2010年08月24日

提供クレジットを読んでいるのは誰だ?

実はテレビアニメ(特に深夜にやっている作品)の場合、提供クレジットは、まれに作品内の声優が担当していることがある(例として、「ホワイトアルバム」の平野綾さんや「B型H系」の田村ゆかりさんなど)ものの、たいていはネット局のアナウンサーが読んでいることが多い
普段よく見ている放送局でなければ、なかなかわからないものですが、なぜかCBCでネットしている作品だけは見抜けた(笑)。
・・・とはいっても、2作品だけだが(爆)。


どちらも今木曜にやっている「アマガミSS」と「けいおん!!」

前者は、時折どう考えても変態的なシチュエーションが流れるので、「それって何てエロゲー?」とか「いいのかTBS」とか「「キミキス」のようにUHFアニメでやればよかったのに(逆に「キミキス」をこの枠でやった方がよかったんじゃないか)」などと思いながら見てるわけですけど(爆)、そんなことは置いておいて(ニヤニヤ)。
その提供クレジットを読んでいる人、若干高音でかつややゆったりとしながらもねっとりとしているともいえるあのナレーション、恐らくCBCアナウンサーの渡辺美香さんじゃなかろうかと。
彼女はアナウンス技術では定評があり、また歌やジャズでも才能があるという多方面で活躍しているそうです。そして、「ことばのたまてばこ」という朗読イベントの発起人としても知られています。
ちなみに、「ノブナガ」のナレーションの人・・・といえば、ピンとくる人が多いのでは?

後者は、若干低音で少々艶っぽいともいえるあのナレーション、恐らくCBCアナウンサーの南部志穂さんではなかろうかと。
リスナーや視聴者の間では「南部ちゃん」と呼ばれることが多く、様々なエピソードを持った人でもあります。
テレビ番組中に突然笑い出して終わったり、ラジオのニュースで突然泣き出したり(どうやら感情が高ぶったことで起こったものではないらしい)するという事態を起こしたことも。
とはいうものの、アナウンス技術は高く、かつてNHK京都放送局で契約アナウンサーをしていた経緯もあります
現在東海地区の地デジ大使の一人として、様々な地デジ関連のイベントで登場中です。


・・・他はと言われると困るんですけど(苦笑)、まぁ一番わかりやすかったのがこの2人ということで。



Posted by alexey_calvanov at 23:54│Comments(0)TrackBack(0) アニメ・コミック 

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/alexey_calvanov/51780240

コメントする

名前
 
  絵文字