2010年05月24日

スパゲティだけでいいや

とりあえず晩ご飯が何も思い浮かばず、外は猛烈な雨。どこへ行くにも面倒なので、仕事から帰ったら、そのままスパゲティをゆでることにした。
300gの袋入りがあったのは元から知っていた。それにこれまた以前からあったトマトケチャップでもかければいいや・・・と思っていたので、とりあえず半分だけゆでて食べることに。
・・・まぁナポリタンはトマトケチャップをベースにして炒めたものだからねぇ(苦笑)。


しかし、それでもまだ腹は減るせっかく半分残っているし、もう半分残していてもしけっちゃって美味しくなくなると思い、ゆでて食べてしまうことにした。
ただ、同じケチャップなのもどうかと思い、探していると・・・


あった。



見つけ出したのは塩吹き昆布。いわゆる佃煮を乾燥させて作ったもの。まぁ、ご飯にかけて食べるものだから、同じ炭水化物の塊であるスパゲティにも合わなくはないだろうと思ってかけた。


その味は想像以上に美味い。塩吹き昆布の塩加減がパスタに合うんだよねぇ・・・。そのためには少々パスタをゆでる際の塩加減を調整しないといけない(そのあたりは、塩吹き昆布を食べてみて加減するしかないのかもしれない)のですが、なかなかいいですよ。


たぶん、昆布の佃煮やのりの佃煮なんかでもいけるんじゃないかなと

・・・昔、のりの佃煮をパンに塗るのをえ~と思ったこともあったが、そうは言えないなと思わされるのであった。



Posted by alexey_calvanov at 23:58│Comments(0)TrackBack(0) 飲み食い系 

この記事へのトラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字