2010年02月27日

こいつぁうっかりだ・・・とはいかんのか?

水戸黄門に出てくるうっかり八兵衛。
毎度毎度余計な物事をしでかしては、御老公や助さん・格さん達にたしなめられては、「こいつぁうっかりだ」というやり取りを目にしたと思います。
でも、今回はそういうわけにもいかないご様子・・・。


中日に在籍しているネルソン選手が銃刀法違反の罪で現行犯逮捕されたとのこと。
名古屋へ帰ろうとした矢先、沖縄の那覇空港で手荷物検査に引っ掛かり、調べてみたら銃弾が1発見つかったとのこと。ネルソン選手の住む母国ドミニカ共和国では、治安の悪さから拳銃を所持することがあったらしく、日本に向かう際、奥さんが拳銃を抜き取った際に実弾だけ抜き忘れたと供述しているらしい。この一件で、中日サイドは陳謝。果ては解雇も検討しているとのことだそうな。


正直たかが実弾1発だけでこうも大騒ぎするのはどうかと思うし、拳銃が見つからなければ、外国人かつ奥さんの供述から判断してケアレスミスで不起訴・・・というシナリオになるのかもしれないです。

とはいうものの、そうは済まない理由もなくはないわけで。

まずはネルソン選手が来日3年目であるということ。
3年も日本に滞在していれば、そういうものを持ち込めないということは重々承知の上かもしれないわけです。

もう一つは2004年に偽装結婚疑惑に関与していた経歴があるということ。
このことがきっかけでアメリカでのビザが発給されない原因になっているのですが、元々こういう疑惑があると、もしやうっかりミスではないのではとさえ思えてならんのです。中日の身辺調査の甘さも気になるところです。


中日はデ・ラ・ロサ育成コーチ(ドミニカ出身選手のメンタル面も引き受けている)を雇っているのですが、このことがあると、きちんと機能しているのかが疑わしくもあるように感じます。
処分はどうするかは別にして、徹底的に日本の法体系を外国人選手には教えておくべきだと思いますね。余計なトラブルをなくすためにも、選手の活躍の場をこんな些細なことで奪われないようにするためにも。



Posted by alexey_calvanov at 20:29│Comments(0)TrackBack(0) スポーツ 

この記事へのトラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字