2010年02月27日

オープン戦なのにすごい試合

今日ナゴヤドームで中日×ロッテのオープン戦が行われました。


オープン戦といえば、どちらかというと野球が好きな人が見に行く印象が強く、テレビ中継(地上波)されるのもまれです。
しかしこの日は違った。そう、昨年引退した立浪さんの引退試合
普段なら埋まればいいレベルの球場が、前売りで完売あまりの人気っぷりに5階席も開放したほどらしい(オープン戦の場合、5階席は開放しないとのこと)
しかもこの試合は、試合開始前からテレビ中継され、立浪さんが随所でインタビューに登場するという異例な構成にもなりました。

立浪さんは1番で1打席のみ出場。引退試合までの4ヶ月間、練習らしい練習をしていなかったとのことらしいですが、それでも成瀬選手の緊張も相まってか粘る粘る。11球目でセカンドフライに倒れたものの、最後まで魅せる選手だったなぁと実感

しかし、すごかったのはこれだけでなく、試合の展開もまたすごかった
中日の山井選手がロッテの里崎選手に頭部への死球で危険球退場。成瀬選手も立浪さんの勝負後制球が乱れ、試合そのものが荒れた雰囲気になってきましたとな。


試合後にはセレモニーが行われ、本当に選手として最後になりました。
改めて本当にお疲れ様でした。



Posted by alexey_calvanov at 21:40│Comments(0)TrackBack(0) スポーツ 

この記事へのトラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字