2010年08月25日

これは何てエロ(以下略)

「まぁ何と嫌らしい」。これが見た時のまず一言。


先週号になりますが、ファミ通の新情報でスクープされたのが、今冬発売予定のPS3・XBOX360のソフト「キャサリン」
実はアトラスにとって初めての新世代機(PS3・XBOX360)参入タイトルだったりする。しかも開発スタッフは「ペルソナ」シリーズを手掛けた人達さぞやホラーテイスト・・・かと思ったら、あの広告ですか(爆)。
・・・まぁ、ホラーテイストは残しているそうですが、どちらかというとアダルトテイストでかつアクションアドベンチャーとのことだそうで、「ペルソナ」を触れている人にも新鮮なんじゃなかろうかと。

で、あの広告に代表されるように、やたら胸元のオシャレ・・・だったらいいのだが、ただ嫌らしく強調してくれて、もうどうすればいいのやら(ニヤニヤ)。<ダメだこいつ、早く何とかしないと。

というわけで、主人公の冴えないサラリーマンを誘惑するキャサリンの目的は何か?果てしない悪夢と現実で起こる怪奇事件との関係は?そしてキャサリンは何者なのか・・・?
悪夢と現実を行き来しながら、真相を究明していくアトラス初のPS3&XBOX360用ソフト「キャサリン」乞うご期待!ゲームショウあたりでプレイアブルになっているに違いないですね、流星野郎?<弊社にはそんな方はいません(キリっ)。


・・・ちなみに、プロモV見に行ったんだが、何だよ「自主規制」って(爆)。あとアドレスはキャシーだぞ、気を付けろ(謎)。



Posted by alexey_calvanov at 23:30│Comments(0)TrackBack(0) ゲーム系 

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/alexey_calvanov/51780238

コメントする

名前
 
  絵文字