2009年11月29日

どっちもMay'nアルバム

先週、May'n自身初のフルアルバムと、「マクロスF 虚空歌姫~イツワリノウタヒメ~」劇中挿入歌サントラになっていて、歌シェリルとして出演しているシェリル・ノームのアルバムがダブル発売されました。

こちらがその2枚。
上がシェリル・ノームのアルバム♪ユニバーサル・バニー(以下シェリル盤)。下がMay'n初のフルアルバムになる♪Style(以下May'n盤)
写真は載せていませんが、両方買うと特典が付いてきます。



シェリル盤のほうは、ロックっぽさもあるんですが、どちらかというと大人しい感じの曲が多いですね。だからテレビシリーズの感じの曲を思い浮かべると肩透かしを食らいます
その中でオススメなのは、タイトル曲にもなっている1曲目の♪ユニバーサル・バニー、3曲目の♪ギラギラサマー(^ω^)ノ(←絵文字書くの疲れるなぁ(苦笑))でしょうか?

前者は演奏が長い曲なんですけど、シェリルらしいノリのいい部分と落ち着いたクールな部分を併せ持ったミステリアスな感じの曲です。
後者は作中(テレビシリーズ)に出てくるOVAの「マクロス・ゼロ」をベースにした劇中劇「鳥の人」の挿入歌・・・にしたつもりがボツになった曲(その後CMソングで使ったらしい)
この曲はホントに夏らしい歌直射日光がまぶしいと感じさせるくらいノリがいい曲で弾けた感じに仕上がっています。


May'n盤の方は、新機軸を導き出したものになっています。そして自身が書いた曲もあります。そして英語バリバリです(笑)。
その中でオススメなのは、シングルカットされている2曲目の♪キミシニタモウコトナカレ、「マクロスF」でシェリルとして歌っていた7曲目の♪Welcme To My FanClub's Night! -Style's ver.-、そして8曲目の♪h@e me? h@e you!でしょうか?

シングルカットされている2曲目は割愛して、7曲目のはかなりアレンジが加えられて、最初聞いた時には別物っぽく感じます。そして最後の歌詞部分がきちんとMay'nになっているのが心憎い(笑)。
8曲目は実にストレートな歌詞。
元々R&Bシンガーの出なので、そちら系のとても心に響く歌になっています。ラップではなく心にずしんとパンチを効かせるソウルフルな曲です。


中々完成度の高い名曲揃いです。




ここでMay'nに関する重要なお知らせです!


既に来年日本武道館でコンサートが決まっていますが、その前に地元に戻って参ります!

ZIP-FM主催のAAA(アクト・アゲインスト・エイズ)ライブで・・・、


May'n出場決定!



しかも一番頭に載っかてるからたぶんMainだぁ!<下らねーシャレ言ってんじゃねーよ!

そのライブ、「Act Against AIDS 2009 LIVE IN NAGOYA」はもうすぐです!
12/1(火)午後5時半開場、午後6時半開演で、名駅南・笹島にあるZepp Nagoya(ゼップ・ナゴヤ)となっております。ZIP-FMじゃないよ(ニヤニヤ)。<下らねーシャレ言ってんじゃねーよ!

出演は、先ほど言いましたMay'n、「機動戦士ガンダムSEED」挿入歌などでもおなじみの玉置成実さん、そして「鋼の錬金術師 -FULLMETAL ALCHEMIST-」エンディングを歌ってブレイクした女性2人のユニットLil'B(リルビー)!
・・・ってZIPには珍しくアニソン絡みじゃん(爆)!

ちなみに、チケットは1階オールスタンディング、2階座席(指定)になっていて、ドリンク代別でどっちも3900円(ドリンク代は別途500円)・・・なら席の方がいいな(ボソ)。<お~い!

なお、会場には駐車場がありませんので公共交通機関でお越し下さい
アクセスは、JR・名鉄・近鉄・地下鉄東山線・同じく桜通線の名古屋駅から徒歩10分ほどあおなみ線なら、ささしまライブ駅から徒歩すぐ(およそ2分)です!


ところで、何でZIPはアルバムからじゃなく、その前から出てる♪ライオンをプッシュしてるの?<知らねーよ!




Posted by alexey_calvanov at 22:56│Comments(0)TrackBack(0) アニメ・コミック 

この記事へのトラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字