2008年11月26日

無いからって侘びしいものではない

実はセブンイレブンには、銀しゃりという具のないおにぎりが売られています



一見すると何も具が入っていないので、何か貧乏くさいと思うのかもしれませんが、実際食べるとその思いは一変するかもしれません
ただ塩をふったご飯を握り固めたふうではなく、ふっくらとした握りにほのかな塩気とダシの味が利いており、矛盾した言い方になるかもしれませんが、ただ固めただけのご飯でもこれほど美味しいのかと唸らされてしまいましたね

そして、こういうおにぎりが出せるということは、それだけご飯やおにぎりに対して自信がある現れなのではないのでしょうか?
この銀しゃりというおにぎりが売られているのは、恐らくセブンイレブンだけでしょう。他のコンビニでは見たことがありません。


たかが銀しゃり、されど銀しゃりです。
一度食べてみると、ある意味(コンビニで販売されている)おにぎりの概念を変える革命的な味になるかもしれません。
よろしければお試しあれ。



Posted by alexey_calvanov at 23:04│Comments(4)TrackBack(0) 飲み食い系 

この記事へのトラックバックURL

この記事へのコメント
wara☆さん>確かにコンビニでは見かけないメニューの一つですね。

米もそうでしょうけど、うちはこれだけでも自信を持って出せる味付けをしてるんですよ、というアピールをしているのかもしれません。

ホントにほっとできる味です。
Posted by アレックス at 2008年11月27日 23:14
現実逃避人間さん>おにぎり専門店ならわかりますが、コンビニでは非常に珍しいですね。

ほっとする味なので、オススメです。
Posted by アレックス at 2008年11月27日 23:12
へぇ~。
そんなおにぎりがあるなんて
ありそうでなかったですよね~
家とかだと塩むすびもたまにしますが、いろんな種類があるコンビニおにぎりでは、たしかに異色かも
米で勝負!って感じかな?
気になりますね
Posted by wara☆ at 2008年11月27日 19:51
こんばんは。
へ~、そんなオニギリもあるんですね
今度買ってみます
Posted by 現実逃避人間 at 2008年11月27日 01:46

コメントする

名前
 
  絵文字