2010年03月30日

ノムさんボヤキ節吹きまくり

楽天の調子に合わせたかのように、野村楽天名誉監督が『舌好調』のご様子。
楽天の調子というのは、もちろんいいわけがない(汗)。ノムさんから見たら、「それみたことか三木谷(ニヤニヤ)」とでも言いたげなのでしょう。

かねてから、野村名誉監督は、好成績をあげた昨年の成績を無視して解任ありきで動いていた執行部に強い不満を持っていたとされています。結局は名誉監督の地位を受け入れたものの、これは早急に復帰するための布石ではないかとも言われています。


しかしまぁ、ケチョンケチョン(苦笑)。
(広島のあるコーチが)ブラウン監督をボロクソにけなされていたことを暴露したり、「最下位になるぞとあれほど言ったのに・・・」と愚痴ってみたり、「弱いチームの典型的パターンに陥っている」と嘆いたりと様々
秘蔵っ子だったマー君こと田中選手にも、(サッチーこと野村佐知代夫人の話から)「『何も教わっていない』って言ってたらしいが、本当にそう言ったのか?」といぶかしがる始末。
さらに地元開幕戦はトップからの電話での招待ではなく、総務からの招待状だったことも暴露し、執行部の不仲が健在なこともしっかり『宣伝』しています。ブラウン監督がコメントを残してもなかなか(地元以外のメディアの)オンエアに乗らないことを考えれば、何と効率のいい(笑)。


ただ笑ってばかりもいられない。このままでは単独最下位ぶっちぎり・・・という楽天創立年度の成績になりかねない。まだ一巡していないとはいえ、野村名誉監督の言っていることがピタリと当たった時には・・・。


・・・野村名誉監督がウォーミングアップをし始めたようです(爆)。



Posted by alexey_calvanov at 23:48│Comments(0)TrackBack(0) スポーツ 

この記事へのトラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字