2010年09月12日

秋の味覚になりつつあります

秋の味覚、高いものから安いものまでいろいろとあるのですが、これは新しい秋の味覚になるのでしょうか。


それがJTから発売している「米づくり」
今年も発売しました。今回は2年目ということで「二代目 米づくり」となっています。
この飲み物は、JTと大関とのコラボモデル
米粉に酵素を入れて、米のでんぷんを糖化させたもの。今年から食料自給率向上のために組織された国民運動「FOOD ACTION NIPPON」対象商品でもあります。



今回は乳素材が入っているためか、どこかで飲んだような味になっています。何だろうなこの味と頭を巡らせていると・・・。
・・・あれだよ。カル●スソーダみたいだよ風味としたら米の味のするカル●スソーダ(笑)。
でも、米の風味はしっかりと出ていて、それでいて甘ったるすぎない飲みやすい味になっています。


去年もこの風味にハマって大好きになったんですが、今年のこの米づくりもとても美味しゅうでき上がっております。オススメです。



Posted by alexey_calvanov at 22:44│Comments(0)TrackBack(0) 飲み食い系 

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/alexey_calvanov/51780202

コメントする

名前
 
  絵文字