2010年01月31日

ドラゴンクエストⅥ 幻の大地④

今回はいよいよ下の世界にあるレイドック城へと赴くところから。


船着き場に着いたら、早速西にあるレイドック城へ。
城およびその城下町は上のそれらと全く同じ。これを見たハッサンも驚きを隠せないようです。しかしもっと驚いたのが、王・王妃が眠り続けていること大臣が執政を行っており、その政治が恐怖政治になっているらしいこと。そして主人公がどうもこの国の王子と勘違いされていること。さらには城の中にも入れないのでどうしようかと悩むわけです。
ここで、武器・防具の一部が一新されているのでお金に余裕があればここで買い替えるのも悪くはないかと。ただ、この町で売っている貴族の服は必ず買って装備しておくことこの防具を装備することで、城の中に『侵入』できるようになるわけですよ、ダンナ(笑)。
なお、この城下町の井戸はこの段階では絶対入ってはいけません。上の世界ではモンスター1匹で済みましたが、下の世界での井戸はかなり上の段階のモンスターが登場してくるので、一発でやられる可能性が大です。

で、貴族の服を着て『ニセ王子』になりすました主人公。見事城の中に『侵入』し、城の中の人々から様々な情報を仕入れられるようになります。そして、最上階にいる王と王妃が眠っていること確認すると、問題の大臣とのご対面。ところが最後に妹の名前を聞かれると、その嘘がバレてしまい、哀れ3人は城を追放に・・・。

仕方ないので、レイドック城のさらに西、歩くと山肌を反時計回りで半周ほど回った先、にあるアモールの町に行くことにしましょう。
清らかな水の流れがこの町のウリで、ここからくみ取られた名水がアモールの水として販売されています。またこの町では、上の世界で依頼されたラーの鏡に関するヒントを得られるのですが、肝心の鏡のカギの収められた洞窟が20年前の地震で崩壊してしまったとのこと。またもや行き詰ったところで、教会の掃除が終わったことを契機に、宿が満杯なのもあって、ジーナばあさんが厄介になっているところで泊めてもらうと・・・

また上の世界に戻ってら!


上の世界のアモールでは、川が血の色に染まってしまってさあ大変。皆が大慌てになっています。この騒ぎを収めるためにもアモールの洞窟に向かうことにしましょう。
入口には、若き日のジーナばあさんが・・・。ドラクエⅥの5本の指に入る名シーンの一つ「落ちない落ちない・・・」のシーンですね。そんな何かに祟られたかのようなジーナを救うためにも急いで相棒のいる下に向かうことにしましょう。
中に関しては、丸太に乗り移るB3Fが少々ややこしく、繰り返し向かうことで戦闘になってしまうというロスが起こりやすいです。レベルの低いうちは、ムダな戦闘をなるべく避けることを心がけた方がいいかもしれません。
何とか最下層に来ると、大ケガの負っているイリアが魔物と戦っている!助太刀(すけだち)して倒してしまいましょう。
ここで戦うホラービーストは、主人公のルカニを何回かかければ倒しやすくなるでしょう。またミレーヌのスカラもしくはスクルトをかけておくと敵の打撃にも対処しやすくなるでしょうし、メダパニダンスで混乱した仲間からの攻撃にも耐えられるかと思います。
ホラービーストを倒したら、イリアと共にジーナの下へ。無事と分かればジーナも落ち着くので、これでめでたしめでたし・・・。しかしながら、鏡のカギは見つからず、意気消沈でアモールの教会に帰って寝ると・・・。

再び下の世界に帰って来ることに。


すると、ジーラばあさんが長いこと会えなかったイリアと感動の再開。それをきっかけにジーナばあさんが形見として持っていた鏡のカギを頂けます

鏡のカギを受け取ったら、レイドック城の北西、正確には水辺を反時計回りに半周した先、にある月鏡の塔に向かいましょう。
まず1階には大きな鏡が4面。一見ただの鏡ですが、左端の鏡をしつこく調べてみると、何と敵キャラが化けていたものだったことがわかります
このどくどくゾンビは序盤の中ボスの中では厄介な部類に入るモンスターで、3体出てくるばかりでなく、通常打撃もそこそこある。さらには猛毒の霧で徐々に弱らせたりも。できればマヌーサで攻撃を当たりにくくするといいです。ここで体力などを消耗させた場合は、いったん引き返すのも手です。

どくどくゾンビを倒したら、いよいよ塔の上層部へ。
ここは左の扉が閉まっているので右の扉へ向かうことに。道も狭くほぼ一本道なので迷うことはそうないものの、中で出る敵は少々厄介です。
特にここで出てくるシャドーと悪魔のカガミには要注意。
前者は物理攻撃がほとんど効かない。できることなら呪文攻撃で倒してしまいましょう。冷たい息にも要注意。後者はモシャスで3人のいずれかに化けてしまうので、化けた悪魔のカガミは早めに倒してしまいましょう。

この右の塔に登る途中、姿の見えないキャラに会うと思います。
主人公とハッサンの時と同じようにどぎまぎする少女。そこで夢見のしずくを振りかけてやると、同じように姿を現すわけです。この少女、バーバラという名以外は何も思い出せないらしい。ひとまず事が終わるまでついて行ってもらいましょう。

そのイベントが終わったら、最上階にまで一気に向かいましょう。
最上階には紫色の水晶が鏡の前に置いてあるので、それを鏡の外に出してやりましょう。すると、空中に浮いている部屋の電撃が消えてしまいます。同じ操作を右の塔・左の塔にある水晶でも施してやりましょう。あと、右の塔途中にあるスイッチの操作もお忘れなく
なお、左の塔には鏡に映っていても姿が見えない階段が・・・。そこに関しては調べることで可視化できるようになっています。

4つの水晶を破壊すると、中に浮いた部屋が落ちてきます。急いで戻ってその部屋に向かうと、ようやく目的のラーの鏡が手に入ります。ラーの鏡が手に入れば、バーバラが本格的に仲間になってくれます。

ラーの鏡が手に入ったら、『上の世界の』レイドック城に戻って報告しましょう。
いよいよムドー討伐かと思いきや、レイドック王の様子が・・・。何とレイドック王が女性の姿に。その女性はシェーラと名乗り・・・。


ここから先は次回に続く。次回はいよいよムドー討伐です。



Posted by alexey_calvanov at 20:18│Comments(0)TrackBack(0) ゲーム系 

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/alexey_calvanov/51780667

コメントする

名前
 
  絵文字