2008年05月30日

♪これがSHM-CDだ! ロックで聴き比べる体験サンプラー

今回は珍しいCD集を紹介。
それが、♪これがSHM-CDだ! ロックで聴き比べる体験サンプラーです。


英題名は♪Have You Ever Been Experienced? SHM-CD Compilation [Rock Edition](直訳すると、♪今まで経験したことがあるか? SHM-CD編集[ロック版])
この英題名のほうがデカデカと印刷されているので、探す時にはこの名前で探したほうが便利かも(もちろん検索機能のあるコンピュータがあれば、邦題名で入れるほうが引っかかりやすいのは明白なんですけど)



ところで、このSHM-CDは一体何なのかというと、液晶パネルで使われるようなポリカーボネイト樹脂を使ったもので、その素材の持つ透明感がマスター音源に近いハイクオリティなサラウンドを実現させたという代物。
そのため、実際聞いてみるとよくわかるのですが、重低音がより重く低い響きの音になり、ギターのつま弾く音やボーカルの声が(FMで聞けるクリアな音なんかとは比べ物にならないくらいに)よりクリアで透き通ったモノに変化しています。
そして音の広がりや響きが平たい感じではなく、水の入った風船が弾けるように、より広範囲に立体的に拡散していくのがよくわかり、まるでライブ会場の中にいるような雰囲気を味わえます。

しかしながら、驚くことに、このSHM-CDは一般的な音楽プレイヤーでも今挙げたような雰囲気が再現できるという点を見過ごしてはいけません。ン十万するようなオーディオ機器なんかいりません。5.1chサラウンドがなくても、擬似的ながらも、そんな雰囲気が感じられます。

収録曲は60年代・70年代の曲を中心とした17曲。ロッド・スチュワート、KISS、ザ・スタイル・カウンシルなどの歌うロックの名曲がこれでもかと収録されています。
で、聞き比べ用の通常収録のCDも同梱された2枚組にも関わらず、価格は何と税込1000円!
驚くほど激安です!

ロック評論家の伊藤政則・酒井康両氏ご推薦のこのCD、期間限定商品のため、なくなり次第終了とのこと。洋楽を触れるきっかけに、また高音質CDを手軽に体験したい方にオススメです。


ちなみに、このCDを手に入れるまでに、ものすごく紆余曲折な顛末(てんまつ)をたどってまして・・・。

まず、名古屋の日曜深夜にやっているZIP-FMの洋楽ロック番組で紹介された時に買おうと思い、発売当日(火曜日)の仕事帰りにいつものSマップに行ったら、在庫があったものの、その在庫品をその店のバイト君がサンプラーの一文字だけで勝手にサンプル品だと思ってしまったらしく、視聴用に回してしまっていたために購入できず(泣)、結局名駅のほうで取り置いてもらって購入
ところが、同じ日に寄ったauショップで修理の品を撮りに行った際に置き忘れてしまうという大失態をやらかしてしまうことに(汗)。
・・・たった1000円のCDでここまで美味しいネタが釣れるとは思っても見ませんでしたよ(ギャハ)。




Posted by alexey_calvanov at 23:25│Comments(0)TrackBack(0)etc 

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/alexey_calvanov/51782513

コメントする

名前
URL
 
  絵文字