2009年03月30日

スーパーロボット大戦K④

今回のスパロボK攻略もどき、再び地球に帰ってきたのはいいけれど・・・で始まる第12話と初の分岐に差し掛かる回である第13話をば。


謎のゲートにより再度地球圏に帰ってきたのはいいけれど、飛ばされた場所が宇宙(月面)なことも相まって、もう一つの地球から来た人達はますます混乱。おまけに対宇宙が整備されていない一部のロボットはその換装をしないといけないということで、第12話の前編ではしばらく出られません
その第12話前編、最初に主人公に対する選択肢が飛び出すのですが、お好みで選択次第で、アンジェリカかシェルディアの乗っている機体をパートナー機として迎え入れることになります(それ以外、例えばヒロインの好感度が上がるとかは無さそう)。
この回では、バーチャロンのキャラの一人、ハッター軍曹が囚われの身に。本人は痛くない大丈夫とはいうものの、じわじわとやられているのは確実なので、味方部隊と合流したらなるべく早く助けてやりましょう。ダメージ数から換算して6ターンまでが救出へのタイムリミット。気になる人は1ターン目から積極的にジグラットを狙撃してやるといいでしょう。
なお、ハッター軍曹は第三勢力扱いなので、信頼等のサポートが使えないことに注意。また、ジグラットを撃ち落すとこの回は終了(残った敵は前期撤退)になるので、ジグラットを落すのは(ハッター軍曹が助けられない事態に陥らない限りは)できるだけ最後に

第12話後半は、ゲート探索のために再度月面を捜索する最中に再びハッター軍曹を狙う勢力との鉢合わせに遭うことに。
ここで特に気をつけないといけないのは、ライデンを操るシャドウ。というのも、(彼らのコピーでできているため)攻撃の中にマップ攻撃があるからで、倒すのに手間取っていると、その攻撃で大損害を被(こうむ)る可能性があるからです。そういうこともあるので、この回から参戦するハッター軍曹のアタックコンボを軸にライデン撃破を最優先に。他の操るシャドウは敵ターンでチクチク与えてから倒す方向で。サポートにいるライデンはなるべく構わないこと。
初期配置の敵を全て倒すと、毒蛇三姉妹がお出ましに
その毒蛇三姉妹、オススメはスラスターモジュールと技量+10を持っているシルビー操るマイザー・デルタⅣ typeR FB。この機体を倒せば、再度(HP30%で)復活するものの、倒すのには造作ないはず。早く先に進めたいなら再度撃墜を。腕に自信があるなら、他の強化パーツをもらいに残りの毒蛇三姉妹の一体を倒してしまおう。
どちらかを達成する、もしくは1ターン経過すると、ダンガイオーが登場。その後毒蛇三姉妹のどれか一体を倒すと、毒蛇三姉妹全機撤退。間髪入れずにギル・バーグが登場し、ダンガイオーに襲い掛かって来るという目まぐるしい展開に。ダンガイオーを戦わせている場合、補給のできるサポート機をそばに置いておくことを忘れずに。
ギル・バーグを撃退できれば、ハッター軍曹は調べたいことがあると言って離脱。それから再びギル・バーグがゲートで大空魔竜を飛ばして、舞台は再度地球に。

ダンナーベースに戻る途中に地球連合軍に与(くみ)しないということで、一緒に登場する人類軍と共に抵抗勢力(コーディネーターの回し者)扱いされ、とある島しょで撃墜命令が出されることになってしまうわけです。
そこから始まる第13話は、陸上ユニットが特に移動で手こずることになるので、空を飛べるユニットのサポートを受けるか、大空魔竜で運んでもらうかするといいでしょう。
敵そのものは名前付のパイロットの乗るロボット以外は基本的に大したことはない。ただ命中率の悪いユニットは必中もしくは集中を忘れないこと
2ターンを過ぎると、フリーダムガンダムとアークエンジェルが参入。さらに倒しやすくなるので、サクサク進めて一気に終わらせてしまおう。


この回を終えると、いよいよ初の分岐に。部隊はアークエンジェル率いるベルリン行き組大空魔竜率いる竜宮島行き組に分けられることに。
分けられる作品・キャラは以下のとおり(作品名は略称記入)。

ベルリン行き組
ガンダムSEED・キングゲイナー・ゾイドジェネシス・マジンガーZ・ダンガイオー・オリジナル(アンジェリカの乗るセリウス)
竜宮島行き組
鋼鉄ジーク・ガイキング・ゴーダンナー・ガン×ソード・オリジナル(シェルディアの乗るセリウスⅡ)


どっちに行くのかはお好みでいいのでしょうが、竜宮島行き組のほうがやや戦力的に手薄(ほぼスパロボ系しかいないため)かなと


次回はその分岐シナリオを問いていこうかと思います。



Posted by alexey_calvanov at 21:45│Comments(0)TrackBack(0) ゲーム系 

この記事へのトラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字