2008年07月21日

ture tearsで出てきたスポット巡りという、いわゆる聖地巡礼の旅③

氷見で1時間ほど過ごした後、一般道で高岡へ。
車載のカーナビで高岡古城公園を検索し、約30分ほどで到着
・・・しかし、何かのイベントがあったからなのか、駐車場はほぼ満車。何とかねじ込んで停めてきました(笑)。


ここでは、作品の重要なところが出てきており、外せないところです
まずは、高岡古城公園内にあるとされるあるスポットを探すことに・・・。


何とかして探し出したこの噴水。
主人公の一人の石動乃絵が「はい、ぱちぱちってして」(第4話)と言った噴水のモデルはこれになるそうです。
実際の噴水は、それができるほど近くなく、かつ水のたまっているところはドブ川のように汚いのでやってはいけません(爆)。

場所は高岡古城公園の左端にある護国神社そば。地図の中には◎のようなモノが描かれているものがありますが、その◎がそれになります。



この高岡古城公園は世界文化遺産への登録運動が起こっているそうです。
もしこの世界文化遺産に登録されれば、アニメでは珍しい世界文化遺産に登録されたところにある施設が出てくることになりますねぇ。



その次に向かったのは、たこ焼きはちはち(HACHI-HACHI)
主人公のヒロインの一人、安藤愛子が切り盛りしている店「今川焼き あいちゃん」のモデルになったお店です。
場所は高岡古城公園の近く。先述の噴水からは徒歩5分くらい。
JR越中中川駅からすぐで、最寄りの施設は同じく先述の高岡古城公園や高岡工芸高校、そして富山新聞高岡支所などがあります。
異常に目立つ黒と黄色の縦じまが目印ですが、某関西の球団との関係は不明です(爆)。
・・・噴水に向かった後、EZナビウォークで調べたら、案外近いところだったのでビックリ(笑)。いや、そもそも調べて出てきたことにさらにビックリ(爆)。

店内も作中のそれとかなり同じ雰囲気になっています。
入口近くにはこの作品が紹介されているコーナーがあります。しかもP.A.WAORKSの人達に作ってもらったのか、それともファンが作ってくれたのか、はたまた自前なのか、「今川焼き あいちゃん」のミニ看板が・・・。

そして、子供達の多い、かつ高校が近くにあるからか、漫画やコミック誌が多いのと、店主の趣味なのかおもちゃやミニフィギュアが置いてあります
また調理場の奥には地デジ対応のテレビが置いてあります。たまたま来た時にはチューリップテレビの何でも鑑定団の再放送を見ていた模様。

なおこの店、たこ焼きは作り置きをしていないのがモットー
また、小中学生のみの店内飲食は禁止。さらに持ち帰りするしないに関わらず、紙に包んでビニール袋に入れてくれるという念の入れよう。たぶん初見の人は面食らいます

あ、店の人は男性2人ですが、私が来た時には若い女の人がバイトで来ましたよ。まぁ、彼女と同じ年齢ではなく20代くらいと思いますが(苦笑)。


はちはちのたこ焼き8個入り(360円)。
関西風のたこ焼き。中がトロトロしていながらも外はやや硬めに仕上がっています。
これ以外にも、小判型のえびせんべいでたこ焼きを挟んだたこせんべい(180円)もあります。ダシにつける明石焼き風なものものもあり。



モデルになった店の隣にはショップまじまという個人商店があります。
その個人商店の名物といえるのが、この特大ソフトクリーム。季節柄か行列ができるほどの人気ぶり。
見てみるとわかりますが、異常に長いです。上手く食べないと、途中で落としたり、ソフトクリームが溶けて垂れてきたりと大変なことになってきます。
現に赤ら顔のじいちゃんが落としちゃってました(汗)。
近年の燃油高に伴う値上げが行われたようですが、それでも150円。名古屋じゃこの大きさで倍近くは取られますよ(汗)。
もちろん、お子様用と称した通常サイズもあり(こちらは100円)。

ここは個人商店でありながら、うどんやそばなんかの軽食をいただけるようにもなっているのも大きな特徴です。
ちなみに、この店には松永製菓のしるこサンド(スティック)が売られています(ギャハ)!
これうみゃーでよー、買ってちょ(爆)。



この頃になると、さすがに暑い。しかし、公園内の緑が数度くらい下げてくれているように感じられ、涼しい
あとは、地方のモータリゼーションは都会のそれに比べると格段に浸透しているんだなぁと痛感。道すがらの渋滞はなかったものの、駐車スペースがないのに泣かされてしまう・・・
それは次の富山に向かう時にも改めて感じるのだった。


つづく。



おまけ(笑)。


高岡古城公園そばにあった会社。
その名も・・・。


K・Y商事



(巡礼者)空気読め・・・って言われないようにします(泣)。



Posted by alexey_calvanov at 22:16│Comments(2)TrackBack(0)とっくしゅ~で~す | アニメ・コミック

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/alexey_calvanov/51782446
この記事へのコメント
PUZ!!さん>強行軍で済めばいいんですけど、何か(笑)?
無茶してますが、何か(爆)?
本音を言えば、ゴロゴロした~い!一生(ギャハ)。<心底ダメ人間だな!明日にでもボケてしまえ!

で、例の店は恐らく作中で一番有名なんでしょうけど、時期的なものか、お客はそういませんでした。平日の高校生がたむろというのが容易に想像できそうです。
イメージ的には駄菓子屋なのか?いや、それも違うような・・・。

ちなみに、かき氷もいくつかフレーバーがあり力を入れているようですが、こちらは年齢一切関係なく店内飲食禁止でした(大泣)。

もっというと、液体系は水だけです。しかもセルフ(笑)。
それをやりたければ、外でやってくれと言われないか心配です(苦笑)。
隣のショップまじまでペットの飲み物買って自前のストローで再現・・・ってなるんでしょうなぁ、たぶん。

ソフトは想像もできない勢いでニョロニョロやられますので、早いこと食べて下さい。
っていうっか、絶対他では味わえないくらい量ですよ、ありゃ。
Posted by アレックス at 2008年07月24日 01:10

地巡礼お疲れさまでした
何か強行軍ながらも充実したおやすみを過ごされたようで、暑さで死にそうになってゴロゴロしていた自分とは大違いw
・HACHI-HACHI
ここのタコ焼き屋はTTファンの間では某「らき☆〇た」の神社並に有名になってますよね…
ただ地元の普通の商店らしいのでとりあえず熱心なファンもあまり変な行動を取らずに、礼節を持って暖かく見守って欲しいものですが…
で(ストローで飲む)コーラは無かったですかコーラは?(マテ
あとソフトクリームも、そのボリュームでその値段なのは衝撃的でした(゚Д゚;)タベタイ!
Posted by PUZ!! at 2008年07月22日 22:45

コメントする

名前
URL
 
  絵文字