2009年08月20日

それでもまだ高い(?)値下げ

電撃的な発表、というのが第一印象でしょうか?


SCEがPS3の値下げを発表しました。
と、さらりと書いていますが、実際は値下げというよりもコストダウンとブラッシュアップ
本体で使用する基盤(半導体)・構造などを徹底的に見直して、再構築。それらを行うことで、従来(初期モデル)の2/3に薄型化・軽量化・省電力化することに成功(現行モデルでは、1.2kg軽量化・30W省電力化)。さらにHDDを120GBをデフォルト化しファンノイズも低減しより静かになったとのことだそうです。

で、これだけやった肝心の価格はというと、29,980円


・・・


・・・・・・


・・・・・・・・・


まぁ、前のモデルが39,980円(実際はオープン価格のため、ここで表記しているのはオープン価格前の価格)だから、それに比べて1万円安くなっているのはよくやった方だと思うんだけどねぇ。特にBlu-rayプレイヤーとして見れば。
でも、他のハードと比べるとホントに安いの?と疑問符がつくわけです。
実際に今出ている新世代機と比較してみましょう。

まず目下新世代機のシェアが独走状態のWii
シロ・クロ問わず、価格は25,000円。これでWiiリモコン等々をもう一つ買っても3万超える程度。性能面では初代X様レベルとはいえ、この価格は立派。

続いてX様。
様々なタイプがあるので、一概には言えないのですが、とりあえず遊べればいいというふうなのに該当するアーケードは19,800円HDD付のスタンダードで29,800円最高級(PS3とほぼ互角)のエリートが39,800円
エリートで見ればほぼ互角になるものの、スタンダードやアーケードで見れば、まだまだはるかに高い
おまけに、X様とPS3ではソフトが被ることが多い。そのため、同じ作品ができるのならば、安いX様に流れてしまうのは至極当然な話なわけで・・・。


となると、やはり、TBSラジオ系で放送していた「アクセス」のゲストで出ていたライムスター宇多丸さんも指摘していたオリジナルのソフト、つまりは「ONLY ON PS3」なソフトが欲しいわけです。
幸か不幸か、日本では「メタルギアソリッド4」・「龍が如く3」などオリジナルソフトが揃っているため、X様には大きく水をあけているわけですが、海外ではマルチ展開で大きく苦戦を強いられているのが現状
そうなると、SCEがゲームソフトメーカーを側面的に支援して、PS3でしかできないゲームを共同開発できるようになる、もしくはライブラリーの共同構築を行ってあげるでべきではないかなと。
・・・いや、一番必要なのは、PS2との下位互換なんじゃなかろうかと。
意外に日本でもPS2を遊ぶ人達がまだまだ多いし、海外(特にアメリカ)では経済格差などからPS2が現役で働いているとのことらしい少し贅沢をすれば様々なゲームが遊べるというフレーズPS3の門戸を開くという意味で、PS2の下位互換は欲しいような気も・・・。


総じて言えば、もう5000円下げれば、日本での活路が見えてくるんじゃないかと



Posted by alexey_calvanov at 22:00│Comments(2)TrackBack(0) ゲーム系 

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/alexey_calvanov/51781009
この記事へのコメント
イコウさん>オリジナル作品でいいのを出していたのに、いきなりPS3で出すなんてやってのけたソフトもあったような。
ヴェスペリアとかヴェスペリアとかヴェスペリアとか。

それでもラインナップ的にはPS3のほうが若干歩がある並びが・・・。
国産作品の充実具合が特にねぇ・・・。

値下げに関しては、25000円台になれば、Wiiといい勝負ができそうな気がするんですが・・・。まず」Blu-ray搭載機としては破格だと思うのですが、いかがですか久夛良木さん(ニヤニヤ)?
Posted by アレックス at 2009年08月22日 23:29
|∀`)お久しぶりです
一年ぶりに復活しました
私はXbox360ユーザーですが、私から言わせてもらうとPS3はプレイしたいソフトがそんなに無いんですよね。
もともと洋ゲーが好きでしたし、マルチソフトでもDLCはXboxだけ配信とか
あれだけPS2で世界を征した実績があるんだから、SONYにはもっと頑張ってほしいですね
具体的に言うともっと値下げして(笑)
Posted by イコウ at 2009年08月21日 18:03

コメントする

名前
 
  絵文字