2009年10月27日

個人的に注目の新曲を買ってきた

今日仕事が終わってから、何といっても「ホワイトアルバム」絡みで新曲が出てきてて、どっちもいい曲だったりするもんだから、速攻で名駅のSマップに直行して買ってきたわけです。


こちらは水樹奈々さんの新曲♪夢幻。先述の通りテレビアニメ「ホワイトアルバム」の2代目オープニングソングになります。
これ以外にも今回のシングルの中に入っている4曲全てがA面という他のアーティストでもまれな曲構成になっています(そのためカラオケモードが未収録)

で、メイン曲になる♪夢幻は、1月に出た♪深愛の状況をより昇華したものになっているらしいのですが、切ない雰囲気というよりも思いを燃え上がらせているふうになっています。曲調通りといえばその通りなんですが(汗)。某氏いわく「メスの臭いがする」のかはご想像にお任せします(爆)。
その曲調は♪深愛ほど演歌っぽくないんですが、やはり歌謡曲調決してJ-POPではない(苦笑)。



ではここからは残りのA面の曲をば。
2曲目の♪天空のカナリアは「テイルズオブシンフォニア」のオープニングソング。自身が演じるヒロイン・コレットの状況をイメージして造られたものとのこと。
曲調的には1曲目と似たものですが、歌詞の重さは1曲目以上とも。

3曲目の♪Dear DreamはTBSテレビの「カード学園」エンディングソング。
曲調はどちらかというとロック調。またノリのいいテンションを上げたい時に使いたい曲ですね。
もっと明るくポジティブにというのを前面に押し出されています。

4曲目は先日行われた日本テレビ系の全日本大学女子駅伝中継(「第27回 杜の都 全日本大学女子駅伝」)のイメージソング。
候補曲が60曲ある中、彼女自身も参加して一から歌作りに係わった曲だそうです。
スポーツを題材にした曲なので、全体に爽やかな印象が漂っていて、彼女の曲調にはない部分が出てきているので新鮮だと思いますね。


こちらはSuaraさんが歌う♪赤い糸テレビアニメ「ホワイトアルバム」の2代目エンディングソングになります。

この曲は2種類出ていて、写真のものは初回盤になるBlu-spec CD
このCDはソニーミュージックエンタテインメントが開発したBlu-ray Diskの素材と製造技術を応用して作られたものだそうです。そのため通常より高音質が通常のCDプレイヤーでも視聴可能だそうです。
そういう点ではSHM-CD(スーパーハイマテリアルCD)とほぼ同じ原理で作られているのかもしれません。

で、肝心の曲なんですが、ものすごい切ない歌だわ。聞いてて苦しくなる曲というのが如実に感じられるのは久しくないですね。この時期だから特に感じるのかもしれないですね。
主人公のヒロインの由綺の心境を表した曲かもしれません。



カップリングの♪私だけを見つめても切ない。
こちらはどっちかというと失恋モードに近づきつつある曲というべきなのか?最後の歌詞がとてもいじらしく思えるのですけど、曲全体を聞きまわってもこれはあかんやろうという雰囲気を漂わせている中でこれですから、余計にいじらしさが強調されていて切なさ炸裂です(爆)。
・・・いや、これ下手したら泣ける曲だよ、どっちも。


ただ、どちらの曲にも言えることですが、あまり○○だから・・・というこだわりを持たずに純粋に聞いてほしいと思います。




おまけ。
新曲ではないのですが、同じくSuaraさんが歌う♪Free and Dream。テレビアニメ「ティアーズ・トゥ・ティアラ」のオープニングソングです。
先述の曲とは違い、アップテンポな明るい曲ですが、この曲もいい曲ですよ。



・・・やばい、前はそういいとか思ってなかったSuaraさんの曲で大当たり続出だわ(汗)。


Posted by alexey_calvanov at 22:49│Comments(2)TrackBack(0) アニメ・コミック | スポーツ

この記事へのトラックバックURL

この記事へのコメント
め~たんさん>そんなバカなと思って確認してみたら・・・。
私が悪うございました(泣)。

きちんとウィキなどで確認していたのに、このザマで本当にすいませんでした。
Posted by アレックス at 2009年10月29日 00:15
>自身が演じるヒロイン・コゼット
こ、コレット…
Posted by め~たん at 2009年10月28日 15:48

コメントする

名前
 
  絵文字