2008年01月18日

姉貴が2週間居座るらしい

去年(2007年)の年度末(3月)。偶然というのか日曜日だったその日。
丁度世の中師走並にクソ忙しい時に姉貴は結婚した。相手は中学時代の同級生で、同窓会(共に幹事をやっていたようだ)が付き合いのきっかけだったらしい。
ちなみに、以前紹介した、妙にエスパーな能力のあるあの人のことである。

※一昨年(2006年)に何も話した覚えがないのにX様の某ソフトを送った経緯があり、恐ろしく洞察力のある人だという認識がある。



数ヵ月後に1年になる今月のある日。姉貴が帰ってきた。
時々、仕事(働いている場所)の都合上ちょくちょく家に帰ってきていた(時に泊まっていった)のだが、その都度「すわ夫婦の危機か!?」などとほくそ笑んでる悪趣味な私がいるわけで(汗)、思わず「どちらさん?」とか「出戻りだ」とか騒いで嫌な顔させてます
実際のところ、マメにメールを送っているという事実が判明し、夫婦の危機説はことさらにあっけなく崩壊していくわけです(しかも返しが早いんだよな・・・)。


ところが、今回は違った。
2週間も居座るとのこと。おかんの寝てる部屋に万年床的に布団を置いていき、家から仕事場に通っているのだ。
ああ、遂にすれ違いがひどくなって別居ですか嫌味たらたらに言ってやろうかと悪趣味の極みな行為に出ようと思って、おかんに事実確認をしてみると、ケタケタ笑ってこう言うのです。
おかんの話によれば、ダンナさんは自動車機器メーカーに勤めている関係上、部品の寒冷地実験に同行して部品の性能チェックをしているとのことだ。すぐに終われない仕事で、どうしても2週間くらいかかるらしい。
・・・その前には、ダンナの友人達と一緒にスキーに出かけたと言ってたような気もするが、伏線だったのか?


まぁとにかく、今回も夫婦の危機ではなく、相変わらずマメにメールを送っているようだ相手がダンナなのかわからんがな(ギャハ)。<こんな人の不幸は蜜の味みたいな卑しい(名古屋弁で言うところの『いやらしい』)人間になったらイカンよ~(ゲラゲラゲラ))。


ちなみに、姉貴は異常なほどの劇団四季フリークで、ヅカファンと双璧をなすくらいのお熱振り。おかんも巻き込んだくらいなので本物だと。
某『●●●●の部屋』に関わってる(サイト管理者と疑ってます)と思われますが、●の部分を明かそうものなら、絶 対 コ ロ<ス キ ン 。ぷす。



Posted by alexey_calvanov at 23:57│Comments(0)TrackBack(0) etc 

この記事へのトラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字