2008年03月16日

School Days一挙大視聴

土曜の夜は基本的に何も見る物がないので、一気にDVDでも見ようと思い、最新巻が出たことで最後まで見えるようになったスクイズこと「School Days」を見ることに。
視聴開始時刻は午前1時半(笑)。視聴終了は単純計算で朝の7時半じゃねーか(爆)。
・・・まぁ、実際は48分だから、ディスクの入れ替え時間を考えてもそこまではいかないか。
早速、あらかじめ作った夜食用のカップめんすすりながら見ることに


01
第一話 告白/第二話 二人の距離

このあたりは、そう荒れてないというのか普通というのか・・・
後々の驚愕の展開とは全くかけ離れたメロアニメな雰囲気。
ところどころにそれを予感させるようなシチュエーションが出てくるものの、わかる人にはわかる(特に見てた人)ふうですから。
ちなみに、このあたりでカップめんは食い終わる。


02
第三話 すれ違う想い/第四話 無垢

キター!

B地区キタ━━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━━!!!!!!


四話だったと思う。確か地上波の時には湯気で見えなかったはず。
驚かされつつも、今後の展開に期待してたり<ド腐れヘンタイ。
徐々にさざ波が立ってくる。鬼畜王誠の片鱗が見え始める回でもある。


03
第五話 波紋/第六話 明かされた関係

キター!

B地区キタ━━━━━━━('A`)━━━━━━━!!!!!!


男にもご立派に描いてましたよ(泣)。

まぁ、そんなことは 置 い と い て 。
この回(第五話)で鬼畜王誠が誕生するわけで。
以後誠は坂道を転げ落ちるように鬼畜化するわけだから、ある意味見逃せないわけで。

見逃せないといえば、アカイイト<それゲーム。
・・・もとい赤い糸(『紅い糸』とか『朱い糸』とかでもいいんだけど)
DVDの解説では、その後を暗示するといわれるものがここで出てくるわけです。
あの糸が言葉(ことのは)の壊れっぷりを表す一助になったりとかするんですが、色までは見てから納得しそうな・・・


04
第七話 前夜祭/第八話 学祭

作品の中でも一大イベントになる学祭。3回に分けて届けられます。

徐々に言葉が壊れ始め、世界が覚醒し始める立場逆転の回です。
ここでは、言葉カワイソスな展開
言葉の虐げられっぷりと彼女に対する陰険さが目立つ回です。刹那の黒々っぷりは、いくら世界のためとはいえ・・・。
唯一の清涼剤は、学祭の勧誘パート。コメディっぽくなってて救われます。
なお、若干誠がエロオヤジになってます(爆)。また、ここで刹那が見ている演劇が終盤への大きなポイントになるので、よく見ておくヨロシ。


05
第九話 後夜祭/第十話 心と体

この回は見所が多い。

①鬼畜王誠、覚醒→暴走
他の女に手を出す(食っちゃう)わけです。以後加速度的にひどくなる(シンクロ率400%(爆))のはご承知の通り。

②世界、覚醒
九話のラスト付近で、誠の彼氏でしょ宣言。遂に正妻の座を奪った(と思わせる)瞬間。目が死んでるわけじゃないけど、心が死んでる(つまり周りが見えてない)わけで・・・。

③言葉、覚醒
同時に言葉もイッてしまいます。決め手は泰介なわけで・・・。


・・・


・・・・・・


・・・・・・・・・


ゆ、床に血痕がーーーーー!!!!!


やっちまいました!泰介暴走しすぎ!
それでなのか、目が死にます。死んだ魚のような目になってしまいます。
彼女の場合は心も死んじまうわけで。言葉がうわべだけになってしまうのが象徴的。

④刹那、退場
この刹那が鬼畜王の餌食になったのか否かは論議されるところですが、あの覚めた目はやられる前に逃げた(一発食らわせた)んじゃないのかと思えるわけで。
いかんとも言いがたいなぁ・・・。

⑤先輩のほうがもっと鬼畜!
2ちゃんねるの番組スレでも大きく叩かれた隠し撮り上映会。
七海がこれで壊れます。乙女も壊れます。女の怖さを知らしめるシーンです。


06
第十一話 みんなの誠/第十二話 スクールデイズ

衝撃のラストが出てくるこの回。
発売すぐに瞬殺したようで、(特に初回版は)手に入らないんじゃないのかという勢い。結局この回のみ中古で購入。
十一話で誠の鬼畜っぷりが露呈され、見事に崩壊。そのきっかけが世界の妊娠なわけだが・・・。

徐々に身体繋がりのネットワーク網が崩壊→わらをもすがる思いで女漁り→言葉に流れ着く


こんなすごい展開だな。そこから言葉が正気になるのも神だが(ギャハ)。
一方、世界も崩壊していくわけで。狂気の沙汰じゃ見えません。特に最終盤。

それが集約されるのが最終話のBパートなわけで。AT-Xでも『黒い液体』だったアレが・・・。


赤いよーーー!!!


真っ赤っ赤


だよーーー!!!



朝っぱらになってましたが、正気じゃねー、これ描いたやつ。
その後の展開は人によっては鬱になりかねないので、オススメしません。

でも、一言だけ言わせて。

世界想像妊娠だったのかヨ!
そして、Nice boat!



午前6時40分頃、視聴終了。
参った。こんなすごい展開だなんて、改めて見て思った。
こんなすごい作品はしばらく現れないだろうなぁ・・・。
ある意味伝説に残るアニメです。人を好みますが、見ておいて損はありません。はい。



Posted by alexey_calvanov at 22:29│Comments(6)TrackBack(0) アニメ・コミック 

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/alexey_calvanov/51782621
この記事へのコメント
PUZ!!さん>なるへそ。確認してみます。

こちらこそあいすいません。
大人しく全国展開されるのを待ってます(泣)。
Posted by アレックス at 2008年03月19日 02:14
いや…(;゚д゚)ノシ
魔王姉ちゃんの方じゃ無くて、地味子とは確か駅で会ってたような気がしたんですが…
あとチーズバーガーの件は、エビフィレオの方の記事は印象に残ってたんですが、チーズバーガーについては見落としてました、すみませんでした
Posted by PUZ!! at 2008年03月18日 03:29
カイズムさん>伝聞で怖いと思ったら、ぜひ見てもらうことをオススメします。
マンガ版とは桁違いです。
あ、たたようつべやNNDで12話だけ見たというのは無しの方向で(爆)。

ちなみに、一番すごいのはPC版だと個人的に思います(いろいろなエンドがあるのが特徴的)。
黒さの極み、ここにありですね。
まぁ、アニメ版はPC版の黒さに感動した人達が作り上げたキティ(以下自主規制)。
Posted by アレックス at 2008年03月18日 01:42
PUZ!!さん>キミキスとスクイズの最初の出会いはゲームの展開ですよね?
アニメ版キミキスは主人公の家に風呂借りて出てきたとか何とかだったような(どちらにしても狙ってたような(笑))。

そういえば、キミキスのラストは(某アニメ誌情報では)学祭。
・・・そうかお焚きあげで『Nice boat!』か!<違う。
それか、彼女宣言で、正妻の座を奪ったと相手に見せ付け(以下略)。

最終回はぜひ黒い液体ではないバージョンを見て震えて下さい。
・・・絶対この作画書いた人達おか(以下自主規制)。

ロッテリアの絶品チーズバーガー>エビちゃんのプレミアムなアレ(「王様のブランチ」コラボ企画)がなければ食べてましたよ。あの時に。
詳しくは「飲み食い系」にある2/12の記事参照。軽く触れてます。

おとなしく地元に下るのを待ってます。
Posted by アレックス at 2008年03月18日 01:30
一挙視聴乙です
スクイズの最終回については知り合いから聞きましたけど…
感想は怖そう((°□°;))
それ踏まえて漫画版は読んで見ましたけど、展開は違うものの凹みますたね
それでもアニメ版は記事を読む限り興味を引かれるんでいつかは見てみたいすね
Posted by カイズム at 2008年03月18日 00:30
第1話を見た限りはスクイズもキミキスも(ヒロインと駅で出会ったりとかして)似たような展開だったんですけどね、どこでどう間違ったんだか
いや待てよ…キミキスももしかすると最終回で…((((;゚д゚)))
・Niceboat
ああ、そういえばまだ最終回は〈きれいな映像〉で見てませんでした←危ないセリフ禁止
というわけで近いうちにレンタルして来ないと
あと記事には関係無いんですが、先日ロッテリアで絶品チーズバーガーというのを食べたんですけど、これがチーズがトロトロでパテもウマウマ(゚∀゚)で結構おいしかったので、良かったら一度食べてみてくださいな
あっ ただ販売は首都圏の一部店舗だけらしいので、また東京に用事でもあったついでの時にでもd(`・ω・´)
Posted by PUZ!! at 2008年03月17日 20:42

コメントする

名前
 
  絵文字