2008年05月24日

プロ野球チームをつくろう!

今回紹介するのは「やきゅつく」こと「プロ野球チームをつくろう!」です。
DSでは初。携帯ゲーム機ではGBA版以来随分久しぶりな作品です。

今作はデフォルメキャラとアイテム制度が復活。そして本格的な野球理論がわからなくても手軽に楽しめるようになってます。

ある球団のGMになったあなたの目的は10年以内の日本一達成
そのために、まず12球団の中から1チームを選んで、さらにその中から5人の選手をベースに残してチームを作り上げていきます


今までのシリーズと違い、細かい費用(物価の面など)が産出されなくなったため、大雑把ながらも手軽にできるようになったので、難しいことを考えずにプレーができます。

あと大きく違うのは、負けっぱなしになるケースが減ったこと
今までは、特に初年度はいい選手が揃わないことが多く、どうしてもなかなか勝てません。チームに残した戦力にもよりますが、軸になる選手が残っていれば、相当数の負けを喫することはなくなるでしょう


ところで序盤のポイントは、いかに資金を稼ぐかにかかってきますが、できることならホームゲームで勝てるような試合運びができるようになると、後々いいのかもしれません
というのも、放映権に関する契約の中に、ホームゲームに勝つと報酬をくれるテレビ局があるからです。そのため、少々無理をしてもいいので、打てる選手(外国人選手も含めて)探しておくのもいいのかもしれません。
もうひとつは、徹底的な選手の経費の削減使えない選手はベテラン・中堅・若手関係なく、トレード要員へ。ポイントは安くてある程度の打力・守備力を備えた選手。人気ポイント制度もないので、とにかく面白そうな選手をピックアップしておきましょう。
なお、設備の経費はかけられるのならできるだけかけておくこと。特に収入源になる設備は速めの導入をすることをオススメします。


とにかく序盤の難しさを頑張って乗り越えれば、これほど面白いゲームはないのかもしれません


プロ野球チームをつくろう!
5040円

人気シリーズの最新作かつ10周年記念作品。
プロ野球球団のGMになって、球団運営を行っていくシミュレーションゲーム。
設備面の充実を図るだけでなく、キャンプからペナントレースの指揮、そしてストーブリーグでのやりくりまでの全ての権限を介入することができる。
序盤の運営面での厳しさを乗り越えれば、非常にその後の展開が楽になる作品。
目的は10年以内の日本一達成。

なお、イメージキャラは野茂英雄さん。また起動後には、セ~ガ~でおなじみの懐かしのサウンドが聞ける



Posted by alexey_calvanov at 23:34│Comments(4)TrackBack(0) ゲーム系 

この記事へのトラックバックURL

この記事へのコメント
通りすがりの男さん>おお、OB選手が出てきましたか!?
結構進めてるんですねぇ。

・・・まさか、監督じゃ(以下略)。
Posted by アレックス at 2008年05月25日 20:54
ホークス+さん>なかなか正直トレードではいいキャッチャーは取れないかもしれないですね・・・。
高年俸なのと、台所事情的に2人しかいないところが多いですし。
となると、有力なキャッチャーがいるところは必ず残留でしょうか。
個人的にはリード面なら谷繁と矢野、バッティング重視なら阿部と里崎でしょうね。

ちなみに、今外国人キャッチャーでエルナンって人を使ってますが、そこそこ当たりだと思ってます。
私がやってる時はそんなに高くなかったですので、お買い得だったかなと思ってます。
Posted by アレックス at 2008年05月25日 20:52
俺は王貞治がいるぜ
Posted by 通りすがりの男 at 2008年05月25日 07:45
僕はもうすぐ予約したのが来てはじめる予定ですもう楽しみでたまりません
何かトレードでキャッチャーをとるなら誰がいいと思いますか
Posted by ホークス+ at 2008年05月25日 04:52

コメントする

名前
 
  絵文字