2018年02月22日

野球くじ?

スポーツは時に賭博の対象になることがあります。
競馬もさることながら、モータースポーツの競艇やオートレース、人力では競輪もそうですね。最近では、「toto」に代表されるように、サッカーくじも有名になりました。これも一種の賭博の対象ではあります。かつては相撲で景品を当てる懸賞というふうで賭博をやっていたこともあったものの、違法ではないかということでしばらくして取りやめになったこともありました。


そんな中で、プロ野球もくじをやろうという流れが出てきたようです。とはいっても、戦前に野球くじというのは行われていたそうなので、正確には復活ということになります。
詳細なルールは決まっていないのですが、「toto」をベースに見たら、対象の試合をいくつかピックアップして、勝ち・引き分け・負けのいずれかを選ぶというふうになるのでしょう。ただ、野球は12球団(セリーグ6、パリーグ6)しかないので、全試合対象になるでしょう。また中止(ノーゲーム)という概念もあるので、賭けとして成立させる場合はどう扱うのか、あるいは払い戻しにしてやり直しないしはキャリーオーバーにするのかなど、詰める部分はいっぱいあるでしょうね。


個人的には、野球への収益や発展に繋がるのなら、悪いことではないと思います。しかし、かねてからプロ野球には『賭け事=悪い』というイメージが付いて回っています
それは、過去に行われた野球賭博に関する事件。一番有名なのは、「黒い霧事件」ですね。様々な事象が絡んでいるのですが、大元は野球賭博に端を発しており、ある球団を勝たせるためにわざと負けるという八百長行為に発展します永久追放された選手だけでなく、無実の罪で長いこと永久追放扱いされた池永正明さんのような例もあります(池永さんは2005年に復権)
最近でも、野球賭博に絡んで巨人の選手が解雇される事態にもありました。


先程も触れたように、くじを導入することで八百長が発生しないかという危機感はあります。サッカーでは現状起こっていないものの、野球でも起こらないとは限りません。過去の事例もあるだけに、導入を決めた時には、慎重に対策を練ってほしいものと思います。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  

Posted by alexey_calvanov at 23:54Comments(0)スポーツ 

平昌オリンピックはもうすぐ終わるけど

SHV32_1783せっかくだから、一つ韓国の食材を使ったものを紹介。色々あったんだけどね、これが一番面白いかなと。


それは、フジパンの「スナックサンド プルコギ風」(左)と「スナックサンド チャプチェ風」(右)
左のプルコギは、韓国料理の一つで、薄切り肉を甘辛いたれで漬け込み焼いたもの。焼くとは書いていますが、煮る感覚もあるため、韓国風すき焼きと称されることも。サンチュと一緒に巻いて食べるのが一般的ですね。
右のチャプチェも、韓国料理の一つで、こちらは春雨と共に肉や野菜と一緒に甘辛く炒めたものになっています。



まず「スナックサンド プルコギ風」、肉と野菜が甘辛い味付けになっていて、すごく美味い。パンとの相性もいいように作られていますね。もう少し濃ければ、ご飯に入れて食べたくなる感じですわ。でも、パンならこれで丁度いい。

そして「スナックサンド チャプチェ風」、こちらは春雨の中に入った甘辛い味わいとたけのこのシャキシャキ感がたまりませんわ。特にたけのこ。いきなりシャキっという食べ応えに当たるとびっくりします。それだけインパクトのある食材になっていますね。


どちらも大当たり。オススメしたいのですが、なかなか売っていないのと、もうすぐオリンピック終わっちゃうよー(泣)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:29Comments(0)飲み食い系 

2018年02月21日

スピードスケート、団体でも金

平昌(ピョンチャン)オリンピック終盤戦、日本勢にまたメダルがもたらされました。
女子団体パシュート(追い抜き)で、日本チームが1位(金メダル)になりました。
日本チームは、高木美帆選手・佐藤綾乃選手・高木菜那選手・菊池彩花選手が力を存分に発揮しただけでなく、統率力の取れた滑りを見せていました(出場するのは、4人中3人で、試合ごとに入れ替えは可能)
準々決勝で少し危なっかしい面はあったものの、準決勝では自分達の滑りを取り戻し、決勝にコマを進めていきました

決勝のオランダチームは、強豪選手揃いではあるものの、実力面では日本チームの方が上手で、今シーズンのワールドカップでは日本は負け無しで来ていました。そんな中で、一時オランダチームにリードを許すものの、後半になって伸びが出るようになり、終盤は他のチームが疲れる中で再び加速度を上げていき、見事にオリンピックレコードでフィニッシュしました。


先程も書きましたが、統率力に尽きるでしょう。年間300日の血のにじむような練習で掴んだピタリと一致したかのような滑り。離れすぎてもいけない(団体パシュートは、3人目のタイムが記録になるため)し、くっつき過ぎてもいけない(接触して、最悪転倒に繋がるため)。その塩梅を掴むために、頑張ってきたんです。本当に心揺さぶられました。そして本当に素晴らしかった。おめでとうございます。


そして高木美帆選手は、今回のオリンピックで全ての色のメダルを獲得することになりました(団体チームパシュート(金)、1,000m(銅)、1,500m(銀))。これもなかなかできません。惜しい試合もあったのだろうけど、日本中を十二分に沸かせ震わせてくれました。素晴らしかったです。
このメダルで、日本は1998年の長野オリンピックの10個を超え、冬季オリンピック史上最大のメダル数になりました。メダルの数が全てではないですけど、個々の頑張りの表れが過去最高の結果になったのだと思います。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 22:49Comments(0)スポーツ 

漣さん、もうすぐJ2開幕だってのに・・・

夜になって訃報が入ってきました。俳優の大杉漣さんが急性心不全で亡くなったそうです。まだ66歳、これからなのに逝ってしまいましたよ・・・。


大杉さんは北野武監督の「ソラチネ」で見出され、以降彼の監督には常連のように出演していました。それがきっかけで、怖い役どころからコミカルな役まで、味のある役者としての地位を確立していきました。
それ以外にもバラエティに出演するなどコミカルな面を見せており、怖い役どころとのギャップでも話題になったことも。
そして、徳島県出身ということもあり、地元のサッカーチーム、J2の徳島ヴォルティスのサポーターとしても話題になっていました大杉さんは、まだ徳島がアマチュア時代の大塚製薬サッカー部時代からの筋金入りのサポーターだったとも言われています。去年はそれを称えてか、ホームでのイベントに出演したほどでした。大杉さんはホームだけでなく、アウェイでも顔を出せれば顔を出すほどでしたから、今年の補強には大満足だったんじゃないのでしょうか。そんな開幕直前での訃報。サポーターじゃなくともやりきれないですよ。

現在出演中のテレビ東京系のドラマ「バイプレイヤーズ」にも出演しているとのことで、今回は遺族や所属事務所などの意向で放送されるとのことですが、最終回までの2話をどうするのかは不明とのこと。できることなら、遺作になるので、全編放送してほしいですね・・・。
個人的には、去年末~今年初めに放送していた「ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん」のお父さん役が大好きでしたね。朴訥(ぼくとつ)としているけど、芯は強く、時折見せるあどけないというのか厳格そうな父とは程遠い姿に、すごく面白さと親近感を感じました。だからこそ、惜しい・・・。


ご冥福をお祈り致します。そして、徳島の1年を天高いところから見守っていて下さい。


ファイナルファンタジー XIV 光のお父さん DVD-BOX
ファイナルファンタジー XIV 光のお父さん DVD-BOX
Blu-ray BOX(豪華版)もあり



人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 22:17Comments(0)スポーツ 

2018年02月20日

塩ガー

SHV32_1781こちら、ペヤングの「ペヤングやきそば 塩ガーリック」。名前の通り、塩焼きそばに大量のにんにくが入れられたものになっています。
しかし、ここまでシンプルな焼きそばをペヤングが出してくるとは・・・。何かひねりなりあるものだと思っていたのに(ニヤニヤ)。



というわけで、味はというと、塩味の利いたたれの掛かった焼きそば。そして引き立つにんにく風味。うん、普通だ(爆)。
でも、『引き立つ』部分が普通のにんにく入りのものに比べても利いていると思えるのがペヤング。ただ、過去に出ていた「ペヤングやきそば にんにくMAX」に比べるとおとなしめ。いや、あの変な味わいが無いだけ、食べやすいのかな。


普通と言いながらも、ちゃんと差し引きがわかってらっしゃるのがペヤングなのかね。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:22Comments(0)飲み食い系 

使いやすかったんだろうねぇ・・・

先日、ネットサーフィンをしていた時のこと。このサイトの記事を見た時に、おやっと思ったのです。
その記事は、島根・鳥取・滋賀・高知・徳島・福井の中でイオンの無い県は、どこかというもので、福井県にはイオンが無いのですけど、そこ(トップ)で使われていた写真、どこかで見たことあるなぁ・・・と思って、とあるところに。

そこは、ウィキペディア(日本語版)イオン金山店で検索を掛けて、見てみると・・・やっぱり。


実は、そこで使われていた写真、以前私がイオン金山店の店舗写真が欲しいと思って撮っておき、それをウィキペディアにアップしたものなのです。
使うことをどうこう言うつもりはないです。むしろ、人気のあるまとめサイトで使われたということは、この写真が使いやすかったんだろうなと撮った人間は思うわけです。きれいに撮れている写真は他にもあったろうに、この写真を選んだことに、少しうれしさを覚えるわけです。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 22:49Comments(0)etc 

2018年02月19日

イトーヨーカドーで買ってきた、さば高菜巻

SHV32_1780プライムツリー赤池には、イトーヨーカドーが入っていて、たくさんの商品があります。
中でも珍しいのが、高菜で巻いたさば寿司「さば高菜巻」という名前で販売しております。値段はまぁまぁ(398円(税別))。
1個分開いているように見えるのは、元々この商品が4個入りだから。決してつまみ食いしたのではない(笑)。



この「さば高菜巻」、これが美味いのよ。さばは脂が乗っていて、高菜はいい塩気。醤油を付けても美味いし、そのままでもイケる。もう1個欲しくなる、そんな味でした。


イオンとか他のスーパーではあまり見かけない商品なので、これだけでイトーヨーカドー行ってしまいかねない(ニヤニヤ)。ただ、家から遠い(電車に乗っていかないと行けない)んだよねぇ・・・。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:42Comments(0)飲み食い系 

【フード】プライムツリー赤池に行ってきた【コート】

去年の年末にプライムツリー赤池に行って来ましたが、あれから数ヶ月、2度目の来訪となりました。
さすがにオープン当初の混雑は無くなったものの、いい混み具合今回訪れた時は、ランチタイム前だったので、まだフードコートは空いていました

今回訪れたのは1階のフードコート。フードコート(プライムツリー赤池の場合はフードラウンジ)といっても、本来あるのは3階。1階のは、どちらかというと、レストスペースなんですね。でも、買ってきたものを食べているケースが多いので、実質フードコートになっている感が。


SHV32_1776その1階にある店の一つ、ケンタッキーフライドチキンに行って来ました。
今回は、ケンタッキーフライドチキンでもお目に掛かれることが少ないメニューにしてみました。それが、「スープで食べるごはんプレート」です。サブタイトルで「ほうれん草とポルチーニ薫るクリーム仕立て」となっています。
見た感じはスープっぽくない。カレーのように掛けている感じです。
ちなみに、ポルチーニが正しく、サンプルのところに書かれていた『ポルサーニ』は間違いポルチーニというのは、きのこの名前です。



ご飯(確か五穀米)に掛けているのに、すごくクリームに合う。そしてクリームは濃厚。まさにクリーミーの名がぴったり(笑)。そう思うと、もう少しメインのチキンの味が濃くてもいいかなと思ってしまう。あのカリっともしっとりとも形容しがたいあのチキンの味が欲しい気もしてならない。


他にもイートインなど一部店舗限定のメニューはあるものの、公式サイトには掲載されていないのね。何かもったいないなぁ・・・。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 22:52Comments(0)飲み食い系 

2018年02月18日

2日連続で金メダル

平昌オリンピック10日目、女子スピードスケート500mで小平奈緒選手が1位(金メダル)になりました。
強かった。さすが世界大会で15連勝中なのは伊達じゃなかったですね。


実は、今大会から長野オリンピック以来ソチオリンピックまで行われた2回の試技の合計ラップ(タイム)で競うというふうではなくなり、一発勝負になりました
というのも、長野オリンピックで2回滑る方式が導入されたのは、インコースの方がラップ的に有利になるというということを鑑みてのこと。しかし、技術力の向上で、今度はアウトコースで滑る方がラップ的に有利になるんじゃないかということになり、それならばインもアウトも関係ないんじゃないかという結論となって、長野オリンピック以前から採用していた一発勝負に戻ったとのこと。


この大会で最大のライバルになるのは、韓国の李相花(イ・サンファ)選手。バンクーバーオリンピック・ソチオリンピックで金メダルを獲得しており、地元開催の選手ということもありました。もちろん、今大会金メダルを量産していたオランダ勢も驚異になっておりました。
そんな中迎えた小平選手、スタートで少しつまづいたように感じましたけど、その後は危なげなく、かつ圧倒的な滑りを見せてくれましたコーナリングもよく、最後まで集中力を途切れずに、一心で滑ったと言えるでしょう。その結果が今シーズンベスト、オリンピックレコードになりました。


日本選手団の主将として、昨日金メダルを獲った羽生結弦選手同様、金必至と言われる中で挑んだ大会。オランダ留学など苦労を重ねて掴んだそのメダル、きっと重いものになったことでしょう。想いの詰まったものになったことでしょう。おめでとうございます。そして、ご苦労様でした。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 22:02Comments(0)スポーツ 

『不具合』で低評価無双

日本ではPS4で販売された「真・三國無双8」。海外ではPS4以外にもPC版(Steam)でも販売されております。そのことから、PC版は日本語の対応は基本的にしていない(字幕やインターフェイスでの対応は無く、音声のみの対応)だったのですけど、発売当初は中国語と共に日本語がフル対応になっていたのです。
ところが、発売2日後にアップデートが施され、非公式でフル対応になっていた日本語と中国語が不具合扱いで対応不可になってしまったのです。それに伴い、日本語は基本的に非対応、中国語に至っては全て非対応になってしまいました
この一件で、日本および中国ユーザーの怒りを買い、レビュー・コミュニティ共に炎上、「おすすめしない」が9割に達する事態になりました。


一番不遇なのは、中国を題材にしているゲームなのに、(元々サポートしていないとはいえ)中国語が一切非対応になってしまったことでしょう。地元の史実をベースにしているのに自国語で遊べないのは辛いでしょうねぇ。ただ、中国でどのくらい遊べるのかが不確かなところでもあるわけですわ。ご存じの通り、中国は社会主義体制で国家の統制が厳しいところそこをかいくぐって遊ぶのであれば、いくら不満を挙げてもSteamやコーエーテクモゲームスの耳に届きにくくなるでしょうね。

日本語の一件に関しては、お怒りはごもっとも。日本で作っている作品なんだから、日本で展開されるのは当然という考えもわからなくはないです。ただ、元々Steamでは海外展開のみとしているので、致し方なしなところも。中国語の一件と同率に考えるべきなのでしょうが、日本ではPS4で遊べるという点で事情は異なってくるでしょう。日本でのPCでの普及率も頭に入れなければならないでしょう。ただ、コーエーテクモゲームスの前身であるコーエー(光栄)がPCメーカーのパイオニアとして、この扱いもどうかとは思いますが・・・。


もっとも、日本語・中国語を不具合扱いで処理したコーエーテクモゲームスの対応が一番まずかった返金の認められる購入から14日以内ないしはプレイ時間が2時間未満の間にやるべき処置だったのに、それを怠ったのは不具合の扱いと同様にまずいですわねぇ・・・。
一番行うべきは、元々対応していなかったのに入れてしまったことを謝罪することであり、非対応にするのであれば、条件に関わらず返金すべきだと思うのです。それか公式に日本語と中国語で対応しますとアナウンスすることでしょう。


自分達の利益を追い掛ける結果がこの対応ならば、コーエーテクモゲームスも酷い企業になったなと思えてならず、残念でなりません。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 21:44Comments(0)ゲーム系 

2018年02月17日

ネーミングライツの絡まない圧倒的存在感

福井県福井市にある福井県営陸上競技場。福井運動公園内にあるので、福井運動公園陸上競技場とも呼ばれる(どちらかというと、こちらが正式名称っぽい)そうですけど、去年9月に霧生祥秀選手が陸上100mの日本記録を打ち立てただけでなく、日本人初の9秒台(9秒98)を叩き出した場所として有名になりました。


そんな福井県営陸上競技場が、新しい愛称を付けることになったそうです。しかもネーミングライツ(命名権)ではないのです。
普通ネーミングライツは、どこかの企業が宣伝も兼ねて、いくらかの金額を払って複数年契約を結ぶというのが一般的です。同じ陸上競技場なら、パロマが愛知県名古屋市にある瑞穂陸上競技場のネーミングライツを取得して、パロマ瑞穂陸上競技場としたり、正田醤油が群馬県前橋市にある群馬県立敷島公園県営陸上競技場のネーミングライツを取得して、正田醤油スタジアムとした例があります。前者は本来の陸上競技場の名前を生かしたネーミング、後者は自身の企業名を際立たせたネーミングですね。ただ、後者の場合、買収企業によって名前が変わってさあ大変、♪どんぐりころころの替え歌を歌いたくなってしまいますが(ニヤニヤ)。

しかし、今回は選手の偉業を後世に残そうという意図を込めての命名変えたいと思えばいつでも変えられるのですが、日本人初の9秒台という記録は未来永劫残るだろうし、企業に付いてもらうわけではないためカネは入って来ないものの、記録を達成した陸上競技場ということで、ある意味宣伝効果は抜群だとも思えるわけです。


で、今回福井県営陸上競技場の愛称は、霧生選手の偉業をたたえて「9.98スタジアム」となります。正面入口左部には、高さ11m・幅6mほどの赤いライン看板が据え付けられ、大きい白文字で「9.98」、小さい白文字で「9.98STADIUM」と書かれております。イメージ写真を見たのですが、何という「9.98」の圧倒的存在感(笑)。
もちろん、霧生選手の偉業を称えるためのスタジアムなので、彼の記録を紹介する文章を添える予定なのだそうな。


この改修は5月までに行う予定で、9月~10月に行われる福井国体・障害者スポーツ大会開催時には、新しい顔でお出迎えとなります。
残念ながら陸上でしか使われることがない(サッカーのできるスペースはあるものの、サッカーはテクノポート福井スタジアムという専用スタジアムがある)ため、宣伝効果は無限大のようにならないみたいですわ・・・。だからネーミングライツが<また文章途切れさせてやろうか!


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:10Comments(0)スポーツ 

66年ぶりの連覇は、まるで薄氷を踏み渡るかのように

平昌(ピョンチャン)オリンピックは後半戦に入り、9日目になりました。今日は日本だけでなく世界中が注目している男子フィギュアのフリーが行われました。土曜のお昼なので、日本でも見やすい時間帯ですし、欧米でも夜や夜中ながらも翌日が休みの人なら、これまた見やすい時間帯なのではないのでしょうか。
注目は何といっても羽生結弦選手男子フィギュアでは66年ぶりの連覇が掛かっている大事な大会になりました。
その演技、ほぼ完璧なものになりました。途中危なっかしいところがあり、技術点は中国の金博洋(キン・ボーヤン)選手に次ぐ順位になったものの、演技点(演技構成点)で首位に立ち、総合トップに。前日のショートプログラムの得点を合わせて317.85点(ショート111.68点、フリー206.17点)とし、今大会フリーで初めて300点越えを達成。見事1位(金メダル)になりました。

まず言わなければならないのは、NHK杯で右足首のじん帯損傷するという大ケガをしたにも関わらず、それを乗り越えてリンクに立ち、かつメダルを獲得したこと。
周囲からの金メダルを獲らなければならない、金メダルは必至という中、相当なプレッシャーもあったことでしょう。あまつさえケガをしてしまった彼のスケジュールも大いに狂ったに違いありません。それを乗り越えたことを考えると、技術力もさることながら、精神面での強さも相当なものだったのでしょう。これ以上何も言うことはありません。本当に大変な中、よく滑ったと思います。先程も言いましたが、ヒヤリとするところもあったものの、持ち前のタフさと経験値で乗り切ったと言えるでしょう。おめでとうございます、そしてご苦労様でした。


そして、忘れてはならないことがもう一つ。宇野昌磨選手が306.90点(ショート104.17点、フリー202.73点)で2位(銀メダル)になりました。果敢にチャレンジした滑りをして、自分のやるべきことをやった結果が実を結んだんでしょう。もっとテクニックを磨けば、羽生選手に負けず劣らずの素晴らしい選手になることでしょう。おめでとうございます。


ちなみに、フィギュアで複数メダルを獲得したのは史上初になります。そして、羽生選手はアメリカの元フィギュア選手で、世界フィギュアの殿堂入りしている、1948年のサンモリッツオリンピック・1952年のオスロオリンピック連覇を果たしたディック・バトンさん以来66年ぶりの連覇を果たしています。


羽生選手は、恐らく殿堂入りする人になるでしょう。でも、まだ彼の実績は伸ばせれるとも思っています。4年後の北京オリンピックで、彼がリンクに立っているかはわかりません。ただ、もし競技を続けているとすれば、また私達の心を掴むものとなるでしょう。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 14:37Comments(0)スポーツ 

2018年02月16日

夜のカップ麺

夜のお菓子と言えば、春華堂の「うなぎパイ」。この商品は、夜の家族の団らんの楽しさの一助になるようにと願って作られたものであり、決してやましいものではないのです。ただ、真夜中のお菓子の「うなぎパイV.S.O.P.」はどうなのか知らん(ギャハ)。


SHV32_1775そんないわれを知っているのか知りませんが、ペヤングことまるか食品は、「ペヤングやきそば 夜のやきそば 夜食ver. ピリ辛ソース味」なるたるものを発売しました。
『勉強・仕事・家事など夜に頑張りたい方』向けということで、マカが入っているとのことですが、どう考えても(以下自主規制)。また、『身体を温めるために』ということでピリ辛味になっているとのことですが、どう考えても(以下自主規制(爆))



早速頂いてみたのですが、美味いね(笑)。いや何の味なのか形容しがたいんだけど、たぶん冷静に考えれば、ただのソース味なんだと思う。なのに、後を引くピリ辛感がクセになる
ちなみに、そのピリ辛感は、ペヤングらしからぬ本当にピリ辛レベル(笑)。「激辛やきそば」や「もっともっと激辛MAXやきそば」などのような絶叫したくなるような辛さではありませんので、辛いのは少し苦手な人でも楽しめる味になっています。


結論から言うと、『夜の焼やきそば』と銘打っているものの、日中でも十分に頂ける美味しい焼きそばですよ。ただし、マカの効果がいかほどあるのかは一切わからない(ゲラゲラゲラ)。ま、やましいことには使えないので、赤ひ<文章はここで途切れている!


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:00Comments(0)飲み食い系 

鉄道ICカードだってまとめられたんだ

ゲーム業界だってできないことはないんじゃないの・・・という無言のプレッシャーにさいなまれたんでしょうか。遂にゲーム業界も重い腰を上げました


アーケードゲームで大手のバンダイナムコエンターテインメント、セガ・インタラクティブ、コナミアミューズメントの3社は、これまで別々だったユーザー認証用のICカードの規格を統一化することで合意しました。
このICカードは、プレイヤーのデータ(ハイスコアや勝敗といった成績やキャラカスタマイズなど)をデータ化して管理しているもので、少なくとも2000年代前半から仕様化されていたと思います。恐らくですが、ネットゲームがアーケードで席巻した頃に歩調を合わせて普及したんじゃないかなと。そう、コナミアミューズメントから展開されている「クイズマジックアカデミー」や「麻雀格闘(ファイト)倶楽部」などですね。
ただ、このICカードの仕様は、独自性が発揮されていたのと、他社間の交流がなかったこともあり、普及はすれど統一されることはなかったんですね。開発に多大な費用が掛かっているのも大きな理由でしょうし、企業秘密も絡んでくるでしょうからね。またセガのように、コンシューマーハード(ドリームキャスト)時代の記録媒体の絡みで、カード化されていなかったこともありました。

大きく統一に舵を切った理由は、これも推測ですが、アーケードゲームの頭打ちにあるのではと思っています。
ゲームセンターは各社の筐体が置かれています。なのに、カードが統一化されていないばかりに、毎度毎度その会社のカードを懐から出してログインするというのは非常に面倒。ええと、これはセガの、これはコナミの、これはバンナムの・・・なんてやってたら、プレイ時間が削られてしまう。その間に1回分のインカムを稼ぎ損なうかもしれません。


今回3社が統一(実は、セガとバンダイナムコエンターテインメントはカードの統一化を図っているので、コナミがこの流れに合流するとも取れる)することで、他の会社もその流れに乗ろうとする動きも出てくるかもしれません。
ただ今回の一件で問題になってくるのは、カードの後継先をどうするかでしょう。3社共通のカードを作って、それを専用の機械でコピーするのか。スマホアプリで管理する形にするのか。はたまた今手持ちのカードに移す形になるのか。まだ詳細な発表がありません。煩わしい思いをするのはユーザーなので、できる限りわかりやすく優しい方法で移行を進めてもらいたいものです。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 22:33Comments(0)ゲーム系 

2018年02月15日

秋の新機種2018 隠し玉 ソフトバンクも出してきたよ

秋の新機種、というより冬真っただ中なんですが(苦笑)、隠し玉の登場です。今回はソフトバンク。ただ、ソフトバンクはワイモバイルを子会社に持っている関係で、同じ機種をソフトバンク(その逆もアリ)で出すという何だかわからないことをやっているとも言えるわけです。しかし、同じ機種を複数キャリア(携帯電話会社)で出している現状を考えると、責めることはできんか・・・。


では新機種の紹介です。今回はスマホ2機種、それ以外の機種1機種の紹介です。


⑥Android One S3
5.0インチフルHD IGZO液晶を搭載したストレートタイプのスマートフォン。OSはAndroid8.0。
IPX8相当の防水機能、IP6X相当の防塵機能、MIL-STD-810Gの規格に準拠した耐衝撃性能を搭載している。

個人的感想
最大の特徴として、2700mAhの大容量バッテリーを備えている。また高精細な液晶に防水・防塵・耐衝撃を備えているので、ハイスペックなAndroid Oneを考えている人は、この機種が薦めやすいかも。


⑦AQUOS sense basic
5.0インチフルHD IGZO液晶を搭載したストレートタイプのスマートフォン。OSはAndroid8.0。
IPX5/8相当の防水機能、IP6X相当の防塵機能、MIL-STD-810Gの規格に準拠した耐衝撃性能を搭載している。

個人的感想
この機種は、ドコモ・auでは登場しているものの、ソフトバンクでは初登場になる。しかしながら、法人向けのみでの展開になるため、シャープ製のミドルないしはロースペックが欲しいと思っていは人には残念でならない


⑧キッズフォン(701ZT)
中国のメーカーZTE(中興通訊)から発売される2.8インチTFT液晶を搭載したストレートタイプのケータイ。
IPX5相当の防水機能、IP5X相当の防塵機能、登録した家族の場所を確認できる「みまもりマップ」などが搭載されている。

個人的感想
この機種は、キッズ向けでありながら500万画素のCMOS(アウト)・200万画素のCMOSカメラ(イン)が搭載されている。フィーチャーフォン並みの機能を持たせているのにもかかわらず、メールで飛ばしてPCや他のケータイ・スマホで見られないのは残念。なお、タッチ操作ができるので、直感的な操作ができるのは便利


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:59Comments(0)ケータイ系 

カップヌードル史上、最も贅沢な味

SHV32_1771既に発売して久しいのですが、ようやっと日清食品から発売してる「カップヌードル リッチ 贅沢とろみフカヒレスープ味」(左)と「カップヌードル リッチ 松茸薫る濃厚きのこクリーム」(右)を頂きました
「カップヌードル リッチ 贅沢とろみフカヒレスープ味」は、フカヒレが入った、「カップヌードル リッチ 松茸薫る濃厚きのこクリーム」は松茸のエキスの入った油が使われております。



まず、「カップヌードル リッチ 贅沢とろみフカヒレスープ味」ですけど、ポークベースなのか濃い味付けのなされたスープが強烈です。その中でもフカヒレは存在感を示しており、その点では成功とも言えるでしょう。とろみもきちんとあって、冬場には丁度いいですね。
一方で、「カップヌードル リッチ 松茸薫る濃厚きのこクリーム」は名前の通りクリーミーな味わい。ただ、松茸の味はそこまで付いていないものの、一緒に入っているエリンギが松茸のような感じになってしまう不思議。これはこれでアリなんだなと思えてくる。これは一緒に入っている油の勝利。無かったらここまですごいとは思わないわ。


総じてリッチの名は伊達じゃなかったもっとエッジを利かせてもいいのかなとも思ったものの、やり過ぎると味のバランスが崩れたり、コスト面で掛かり過ぎちゃうんでしょう。今後別の味わいでチャレンジしてほしいですね。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:09Comments(0)飲み食い系 

2018年02月14日

親父の応援歌が息子のチャントに受け継がれる

今シーズン、東京ヴェルディからレノファ山口に期限付き移籍でやって来た高木大輔選手彼のお父さんは元大洋ホエールズ(現在の横浜DeNAベイスターズ)の高木豊さんで、その3人息子の末っ子が高木大輔選手なんですね。ちなみに、高木さんの3人息子全てがサッカー選手(長男の高木俊幸選手はセレッソ大阪、次男の高木善朗選手はアルビレックス新潟にそれぞれ所属)で、お父さんから野球選手として見出されていたのは、今回紹介する三男の高木大輔選手だったんですね。

その高木大輔選手のチャントが決定し、何とお父さんの応援歌が採用されることになったのです。



こちらが、高木大輔選手のチャント。


そしてこちらが、高木豊さんの現役時代の応援歌(高木さんは現役時代何回か応援歌が変わっているのですけど、これが一番有名なのかねぇ?)。


大洋時代の高木さんを知っている人なら懐かしいと思うし、新しいファンも付くのではないかとも。しかも横浜DeNAベイスターズの源流である大洋ホエールズは、山口県下関市にあったんですね。そして高木さんの出身地は山口県。これほどの偶然があるんですかねぇ(ニヤニヤ)。とはいえ、高木さんは子供の頃は転勤族の父親に付いていくことになったそうですが(爆)。


しかし、これはまたとないチャンスだと思います。地元のスターの息子が凱旋してきたのですから、最大限に生かしていきましょう。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:36Comments(0)スポーツ 

バレンタインデーは日本選手のメダルラッシュで

韓国・平昌(ピョンチャン)で開催中のオリンピック、今日も日本選手のメダルラッシュになりました。


最初は、男子スノーボード・ハーフパイプ。注目された平野歩夢(あゆむ)選手は2位(銀メダル)となりました。
やはり絶対王者、アメリカのショーン・ホワイト選手は強かった。それでも、オリンピックで4回転(1440(フォーティーン・フォーティー))連続で決めた史上最初の選手になっただけ立派です。平野選手が成功したから、ホワイト選手も本気を出して4回転連続を決めてきたのだと思います。そして平野選手は現役生活どころか命も危うくなるほどの大ケガを乗り越えてやって来た。そのことだけでももう涙ぐましい努力を経て戻ってきたのですから、そこだけでも評価すべきだと思います。日本のスノボ界が相次ぐスキャンダルで逆風の中、希望の光を絶やさなかった平野選手には本当によく頑張ったとほめてあげたいです。おめでとうございます。片山来夢(らいぶ)選手・戸塚優斗選手・平岡卓選手も健闘しました。お疲れ様でした。特に戸塚選手はケガをしたそうで・・・。お大事にして下さい。

そして、男子アルペン複合(ジャンプノーマルヒル・クロスカントリー)では、渡部暁斗選手が2位(銀メダル)となりました。
前半のジャンプで3位だったのですが、後半のクロスカントリーで得意のドイツのフレンツェル選手に抜かれてしまいましたね。やはり前回チャンピオンは強かっただけでなく、これまでさっぱりだったのに、オリンピックに照準を合わせてドンピシャに持ってくる外国人選手のメンタルの強さに驚愕。ともあれ、渡部選手おめでとうございます。

そのことをまたまざまざと見せつけられたのは、女子スピードスケート1000m
相手のオランダのテルモルス選手がよすぎた。だってオリンピックレコードが出てからのスケーティングなんてプレッシャー掛かりまくりだよ・・・(汗)。その中で、小平奈緒・高木美帆両選手は大健闘女子では史上初の1競技複数のメダルを獲得しました(小平選手が2位(銀)、高木選手が3位(銅))。疲れも出てくる中で本当に頑張りました。この後まだ500mや団体などが控えていますが、ここまでいい滑りのできている2人なら入賞もメダルも大丈夫でしょう。おめでとうございます。


これで、銀4個・銅3個の計7個となりました。まだ金メダルは無いものの、前回のソチ大会に比べたら健闘していると思います。まだ入賞もメダルの機会もあると思うので、この後続く選手も頑張ってほしいですね。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 22:39Comments(0)スポーツ 

2018年02月13日

2018年ドラえもん誕生?

あるユーザーが等身大のドラえもんを作ったことで話題になっています。確かドラえもんって身長も胸囲も頭周りも129.3cmだったはず。そんなのできるんかいねぇ・・・。


・・・


・・・・・・


・・・・・・・・・


そのドラえもんの画像を見たら、本物に見紛うほどのドラえもんだった(笑)。2代目(テレビアニメ放映のドラえもんという意味で。ちなみに、現在のドラえもんは3代目だが、2代目自身もマイナーチェンジはしているので、細けぇことはいいんだよ(ギャハ))のあのずんぐりむっくりとした感じがいいふうに出ております。またドラえもんの笑顔が泣かせる。すぐにでも動き出しそう。

このドラえもんは、ほぼ(99%)レゴで作られたもので、レゴ社公認のプロビルダーの方が高校時代に作成したもの。なので、正確には2018年に作成したものではないわけです。それでもこれを高校時代に作り上げたのだからすごい。当時彼が持っていたサイトでアップした時にも大きな反響を頂いたそうで、後にテレビ東京系で放送していた「TVチャンピオン」出演のきっかけにもなったそうです。
じゃあ、何でドラえもんだったのかというと、趣味で作ったというのもあるそうですが、たまたま青のブロックが多かったとのこと。ただし、表部分だけが色付けされているようで、中は鉄骨代わりのブロックで補強されているそうです。


レゴとはいえ、とんでもなくリアリティのあるドラえもんですけど、あまりにリアリティがありすぎてドアから出せなかったので、分解してやっと出したそうな。・・・・あの青ダヌキ、野比家からどうやって出入りしてるんだ(ギャハ)。


映画 2112年ドラえもん誕生/ドラミちゃん 青いストローハット/ウメ星デンカ 宇宙の果てからパンパロパン! [DVD]
映画 2112年ドラえもん誕生 / ドラミちゃん 青いストローハット / ウメ星デンカ 宇宙の果てからパンパロパン!



人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:55Comments(0)アニメ・コミック 

モンハンは集まって一狩りするもの

最新作が絶賛発売中の「モンスターハンター:ワールド」。久しぶりの据え置き機での販売となりましたが、かなりの本数売れております。しかしながら、携帯ゲーム機で慣れ親しんだ層には、据え置き機でのプレイに抵抗感があるのではないかと思います。


そんなことを思ったのかどうか、とあるユーザーが仲間と連れ立ってPS4本体とソフトを持ち寄り、オンラインプレイを興じるという珍事を起こしたのです。
まるで雀卓を囲むように、テレビモニターを東西南北に置き、その内側にPS4本体を東西南北に置くという、見る人によっては壮観とも滑稽とも取れる風景を醸し出しています。しかもこれ、テーブルの上に置いてるんですよね(汗)。テレビって結構重いはずですよねぇ・・・。
ただ、これを実現するために、テレビ・PS4本体とその周辺機器以外の電源は全て落としたとのこと。そりゃそうだ。この部屋はどうかわからないけど、仮に1人暮らしの部屋に持ち込もうものなら、あっという間にブレーカーが飛びかねない(汗)。さぞかし寒かろう・・・と思ったんですが、家電の放熱でもしかしたら暖かくなってるかもしれない罠(爆)。


ちなみに、彼らはその後テレビとPS4本体をそれぞれ横に並べた画像もアップしています。これはまたこれで壮観。まるで開発室のような雰囲気(ただし、開発室は座卓用のテーブルではない(ギャハ))。本体の白と黒のコントラストが結構利いています。こちらの方が作業効率が上がってプレイしやすいとのこと。


まぁ、今回のモンハンはマルチプレイもできるし、オンラインならそんな煩わしいことをしなくてもいいのだよ(ニヤニヤ)。ただ、行楽先で食べるおにぎりが美味いのと一緒で、こういうのは雰囲気なんだろうね。雰囲気。


モンスターハンター:ワールド - PS4
モンスターハンター:ワールド



人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ  
Posted by alexey_calvanov at 23:15Comments(0)ゲーム系