2010年07月30日

400超えた

東京スカイツリーが今日の時点で408mと、遂に400mを超えたそうです。


東京スカイツリーは、地デジ放送の電波塔としての役割を持ったもので、遅くとも2012年に完成予定高さは634mになるとのことだそうなので、これで全工程の約2/3(64%)まで完成したことになります。

既に第1展望台の外観が完成(内装も含めた完成は今年夏の予定)、冬までには塔としての完成を目指しているとのことだそうです。


今年の春、丁度ゴールデンウィークの頃に第1展望台完成前のスカイツリーを見に行ったのですが、まだその時は東京タワーの高さを超えてなかったとはいえ、その存在感は目を見張るものがありました。これからぐんぐん伸びていく途中なのに、もう既に地についてしっかりと根を下ろしているような感じでしたね。それだけに感慨深いものです。


この前東京に行った時には見に行っていないので、コミケの時にまた行けたら行ってみたいなと思っています。その時には第1展望台ができているわけだから、さぞかし立派になっているに違いない(ニヤニヤ)。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

Posted by alexey_calvanov at 23:05│Comments(0)TrackBack(0) etc 

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/alexey_calvanov/51780294

コメントする

名前
 
  絵文字