2009年05月08日

伊達の国から⑥

七ヶ浜から再度多賀城へ向かい、そこからJRで塩釜へ。
塩釜と言っても本塩釜駅になりますが・・・。
これも松島の時と一緒で、本塩釜駅と塩釜駅とを間違えると少々離れているので大変なことになりますよ・・・というわけです。
さすがに、海浜幕張駅と幕張駅との間まではいきませんが、両駅の差は徒歩10分近くあるので、気になる方は要確認。


本塩釜駅前にある寿司屋でいよいよお昼を頂くことに。
この塩釜は、マグロなどが獲れる漁業の街。そのため魚が美味しいところです。
それゆえか、寿司屋が駅前を中心に多く林立しています。どうやら寿司で町おこしをしているようです(ちなみに、塩釜は日本で一番寿司屋が密集している街)
今回行った店は、同行者の父親がよかったからと薦めてくれた店に行くことになったのですが、昼過ぎに来たのにもかかわらず、10分待ちになっていました
しかし待っただけのことはあった言葉が出なかったくらい美味かった。まぁ、回らない寿司屋事態相当久方ぶりな部分もありますが(笑)。



塩釜では、浦霞という日本酒が美味しいとのこと。土産で欲しいということで酒蔵に向かいました。
しかしながら、欲しいものはなく、同じタイプの楽天のロゴが入ったタイプがあったものの、結局は仙台で買うという結論に。


そして塩釜(本塩釜)から再び仙台へ。
自由行動にしようかと思ったのですが、何だかんだで青葉城址に向かうことになる

最初は時間が時間だったのでバスで向かおうと思ったが、バスの時間がない仕方なくタクシーで青葉城址に向かうことになったのですが、青葉城への登り道が異常に渋滞
どうやら例の定額給付金やETC特割で地元以外の車が大挙してやって来て、駐車場が空いていなかったらしいのだ。
そういえば、松島の時も関東圏のナンバー(習志野や宇都宮など)が頻繁に道を走っていたからなぁ・・・。


それでも青葉城址には着けましたよ。
今回は外だけ回っていくのがメインでしたが。
写真は逆光でやられまくりの伊達政宗像(爆)。
全国的に有名なあの像です。


政宗像付近の景色。
仙台市内が一望できて本当に絶景。
いやぁ、宮城は自然にいい景色が見える贅沢な県ですなぁ。


これは昭忠塔。
西南戦争・日清戦争などで亡くなった東北地方の人達の慰霊塔です。


♪荒城の月の作詞者でもある土井晩翠の像。近くには♪荒城の月の歌碑と時間が来ると自動演奏される装置がある。
なお、『荒城』とは仙台城のことを指すとされる説もあるが諸説あり(そのため、仙台城以外にも、モデルになった城には歌碑があるとのこと)



そういえば、仙台は杜の都といいますが、有名な青葉通りのケヤキ並木は戦後のもの
仙台空襲で焼け野原になった仙台市内に新しく道を作ったのが、あの青葉通り。そしてその際に植えたのがあのケヤキ。人の背丈ほどだったそうです。
なお、青葉通りの一部(駅になる部分)は地下鉄東西線の工事のために切り倒されていますが、工事終了後の平成27(2015)年に再度植えられるらしいです。
まぁ、これができれば青葉城址への道のりも楽になるんでしょうねぇ・・・


その後は本当に自由行動。
仙台市内を回っておりました。
しかし、仙台市内は狭い範囲内にアニメショップや同人関係の店が林立していますよ
アニメイト・ゲーマーズ・メロンブックス・とらのあな、そしてスーパーポテト。
あとこれらにソフマップが揃えば完璧ですよ(ギャハ)。
そこで感じたのは、「けいおん」がえらい勢いでプッシュされてましたなぁ。松島に向かう時にコミック読んでた人もいたし。
「TBC(東北放送)で放送決定!」なんてデカデカとしたPOPがありましたよ。
あと、とらのあなには「かんなぎ」のDVD発売POPがありましたよ。「けいおん」よりもデカかったです(笑)。さすが故郷(爆)。


そういえば、ナギ様は仙台にいらっしゃいましたよ(ギャハ)。< 違 う だ ろ ゴ ル ァ !



そんなことをしていたら、残り時間はいくばくとなく。
お土産と車中で食べるご飯を買って待ち合わせ場所に。
東京行きの最終は、やまびこという東海道新幹線で言えばこだまみたいな各停列車。それでものんびりと過ごせましたよ。

まぁ、車中はPSPの稼動が目立ちましたね。同行者はモンハンやってましたし、松島から多賀城に向かう際にはペルソナやってる人も見ました。それに何かを見ている人もいたし(笑)。


東京に着いたら同行者達と別れ名古屋へ向かったものの、東京で雨が降っていて嫌な予感はしていた
・・・案の定名古屋では滝のような大雨で、タクシーで帰るハメになったとさ(ギャハ)。
この日はタクシーの当たり日だったなぁ・・・。



Posted by alexey_calvanov at 22:26│Comments(2)TrackBack(0) とっくしゅ~で~す 

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/alexey_calvanov/51781375
この記事へのコメント
天倉ケイジさん>確かにナギ様にしてはおっぱ<そろそろ青葉城址の再建のための人柱になっていただきますか(ギャハ)。
Posted by アレックス at 2009年05月09日 23:37
>ナギ様は仙台に…
うーん、明らかに胸の大きさが違いますね、おっとこんな時間に木の根っ子の様な物が引きずられる音が…
Posted by 天倉ケイジ at 2009年05月09日 02:46

コメントする

名前
 
  絵文字