2009年12月31日

夜の浅草にやって来ました

帰るにはまだ十分時間があったので、もう一度行ってみたいと思った浅草へやって来ました。
初詣前とはいえ、まるでテレビ中継でやっている時のように、たくさんの人と出店が出ております。


せっかくなので寄っていった出店で、みそおでん(こんにゃく)ともつ煮を注文
名古屋人にはたまらない味なんですが、もつ煮は田舎みそみたいな白みそっぽいもの少々濃いものの、これはこれで十二分に美味しいです。



ライトアップされた浅草寺周辺はきれいなんですけど、肝心の本堂が改修中なのは誠に残念でなりませんねぇ・・・。



Posted by alexey_calvanov at 20:42│Comments(2)TrackBack(0) とっくしゅ~で~す | 飲み食い系

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/alexey_calvanov/51780719
この記事へのコメント
wara☆さん>出店は確かに当たり外れがあって、そのあたりを見抜くのは結構大変ですね。
幸い、東京の出店の中には席が設けてあって、そこでの客の入りがいいところをチョイスして入っていったわけです(たいてい客の入りがいいところは美味しいですからね)。

まぁ、本堂の改装は秋に行った時もそうだったので、まだできていないのは折り込み済だったものの、やっぱり見られないのは辛い・・・。
Posted by アレックス at 2010年01月03日 00:51
どちらも美味しそうな色してますね
浅草の本殿、改装中なんですか
残念ですよね、せっかく見に行ったのに…
出店って、わりと当たりハズレがありますが、浅草のようにいつもお店を出している所だと、普段から美味しいんでしょうね~
昔、初詣で買った物があまりにもひどくてびっくりしたんですけど(笑)
初詣の時だけしか店を出さないから、一見客ばかりでリピーターを期待してないから、味がどうであれ、売れればいいわけですもんね
Posted by wara☆ at 2010年01月02日 00:28

コメントする

名前
 
  絵文字