2010年01月21日

ガク割、復活

ただし期間限定ですが何か(苦笑)?


かつて(というかつい最近まで)auのサービスの大きな特徴として挙げられたガク割
学生証を提示の上であれば、月々の利用料と通話料が半額になるというもの。ただし、無料通信分も半額になる・既に指定割などを組んでいる場合、翌月適用になる(主に契約内容変更や機種変更の場合と考えるといいかもしれない)・繰り越しが効かない・1年縛りなど制約の多いサービスではあったものの、auの加入者を増やしたサービスの一つとして、またauといえば・・・というお題があれば、真っ先に挙がるだろうサービスだったことは間違いないと思っています。
実は今でもサービスの利用は可能なんですが、対象機種であるCDMA1Xが既に申し込み停止になった関係で事実上サービスの終了になったと言ってもいいのかもしれません

そのため、WIN主流後は、なかなか学生に対してお得感というのを打ち出すのが難しくなってきました。そうこうしているうちに、他社も割安プランを出してきて、かくいうau自身も割安プラン、さらには通信料定額とプランE(シンプルおよびフルサポ)が合わさったガンガンメールに代表されるリーズナブルプランを出していって、既存の学生を何とか繋ぎ止めよう(同時に今まで獲得したユーザーも・・・というふうにも見えなくはないのですが)必死にあれやこれやと叩き出して行ったのは、知ってる方ならご存知の通り
ただこのあたりは、見方によって随分言い方が違ってくると思うので、何ともはやですけど・・・。


閑話休題。
そして、auの最終兵器、いや隠し玉というのか、遂にかつてauを盛り上げた施策ガク割を2月から3ヶ月間の期間限定で復活させることに相なったわけです。

このサービス、契約の仕方はガク割と一緒
学生証(生徒手帳や在学証明書でも可能)を用意し、契約者自身が契約(無論未成年は親権者同意が必要)もしくは利用者にし、かつ「プランEシンプル」または「プランE」+「誰でも割」または「スマイルハート割引」を加入すれば適用となります(特にアナウンスがないので詳細は不明ですが、新規契約の場合は即時かと思います。詳細はよく確認の上で契約して下さい)。
もちろん個人でも家族割の一部の契約でも対応可能。

このサービスに入ることで、

シンプルプランの場合:780円→390円(390円割引。つまり事実上半額)
フルサポートプランの場合:1620円→1230円(390円割引)


というふうになります。
ガンガンメールを追加したい場合は、従来通りEZwebの加入(315円/月)で付加できるようになっています。
適用期間は、契約日から3年。今のところは進級関係での延長はない模様です。

なお、小学生の場合は利用者契約で可能。中学生の場合は利用者もしくは契約者であることが条件(不思議なことに生徒手帳は不要らしい)になります。
また誰でも割に加入する場合は、2年契約になることをお忘れなく


くどいようですが、期間限定です。これを恒久的な施策にするか否かはauの腹積もり次第です。

まぁ、でもねぇ、現在ジリ貧のauにとっては起死回生の策の一つとは思うんですが、あまりやりすぎるとしっぺ返しが怖いんですよねぇ・・・
しかも、ここまで来るとチキンレースというのか、出血多量でも生きてりゃ勝ちというふうにも見えるというのか、キャリア間の体力勝負になってきているような気がしてなりませんなぁ。
もう既に黄色信号が灯ってるキャリアもありますがねぇ。どこか<おっと、●ィ●コ●の話はそこまでだ(爆)。
・・・いや次回してやる(ギャハ)。




Posted by alexey_calvanov at 23:43│Comments(0)TrackBack(0) ケータイ系 

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/alexey_calvanov/51780685

コメントする

名前
 
  絵文字