2010年01月29日

ドラゴンクエストⅥ 幻の大地②

今回の攻略もどき2回目は、果てしない旅に出た主人公が仲間を迎えるまでのお話。


レイドックの城に向かうと、どうやら王様からのお触れが出ているらしい。それによると、兵士を募集しているとのこと。早速志願しにいきましょう。
そこでは、とある人物との出会いが待ているわけですが、それは後にでもゆっくりと。
このレイドックの城ではいい武器も揃っているので、ぜひとも買い替えを。特にブーメランは全体攻撃が可能な数少ない武器なので、この先の戦闘での一助になってくれるかと。

そしてここでは、スライムカーリングがタダで楽しめるので、ヒマなら遊んでみましょう。タッチペンを使えるのはここくらいなので(笑)。単純な点数稼ぎゲームしか今はできませんが、十分に楽しめます。

また、とある人から井戸に落とした指輪を取りに行ってほしいという依頼が来るかと思います。この井戸というのが曲者で、その中にはモンスターが住み着いているわけですよ。どうやって住み着いたのかは置いておいて(ニヤニヤ)。
このモンスターはマップのよりもワンランク上なので、相当苦労させられます。だいたいレベルは5・6は欲しいところ。すなわちホイミの呪文が何回も唱えられれるのが必須なわけです。もちろん薬草も4・5個は持っておきたいところ
戦い方としては、基本パターンとして、相手の攻撃→自身の攻撃→相手の攻撃→ホイミもしくは薬草・・・というふうになるかと。全ての攻撃に備え身構えたら回復のチャンスかつ形勢逆転のチャンスでもあるわけです(もちろん全く攻撃を与えられないので不利にもなるわけですが)。
無事に倒せれば、依頼人の指輪が手に入れられるので一安心。やらなくてもいイベントの一つですが、腕試しにはもってこいです。

さて、とある人物との出会いを果たすと、城の鐘が鳴って召集されます。いよいよ兵士になるための依頼をこなすことになります。
目的は城の南東にある試練の塔の最上階にあるアイテムを取って来ることです。
依頼を聞いたら、早速向かいましょう。敵に関してはまだまだ大丈夫とは思いますが、このあたりから呪文を唱えるキャラが少々うっとうしい。この塔の中ではギズモがそうなので、出てきたら早めに倒してしまいましょう。また攻撃力の高いアロードッグも手強いので早めに処分してしまいましょう

塔の中は複雑で、中にはちょっとした誘惑を吹きかけてくる奴もいますが、それに関しては一切無視して上へ上へ向かいましょう。
途中、塔の兵隊に先回りをしたければ俺を倒してみろ的な提案を持ちかけられますが、余裕があれば受けて立つ程度で。中の敵よりも若干強いのでギリギリのところまでHPが削られない限り回復は控えた方がいいかと。なお、倒してもお金は手に入りませんのであしからず。
また最上階に向かう一歩前では、3人の人が待っていて色々な事を言っていますが、正直総当たりでもOKです(笑)。
そして、いよいよ最上階。そこでは試練の塔の親玉ともいえる人物が待ち構えています見た目は塔の兵隊と同じですが、強さはこちらのほうがもちろんなのは言わずもがな。さらには足払いも仕掛けてくるので、少々厄介です。通常攻撃とかは塔の兵隊よりも強くないのが救いなのですけど、早めの回復を行うようにしましょう。
無事に倒せば、登頂の証としてのアイテムをもらえるので、喜び勇んで城まで帰りましょう。隊長に渡せれば見事城の兵士の仲間入りです。

兵士になれれば、王様の部屋以外は城の中を自由に歩けるので色々聞きまわってみましょう。すると中庭にいるおじいさんが馬車を引ける馬がいないとお嘆きのご様子。快く依頼を引き受けてあげましょう。

依頼を引き受けて城の外へ出ると、兵士になり損ねた挑戦者の一人が待ってくれと話しかけてくるではありませんか。どこで馬を探しているという話を聞いたのかわかりませんが、巧みな情報収集能力で主人公に近づいてきました(笑)。仕方ないので仲間にしてあげましょう(爆)。これで6人の仲間の一人ハッサンが仲間になってくれます
ハッサンの職業の位置付けは武闘家。そのため力は主人公よりも強いので物理攻撃に関しては頼りになりそうです。
「(主人公とは)ウマが合う」と気さくな反面、人情話に弱いのが球に傷。実は隠れた能力も持っているのですが、それは後でお話しできるでしょう。

さて、ハッサンと共に西の森に向かう前に、レイドックの城に戻ってハッサンの装備を整えてあげましょう。特に武器の石のオノはこのあたりでは最強のものなので竹のヤリではさすがにアレですから、買ってあげましょう
西の森に向かうと、城での話の通り暴れ馬が・・・。しばし追いかけまわしてもらちが明かない。そこで挟みうちで捕まえてやることにすれば見事に捕まえられるでしょう。
ハッサンよりファルシオンと命名された暴れ馬を引き連れて城に戻ると、入口の兵士は少々嫌そうな顔をするものの入れてくれます。その際に2階には上げるなよとくぎを刺されるものの、上げてやってもおとがめなしなので安心です(笑)。

おじいさんに引き渡してあげると、隊長が登場。ハッサンを隊長権限で正式な兵士の一人に加えられるばかりでなく、王様の謁見(えっけん)もできるように。
丁度王様の部屋ではラーの鏡を探して来いというお触れを与えていたところ。その捜索に主人公達も加えられることになります。またここで馬車がもらえるので、仲間がたくさんになっても一緒に連れていくことができるようになります。この件がきっかけで、レイドックの城の北東にある検問所が開放されることになります。

北東の検問所を抜けると、別の国。道も険しいし敵も少し強いので、道すがらにある教会は誠にありがたい。そこでは頑固親父の小屋についての話も聞けるので寄ってみようかと。
ここでは、頑固親父が色々悩んでいるみたいなので、相談に乗ってあげましょう。どうやら小屋を建てたいらしいのですが、その様子を見ていたハッサンがなぜかイライラ・・・。挙句の果てには俺が建てると言い出して、何と一人で造り上げてしまうのでした。どうやらハッサンは大工の心得があるらしく、こんなことを知られたら武闘家として恥ずかしいらしい。どうしてこうなったのかは本人にもわからないとのこと。

それはさておき、このお礼で、ラーの鏡の情報ではなく、ダーマ神殿に関する情報が仕入れられます。そればかりか川を越えられる秘密の抜け道の情報もくれるので、ハッサンはお怒りのご様子ですが、よしとしましょう。
秘密の抜け道あたりでは、バブルスライムが出てくるので、毒消し草がない場合の戦闘は十分気を付けましょう。道も若干複雑なものの、よく見ればただの一本道なので先を急いでいる場合でも焦らずに・・・。

これを抜けると、いよいよダーマ神殿・・・と思ったら、やっぱり大きな穴が。ハッサンの制止をよそに飛び降りると・・・。


そこから先は次回に続く。



Posted by alexey_calvanov at 23:51│Comments(0)TrackBack(0) ゲーム系 

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/alexey_calvanov/51780669

コメントする

名前
 
  絵文字