかった(爆)。私が疫病神になっているんじゃないかと思えてならないんですよ(汗)。ちなみに、1分4敗です。一緒に見ていたファン・サポーターの皆様申し訳ありませんでした(泣)。


今日を迎えるまで、色々と苦しい中で戦ってきました。一時は5位まで立ったのに、梅雨時(6/26)から8連敗(途中4分を入れた状態で。引き分け無しなら7連敗)してズルズルと下位に降格。遂には第38節で最下位に沈むという窮地も味わいました。そこから怒涛の残留力を発揮し、何とか20位にぶら下がっている状況でした。
下位チームとの勝ち点差は2。とにかく、勝つ以外は相手の動向で結末が変わるというまさに窮地の中の窮地下部降格の歴史が過去6年間あった中、岐阜は5回それを経験している『常連』ですが、最終節までもつれる事態は無く、かつ下部2チームどちらもJ2ライセンスを取得している、つまり入れ替え戦の可能性も持っている事態は初めてだったのです(実は2012年・2013年に入れ替え戦の可能性があったものの、運よく下部のチームにJ2ライセンスが下りていなかったため、残留している)


SHV32_0210そんな中で、最後の相手が東京Vだなんて、日程くんは何とも残酷なことしてくれたのぉ・・・と思いましたよ。
前にも書いてますが、味スタの悲劇以降、勝っていません。そこに今年はホームとの相性が最悪。ここまで5勝3分12敗で、やっと連勝している(ザスパクサツ群馬と横浜FCとの試合)のです。普通の3連勝も厳しい中、ホーム3連勝も結構高いミッションです。あまつさえ、アウェイからホームで勝った試合は3/26の水戸ホーリーホック戦までないという事態。前節がアウェイだったので、嫌な予感がピリピリ感じられました。
勝つためには、選手やスタッフだけでなく、ファン・サポーター全員が勝利を願うしかなかったのです。



SHV32_0198まさに緊急事態。
だから、私も朝早くに家を出て、午前10時前には会場に着きました今年はこの試合で最後にしてほしい。入れ替え戦なんてなってほしくない。もちろんJ3降格なんてまっぴらごめん勝って帰ろう、勝ってセレモニーを迎えたい。その一心でした。



SHV32_0208・・・と言いつつも、早く来たもう一つの目的。
関市のホームタウンデーでもあったので、関のうなぎを食いたかったのだよ(ギャハ)!
過去2年間、売っていたのに売り切れで買いそびれた(去年は行けなかったんじゃなかったのかなぁ)。だからこそ、今年はいち早く向かって食ってやる・・・と思ったら。

ま~た売り切れかよ(泣)!



SHV32_0202・・・と思った方、残念でした(ニヤニヤ)。
今年はきちんと最初の段階で手に入れたのだよ。10時半過ぎに売り出しが開始されたので、ほぼそれと同時に買ったのでした。
今回の商品は、関市にある角丸という店のもの



SHV32_0203中はこんなふう。
2切れで1000円でも、国産なら文句ない。



実は、うなぎはこれからの時期が旬身は歯応えがあって旨味もたっぷりでした。外はパリッとして中はふかっとしてましたし。また来年も食いたいねぇ。


SHV32_0199そして今日はgol.ジャパン最後の出店でもありました。来年からユニフォームサプライヤーがニューバランスに変わるからです。
ありがとうgol.ジャパン。またチョリパンが食いたかったよ・・・。



SHV32_0205今回は岐阜市の新名物と称する料理が来ておりました
最初は、「ぷりぷり牛ホルモン味噌焼うどん」。最初は焼きそばで売ろうと思ったんだって。ガムテープで必死に隠していたよ(笑)。



味噌だれが甘辛くてうどんやホルモンにしっくり来ていましたわ。でも一番は野菜、特にもやしの多さ。このたれに一番合っていたんだよねぇ。


SHV32_0206もう一つは、早田カレー岐阜市の早田地区で生まれたカレーうどんで、和風だしが決め手とのこと。



・・・味は普通のカレーうどんだったわ(苦笑)。でも美味しいよ。ホント。


BlogPaint試合は東京Vペースで進行。一方岐阜は当初動きが硬いと感じました。やはり最終決戦でプレッシャーが掛かっていたんでしょうね。

その流れで前半23分、東京Vに先制点常澤聡選手が東京Vの選手と顔面から接触したのにノーホイッスルで得点という実に運の悪いプレーは、熊本戦のそれを見ていたかのようで、非常に後味が悪いものでした。まさか、このままズルズル引きずらないかと肝を冷やしたものです。

しかし今日の岐阜は違った!前半28分にレオミネイロ選手が同点弾を放ち、すぐに追いつきました。ただ、敵もさるもの。軽快なパス回しで岐阜を翻弄し、前半33分に再び突き放します。お前達はJ2にいてはいけないのだとばかりに。

それでも、岐阜はこの試合で生まれ変わるんだとばかりに勇猛果敢に攻め、わずか3分後に難波宏明選手が放ったシュートをキーパーがこぼし、それを風間宏矢選手がフォローアップして再び同点に追い付きます


そして運命の後半。劇的な展開が待っていました。
後半7(52)分、レオミネイロ選手のシュートを難波選手がフォローアップして逆転!さらに後半18(63)分、今度は難波選手が一気にゴールまで駆け抜けてダメ押し弾!
味スタの悲劇を一番知っているであろう難波選手が、この試合2得点を挙げました。ハットトリックとはいかなかったものの、不調にあえいでいた難波選手は、この試合で伝説になったのです!
ちなみに、今日も田中パウロ淳一選手のプレイが光っていたのですが、スタンドプレー(決めポーズをファン・サポーター達の前で披露)を働いて、審判に怒られていました(笑)。

最終盤で岡根直哉選手が2枚目のイエローカードを食らい退場となったため、岐阜は10人でしのがなければならなかったのですが、冷静に対処し、無事にタイムアップ。
4-2で逆転勝ち!これにより岐阜はJ2残留を自力で決めたのです。そして、名古屋グランパスエイトと初めてリーグ戦で直接対決(名岐ダービー)を迎えることになりました!



今日は全て同時刻で試合が始まったので、テレビ放送などで他の試合結果が入ってきました
ギラヴァンツ北九州はモンテディオ山形に完敗。そしてツエーゲン金沢は優勝の掛かっていた北海道コンサドーレ札幌に引き分けと善戦しました。勝ってよかったものの、引き分けないしは負けても紙一重の状態で残留していたのですね。ああ、サッカーは怖い。


SHV32_0219勝利に沸く岐阜のファン・サポーター。



この後、サンクスセレモニーが行われ、岐阜のジュニアからセカンドチーム(FC岐阜SECOND)まで選手が勢揃いトップチームの選手達と一緒に記念撮影に収まるという、いつもの、のどかな風景が見られました。
・・・田中パウロ淳一選手がバナナかぶってウケを狙ってた以外は(ギャハ)。オマエ、何してんねん(ニヤニヤ)!


SHV32_0228全てのセレモニーが終わって、皆が帰ろうかと思ったその時、サプライズでレオミネイロ選手襲来!誰もが驚き、ホーム自由席が大混乱(笑)!
この時、レオミネイロ選手は行かなきゃよかったと後悔していなきゃいいけどと思うほどにもみくちゃにされていましたチーム残留の立役者として、2016日本特陶業賞(シーズンMVP)に選ばれていましたからね。


本当にレオミネイロ選手には攻守で助けられました。正直、最初の頃は大丈夫なのかと心配しました。でも、1年でチームに馴染み、2年目の今年はチームの軸として大活躍。恐らく皆の信頼を得ていたのではないかと思いますし、今年やって来たブラジル人選手の世話役的な役割も果たしていたのではないかと思います。
何でこんないい選手が期限付き移籍選手なのか、本当にわかりません。恐らくですが、岐阜の本当の一員になるために、役職関係なく尽くしてくれたのでしょう。
だから宮田博之社長をはじめ、フロントにお願いです。何としてでもレオミネイロ選手を『正社員登用』して下さい。今の岐阜には彼が必要です。ナザリトの悲劇を繰り返してはならないのです!



繰り返しますが、今年の岐阜は一時5位まで上がったほど実力を上げていたのに、最終的には残留ギリギリの20位でした。去年と同じですけど、内容は去年より遥かに悪いです。言いたいことは山ほどあるでしょう。
でも、終わり良ければ総て良しという言葉があります今はよくやったとほめてあげるべきでしょう。総括するのは、その後でもいいです。一度落ち着いてから、今シーズンを振り返り、反省すべきところは反省しましょう。


来年は名古屋がJ2にやって来ます。J2では強豪になるアビスパ福岡と湘南ベルマーレを引き連れて。


昇格関係では、札幌と清水エスパルスがJ1復帰に。松本山雅FC・セレッソ大阪・京都サンガFC・ファジアーノ岡山が昇格プレーオフに進みます。個人的には、松本が頭一つ抜けたかなという感じですけれども、岡山がひっかき回してくれないかと期待しています

一方で、岐阜が残留を決めたことで、北九州と金沢に絞られた降格争いは、先述の通り、北九州が山形に完敗したため、最下位となりJ3降格になりました。大分同様まさかの降格とも言えるでしょう。しかも新スタジアムが来年から使用できるようになる中での降格。何かしらの騒動が起こらないか心配です。
金沢はJ3の2位になった栃木SCとJ2・J3入れ替え戦を戦うことになりました。金沢はJ3経験があるとはいえ、入れ替え戦は初めて。対する栃木も自動降格でJ3にやって来たので、入れ替え戦は初めてになります。暗中模索の中でやることでしょうから、双方五分のがっぷり四つになりそうです。


激しかった今年のJ2が終わりました。来年は、いや来年こそは残留で一喜一憂するのではなく、昇格プレーオフに進めるか否かで一喜一憂したいものです。
ではまた来年、ホーム自由席改めホーム・ゴール裏自由席で、またはメイン自由席で。もしくはアウェイで。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  

Posted by alexey_calvanov at 22:23Comments(0)TrackBack(0) スポーツ | 飲み食い系

FC岐阜は来年もJ2で頑張ります

先程、東京ヴェルディとの激闘とも死闘とも言える戦いが終わりました
この試合で、難波宏明選手は伝説になりました!


詳細は後ほど伝えます。


待ってろ!名古屋グランパスエイト!


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 16:16Comments(0)TrackBack(0) スポーツ 

一足先にJ3終了

13時から一斉開始になっていたJ3は先程試合が終わりました。


最終盤で首位に立った大分トリニータがガイナーレ鳥取に2-4で勝ち、1年でのJ2復帰を果たしました
栃木SCはグルージャ盛岡に2-2で引き分け。これで栃木はJ2・J3入れ替え戦に回ることになりました


大分じゃなくてよかったというのが本音。J2チームは少し安心できたのかもしれません。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
  
Posted by alexey_calvanov at 15:09Comments(0)TrackBack(0) スポーツ 

着いたべ

今日はJ2最終節、FC岐阜×東京ヴェルディ残留に向けての最後の大一番。
よく眠れなかったのも手伝って、いつもより早く出発し、岐阜へと向かう
途中JR東海道本線が遅れたり、タッチのタイミングでバスに乗れなかったりと難儀したものの、無事到着。あとは試合開始を待つ、ただそれだけ。


・・・


・・・・・・


・・・・・・・・・


・・・べ、別に関のうなぎを食べたかったから家を早く出たんじゃないんだからね!<ウソだぁ~(ニヤニヤ)!


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 10:48Comments(0)TrackBack(0) スポーツ 

2016年11月19日

いよいよやって来た、最終決戦

明日です。明日決まるんです。


明日J2の最終節が開催されます。同時にJ3の最終節も行われます


J2は昇格および昇格プレーオフ、そして残留争いがヒートアップしすぎて、どこが上がる・どこが残る・どこが落ちるのかわからない状態です。


自動昇格を見ると、北海道コンサドーレ札幌・清水エスパルス・松本山雅FCの3チームが三つ巴状態。最終盤になって札幌の勢いが急速に落ち、清水が怒涛の8連勝で2位にいた松本山雅を得失点差で蹴落とす事態に。1位とは3差なので、清水には優勝の可能性が残っているのが怖いところ松本山雅も無くはないが、得失点差で2位止まりかも。

昇格プレーオフは上位3チームに加え、セレッソ大阪・京都サンガFC・ファジアーノ岡山・町田ゼルビアFCが絡む大混戦。その中で、岡山はJ1昇格経験が無いので悲願になるものの、それゆえにプレッシャーに押しつぶされないか心配なところ。ただ兄弟チームであったJFLのファジアーノ岡山ネクストが今年解散という寂しいニュースがあるだけに、ここは明るい話題が欲しいと躍起になってくれるのではと。
ちなみに、町田は6位に滑り込んでもJ1ライセンスがないため、プレーオフ進出ができません。一昨年のギラヴァンツ北九州のような状況(当時5位)というとわかりやすいでしょうか。そうなると3位のチームが不戦勝で決勝まで上がれるので、3位に落ちるチームはそちらも願っていることでしょう。

気になる試合はというと・・・。
札幌はホームでツエーゲン金沢、清水はアウェイで徳島ヴォルティス、松本山雅はホームで横浜FC、C大阪はホームでロアッソ熊本、京都はアウェイでVファーレン長崎、岡山はホームでザスパクサツ群馬、町田はアウェイで愛媛FCとそれぞれ対戦します。今節は直接対決が無いので、本当に相手の失策でどうなるかわからないという非常に過酷かつ胃の痛い決戦になりそうです。


一方残留争いも苛烈。それでも3チームに絞られましたFC岐阜は毎度のことながらこの争いに巻き込まれているのですが、今年は一時7位に上がっていただけに、精神的にやられております(汗)。そしてこの日が来るまでずーっと頭の中で♪ライオン(May’n/中島愛)がリフレインされている状況でした(笑)。仕事にならんわ、忙しいのに!

というわけで、左から、順位・チーム名・勝ち点・得失点差になります。


20位 岐 阜 40 -26
21位 北九州 38 -18
22位 金 沢 38 -24


見た感じでは、岐阜が勝ち点2差を付け少し有利そうですが、得失点差で見ると、岐阜がもっとも失点数が多いため、勝ち以外の選択肢がない(引き分け・負けだと相手次第になる。詳細後述)わけです。しかも先日、岐阜は熊本に負けています。対して、前節北九州と金沢は引き分けているだけに、双方上げ潮ムードにはなっているかと。

それを踏まえて、最終節の結果で勝ち点がどうなるか見てみましょう。左からチーム名・勝った時の勝ち点・引き分けの時の勝ち点・負けた時の勝ち点になります。


岐 阜 43 41 40
北九州 41 39 38
金 沢 41 39 38


御覧の通り、岐阜は勝てば無条件で残留確定引き分けないし負けの場合は、下位の2チームが引き分けか負けない限り残留できません。なお、岐阜は負けないしは引き分けた時、北九州・金沢のどちらかが勝てばJ2・J3入れ替え戦(ホーム&アウェイの各1戦)、両方が勝つとJ3降格になります。一縷(いちる)の望みで得失点差で金沢が岐阜を上回れば金沢が勝っても残留なんでしょうけど、かなり苦しいものになります(ゆえにあり得ないとも)

以上の件を勘案して試合を見てみると、岐阜はホームで東京ヴェルディ、北九州はアウェイでモンテディオ山形、金沢はアウェイで札幌とそれぞれ対戦します。こちらも直接対決が無いので、相手次第になるのが怖いところ。
これまた一見すると岐阜はホームでやれて有利じゃんと思うでしょう。しかし、今年の岐阜はホームで滅法弱い(ギャハ)。今年は5勝3分12敗という抜群の悪さ(泣)。しかも対戦相手の東京Vは、味スタの悲劇以降勝てていません体制が変わった初戦になるとはいえ、熊本の敗戦のショックが尾を引かないか心配です。
そう考えると、北九州・金沢は精神的に有利ではありますが、金沢は札幌の昇格争いを戦わないといけないだけに、主力がいなくても実績・経験・実力は十分の札幌相手に勝てるのかという不安はあるでしょうね。
なので、私が一番怖いと思うのが北九州山形は今年1年フロントのゴタゴタや選手の不祥事で調子を落としている状態。あまつさえ、主力の一人がイエローカード累積4枚で出場停止処分ということもあり、厳しいところ。
一方北九州は一昨年5位になっている実力の持ち主経験も豊富かつ山形には2連勝中なので、勝つ可能性が十分にあります
山形が勝てる要素として挙げるとすれば、石崎信弘監督が退任するので、その体制ではラストゲームになる点。かつホームでもあるので、チームの盛り上がりは最高潮になるでしょう。


そしてJ3も昇格争いがおかしな方向に向かっています
これまで首位を独走していた栃木SCが前節AC長野パルセイロ負けたことで、同じくY.S.C.C.横浜に勝った大分トリニータに首位に立たれた(大分は得失点差で栃木に6点差を離している)ため、わからなくなりました。しかも栃木はホームでシャーレ(優勝の際贈られる銀皿。優勝銀皿と呼ばれている)まで置かれていたのにね(汗)。
大分は負けない限り、栃木は大分が負けた上で勝つか引き分けで優勝になります。3位以降は勝ち点差で大きく離されているため、この2チームには絞られましたとも言えるでしょう。共にJ2経験チームではあるものの、実力で言えばJ1も経験している大分が俄然有利になったでしょうね。

なお、J3は1位で自動昇格、2位でJ2・J3の入れ替え戦になります。


J2最終節は14時から、J3は13時から共に一斉開催になります。上がれるチームは、生き残れるチームは、どこだ!


ライオン
♪ライオン May’n/中島愛



人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:57Comments(0)TrackBack(0) スポーツ 

寿司屋で牛丼

現在、「極上とろとかにフェア」開催中のくら寿司熟成の大とろと特大のボイル本ずわいがにが食べられるとあって、テンション高くなりますわ(ただし、大とろは11/20まで、本ずわいがには11/21~11/24)。
ネット上で広告が出ていたので、もしやと思い木曜日の夕刊を見てみると、やはり載っていた(苦笑)。地元の新聞はフェアがあると木曜夕刊のテレビ欄下にデカデカと載せるんですわ。読み忘れていたことを痛感(爆)。
よし、食いに行くぞとばかりに勢いよく飛び出して行きました・・・。


SHV32_0195しかし、カウンターの上には牛丼が!どうしてこうなった(ギャハ)!?
・・・というわけで今回は、くら寿司で展開中の牛丼の紹介です。<それがやりたかっただけだろ!
こちらも、くら寿司の特徴である無添加を全面に押し出したもので、かつくら寿司の特徴でもある7種類のだしを駆使して作られたものです。
ちなみに、過去くら寿司は牛丼を出していたことがあり、すぐに撤退した経緯があるそうです。その時は店内調理によるものだったそうで、今回はあらかじめ作ったものをレトルトにして温め直すという手法を取ったのだそうな。口の悪い人は手抜きだと言うんでしょうけど、安定した味を提供する面ではメリットになると思うんですけどね。



注文して数分で商品がやって来た。3分くらいで温めて出すというふうなのか、あらかじめ温まった状態にしていて、すぐ出せるようにしてるのか、謎だ。


冷めないうちに頂こう。しかし熱い(笑)。
最初に食べて思ったのが、甘い(爆)。玉ねぎの甘みというよりもだしや調味料で甘くしているんだなと。ビックリするくらい甘いよ(ニヤニヤ)。ただすごく煮込まれた状態でレトルトにしているんだと思うくらい、肉や玉ねぎが柔らかい
そしてもう一つの特徴として、ご飯がすし飯じゃなかった(ギャハ)。シャリカレーみたくなってなかったのはよかったのかな。素材が甘いからでしょう。
個人的にはアリだと思います。370円と手頃ですし。


ちなみに、ちゃんと大とろとずわいがには頂いてきました(ずわいがには2種盛り)


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 22:59Comments(0)TrackBack(0) 飲み食い系 

2016年11月18日

ZOZOっとする試合を見せてほしい

千葉ロッテマリーンズの本拠地である千葉マリンスタジアム。最近までQVCマリンフィールドと呼ばれていました(権利は11月末まで)。


元々千葉市の所有だった千葉マリンスタジアムは、球場の修繕費などに充てようと思って命名権を売ることを決めました。そして2010年、複数の企業の中から同じ幕張にある通販会社QVCが取得して、2011年より10年契約でQVCマリンフィールドとなりました。その後、命名権で得たお金を基にQVCマリンフィールドは修繕と大規模な改修を行い、今や大型ビジョンが3つもある見やすい球場になりました

ところが、2016年夏にQVCが突如契約解除を千葉市に要請。ゴタゴタの末、千葉市も同意し、QVCは違約金(契約解除料。契約途中での解除だったため)を払って契約解除を進めることになりました
さぁ困ったのは千葉市。大急ぎで後任業者の選定に取り掛かりました。すると、ファッション通販サイトの「ZOZOTOWN」を持つ同じ幕張にあるスタートトゥデイが取得。スタジアム名は12月からZOZOマリンスタジアムとなるそうです。
実はスタートトゥデイは2010年の時にも名乗りを上げていたものの、QVCに敗れた経緯があります。いやぁ、QVCがこうなることを知ってたら、最初からスタートトゥデイでもよかったんじゃないのとか思ったり思わなかったり(苦笑)。

なお、スタートトゥデイは地域貢献が盛んな会社で、千葉ロッテマリーンズ以外にもサッカーJ2のジェフユナイテッド市原・千葉、バスケットB1の千葉ジェッツに支援をしているそうです。変わったところでは、サッカー日本代表の本田圭佑選手の所属事務所(マネジメント契約によるもの)が運営するサッカースクールの命名権を購入することもあったそうです。


今回の命名権は2026年までの10年間で、3億1000万円/年だそうな。確かQVCと契約を結んだ時も、この価格だったはず。すごいなぁ。


しかしロッテは恵まれてる。地元、しかも幕張で2社も引き受け手がいるんですから。こうなるとイオンあたりにも頼んでみるか(ニヤニヤ)。<幕張にあるからって無理だろうが。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:53Comments(0)TrackBack(0) スポーツ 

普通は朗報

だが、今回の話はJ2名古屋グランパスエイトだ(汗)。
未だ監督やGMが決まっていない名古屋、ここに来て監督が決まりそうです。


各スポーツ紙や大手新聞社の報道によれば、名古屋の新監督に元川崎フロンターレ監督の風間八宏(やひろ)さんに固まったと伝えています。

風間さんは、大学卒業後はごく初期を除いてドイツ(当時は西ドイツ)のサッカークラブを転戦し、1989年からマツダSC(後のサンフレッチェ広島)に所属していました。Jリーグに広島が加入した後も数年間プレーしていましたが、最終的には再びドイツのクラブに移籍、その年に引退しました。
引退後は、大学のサッカー監督として長いこと過ごしていたため、アマチュアサッカーの底上げを図ったとも言えます。その風間さんが初めて指揮を執ったのが、今回辞めた川崎だったのです(2012年~2016年)
そこで風間さんは、川崎のチーム力を安定化させ、強豪が跋扈(ばっこ)するJ1で存在感を示していましたアマチュア上がりの監督でJ1残留を果たしている(時折優勝争いにも絡む)のですから、卓越した指導力を発揮したのだと思いますわ、傍から見たら。


ところで、名古屋はボシュコ・ジュロブスキー元監督を解任してから迷走状態が際立っています。中でも監督は外国人にするという報道が当初挙がっており、フランス人のル・グエンさんを据えるという話まで出ていました。そこから一転して日本人監督に打診ですから、ル・グエンさんと折り合いが付かなかったのか、名古屋にある派閥、つまりは相手をけん制するためだったんでしょうか。

これで選手の不満が治まって、選手残留→戦力強化→1年でJ1復帰といけばいいんですけどね。どっこい名古屋はそんな上手く行かないよと(苦笑)。


まぁ、普通のチームなら朗報・最強の補強などとほめちぎれたんでしょうけど、名古屋では『政争の具』扱いでしょうな。ちょっといたたまれないですわ。


あとは、名古屋のフロントが勘違いか気を利かせてかチームの盛り上げ(つまりは興業面)で彼の息子を移籍させかねないよ。
実は、息子もJリーガーで、長男の宏希選手はギラヴァンツ北九州、次男の宏矢選手はFC岐阜に所属しているのです。どっちもJ2残留争いを繰り広げているので、残った場合は親子対決と煽られ、どちらかがJ3行きになった場合、オファーを出してくるんじゃないのかなと思っているわけです。名古屋はバカフロントだからやりかねない(汗)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 22:49Comments(0)TrackBack(0) スポーツ 

2016年11月17日

驚くことではない、仕方のないことなんや・・・

セブンイレブンでご当地nanacoカードが販売されることになり、既に一部地域では販売しています。
フランチャイズのない沖縄を除く全国46都道府県で展開されており、各地域個性あふれる地域色豊かなnanacoカードが並ぶ中、東海3県(愛知・岐阜・三重)だけが異常だと全国的に騒がれています


実は、東海3県のみ、中日ドラゴンズのマスコットであるドアラのイラストなのです。同じ東海地方でも静岡県は富士山にドクターイエロー(東海道新幹線)なのにです。
・・・まぁ、長いこと東海3県に住んでいる人なら、この措置は当然とも言えるわけです。


東海3県は中日ドラゴンズのファンが以上に多いという点が真っ先に挙げられます。そりゃ球団創設80周年にもなれば・・・と。
でもじゃあ何で愛知県だけにしないのというふうに言いたくなるかもしれません。そこに東海3県の強固な結び付きをまざまざと思い知らされるのです。

東海3県はテレビ局は名古屋から東海3県に発信されています(テレビ愛知・ぎふチャン(岐阜放送)・三重テレビ除く)新聞も中日新聞という名古屋で発行されている新聞が東海3県を事実上牛耳っています(東海3県この購読率は99%らしい)。サッカーとかでもよかったかもしれないですけど、圧倒的に知名度のあるのが中日ドラゴンズ、そしてドアラなのです。愛知・岐阜・三重のご当地キャラが弱いというのもあるかもしれません。岐阜ならミナモとかが思い浮かぶでしょうけど、三重は何かあったかな・・・と地元民でも首をひねるかもしれないですわ。

私は、しばしば東海3県は一蓮托生と思っています。愛知県の話題も岐阜県の話題も三重県の話題も、全てそこに住む人達の話題だという意識が強いのです。だから、高山祭が始まれば、名古屋でもその話をする人がいますし、伊勢神宮の遷宮のあった時は、我がことのように喜んだ人もいます
そんな県境を意識しない一体感ある地域で、それぞれ別なものを出してもウケが悪いかそっちが欲しいと文句が来る可能性も。だから、東海3県は1つのnanacoカードでよかったんです(笑)。たとえ個性が無いと言われても、東海3県で一つの大きな個性なんです(キリっ)!


ちなみに、スポーツを押し出しているところは、千葉県(千葉マリンスタジアムにチーバくんとナナコが千葉ロッテマリーンズのユニフォームを着ている)と広島県と佐賀県ですね。
このうち、ドアラと同様、マスコットキャラを出しているのは、広島東洋カープのある広島県(カープ坊や)とJ1サガン鳥栖のある佐賀県(ウィントス)だけですか。しかもサッカーのマスコットを出すところが佐賀県らしい。そりゃ九州唯一のJ1だもんね。誇りだよね(と福岡・大分・長崎・熊本・鹿児島・沖縄をチラ見(爆))。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:26Comments(0)TrackBack(0) スポーツ 

中国人「間違ってなかったアルヨ!」

中国では農薬を落とすために野菜洗い専用の洗剤があるということで話題になったことがあります。あまりのおかしさに中国って国は・・・と穿ちな見方をしてしまうこともありました。かくいう私も大丈夫なのかと思ってしまいましたよ。
ゆえに、日本で食器用洗剤で野菜を洗ったなんて発言しようものなら、中国のそれのように、穿ちな見方でかつ大丈夫な人扱いされかねないことも。


ところが、その見方は大きな間違いだったのです。
一部の食器用洗剤には用途として、食器・調理用具だけでなく野菜・果物ときちんと書かれているのです。ウソだと思われるかもしれませんが、本当にきちんと書かれているのです。
でも本当に大丈夫なのか?洗剤メーカーの一つ、花王によれば、同社で出している食器用洗剤は食品衛生法に則って野菜や果物の洗浄にも使えるようにしているとのこと(表記の無い一部商品除く)


このような表記が残っている理由は、昔の食品事情が絡んでいるようです。
昔はお世辞にも衛生的な環境とは言えず、野菜や果物の中には虫がいたり農薬が付いていたり汚れが残っていたりするものがありました。その際に、きちんとそれらを落とすために食器用洗剤が使われていたのです。今日ではそこまで酷いものは少なく、水洗いできれいな野菜や果物が食べられるほど食環境は大きく改善されました。そんな経緯があったということは私も知りませんでしたね。

ちなみに、野菜加工工場では製造過程で洗浄をする時、水洗いの後に洗剤で洗浄する工程があるのだそうです。だからそこで働いている人は間違っているという認識はなかったでしょうね。


【業務用 食器・野菜用洗剤】ファミリーフレッシュ 4.5L(花王プロフェッショナルシリーズ)
【業務用 食器・野菜用洗剤】ファミリーフレッシュ 4.5L(花王プロフェッショナルシリーズ)



人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 22:36Comments(0)TrackBack(0) 飲み食い系 

2016年11月16日

日本でも海外でも

先日発売された「ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ」。発売当初から品切れが続出するほどの人気商品になり、クリスマス商戦や正月商戦の目玉になるのではないかと言われています
その「ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ」、発売から4日間で26万台以上を売り上げていたことがゲーム雑誌「ファミ通」の調査でわかりました。どれだけ売れるか未知数だったのもあるのでしょうけど、結構売れているなと。もっと作ってもよかったんじゃないの(ニヤニヤ)?
これだけ売れていることもあるし、今後の需要もまだ見込めそうですから、今年中には100万台近く行くんじゃないのかなと思っております。

正直挿し替えができたり追加できたりとかすれば、もっとよかったんですけどねぇ。それはバーチャルコンソールの役割ですから・・・ということですか。


ちなみに、海の向こうでも「ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ」の海外版にあたる「NES Classic Edition」(ヨーロッパでは「Nintendo Classic Mini」)として発売されています。アメリカに関しての話ですが、某サイトの管理人の話によれば、アメリカでも品切れ続出だったそうです。やはりアメリカでも懐古主義が起こっているのね。
・・・で、センセは「テクモボウル」がプレイしたかったのかい(ニヤニヤ)?アメリカ版のヤツには「つっぱり大相撲」入ってないからって同じテクモのゲームで遊ぼうとヤケ起こさないの(笑)。


ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ
ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ



人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:55Comments(0)TrackBack(0) ゲーム系 

わずか1日でサービス終了

昨今はオンラインゲームも増えてきました。有名どころからマイナーなものまで玉石混交なんですわね。特にスマホが登場してからは、その数は星の数ほど・・・と言っても差し支えが無いでしょう。
そんな風潮もあってか、比較的短期間で終了するオンラインゲームもあります。早い話がパイの取り合いですからね。時間は有限ですし。やれるゲームだって限られる。当然の理でもあります。


しかし、1日という今後破られることのない記録が生まれました。その作品は「カオスサーガ」DMM.comの関連サービスDMM GAMESが運営(プラットフォームという立ち位置)しているオンラインゲームでした。『でした』と書いているのは、今日(11/16)の15時でサービスが終了してしまったからです。

「カオスサーガ」は10/21に事前登録を開始し、1万人以上の登録があったと言います。そして昨日(11/15)正午にサービス開始。これから週末に向けて盛り上がっていくものと思われました。
ところが、今日の10時半から緊急のメンテナンスに突入。終了時刻になっても終わらなかった模様で、何かあったのかと思った15時に、諸事情によってサービス終了が発表されました。活動時間は26時間半、システムメンテナンスの時間を省けば21時間半と1日前後しか運営されていなかったことになるのです。

この作品はブライブというゲームパブリッシング会社がDMMに提供していたのだそうで、そのブライブという会社は中国のゲーム制作会社Lingyu(リンギュ)という会社のゲームを配信する契約を結んでいたようです。この「カオスサーガ」という作品自体、中国で既に遊ばれているものだったという情報もあります。


じゃあどうしてこうなったのかというと、サービス開始直後から、「ファイナルファンタジーXI」のデータを盗用しているのではないかという話が挙がっていたとのこと。しかもほぼ丸写し(そのものズバリもあったらしい)というかなりあくどいやり口でした。


こうは言いたくないけど、中国メーカーだもんなぁ・・・。パクリ制作は当たり前というところがあるので、それを日本でやっても大丈夫だろうとタカをくくってしまったのでしょう。それを見抜けなかったブライブも、配信を認めたDMMも大きな責任があるでしょうね。他の作品もそう見られかねないですから。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:06Comments(0)TrackBack(0) ゲーム系 

2016年11月15日

楽天最後の創設メンバー、引退

2004年秋に設立(2005年からパリーグに参戦)された東北楽天ゴールデンイーグルス。楽天は、近鉄とオリックスの選手の分配ドラフトで40人、ドラフト・トレードなどで10数人の選手を獲得しました。その時の選手は、移籍や引退などで楽天を去っていきました。
そして、最後まで残った創設メンバーの一人が、遂に引退します。その人は、牧田明久選手です。


牧田選手は2001年にドラフト5位で近鉄に入団するものの、外野の選手層が厚かったのと打撃に課題があったため、1軍に上がれないまま、分配ドラフトで楽天に入団します。v
楽天に入団後は、選手層が薄かったのも幸いし、1軍で活躍する機会が増えました。年によっては外野手のレギュラーとして活躍することもあり、打撃面でも強打がウリの選手として紹介されることもありました
しかし、牧田選手の一番は守備強肩を生かして、捕殺がチームトップになったこともあったり、好返球でチームを救う場面も数多くありました
ただ、ここ数年は若手の台頭が楽天でも起こるようになり、度重なるケガもあり代打での出場が増え、代打で活躍しても若手の育成で2軍落ちすることも増えてきていたそうです。
そして、今シーズン終了後に戦力外通告を受け、かねてから楽天で野球人生を終えようと思っていた牧田選手は現役引退を表明したのです。


正直なところ、他球団の動向をあまり見ていないせいもあってか、地味な選手です。でも守備はいいということは知っていたのと、衰えはあるとはいえ、他球団ならまだ数年やれるんじゃないのかと思ったほどです。しかし、お世話になった球団で野球選手としての生涯を終えたいというのですから、尊重すべきだとも思います。創設時の苦労を知っている数少ない選手でしたから、なおのことです。それゆえに、球団もポストを用意するなど最大限の謝礼を行うそうです。


楽天創設時から活躍していた牧田選手、本当にお疲れ様でした。


なお、楽天に所属していた現役選手はまだ一人います。あの岩隈久志選手(シアトル・マリナーズ)です。もう一人、阪神タイガースに在籍していた坂克彦選手がいるのですけれども、同じように戦力外通告を受けているので、状況によっては現役選手ではなくなると思います。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:32Comments(0)TrackBack(0) スポーツ 

さようなら、コンビニの元祖

愛知県春日井市高蔵寺にあるコンビニ「タックメイト藤山台店」が11/17に閉店することになったそうです。高蔵寺ニュータウン内にある小売店として大きな役割を果たしたのですけれども、この店が別の意味で大きく注目を集めたのが、日本のコンビニ1号店の一つであるということ。
世間の認識では、「セブンイレブン豊洲店」が、コンビニ1号店と言われることが多いものの、このタックメイト藤山台店も新形態の小売り事業として酒店から鞍替えして展開されたのです。この店を作った時に視察のが、奇しくもアメリカのセブンイレブンだったんですね。
ちなみに、『タックメイト』と言われてもピンとこない人が多いでしょうこの店は、開店当初は『ココストア』で展開していました。そう、あのココストアです。


この店では、狭い店内でも小ロットで多彩なアイテムを揃え、街の人のニーズに合わせた利便性を常に追求していました。また1994年からは店内調理を始め、後に他のココストアにも広まっています
しかし、大手コンビニの攻勢は留まるところを知らず、2000年代初めからセブンイレブンが東海地方に進出したことで、その攻勢はますます勢いを増していきました。中堅どころのココストアでは太刀打ちできず、2015年にファミリーマートに吸収合併され、この店も将来的にはファミリーマートになるものと思われました。

ところが以前話した通り、ココストアの一部はミツウロコホールディングスに譲渡されることになり、この店もその一角を担うようになりましたそれまでココストアで運営していた店もタックメイトと名を変え、心機一転・・・と思ってはいたものの、高蔵寺ニュータウンは愛知県内でも有数の高齢化進行率を誇り、それが店の売り上げの減少に拍車を掛けている事態を引き起こしていたのです。直営店とはいえ、これではどうしようもならず、店の看板を掛け変えてわずか2ヶ月ほどで閉店の憂き目に遭ったのです。


実は私、偶然にも6年前にこの地を訪れていますこの店には、日本のコンビニ1号店の一つとして、私が訪れた2010年に「日本のコンビニエンスストア発祥の地」という記念碑(銘板)が置かれているのです。恐らく、この記念碑も無くなってしまうのでしょう(現状は行き先不明とのこと)。


当時の苦労や面影が無くなってしまうのは、非常に残念で寂しいものを感じます。時代の流れと言ってしまったらそれまでですが、どうにかならなかったのかねぇ・・・。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 22:52Comments(0)TrackBack(0) etc 

2016年11月14日

フジパンがスナックサンドで攻めの姿勢

SHV32_0132先日買ってきたフジパンの「スナックサンド わさびマヨツナ」(左)と「MIXスナックサンド モダン焼き風味」(右)
特徴的なのは右の方で、一緒に食べるとモダン焼きの味になるのだとか。



まずは、「スナックサンド わさびマヨツナ」から。
食べたら、ツナの味と共にわさびの風味がつーんとやって来ます。でも、魚だから合うんだよね。個人的には、この味はありだと思います。オススメです。

そして、問題の「MIXスナックサンド モダン焼き風味」をば。
実は、単独で食べても風味はあまりないのよ。むしろ一緒に入っている茶色いパンが黒糖入りなので、甘いんですわ。でも、一緒に食べてみると、なぜかちゃんとモダン焼きの味がする(爆)。不思議ですわ。元の味があまりしないのにね。


どちらも個性的な味ですが、他の会社では出せそうにない味でもあります。見掛けたら一度召し上がってみて下さい。驚くよ。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:27Comments(0)TrackBack(0) 飲み食い系 

FC岐阜観戦記2016 アウェイ編 その5 おまけ その2 飯は美味かった

先日行われたロアッソ熊本×FC岐阜の試合で熊本に行ってきた時のあれこれ。まずは、うまかな・よかなスタジアムで出ていたスタグルの紹介です。


SHV32_0153最初は青森県南部町の商工会議所が出展していまして、そこではせんべい汁が振る舞われていました。青森県南部地方ではご存じのアレです。



だしは醤油中心で薄味ながらも、野菜が多いせいか、味はしっかりとしていました。そして南部せんべいももっちりとしていて美味い。惜しむらくは、寒い時期だったらもっと美味しく感じられたのに、暑かったんだよねぇ、熊本市内(笑)。


SHV32_0155お次は、熊本県民のソウルフードとされる「ちくわサラダ」
揚げたちくわの中には、ポテトサラダが入っております。



手軽に食べるという点では、いの一番にこれを薦めたいですね。何せ文句なく美味い。中に詰まっているポテトサラダのほのかな酸味がちくわのほのかな甘みを引き立てるんですよ。その逆も然りなんですが(笑)。それだけ何も言わなくても美味いってわかるでしょうと(ギャハ)。


SHV32_0162そして熊本と言えば、あか牛を代表して牛肉が美味い。馬肉もいいんですけど、個人的にはあか牛が食べたかったですわ。
というわけで、最初は阿蘇あか牛の串焼き



肉が柔らかい。そして塩コショウだけでも十分旨味が引き出されております。美味いんだから何も(以下略)。


SHV32_0173もう一つは、Link Upという店が出していた牛串
A4ランク相当の肉だそうな。恐らく国産なんだろうなぁ。



こちらは、肉が厚めになっていたので、食べ応えが満点。肉汁もじゅわーっと出て参りましたよ(ニヤニヤ)。


SHV32_0170次は、ホルモン味噌煮込
中のホルモンは豚肉だそうな。馬肉じゃないのと思っていたら、悟ったのか返す刀で「馬肉は臭いからいかん」とのことらしい。でも実際のところ、馬肉のホルモン味噌煮込みというのも存在し、お土産にもなっています。



ホルモンの臭みは全くなく、味噌のコク深い味わいもあって、すごく美味い。甘みが少しあったので、合わせなのかしら?なお、この下にはキャベツが敷かれており、丁度暑い汁とが浸った時にしなしなになって、そのしなしな具合が食べ応えいいわけですよ。硬すぎず柔らかすぎずで味噌にも合う。これは何かに応用できないかなぁ・・・。


SHV32_0174こちらは、「キムタコ」。店の名前もキムタコらしい。
国産の素材を使い、そこに特製マヨソースとキムチの素を入れております。



これ、中のタコがバカデカい(爆)。食べ応えは満点です。そして特製マヨソースが酸味の利いたもので、キムチの素の少しピリッとした風味に合うんですね。キムチは入っていないのに、キムチの味わいがよく出ていてマヨソースとマッチしているのね。しかもモチモチ食感も美味さを引き立てますわ。お願い、物産展に来て(笑)。


SHV32_0183ここからは帰りの新幹線で食べたもの。
最初は、熊本駅にあるおだ商店で買った「辛子蓮根コロッケ」
そのものズバリ、からし蓮根を揚げたものです。



辛子だから、揚げれば辛みも和らぐだろうと思っていたら、さにあらず。思った以上に辛い(泣)。
揚げても辛いのね。これは思わぬ収穫・・・だと思おう(苦笑)。


SHV32_0184同じところから、「わさび蓮根」



SHV32_0185中はこんなふう。
からし蓮根の部分がわさびに変わっただけで、後の製法はあまり変わっていない模様。



うん、辛い(ギャハ)。でも辛子の辛さではなく、わさびの辛さなので、鼻に抜ける時の辛みはまだマシなのかな。まぁ、美味いね。醤油に付けたらどうだろうかな。


SHV32_0188最後は、うまかな・よかなスタジアムで買った、ほがやの「森からし蓮根風味チップス」



SHV32_0189もう一方のパッケージはこんなふう。
黄色の方もいいけど、黒の方もシックでいいね。



うん、ちゃんと辛子蓮根の味だわ(ニヤニヤ)。ただ、思った以上に食べやすいのと塩気が利いていて普通のより美味い気がするのはなぜだろう。


ホント、熊本は美味しい食い物が多いわ。馬刺や太平燕(タイピーエン)だけじゃないわ。もちろん、辛子蓮根だけでもないんだけど、辛子蓮根に焦点が行っていたのは、個人的な好みによるものです(汗)。
来年も行ければいいんだけどなぁ・・・。その時はゆっくり行きたいなぁ。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:03Comments(0)TrackBack(0) スポーツ | 飲み食い系

2016年11月13日

FC岐阜観戦記2016 アウェイ編 その5 おまけ その1 行き返りあれこれ

ここからは、先日行われたロアッソ熊本×FC岐阜の試合に向かう時に起こった出来事をあれこれ紹介。
今回は行き返りの話をば。


SHV32_0146今回は新幹線の始発に乗って熊本に向かう形になったので、こんな姿を初めて見た。
新幹線が来ていないので、閉まってるのね。ちなみに、博多行の新幹線は名古屋始発だった。



今回は名駅から東海道・山陽新幹線で博多駅まで。そこから九州新幹線で熊本駅まで向かいます。その後は豊肥本線に乗り換え、光の森駅に向かいます


SHV32_0148博多駅で乗り換える時に乗った「さくら」車内。
東海道・山陽新幹線の座席は5席なのに対し、九州新幹線は4席と余裕のある席配置。心なしか通路が
広く感じられました。座席も大きめなんだろうなぁ。



しかし驚いたのが、九州新幹線は1駅1駅の間隔が狭いなと感じたこと博多~新鳥栖~久留米の間隔は、帰りに乗った「つばめ」でも短く感じたほど(特に新鳥栖~久留米は東京~品川みたく短い(苦笑))。まぁ、博多~新鳥栖はそれなりかな。

なお、かつて福岡には行ったことがあり、その時はまだ九州新幹線が完成していなかったのですが、博多南線で博多南駅まで行ったことがあります。その時は長く感じたのにね。
ただ、今回熊本に向かうことにより、最果ての地が熊本まで動くことになりました。実滞在が短いので、その感覚はあまりないのですが・・・。


SHV32_0149熊本駅に着いて、まず目に飛び込んできたのが、このイラスト。
何とマンガ家の江口寿史さん(代表作に「すすめ!!パイレーツ」・「ストップ!!ひばりくん!」)が描いた熊本放送(RKK)のキャンペーンイラストです。こちら、「RKK BOYS&GIRLSキャンペーン ガンバレガール マケルナボーイ」というものだそうな。すげぇなぁ。
ちなみに、江口さんは熊本県水俣市生まれとのこと。地元だったのね、納得。



SHV32_0150こちらは、頭だけぬぼっと出てるくまモン
熊本駅だけでもあちこちにくまモンのイラストが出てきてますし、バスの中にもくまモンのシールなどが貼ってあるほど。皆から愛されてるんだなと実感。



SHV32_0151こちらは、光の森駅へ向かう時に乗った電車。パンタグラフが無いのでディーゼル車なのか。
そう、ここのアナウンスがおかしかった。「肥後大津行きです」のところだけ頑張ってた(笑)。帰りに録れなかったから、行きの待ち時間で録っておけばよかった・・・。



SHV32_0159場所は変わって、うまかな・よかなスタジアムの屋台村
焼鳥屋で店の手伝いをしている熊本のマスコットキャラロアッソくん。
一生懸命うちわで扇いでいます。邪魔はしていない模様(笑)。



SHV32_0160「ちゃんとやってるよ!」とばかりにこちらを見るロアッソくん。
この後、熊本サポーターの女子をうちわでぺチぺチと叩くという『悪行』を見せる(笑)。



SHV32_0172岐阜サポから『ワイロ』をもらってご満悦のニセくまモ・・・げふんげふん、がくモン。
おい、ワイロもらってんじゃねーよ(ギャハ)!
なお、熊本が試合に勝ったのは、もらったワイロが偽札だとバレたからという模様(笑)。



SHV32_0182最後に帰りに乗った「つばめ」車内。帰りも「さくら」だと思っていたら、「つばめ」だった。
椅子は木製。座り心地はいいのに、これが普通扱いだなんて・・・。

ちなみに、九州新幹線では「さくら」が特急、「つばめ」が普通扱い。ただ、新大阪駅まで乗り入れているので、少し違う部分もあるかも。



次回は、お待ちかね(?)のスタグルと土産紹介です。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:37Comments(0)TrackBack(0) スポーツ 

FC岐阜観戦記2016 アウェイ編 その5 試練

FC岐阜、昨日はアウェイでロアッソ熊本と戦いました
先日行われた横浜FCとの一戦で勝利し、19位に付けているものの、同じく残留争いをしているギラヴァンツ北九州・ツエーゲン金沢との勝ち点差は3追い付かれると得失点差では一番不利(岐阜は-25なのに対し、北九州-18、金沢-24)なので、いつでもひっくり返されてもおかしくない状況になっています。
それゆえに、今回戦う熊本で何としても勝ちたいここで勝っておけば、心理的にも有利になれ、かつ相手が負けないしは引き分けで今シーズンの残留が決まります。本当に重要な一戦になりました。それがアウェイというのも心境的には複雑ではあります。


とりあえずは、今回は結果など簡単に。向かうまでの道のりとスタグルは後で上げます。飯は美味かったよ、飯は(笑)。


SHV32_0152今回向かったのは、うまかな・よかなスタジアム(熊本県民総合運動公園陸上競技場)。熊本市の郊外にある陸上競技場です。
今年の4月に起こった熊本地震の影響が、まだ色濃く残っていました。市内には熊本城以外それほど残っていないのに、この競技場のある熊本県民総合運動公園内には石垣が崩れているところもありましたからね。



SHV32_0165競技場内にあった「絆のフラッグ」
東日本大震災の際、日本のサッカークラブがカテゴリーの枠を超えて球団旗を提供し繋ぎ合わせたもの。実際に被災地に送られ掲示されていました。今回は熊本地震もあってここに来ていたのね。



SHV32_0166アウェイに向かうそばには、FC岐阜を歓迎する展示が。いわゆるウェルカムボードはそこかしこにありました。岐阜の会場でそこまでやってたかいな。毎度思うけど、運営も含めやりましょうね。アウェイ側に行くことが皆無なので何とも言いませんが。



SHV32_0167こちらが、うまかな・よかなスタジアムの中。
バックスタンド側が熊本地震の影響でいまだに入れない状況なのは、先程の写真の通り。しかしながら、そちら側には、過去に様々な場所で戦った時に相手チーム側が掲げてくれた、一時ホームにしていた時に掲げてくれた横断幕が掲示されていました。そして一番上には「がまだせ熊本負けんばい!」の大きな横断幕。熊本のロゴとハートマークの抱えたくまモンが描かれています。



SHV32_0168まだまだ入っていないホーム席ですが、試合の時はものすごくいっぱいの人でした。
スタジアムの芝もいいです。使えなかった期間のおかげもあるとはいえ、地震があっても管理を怠っていなかったことを窺い知れます



SHV32_0178試合は、磯崎工務店の社長が全身真っ赤な衣装に身を包む姿にド肝を抜かされながら始まりました。あれはすごく真っ赤(笑)。おじいちゃんが還暦で着るちゃんちゃんこ以上の赤だったわ。

それは置いておいて、双方互角だと思いましたわ。試合前に緊張に呑まれるということもなく、いつも以上にいい動きとも取れました。ホームの歓声で少し熊本が押しているかなというだけで、他はハンデなしなふうにも。
ところが、試合は審判の判定で無情にも進みます前半35分、岩瀬剛選手が倒されているのにも関わらず、清武功暉選手のゴールが認められました。
結果的に、そのゴールが重くのしかかり、岐阜は再三再四ゴールポストを狙うものの、熊本の守備と岐阜の焦りでゴールが遠いまま。試合は無情に流れていき、1-0で敗戦になりました。
おまけに田代雅也選手がイエローカード2枚で退場プラス累積4枚で次節出場停止となったため、今シーズン終了というかなり後味の悪いものになりました。他にも累積3枚という危ない選手がいたのに、まさか田代雅也選手にその衝撃が向かうなんて・・・。

繰り返しますが、動きはよかった少し隙を作ったかなと思える部分はあったけど、90分ほぼ完璧な動きをしていたと思う。残留への意識を十分に認識できるものでした。だから惜しい。だからこそ、あの時審判が岩瀬選手の接触を見て見ぬふりをしていたのが悔しい。あれは止めるべき案件だろう。



この試合の前に行われた横浜FC×金沢との試合、この試合と同じ時期に行われた北九州×水戸ホーリーホックとの試合、この後に行われたVファーレン長崎×カマタマーレ讃岐との試合を入れた結果の順位はどうなったかというと・・・(左から、順位・チーム名・勝ち点・得失点差)


20位 岐 阜 40 -26
21位 北九州 38 -18
22位 金 沢 38 -24


岐阜だけが失点を積み重ね、かつ順位を20位に落とす、あまつさえ讃岐(19位)より上のチームが残留を決めるという岐阜にとっては最悪の結果になりました。詳しい状況は決戦前に書ければと思います。


もう最終戦の東京ヴェルディが負けられない試合になりましたここで勝ちを得るんだという強い気持ちをスタジアム全体で出さないと入れ替え戦どころか最下位でJ3降格もなりかねません。勝てない相手に挑むのでなおのこと。全身全霊をぶつけましょう!


J2残り試合は1。最下位・入れ替え戦順位との勝ち点差は2。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 20:59Comments(0) スポーツ 

2016年11月12日

気持ちの整理が付かない

熊本組んだりで行ってきましたが、結果は悪い方向に転がってしまいました
まだ注視していなかったカマタマーレ讃岐の結果次第ですが、首の皮一枚だけ繋がっただけでもよかったのかなと。
とりあえず、今は現実を受け止めるしかない最終節には笑って終われるよう頑張りましょう。


ちなみに、今乗っている新幹線に岐阜の選手が乗っているようで。職員と思しき人が新幹線に乗っていたので、まさかなぁ・・・と思っていたら、博多駅で選手の集団がゾロゾロ出てきた(笑)。
もしかすると名古屋駅で大量にすれ違うんだろうなと思うと同時に、飛行機の移動でもなく、私のように日帰り強行なんだと。こりゃ選手達も大変だわ・・・。
さすがに私と同じように気持ちの整理が付いていないと思うので、そっと素知らぬふりをしておりました。勝ってたら対応は違ってたんだけどねぇ。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 19:24Comments(0)TrackBack(0) スポーツ 

来てしまった

熊本へ(汗)。


写真ないじゃんとか言うんだろうけど、今、熊本駅の0A番ホームにいるの。そこで行き先案内だけ頑張ってアナウンスするの20分近く聞かされてるんだ(ギャハ)。何で行き先だけ張り切って言ってるのか、もうわけがわからないよ。


というわけで、ロアッソ熊本×FC岐阜を観に、うまかな・よかなスタジアムの最寄り駅になる光の森駅へ参ります
ここまでしたから、岐阜の選手よ、わかってるよな(ニヤニヤ)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 10:55Comments(0)TrackBack(0) etc