2009年08月25日

中京大中京、久方ぶりの優勝

中京大中京が昨日の高校野球決勝で、新潟の日本文理を辛くも破って優勝しました。
春夏を併せて11回の優勝、夏7回目の優勝は最多の優勝数。甲子園通算128勝も最多数になるそうです。


それでも、決勝は最後に日本文理の2アウトからの驚異的な粘りがものすごく怖かったですね。
投げても投げても打たれる。ピッチャーを替えても打ってくる。
もし最後サードライナーが抜けていれば、このまま日本文理に流れが傾きっぱなしになったのではないかと思うくらい混沌としていましたよ。
本当に日本文理は初めての決勝戦の中かくも粘ったなと思います。県岐商(岐阜県立岐阜商業高校)も接戦で破っているだけの実力はあったと思いましたよ。

ちなみにこの試合は、今日大阪ドームで試合の控えていた日本ハムの稲葉選手(当時の中京高校出身のため)や河村名古屋市長も観戦していたとのこと。河村市長はパレードをやろうとまで言っていましたが、県の高野連から自粛を求められたそうです(苦笑)。


仕事場をこそっと抜け出して(爆)、もらってきた地元新聞の号外。
今日の新聞によれば、30分ほどでなくなったらしい。



この優勝で、地元のHNK(恐らく東海3県で放送)はその日の深夜に再放送を潰して決勝の模様を録画放送、今日も今日とて通常番組を時間変更して、中京大中京の選手を呼んで優勝特番を放送するそうです。



Posted by alexey_calvanov at 21:32│Comments(2)TrackBack(0) スポーツ 

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/alexey_calvanov/51780985
この記事へのコメント
やすやすさん>長いことベスト8やらベスト4やらまでは進んでいるので、強豪校の一つには数えられるんですけど、90年代は予選すら勝てないといった不遇の時代があるので、今回の東海勢の頑張りも含めて、強豪校および野球王国の本格復活となってほしいものです。

個人的には長良川決戦も見たかったですけど、この試合だけでも十二分に楽しめる名勝負だったと、改めて再放送を見て思いましたね。
仕事そっちのけで、ラジオの実況にかじりついてましたし(苦笑)。
Posted by アレックス at 2009年08月27日 00:22
43年ぶりの全国制覇ですか。ホントに長かったですね。
戦前は不滅の3連覇あり、それに1966年は春夏連覇。そういえば、最初の優勝は台湾の嘉義農林(当時は日本の領土)を破っての優勝。
加えて、春夏連覇の1966年は私どもが生後1カ月の時。
そして43歳となった2009年に日本文理の挑戦を退け久々の優勝。台湾の野望も雪国の野望も打ち砕いてきた中京大中京。
まさしく私どもの人生と中京大中京の冬の時代はオーバーラップしていますね(冬の時代というには酷ですが)。
中京大中京久々の優勝万々歳!
Posted by やすやす at 2009年08月26日 18:56

コメントする

名前
 
  絵文字