2009年07月22日

ガンダム、お台場に立つ 午前編

2009年7月20日、朝7時半。
通称お台場ガンダムを見に台場駅そばにある潮風公園に。
とにかく多くを語るつもりはない。その圧倒的なガンダムの姿をとくと見てほしいとしか言えないほど、存在感がある。
遠目から見れば確かに小さいのだが、近付いた時にわかるその存在感は、見に行ったものだからこそわかるものだなと痛感


当日は曇りだったので、写真を撮った際には見えづらいかなと思ったんですが、案外そうでもなかったなぁ。
まず見えた際には圧倒的な存在感がある。



ガンダムそばにいる警備員と比べても、その大きさは異常に大きい。
それでも人間を縦に並べて約10人分でしかない(約18m。ちなみに人間は約1.8mで計算)


正面。
特殊プラスチックのため、日時が経っていてもピカピカと輝いているように感じる。


ある程度の時間が経つと、機体からスモークが出て、さらに首を振ったりするんだじぇい(爆)。


こちらは珍しいガンダムのバックショット
後ろもきちんと作られており手を抜いていない。



おまけ。
偶然ガンダムフリークな人が持ってきたガンプラが、お台場ガンダムのそばに置かれていたので、様々な方々が便乗している中、私も便乗させてもらいました(ギャハ)。この場を借りてお礼を申し上げます。どうもありがとうございます。

ガンダムの後ろにガンダムがあって、さらに後ろにさらにガンダムが・・・(ぐはぁ)。



結局何だかんだ言いながら1時間以上いたんですが、お台場放送局の中継が来たみたいで、その際若井おさむさん(注:アムロ・レイのモノマネをすることで有名なお笑い芸人)が出てましたね。
・・・アムロのモノマネしている芸人のくせに、連邦の軍服の中に着てたシャツには「ザクとは違うのだよ、ザクとは」のプリントがされていたのは内緒です(ニヤニヤ)。



Posted by alexey_calvanov at 22:49│Comments(0)TrackBack(0) とっくしゅ~で~す | アニメ・コミック

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/alexey_calvanov/51781139

コメントする

名前
 
  絵文字