2009年03月21日

♪Flyable Heart

つい先日発売されたPCソフト「Flyable Heart」。
この同名主題歌、初回版の同梱CD以外でも、実は発売前から着うたフルで手に入れることが可能だったりする(超アニメロにて(3/21現在))


しかし、この曲をなぜここまで推すのかというと、メロディに尽きるわけです。
このボーカルのKIYOさんの歌声というのが、Aメロ部分(前奏の後)が非常に甘くメロウな感じで歌い上げているんですよ。まるで矢野顕子さんのような感じというとわかりやすいのでしょうか?

でもやはり、この曲がすごいのは中毒性の高さ
特に繰り返しのメロディー、2番終了から繰り返し部分そして終了までの部分この過程が同じメロディーの繰り返しで訴えかけてくるので、特に中毒性を高くさせる要因になると思ってます。
私自身名曲の一つに挙げられるのではないかと思われるSixpence None the Richerの♪There She Goesというのがあるんですが、この曲も、恐らく30単語くらいの歌詞に同じメロディーを繰り返すというよく似た構成(むしろこちらのほうが『純度』が高い)で作られています。
この繰り返しのメロディというのは、耳に強烈に残って、しかも頭から離れなくてグルグル回ってくれるので、時に『洗脳ソング』と揶揄されるんじゃないかと思うんですけど、今回の場合、曲のメロディーと文字通り甘い歌詞に中毒性がさらに2割増ししてくれてます(笑)。
で、その中毒性をさらに増させたのが、プロモVで使われた同名曲のショートバージョン。実際PCゲームコーナーで流れていて耳にしている人も何人かいらっしゃるでしょうけど、あのバージョンこそ中毒性が異様に高くただ通りがかっただけだったのに、その繰り返し部分が流れてくるだけでゾクゾクしてきましたよ(爆)。

ホントにこれだけで買おうかと思ったんですが、CDはどうやら未発売(非売品扱い)で、初回版のソフトを買わないと付いてこないのかと思ったら、先述のとおり、着うたフルになって切り売りしてくれているので、ぜひ聞いて下さい。個人的にはショートバージョンとの聞き比べをオススメします
歌詞も甘い歌詞で、思春期特有の女の子の気持ちをダイレクトに切り出したショートケーキのような曲です。歌うにはやや難しいですが、この曲を歌いきったらすごいと思うよ。正直。



Posted by alexey_calvanov at 23:04│Comments(0)TrackBack(0) ゲーム系 

この記事へのトラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字